Archive for category お店情報

朝ドラ、ブローチ、美容院

こんにちは。(さ)です。

昨日、みんと本紙で発表した漢字クイズの答えは「変幻自在」。

「西遊記」にちなんだ問題でした。

紙面にも書きましたが、故・夏目雅子さんが三蔵法師になった40年近く前のTVドラマ、

私も懐かしいです。

朝ドラ「あさが来た」で、主人公・波瑠さんを見ると、夏目さんを思い出します。

似てますよね? 実際、波瑠さんは夏目さんをドラマで演じたことがあるとか。

夏目さんは1957年生まれなので、もし生きていれば57、8歳くらい?

波瑠さんは24歳だから、母と娘くらいの年の差なんですね。

今日は「梅さん」が切なかった…。

「なんだよ~、番頭さん」って、心の中でブーたれてしまいました。

* * * * *

朝ドラの次は「あさイチ」、ということで。

昨日の「あさイチ」で今、ブローチがトレンド!ってやってましたね。

おお、ついに来たか、ブローチのリバイバル。

しかし、私は冬は家にこもりがちなので、おしゃれは春になってからかな~

家では毎日、同じ格好。制服状態です。

朝、何も考えなくていいので便利です。

木綿のタートル+Vネックカシミアセーター+割烹着風スモック+毛糸の靴下

これで寒い場合は、背中にホッカイロ、上から綿入れちゃんちゃんこ、

首にマフラー、ひざかけ、以上。

* * * * *

おしゃれする気になれないとは言っても、髪だけは別。

ショートなので、定期的に美容院に行かないと、暗い気持ちになってきます。

私は、美容院はシャンプー台で選びます。

 

シャンプー台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のような、椅子式のシャンプー台じゃないとダメ。

水平に仰向けでシャンプーしてもらうと、首が痛くなるようになったのが、もう10年近く前かな~

みんと編集部で、そのことを訴えたら、今は千歳にいる(なお)さんが、

椅子式のシャンプー台の美容院がありますよ、と教えてくれたんです。

へえと思って行ってみたら、首は痛くないし、水が首に入ってきたりもしないし、快適でした。

仰向けになると腰が痛い人、妊婦さんも利用されるそうで、

ヨーロッパではこの方式が主流みたいですね。

北見で、私の知る限り、このシャンプー台が設置されている美容院は3軒あります。

全部行ってみましたが、私が今行っているお店は「サクセス」です。

住所:北見市双葉町1-1-4

電話: 1057-36-1330

夕陽丘通りのカフェ「ディアウェンゲン」隣り、図書館・緑地区分館の近く。

* * * * *

美容院の後、「ディアウェンゲン」でハンバーグのランチ・珈琲付き…というのが私の幸せタイム。

雑誌を3冊くらい読んで、ちゃっかり元取ってます(せこくてゴメン!)

美容院でも雑誌読むので、雑誌三昧の充実した1日となります。

美容院では、カットとヘアマニュキアをお願いしますが、

最近のヘアマニュキアって進化してるんですね。

前は、皮膚に付くと取れづらいため、根元は少し塗り残すということでした。

上手な人にやってもらわないと、頭皮が赤茶色になって悲しかった…。

今は、根元から塗れるヘアマニュキアがあるんです。

顔や頭皮についても、取れやすいので安心。

ヘアマニュキアは、全体的に色が褪せるから、

普通のヘアダイに比べて、根元が白くクッキリということは少なかったのですが、

それでも、半月くらいモチがよくなる感じで、お得感がありますよ。

この話を、横浜在住の姉に電話で得意になって言ったら、「3年位前からソレだけど?」

エッ?! (絶句)

北見に来るのに時間がかかっちゃったのかなぁ?

ということで、またね♪

らんらんランチ。

24日の(ぷう)のブログにもありますが、
一緒にランチを楽しみました。
 
 
 

行った先は本格ナポリ料理が楽しめるピッツェリア「サルヴァトーレ・クオモ&バー」
(札幌市北区北六条西5丁目1番 サツエキBridge 1階)
ピッツァ、パスタ、サラダ、前菜、デザート、ドリンクなどを味わえる、
ブッフェタイプのランチです。
ディナータイムは多彩な一品料理を愉しむことが出来ます。

 
 

ビッフェスタイルって性格がでますね。
プレートに上品に美しく盛る(ぷう)。
がつがつと「ねぇそれ食べ切れるの?」な量を豪快に乗せていく(柊)。
で、食べ終わる時間がほぼ同じという…。

 
 

よくあるじゃないですか?
9つとか12とかに区切られているプレート。
あれならカラフルに美しく盛れるんです!
でもね、仕切りのないフラットなプレートはどこに乗せたらよいのか迷うんですよ。
 

きっと(ぷう)は空間認識能力に長けているんだ。
と勝手に納得しています。
 

楽しい話は最高のスパイスですね。
気がつけばおかわりのプレートを手にする女二人。
え?画像はどうした?
…恥ずかし過ぎてお見せできません。

 
 

食べ過ぎてしまったので、午後からは札幌モーターショー(1月22日~24日開催)で
ガッツリ歩いてカロリー消費作戦。

 

札幌ドームの最寄駅は福住。
福住駅のある地下鉄東豊線は、札幌地下鉄3番目に開通したこともあって、
地上からかなーり深いところを走っています。
つまり、札幌ドームへの道のりって階段だらけ。

地下鉄への昇り降りはもちろんのこと、
地上に出てから札幌ドームへのアクセスも階段だらけ、
で、札幌ドームについてから展示スペースのある場所へもかなり急な階段。

行くまでは良かったんです。
「わーい、カッコイイ車とバイクだらけ~」とテンションも上がっていましたし。
観終わってからの階段の辛いこと辛いこと。
前日にモーターショーに行っていた(ぷう)からの
「覚悟してね」の意味がよーくわかりました。

 
 

ぜーはー言いながらやっと昇ったと思ったら、また降りる。
そして外に出てさらに降りる。
極めつけは地下鉄駅へ降りるエスカレータ前で
職員さんが掃除をしていてエスカレータを使えなかったこと。

 
 

ちなみに総歩数18498歩でした。
ちょっとは消費できたかな。

 
 

download

寒い日にはあたたかなラーメン。

こんにちは。
寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ダイエット中の(柊)です。
いきなりの挫折に少々自己嫌悪に陥っております。

お野菜たっぷりスープや鶏ハムを作ってサラダに乗っけたりと、いろいろ努力はしてみるものの、やはり「我慢している」感は払拭できず…。たまにはいいか、と週に一度はカロリーや炭水化物を気にしない解禁日を設けてみました。
 
 

ラーメン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だからっていきなりラーメンかい、という耳の痛い言葉が聞こえてきそうですが。
はい。ラーメンです(笑)
札幌に6店舗、東京に1店舗を展開している「らーめん てつや」さん。
弾力のある黄色の中太縮れ麺に豚骨系スープが絡んで美味しい。

画像は醤油ラーメン。

北見にも美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、もし機会があれば札幌でラーメンもどうぞ試してみてくださいね。

http://tetsuya-noodles.com/

本当にお寒うございます!&爆弾?

こんにちは!いや、こんばんは?ビミョウな時間です(笑)。

1月3度目の日曜日は晴天・・・でも、寒い!本当に寒い!

連日-20度近い厳しい寒さが続いていますね。

 

今年の冬は、テレビなどの天気予報をみる度に、いつも北見が最低気温・・・

「急に気温が下がったのかなぁ~」と疑問に思っていたら、昨日の道新のオホーツク面、

中本カメラマンの「みずなら」でその疑問が解けました。

みなさんは、もうお読みになりましたか?

中本カメラマンの記事によると、アメダスの気温などの情報を収集する場所か、

市街地から郊外へ移ったので、数値が変わって体感と少しずれがあるようだ…ということでした。

確かに同じ北見市でも。住宅街と郊外、平地と高台では気温が結構違うように感じます。

実際、金曜の夜にお出掛けした帰りにタクシーに乗ったら、温度計のついているちょっといい車で、

私の家の近くに来たら運転手さんが「街よりも一度下がった!」とおしゃっていました(笑)。

 

そんな寒さもあって、みんとの特集は2週続けて「あったか」がテーマでした。

8日が「熱々の食べ物」で15日が「あったがグッズ、どちらも私と(榛)が探してきたものです。

皆さんの気になるものはありましたか?一つでも「おっ!」と興味を持っていただけたらうれしいです。

15日号の様々な商品の中で、私がちょっと気になったのが、猫型の抱き枕「おかえり園田くんシリーズ」。

直径20センチ、長さ60センチとちょうど抱き頃?で、腹巻の部分には手やカイロが入れられます。

名前もとってもユニークで。そのだくんのほかは、みむらくんととだくん・・・どうやって決めたのかな?

抱き枕~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の方によると、とっても人気があるそうですよ。

気になる方は見に行ってみてはいかがですか?

 

 「Pal Walk(パルウオーク)」北見市光西町182-1、0157-32-9816、

営業時間11時~20時、不定休

今週は、明日から「爆弾低気圧」がやってくるようです。

去年の冬は毎週末のようにやってきていた「爆弾低気圧」ですが、この冬は初めてかな?

どれくらいの雪と風がくるのでしょうか?ちょっと心配です。

みなさんもお気をつけくださいね。

では、今週もがんばりま~~~~~す!

流氷はまもなく?

こんにちは

(さ)のブログにあるように昨日は小正月。

2016年が始まって2週間しか経っていないのに

世間ではいろいろなことが次々と起こり

心が落ち着かない自分がいます。

 

さて、雪が少ないと書いた先週とはうって変わって今週は雪模様の日も多く。

気温も低い日が続き、オホーツク海の冬の風物詩「流氷」も

紋別の沖合90キロまで迫ってきたとニュースでやっていました。

これからが冬本番、北海道の冬の観光シーズン突入ですね。

来週はお天気が荒れるらしいので車の運転などは要注意ですが、

これから予定される冬まつりやイベント等、

たくさんの人が楽しめるものになるといいですね。

冬まつりについてはみんとでもご紹介する予定ですのでお楽しみに。

 

 

紹介といえば、(先週)1月8日号の特集「熱々メニューはいかが?」で

ご紹介した北見市の味覚園栄町店。

こちら、2014年にリニューアルされていたのをご存知でしょうか。

以前は肉を焼くのに無煙ロースターを使っていましたが、

全席七輪に変更されました。

店内中央に設けた「炭庫」で炭を管理しているんですよ。珍しい光景ですね。

s-味覚園炭庫

 

 

 

 

 

 

 

座席も小上がり以外にテーブル席も増えていました。

入り口そばのショーケースは、つい覗き込んでしまいます(笑)

 

s-味覚園店内

 

 

 

 

 

 

熟成和牛専門店としてメニューも工夫していて、

1月は松阪牛が登場するそうです(※取材時のお話)

掲載した「和牛ユッケジャンクッパ」のほかに

お店でおすすめなのが甘口しょうゆ味のトロトロ煮の「もつ煮」。

とろけるホルモンのうま味が味わえます。

 

和牛ユッケジャンクッパ

 

 

 

 

 

 

道新ぶんぶんクラブ加盟店なのでぶんぶんクラブカードを提示すると

氷〆豚ホルモン1人前サービスしてくれますよ。

寒い日にはぜひ行ってみてね。

 

「味覚園栄町店」北見市栄町2-1-7、0157-26-6000、

営業時間/平日11時~14時30分(LO14時)、17時~23時(LO22時30分)、

土曜日11時~23時30分(LO23時)、日・祝日11時~22時30分(LO22時)

 

二度目の登場。

昨日11日は鏡開きでしたが、皆さんお餅は食べられましたか?

本日は、お餅つながりのお話しです。
昨年の7月に紹介した札幌市東区にある人気のお店「かど丸餅店」。
朝早くから行列ができていて、営業時間は朝の6時から夕方16時と
なっているものの、午前10時くらいには完売し閉まっているというお店です。

前から「いちご大福」が気になっていたのですが、
いつ行っても売り切れでなかなか買えませんでした。

いえ、早起きして並べば買えることは分かってはいるのですが、
(柊)朝が苦手なんです。

朝に、その方面に用事があり、「8時かぁ…。あるかな~」と寄ってみたら、
念願叶ってやっと買えました!しかも結構なラインナップ。
いちご大福だけではなく、黒豆大福とくるみ大福も購入し、
ワクワクしながらお茶と一緒にいただきましたよ。

download

やさしい甘さのこしあんと、
程よい酸味と甘さのジューシーないちごとの相性ぴったり!
幸せなひと時を過ごしました。

ということで、本日からダイエット開始します(笑)

「かど丸餅店」
札幌市東区北17条東8丁目2-8
011-711-9420
木曜定休

「ぐんぐん」?いいえ、「ふたば」なんです。

こんばんは!1月2度目の日曜日は三連休の中日!

明日が成人の日なので、今日は北見をはじめ、各地で成人式が行われているようです。

今頃、街には振袖や羽織袴、スーツに身を包んだ新成人が繰り出している頃かな?

北見の成人式は、午後というか夕方に行われらしいですね。

私の頃?ん十年前は、午前中?お昼頃から式典があったので、朝の5時くらいから

髪の毛のセットや振袖の着付けに出かけたような・・・もう、覚えてない(苦笑)

 

新成人の皆さんは、これから明るい未来に向かって進むだけ・・・がんばれ~!

そんな皆さんにぴったりのプレゼントとしておすすめしたいのが、年末のみんとでも紹介した

網走の流氷硝子館さんの「ふたば」です。ガラスでできたかわいい植物の双葉。

ふたば

 

 

 

 

 

 

(画像は、流氷硝子館HPよりお借りしました)

 

 

実はコレ、最初は「ぐんぐん」という名前だと思っていたのです。

その理由は、記事依頼を下さった方のメールに

「流氷硝子館のぐんぐんを、玄関に飾ってからいいこと続きです」とあったから。

きっと、「これからぐんぐんと伸びていく双葉のように、運も上がっていく」という意味なのかなぁ~

と勝手に想像していました。で、流氷硝子館さんの干支の置物を記事でご紹介した時に聞いてみたら、

電話の向こうから「実はあれは、『ふたば』という名前なんです…」とのお答えが・・・

スタッフの方によると、「ふたばを家に飾っておいたら、いい事が続いた。お友達にあげたいので

また買いにきました」というお客様が何人かいらしたそうです。

その方たちが、SNSなどで「飾っておいたら、ぐんぐん運が上がった」などを書いたことから

「ぐんぐん」という名前が一人歩きして、広がっていったらしいとのこと。

お店の方も、はじめの頃は「ぐんぐんをください」と言われて「???」となったそうですよ(笑)。

 

かわいらしいふたばの置物に一目惚れして、先日、網走に行った時に買いに行きました!

お店の方にご挨拶したら、「みんとに載ってから、買いに来てくれる方が増えたんですよ~」

と言っていただいて、記事を書いた私もとっても嬉しかったです。

 

ずらりと並んだ「ふたば」は、全て手作りなのでひとつひとつビミョウに違うんです。

「運が上がるように」と上向きで葉っぱの大きな物を、自分用とプレゼント用に選んできました。

お値段は、大が2160円、小が1620円です。

ぐんぐん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(これは、別の方のもの~)

 

 

 

次回は、ちゃんと写真を撮って、私の「ぐんぐん」ちゃんをお見せしますね(笑)

それまでには名前を決めておこう~!

 

「流氷硝子館」網走市南4条東6丁目2-1、0152-43-3480、

営業時間9時~18時、水曜定休(祝日の場合は木曜)

 

申年と赤色。

日本各地に伝わる「申年に贈られた赤い肌着を身に着けると下の世話にならない」「赤い肌着を贈る、または贈られた肌着は病が去る」という言い伝え。

北海道では「年下の女性から贈られると良い」とされているそうですね。
(柊)の実家のある宮城県では「身内の女性から贈られた申と書かれた赤い肌着を身に着けると下の世話(寝たきり)にならない」という言い伝えがあります。

そういえば、母が今の私と同じ年齢の時にそんなことを言ってたな、と思い出しました。

だからというわけではありませんが、何かを購入する際には、「赤」も検討したいと思って、昨年末から少しずつ赤色を取り入れています。

これまで白やグレー、黒、ベージュなど落ち着きのある色を好んできたので、あまり積極的に赤を選ぶことはなかったのですが、実際赤を身に着けてみるとちょっとだけ気分があがります。

image

写真はセイコーの時計。電波時計が欲しかったのですが、色&デザイン優先でこの時計に。

左は、お香立て&香皿。
函館と香川に窯を持つ苧坂恒治(うさかこうじ)さんの作品です。丁寧に描かれた「赤絵」と呼ばれる繊細な絵付けが素敵です。
朱色のクルクルがかわいいでしょ?

函館の元町カトリック教会を少し下ったところにある「天然酵母パン tombolo」。ここのイチジクとクルミのパンが好きで、函館に行った際には寄らせていただいています。パンの種類が日替わりなので行くたびに新しい味に出会えるのも魅力。一度しか食べていないバナナのタルトが忘れられません。

こちらの店内には、オーナー苧坂さんのお父様で陶芸家の苧坂恒治さんのギャラリー「Studio Oval」が併設されています。

昨年12月に器を見に足を運んだのですが、これ!というものに出会えずお店を出ようとしたら息子さんに「自宅兼ギャラリーがすぐ近くにあり、そちらでも作品を展示、販売していますよ」と丁寧に地図まで書いていただき、そちらにも伺うことに。息子さんから電話を入れて頂いていたようで、寒い中、版画家でもあるお母様がわざわざ外で待っていてくださいました。

ギャラリーと作陶場でいろいろな作品を見せていただきました。壺などの大型作品もあり、感動!!
営業部長だという看板猫・あずきちゃんもかわいかったー。雪がとけたらまたおじゃまさせていただこうと思っています。

一年の〆は楽しい忘年会!

こんばんは!今年もあと1日とちょっとですね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

明日の年越しの準備で大忙し・・・という方も多いですね。

私も本日、毎年恒例となっている「うま煮&なます作り」に行って来ました。

「行って来た?どこへ?」となりますよね(笑)

実は、とっても料理上手な友人が居て、別の友人と毎年彼女の家に集まって

3人で大きなお鍋いっぱいのうま煮を作るんです。

サトイモ、人参、ゴボウ、しみ豆腐、かまぼこ、お肉、コンニャク・・・とにかく具だくさん!

で、数年前からは大根と人参を持ち込んで、お友達になま酢も味付けしてしてもらっちゃう!

これがおいしいんですよ~!両方とも!すでに冷蔵庫の中にあるのですが、明日まで我慢(笑)。

 

さて、みんとは28日で仕事納めでした。

その日の夜、こちらも恒例となっている忘年会を(榛)おすすめの「サムライ十兵衛」で!

いや~!こちらもおいしかった!出てくる料理全てに「おいし~!」

自分で揚げる串揚げも楽しくて、話も大盛り上がり!

笑いアリ!涙アリ!楽しくて、楽しくて、おいしくて、楽しくて~~~!

前菜6種盛り

 

前菜6種盛り

 

 

 

 

 

エビの茶碗蒸し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚でたまらない「エビの茶碗蒸し」

 

 

 

 

シュウマイに揚げたまごのスープカレー

 

 

揚げたまごのスープカレー(中央)にホタテシュウマイ(右)ほか

 

 

串揚げの具材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

串揚げの具、エビにお肉、赤いウインナーも~

 

 

 

 

〆のお茶漬け

 

 

 

 

 

 

 

〆のお茶漬け

 

 

 

 

「サムライ十兵衛」
北見市北6条西3-13-1 ABCビル 1F
営業時間 /18:00~22:00、日曜定休※完全予約制、コースのみ

 

お腹がいっぱいになった後は、カラオケで3時間・・・

歌った!歌った!踊った?歌った!

一年の労を楽しくねぎらい、来年も頑張ろう!と〆ました。

 

ということで、みんと編集部は、来年もよりよい紙面をお届けできるよう

努力し続けますので、益々のご愛読、よろしくお願いします。

では、みなさま、良いお年をお迎えください。(ぷう)

 

わかさいも。

帰省土産に購入することはあっても、自分用として手に取る機会の少ないものってありますよね。
ちょっと贅沢だったり、すでに飽きていたり、そもそも目にする機会がなかったり…。
そのどれにも当てはまらないのに、食卓に登場することが少なかった・わかさいもを購入してみました。

え?なんで、わかさいも?そう思ったアナタ!最近食べていませんね?

実は、縁あって知り合った方とわかさいもの話しになって、「あー、そういえばしばらく食べてないかもー」なんて思っていたら、たまたま立ち寄ったサービスエリアに「洞爺地区限定パッケージ」のわかさいもが!

わかさいも

 
 
 
 
 
 
 
 
 

可愛らしい絵柄でしょう?いつもの落ち着きのあるデザインのそれとは違います。これはね、もうね買うしかないでしょう。

小日向文世さんのCMで、すっかり頭の中は「牛乳と一緒に食す」になっていて。うん、合うね~、牛乳とわかさいも。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ところで「いも」と名がついているものの、いもは一斉含まず、原材料は洞爺湖周辺で収穫される大福豆で作られていることをご存知でしょうか。ちなみに、いもの繊維感は道南産の昆布で表現されています。そう、わかさいもは、この小さな中に、北海道の美味しさがぎゅっと詰め込まれているんです。

やさしい甘さのお菓子で癒されるひと時なのでした。

…。なんだか最近、スイーツでしか癒されてない感じが否めないなぁ(笑)