Archive for category お店情報

お気に入りになる要素。

 

ゆったりとした空間。

癒されて、美味しくて、のんびりできること。


 

写真は「旬のアスパラとサーモンのクリームパスタ ふわふわポテトムースのせ」。

サーモンと、アスパラとスノーマーチというおイモのペーストがのっています。

 カフェなのですが、スペースレンタルやパーティ、ワークショップなど

さまざまな場としても使われています。

 

コチラのお店、石焼きメニューが豊富です。

次は、石焼きのアップルパイを食したいと思っています。

焼き林檎にサクサクパイ、バニラアイス、自家製カラメルソースがのっているそう。

んー、考えただけで美味しそう。

 

…。はっ。ダイエット中だった…。

 

「cafe 自休自足」

定休日:第3日曜日

住所:札幌市北区新琴似37丁目1-21

電話:0117644224

http://www.jikyuujisoku.com/index.html

おいしい!

蕎麦、うどん、ラーメン、パスタと

麺類ならなんでも好きです。

 

先日お天気が良かったので

永光農園さんにバイクで出かけ、

お蕎麦を食べてきました。

 

こちらの農園は平飼いで鶏を育てており

その卵を使ったシフォンケーキやプリン、

カステラなどもとてもおいしい!

 

お蕎麦は農園内に建つ「農園の四季」でいただけます。

十割り蕎麦で農園敷地内で栽培したソバをひき

提供しているとのこと。機会があればぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社永光農園

札幌市清田区有明216

電話:011-886-6595

「農園の四季」営業日:金・土・日・祝日(1~2月は冬期休業)

営業時間10時~15

URL http://nagamitsu.jp

 

ゴールデンウイークです!

ゴールデンウイーク突入の27日土曜日です。
せっかくの連休、穏やかなお天気を期待したのですが
今夜から雪になる予報にビックリ!
おはようございます。
週末ヒロイン・・・もとい、週末土曜担当の(榛)です!

 

連休を利用して帰省している(有美)と(なお)。
今夜は、二人と久しぶりに再会するので今から楽しみです♪
(どちらかが晴れ男ならぬ「雪女」なのかな?笑)

 

さて、先週19日(金)号で「日帰り温泉」をご紹介しました。
その中のひとつ、「塩別つるつる温泉」。
今回、私は初めて訪れました。
源泉100%かけ流し、弱アルカリ性の温泉は
美肌の湯と呼ばれているそうですよ!←ここ、大事ネ。
取材時は、時間の都合で入浴はできませんでしたが
ゴールデンウイーク中にぜひ温泉に入りに行きたいと思っています。
そして、記事中にもある売店で販売している「生いちごけずり」(300円)。
凍らせて削ったいちごのさっぱり感とソフトクリームがベストマッチで
おいしかった~。
入浴後ならさらにおいしいことでしょう。
こちらも食べてこようと思います♪

 

 
ああ、今夜降る(らしい)雪が、全部このいちごけずりならいいのにな~(笑)
(誰ですか?空を見上げて口を開けているのは・・・)

 

ドライブされる方も多いと思います。
スタットレスタイヤの交換にはまだ早いようですね。
皆さまも事故の無いよう、楽しいゴールデンウイークをお過ごしください。

 
「塩別つるつる温泉」北見市留辺蘂町滝の湯201、0120-262674、利用時間/入浴/8時~21時、料金/中学生以上500円、4歳~小学生250円、3歳以下無料、レストラン白樺/11時~14時、16時30分~19時

 

雪景色に戻ってもくじけない花のように

 
 昨日の朝は、カーテンを開けてビックリしました!
地面はおろか樹木まで雪で真っ白。
「えええええっ!」っと思わず窓に向かって叫んでしまいました。

さて、そんな私(榛)の春らしいシリーズが始まりました。
「花の店タマキ」さんのご協力のもと、
タマキさんが昨年から手がけている「秀久庭」の様子を
交えながら、園芸のヒントなどをご紹介するコーナーで、
タイトルは「千変万化」(せんべいばっかではないですよ)。
季節の移ろいを表した素敵なコトバだと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

取材したのは4月11日。
5月1日のオープンを前に、この日すでにあちこちでお花が咲いていました。

 

可憐なクロッカス

 

奥にはまだ冬囲いが

 

クリスマスローズもすでに開花

 

芝生・・・我が家のとはだいぶ違う

 

ハーブコーナーはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

【協力】花の店タマキ/北見市幸町8丁目2-12、0157-23-4187、営業時間8時45分~18時30分、無休
「オホーツク秀久庭」花の店タマキが創業90周年を記念して造った約800坪の庭園。全長約500mの散策路があり、四季折々の植物が自由に観賞できる。開園期間/5月1日~10月31日、開園時間/9時~17時30分(10月は16時半まで)

 

北見焼肉弁当

こんにちは(ど)です。

北海道新聞紙面でも連日報道している

ご当地弁当「北見焼肉弁当」をいただきました!!

 

ふたを開けるとホルモンとサガリがどどーんと入っています。

炭火の香りもします。

お昼は食べたけれど、3時のおやつにこれからいただきます♪

オホーツクのお菓子「白花かすてら」

こんにちは!週の始まり、月曜日です。

 

週末の暴風雨の予報が当たってしまいました。

オホーツクでは斜里町の暴風、美幌町の網走川の氾濫などがあったそうで

被害にあったみなさまにはお見舞い申し上げます。

ぽってりふっくらしています

先日のいただきものを紹介します。

北見市留辺蘂町温根湯の老舗菓子舗、ふじやさんの「白花かすてら」。

ふじやさんでは、留辺蘂町特産の白花豆を古くから研究し

お菓子に使ってきたのだそうです。

白花豆のハチミツを使ったカステラ生地の中には、白花豆の餡がたっぷり。

あまさ控えめで、お茶受けにぴったり。おいしくいただきました。

山の水族館に行った際は、お土産にどうぞ。

 

「ふじや菓子舗」

北見市留辺蘂町温根湯温泉194

電話0157-45-2228

ふりかけネタ、再び

 

 

(有美)(じ)に引き続き、ふりかけネタです!

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「真こんぶの佐吉や」さんで購入した

真昆布ふりかけ。

 

昆布やカツオ節など、化学調味料を使用せず

自然のモノだけを入れたふりかけです。

 

優しい風味で、噛むごとに良い香りが広がります。

 

 

北海道における昆布の歴史は古く、

江戸時代には献上昆布として幕府へ奉納されていた真昆布。

道内産真昆布は現在も高級昆布として多くの料理人に愛されている

お墨付きの味です。

 

こちらのお店で取り扱っているのは

天然真昆布をはじめ、昆布加工品や天然調味料など。

ネットで購入することも可能です。

 

年齢のせいなのか、いろいろと手を加えたものを口にすると

胃もたれしたりするようになりました。

うんちくを語れるほどグルメではないけれど

なるべく身体が求めているものを口にするようにしています。

 

 

 

真こんぶの佐吉や

札幌市中央区北3条西29丁目1-33

011-643-5059

http://www.sakichiya.jp/

寒いけどあえてのお蕎麦

小さい頃はお蕎麦よりも、うどんが好きでした。

いつ逆転したのかは覚えていませんが

麺類を食べる際には

お蕎麦を選ぶことが多くなってきました。

 

 

写真は「東家寿楽」さんのお蕎麦(カレー蕎麦&磯きり)。

 

 

 

 

 

 

 

やや細切りの上品な更科蕎麦をはじめ、

抹茶を練りこんだ「茶そば」、

すりごまを加えた「胡麻そば」、

焼き海苔を加えた「磯きりそば」、

卵黄を加えた「らんきりそば」などの変わりそばもいただけます。

 

落ち着きのあるこちらのお店、前を通りかかるたびに

高級外国車や黒塗りの国産車(運転手付き)が止まっていて

なんとなく敷居が高いなぁと思っていたのですが

入ってみたら意外と居心地がよかったです。

機会があればぜひどうぞ。

 

 

東家寿楽

011-611-8659

札幌市中央区北2条西27丁目1-1

営業時間11時~21時

水曜定休

http://www.adumayajuraku.com

目が合うと買っちゃうもの

こんにちは。金曜担当・言の葉ミニレッスンの(さ)です。

皆さんは「見ちゃうと買っちゃう」ものってありませんか?

新発売のお菓子とか、地域限定品とか、ワンコちゃんとか…???

私の場合、最近はセイコーマートのチョコクロワッサン(フランス製の生地をお店で焼いているとか…@150円)。

パリパリして美味しく、めったにお菓子を食べない夫も、これは喜びます。

でも、カロリー高そうだし、安くはないし、食べ飽きたら悲しいし…とかいろいろ思って、

セイコーマートに行ってもなるべくそっちを見ないようにしたり(でも、レジの前)、

別のコンビニに行ったり……苦労してます、ハイ(笑)。

それと、コレも。

桜餅(北見大丸製)

昨日、パラボ地下1階に行き、

食品スーパーからパン屋さんへ向かう途中、

大丸さんの前を通ったら、

パッと目が合ってしまい、

ついつい列に並んでしまい、

あれよあれよという間に買ってしまいました。

1個100円だったかな?

写真手前の紅がつぶあんで、奥の白がこしあん。

桜餅、大好きです。道明寺の方ね。

桜餅って、どら焼きやほっちゃれと違って、年中あるとは限らないから、

「見ちゃうと買っちゃう」になるのかもしれないな。

(と言いつつ、実はどら焼きも買った!)

ちょうど、大学生の息子(和菓子好き)が春休みで寄生虫もとい帰省中なので、

緑茶をいれていただきました。

私はつぶあんが好きなので紅、息子はこしあん好きなので白。

美味しかったです♪ 特にあんこが。さすが北海道、さすが大丸さん。

* * * * *

しかし実は、生涯で一番美味しいと思った桜餅があるんです。

数年前、横浜の病院に入院した娘の付き添いに行ったとき、

同室の奥様の娘さんがお土産に持ってきてくれた桜餅をお裾わけ(お福わけ?)していただいて…。

「伊豆の○○○」とおっしゃってましたが、悲しいかな、○○○に入る店名は直ちに忘れました。

ちょっと気が向いて、今ネットで調べてみたら、

「桜餅に使われる葉っぱの殆どが、伊豆で生産されています」という記述がありました!

なるほど。葉っぱが違ったんだ、とガッテンしました。

最も有名な産地は西伊豆の松崎町というところだそうで、葉っぱの種類はオオシマザクラだそうです。

伊豆半島は、関東地方に住んでいた頃、何度か伊東温泉に行きましたが、西伊豆は行ったことなし。

松崎町のサイトによると、

「東海道新幹線三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え修善寺駅からバスで1時間40分。

伊豆急下田駅からバスで約50分」

なるほど、車がないと、行きにくいところなんですね。

富士宮在住の(有美)ちゃんは行ったことあるかなあ。

いつか行って、伊豆の葉っぱの桜餅(道明寺)を食する。

これを将来の夢にしよう♪と、たった今思いつきました。

ちなみに、もち米じゃなくて、小麦粉などでワッフルのように作られた桜餅は「長命寺」と言うそうです。

長命寺(ちょうめいじ)は関東(江戸)風、道明寺(どうみょうじ)は関西(上方)風と、

それぞれの発祥の地のお寺の所在地によって言われるそうですが、

北陸・東北の日本海側と北海道には道明寺が伝わったそうです。

だから、道産子の私としては「桜餅=道明寺」なわけか!!!

と、再びガッテンしました。

では、今日はこの辺で。

(もうひとりの大学生の息子も今日これから北見に帰ってくることになり、あわただしくなりました)

ラスクにコルク、おいしいみんと

2月3回目の日曜日も穏やかであたたか・・・

こんなにあたたかいと、このまま春が来ちゃいそうな気になりますが、

そうは問屋がおろしてくれないはず・・・

春になったら、昨日の(榛)の日記にあった「花柄のパンツ」にでも挑戦?

でも、花柄とわかるかな?(苦笑)・

 

さて、今週の「みんと」の記事は、おいしい情報がいっぱいでしたね。

金曜日の特集は「ラスク」でした。ここ数年のブームでもありますが、

オホーツクにはおいしいラスクがいっぱいあります。

その中でもちょっと変わったものを紹介しました。

この特集のために、スタッフで手分けしてラスクを集めて、

撮影のために持ち寄った後にみんなで味見・・・どれもおいしかった~。

 

ちなみに、私が担当したのは、大空町女満別にある「ブランジェアンジェ」さんと

北見の「ラ・ナチュレーブ」さんの2軒でした。

ブランジェアンジェさんは、本当に種類が多くてびっくり!

その中でもシンプルな素焼きの商品をピックアップしました。

そして、「ラ・ナチュレーブ」さんの「シューラスク」はお菓子屋さんならではの

シュークリームの皮を使った、甘くてサクサクで立派なスイーツ。

どこもおススメですので、ぜひ食べてみてくださいね。

 

9ページには、「食べ合わせで冬を乗り切ろう」を掲載しました。

風邪予防には、たんぱく質とビタミン、そして脂質をバランスよく。

冬太りの予防には、糖質に繊維質とビタミンB1を組み合わせるとよいそうです。

食事を作るときに参考にしてくださいね。

ビタミンといえば、今日、四国のお友達から届いたのが、コレ!

そろそろ時期も終わりなのですが、やはり本場のものはおいしい~

風邪予防のためにも、いっぱい食べたいと思います。

Mさん、ありがとう~!

 

そして、10ページには「コルク」の新ランチメニューを紹介しました。

取材時、撮影後に試食させていただいたのですが、どれもおいしかった!

これは「豚バラと野菜のポトフ」、大きな豚バラ肉のかたまりが入っていたのですが、

ホロホロ崩れるほど柔らかで、あっさりと食べられました。

「ミネストローネ」の具は、野菜とたっぷりの豆類、そして短く切ったパスタ。

ベーコンなどの肉類を使ってないのが「コルク風」なんだそうです。

「鶏肉と野菜のクリームスープ」は、豆乳で仕立てたやさしいお味。

隠し味のカレーの風味がアクセントになっていいます。

このスープセットには「ミニグラタン」がつくのですが、これがまたいいんです。

「スープセット」は、サラダ、パン、ミニグラタン、コーヒーがついて1080円。

クリーム系、ミネストローネ、コンソメ系(orポトフ)のうち2種類が提供されます。

何があるかは、行ってからのお楽しみ~。

 

そして、男性受けしそうなのが、この2品(各1080円)。

 

ぜ~んぶ、おいしかったですよ~。

 

「コルク」北見市北斗町3丁目(NHK北見放送局向かい)、0157-69-7777、

営業時間/11時~15時(オーダーストップ14時)、17時~22時、月曜定休