Archive for category お店情報

天然酵母もデニッシュ系も

美味しいパン屋さんがあると聞けば
多少距離があってもいそいそと出かける(柊)。

今回ご紹介するのは、特にクロワッサンがおいしいパン屋さん。
実は、人に教えたいような教えたくないような複雑な心境のお店…
「boulangerie Paume」。

こちらのお店、天然酵母を使ったハード系のパンも
デニッシュ系もすっごくおいしいんです!

もちろん店員さんの対応もGOOD!
でもね、こじんまりとしたお店なので
あんまり人気が出過ぎて、
混み混みになって欲しくないなぁというのが本音。

先週の土曜日はバイクで行ってみました。
ハードな革ジャンがごつくて目立ったのでしょうか。
お店のスタッフさんに、
「遠くからいらしたんですか?」と声をかけられちゃいました。
「いえ、近所ですwww」。

パンを袋に詰めてもらう間、しばし雑談。
店内写真も撮らせていただきました。
また行こうっと。

boulangerie Paume (ブーランジェリーポーム)
011-764-3039
札幌市北区新川4条4丁目1-65
営業時間: 9:00~19:00
定休日: 火曜日
http://paume2012.web.fc2.com/

楽天華の冷やし担々麺うまし♪

「寒いね♪」が挨拶がわりのこのごろですが・・・

夏のおいしいメニューを食べてきました。

奥のシューマイは、スタンプカード満欄のサービス♪

楽天華さんの夏限定メニュー「冷やし担々麺」。

肉みそ&お野菜たっぷり。

ごまの風味が食欲を誘って、美味しかったですよ〜!

ワタクシ的に「楽天華」といえば「あんかけラーメン」か「あんかけ焼きそば」。

固執するタイプなので、基本的にあまり冒険しませんが

楽天華さんはいつも新しいことにチャレンジしていて

メニューに遊び心が感じられます。

新しいものを食べてみたいのに

同じものを注文しちゃうんですけどね・・・

せめて夫が冒険家なら新メニューのつまみ食いもできるんですが

夫婦そろって、固執タイプで。

習慣を破るには決めることが大切!

今回はお店に行く前から「冷やし担々麺」を食べようと決めていました。

オススメです!

あ、ひとつ言わせていただけるなら・・・

スープに沈んだ肉みそがすくいづらかったな〜。

スプーンを借りるべきだったかな。

 

「中華料理店 楽天華(らくてんか)」
北見市寿町2丁目2-17中央通沿・交番斜め向かい
電話0157-57-4525
営業時間11:30〜14:30、17:00〜20:30(各LO30分前)
不定休

 

さて、今日は6/14(木)号を発行しました!

言の葉ミニレッスン&漢字クイズの掲載号です。

おいしーい♪

スイーツ好きの(柊)。
「あー、おいしいパフェが食べたいなぁ」と
ネット検索。。。

イチゴ農家の作るパフェ発見!
早速ドライブがてら行ってきました。

行く途中、やたらと対向車がパッシングしてくる…。
ひょっとしてこれは???

やっていました、取り締まり。
そんなにスピードは出していなかったけれど
ありがとう、対向車の方たち。

で、これ。

『四季なりイチゴパフェ』
イチゴがたっぷり入って500円なり。
イチゴソースも自家製だそう。

酸味の強いイチゴに甘めのソフト。
んまぁーい♪

自然満喫倶楽部
011-883-6886
札幌市清田区有明187番地
http://www12.plala.or.jp/daikaen/

優雅な時間の流れるランチタイム

職業柄なのか、性格なのか
はたまた環境なのかは定かではありませんが、
おそらく(柊)のご飯を食べるはやさは
同年代の友人たちに比べかなりはやい。。。

そんな私も一応は
「あ〜、ゆっくりしたいなぁ」と思うこともある訳で。

で、ランチに行ってきたのが
フレンチ「ジャルダン・ポタジエ・テラニシ」。

店名は、「寺西さんちの野菜畑」という意味だそうです。
その名の通り、お野菜をふんだんに使った
お料理を楽しめるお店です。

この日、食べたのは
「ポタジエランチ  1,600円」、
アミューズ・小前菜種盛り合わせ・野菜料理とメイン料理に
デザート盛り合せ・自家製パン・紅茶をいただきました。

盛り付けがとっ〜ても美しく、
どのお料理も美味しかったです。

気持ちを豊かにしてくれる時間って大切ですね。

■札幌市手稲区富丘6条7丁目4-13
■☎(011)691-8313
■月曜定休(月曜日が祝日の場合は翌日定休)
ランチ 12:00~ (L.O.15:00)
ディナー 18:00~ (L.O.21:30)

心もお腹も

以前勤めていた会社の元上司から連絡があって、

女性3人で食事に出かけました。

 

元上司は、とってもパワフルでフットワークの軽い女性。

同席した元取引先の女性は、なんだかんだで10年来の友人。

気の置けない仲間との語らいはとっても楽しく

アッという間に時間が経っていました。

 

 

襟裳産の食材を使った新鮮な肴を愉しめる

大人のためのダイニング「えりも亭」。

札幌駅の北口にあり、ドスパラ店舗横の路地を入ったところに

佇む情緒ある建物です。

 

モダンなデザインのエントランスを抜けると

半地下のバーカウンターが左手に見えます。

 

ランチもやっていて

お天気の良い日に中庭のテラス席だと

気持ちよさそう。

 

 

実はこのお店、

中央区南3条に2001年オープンした

「和風ダイニングバー忍月・創作和食忍月ガーデン」が前身。

 

よく行っていたお店なのですが

おいしそうだなぁ〜と気になっていて、

でもいつもおなかいっぱいで

食べる機会を逸していたメニューがありました。

 

そうこうしているうちにお店が閉店してしまい

結局食べられなかったんです。

 

 

それが写真の「サーモンと帆立のタルタル重ね寿司」。

 

 

 

 

 

 

 

念願かなって実に10年の時を経て食べることができました!

本当においしかったです♪

心もお腹も大満足の日でした。

 

えりも亭

札幌市北区北7条西5丁目11

011-708-5544

ランチ11:30~14:00(日・祝休)
ディナー17:00~23:00(日曜定休)

きびご飯に蕗味噌

金曜担当(さ)です。

先週の土曜日(14日)、春風に誘われて女満別方面へドライブしてきました。

女満別道の駅

目的の一つは大空町の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」。

写真は裏手から撮ったもの。

みんと4/6号の「ひとりごと」に書いた

「女満別・激ウマ届け隊・青大豆甘納豆」

の買出しです。

青大豆甘納豆

女満別の青大豆甘納豆じゃーん!甘納豆です。

あまり甘くないのが味の秘密。

このお店では1袋300円。

生産者の方の写真・名前入り。

いろんな方のお名前があり、

全種類集めたくなります。

道の駅のアンテナショップ「ほのか」には

大空町の特産品がたくさん並べらています。

 

甘納豆の他にも、いろいろ美味しそうなもの、面白いものがあり、

目移りして大変でした。

女満別いなきび

「いなきび」500グラム630円。

雑穀のひとつ。きれいな黄色です。

夫の亡き父が

「(昔食べた)きびご飯が食べたい」

とよく言ってたらしく、

ためしに買ってみました。

ご飯に少し混ぜて普通に炊くのですが、

ふっくらもちもちご飯になりましたよ。

ほのかに味わいもプラスされて…。

きびご飯

※後日談:

何度かきびご飯を食べたあと、

普通の白米だけを炊いたら、

味気なく感じるほど。

やばい、これはクセになりそう。

別にやばくないか…

 

 

蝦夷鹿肉缶詰

蝦夷鹿の缶詰。3缶セットで2,500円。

これは今回は写真だけ。

 

あと買ったのは

採れたて新鮮なアスパラと、

ピンクがかったニンニク。

 

「しじみ醤油」も買ったつもりが、

帰宅して調べると、なぜかナシ。

買い忘れたようです…。

女満別メルヘンの丘道の駅の名前にもなっている

女満別メルヘンの丘。

国道39号線沿い。

フォトスポットになっていて、

駐車スペースが用意されています。

畑の雪はどんどん解けてゆきます。

 

 

さて、女満別へは水芭蕉を見に行ったはずなのですが、

初めに水芭蕉群生地ではない女満別湖畔に立ち寄ったら…

網走湖4月20日

今年は春が遅いようで、

湖がまだこんな状態…。

昨年の今ごろは、

とけた氷が海の方面へ

どんどん流れていて、

見たこともないような風景だったのですが。

 

 

水芭蕉は次回の楽しみにとっておくことにし、

別の目的地(能取湖経由常呂方面)へ回りました。

水芭蕉はこの土日、次の土日あたり、見頃なのではないでしょうか。

ふきのとう

今時期、

ふきのとうがたくさん出ていますね。

ドライブの途中で摘んで

(まだ開く前の若いものに限る)、

夕飯のきびご飯のおかずに、

アスパラとともに天ぷらにしました。

 

 

例年通り、蕗味噌も作りました。

調味液(味噌・みりん)を混ぜる前のふきのとうは、

今まで一度湯がいてから刻んで炒めていましたが、

生を細かく刻んだあと、

時間を置かず、大急ぎで炒めてしまえば(私は白ごま油を使用)、

苦味が緩和されることがわかりました。

いなきびご飯に蕗味噌、それはそれは食が進みます。

というわけで、雪解けとともに、いろいろと楽しみな季節が始まりますね。

よい週末を♪

桜スイーツと春ドラマ(テレビ見てるweb版2012,4月)

こんにちは。
土曜日担当の(榛)です。
昨夜の北見は、歓迎会でしょうか、街がにぎやかでした。
…が、私は、息子の高校が新学期を向かえたことで
毎朝のお弁当作りが復活。で、週末になるにつれ寝不足状態もピークとなり…
せっかくのお誘いも受けることができず。
静かなフライデーナイトを過ごしました。
(まあ珍しい…)

街がにぎわうといえば、近頃色々なお店で春らしいものを見かけますね。
桜をイメージした食べ物やピンク色の雑貨などでにぎわっています。
(近所のパン屋さんで桜の形をしたパンを発見~♪)

今週のみんとでも、そんな桜スイーツをひとつご紹介しています。
「パティスリーシュクレ」さんの「さくらシフォン」(315円)です。

シフォン生地に刻んだ桜の葉とエキスが練りこまれていて、ひと口含むと
ほんわり桜の香りが広がります。
本当においしいケーキでしたよ。4月末までの限定販売です。

掲載した写真が少し暗くなってしまい、そのおいしさが充分に伝わったかどうか
不安でしたので
ここで今一度ご紹介させていただきます。

本物の桜が見られるまでの間
桜のスイーツで春を楽しんでみませんか。
【パティスリーシュクレ】
北見市とん田東町634-42、0157-33-5253、営業時間10時~19時、水曜定休

 

 
さて、春といえばもうひとつ。
4月からの新ドラマが始まりましたね♪

私が注目しているのが、20日スタートの「もう一度、君に、プロポーズ」。
地味な感じはありますが、なんといっても久しぶりの主演、竹野内豊ですよ!
イケメンは眺めるだけで癒されます(笑)。
編集部(みぃ)の(ひそかに?)お気に入りの山本裕典くんも出演しますヨ。

イケメンで言えば、雑誌「JUNON」などではよく見かける千葉雄大くんががんばっているのが、
すでに放送開始の「カエルの女王さま」。
1話を見た私の感想は…。
視聴者の好き嫌いが別れる作品、といったところでしょうか。
今後、主演の天海祐希に頼りすぎたままてはつまらないけれど、
ミュージカルで町おこしをしようとする「シャンソンズ」のメンバーの個性が
どんどん出てきたら面白くなっていくかもしれませんね。

北海道出身の歌手で、デビュー当時、北見にも訪れた福原美穂が、
”ヤンママ”を演じているのですが、あまりにジャージ姿が似合っていてびっくり!
そんなキャスティングに期待したい作品です。
あとは、嵐の大野くん主演の「鍵のかかった部屋」の佐藤浩市や、
「都市伝説の女」(昨日からスタート)の竹中直人ら大御所の出演もうれしいですし
岡田将生くんや溝端淳平くんなど、最近引っ張りだこになっている若手も楽しみ。

今クール、私はいったい何本録画予約するのでしょう?!
そしてそれを夜中に再生再生!

これだから寝不足の日々となるわけですね(苦笑)

う~ん、でもやめられない!

 

 

 

 

あんかけラーメンが好き♪

やっと青空が見られましたが、強風の北見市。

昨日は大荒れの道内地域が多かったようですが、北見はわりと穏やかでした。

先週末は雪が降って逆戻りの印象だったけれど、今日はずいぶん雪が減った気がします。

 

すでに4月・・・入学式は今日明日あたりでしょうか。(おめでとうございます)

3月から、自分の中で強引に春気分をキープしていましたが、やっぱり寒かったので

北見市の中華料理店、楽天華さんへ「あんかけラーメン」を食べに行ってきました。

このお店はあんかけラーメンも焼きそばも味は2種類、「塩」「しょう油」を選べるんですから♪

あんかけラーメン(塩)

今回は塩味の気分。野菜もたっぷり、毎度大満足です。

キクラゲが入っているのも高ポイント!

夫が食べた定食、エビとマヨネーズの・・・

あー・・・値段とか全然チェックしてこなかった・・・・

中途半端な情報でゴメンナサイ!

 

「中華料理 楽天華」
北見市寿町2丁目2番17号tel0157-57-4525
11:30~14:30(LO14:00)
17:00~20:30(LO20:00)
不定休

 

今日は4月5日(木)号を発行しました!
数字のパズル「ナンバープレイス」を掲載しました。

網走のおいしいもの/グラスルーツ・横山蒲鉾店

こんにちは!3月も中旬というのに連日の雪・・・

本当に寒いですね。この時期の寒さはなぜか体にしみます。

まだまだ春は遠いのかな?いや、すぐそこまで来ているはず…。

 

昨日のコンサのゲーム…先制点で喜びましたが、その後が長すぎる…

危ない・・・危ない・・・と思っているところで同点・・・そして後半逆転されちゃいました。

最後まで頑張ったのですが、結局追いつけずに1-2で負けちゃいました。

とりあえず、J1で1点取れたから、次は勝ち星&勝ち点3!の花を咲かせてもらいましょう!

 

引越し中の(有美)の日記、読みましたか?

いつも楽しい話題を提供してくれる(有美)&(有美)のご主人(通称パパ)。

どうしてこんなに面白いんでしょう?これからよろしくね(笑)

 

さて、紙面では先週、先々週と網走のお店を何点か紹介しました。

この取材は、(榛)と一緒に行ったのですが、私の担当は「グラスルーツ」と「横山蒲鉾店」でした。

その2店について記事では書ききれなかったことを少しばかり・・・。

 

まず、「グラスルーツ」さん。

ここは、網走では、「あんじろ」という駅前にあった喫茶店が移転したお店です。

「あんじろ」は、網走出身の私にとっても思い出のお店。

店内には旅行者の方が残していった「期限切れ定期券」や切符が貼られていて

自由に書いてい「ノート」には、全国から訪れた方たちのメッセージがいっぱい。

コーヒーがおいしく、記事でも紹介した「オムライス」が絶品の知る人ぞ知るお店でした。

これ、おいしいですよ!

そこのオーナーが長年の夢であった「ログハウスと薪ストーブがあるお店」として

昨年11月に「グラスルーツ」をオープンさせました。店名はを和訳すると「草の根」。

ここに根を下して・・・という意味が込められているそうです。

網走湖畔から少し入った山の麓で、敷地を白樺が囲んでいて、いい雰囲気です。

初夏になって白樺が芽吹くと、もっと素敵な感じになるんでしょうね・・・。

店内は、靴を脱いで入るのですが、自宅に戻ってきたようにくつろげるスペースを・・・

というコンセプトのようです。大きな薪ストーブの火が柔らかくて心地よかったです。

 

雪がとけて走りやすくなったら、もう一度行ってみたいお店です。

「カフェ グラスルーツ」網走市字大曲46-18、0152-43-2992、

営業時間/11時~21時0(L.O.20時30分)、水曜定休

 

次は「横山蒲鉾店」。

網走育ちの私にとって「横山の長天」は料理に欠かせないもの・・・

薄くて長方形の天ぷら(さつま揚げ?)なのですが、

煮物、おでん、きんぴらごぼう、そしてそのまま焼いておしょう油をつけてと親しんできました。

ずっと「長天」は、どこにでもあるもの・・・と思い込んでいたのですが、

それが網走地方限定と知ったのは、つい最近・・・結構ショックでした(苦笑)。

だって、北見にきてからもスーパーに「横山の長天」は売ってたんだもん・・・。

その「長天」を作っている「横山蒲鉾店」に行ってきました。

お店の名前はず~っと知っていたのに、お店で揚げたてのかまぼこが買えるのを

知ったのはつい最近・・・それもネットで偶然に・・・灯台下暗しとはこのこと?

早速お願いして取材に行って来ました・・・と言ってもインフル騒ぎで少し遅れちゃったんですが。

記事にもあったように、いろいろなかまぼこを作っていて、お店に行くとその場で

揚げてくれるので、熱々のかまぼこを食べることができます。

種類も豊富で、アイディアも満載・・・社長の柴田さんも情熱的な方でした。

もちろん、帰りにはいっぱい買って帰ってきましたよ。

チーズを巻いたかまぼこにパン粉をつけたのは、サクッとした食感。

かまぼこの中に、ホタテのおこわが入った「ほたておこわまん」は、ボリューム満点。

人気の「ちぎり揚げ」(いか・えび・ごぼう)は、お弁当によさそう。

きざんだジャガイモが入った「じゃがぼこ」は、ジャガイモの甘みと食感の違いが楽しめます。

どれもとってもおいしかったです。揚げるのに多少時間がかかるので、

電話で注文しておくといいかもしれません。

網走に行ったら、ぜひ寄って見てくださいね。

「横山蒲鉾店」網走市北5条西6丁目、0152-43-3893、

営業時間/8時30分~17時、不定休

 

 

 

 

 

みんと的美脚メソッド&「夢・語log」

3月も半ばを過ぎました。
こんにちは(榛)です。
16日号のみんとの特集は
「みんと的美脚メソッド」として、足のケアからストレッチの方法まで
「すっきり足」のためのヒントをご紹介しました。

 

ムダ毛のお手入れはこまめにやっている(と思う)私ですが、
かかとのケアがどうもダメです。
特に今年は乾燥がひどかったせいか、かかとの荒れ方が尋常ではなく、
正直なところ、ぜーったいに誰にも見せられない状態です(苦笑)
ストッキングを履けば5分後には伝線するのはもちろんのこと、
靴下までも穴が開く、最強のかかとだと自負しています(笑)
「こんな記事を書いておきながら」なオハナシですが
これを機にかかとケアもしていこうと思っています(反省)

 

お手入れともうひとつ美脚のために大事なのがエクササイズ。
今回ご協力いただいたSSS(スリーエス)北見店は、テレビでも話題のストレッチ専門店。

「美しいカラダづくりのためのストレッチ」を指導しています。
特集では、「コアツイスト」「ゆび歩き」のふたつのエクササイズを紹介。
はじめは難しいかもしれませんが、1日に1、2回行えばいいそうなので
まずはやってみてくださいね。
スカートとハイヒールの似合う足になるようにがんばるぞー!
みなさんも春ファッションを楽しむために「すっきり足」をめざしましょう♪

【SSS(スリーエス)北見店】北見市桂町1-206-27、0157-26-2100、営業時間11時~21時、火曜定休

 

 
さて、今週号17ページでは新企画シリーズが始まりました。
ものづくり作家さんをご紹介する「夢・語log(ゆめ・かたろぐ)」というコーナーです。
第1回目は、陸別町在住の手仕事工房TOMOさんでした。
陶芸家として活躍するTOMOさん、取材でお会いした彼女は明るくて楽しくて
笑顔が魅力的な女性でした。
手のぬくもりを感じるあたたかみのある作風は、そんな彼女の人柄も表れているようでした。
TOMOさんの作品を目にしたらぜひ手にとってみてくださいね。

今後、このコーナーでは、色々なものづくり作家さんを作品とともにご紹介します。
どうぞお楽しみに。