Archive for category お店情報

札幌の居酒屋さん

と言っても、サツエキやススキノではありません。
東区元町にある「ビストロ風居酒屋 なごみ屋 元町店」さんのご紹介です。

コチラのお店、北見にある蛍家さん、味覚園さんと同じく
株式会社 ライフコーポレーションさんの系列店。

その名の通り、アヒージョやパスタ、牛の赤ワイン煮などちょっとこじゃれたメニューが並びます。
写真は、「名物!カルパッチョ五点盛」。
タイやサーモン、タコなどのお刺身に
それぞれ異なるソース&トッピングで見た目にも美しい
お料理です。

 

 

 

 

 

 

機会があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「ビストロ風居酒屋 なごみ屋 元町店」
011-780-8844
札幌市東区北二十三条東16-6-1

川湯温泉駅「オーチャードグラス」で、出合った・・・

お暑うございます!!

真夏並みの暑さが続いていますね。お互い水分補給に気を配りましょう。

 

先週のみんとの特集記事は「川湯温泉」。

先日(榛)が川湯の取材の裏話をブログに書いていましたが

読者の皆様には、興味を持っていただけたでしょうか。

わたしからも裏話をひとつ。

無人駅、ホームへの出入りは自由

ちょうど汽車が到着

JR川湯温泉駅にステキなカフェ「オーチャードグラス」があります。

ずっと行ってみたいと思っていたのですが、実際に足を運んだのは今夏。

メニューブック

駅舎を改装してカフェが出来たのは25年前だそうで

周年の記念で制作したというポスターが貼ってあったので

なにげなく見ていたら「いも版画・香川軍男」と文字が。

イラストは水彩色鉛筆画家の鈴木周作さんによる

よく見ると店名のロゴマークに香川さんのいも版画が使われていました。

香川さん(故人)といえば、いもを使って版画を制作する「いも版画」で名を知られた

北見を代表する版画家。

メニューブック

川湯でナゼ北見ゆかりの・・・と思いマスターに聞くと、

香川さんの作品が好きで、開店当時にダメもとで香川さんに依頼したら二つ返事で

川湯駅(1988年から川湯温泉駅と改称)を制作してもらえたとのこと。

北見では店舗のロゴや包装紙などに香川さんの作品が使われている話をしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「香川軍男さんの略歴」みんと(2007〜2008年)連載「眼福帖」から転載

【かがわ・ときお】1915年(大正4年)十勝国大津村(現豊頃町)生まれ。幼少期から晩年まで北見で過ごし、いも版画を中心に水彩・油彩と多くの作品を遺す。版画家・川上澄生に「海内無双(世界中に二人といない)のいも版師」、書家・長谷川白羊に「薯上遊神(しょじょうゆうしん)」(版の上に精神を遊ばせている)と言わしめ、日本版画界にその名を留める。2002年87歳永眠。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

古くて趣のあるインテリアがとてもステキな「オーチャードグラス」。

昭和レトロな気分で、コーヒータイムを過ごしてみてはいかがですか。

ステンドグラスが

「オーチャードグラス」弟子屈町 JR川湯温泉駅内
営業時間:10:00~18:00(オーダーストップ17:30)
定休日: 火曜日(夏シーズン中は無休予定)
http://www.h7.dion.ne.jp/~kawayu/index.html

札幌にもできました〜

本日は、「バースデーイヴ 札幌店」さんのご紹介です。

そう、北見市とん田西町、イトーヨーカドーさん向かいのお店

バースデーイヴさんの札幌店が7月にできたんです。

 

建物の道路に面した側がガラス張りのちょっとしたイートインスペースになっており、

「ん?あれ?何食べているんだろう。あ、ソフトクリーム??」といった感じで

クルマでそばを通るとかなり気になります。

 

早速、ケーキとシュークリームとマカロンを購入。

にもかかわらず、さくっとフォークを入れたところで

写真を撮るのを忘れたことに気がつく…。

 

 

写真のマカロンは紅茶とピスタチオ。

お店ではカシスと、ミント&シトロンを試食させていただきました。

どれもおいしかったー。

 

北見店とラインナップが同じなのかが気になります。

 

TEL:011-711-1115

住所:札幌市東区北22条東8-1-1

営業時間:10:00~20:00

定休:水曜日

 

晩ご飯を食べに「たまねぎ食堂」へ

雨が降ったりやんだりの1日でした。

さっき、テレビで今日行われたロンドンオリンピックのメダリストたちによるパレードの報道を見ました。

柔道の上野順恵選手、なでしこの高瀬選手の姿も映っていましたヨ。

二人とも今後いっそうの活躍を期待したいですね。

 

左奥はエビチリソース定食(1080円)

さて先日は、夜の営業を再開した「たまねぎ食堂」さんへ夜ご飯を食べに行ってきました。

しばらく昼のみの営業だったので行けずにいたのですが

7月から夜の営業を再開したようで(7月のみんと広告による)

待望の、といったかんじでお出かけしました。

たまねぎ食堂は小さな(失礼)お店ですが、家庭料理のような温かみのあるご飯を食べさせてくれる定食屋さんです。

壁に道新夕刊の「オホーツ喰(く)ぅ」欄に掲載された「油淋鶏(ユーリンチー)定食」の記事が張ってあったので

わたしも ユーリンチー定食を注文!(950円)

運ばれて来た皿を見てびっくり。こんなにボリュームがあったのか・・・。

さすがに食べきる自信がなく、3分の1ほどを夫の頼んだエビチリ少々とトレード。

(北見産トマトを使ったエビチリソースですってよ!辛みが少なくワタシ向き)

甘酢だれがかかったカリッカリに揚がった鶏肉、おいし〜い!

定食は、ごはんにみそ汁、マカロニサラダと煮物の小鉢付き。

次は何を食べようかな〜。

 

「たまねぎ食堂」北見市西三輪3丁目750-52西9号線・線路近く
営業時間11:30〜15:00(LO14:30)、17:30〜20:00(LO19:30)
電話0157-36-8970、日曜定休

「ヴァクッテ」でおいしい時間

こんばんは!日付が変わって12日、日曜の真夜中です。

テレビでは連日のオリンピック放送・・・寝不足の方も多いのでは?

今日は朝から一日、お出掛けの予定があるので、こんな時間にUPです。

 

昨日は、(榛)の日記にもあったように千歳に住むスタッフOGの(なお)が

帰省してきたので、久しぶりに本町にある「ヴァクッテ」に行ってきました。

いや~食べました。本当に食べました。そしてどれもおいしかった~!

サラダは、まず、生で食べられるほうれん草を使った、温かいドレッシングのサラダ。

運ばれて来てから目の前で熱々のドレッシングをかけてくれます。

もう一品は、シーザーサラダ。チーズ削りで削った香り豊かなチーズがたっぷり!

次は、「プリプリエビとアボガドの炒め物」。名前の通りエビがプリプリ!

トロ~っとしたアボガドの組み合わせは、一度食べると忘れられません。

 

ジャガイモ好きの(じ)のリクエストは「フライドポテトのミートソースがけ」

熱々のフライドポテトはもちろん、このミートソースが絶品でした。

 

これは「揚げ茄子と生ハムの一皿」。生ハムの塩気とバルサミコ酢がベストマッチ!

そしてメインは、お米ではなくパスタを使ったパエリア「フィデウア」。

これがまた、おいしかった~。魚貝の旨みをた~っぷり吸ったパスタは、

パリパリのところと、アルデンテのところがあって、味はもちろん食感の違いも楽しめました。

仕上げは、最初のサラダにも使われていたほうれん草を使った「サラダ風ピッツア」

生ハムとあま~いほうれん草、薄いクリスピーな生地・・・た~っぷり食べて満腹のはずなのに

ペロッと食べられちゃいました~。ごちそうさま~。

 

このドリンクは、(榛)と(なお)が注文した「モヒート」。

注文を受けてから、お店の裏にある畑からミントを摘んできて作ってくれます。

フレッシュでさわやかなミントの香り、みんと編集部にぴったりのカクテルです。

 

とにかく、よくたべました!そして、よくしゃべりました!しあせだったわ~。

でも、ホントはダイエットしようと思ってたのに・・・仕方ないから17日から頑張ろう(笑)

 

「Bar よってけや ヴァクッテ」

北見市本町4丁目5-12、0157-69-2248

食べたかったのは…

白老にあるマザーズ。定番のたまごから、赤たまご、さくらたまご、

双子たまご、放し飼い有精卵、亜麻仁たまご等のユニークな種類まで、

殻の色や形も様々なものを取り扱う「たまご館」。

そのお隣には養鶏ファームならではの発想から始まった、

上質のタマゴを使ったスイーツが楽しめる

「マザーズスイーツ」があります。

今回は燻タマが食べたくて立ち寄ったのですが、

購入したものは相方のお腹の中におさまり…。

そこでマザーズスイーツで「ミックスシュークリーム180円(1個)」を購入。

青空の下、オープンテラスでおいしくいただきました。

プリンやチュイル、マドレーヌなどもありますので、

機会があればぜひ!

マザーズ

白老郡白老町字社台289番地8
TEL 0144-82-6786
営業時間/AM10:00〜PM6:00
定休日/毎週火曜日 ※だたし、祝日の場合は営業

夏といえば

毎日暑いですね!

暑いと冷たいものが恋しくなりませんか?

(柊)は先週、テレビ塔の下で開催中の

サッポロクラシックビアガーデンに行ってまりました。

 

お天気にも恵まれ、おいしい時間を堪能しました。

ここのビアガーデンのいいところは

電話予約が可能なこと。

大通のビアガーデンでよく席取りをしている方を見かけますが

みんなが到着するまでの間、額に汗して…は、やはりツライ。

 

機会があればぜひ行ってみてくださいね。

8月31日(金)までの開催です。

 

サッポロクラシック ビアガーデン

住所:札幌市中央区大通西1 さっぽろテレビ塔1階テラス

営業時間:16〜22時

電話:011-252-1800

 

道の駅ハウスヤルビ奈井江

こんにちは。金曜担当・言の葉ミニレッスンの(さ)です。

今日も冷たい麺がおいしい日になりましたね!

今週の言の葉ミニレッスンは、「素麺と冷麦」と題して、その違いを考察しています。

あなたは素麺派?冷麦派?

私は…うーん、迷うなあ。それより…冷やし中華派(ゴメンナサイ)。

漢字クイズは2回連続で五輪クイズ。昨日26日号の問題はもう解けたかな?

(※北見以外の方は本日の道新朝刊折込ですね)

同じく昨日の紙面で7月12日号の漢字クイズの答えも発表しましたが、

北海道の市町村名に「奈井江」という名前が入っています。

というのは、(さ)が個人的に「奈井江」に親しみがあって…。

自分一人で札幌⇒北見を運転して帰るとき、奈井江の道の駅に必ず寄るから、ということなんですけどね。

※札幌⇔北見で私は高速利用せず(苦手&節約)毎回休み休み7時間前後かけて帰ってきます。

奈井江町は空知管内で、国道12号線の日本一長い直線道路区間(29.2キロ)中間点にあります。

かつては炭鉱で栄えた町ですが、今は農業中心の町で、北電の石炭火力発電所もあります。

町名の由来は、アイヌ語で「その川」を意味する「ナイェ」だとする説がありますが、定説はまだない、とのこと。

今を去る7月18日(水)、札幌から帰る途中、1時間半~2時間くらい走った所でお昼になり、ここでひと休み。

ハウスヤルビ奈井江

 

ログハウス風の道の駅「ハウスヤルビ奈井江」という名前。

はじめ「カルビハウス」?と思いました。

※これは(さ)が川崎時代によく行っていた焼肉店名(笑)

ネットで調べてみたら…

「奈井江町の友好都市提携をしているフィンランドの

ハウスヤルビ町(フィンランド語: Hausjarvi)に由来する」

とのことです。

意味がわかってみると、ずいぶんとしゃれた名前ですよね~。

 

 

 

カレー@ハウスヤルビ奈井江

いつも道の駅内の喫茶店「木菟(みみずく)」でカレーセット(650円)を頼みます。

カレーにゴロンゴロンと入っている椎茸が美味しいし、コーヒーも好みの味。

コーヒーでしっかり目を覚まして、これからの長距離に備えます。

カレーの写真の横にあるチラシ、この日(7月18日)、

奈井江小学校のお子さんたちが入口で配っていたもの。

すごーく暑い日でしたが、課外学習だそうで、

何人かの子に取り囲まれ、

「ちょっといいですか?私たちの話を聞いてもらえませんか」と渡されたんですが、

話の後に「聞いてくれてありがとうございます!」とたくさんの子に丁寧にお礼を言われ、

お安い御用なのに、面映い気分になりましたよ。

チラシには…

「おいしいトマトジュースを道の駅ではんばいします。ラベルは奈井江小4年生みんなで作りました。

7月26日木曜日午前10時からです。おいしいトマトジュースなので、ぜひのんでください」

と書いてあります。あっらー、昨日でしたね!失礼失礼。

久しぶりに小学生とお話をして、気分が若返った(?)日でした。

 

ハウスヤルビには、他に「ないえ炭坑食堂29.2」というお店もあり、気になってます。

名前と一致しませんが、本格中華料理のお店だそうで、

大丸札幌店8階レストラン街にある中華レストラン「京花樓」の系列店だとか。

今度はぜひこちらへも行ったみたいと思ってます。29.2は日本一直線道路の長さですね。

 

また、ここの道の駅では、握りたておにぎり、焼きたてパン、ソフトクリームなども買えます。

全部買いたいけど、食べ過ぎると眠くなるので、今回はおやつ用にパンだけ買いました。

 

高速を使わないでオホーツク・札幌を往復するのは、今や少数派かもしれないけど、

あちこちの道の駅、それぞれに工夫を凝らしていて、面白いですよ♪

機会があったら寄ってみてくださいね!

『ハウスヤルビ奈井江』

・所在地   北海道空知郡奈井江町字奈井江28番地

・TEL 0125-65-4601

なんだか食べてばかりの週末…

適度な運動で筋肉をつけることを夢見つつw
本格的な夏に向けダイエットもちょこっと気にしつつも
週末ごとにおいしいもの探検隊になっている(柊)です。

さて、今回ご紹介するのは
「アルトラーチェ デザートアンドコンフェクションズ」さん。
おいしいジェラートやシュークリーム、焼き菓子などがいただける
ステキなお店です。

アイフォンのナビにちょっとだまされつつ
ほんの少し迷子になりながら行ってきました。

連れが財布ごと(免許証入り)忘れたことにこの場で気がつき
帰りは(柊)の運転でした。

画像は「アフォガード」「ベリー&ヨーグルト」のダブル380円。
おいしかったですよ〜

アルトラーチェ デザートアンドコンフェクションズ
住所:北広島市西の里798-5 Farm SALLUZA
電話:011-374-3636
定休:月・火曜
時間:11:00~18:00
http://www.salluza.com/artlacze/index.html

天然酵母もデニッシュ系も

美味しいパン屋さんがあると聞けば
多少距離があってもいそいそと出かける(柊)。

今回ご紹介するのは、特にクロワッサンがおいしいパン屋さん。
実は、人に教えたいような教えたくないような複雑な心境のお店…
「boulangerie Paume」。

こちらのお店、天然酵母を使ったハード系のパンも
デニッシュ系もすっごくおいしいんです!

もちろん店員さんの対応もGOOD!
でもね、こじんまりとしたお店なので
あんまり人気が出過ぎて、
混み混みになって欲しくないなぁというのが本音。

先週の土曜日はバイクで行ってみました。
ハードな革ジャンがごつくて目立ったのでしょうか。
お店のスタッフさんに、
「遠くからいらしたんですか?」と声をかけられちゃいました。
「いえ、近所ですwww」。

パンを袋に詰めてもらう間、しばし雑談。
店内写真も撮らせていただきました。
また行こうっと。

boulangerie Paume (ブーランジェリーポーム)
011-764-3039
札幌市北区新川4条4丁目1-65
営業時間: 9:00~19:00
定休日: 火曜日
http://paume2012.web.fc2.com/