Archive for category お店情報

今季、初まるももくん!!

今朝の曇天(しかも寒い)がウソみたいに、晴れ渡った現在の北見市です。

ここ最近、寒いか暑いかってかんじですが

体調を崩してしまった方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

でも夏はまだこれから!道東のイベントもまだまだ続きます。

みんと紙面でも紹介してゆきますので、紙面チェックお願いします。

今日は7月21日(木)号を発行しました。

クロスワードファンの皆様、パズルタイムを掲載しましたヨ

 

さて、北見にはおいしいお菓子やさんがたくさんありますが

この時期になると食べたくなる季節限定のスペシャルなお菓子がありますshine

まるももくんは1個420円 その価値有り♪

パティスリー ラ・ナチュレーブの「まるももくん」。

まるごとの桃にカスタード&生クリームがたっぷり詰め込まれたお菓子で

桃の季節にだけ販売されます。

今年のまるももくんもおいしいですよ〜happy02

 

「パティスリー ラ・ナチュレーブ」

北見市高栄東町1丁目3-55電話0157-24-8820

営業時間9:30〜19:30、7/21(木)は休み※休みはHPで確認を

http://www.la-natureve.com/

長谷川育子さんの「酒器とりどり」

こんばんは。(さ)です。

昨日、道新文化センターのピアノレッスンに行った帰り、

同じフロアーの陶芸教室にお邪魔して、講師の長谷川育子さんとちょこっと立ち話。

用件とは別に、

あさって23日から27日までの5日間、札幌の居酒屋さんで

お酒にあう器の陶芸展をされると聞いたので、

ブログで紹介させていただきます。

長谷川育子陶芸展「酒器とりどり」

【場所】居酒屋ゆかり

    札幌市北区北18条西5丁目2-3高田ビル1F

    電話 011-717-0148

【日時】7月23日(土)      17時~21時

     24日(日)~26日(火) 11時~21時

     27日(水)       10時~13時

長谷川育子さんは常呂(北見市常呂町岐阜613-2)で

陶芸工房「育む窯」を営むかたわら、

北見道新文化センターや網走、美幌などでも陶芸講師をされています。
 
みんとのエッセイコーナー「こころの万華鏡」にも時々登場して下さっています。

「居酒屋ゆかり」さんとは、どういうご縁で?とお聞きしたら、

何と!

常呂にある東大文学部の考古学の研究所(北海文化研究常呂実習施設)で

東大教授を退官された宇田川洋(うたがわ・ひろし)さんが店主なのだそうです。

※おりしも、北海道新聞夕刊「私のなかの歴史」が、

アイヌ考古学研究者・宇田川洋さんですよね!今日が連載7回目。

長谷川さんは、宇田川さんが常呂にいらした頃の「飲み仲間」だったとか!

へえ×3。縁は異なもの…ですね。

「居酒屋ゆかり」さんでは、常呂直送の海の幸も味わえるそうです。

美味しい手打ちうどんもメニューにあるとか…。

また、長谷川さんの陶器もお店で使われているそうです。

近隣の方、ちょうど札幌へ行く予定のある方、

陶芸好きの方、考古学ファンの方、オホーツク地方が懐かしい方、お酒が好きな方、

気が向いたら、ぶらっと立ち寄ってみてくださいね。

作品展開催期間中は、長谷川育子さんもお店に顔を出しているそうですよ。

bottle fish bottle cancer bottle

庭にいるのが実は好きだったりする

おはようございます。
昨日、ふと鏡を見て「そういえば、お手入れしていない!!」
と、あわてて入浴時に肘のあたりをスクラブした(榛)です(笑)

毎日暑い日が続き、腕や脚の露出が多くなるこの季節。
肘やひざ、かかとのケアも忘れてはいけませぬ。

スクラブには、以前みんとの「わたしのおすすめ」コーナーで紹介した
「ハウスオブローゼ ボディースムーザー」(570g2100円)を愛用しています。

oh!baby

【取り扱い店】コミュニティプラザパラボ3Fハウスオブローゼ
 北見市大通西2丁目1番地、0157-31-3600
 営業時間/10時~18時30分時、火曜定休

さて、今朝は息子の学校祭に合わせて早く起きたので
庭にいる時間がたっぷりとれました。(睡眠不足はピークですが…)
我が家の「自己満足ファーム」「植えっぱなしガーデン」(笑)では
フルーツや花たちがたくましく育っています。

イチゴは、植えてから10年ほどですが今年が一番の出来。
宿敵Pちゃん(愛犬)に横取りされることなく
1mほどのスペースにこんなに実がつきました。
イチゴ収穫

ほかにもブルーベリー、ワイルドストロベリー、
なんとかベリー(これだけは名前がわかりません)
など、ベリー系が頑張っています。
ブルーベリー

ブドウは、昨年、ひと房だけ実がついたのに、
私があせって早めにもぎ取ってしまい失敗。
今年は、ツルが延びるようにワイヤーで“棚もどき”を作りました。
枝の数もこれまでより多いので期待大です!
ブドウ

梅雨のような気候のせいかカタツムリがいます。
アジサイも、これまで一度も咲かなかったのですが
今年は花が見られそうです。

シカ肉料理を初体験

金曜担当、言の葉ミニレッスンの(さ)です。

sun
昨日の北見は暑かったですね!

今朝の道新によると、昨日の北見の最高気温は31.5度(平年より8.2度高)。

網走も31度で、平年より11.5度も高かったんですね。

昨日、(さ)は朝から、5歳年下のお友達と、某病院へ乳がん健診に出かけました。

北見市の場合、4月1日時点で40・45・50・55・60歳の女性市民は、

無料で健診(マンモと触診)が受けられます。

該当年齢の方には、先月あたり無料クーポンが郵送されてきているはずですよ。

大仕事(精神的に…)を終え、二人でランチに行きました。

おしゃべりが弾みすぎ、気がついたら夕方!

日中をクーラーの恩恵の中で快適に過ごさせていただきましたが、

外に出てもまだ暑かった!

暑い日はお外でランチ。暑さに弱い方にはおすすめです。

一人だって平気へいき。

ゆっくり読みたいご本でもお供に。

restaurant cafe cake

さて、話変わって、今日の話題。

皆さんは、エゾシカ肉を食べたことありますか?

私は先日、屈斜路湖畔の「レストランぽんと」にて、初体験。

※「ぽんと」の場所はココから ☆ルートマップをクリックして。

エゾシカ料理「エスカロップ」@屈斜路湖半レストラン「ぽんと」

エシカ(蝦鹿)ロップ・価格1,000円。

メニュー名は根室名物料理「エスカロップ」のもじり。

コーン入り塩味ピラフの上にエゾシカのカツを乗せ、

デミグラソースをかけたもの。

おそるおそる一口食べ…あれ?ウマイ!

特有の臭みがあるとも聞いていましたが、

このお店のは全く感じませんでした。

 

鹿肉はフランス料理では高級食材だそうですね。

脂肪が少なく、カロリーは牛肉の3分の1程度、鉄分も多く含まれるそうです。

まさに女性のミカタかも?

pencil

エゾシカは北海道では増えすぎて、樹木を食い荒らし、

農業被害も年間50億とか…。

50おくですよ!50億円!1億の50倍。

つまり森林や人間にとって、今やエゾシカは害獣化しています。

美味しく食べて、「森の幸」として資源化できたら、いいですね。

皆さんも、機会があったら、エゾシカメニューにチャレンジしてみてね。
 

book おまけ

ところで、根室で昭和38年頃に考案されたという

「エスカロップ(略してエスカとも)」。

ちょっと語源が気になります。

調べてみたら、フランス語の「エスカロープ」 escalope (肉の薄切り)

という説が一般的。

そういえば、「ぽんと」の「エシカ(蝦鹿)ロップ」も、分厚いカツではありませんでした。

「肉をたたき、やわらかくして、塩コショウの下味をつけフライにし…」

とメニューに作り方の説明がありましたっけ。

楽天華の火曜日限定「楽弁当」!!

暑い日が続きますsun

TVコマーシャルを見て俄然「おそば」が食べたくなり

夕ごはんは外食に決定していた昨日の(じ)宅(といっても夫婦二人)。

気持ちは完全に、大盛りのおそばで知られたあのお店へ・・・となっていたのですが

火曜の夜だったことを思い出し、急きょ中華料理の楽天華さんへ・・・。

お店のメニュー

なぜならこの火曜日限定のお弁当が気になっていたからheart01

この春まで火曜日は定休日だった楽天華さんは、看板息子くんの新入学にともなって不定休となったとか。

その記念として火曜日しか食べられない、しかも昼夜各5食限定の「楽弁当」を販売。

おそばに比べてハイカロリーな食事・・・ということは無視して、2つ注文。

暑い日だったから、食欲は無いはずなのに?!sad

「楽弁当」ごはんは少なくしてもらったの。

おかずの種類の多さったら、ハンパないですよ?!

エビ率が高いのも(じ)宅には好評shine

うまい、ヤバイsweat01(食べすぎがネ)の間で揺れる妙齢の(じ)でした。

 

「楽天華」

北見市寿町2丁目2-17電話0157-57-4525

営業時間11:30〜14:30(LO14:00)、17:00〜20:30(LO20:00)

クリンソウ、見たい方は今週ぜひ!

金曜担当の(さ)ですが、月曜日にこんにちは。

昨日の日曜日、津別のクリンソウを見てきました。

あちこち回って、現場についたのは5時過ぎでしたが、

夏至が過ぎたばかりの夕刻は、まだまだ大丈夫。

(でも、もちろんフェスティバルは終了後でした…)

ここは森林セラピー基地として整備されています。
 

津別「ノンノの森」案内看板

 

 

 

 

 

 

 

 

「ノンノの森(ノンノはアイヌ語で花)」と名付けられた湿地帯に、

木道が渡してあり、その左右には無数のクリンソウが…!

津別「ノンノの森」のクリンソウ
 

予想していたより、かなり大規模な群生地でした。

近くを流れる清流は、ところどころ小さな滝になっていたりして、

心がシーンとなるような神秘的な風景。

まさに別世界です。

 

「ノンノの森」のクリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

他の野草も咲いていますし、ウォーキングコースも整備されているので、

クリンソウの時期が終わっても、また必ず来よう!と思いました。

クリンソウ、今週はまだ大丈夫だと思いますので、

興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

蚊にさされないよう、ミントスプレーなどで虫除けをしっかりね。

場所ですが、津別「21世紀の森」のあたりかな?

と、私は全く勘違いしてました(汗)。

津別峠のふもとあたりから、津別の町中と反対側へ向かいます。

「奥屈斜路温泉・ランプの宿・森つべつ」を目標に行けば、

森入り口はすぐ目の前です。

    北海道網走郡津別町上里738
    電話01527-6-3333
    公式ホームページはこちら

以前「津別温泉・ホテルフォレスター」だった場所、といえば、

ピンと来る方も多いでしょう。

2010年4月~リニューアルオープンしています。

ちなみに、ホテルで昼食や夕食をいただくこともできます。

温泉とセットのお得なメニューもあります。

こちらのHPは「ノンノの森」へのアクセス方法もわかりやすく載っているので、

詳しくはHPを見てね。

クリンソウ情報もありますよ!

さわやかなミント&ハッカの香りで防虫も

 

 

金曜担当、言の葉ミニレッスンの(さ)です。

みんと6/16号のユリアの星占いによると、

今日17日は私のラッキーデー!

ラッキーポイントは「さわやかな香水」!

そこで、今日はさわやかなミント&ハッカの話題を。

sun

北見はハッカの街。

昨日、1週間ぶりにおひさまが照ったら、うちの庭のミントの花も1コ咲きました。

今日は、私が日ごろ愛用しているハッカ製品を紹介させていただきます。

まずはコレ。

ハッカスプレー

ハッカ油スプレーです。

私はもっぱら「ミントスプレー」と言ってますが。

この季節、庭の草取り、山歩きには長袖・長ズボン・帽子がお約束。

その上へ、これをシュッシュッとスプレーします。

(副次的効果で、鼻がスーッと通って気持ちいい)

化学的な防虫スプレーはどうも抵抗があって使いたくないので、もっぱらこれです。

蚊などにやられると、すごく腫れる体質なんですが、

やられるのは、たいがいスプレーし忘れた時です。

忘れないよう、目に付く玄関やバッグに使いかけを常備してます。

夏場のお土産にもおすすめ。

先日、千葉県の人に贈ったら、すでに知ってて、

「これ好きなの!」と言ってもらいました(嬉)。

(ちなみに冬のお土産はオニオンスープね!)

ハッカ油スプレーは北見市内では、

北見駅構内のキヨスク、北見パラボ、イオン北見店、お土産物の北都などで買えます。

製造元:(株)北見ハッカ通商 0157-66-5655

http://www.hakka.be/

bud

もうひとつはコレ。

ハッカ結晶

ハッカ結晶です。

ティッシュに少し包んで、セロテープで止め、タンスや衣装箱に入れておくんです。

やはり、一般的な防虫剤に抵抗があるので、これを使っています。

今のところ、衣類は虫にやられてません。

しかも、着替えの時、あまりにいい匂いで「はあ~」となります。

この毎朝のシアワセ感は何だろう、と考えてて、ある日わかりました。

「カルミン」の匂いなんです。

昭和30~40年代、遠足のお菓子として欠かせなかったアレです。

ちなみに「カルミン」という名前の由来は「炭酸カルシウム入りミント」の短縮形。

同名の「カルミン」という着色料もあるそうですが、無関係とのこと(よかった)。

ハッカ結晶は、北見市仁頃の北見田園空間情報センター「にっころ」で買いましたが、

北見駅隣の北見観光協会、北見パラボ、ハッカ記念館蒸留館などで買えます。

販売元:豆とハッカの日本農産物㈱ 0157-24-5165

http://www4.ocn.ne.jp/~nichino/

ハッカ油スプレー(定価1050円税込)とハッカ結晶(定価1365円税込)は

ネット通販でも買えるようですね。

ぜひためしてみてね!

カルミンの匂いにガッテンしてくれるといいな。

clover

津別町・道の駅「あいおい」で見つけました

ようやく太陽sunさんが顔を出しました!

久しぶりの青空です。

今日は6月16日(木)号を発行しました。

19日(日)の「父の日」に先駆けて、みんと読者から寄せられたメッセージを掲載しましたヨ。

皆さんに人気のクロスワードパズル「パズルタイム」も掲載です。

もちろん「ユリアの星占い」も見逃せませんネ。

ストラップの種類は柿の種、やかん他いろいろ

写真は、先日行った道の駅「あいおい」(こちら)で偶然見つけた

ミニチュア作品制作で知られる造形作家、アトリエNONNONの井内法子さんの

ストラップコーナー。

思わず「エッ」とつぶやいてしまった。か、かわいい。

黄色い台紙のが、相生名物「クマヤキ」のストラップ。

クマヤキストラップなり

皮のミミ部分、アンコのはみ出加減が絶妙なんですから。

井内さんの食べ物のミニチュアは、どれも美味しそうなんですが

クマヤキもおいしそう!パッケージもかわいいなあ。

木製の台もミニのぼりも井内さん制作です。

ヒグマ&シロクマ

こちらは(みぃ)撮影の(取材時)本物の「クマヤキ」。道の駅あいおいで販売されています。

クマの形をした鯛焼き風、オススメですよ。1つ120円。

このクマのデザインは、シゲチャンランドの大西重成さんによるもので

大西さん自身も商品開発にも関わったとか。

道の駅「あいおい」、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。おそばもおいしいですよ。

happy01

上記とは関係してはいないのですが、

明日発行のみんと、特集記事は「道の駅」です。お楽しみに〜

道新ぶんぶんクラブの加盟店で その2

少し前の話になりますが、

」家族あてに「AOKI」からDMがきていました。

 

スーツを新調する予定も無かったので

そのままシュレッダーにかけようかと思ったら

「本状ご持参のうえ税込み100円以上お買い上げの方に

スヌーピータンブラープレゼント」の文字が。shine

 

あぁ、暑くなるこれからの時期にぴったりのノベルティ…

 

ということで、DMと道新ぶんぶんクラブの会員証を持って

シャツと靴下を買いに行ってきました!

 

 

ぶんぶんの会員証掲示し

購入金額から5%引きにしていただき、

もちろんしっかりとタンブラーもゲット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに(柊)が行ったのは札幌のお店ですが

北見市中央三輪2丁目にも「AOKI北見店」があります。

 

こちらも「道新ぶんぶんクラブ」加盟店で

会員証掲示でお買い上げ総額の5%引になります。

AOKI発行のDM・チラシ・HPのクーポン券と併用可なのも

うれしいですねhappy01

大好きなパン屋さん

大好きなパン屋さんをご紹介します。

 

札幌市中央区にあるパン屋「Kokopelli-ココペライ」さん。

以前は手稲区にあって、そちらへも通ってはいたのですが

2007年、中央区に移転してからは通う頻度があがりました。

 

 

自宅から車だと10分ほどの距離。

お天気のよい土曜日などは、散歩がてら

北大キャンパスを自転車で走りぬけて行くこともあります。

 

 

さて、こちらのお店、

天然酵母系のハード系も

サクサクのデニッシュ系も

キッシュなどの惣菜系も

総じてどれもオイシイ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(柊)のお気に入りは

サクサクのクロワッサン

これまで食べたクロワッサンの中で一番好きかも♪

 

ルヴァン(天然酵母)のパンもオススメです。

素朴な味わいでほんのりとした酸味と

香ばしい香りが何ともいえない。

 

プレーンもおいしいのですが

いちじくが入ったものはワインにもぴったり。

カレンズとクルミ入りのものも、かみ締めるほどに深い味わい。

クリームチーズを塗って食すのがオススメですが

ついつい食べ過ぎてしまうのが難点です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の中でパン屋さん選びの基準のひとつに

「包材は紙」というものがあります。

 

焼きたてのパンをビニール梱包してしまうと

蒸れてしまってせっかくのパリパリ感が台無しに。

 

パンのサイズや形状によってケースバイケースですが

基本的には、蒸れてしまわないようにパンを包む素材が紙である、

というのが(柊)のこだわりだったりもします。

 

お店の方の対応がまた素敵なんです。

いつもにこやかで、とても穏やかで。

 

機会があったらぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

Kokopelli-ココペライ

札幌市中央区北7条西18丁目4-10
TEL:
011-887-8118
FAX:
011-887-8119
営業時間/9:00~18:00(火~土、完売で早く閉店する場合あり)

日・月休み

http://www.kokopelli-bread.com/