Archive for category お店情報

大人のひな祭り おつまみ♪

昨日の「2月の雨」に驚いた(榛)です。

さて、今週のみんとはご覧いただけましたでしょうか?

3月3日の桃の節句に向けて特集した「ちょっと大人のひな祭り」では、
北見市の「.has Cafe」さんにご協力をいただいて
お酒に合う、手軽でそれでいて華やかな彩りのおつまみをご紹介しました。

「食べるオーロラソース」「ひと口カプレーゼ」「ホタテとサーモンの和風マリネ」の3品。

ひな祭りおつまみ「食べるオーロラソース」

 

ひな祭りピンチョス

 

ひな祭りマリネ

 

今回一緒にご紹介した、甘酒やフルーツ酒にはもちろん、
いつものビールにも(第2でも第3でも^^;)合うと思いますので
ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

ちなみに我が家のひな祭りは、
今年はケーキも予定しています。う~ん楽しみ!

お酒呑みなのに、甘いものもいけちゃう自分。
若い頃、パフェと生ビールをいっしょに注文してヒンシュクを買ったりしていました。
好きなものは好きということで許してねっ。

今回、ご協力をいただいた「.has Cafe」さんは、
ナチュラルな雰囲気のカフェ。
店内は、いろいろな形のゆったりしたソファーやテーブルで、くつろげる空間。
小さな子どもさんのいるお母さんたちにも楽しんでもらえるように
子どもイスなども用意されていて、ママ友たちが、
パスタやプレート料理など「カフェご飯」を楽しんでいます。
もちろん男性のお客さんも多く、夜には洋風居酒屋として
お酒も楽しめます。

特集で紹介した「ひと口カプレーゼ」は、同店のピンチョスメニューの中の一品。
お店の味もぜひお試しください。

【.has Cafe】北見市北斗町2丁目5-15、電話0157‐57‐4717、営業時間11時~23時、無休

おんねゆ温泉 果夢林の館

2月12日、3連休の真ん中をみなさまいかがお過ごしですか?
私、(榛)は、少々風邪気味。頭がボーっとしています。
社会人になると、体調が悪くてもなかなか休みを取ることはできませんね。
その分(なのかどうか)、週末や連休に限って体調が崩れ発熱なんてことが
不思議と私にはよくあります。
週明けには治ってしまう、とても気の利いた?体調です(笑)

気持ちの問題でしょうか。

それとも、
お風呂上りにストレッチをしようと、
ヨガマットの上で仰向けになって足を上げた・・・までは記憶があるのに
いつのまにかそのまま眠りこけてた。
そのせい?

さて、10日号のボリュームたっぷり!のみんとはお楽しみいただけましたでしょうか?

特集「魅力がいっぱい『温根湯温泉』」では、
(ぷう)と私とで取材に行ってきました!

晴れ女の(ぷう)と取材に行くと本当にお天気がいい!
この日も、快晴
オホーツクブルーの空に
道の駅おんねゆ温泉にある、からくりハト時計塔「果夢林」がとっても映えていました。

温根湯温泉

果夢林ショップでこんなものを見つけましたよ。

「まりもっこりボールチョコ」367円

まりもっこり

ちょっと笑ってしまいました
ボールチョコがちょうどまりもっこりの顔にぴったりなんですね。
マスコットも付いてます。

明後日のバレンタインデー、
笑いのわかるお友達に贈ってもいいかも。
本命さんにはだめですよ!きっと(笑)

「チョッパーボトルのミネラルウオーター」367円

ワンピースチョッパーボトル

子どもから大人まで大人気で
NHKのクローズアップ現代でも特集が組まれたほど
話題のコミック「ワンピース」。
そのキャラクター、チョッパーをかたどったペットボトルです。
中はミネラルウオーターなんですが、ピンクのボトルが可愛い!
ファンならずとも欲しくなっちゃいますね。

果夢林ショップには、木工芸品をはじめ地元の特産品だけではなく
こんな楽しいものもあるんですね。
ドライブの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【道の駅おんねゆ温泉 果夢林の館】
北見市留辺蘂町松山1-4
電話0157-45-3373
営業時間/3月まで:10時~16時、4月から:9時~17時、月曜定休

ほかにも楽しいことがたくさんあった「温根湯温泉」。
それはおいおいご紹介しますね。

温泉に入りたいな~。

小料理「津軽」

引き続き(じ)による投稿、失礼いたします。

おせちの重箱を返すというのを口実に
(重箱を返却するとキャッシュバックがある、津軽さんのおせちです)
家族でゆうべ、大好きな料理屋さん「津軽」へ行ってきました。

かき酢と蝦しそ揚げ

夫のために愛を込めて(?)「カキ酢」を注文。
カキのおいしさは大人になってからわかりました。
右側は「蝦しそ揚げ」。

里芋の揚げ出し

必ず注文する「里芋の揚げ出し」。

玉葱グラタン

「玉葱グラタン」。

お品書き

店主の前田さん&奥さんと世間話をするのも楽しみのひとつ。
今のお店に移転してから11年経つのだとか。
わたしが初めて行ったのは、前のお店になります。
あれから我が家では、節目節目に「津軽」へおいしいものを食べにいきます。
いつか津軽でフグを食べるのが夢happy01

 

小料理「津軽」
北見市北6条西3丁目山下通沿い  電話0157-61-6868
営業時間17時〜23時(オーダーストップ22時30分)
定休日/基本的に日曜日

「疲れたなぁ」と思ったら

みなさま、お疲れの時ってどのような対策をしていますか?

休息をとる、温泉に浸かる、のんびり過ごす… いろいろありますよね。

 

(柊)は、普段フルーツやお野菜を多めに摂るよう心がけているのですが

お疲れモードに入った時は真逆。肉・肉・肉&野菜って感じです(笑)

疲れた身体を労るどころか、身体の中(内臓)も動かしまくりです。

 

ということで行ってきました、昼から焼肉!

場所は札幌市白石区にある「肉の割烹 田村」さん。

はい、そうです、みんとの読者さまならご存知の方も多いはず、

美幌にある「田村精肉店」さんの直営店です。

 

こちら「肉の割烹 田村 菊水元町店」、道新ぶんぶんクラブの加盟店様で

お料理ご注文の際、会員証掲示でソフトドリンク1杯がサービスになります。

はりきってぶんちゃんのカードを出し、オレンジジュースゲットしましたよ〜

詳しくはコチラ http://bunbun.hokkaido-np.co.jp/join/01/01_01_01104_04.html

 

 

 

写真は「牛カルビ・ホルモンセット」(1380円)サガリ、生ラム、知床鶏の「ボリュームセット」(1280円)

いずれも、ご飯・みそ汁・キムチ・サラダつき。

ボリュームたっぷりだけどタレ2種類&お塩でいただくスタイルで

変化を楽しめ、食べ飽きしません。

 

ちなみに加盟店ではありませんが、

北海道新聞社のお隣、大通BISSEの4Fにもテナントとして入っていますので

札駅・大通方面にお出かけの方はこちらも要チェックです。

 

肉の割烹 田村 菊水元町店

札幌市白石区菊水元町4条2丁目2-12

電話011-876-1929

http://www.fmc-tamura.co.jp/

フルーツタルトうまし♪

フルーツタルト専門店「フルーツケーキファクトリー」。
札幌市内に10店舗ほどあり、総本店は中央区南1条にあります。
エスタや大丸札幌店にもテナントとして入っているので
ご存知の方もいると思います。

さてこちらのお店、フレッシュフルーツを使ったタルトを扱っており、
四季折々の旬の果物を使ったタルトを楽しめます。

写真は「ももいちごのタルト」(950円)。
え?なに?950円?
ホールの価格ではありません。
1ピースのお値段でございます。

このお皿が特別大きい訳でもありません。
普通のケーキ皿です。

実はこの「ももいちご」、幻のいちご、という異名を持つほど
生産量が限られている稀少なものだそうで。

徳島県の佐那河内村内のわずかに36戸の農家のみでの生産という、
超地域限定生産で、収穫期間も短い為、
なかなか手に入りにくいそうなのです。

もうね。それだけで食べる前からプレミアム感ありありです。

え?味?
果汁がじゅわと溢れる感じでおいしかったです。

このお値段はなかなか勇気が必要でしたが
何事も経験♪

機会があったらぜひご賞味あれ。

コルクのランチを食べてきました。

こんばんは~。そとはすっかり暗くなってしましました。

お休みもあと少し…と思うとさみしい(ぷう)です。

と言っても、何をしているわけでもなく、ただただのんびり…

テレビを見て、パソコンでゲーム(アプリ)をして、ご飯を食べて…

ちなみに今夜の夕飯は「シチュー」の予定です。

 

昨日は、(榛)の日記にあったように「みんと親子カーリング教室」でした。

私は参加はしませんでしたが、様子をのぞきに…みんな上手でびっくり!

2月にもありますので、ぜひ、参加してくださいね。

 

そして、その帰りに先日のみんとでも紹介した「コルク」でランチを食べてきました。

「コルク」は、みんと編集部がお気に入りのお店のひとつ。もう10年近いお付き合いになります。

普段は、夜のみの営業でワインによく合うイタリアン&フレンチ味わえるのですが、

冬季(1~3月中旬)だけランチタイムも営業します。

先日のみんとで紹介したのが、こちら「ラム肉のトマト煮込み」(1180円)。

じっくり煮込んだラムは口の中で、ほろほろと崩れるくらい柔らかくてびっくり。

ラムの旨味が染み出た濃厚なトマトソースもおいしいかった~。

 ラムのトマト煮込み

 

で、土曜に食べたのがコレ「ロールキャベツ」(980円)

どど~ん大き目のロールキャベツをあっさり目のトマトソースで煮込んであります。

柔らかくてあま~いキャベツがたまりません。ボリュームもたっぷりです。

同じトマトソースで煮込んであるのに、味が違っていて感激しちゃいました~。

もちろん、ソースはパンにつけてひとつ残さす平らげてしまいました(笑)

ロールキャベツ

 

一緒に行った(じ)は、きのこのドリアを食べていましたが、これまたおいしかったそうです。

ランチには夜のメニューにはない、ハンバーグやオムライス、ナポリタンやミートソースなどもおすすめです。

しつこいようですが、ランチは冬季限定ですよ~。

 

もちろん、夜は夜でおいしい料理がいっぱいありますので、

ぜひ行ってみてくださいね。

 

「洋食工房コルク」北見市北斗町3丁目(NHK北見放送局向かい)、0157-69-7777、

営業時間/11時~15時(オーダーストップ14時)、17時~22時、月曜、第2・3火曜定休

札幌のお店情報

札幌市内に何店舗かある焼き鳥やさん「黄金の串」。restaurant

道産食材を使った各種串もの&お手頃価格が魅力のお店です。

メニューが多彩でデザートも豊富なので

さくっと飲みたい時もガツッと食べたい時もOK! beer

 

写真は「シーザーサラダ」。

お野菜たっぷりで外食だと不足しがちなビタミン類も摂れます☆

 

道新ぶんぶんクラブの会員証掲示でお会計より10%引になりますので

ぜひ利用してみてくださいねhappy02

 

店舗情報

●黄金の串 元町店

●札幌市東区北25条東16丁目1-3 渡部ビル 1階

●電話011-789-0594

 

レコード!レコード!レコードの山!!

メリークリスマス!!

「christmas」のスペルに自信がないので、メッセージを書くときは、
Merry X'masと書いている(榛)です(笑)

 

皆さんは、今朝、プレゼントが枕元にありましたか?
私には今年はサンタさん、来ないようです。

 

24日号「音楽の宝箱」では北見市のライブハウス「夕焼けまつり」をご紹介しました。
記事でも少し触れていますが、「夕焼けまつり」2階のバースペースはご存知でしょうか?
小規模のライブをここで開くこともあるそうで、演奏器材なども置いてありますが、まず目に入るのが、カウンター越しに見える昭和を代表する歌謡曲や70年代80年代にヒットした洋楽レコードの数々。

夕焼けまつり2Fバー

 

 

 

LP、EPレコードがいったい何枚くらいあるのでしょう。
棚に納まりきらず平積みされています。全てオーナーの池本さんのコレクションだそうです。
壁にディスプレーされたものを見ると、南沙織、太田裕美に・・・、あとはグループサウンズの・・・えっと、誰でしょう?!マニアックなものもあってここまでくるとちょっと名前がわかりません(笑)
もちろん、ジャケットを眺めるだけじゃなく聴くこともできるので懐かしさに浸れること間違いないですね。
実際にこちら、“昔を懐かしむ大人の語り場”になっているとか。
今度、編集部の同年代を誘って行ってみようと思います。

 

 

 

壁に掛けられたお面。これも昭和の雰囲気です。
ブースカは、ご存知ですか?

 

【夕焼けまつり】北見市北3西2AMビル、0157‐23‐5819、営業時間/3階ライブスペース:ライブイベントに準じる、2階バースペース:19時~25時、無休
 

オイシイは幸せ♪

こんにちは。
火曜日担当(柊)です。

本日は美味しい情報を♪

北見市高砂町、野付牛公園の近くにある「焼肉 ほりぐち」。

新鮮なお肉を食べられると評判のお店で、
また、みんとの紙面でも、
ライター(なお)が紹介したこともあるので
ご存知の方も多いかと思います。


と、前置きし、本日ご紹介するのは
「焼肉 ほりぐち 札幌店 」。

restaurant

そう。ほりぐちさん、札幌にもお店を構えているんです。
北見の本店同様、新鮮でおいしいお肉を提供しているので
連日大盛況の超人気店です☆

しっかり予約して行きましたよ~♪

牛カルビ、牛サガリ、牛タン、丸ホルモン、シマ腸、
レバ刺し、ハツ刺し、キムチ、つくね、クッパ、ネギ飯…。





本当に何を食べてもオイシイ。
もうね、お店にいる間、口角上がりっ放し(笑)


美味しいものを食べられるって
本当に幸せ
happy01

お腹はもちろん心も大満足でした。














「焼肉 ほりぐち 札幌店」 
住所/札幌市豊平区月寒西4条10丁目6-20
電話/011-856-2915 
営業時間/月~土17:00〜23:00、日~22:00
定休日/第1・第3月曜日(祝日の場合は営業)

 

みてみてこのボリューム♪

fastfood

みてみてこのボリューム♪

また「道新ぶんぶんクラブ」ネタで恐縮ですが…

函館をはじめ、道南方面で14店舗を展開している
「ラッピ」の愛称でおなじみのファストフード店「ラッキーピエロ」。
http://www.luckypierrot.jp/

個性的なメニューやサービスが魅力で、店舗毎に差別化が図られています。

「道新ぶんぶんクラブ」の会員証を掲示し
「THEフトッチョバーガー」を店内で食べると、
ウーロン茶がつくサービスがあります。



ボリュームは脅威の通常バーガーの3個分。fastfood
しかーし価格は破格の780円!

このハンバーガー作るのも大変らしいし、
食べるのにもコツが必要で体調万全!な時じゃないと
なかなかオーダーするのに勇気が必要なのですが
注文すると面白いことがおきます。

注文を受けてから作り始め、出来上がったものを
テーブルまで店員さんが運んできてくださるのですが
「鐘」を鳴らして持ってきてくれます。
なので二人がかり(トレーを運ぶ人+鐘を鳴らす人)

お店のコンセプトとして、商品を売るだけではなく
面白さ、それを周りで見る可笑しさ、愉快さを売りしているそう。

うむ。確かに恥ずかしかった。
函館方面にお出かけの予定があれば
ぜひ体験してみてください!
http://bunbun.hokkaido-np.co.jp/join/01/01_03_06_06.html