Archive for category みんと記事のこと

遠い日の河西ぼたん園、遠い日のシーナ&ロケッツ。

 金曜日、(さ)です。

今日の「みんと」。「ブラキタミ」は北見の河西ぼたん園のお話。

昭和初期の写真を見ると、当時のぼたん園は着飾って日傘さして行く所だったんだなあ。

ぼたんでは全国一だったってスゴイですね。

ぼたん園を開いた河西(かわにし)貴一さんは、

大正10(1921)年に「河西(かさい)軒」という木造2階建ての洋食店も開いたそうです。

場所は現在の北3条西3丁目で、洋酒を提供したりピアノが置いてあったりして、

当時としては、かなりハイカラなレストランだったようです。

北見がハッカ景気で沸いていたころでしょうか。

どんなに景気良かったのか、再現ドラマで見てみたいものだな~

私はかなり前、ぼたん園に行った時、娘さんの節さんと偶然会って会話を交したことがあります。

フランスがどうとかおっしゃってて、上流階級いわゆるハイソな方なんだな~という印象があります。

ぼたん園の中は周辺より空気が澄んでいるんですよ、実際に検査が行われたんですよ、

ということもおっしゃっていました。

うちの親戚で、昭和30年代、転勤で北見北斗町に住んでいたというおばさんがいますが、

いまだに「ぼたん園、懐かしい」と言います。

昭和30年代のぼたん園はどんなだったのかな~

河西ぼたん園は5月~9月末の期間に開園しています(月曜・雨天除く)。

「カフェ遊木民族」方面の入口から入園でき、入園料は1人200円ですが、

「遊木民族」で飲食をした場合は無料です。

 

遊木民族離れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、遊木民族の離れ(禁煙室)の棚。

昔懐かしいグッズがいっぱい。

 

遊木民族ミシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく離れに置いてある古いミシン。

ボタンはもう終わりかもしれませんが、サワラなど北見市指定保存樹林も見られます。

小さい森って感じなので、虫にやられないよう、長袖長ズボンがいいと思いますよ。

ミントスプレーも持ってね(笑)

* * *

さて、また「半分、青い。」ですが、今週は「あの歌」を聴いて、

「こ、これは………な、なんだったっけ?!」となりました。

シーナ&ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」でした。

♪あなーたーの こと 思うとー

大好きな歌。若い頃の切なさが胸によみがえりました。

調べたら、1979年の歌。もう40年前なんですね。

ドラマは今、1990年代?

懐メロとして歌ってたのかな。

古さを感じないけどね。

 シーナ&ロケッツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『決定版シーナ&ザ・ロケットベスト・セレクション』

このCD持ってます。

家族がいるようになってからは、たまたま1人で家にいることができて、まずは掃除しようかな、

なんてときにかけてた気が…。

1970年代から80年代にかけて。

鮎川誠&シーナ夫妻、糸井重里サンとか、YMOとか、そういう時代。

自分としても、何か浮かれてた時代。

ネット見たら、シーナさん、3年前に病気で亡くなってた…。

淋しいことだけど、歌はシッカリ残ってるね。名曲ですね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月22日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の表紙面は「焼き肉をもっと楽しもう!」。

焼き肉のまち北見、牛肉に関する豆知識などを特集しました。

北見のアレコレを市史編さんに聞く「ブラキタミ×ラブキタミ」、

甘いもの情報など、紙面をご覧になってくださいね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月21日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

アップダウン竹森巧さんの連載コラム「あの空よりも、高く。」第15回を掲載しました。

内容はお楽しみ! 紙面をご覧になってくださいね!

今日はエフエム北海道(エアジー)の番組「アップダウンのトールイリュージョン」の放送日でした。

1週間はラジコのタイムラインで聴けますので

こちらもどうぞ!! http://radiko.jp/

表紙面は、数字のパズル「ナンバープレイス」。(今回は私にも解けました!)

そのほかイベント情報を掲載しました!!

「にっぽん」でも、「にほん」でも。

おはようございます。

金曜日(さ)です。

先週、「半分、青い。」について書きましたが、最後のマルを忘れました。

失礼しました。

北見は「毎日、寒い。」ですね~

暖房つけてるけど、セーターも脱げません。

北見の場合、衣替えって、いつするの?! って感じですよね。

突然、真夏になったかと思うと、冬に逆戻り、かと思ったら、また夏が来たり、とか。

冬物、夏物、両方必要。両方出しておきたい。

私も一時は服を整理して、衣替えをしない、と決めてたときもあるのですが、

服が増えて無理になってます。だから、この季節、服が散乱しがちです。

……皆さん、どうしてるのかな?

* * *

さて本題です。

昨日の言の葉ミニレッスンは「日本」は「にほん」か「にっぽん」か、という話でした。

平成21年に国として「どちらでもOK」と決まったのですが、その経緯について補足を。

今を去る平成21年6月19日に、民主党の岩国哲人議員が

「日本国号に関する質問主意書」というのを国会に提出しました。

「日本の読みを統一する意向はあるか」などの質問です。

これに対する答弁をどうするか、ということが同年6月30日の閣議で話し合われ、

「いずれも広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はない」

と答弁することを閣議決定した、という経緯です。

ちなみに時の総理大臣は麻生太郎氏でした。

ある意味、英断だったと思いますね。

どちらかに決めていたら、かなり混乱したし、厳密には守れなかったと思います。

どちらでもいいとはいえ、固有名詞だと読み方が決められています。

日本大学は「にほんだいがく」ですし、「日本体育大学」は「にっぽんたいいいくだいがく」です。

ここを間違うと失礼、ということになると思います。

私は「日本銀行」は「にほんぎんこう」だと思い込んでいましたが、「にっぽんぎんこう」でした。

お札の裏を見ると、確かにアルファベットで読みが書いてありました。

国名の場合、ふだんは「にほん」と言う人でも、

スポーツ観戦だと「ニッポン、チャチャチャ」という感じですよね。

「にほん」は平安時代にできた読みだけに、まったりやさしい感じ、

「にっぽん」は力が入ってるイメージがありますね。

以上、本題終わりです。

* * *

うちの庭のオダマキです。

 

オダマキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オダマキ2018

 

 

 

 

 

 

 

 

10年以上前に株を貰って、日向に植えたら、どんどん日陰(家の西側)の方に

移っていって、年々数も増えています。

日陰で繁栄する花なんですね。

寒いので長持ちしましたが、そろそろ終わりでしょう。

また来年、咲いてね。

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号の特集は「さわやかなハッカの香りに包まれて・・・」。

6月20日はペパーミントの日だとご存知でしたか?

北見市の特産品ハッカをPRしようと

昭和62年に制定されました。

紙面ではハッカを使った商品をいろいろと紹介しました。

そのほか新店情報、イベントなど

読者のページ「みんとくらぶ」は久しぶりの掲載です。

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月14日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

表紙面は「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」です。

漢字クイズはなかなかチャレンジしがいのある出題ですよ!

残った漢字で四文字熟語を作るのをお忘れなく。

お店紹介やイベント情報も掲載しました♪

遅ればせながら更新しました

雨がやんで少し明るくなってきた北見市です。

今朝はストーブをつけた家庭も多いでしょうね・・・。(我が家もです)

風邪を引かないように精一杯気をつけています!!

 

 

季節の台所・彩の宮田シェフによるレシピコーナー「食卓にプロの味を!」

前回掲載分をアップいたしました。

(3月末の掲載分です。大変お待たせいたしました)

 

アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」も

5月17日掲載分をアップしました。

両方とも右側のバナーをクリックしてお読みください。

 

昨日の(柊)の投稿「レゴ」にテンション上がりました!!

い〜な〜札幌。

あの暑さが恋しい…

こんにちは!6月2回目の日曜日は、ちょっと涼しい?

先週の途中までは30度近い暑さ、そしていきなりの寒さ。

もう、体が悲鳴を上げています。昨日もちょっと風邪かな?という感じ…

昨日(榛)も書いていたように、何を着ればよいのかもわからない状態。

部屋には夏物の春物がごっちゃになっています。

天気予報によると今週は涼しい日が続くようです。

もしかして、もう夏は終わった?(苦笑)

あの暑さが恋しいのは私だけ?

 

そんな中、金曜日のみんとは「冷たいおいしいもの」でした(涙)。

今はちょっと涼しいですが、どれもおいしいのでぜひ食べてくださいね。

私の担当は、(株)ツムラさんの「生ひやむぎ」。

モチモチとした食感がたまらないんですよね~。

 

こんな風にツルっといくのもいいですが、

薬味をたっぷりのせたぶっかけ風も好きです。

食べ応えもあるので、ぜひどうぞ!

【(株)ツムラ】北見市豊地26番地26、

0157-36-3181、FAX0157-36-4790、

工場直販時間/月~金曜9時~17時、土曜は13時まで、

日曜・祝日定休。北見市内のスーパーで買えます。

 

 

 

 

そして、もうひとつがオホーツクビアファクトリーの「レディースランチ」です。

 

和風つけ麺のセット。

チキン南蛮や白花豆のサラダ、

白花豆のシュークリームなどがついて

ボリュームも満点です。

「オホーツクビアファクトリー」北見市山下町2丁目2、

0157-23-6300、営業時間/11時30分~22時

ランチタイム/11時30分~14時、年末・元旦のみ休み

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月8日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

表紙の特集面は「冷たくておいしいもの大集合」です!

編集部がおすすめする冷たい麺/パスタ、スイーツをずらりと紹介しましたので

ぜひ足を運んで味わってくださいね!

お便りで作る、子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」も掲載しました。

イベント情報もありますので

お出かけの参考にしていただけるとうれしいです!!

ハッカ物語(芝ざくらバージョン)

こんばんは。(さ)です。

今日のみんと表紙面はクロスワードパズルと井内法子さんのコラム。

「お年寄りの大耳」読んでビックリしました~

すずめちゃんのアレか? と……

「半分、青い」毎日見てますけど、最近はハラハラというか、ヒリヒリというか……

これは清ちゃんが再登場してきてからだわ、きっと。

見てて緊張してきます、ハイ。

 

ハッカ物語(芝ざくらバージョン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張したら甘いもの?

これはハッカ物語の芝ざくらバージョンです。

北見市の山樹氷(さんじゅひょう)さんのお菓子。いただきものです。

北見特産のハッカと留辺蘂特産の白花豆を使った「ハッカ物語」の

期間限定品「ノンキーランド芝ざくら」だそうです。

大空町東藻琴のシバザクラをイメージしたものだそうですよ。

あけてビックリ!

1個1個の大きさとピンク色に、まずは驚きました。

ピンク色は天然色素だそうですよ。

ゆっくりいただくと、ハッカの香りと白花豆の風味がしてきます。

お茶の席で皆でつまむと盛り上がりそう。

6月末までの期間限定品だそうです。

 

 

シバザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはご近所のシバザクラ。

目を楽しませていただきましたが、お花は何でも期間限定。

こちらもそろそろ終わりです。

シバザクラが終わったら、次はラベンダーの季節かな?

では、おやすみなさい。