Archive for category みんと記事のこと

ケーキを見ながら想うのは

こんばんは、(榛)です。

珍しく夜中の更新です。

そしてこれまた私には珍しく、お酒も飲まずに週末に突入しようとしています(笑)。

 

 

昨日のみんとはおいしいスイーツ特集でした。

私が担当したバースデーイヴさんでご紹介したのは

生地にも具にもサツマイモがたくさん使われている「さつまいもシフォン」。

しっとりとした食感とサツマイモの優しい甘さが特徴のケーキです。

 

さつまいもシフォン(販売はホールで)

 

 

 

 

 

 

 

(販売はホール単位)

 

 

 

 

ほうじ茶シフォン

 

 

取材時には候補としてもう一品ありまして。。。

それは敬老の日を意識した商品で「ほうじ茶シフォン」。

こちらは、シフォン生地はもちろん、周りのクリームにもほうじ茶が使われていて

栗などがちょっと豪華に飾られた、お祝いにもピッタリのケーキでした。

 

 

 

 

 

****

私がおばあちゃんになったら、こんなのをホールで食べてみたい!(笑)。

ごちそうをプレゼントをしてくれる子どもや孫がいたらいいな~~

 

****

今週は息子が帰省していました。

いっぱしの口をきくようになって、随所に私を年寄り扱いします(笑)。

どうやら無事に?就活を終えたようで、残り3月までの学生生活を謳歌

(卒業研究とバイトを)するようです。

とうとう子育てが終わってしまうのか・・・と思ったけれど

同級生はもうとっくに社会人!

ようやく肩の荷が降りそうで、一気に老けそう・・・いやいやそれは困ります。

まだ息子にはおばあちゃんとは呼ばせないぞ!人生、もうひと悪あがき(笑)

 

 

よい連休をお過ごしください。

 

 

【バースデーイヴ】北見市とん田西町218-43、0157-22-5108

営業時間10時~19時、水曜定休

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月21日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集ページは秋のスイーツ。

各店、今時期イチオシのお菓子を紹介しています。

今週もみんとをよろしくお願いします!

昭和の喫茶店

金曜日、(さ)です。

地震から2週間たち、北見は平常運転です。

家族で外食も行ってきましたけど、ふだん通り営業していました。

地震によるキャンセルのせいで、なかなか取れない宿が予約できるということで、

「骨休めに行ってきたよ~。オホーツク海、真っ青できれいだったよ~」

という声も聞かれます。

ある意味、観光のチャンスですね。

 

 

サンゴソウ(ワッカ原生花園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、19日(水)のワッカ原生花園。

サンゴソウが赤くなっています!

 

* * * * *

さて、昨日20日号みんとの「ブラキタミ」は

「北見には昔、喫茶店がたくさんありましたね。今ある喫茶店で一番古いのはどこ?」

という質問を取り上げました。

詳しくは、本紙を読んでいただくとして、

紙面に出てきた4つのお店を紹介します。

 

①珈琲館(北1東5)

珈琲館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和27年に設立された「朝日堂」が前身で、「館」→「珈琲館」と

店名が変わったそうです。

65年続いているダントツの老舗です。

「朝日堂」は現マスターのお父様が経営していらしたそうで、

北見でソフトクリームを初めて扱ったお店だそうです。

当時はソフトクリームの人気で大賑わいだったとか。

昔のお店は中心街や北見駅前にあったそうですが、

今は北見神社近くの住宅街にあって、ジャズが流れています。

 

②サン・レモ(北1西3)

サンレモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名・所在地が変わらないという条件なら、こちらが一番古いようです。

古いレコードがたくさん置いてあります。

オープン当初は好きなレコードを順番にかけていたそうですが、

そのうち忙しくなってしまって、レコードをかけかえる余裕がなくなり、

カセットテープレコーダーで対応したそうです。

昭和レトロな雰囲気の喫茶店です。

 

 

③ばんかむコーヒー店(美山町南8-39-55)

ばんかむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中心街から美山町に移転したのは平成2年。

定期的に美術作品の展示が行われているギャラリー喫茶です。

「ばんかむ」という店名の由来は、アラビア語!

バンはコーヒーの果実で、それを煎じた飲み物が「バンカム」だとか。

もしや「千客万来」の後半「万来」を「バンCOME」としたのかな?

と思ったら、全然違いました!

 

④コバルト(北1西2)

コバルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、昔のままの昭和レトロな喫茶店。

コバルトという名の通り、ソファーがコバルト色です。

昔にタイムスリップしてしまいそうな雰囲気です。

ビルの2階ですが、中は意外と広くて、

企業のOB会なども行われているそうです。

 

* * * * *

珈琲館(北見駅前)、サン・レモ、ばんかむ、コバルト。

これらのお店は昭和50年(1975年)前後にあいついでできています。

私がさかんに喫茶店通いをしてたのもこの頃。

ただし札幌なので、北見のことはわかりません。。。

むかし若かった皆さんが、いろいろ当時を語ってくれるのを聞くだけ。

一緒に盛り上がりたーい(笑)

ではまた♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月20日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

今号は数字のパズル「ナンバープレイス」を掲載しました。

北見市史編さんのコラム「ブラキタミ×ラブキタミ」は

北見の昭和文化ともいえるテーマ「喫茶店」です。

中面では新コーナー「突撃!もぐもぐタイム」が始まりました。

農作業のお休み時間に取材させていただくコーナーです。

初回はステキな笑顔の方に登場していただきました。

10月から発行日が変わります

みんと読者の皆さま

ご愛読いただきありがとうございます。

 

先週の紙面でお知らせしましたが

10月から、第2と第3木曜日は休刊となります。

木曜号に掲載していたクイズは、金曜号に掲載する予定です。

今後も「みんと」をよろしくお願いいたします。

北海道の秋の味覚を楽しみましょう!

こんばんは!

日が落ちるのが日に日に早まっているように感じます。

「秋の日は釣瓶落とし」とも言いますが、これから冬至までの間は、

昼間の時間がどんどん短くなりますね。節電しなくちゃいけないのに~。

 

先週の大規模停電から1週間がすぎ、日常が戻って来ました。

スーパーの店頭で「もやし」を見つけた時にはうれしかった~(笑)。

あとは、納豆かな?そうだ!電池もありましたね。

私達はこれくらいの不便ですが、まだまだ避難所生活を余儀なく

されている方がたくさんいらっしゃいます。

節電など自分にできることをしながら、1日も早い復興を祈るのみです。

 

以前、東日本大震災の発生時に無力感に苛まれていた時に、

みんとの星占いで活躍中のユリア先生から、「普通に生活できる人はそうした方がよい」

というアドバイスをいただいて、前を向けるようになったことを思い出しました。

今できることを精一杯、そして前を向いて歩いていくのが復興につなると信じています。

秋の北海道は、景色も美しくおいしい食べ物もたくさんあります。

先週の金曜号は、みんとの配布地域外の秋のおいしいものが楽しめる

7つのイベントをご紹介しました。サンマに鮭に牡蠣、牛乳に牛の丸焼き・・・

どれもおいしそうですので、ぜひ出かけてみてくださいね。

 

収穫の秋・・・といえば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、妹のところへ「とうきび」の収穫に行って来ました。

ココ何年かは、妹が畑にとうきびを植えてくれて、できたらもらいに行っています。

畑で収穫して、その場で皮をむいて袋に・・・この作業が楽しくて楽しくて!

おかげで30本近くもいでしまいました。帰って来てひたすらゆでてゆでて・・・

近所などにもおすそ分け。

ついでに枝豆も3株ほどもらってきて、こちらもゆでていただきました。

いや~おいしかったです!やっぱり収穫したては全然違います。

主人は、ゆで立てのとうきびを一気に3本も食べていましたよ。

上手に育ててくれた妹に感謝しておいしく食べて、残りは身をほぐして冷凍。

冷凍庫に並んだとうきびの粒を見て、なんかうれしくなっちゃいました(笑)。

 

さて、今週も楽しい紙面をお届けできるように頑張ります。ファイト~!

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月14日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

特集面は食欲&行楽の秋企画です。

みんと配布地域以外で行われる秋のイベントを紹介しました。

今週、来週末は三連休。

ちょっと遠くまでお出かけしませんか。

ユリアの星占いもお見逃し無く♪

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月13日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」、

中面では新店舗情報にイベント情報

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」を掲載しました。

北海道新聞LINE公式アカウントコーナーでは

最近のおすすめ記事を紹介しています。

今週も「みんと」をよろしくお願いします。

本日発行のみんとは休刊します

9月6日午前3時7分に道内で発生した

震度7の地震(平成30年北海道胆振東部地震と命名)による

全道停電のため、みんと9月7日号は休刊いたします。

また、昨日9月6日号の配達も一部の地域で遅れが出ています。

休刊ならびに配達遅れをおわびします。

=みんと編集部=

 

さて金曜日、(さ)です。

北見市内では昨夜より一部の地域で順次停電が解消しています。

わが家のある地域は幸い通電したため、ブログをアップします。

6日の午前3時8分、携帯の緊急地震速報で目が覚めました。

「北海道道南で地震発生 強い揺れに備えてください(気象庁)」

その後、グラグラッと来ました。

北見は震度3とのことでしたが、それほどには思いませんでした。

私は道南出身なので、「道南ってどこ?!」とドキドキしつつ、

トイレに行こうとしましたが、電気がつきません!

携帯片手にトイレへ行きますが、トイレの水も流れません!

(ウォシュレットのパネルを操作したのですが、

その後、本体のレバーを回したら流れました)

そこへ札幌に行っている夫から「大丈夫だよ」というメール。

すぐ電話して「何があったの?」と聞き、事情を知った次第です。

昨日はもちろんテレビも見られなかったですが、

今朝配達された道新朝刊の写真を見て、

大変驚きました。

 

 

信号停電の交差点20180906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、昨日6日(木)の北見市内の交差点です。

全道停電のため、北見の信号機も消えています。

行き交う車はスピードをおさえ、交差点で一時停止しながら、慎重に進んでいます。

北見市内はまだ停電の地域も多くあります。

信号が消えたままの交差点も多数あるでしょう。

やむを得ず外出される方は、

引き続き安全運転をお願いします!!

災害への備えについて考えよう

こんにちは、(榛)です。

今日は防災の日です。

昨日のみんとの特集は「災害への備えを改めて考えよう!」というテーマでした。

家族が揃う週末、防災について話し合っておきませんか。

紙面では【連絡メモ】も掲載しています。

切り取って記入した後、家族分コピーしてそれぞれが携帯しましょう。

財布やスマホケースに入る大きさです。

 

**********

 

北海道の冬の災害というと暴風雪も心配ですが

紙面では、暴風雪車内対策キット「SAFE」についてご紹介しています。

内容はとても充実。寝袋や毛布もセットになっているので

これを車に積んでおけば、冬道で何かあった時も安心です。

(もちろん悪天候時の無理な外出は避けることがベストです)

 

北見市の小柳中央堂で扱っています。

そして同社がもう一つ、扱っている防災関連商品がダンボールベッド「暖段はこベッド」。

使用感が気になりますね!体験した友人によると温かいそうです。

価格等詳しくは、同社にお問い合わせください。

 

【株式会社 小柳中央堂】北見市卸町1丁目5番地1、電話0157-36-7111

 

 

**********

ダンボー

これはダンボー。防災とは無関係ですが和みます(^^)