Archive for category みんと記事のこと

紙幣の人物

おはようございます。金曜日(さ)です。

「雪、少ないよね」

「こんなこと、なかったよね」

「雪かきしなくて済むのは助かるけど…」

「何か…気持ち悪いよね」

北見市民の最近の会話です。

TVニュースでは、畑が雪に覆われないため、

土の凍結などにより農業に被害がでるのではと心配されてます。

雪どころか雨も降らないので、「水不足」は大丈夫なんだろうか、とフト思いました。

雪かきしないと運動不足にもなりますよね。

でも、外は最高気温も氷点下の真冬日で、散歩するには寒いし…。

体育館へ行く、スーパーを歩き回る、室内で体操、

家の掃除(特に拭き掃除が効く!あまりやらないけど!)など

工夫したいですね。

* * *

今日は「みんと」が発行になりました。

私が担当する「手書きで挑戦・漢字クイズ」も1カ月ぶりに掲載です。

コメント欄にも載せましたが

「額に入った紙幣のコレクション」というのがあるんですね。

知らなかったのでグーグルで画像検索して見てみましたら、

ほえー!となりました。

ステキですよ♪

知らせてくれた読者さん、これが家にあるなんて…

文字通り、お宝ですね!

飾っておくのは怖いかな。

時々出してみて、ふふふ…がいいかな。

私個人的には伊藤博文の千円札を見たときに

「きれい!」と思った記憶があります。

急に多色刷りになったような…(トシバレル)。

コメント欄に書いた神功(じんぐう)皇后の紙幣のデザインは

「神功皇后 お札」で画像検索してみてください。

洋風グラマー美魔女で驚きますよ。

明治政府に雇われたイタリア人画家キヨッソーネが描いたものだそうです。

ウィキペディアによると、

キヨッソーネは大蔵省紙幣局の女子職員をモデルに描いたとのこと。

「紙幣デザインが変わる」という突然のニュースがあったのは、

昨年4月のこと。

新元号の発表、新紙幣の発表と続きましたね。

2024年の上半期をメドに、表面の肖像が変わると。

1万円札:福沢諭吉→渋沢栄一

5千円札:樋口一葉→津田梅子

千円札:野口英世→北里柴三郎

このニュースに伴って、「大隈重信じゃないのか」という反応があったと

いうネット記事が印象に残っています。

福沢諭吉→慶応大学創始者、大隈重信→早稲田大学創始者

ということもあり、早稲田大学関係と出身地の佐賀県を

中心に期待されていたようなんです。

そこで、このクイズの答えを見ていただくと…

ガッテンしていただけますか?

皆が大好き「お札」のトリビア話は尽きませんが、このへんで。

興味のある方は、国立印刷局のHPなどを読んでみてね。

***

お正月の東京土産。

まだ1月なのでぎりぎりセーフかな?

令和の初春

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和の初春2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和の初春3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港でおなじみ「ねんりん家」のバウムクーヘンですが、

年末年始の期間限定品です。

「令和」という元号の出典が

万葉集「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は(以下略)」

と発表された時から考案してきたのかな?と思いつつ、

美味しくいただきました。

ちなみに、ピンクの部分は苺味?と思ったら、桜風味でした!

他にも「令和」と名付けられた記念スイーツは

全国でたくさん発売されたようです。

ではまた。長々読んでくださってありがとう!

 

年内発行終わり。クリスマスはまだ来ない

こんにちは、(榛)です。

今日は12月21日、今年もあと10日となってしまいました。

昨日の20日号でみんとの年内の発行は終わり。

今年一年、

平成から令和に変わる時代の節目に、

読者の皆様が少しでも笑顔になってくれたら嬉しいと

明るい話題、おいしい話などを紙面で提供してまいりました。

 

来年は1月10日号から通常発行。

でもその前に・・・

毎年ご好評をいただいている「新年号」を発行します!!

 

表紙は、あの方の・・・

大人気のクイズブロックにはあのヒーローも・・・

 

ぜひ配布をお楽しみに!

 

 

 

 

そういえばまだクリスマスも来ていないのですよね。

編集部は、すでに新年号の作業もほぼ終えていて

事務所内は大掃除(今年は高所作業に強力な助っ人もいる!)も始まっているので

クリスマス気分を感じる間もなく日々を過ごしています。

 

さてあと10日、何しよう・・・。

ちょっと温泉にでも行ってこようかな♪

 

クリスマスイルミネーション

 

 

 

 

 

 

写真は私がひいきにしている美容室「Ri-re」さんです。

トナカイがキラキラ~★

配置にセンスを感じます。

もっと遅い時間帯にも撮影したのですが、夕暮れ時のこちらのほうがなんとなく良かったので

あえてお店が営業中で店内の灯りが漏れている方をアップしました♪

 

 

今年の読書、オー!

こんにちは。金曜日(さ)です。

今年最後の「みんと」が発行になりました。

次の「みんと」は新年号です。

どうぞお楽しみに♪

さて、今日のみんと、ページをめくってオー!と思ったのは

(榛)の「みんとのひとりごと」。

ボ・ク・シ・ン・グ…⁈

ちっとも知りませんでした。(詳細は本紙を見てね)

そこで思い出したのは荻原浩(おぎわらひろし)著「冷蔵庫を抱きしめて」。

これは短編小説集で、中でも「ヒットアンドアウェイ」が好き。

DV夫から娘を守るため、主人公が密かにボクシングの特訓をするんですけど、

とにかく読後感が痛快。

日々、何となくどんよりしてる方、これはおすすめです!

月曜日の(みぃ)のブログを読んで、

今年はどんな本を読んだのかな~と振り返ってみたのでした。

先日、国際学力テストで、

日本の子供(15歳)の読解力が弱いというニュースが駆け巡りましたが、

まずは「本読まないからでしょ。スマホばっかり見て」と思いました。

先日、夕飯で外食したとき、若い人同士の組み合わせだと

向かい合ってスマホに目を落としている。

それを???と思う私は時代遅れなんだろうな~

子供が本を読まないだけじゃない。

大人も読まなくなってる。

大人が読まないから子供も読まない。

かくいう自分も、読書量が年々右肩下がりだ。

(何してる?そりゃあ、パソコンで何か読んでるんでしょうね~)

少ない読書の中でも、今年読んだ本で印象に残っているのは、

小説部門で「コンビニ人間(村田沙耶香)」と「平場の月(朝倉かすみ)」。

18日(水)の道新朝刊を開いてオー!と思いました。

「平場の月」映画化決定‼ という広告を見て。

この小説の舞台が埼玉県の朝霞、新座、志木といった

東武東上線周辺と知って読み始めた私。

ちょっとだけ土地勘があるもんで、面白いかと。

50歳前後の男女の恋愛小説ということで不倫?

と思いがちですが、そういう話ではなく、

ふたたび出会った昔の同級生同士の切ない物語です。

読み終わって、ここ北見でも、こういう物語が現在進行中の人っていそう、と思いました。

東京、札幌という大都会じゃなく、

大都会に出た人が、事情があって戻ってくる地方都市こそが

舞台になれる物語だと思いました。

朝倉かすみさんは小樽生まれだけど、小樽でもいいのかも。

映画、誰が出演するのか、発表が楽しみ。

想像して待ってようと思います。

夕暮れの北見

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は夕暮れの北見。月は出てないけど。

コンサの選手が大活躍しています!

こんばんは!12月3回目の日曜です。

今年もあと2週間あまりで終わり…本当に早いものです。

先週は札幌からのバスの中からの更新、結局1時間遅れで到着しました。

ブログを読んだ何人かの知り合いから「大変だったね…」と言われました。

確かに6時間は長かった~。ほとんど寝ていたんですけどね(笑)。

 

13日号のみんとの「コンサドーレ応援日記」はご覧いただけましたか?

今回も札幌のドームの中をウロチョロしながら頑張りましたよ。

3月の開幕戦以来なので集合写真はバッチリでしたが、それ以外の写真がイマイチ…

16年やっても上達しない私って…(涙)。次回はもっとがんばります!

 

その記事の中にもありましたが、コンサの選手が日本代表として頑張っています。

12月10(火)~18日(水)の日程で韓国で開催されているE-1選手権2019。

日本、韓国、中国、香港、台湾などが参加している東アジアのNo1を決める大会です。

その代表選手に、北海道コンサドーレ札幌から鈴木武蔵、菅大輝、来季から入団する

田中駿汰の3名が選出され、大活躍をしています。

鈴木武蔵が中国戦で代表初ゴールを決め、昨日の香港戦では菅大輝と田中駿汰が代表初先発。

初先発、初ゴールの菅の決めた豪快なボレーシュートを皮切りに5-0の快勝!

田中も守備に攻撃にと縦横無尽にピッチを走り回っていました。

18日は韓国との優勝決定戦。韓国チームにはコンサのゴールを守るク・ソンユンが

いるので、コンサの選手同士の対決も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、さっぽろ東急百貨店で見つけたコンサの展示です。

進藤のスパイク。武蔵のサイン入りボール、菅とチャナティッのサイン入りユニフォーム、

そしてルヴァンカップの準優勝メダルが展示されていて、写真もい~っぱい!

たくさんのコンサファンが集まっていました。

 

紙面にも書いてあったように、ミシャ監督は「来季は衝撃を与える」と言ってくれました。

どんなチームになるのか、本当に楽しみです。みなさんも応援してくださいね。

懐炉の懐は懐メロの懐

こんにちは。(さ)です。

束の間の小春日和でしたが、また冬に逆戻りですね。

気持ちを引き締めて、体調を崩さないようにしたいものです。

本日12月13日発行の「みんと」に漢字クイズが掲載されています。

日本の紙幣に登場したことのある人物問題です。

さて、漢字クイズですが、12月は今回のみ。

解答の発表は来年1月17日(金)の予定です。

1カ月あいてしまいますが、ぜひご応募くださいね。

♪ ♪ ♪

前回は久々の懐メロ問題で、たくさんの方にお楽しみいただけたようです。

「古い歌ばかりだから分かったけど…」というコメントが多かったです。

漢字クイズなので、漢字の多い曲名となると、

どうしても昭和の歌が多くなるんですよね。

若い皆さん、ごめんなさいね。

「この中で一番好きなのは『吾亦紅』」というお便りを紙面で紹介しましたが、

「一番好きなのは『私鉄沿線』」という方もいらっしゃいました。

私は…この中だと「遠くで汽笛を聞きながら」かな。

特にアリスファンというわけでもないのですが、

年末に聞くと心に沁みます。

そして、しばし自己憐憫気分に浸るんです。

でも歌詞をよく聞くと、いじけてるようでいて実は前向き。

健康的な歌だなあと思います。

また新しい懐メロ問題を考えますので、お楽しみに♪

* * *

おっと、大事な話を忘れるところでした。

前回の答えは「懐炉」だったのですが、

難しいのが「懐」という漢字。

りっしんべん、十、よこめ、衣 という順に書くのですが、

「十」を「なべぶた」にしている方が結構の人数いらっしゃいました。

理由はたぶん旧字体の関係かと。

「懐」の旧字体は「」です。

旧字はりっしんべん、なべぶた、よこめ…なんですが、

そのあとが「衣」じゃないんです。

新字体は「なべぶた」じゃなく「十」ということで、よろしくお願いします!

読者さんから「カイロに漢字があるなんて…」というコメントもありました。

使い捨てカイロの時代。

カイロはもっぱら片仮名になりましたね。

懐炉は冬の季語。

正岡子規に「三十にして我老いし懐炉かな」という句がありますが、

今は老いも若きも、年齢を問わず便利に使っていますよね。

子規に見せてあげたい、使い捨てカイロ。

 

@北見市美山町

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の写真は「遠くで汽笛を聞きながら」にちなんで♪

北見の住宅街にあるオブジェ。線路はないよ。

「鰙」はどう読むの?

こんにちは。11月最後の金曜日、(さ)です。

前の土日の小春日和とは打って変わって、

月曜から冷え込んでますね~

昨日は最高気温がマイナスの真冬日。

北見はマイナス3 度くらいでした?

まだ寒さに慣れていないのもあって、ナニコレ!という寒さでした。

帽子をかぶらないと頭痛してくるほど。

なのに、どうしても忘れてしまう、帽子。

夏も冬も忘れてしまう、帽子。

万一凍った道で転んだ時に頭を守るためにも、習慣にしたいのに。

***

さて、昨日28日発行のみんとで、漢字クイズ(11/15号)の答えを発表しました。

ところでクイズに「サバ」は入っていません。

サバの水煮缶ですっかり人気者になったサバなのに、

ちょっと事情がありまして、省きました。

事情というほどのことでもないのですが、こういうことです。

PCで「サバ」と入れると「鯖」と出ます。

魚へんに「靑」。

下の部分が「月」ではなく「円」。

これは青の旧字体ですね。

「青」は常用漢字なので、靑→青と新字体になっています。

「清・晴・精」なども常用漢字なので、青の部分が新字体です。

「鯖」は常用漢字に入らなかったので、漢字の成分の靑が旧字体のまま。

手書きだとどちらもOKだと思いますが(あやふやでごめんなさい)、

今はパソコンの活字は「鯖」に統一されています。

他に「鰯(イワシ)・鮑(アワビ)」なんかも同じ事情です。

読者の方の応募葉書に「木へんもいろいろありますよね」と

書いてありました。

そのうち「木へん」の漢字も集めてみたいです。

* * * * *

クイズには旬の魚として「鮭・鰍(カジカ)・鰤(ブリ)」などを

入れましたが、旬といえば「鰙」もありました!

読みはワカサギ。

「公魚」とも書きますが「鰙」とも書きます。

 

ワカサギ佃煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も網走市呼人の「ボーノ」さんから

網走湖産ワカサギのつくだ煮を取り寄せました。

お歳暮用と自宅用に。

1㎏入り、2600円+税+送料

5年以上前(?)のみんとまつりで出会ったご縁が今も続いています。

美味しくて割安だから、なんですけどね。

 

ワカサギ佃煮なかみ

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいチャック袋に小分けして、長く楽しめるように冷凍もしました。

私は夕食前のおやつと夕食後のデザート(?)に

お茶を飲みながら頂いてます。

骨粗鬆症の治療中なので、カルシウム補給の意味も…。

網走湖のワカサギ漁は10~11月と1~3月だそうで、

ボーノさんのつくだ煮もそれに合わせて作るそうです。

以前、電話するのが遅れたら在庫ナシになってしまい、

改めて年明けに申し込んだこともありました。

興味のある方は、在庫確認してみてね。

【株式会社BUONO(ボーノ)オホーツク】

北海道網走市呼人418-11

電話0152-61-5500(不定休)

冬の味覚がやってきました。

こんにちは!いや、こんばんは!いつも挨拶に迷う時間帯です。

薄暗いから夜?でも、まだ5時前だし~って感じ。

 

今週で11月も終わり。本格的な冬がやってきます。

冬の味覚もわが家に到着しました。

東藻琴で農家をしている妹から届く長芋、ジャガイモ、ゴボウ等。

長芋とゴボウは妹の所では作っていないのですが、お友達からの

おすそ分けをさらにおすそ分けしてくれるんです。

特にゴボウは、柔らかくておいしいんですよね~。

夕べは、そのゴボウとジャガイモを使って具だくさんの「ぶた汁」、

ゴボウと豚肉をすき焼きのたれで味付けた煮つけを作りました。

 

 

ゴボウをピーラーで薄く削って

煮つけてあります。歯ごたえが欲しい時は

3mmくらいの斜め切りでもおいしいです。

とっても簡単でご飯のお供にぴったり。

食物繊維も豊富で腸のお掃除もしてくれそう。

 

 

 

 

 

長芋はベーコンと一緒に炒めました。

 

太めの拍子切りにして食感を残し、

水洗いしてぬめりを取ってから

ベーコンと塩・ブラックペッパーで味付け。

シンプルですが、おいしかったです。

今夜は千切りにしてポン酢かな?

毎年、おいしいものをくれる妹に感謝です。

 

 

 

 

そして、冬といえばウインタースポーツ。

金曜から札幌でフィギュアスケートのNHK杯が行われていました。

みんとにもNHK北見放送局での公開受信のお知らせが載っていました。

やはり羽生君は強い!美しい滑りとジャンプに益々磨きがかかっていますね。

彼はどこまで進化するのでしょうか?先が楽しみですね。

 

最後に早々とインフルエンザが流行っているようです。

みなさんもお気をつけてお越しくださいませ。

では、今週もがんばりま~す。

ぶんぶんクラブ会員証でイオン北見店でガラポン!&小学生新聞の展示

こんにちは!いや~、寒いですね。土曜ですが(ぷう)です。

 

昨日から冷蔵庫を通り越して、冷凍庫の中にいるような寒さ。

日本海側や道央の猛吹雪に比べると、雪の量は少ないですが寒さが…。

夕べはあまりの寒さに、今年初の「湯たんぽ」を入れてしまいました。

そうしたら、あったかいのなんの…布団の中は天国に~。

おかげで寝過ごして?いや、布団から出たくなくて気が付けばお昼過ぎ…

ああぁぁぁぁぁ~やっちまった~。もっと早くブログをアップするはずだったのに。

 

今日の話題は、昨日のみんとの紙面でもご紹介しましたが、どうしんのイベントです。

最初はこちら!

ぶんぶんクラブ&電子版会員提示でガラポンに挑戦!

  • 11月16日(土)・17日(日)10時~17時
  • イオン北見店1階(北見市北進町1-1-1)

イオン北見店の1階入り口付近でい、今日と明日楽しいイベントを開催しています。

ぶんぶんクラブ会員証を提示すると、おいしいお菓子や商品券が当たる

楽しいガラポン抽選会に参加できますよ。会員証提示で1回、

電子版会員証明(登録済みのスマホやタブレット端末)で合計3回のチャンス。

会場で電子版会員の登録もできます。また、両日とも北海道新聞のキャラクター

「ぶんちゃん」との記念撮影もできます(12時、15時、各20分)。

明日もうやっていますので、スマホと会員証を持って大集合!

 

 

そして、もうひとつはこちら!

第25回小学生新聞グランプリ「入賞作品展示」

  • 11月22日(金)~26日(火)
  • 市民サービスセンター横展示スペース(北見市北2西3ナップスビル1階)

道内の小学生が取材し、記事をまとめた新聞のコンクール

「第25回どうしん私とぼくの小学生新聞グランプリ」(北海道新聞社など主催)の、

北見・訓子府からの応募作品が展示されます。

今回は全道から9718点もの応募作品が寄せられました。

そして、北見市立北小学校1年の宮内さくらさんと森綾乃さんが、

見事グランプリの「まなぶん大賞」を受賞しました。

その受賞作も展示されますので、力作の数々をぜひご覧ください。

展示時間は、10時~18時。

 

 

今日は月曜日…ですよね(涙)

こんんばんは!寒いですね~。

月曜日ですが(ぷう)です。っていうか、昨日サボった?(ぷう)です。

実は、夕べは用事があって出掛けていて、家に帰ってからアップしよう…

と思っていたのですが、晩御飯を食べた後に爆睡してしまい、

起きたらすっかり失念していた…という、なんとも恥ずかしいことに。

忘れていたことに気が付いたのも今日の午後…とういオオボケぶり。

そんな自分に愕然としてしまいました。ああああああああ!

 

本当に申し訳ありませんでした。

右のカレンダーの3日の所を見て、深く反省したいと思います。

ということで、月曜担当の(みぃ)にお願いして今日のブログを代わってもらいました。

なので、月曜ですが(ぷう)のたわごとにお付き合いを。

 

まずは、やっぱりこの話題!

2日に土曜日に行われた、Jリーグのリーグ戦で

北海道コンサドーレ札幌が勝ちました!

5試合ぶりの勝利、それも3-0という大勝です。

このところ勝ちきれない試合が続いていてモヤモヤしていましたが、

先週のルヴァンカップの悔しさを吹き飛ばすような大勝。

残りのゲームを全部勝ては、去年と同じ4位になることができるかも…。

そうすると、目標だったACLの出場権を得ることができるかも…。

両方とも「かも…」ですが、なんとか実現したいものです。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって…金曜号のみんとには、久しぶりに「季節の台所 彩」さんの

レシピを掲載しました。今回の食材は「レンコン」です。

手軽に使えるレンコンの水煮を使った「レンコンとキノコのポン酢おひたし」。

私は取材時に「試食」をさせてもらったのですが、本当においしかった~。

水煮特有の臭みを消す方法も載っていますので、ぜひ、作ってみてくださいね。

 

 

彩さんのメニューの中で私が大好きな

「ヒレカツの和風ショウガソース」。

野菜もたっぷりなので、罪悪感なく食べられます。

ヒレカツも柔らかですよ~。

「季節の台所 彩」北見市光葉町26

■0157-33-1267.営業時間/11時~15時(LO14時)、

17時~21時(LO20時)、月曜定休(祝日の場合は翌日)

 

オープンハウスに行ってみる?

こんにちは、(榛)です。

11月になってしまいましたね。

冬タイヤへの交換をいつにしたら良いのか考えています。

 

 

さて、今週のみんとはご自宅に届きましたか。

木曜号は第5週目ということで休刊、11/1号のみの発行です。

 

読者から時々、「みんと、といえば住宅(物件)」という声をいただきます。

広告にオープンハウスや賃貸物件の案内が多いからだと思いますが今週も充実しています(笑)。

家を持ってからは、私自身、オープンハウスに足を運ぶことはなくなりましたが、

間取り図など見るのは今も大好き!

最新設備も整い、より快適でエコな暮らしが実現できる住宅。

建築会社自慢の物件をオープンハウスで体験できるんですね。

 

3連休中も各所で開催されるので、私も出掛けてみようかな♪

 

 

ちなみに我が家も建てたばかりの頃に

建築会社からお客を連れて見学したいと頼まれたことがありました。

すでに生活していたので、いつもより入念にお部屋掃除をしておいたのですが・・・。

当時はまだ珍しかったビルトインIHクッキングヒーターの前で足を止めたお客さんが、

魚グリルの扉を何気なく開けると、

前の晩に魚を焼いた際に油が落ちた水がたまったままのトレイがどーん!

キャー、失敗失敗。とても恥ずかしかったです。

急に生活感たっぷりでお客さんが苦笑いしていたのが今でも忘れられません(笑)。

住宅のみんと

 

 

 

 

 

 

風邪が流行っています。うがい手洗いの励行で、3連休も元気に過ごしましょう。