Archive for category みんと記事のこと

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月25日(金)号を発行 しました。

こんにちは、(榛)です。

3月25日号、最後の「みんと」を発行しました。

 

表紙は、春告げ魚と言われる「ニシン」を使った料理を

「季節の台所 彩」のオーナーにお聞きしました。

骨が多くて扱いにくい?なんとなくそんなイメージもあるニシンですが

骨切りの方法もご紹介しているのでぜひトライしてみてくださいね。

そして、竹森巧さんのコラムも最終回となります。

竹森さんのコラムは本ブログでもお読みいただけますので

お楽しみください(最終回も近日アップします)。

 

そして、9ページからは、

先週に続き、みんとメモリアル企画第2弾として

創刊からの36年を振り返るヒストリー、

現在連載中のコラム等で執筆していただいている方からのコメント、

編集部の取材のこぼれ話などを掲載しています。

懐かしく思っていただけたら嬉しいです。

 

 

メモリアル企画を進めるにあたり、

昔の紙面をめくることになりました。

創刊当時のものは残念ながらデータは無く、現物の紙面を保管していました。

古いものの中には、端が色褪せているものも多くあり、あらためて月日の流れを感じます。

36年のうち、私が関わったのは半分にも満たない16年ほどですが

それでも懐かしい思い出がそこには溢れていました。

PTAの広報づくりで知り合った(さ)に誘われて編集部に入った私。

もちろん書くことは素人でした。

 

振り返ると催し案内記事以外で、私が初めて書いた原稿が、

スタッフがおすすめする本紹介コーナーで、リリーフランキー著「東京タワー」の感想でした。

この時の(ぷう)から戻ったチェックにあった言葉がうれしくて。

おだてられて木に登ったブタは16年も頑張ることができました。

 

初めての原稿チェック

 

 

 

 

 

わからないことだらけの世界で楽しくやってこられたのは

こんな人たちとのつながりのおかげ。

このお仕事を通して私と出会ってくれた全ての人に感謝しています。

ありがとうございました。 (榛)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月18日(金)号を発行 しました。

おはようございます。(榛)です。

カーテンを開けたら外はまた真っ白。

木の枝にふんわり積もった雪はいつ見ても綺麗ですが…

雪はもうそろそろおしまいにしてほしいと思ってしまいます。

 

3月18日号のみんとを発行しました。

もうすぐ、確実にやってくる春。

文房具の世界も新年度に向けて新商品が出そろっています。

今週の特集は、コーチャンフォー北見店さんのご協力をいただき

文房具のトレンドをご紹介しています。

消しゴムは「黒」が主流なんですってね。へえ。

紙面をお楽しみください。

 

 

みんとは3月25日をもって休刊となります。

中面では、みんとメモリアル企画第1弾として

「みんとが出合ったステキなお店」を特集しています。

紙面のコーナーを振り返るとともに、

編集部がこれまでに出合ったおすすめのお店をご紹介。

裏面には読者からのお便り第1弾も掲載。

抜き出して保存版にしていただけると嬉しいです。

 

みんとが出合ったステキなお店

 

 

 

 

 

 

さて、みんとの発行は残り1号のみとなります。

私の人生の中でもとても大事な時間。

じっくりかみしめながら、でも楽しみながら、

過ごしていこうと思います。

引き続きみんとのご愛読をよろしくお願いします。

 

もう、ひと頑張り~

こんばんは、3月2回目の日曜が終わろうとしています。

家の前には先週の大雪がまだ残っていますが、日中は春の日差し…。

そろそろダウンコートは脱いで、モッズコートにしようかな~。

 

11日発行号では、みんと編集部のことを少しだけお話しました。

その中に出てくる(じ)は、紙面の組み立てやみんとのすべてデザインを担当、

また、編集部の代表として私たちをまとめるてくれていました。

みんとが大好きで、大好きで、みんとを作ることが生きがいだった彼女。

仕事の話はもちろんですが、イケメンやおいしい物などの話もいっぱいして

編集部にはいつも笑い声が響いていました。

表に出るのが嫌いだったので、きっと今頃は空の上で怒っているかも…。

今回のことは、次に会った時に謝ることにします(笑)。

 

みんとの発行も残すところ2回となりました。

今、編集部はラストスパートの真っ最です。

明日から、また、頑張りま~す。

 

最後は、先日、お好み焼きの「あかつき」にランチを食べに行った時の写真を…。

餅入り明太子もんじゃとエビのお好み焼きです。

 

もんじゃ焼きは、明太子のプチプチとした

食感と柔らかなお餅がベストマッチ。

端っこの焦げたところをすくって…。

チーズを入れてもおいしいんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

半分食べちゃっていますが、お好み焼きです。

フワフワでソースもパンチがきいていて

こちらもおいしかった~。

また、食べに行きたいな。

 

五里霧+中

こんにちは。土曜日、(さ)です。

暖かい日が続くと早春という感じですね。

この季節は、あちらでもこちらでも雪割り、氷割り。

「雪割(ゆきわり)」は春の季語にもなっています。

ネットで見つけた俳句。

雪を割る人にもつもり春の雪(前田普羅「普羅句集」)

ふわふわ淡雪が舞って、今日はちょうどそんな日でした。

* * *

昨日のみんと3/11号では、漢字クイズの最後の問題とともに、

2/18号の答えを発表しました。

答えは「五里霧中」。

四字熟語の構成としては「五里霧+中(ごりむ・ちゅう)」!

詳しくは紙面をご覧くださいね。

ここでは、掲載できなかった読者の方のコメントをいくつか紹介します。

・よくクイズや学校のテストでも出る「五里霧中」。

「霧」は「夢」じゃないよ、と聞いていて覚えていました。

ずっと先まで霧で見えなくて、すごく迷うことだとだとか(50代女性)

→私もついつい「五里夢中」と書いてしまうんですよー。

意味を考えれば、正しく書けるとは思うんですが…(さ)

・コロナ禍の今まさに五里霧中でしょうか。

早く展望が開けて、安心な日々が送りたいです(70代女性)

→オホーツク地方はだんだん数が減ってきていますが、

ホッとすると、また新しい変異株でガックリ……ということも。

何度もこの繰り返しで、いいかげん疲れますよね(さ)

・毎年、旅行に行って楽しんでいましたが、どこにも行けなくなって…。

東京の街もひとりで目的地に行けたのに、もう忘れてしまいそうです。

旅に行かない生活に慣れてしまうのがこわいです。

→続けていれば、努力なくできることでも、

いったん休むと元に戻るのが大変ですよね。

「こわい」という気持ち、何となくわかります(さ)

・2月に69歳になります。今までの人生、ずーっと五里霧中な感じで

頑張って生きてきました。正しい道に進んできたのか、

まだまだ分かりませんネ(60代女性)

→この文章が強く心に残りました。

正しい道なのか分からないけど、前に進むしかないときもありました。

それは生きてる限り、これからも、ですよね~

・正解して商品券をゲットしたいという下心があるにせよ、

「手書き」条件で、漢字をよく見て確実に書くという時間は新鮮でした。

みんとロス。週末が寂しくなります。

ありがとうございました。(60代女性)

→そう言っていただけて、こちらもありがたい気持ちになりました。

コメント紹介は以上です。

【今日のおやつ】

あずきトースト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんと「わたしのおすすめ」でおすすめしたことのある

イギリス食パン(日糧)に十勝ミックスチーズ(よつ葉)を乗せて焼きました。

トッピングはフジッコの甘さほんのりゆであずき(これも読者の方のおすすめだったかも?)

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月11日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

昨日は暖かくて、でもそんな日に限って内勤でした。

ゆっくりお茶でも飲みに行きたいところですが

今は、ラストスパートよろしく、みんとの発行に全集中!(使ってみたかった)

休憩はもうひと踏ん張りしてからにしようと思います。

 

3月11日号のみんとを発行しました。

いつもの月イチ企画「La joie de vivire」は

最終回ということで、みんと編集部スタッフを代表して(ぷう)が登場しています。

実は編集部全員女性です。普段から顔出しはしていないので、今回も顔写真はありません(笑)。

ですが、この記事を通して少しでも私たちのことを知っていただけたら幸いです。

 

 

中面では、春キャベツを使ったレシピや、

新店情報で「寄り道」さんをご紹介。

コロナ禍での飲食店のオープンは大変かと思いましたが、

店主にお会いすると、とても前向きで明るくて、そんな思いはすぐになくなりました。

居抜きで始めるお店も多い中、木製の扉や照明など内装にもきちんとこだわる点も好感が持てます。

街が賑わいを取り戻す、そんな予感を抱かせてくれるお店です。

 

そのほか、今週はプレゼントも豪華!

ぜひ紙面でご覧ください!ご応募お待ちしております。

 

あうん

 

 

 

 

こちらはいつか行った喫茶「あうん」のぜんざい♪

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月4日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

気がつけば午後でした!

3月4日号のみんとを発行しました。

表紙は、久しぶりの(ぷう)のコンサ応援日記と、

ATELIER NON NON(c) 「おもしぇーの見えだげ?」を掲載。

どちらも今号が最終回となります(涙)ので

じっくりとお読みいただけたら嬉しいです。

 

そしてなんと!のんのんさんがみんととの思い出にと、

限定「おかっぱみんとちゃん」ストラップを作ってくださいました!

読者にプレゼントさせていただきますので詳しくは紙面をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、ホワイトデー間近ということで、

おいしいお菓子屋さんの情報も載っているので参考にしてくださいね。

 

「ホワイトデー フラれてしまった why today?」(榛)

なんてね^^;

 

では良い週末を。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月25 日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は少し暖かいようですね。

「道路脇の雪よ~融けろ~」と念じております。

 

さて、今週はアップダウンの竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」を

1面でご紹介しています。右上のタブでも過去のコラムが読めますのでぜひご覧ください。

 

紙面にもありますが、みんとでは、みんとに関するお便りなどを募集中です。

「昔、子どもの写真が載ったな~」

「あのレシピは今も活用しているよ!」

「昔あったあのコーナーは●●だった」

など、みんとに関することならなんでもOK。

成長したお子さんの様子など、後日談もウエルカム!

みんと紙面でさらなる思い出を作りませんか。

詳しくは今日のみんとをご覧ください。

 

今週はまた、いつもは第2週に掲載している「ナンバープレイス」も登場。

私のPCには、早くも解いた方からのメールが届いています!(びっくり)

 

2月は28日までなので、あと3日で終わり。

いつもの25日ならその月じゅうにやらなければいけないこともまだ余裕なのですが…

平日はあと1日となると何となく焦りますね。

「月末が月曜日って、銀行が混むんじゃない?!」

忙しくなりそうですが、車の運転など気をつけて。

心にゆとりをもって過ごしましょうね(自分に一番言いたい)。

 

では皆さま。よい週末を。

 

 

 

 

 

GOTOイートお食事券でトリトンしました

こんにちは!土曜日(さ)です。

昨夜はテレビに釘付けでした。

北見の宝「ロコ・ソラーレ」が準決勝でスイスに勝って決勝進出。

銀メダル以上確定ですよ!

最近よく話題になる藤澤さんの手の甲。

昨日は「麻里ちゃん」と書いてあったそうですね。

みんとのツイッターでも発信されてますが、

昨日の道新朝刊のテレビ欄のカーリングの箇所の「縦読み」。

朝めずらしく気づいて、1人で興奮してました。

道新取っている方はご自分の目で確かめてね。

縦読みつくった人にリスペクト!

* * *

昨日「みんと」で発表した漢字クイズの答えは「天馬」でした。

天馬はギリシア神話で空を飛ぶ「ペガサス」のことも指します。

10代女性から届いたお便りを紹介します。

「お正月に祖父母の居る北見に行き、北見神社で

合格祈願の絵馬を奉納してきました。

ペガサスには必ず成功するの意味も有るそうなので、

頑張ります!!」

大学か高校か分からないけど、受験生ですね。

無事合格しますように!

***

先日、夫の誕生日だったので、久々に「トリトンする(テイクアウト)」

ことにしました。私も嬉しいので!

ふと、昨年利用した「GOTOイートお食事券」って今どうなってるのかな?と思い、

ダメ元で調べてみたら、何と2月25日(金)まで売っていて、

3月25日(金)まで使えることがわかりました。

早速、北見信金ことぶき支店へ行くと、在庫があり、

8000円出して、1万円分の商品券を買うことができました。

私は、いつもトリトンにはFAXで注文します。

HPから申込書を印刷し、記入して送ると、先方から確認の電話が来て

指定の時間に取りに行けばお寿司ができているという流れです。

お店にいる時間が短縮できるので便利です。

 

gotoお食事券

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事券、北見信金さんに在庫はまだありそうでした。

3月25日までにロコ・ソラーレの〇メダル祝い、ひな祭り、合格・卒業祝い、

誕生日などモロモロでテイクアウトを予定している方は、

2000円分お得なので、来週金曜日までに北見信金にGOですよ。

緊急事態宣言やマンボウのたびに期限や利用条件が変更になるので、

人気がないのかもしれないけど、ちょうど予定が合えばお得だと思います。

利用期限ですが、お食事券の表紙は3月31日なのに、プリントは3月25日。

ここは謎ですが、短い方に合わせましょう。

テイクアウトしたいお店が決まっている場合、

このお食事券が利用できるか、事前に電話で確認してくださいね。

私も実際、お店に行ってから断られてショック…ということもありました。

うちも商品券の残りは、どこかでテイクアウトを楽しみたいと思います。

ほんと、ご飯を作らなくていいのは一番嬉しいです。

「3月25日まで」を忘れないようにしないと!

手の甲に書こうかな。

では、明日のカーリング決勝、皆さん応援よろしく!

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月18 日(金)号を発行しました

おはようございます。(榛)です。

連日の北京五輪のテレビ観戦で寝不足です…。つい熱くなりますね!

 

2月18日号のみんとを発行しました。

表紙には、いつもかわいくて楽しいコラム「おもしぇーの見えだげ?」を

執筆していただいているATELIER NON NON(c)の井内法子さんのインタビューを掲載しています。

コラムや新年号等(今年は1/7号)で登場することがあるイラストのネコちゃんも満を持しての登場です!(笑)

あのネコちゃん、役職がついているんですね~^^

イラストどおりのツーショットもお楽しみください。

 

中面では、今まさに大奮闘中のロコ・ソラーレ代表理事の本橋麻里さんによる「マリリンコラム」や

3月3日のひなまつりを前に、北見市内のケーキ屋さん和菓子店、飲食店などをご紹介。

女の子のお祭りは、おいしいものがかかせませんね(笑)。

 

 

女の子といえば、女心ってなかなか理解できないとドラマなんかで言いますが

そんな女の子の実態?をユーモアに紹介するYoutube

「現実を生きるリカちゃんねる」ってご存知ですか?

私、大好きなんですよね。

あの人形のリカちゃんが、OLとなってあるあるを披露しています。

深酒して寝落ちするリカちゃん。本音を語るリカちゃん。

「美容家電は買った時がゴール」なんて名言も!

 

これを見たらもしかしたら女心がつかめるのかもしれませんね!(笑)

ぜひ検索してみてね。

それにしても配信している方は、人形を一コマ一コマ動かして撮影しているわけですから

労力は半端ないですよね。

さらに、お部屋にあるテーブルやベッド、服に化粧品、最新家電やスマホなどもリカちゃんサイズ。

ミニチュアということでは、この動画を井内さんと一緒に見てみたい気がします^^

 

 

では今週もみんとをよろしくお願いします!

 

ぽんこ

3連休、もうすぐバレンタインデー

おはようございます!(榛)です。

今日は建国記念の日。

祝日のため「みんと」の発行はお休みとなります。ごめんなさい!

3連休の初日ということもあり、家でゆっくり北京五輪をテレビ観戦している方も多いと思います。

毎度のことですが、スポーツのすばらしさを改めて感じます。

自分の子ども位の若い子が頑張っていると、涙腺が緩んでしまうのは年のせいでしょうか?

感動しまくっています。

 

 

さて、先週のみんとでもおいしそうな広告企画がありましたが

3連休の後は、いよいよバレンタインデーですよ!

休みのうちにチョコレートを買いに走るという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

私が今、とてもハマっているのがsuper beaverというロックバンド。

すでに大人気のバンドですが、

そんな彼らの楽曲で今一番聞いているのが「愛しい人」。(youtubeにMVがあります)

ドラマ「あのときキスしておけば」(主演:松坂桃李、麻生久美子・井浦新共演)

の主題歌だったのですが名曲です。あのドラマもまた見たい!

歌詞だけでも検索してみてください。↓

 

 

バレンタインデーにこんなラブソングを二人で聞いてみるのもステキな時間ですね。

 

では、よい週末を。