Archive for category みんと記事のこと

お弁当の思い出、(榛)の今日の一杯

こんにちは。(榛)です。

東京では早くもお花見を楽しむ姿が見られるようで、ニュースになっていました。

いいですね。心がウキウキするお花見のシーズン。

 

ブログを書くのに、去年の今頃何をしていたかと振り返ってみたのですが

ちょうど息子が就活真っ只中で、わりと密に連絡を取り合っていました。

そして、今、また毎日のように連絡を取り合っています。

4月から晴れて社会人になり新生活が始まります。

来週は引っ越しの手伝いで私も本州へ。

ちょうど桜が満開になる頃で、ちょっと楽しみです。

 

 

昨日のみんとの特集は、

お弁当生活が始まる方へ向けた作り置きメニューのご紹介でした。

中学、高校と、息子のためにお弁当を作っていたあの頃が懐かしいです。

冷凍食品は1品ならOKと一応決め、

赤、緑、黄色のものを加えて、なるべく茶色にならないように頑張ったつもりですが

なかなか息子の評価は厳しく・・・。

「キャラ弁」が流行る前だったのが救いですね(笑)。絶対作れません。

 

そんな愛情もたっぷり込められたお弁当って、経済的にも優しいし、

外食に比べたらカロリーも控えめでダイエットにも良い優れ物。

自分のためにお弁当を作ってもいいわけですよね。

4月からお弁当にしてみようかな・・・。

かわいいお弁当箱探しに行ってみたいと思います。

 

これからお弁当生活を始めるという方もどうぞ気負わずに。

終わってみれば良い思い出になりますよ。

 

 

 

そう言っているそばから、久しぶりに登場、(榛)の今日の一杯♪

麺屋はる吉 みそ&餃子

 

 

 

 

 

麺屋はる吉の「味噌らーめん」です。

はる吉さんでは、以前から冷凍餃子を販売していますが、

平日限定で餃子も店内で食べられるそうです。

初イートイン♪

ラーメンと餃子の組み合わせは最強です!!

(あ~、外食もやめられません)

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月22日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号の特集は「春から始まるお弁当生活!」と題して

忙しい朝に役立つ作り置きメニューを提案しました。

木曜のブログを更新してくれている、レシピは野菜ソムリエプロの(有美)が担当しました。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」もお見逃しなく♪

熊本もっこすラーメン

金曜日、(さ)です。

週の前半は春めいていたのに、また寒くなっちゃいましたね。

暖かさの後の寒さはこたえます。

無理せず、暖かくして過ごしましょう!

さて、おととい水曜日から、フィギュアスケートの世界選手権が、

さいたまスーパーアリーナで開催されていますね。

先週の漢字クイズは、フィギュアスケートの選手名にちなんだ問題でした。

昨日〆切で、編集部に応募葉書&FAXが届いています。

正解と当選者の発表は来週までお待ちくださいませ。

私もテレビ見てますよ~

今晩は女子のフリーが行われ、順位が決定しますね。

どうなるかな~

男子も気になるな~

* * * * *

もうすぐ終わるNHK朝ドラ「まんぷく」につられて、

次々とインスタントラーメンを食べてきましたが、

今日はこれ。

 

熊本もっこすラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンで見つけた「熊本もっこすラーメン」です。

レビュー数がやたら多くて、評判も良かったので。

10コセットで1000円くらいだったので、1食100円ってところ。

20代、東京で会社員してた頃、仕事帰りに私鉄駅前で熊本ラーメンよく食べてました。

豚骨スープに、生のキャベツと高菜、キクラゲ、チャーシュー、味付け卵が入ってたっけな?

おにぎり1個つけてもらって、晩ご飯。あ~シアワセ。

生涯の思い出の味のひとつだわ。

このラーメンも100円にしては、黒マー油入りで、美味しいですよ。

家にある限りのトッピング「全部乗せ」でいただきました。

ところで、「もっこす」とは?

熊本県人の気質を表現した言葉で、頑固という意味らしい。

「肥後もっこす」「津軽じょっぱり」「土佐いごっそう」は、日本三大頑固だそうです。

日本三大頑固って初めて聞きました。

生まれは道南なので、「じょっぱり」は子供の頃、よく言ったり、言われたりしてました(笑)

北見に来てからは……聞かないなあ。

土佐=高知県と関わりの深い北見ですが、「いごっそう」はどうなんでしょうか?

少なくとも、私は聞いたことないですねえ(お好み焼き屋さん以外)。

「まんぷく」もそろそろ終わりなので、わが家のインスタントラーメンブームも終わるかな?

がんばれ!武蔵!

こんばんは!3月3回目の日曜です。

あちこちで卒業式や卒園式が行われているようで、

正装に身を包んだかわいらしい園児や、花を持って歩く中学生を見かけます。

ほとんどの小学校の卒業式は、20日に行われるようですね。

みんな卒業の次は入学、新しい旅立ちに胸をワクワクさせていることでしょう。

 

先週のみんとの特集は、私(ぷう)渾身のコンサドーレ応援日記でした。

先週のホーム開幕戦は、5得点の大勝!いや~面白かったです!

新加入の鈴木武蔵が1点、そしてアンデルソン・ロペスが4得点の大活躍!

その上、高いピッチから飛び降りニュースにもなりましたね。

そんな勢いそのままに、連勝を狙いたかったのですが、今日の相手は

昨年のACLで優勝しアジアチャンピオンとなった鹿島アントラーズ。

なんとか勝点をもぎ取ろうと頑張りましたが、残念ながら1-3と負けてしまいました。

 

しかし、先週半ばにうれしい知らせが飛び込んで来ました。

コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手が、日本代表・サムライブルーに選出されました。

すごいですよね~日本代表ですよ!ぜひ、活躍して欲しいものです。

チャナティップ選手はタイ代表、ク・ソンヨン選手も韓国代表に招集。

コンサには、こんなにすごい選手が居るんですね~。

みんな代表で活躍して、戻ってきてね~。特に武蔵!頑張って~!

 

最後は春のたよりを・・・

みんとくらぶのないすShotにもの載せましたが、春といえばコレ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!桜です。某デパートの入り口に飾ってありました。

河津桜という早咲きの種類のようです。香りもよかったですよ~。

オホーツクで桜を見られるのは5月・・・まだまだ先ですね。

でも、今から待ち遠しいですね。早く暖かくならないかなぁ~。

常呂「あしながにんにく」

こんにちは。

金曜日、(さ)です。

今朝の北見は久しぶりにパーッと晴れて、気持ちのいいお天気になりましたね。

今日のみんとでは漢字クイズの解答発表をしました。

NHK大河「いだてん」にちなんで「韋駄天」がらみの問題だったのですが、

今週、コカイン逮捕事件が起こり、エッと驚きました。

問題を解いた方もビックリなさったかもしれませんね。

視聴率どうのと言われていますが、私はこのドラマ、お正月からずっと見ていますよ。

金栗四三と三島弥彦およびその周辺の人々が何とも言えず面白くて。

このまま続いてほしいですが、どうなるのでしょう。

* * * * *

さて、今日の話題はこちら。

 

あしながにんにく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あしながにんにく」です。

ご近所さんにいただきました。

袋に「ところピンクにんにく使用スプラウト」と書いてあります。

北見市の常呂町農協が開発し、昨年から販売しているものだそうです。

長い根が真っ白できれい。

何コレ?ヒヤシンスの水栽培みたい…と、みとれるほど。

もしや水耕栽培?と思ったら、やはりそうでした。

脂肪燃焼効果などで評判のいい常呂の名産品「ピンクにんにく」を

水耕栽培で発芽させたものなのだそうです。

発芽させることで、栄養価もさらに高まっているのだとか。

芽と根が長い形を生かして、まるごと素揚げにしたりするといいようですが、

わが家では、普通のにんにくと同じように、刻んで中華料理やラーメンに入れ、

5個入りだったので、5回楽しみました。

興味のある方は、常呂町常呂のスーパー「えいじろう」さん、

北見駅前「パラボ」さんへ。

1袋198円(税抜き)。

国産のにんにくとしては、高くはないですよね。

JAさんによると、そろそろ出荷が終わるそうなので、お早めに。

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

特集面は(ぷう)によるコンサ応援日記「行くぞ、ACL!世界へ羽ばたけ、北海道コンサドーレ札幌」です。

(ぷう)の取材も16年目。今年もみんとはコンサを応援します。

記事中のコラム「(な)のゴール裏からの景色」にも注目してくださいね!

ほかに漢字クイズ、読者のお便りで作るページ・みんとくらぶも

お見逃しなく♪

不定期掲載「ぬかづけマン食育だより」コラムがスタート

週の始まり月曜日。

今日は東日本大震災が起こった日。

いろいろな思いはありますが、

一日一日を大切に生きること、普通の生活の大切さをあらためて考える日にしたいと思います。

 

3/2に開催した「みんとまつり2019」のステージに

今年も登場した「野菜戦士ぬかづけマン」。

そのぬかづけマンによる新しいコラムがみんと3/7号から始まりました。

不定期掲載です! 今後もお楽しみに〜♪

 

ぬかづけマンシアター http://nukazukeman.com/page08.html

ぬかづけマン facebook  https://ja-jp.facebook.com/nukazukeman/

難読地名「癸巳」の語源は?

金曜日、(さ)です。

おととい6日は、今年の二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」の日でした。

「啓」は拝啓の啓で「ひらく」。

「蟄」は虫などが土にこもっていること。

蟄居(ちっきょ)という言葉もありますね。

啓蟄は虫や蛙が冬ごもりから出てくること。

啓蟄は啓蟄の日から春分(今年は3月20日)までを意味するそうです。

1日だけかと思ったら、そうではないんですね。

今年は春めくのが早くて、このまま春になりそうな気配もあります。

もうひと荒れ、ふた荒れ、あるかな?

* * * * *

さて、「みんと」に「難読漢字・読めるかな?」という小さなコーナーがあります。

昨日6日号には「釦」が掲載されていました。

読めますか?洋服のボタンです。金+口、面白い漢字ですよね。

先週発行の「みんと」に載っていたのは「癸巳」。

これは読めますか?

北見から札幌へ行く途中、高速ではなく国道12号線を走っていると

美唄あたりで「癸巳」という地名の看板を見かけます。

何て読むのかな~?と思っても、北見に帰ると忘れてしまって…

って感じだったのですが、

ついに難読漢字で取り上げる日が来ました!

(きし)美唄市にある地名。癸巳は十干十二支で訓読み「みずのと・み」。癸巳の1893(明治26)年に入植。

癸巳の「癸」は十干で「みずのと」、「巳」は巳年(みどし・へびどし)の巳です。

それぞれを音読みすると「きし」になります。

十干十二支が地名になっている有名な例は「甲子園」です。

1924(大正13)年に西宮市に大運動場が開設。

その年が十干十二支で「甲(きのえ)子(ね)」の年だったので甲子園と命名。

同じ十干十二支の組み合わせは60年に一度です。

「癸巳」という地名は、もしや60年に一度の癸巳の年に入植した記念につけたとか?

と推理して、癸巳に当たる年を調べてみると、1893(明治26)年が癸巳。

アッ、きっとそうだ!と思ったのですが、ネットで検索してみても確かな情報がなく、

意を決して美唄市役所に問い合わせ。

すると「美唄市史」に記載があることが確認できました。

明治26年に屯田兵の騎兵隊が入植したことにちなんで、つけられた地名だと書いてあるそうです。

入植した場所の地名は、入植者が元々どこから来たか、ということを残すため

「新十津川」や「常呂町岐阜」などと付けられることが多いですが、

入植した年というのもあるんですね。

美唄市役所のご担当の方、その節は調べてくだって、ありがとうございました!

3/8(金)号掲載の星占い「双子座」に誤りがありました

読者の皆さま

みんとのご愛読いつもありがとうございます。

本日発行3/8号掲載「ユリアの星占い」(3/9〜15)双子座欄の本文を

先週の原稿のまま発行してしまいました。

占いを楽しみに待っていてくださった読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

今後このようなことのないよう編集部一同気を引き締めてまいりますので

引き続きのご愛読をお願いいたします。

正しい占いは下記のとおりです。

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月7日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は、月イチのペースで掲載している

オホーツクで輝く女性たちをテーマにしたコラム「ラ・ジョイエ・ドゥ・ヴィヴレ」。

今回は美幌町のショコラティエール、青山真理さんに登場していただきました。

クロスワードの「パズルタイム」、FMラジオのエアジーのコラムほかを掲載しています。