Archive for category みんと記事のこと

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月13日(木)号を発行しました。

昨日からプロ野球クライマックスシリーズが始まりました。

ファイターズは怒濤の攻撃で初戦は見事勝利!

この勢いで、今日も勝って!!

 

木曜号を掲載しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズの掲載号です。

漢字クイズは曲名問題、楽しめますよ〜。

題名を追いながら、思わず口ずさんじゃう・・・という問題になっています。

(一財)住友生命福祉文化財団、北海道新聞北見支社主催の

「さわやか介護セミナー」の受講生を募集しています。

講師は、女優の古村比呂さん(朝ドラの「チョッちゃん」ですね)。

詳しくは今日の「みんと」をご覧ください。

 

「フライドポテト カルボナーラ仕立て」興味あるなあ・・・。

冬が来る前に

こんにちは、(榛)です。

 

夕べは11時の時点で温度計が4度を指していてビックリ!

朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

私の周りでも「ストーブを付けた、付けない」が毎日の話題に。

私はもう少し我慢したいので部屋では重ね着することにしています。

 

 

昨日のみんとでは、北見道新文化センターで行われている運動系講座をご紹介しました。

取材で訪ねた教室では受講生が本当に楽しそうに取り組んでいて

私も何か体に良いこと始めたいな~と思いました。

北見道新文化センターではほかにもいろいろな教室があるので

ホームページなどでチェックしてみてくださいね。

https://www.doshin-cc.com/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

強風 (2)

 

 

 

 

 

 

今週4日の強風は怖かったですね。

北見でも看板の落下などがニュースになりました。

我が家の「ハタンキョウ」の木も根元から折れてしまいました!

家を建てた記念に庭に植えたもので樹齢15年ほど。

スモモに似た実には虫がたくさんつくので食べることもなく、

同じ時期にすぐそばに植えて毎年実を付けるブドウの弦の向かう先として、

ブドウ棚の支柱がわりに存在していた木。

ブドウはしなやかなせいか共倒れしたけれど影響はなくハタンキョウだけがポッキリと。

私はその名前からあまりイメージが良くなく(破たん・・・)

正直たいして大事にしていなかったのですが、記念樹としては惜しいことをしました。

 

庭へ通じる門の扉(DIY)もバラバラに壊れるなど

我が家ではあの日の風の影響があちこちに・・・

冬が来る前に直さなきゃ・・・(家人がね)・・・

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月7日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

特集面のテーマは、北見道新文化センターおすすめ運動系講座です。

10月10日は「体育の日」。

オホーツクでも各地でマラソンなどスポーツのイベントが行われています。

紙面では、気軽に始められるおすすめの講座を紹介していますので

ぜひ参考にしてくださいね。

読者のお便りで作るページ「みんとくらぶ」、催し情報、連載コラムなど情報盛りだくさんです。

昨日焦ってしまった星占いファンの皆さま、

今号2ページに「ユリアの星占い」を掲載しています。

今週も「みんと」をよろしくお願いいたします♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月6日(木)号を発行しました。

秋が深まりつつあります!

秋ならではの美味しいもの(特にチョコレートとか)の誘惑に負けています・・・。

 

木曜号を発行しました。

「星占いが載ってないのですが!」というお問い合わせ、すでにいただいております。

表紙面に「お知らせ」を載せたのですが

もう少し目立つようにした方がよかったでしょうかネ。

 

今週から「ユリアの星占い」は、金曜号に掲載

占い期間は土曜日から翌週の金曜日までの1週間となります。

(統合によっては木曜号掲載となる場合があります)

レイアウトも変わりますので明日の紙面をお楽しみに!!

溢れる自然に感謝 清里・小清水へ

こんにちは(榛)です。

10月になりました。

今日は朝からさわやかな秋晴れですね。

夕べは満天の星が見られとーってもきれいでした。

私の好きな冬の星座、オリオン座も東の空にばっちり見えました♪

 

 

 

今週のみんと、特集は行楽シーズンにぴったりの企画をご紹介。

清里町と小清水町の「食べておいしい、見て楽しい」スポットを掲載しています。

パン屋さんにケーキ店。どちらのお店も本当においしくて♪

北見からはちょっと距離がありますがぜひ行ってみてほしいお店ばかりですよ。

 

そして、一度は足を運んでみたかったのが「神の子池」。

神の子池

 

 

 

 

 

 

水が底まで見通せるほど透明で、そして青い。とても不思議な世界でした。

こんな風景が車で2時間ほどの場所にあるなんて

とても幸せなことだと実感しました。

 

 

小清水では、パンと雑貨の店「ひつじ日和」を運営している

ユースホステル「はなことりの宿」にもお邪魔しました。

ユースホステルならではのアットホームな雰囲気の中で見つけたのがこれ。

はなことりの宿 

 

 

 

 

 

 

 

近頃話題の黒板アート?!ではないですが

オジロワシとオオワシについてイラスト付きで解説しています。

描いたのはオーナーの奥さま。とても上手ですよね。

 

 

はなことりの宿では、ワシウオッチングツアーや、

スノーシューを履いて行く濤沸湖湖上散策なども行っています。

冬のアウトドアも楽しめるのも、この地域に住む魅力のひとつですね。

 

 

 

 

北海道は本当に豊かな自然がいっぱいなんだな~♪(広告みたい・笑)

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月30日(金)号を発行しました。

9月最後の金曜号を発行しました。

今号の特集は、(ぷう)(榛)コンビで300キロを走破して取材した

清里町&小清水町特集です。

おすすめのビューポイントとお店を紹介しましたので

秋のレジャー計画の参考にしてくださいね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月29日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

9月第5週めの「みんと」でございます。

表紙面はおなじみ、大西重成さんの「シゲチャン日誌」。

津別町相生の新情報が書いてありますヨ。

今年のシゲチャンランドは例年より早く閉館するそうですので

足を運ぼうと思っている方は紙面で営業日の確認をしてくださいね。

催し情報をたっぷりと掲載していますので

ぜひ「みんと」を手に取ってくださいね。

バッジを見てると楽しくなってきます

9/3に開催した「みんとまつり」で

創刊30周年記念オリジナルグッズにオマケとして付けた缶バッジ。

9/23号掲載の読者プレゼント「みんたまちゃんTシャツ」にも付いています。

応募の締切は、今日必着ですゾ!

 

北海道日本ハムファイターズ、優勝万歳!

マジソンバッグとアディダスのパーカー

こんにちは。(榛)です。

晴天となった北見。

朝から布団干しや洗濯物に大忙しです(家人が)。

 

昨日のみんとは金曜号でしたが

人気の「言の葉ミニレッスン」と漢字クイズが登場。

そこにあった懐かしい言葉が「マジソンバッグ」!

いやー、これ、流行りましたねー!

埼玉のド田舎でしたが猫も杓子も

このマジソンバッグを持ち歩いていましたよ!

私の記憶が確かなら、このブームは2度ほどありましたよね。

もちろん私がハマったのは第一次ブーム(苦笑)。

同じ頃、私の学校ではアディダスのパーカーが大流行して

「学生服+アディダス+マジソンバッグ」が通学のトレンドでした。

アディダスのパーカーは、地味な紺色で、

片袖(上腕)に白い3本線がグルッとあるデザイン。

まだアディダスも今ほど有名ではなかったように思います。

あまりの人気ぶりに、ばったもんも出まわっていて、

2本線なんていうのもあり、よく知らない子はそれを買うんですが、

流行って怖いですよね・・・。その1本の差は天と地ほどの違いがあり

幼な心に流行に踊らされているのを感じていました。

(ど真ん中で踊っていましたが・笑)

 

 

そんな懐かしさを味わいながら、

私はまったりした土曜日の午後を過ごしています。

 

巨峰2016

 

 

 

 

 

 

庭の巨峰が実をつけました。

何も手入れをしないわりには、ちゃんと育っていておいしくいただきました♪

 

セッションカレー

 

 

 

 

 

 

こちらは夏に訪ねた津別町「セッション」のセッションカレー。

3種類の具が乗ったボリューム満点の品。

おいしかった~♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月23日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

 

木曜号を休刊したので、紙面がちょっとイレギュラーです。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズ、星占いを掲載しました。

今号は月1回掲載の子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」もあります。

催し情報も掲載しましたので、今後のおでかけの参考にしていただければ嬉しいです、

みんと読者の皆さま、楽しい週末をお過ごしください♪

本日、休刊させていただきます

いつも「みんと」をご愛読いただきましてありがとうございます。

 

本日は祝日のため、休刊させていただきます。

9月23日(金)は発行いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

〜みんと編集部〜