Archive for category みんと記事のこと

難読地名「癸巳」の語源は?

金曜日、(さ)です。

おととい6日は、今年の二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」の日でした。

「啓」は拝啓の啓で「ひらく」。

「蟄」は虫などが土にこもっていること。

蟄居(ちっきょ)という言葉もありますね。

啓蟄は虫や蛙が冬ごもりから出てくること。

啓蟄は啓蟄の日から春分(今年は3月20日)までを意味するそうです。

1日だけかと思ったら、そうではないんですね。

今年は春めくのが早くて、このまま春になりそうな気配もあります。

もうひと荒れ、ふた荒れ、あるかな?

* * * * *

さて、「みんと」に「難読漢字・読めるかな?」という小さなコーナーがあります。

昨日6日号には「釦」が掲載されていました。

読めますか?洋服のボタンです。金+口、面白い漢字ですよね。

先週発行の「みんと」に載っていたのは「癸巳」。

これは読めますか?

北見から札幌へ行く途中、高速ではなく国道12号線を走っていると

美唄あたりで「癸巳」という地名の看板を見かけます。

何て読むのかな~?と思っても、北見に帰ると忘れてしまって…

って感じだったのですが、

ついに難読漢字で取り上げる日が来ました!

(きし)美唄市にある地名。癸巳は十干十二支で訓読み「みずのと・み」。癸巳の1893(明治26)年に入植。

癸巳の「癸」は十干で「みずのと」、「巳」は巳年(みどし・へびどし)の巳です。

それぞれを音読みすると「きし」になります。

十干十二支が地名になっている有名な例は「甲子園」です。

1924(大正13)年に西宮市に大運動場が開設。

その年が十干十二支で「甲(きのえ)子(ね)」の年だったので甲子園と命名。

同じ十干十二支の組み合わせは60年に一度です。

「癸巳」という地名は、もしや60年に一度の癸巳の年に入植した記念につけたとか?

と推理して、癸巳に当たる年を調べてみると、1893(明治26)年が癸巳。

アッ、きっとそうだ!と思ったのですが、ネットで検索してみても確かな情報がなく、

意を決して美唄市役所に問い合わせ。

すると「美唄市史」に記載があることが確認できました。

明治26年に屯田兵の騎兵隊が入植したことにちなんで、つけられた地名だと書いてあるそうです。

入植した場所の地名は、入植者が元々どこから来たか、ということを残すため

「新十津川」や「常呂町岐阜」などと付けられることが多いですが、

入植した年というのもあるんですね。

美唄市役所のご担当の方、その節は調べてくだって、ありがとうございました!

3/8(金)号掲載の星占い「双子座」に誤りがありました

読者の皆さま

みんとのご愛読いつもありがとうございます。

本日発行3/8号掲載「ユリアの星占い」(3/9〜15)双子座欄の本文を

先週の原稿のまま発行してしまいました。

占いを楽しみに待っていてくださった読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

今後このようなことのないよう編集部一同気を引き締めてまいりますので

引き続きのご愛読をお願いいたします。

正しい占いは下記のとおりです。

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月7日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は、月イチのペースで掲載している

オホーツクで輝く女性たちをテーマにしたコラム「ラ・ジョイエ・ドゥ・ヴィヴレ」。

今回は美幌町のショコラティエール、青山真理さんに登場していただきました。

クロスワードの「パズルタイム」、FMラジオのエアジーのコラムほかを掲載しています。

ぶんちゃんハッピを探せ!

おはようございます。(榛)です!

 

いよいよ本日、「みんとまつり2019」の開催となります。

朝から会場で準備して、皆様のお越しをお待ちしております。

みんとまつり2/28号

 

 

 

 

 

 

おととい発行の「みんとまつり特大号」はご覧いただけましたか?

大抽選会に参加できるスタンプラリーの台紙が付いているので

ぜひ会場にご持参ください。

ステージのタイムスケジュール、会場のご案内なども盛り込まれているので

あると便利ですよ。

1面には、北見バスの時刻表を掲載していますので参考にしてくださいね。

 

 

さ~て、私もみなさんにお会いするために、

ドレスに着替えて・・・、ヘアも整えて、メイクアップしなくっちゃ!!

 

な~んてね。裏方なので必要ないですね!(笑)

ぶんちゃんのハッピを着ている中に私も紛れています!

会場で探してみてね。

見つけた時の合言葉は・・・。

 

 

 

「髪切った?」

 

 

 

タモリさん風でお願いします!(笑)

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月1日(金)号を発行しました

金曜号を発行しました。

今号では明日開催の「みんとまつり」をもう一押し、紹介しています。

ステージのゲストはお笑い芸人「アップダウン」のお二人をはじめ

みんとまつりではおなじみスマイルファクトリーレインボーバルーンさんや

鳥戦士ミントリガーほか、楽しい催しを予定しています。

昨日のFMラジオ・エアジーの番組「アップダウンのトークイリュージョン」では

みんとまつりの告知をしていただきました!!

たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

今日は午後から編集部総出で設営に行きます!

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月28日(木)号を発行しました。

みんとまつり特大号を発行いたしました!

来てね!

ついに明後日の開催となりました。

ステージ、おすすめブースや体験コーナー

北見北斗高校クイズ研究会による「ひらめきクイズ」、みんとの人気コーナー「漢字クイズ」の

クイズコーナーほか、もりだくさんの内容を準備しお待ちしておりますので

ぜひ、端野町公民館へお越しください!!

また今号ではアップダウン竹森巧さんの連載コラムも掲載しました。

アップダウンのお二人は今回もみんとまつりでライブを行います!!

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月22日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今日はニャンニャンニャンと「2」が3つ並んだ2月22日、

猫の日にちなんでお店や会社で愛されている「看板猫」を紹介しました。

かわいいネコたちの写真が目印です♪

 

中面には「ひなまつり」広告企画を掲載。

美味しそうなお菓子の広告満載のページとなっています。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」では

前回の紙面に掲載したお便りの質問を受けて

児童センター(館)について掲載しています。

もちろん、第4週なので「ナンバープレイス」も掲載。

対角線問題です。

今週もお手元に「みんと」を♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今回の特集は、今話題のウインタースポーツ。

編集部スタッフが身体を張って取材をしました!!

ぜひ紙面をご覧になってくださいね。

漢字クイズも掲載しています。

今週もお手元に「みんと」を♪

こんな日は家の中で「逃げ恥」

こんばんは~2月2回目の日曜です。

金曜から「今年最大級の寒波」が北海道を包み込んでいるようで

昨日(榛)が書いていたように、連日の最低気温-20度超え。

私の所にも本州や札幌の友人・知人から「大丈夫?」と連絡が・・・。

電話をくれた四国の友人は、「今日は8度しかなくて、寒いよ~」。

「こっちは-12度だよ~」と返すと「そんなん、死んでしまう~」と驚いていました。

家の中の温まり具合がいつもよりも悪いかなぁl~と思うのと、

玄関のドアが凍りついて開閉がしにくいのは、やっぱり寒さのせいですね。

 

金曜号に特集した「熱々の料理」は、ご覧いただけましたか?

あんかけ焼きそばにハンバーグ、麻婆豆腐、野菜のチーズ焼き、

そして、北見名物のオホーツク北見塩やきそば・・・

どれもおいしいので、ぜひ食べに行ってくださいね。

 

こんなに寒さが厳しい日は家から一歩も出ないのが一番です!

今朝、起きて何気なくスカパーのチャンネルを回していると、懐かしい映像が・・・。

2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でした。

それも一挙放送・・・なので、ついつい観ちゃいました~(笑)

久しぶりに観ても、やっぱり面白い!!!何度観ても面白い!!!

毎回、最後に出てくる「恋ダンス」は、一緒に踊っちゃうし~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(テレビの前に並んでいるのは、一昨年に作った羊毛フエルトのドーレくんです)

もうすぐ10話も終わり、完走です!ご飯の支度などで所々抜けましたが、

やはりこのドラマは名作ですね~。明日もお休み・・・明日は何を観ようかな?(笑)

 

最後は、最近ハマっている食パンの食べ方をご紹介します。

ひとつめは「納豆トースト」です。

食パンにマヨネーズを塗って、ブラックペッパーを振ってトースト。

こんがり焼きあがったら、納豆をのせて出来上がり~!

 

これがおいしいんですよ~。

納豆は高温で調理すると有効な納豆菌が

死滅してしまうらしいので、後からトッピング。

マヨネーズで下味がついているので、

納豆にタレは入れませんが、キムチや

刻んだたくあんなどを混ぜる歯ざわりがよく

よりおいしくなりますよ。

 

 

 

 

もうひとつは「アボカドトースト」。

納豆トーストと同じ手順で、納豆の代わりにスライスしたアボカドをのせるだけ。

 

こちらはねっとりとしたアボカドの食感と

濃厚な味がクセになります。

仕上げにブラックペッパーとオリーブオイルを

回しかけて出来上がり!

ぜひ、試してみてくださいね。

熱々♪でもやけどにはご用心を

おはようございます!(榛)です。

(さ)も書き込んでいましたが、

観測史上最強の寒波が道内襲来というニュースにドキドキしていました。

今朝、目覚めのスマホ(枕もとに置くという良くない日常)ではこちらの通り。

 

寒い朝

 

関東住みの友人からはLINEが続々。

北見大丈夫―?と心配の声とともに

東京は朝から雪。横浜はやんでいる。埼玉もうっすら積もっていて・・・

との報告が続きます。

北見が最低気温-28.2だったことに驚いたのはもちろん、

「快晴」であることでさらに驚いていました。北海道あるあるですね。

関東はこれから降るのかな。転ばないように気を付けてほしいものです。

 

 

 

 

 

さて、昨日の特集は「あったかメニューのあるお店」。

寒~い日には熱々料理で胃袋から温まりたいですよね。

ぜひ、おでかけご飯の参考にしてくださいね。

熱々と言えば・・・

一昨日の夜のこと。

熱々料理を食べようとしてスープを手にかけてしまい

両手にちょっとやけどをしてしまいました(泣)

特に右手は、人指し指、中指、小指の付け根、てのひらと範囲も広くて。

台所だったので瞬時に流水をあて続けたのですが・・・

水からあげるとすぐにヒリヒリ、ジンジン。

赤くなってはいるけど、水ぶくれはできていないのが不幸中の幸いです。

 

その夜の原稿書きは、右手は水を張ったボウルに突っ込み、

左手だけでパソコンを使うという始末・・・。

マウスを左手に持ち替えただけで脳内は「???」。

左クリック?右クリック?あれれれれ?(苦笑)

(なんとか1本は原稿を仕上げました)

 

15年以上前に、ハンバーグを作っていた時の油がはねてできた

ほんの小さなやけどの痕が、いまだ腕に残っていて後悔していたので

今回も残ったら嫌だなーと必死。

家にあったのは、帯状疱疹による頭痛対策用に購入した「白花油」。

読めないけど瓶の裏には、やけどによさそうな文字があるので・・・

これとワセリンを塗って一晩おきました。

キップパイロール、白花油

 

昨日、編集部で(じ)に話すと「キップパイロールがいいよ!」と教えてくれて

自宅にあるものを持ってきてくれました!感動!

切り傷やちょっとしたやけどに効く軟膏なんですね。

私は初耳でしたが家庭薬として知られているようです。

これで、どうか痕が残らないことを祈りつつ、

みんとまつりの準備に全力であたれますように。

 

効能効能