Archive for category みんと記事のこと

みんと4月15日(金)号を発行しました。

先の(さ)の投稿を読んで大爆笑 happy02 しつつ・・・のお知らせです。

本日、みんと4月15日(金)号を発行しました。

表紙面では、この春お弁当作りを始めた方々のために「お弁当作りの基本」特集を掲載しました。

お弁当の調理&写真担当は、おなじみ(有美)です。

そのほか、連載コラムに催し情報、読者のページ「みんとくらぶ」を掲載しました。

週末の過ごし方の参考になれば幸いです!

嗚呼!チルドルーム

 

 

 

金曜当番・言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

14日号の「みんと」1ページ、言の葉ミニレッスン&漢字クイズの隣に

三石恭子さんによる

「おままごとのある暮らし・つぶつぶごっこ」第3回が載っていました。

いつも「おままごとキッチン」の写真がかわいいコーナーです。

※昨日の(じ)のブログの写真参照

「お片づけの素」と題するコラムの中

考えてみれば冷蔵庫って「収納=お片づけ」の観点から見ればすごい教材かもしれない。

お肉はチルド室、野菜は野菜室、割れやすい卵は専用のベッドまで!

そんな一見当たり前のことが小さな子供たちの目には新鮮に映り、

食べ物にも専用のお部屋が必要なことを知る。

というところを読んで、「アッ!」と思いました。

チルド室って、チルド室って……肉を入れるところだったのか?

あわててネット検索すると、ウィキペディアには

チルド (chilled) は、冷却されること。

「冷やす」を意味する英語の動詞チル (chill) の過去分詞である。

とあります。

〇〇知恵袋のような質問サイトにも結構取り上げられていて、

これらを読んでいくと、

チルド室=冷蔵室より温度が低く、しかも凍らないので、いたみやすい肉や魚を入れる場所

というのが常識だったようです。

apple

あー、はずかしい。

あらためてわが家の冷蔵庫を確認すると、

確かに冷蔵室の引き出しに「チルドルーム」と書いてある。しかし中身は…

開封済みのわかめ、出し昆布、干ししいたけ、かんぴょう、お餅、鮭トバ、落花生、

未開封の漬け物、佃煮…などなど。

ガサガサしてまとまりにくいものを入れる「引き出し」という認識だったようです。

入れる必要のない乾物もたくさん…。

肉・魚を入れるなら、パッと入れやすくパッと出しやすい上の段でした。

fish fish

これって私だけ?と思って、まず札幌の姑(80代)に電話。

姑いわく「もともと温度が低くなってるとは思ってなかったけど、

引き出しは開け閉めに影響を受けにくいと思って、いたみやすいものを入れてる」

とのこと。えらいじゃん。

pig pig pig

ちょいと淋しくなって、次は横浜の姉(50代)に電話。

すると、まず返ってきた言葉が

「うちの冷蔵庫にはチルドルームなんてない。ポケットと言ってる」と断言。

メーカーを聞くと、うちと同じ東芝製。確認してみて、と言うと

「チルドルームって書いてるー!」

と逆に向こうが驚いている。

何が入ってるか聞くと、

食べ残してラップをかけたハム、ソーセージ、ベーコン、チーズなどだという。

それは私よりは数段マシだわ…

cake cake cake cake

昔から「チルドルームって何?」という疑問はあったんです。

調べよう、そのうち、と思って、今日になったんです。

節電のためには、

「冷蔵室は詰め込みすぎない、冷凍室は詰め込んだ方がいい」

なんて、とうとうと語ってた自分が情けない…。

日本語には、すぐひっかかりを感じる自分が

カタカナ語だと、いとも簡単にスルーしちゃう

ということも思い知りました。

ありがとう、三石恭子さん。

このご恩はきっと忘れません(とゆーか、恥ずかしくて忘れられない)。

coldsweats02

みんと4月14日(木)を発行しました

雪が少なくなったと思っていたら、ゴルデンウイークの作業予定を立てる時期が

とっくに来ていました・・・coldsweats01 4月ももう半分が過ぎましたね。

 

今日は、4月14日(木)号を発行しましたheart04

今号では、北見自治区の「病院・医院ガイド」を3ページに渡って掲載しています。

ぜひ、お手元に保存して、万一の時にお役立てくださると嬉しいです。

そのほか言の葉ミニレッスン&漢字クイズに、催し案内やコラムなど

読者プレゼント欄もありますので、今日も「みんと」をよろしくお願いいたします。

高校生母日記web版 息子との日常

週末いかがお過ごしでしょうか。土曜日担当の(榛)です。
ここ2日ほど北見市内は風が強いですね。
ゴーゴーという音に、私は夜中に目が覚めてしまいました。
そのせいではないですが、今朝は寝坊し…
部活に出かける息子をパジャマ姿でかろうじて見送った次第です。
ずぼらな母さんでごめんよ~。

実は、先週も大寝坊。
息子が部活の遠征で釧路に行くのに荷物が多いから
車で集合場所まで送ることになっていました。

なんと目覚めたのが集合時間の25分ほど前!
それはもう二人して大慌てで、お弁当は作れないし朝食も抜き…。
ぎりぎりのところで集合場所に到着しました。

 

~~息子への教訓~~
「母は当てにならないから自分がしっかりしなきゃ」

 

春休みのとある朝、台所で見つけたメモ。
前の晩、先に寝た私へ息子が書いたもので
「昼めしはおにぎりでお願いします」とありました。

高校生母日記

 

その日は、学校で補習を受けた後そのまま部活をする。
ゆえに、食べやすいおにぎりがいいよということを伝えたかったのでしょう。

たぶんずぼらな母のこと、息子のスケジュールを把握していないのでは?
とでも思ったのでは。
少しは息子も考えるようになりました。

教訓は生かされている?

それにしても、当日の朝に知らせてきてもねえ(苦笑)
それよりも「お弁当は自分で作るからいいよ」ってなメモがありがたいのですが…。

みんとの子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」内に不定期掲載している「高校生母日記」。
私(榛)が、こんな息子との日々を綴っています。
8日号にも掲載していますので読んでいただけたらうれしいです。

みんと4月8日(金)号を発行しました。

太陽が見え隠れする今日の北見市、肌寒い気がします。

季節の変わりめですし、風邪を引かないように要注意ですね。

さて、今日は4月8日(金)号を発行しました。

春は新しい出会いの季節。

今号では、ライフプロデュース彩代表・キャリア&ライフコーチファイナンシャルプランナーの

阿部朝子さんに協力していただいて

コミュニケーションについて考える記事を掲載しました。

ほかイベント情報、商品紹介など盛りだくさんの内容ですnote

みんと4月7日(木)号を発行しました。

太陽が出ないとグッと寒くなってしまう、ここ北見市・・・。

今朝は外に出て、家の周りの雪が

昨日の朝よりずっと少なくなったのに気づきました。

そろそろ家のまわりの冬アカを掃いて集めなければ・・・と思っている(じ)です。

 

昨日は入学(園)式を行った学校が多かったそうですね。

おめでとうございます。

何かが始まる、そんな楽しい気持ちを共有して紙面を作りたいと思います。

さて、今日は4月7日(木)号を発行しました。

第1木曜日なので、クイズ「ナンバープレイス」を掲載しています。

北見市端野町在住の坂森ナミさんによるコラム「ふぉと日和」、

「ユリアの星占い」も要チェックです。

 

昨日の北海道新聞・夕刊をご覧になりました?

ACのCM「あいさつの魔法」についての記事が掲載されていましたheart01

歌以外はほとんど、道内のスタッフで作ったCMなのだそうです。

みんと4月1日(金)号を発行しました。

ずいぶん暖かくなってきましたね!

転勤でオホーツクへいらっしゃった皆さん、はじめまして。

毎週2回、木曜と金曜に発行しているフリーペーパーです。

みんとの届かないところへ引っ越した方も多いと思いますが

オホーツクの思い出の片隅に

ほんの少しばかり「みんと」の記憶を残していただけると嬉しいです。

さて、今日は4月1日(金)号を発行しました。

今号は読者の皆さんのたくさんの声を聞きながら

表紙面を作りました。

今週も「みんと」をよろしくお願いいたします。

みんと3月31日(木)号を発行しました。

今日で平成22年度も終了です!

本日、どうしん情報紙みんと3月31日(金)号を発行しました。

表紙面は津別町在住の造形作家、大西重成さんの連載コラム「シゲチャン日誌」。

中面では各種イベントを紹介しています。

木曜号はユリアの星占いを掲載してますので、こちらもお見逃し無く。

読者のイラスト

今朝、テレビを見ていると

震災後たくさん放送されているCMの「ACジャパン」(旧公共広告機構)が紹介されました。

わたしはACのCMをけっこう感心して見ている派(?)なのですが

その中のひとつ、アニメのCM「あいさつの魔法」は、

広告会社・東急エージェンシー北海道支社の企画なんだそうです。

まあ!北海道支社。 

なんだか身近に感じますheart01

みんと3月25日(金)号を発行しました。

どうしん情報紙みんと3/25(金)号を発行しました。

今号は表紙ページに「美味しい」記事を掲載しました。

おつかいものはどうしよう?と迷っている方、参考にしていただければうれしいです。

ほかに、イベント情報や読者のお便りで作るコーナー「みんとくらぶ」など

週末のお供に「みんと」をよろしくお願いします。

 

北海道新聞社で行っている東日本大震災被災者のみなさんのための

見舞金の募金(方法はこちら)について

朝刊に募金をした方々のお名前と金額が掲載されています。

累計金額(3/25付け朝刊、23日現在分)で2万1601件、5億2801万11円。

みんなの思いが集まっています。

 

今日の道新、生活面に興味深い記事が。

「使い道見極め寄付を」。

一読してみてはいかがでしょうか。

みんと3月24日(木)号を発行しました。

道路を覆っていた氷や雪が少なくなり、春を感じるこのごろです。

年度末も近づいてきました。

転勤する方や進学で地元を離れる学生の皆さん、お元気で。

「みんと」をご愛読してくださってありがとうございました。

さて今日は、どうしん情報紙みんと3月24日(木)号を発行しました。

今号には言の葉ミニレッスンと漢字クイズを掲載しました。

イベント情報にユリア星占いも載っていますので、ご覧くださいhappy01

 

前フリです!

3/25(金)号の読者のページ「みんとくらぶ」のテーマは「私たちにできること」。

読者から寄せられたお便りを紹介します。

今、日本中が自分にできることは何か考え続けています。

それぞれの立場で、少しずつでも実行すれば

大きなパワーになることでしょう。

(じ)宅でも、節電・省エネを心掛けていますpenguin