Archive for category みんと記事のこと

みんと1月20日(木)号を発行しました

ついに昨日、流氷初日を迎えましたねnote
北海道新聞北見支社報道部の北波記者による、流氷の空撮写真に
いよいよ冬本番の意識を高めました。
やっぱり来るものが来なくては、オホーツク観光の冬は始まりません。

さて、本日1月20日(木)号を発行しました。
読者の人気高い「パズルタイム」を掲載しています。お楽しみください。
また、高間早紀子さんによるフラワーアレンジメントのコーナー
「シネマランドスケープ」も表紙面に掲載。
毎回、高間さんの豊かな発想に感心します。詳しくは紙面で!

DSCF0152

テレビ見てる?web版 「江」

 sunおはようございます。(榛)です。

 みんとでは「テレビ見てる?」のコーナーも担当しています。
昔からのテレビっ子(何歳だろうと、“子”ですから。あしからず)で、

ドラマやお笑い、バラエティーなどが特に好き。

みんとに入ってからも、見た番組につっこみを入れてうるさく語る私を見て(見かねて?)、

(じ)がコーナーを始めたら?と勧めてくれたのがこのコーナーができたきっかけです。

 

実は私、ドラマにしてもバラエティーにしても、その内容以上に、

出演する芸能人のしぐさや、服装、セットの家具や小道具、ロケ地などをチェックするのが好きです。
たぶん、私にとってテレビは「トレンド」を探るアイテムのひとつなのかも。

と、ただのテレビっ子もそういう理由をつけてみたらちょっとは許されるかなと(笑)smile

 

気になるタイトル、新番組はとりあえず録画して、深夜に見ていますよ。
なのでテレビのHHDの整理が追いつかず大変です!

さて、1月からの新ドラマもいろいろ始まりましたね。

 

まずは、大河ドラマ「江」。
第1話は、江の両親(時任三郎、鈴木保奈美)の出会いから、江が生まれるあたりまでが話の中心でした。
正直、話の内容よりも、

時任三郎と鈴木保奈美に「懐かしい~~up」という感情が先に立ってしまいませんでしたか?
特に鈴木保奈美!
復帰していたとは知りませんでした。

その演技にはブランクも感じず、実生活でも母となっているせいか、

強さも加わり、けど見た目はきれいなままで。

大河はキャスト決めが早めだから、出演が決まってから相当努力したのかな~。

それにしてもあの二人のシーンは、なんだか「トレンディードラマ」を見ているような気がしたのは私だけでしょうか?

「カンチ!」とは聞こえてきませんでしたが(笑)happy01

(カンチは今や外交官ですしねflair

時任三郎は、最近、あの「ふぞろいapple」の“その後”みたいなCMにも出ていますしね。

懐かしさということでは回想シーンに合っているということかな?

 

 

 

みんと1月14日(金)号を発行しました

夏が暑かったからなのか、例年より寒さが身にしみる気がしますwobbly

そんなアナタにおすすめの特集、今日から始められる「カラダぽかぽか生活」を

今日発行のみんとに掲載していますshine

野菜ソムリエの小林清美さんによる連載「オホーツクの畑探訪」では

北見市端野町のチコリ栽培を紹介。

今日も「みんと」をよろしくお願いしますhappy01

DSCF0138

みんと1月13日(木)号を発行しました

今日も快晴の北見、雪の多い地域の苦労に比べたらこの寒さなんて・・・snow

と思いつつ、一年で一番しばれる2月はどうなっちゃうのかな?と心配な(じ)です。

なにせ北見には「厳寒の焼肉まつり」という、大イベントがありますから。

楽しみですね!

さて、今日は1/13(木)号を掲載しましたsign01

今年最初の「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」です。

FM北海道・エアジーの今月スタートの新番組情報も掲載してますのでお見逃し無く。

「ユリアの星占い」も今号から通常掲載ですshine

当ブログ右下記の秘書さんによるツイッターとあわせてお楽しみくださいませ。

DSCF0128

 

先日買ったドーナツ。

ミスド

もちろんクマさんは、容赦なく食べ切りましたbleah

変形はご愛嬌? (必勝ドーナツも押さえておきました)

ミスタードーナツは、パッケージもワックスペーパーもリラックマのデザインですよ〜。

可愛いheart04

ポイントを貯めてもらえる、

ミスドふせん(しかもポストイット!)が気になる・・・・。100pt貯めようっと。

 

気になるといえば
今日の道新、暮らしの情報コーナー「パブDO−SHIN」。

「あたらしいみかんのむきかた」がメチャクチャ気になる!!WEBはこちら

みんと1月7日(金)号を発行しました

本日、1/7(金)号を発行しました。

今号の特集は、木曜号掲載の星占いでおなじみ
西洋占星術師のユリアさんによる「月のリズムを上手に生かしHAPPYに」です。moon3
月のパワーに注目した、アドバイスをお見逃しなく!

読者のお便りページ「みんとくらぶ」「あおぞらカフェ」に
不定期掲載の道立北方民族博物館学芸員/笹倉いる美さんによる
「北の国に伝わるおはなし」も掲載しています。

今週末もゆっくりみんとをお楽しみくださいhappy01

DSC04569

毎週金曜日は「るーと36」さんのブログへ投稿させていただく日。

よかったら、こちらへおいで下さいませ。

るーとさんのキャラクター「のしのし」くんが可愛いんですよ。

夢のまた夢、年末ジャンボ・・・

休みボケした自分を意識し、慎重になっている(じ)です。
2010年が遠い昔のことのよう?

つい1週間前のことなのに、ち〜とも覚えてないという・・・coldsweats02
休みに入ると、頭がリセットされちゃうんですね。

そんな私の目に飛び込んで来たのが、今朝の道新の記事。
北見の宝くじ売り場で、「大当たり」が数本出たっていうじゃあありませんか!sweat01

ああ残念・・・うちは違う売り場で買ったんだった〜。
どなたかお幸せな方が近くにいらっしゃるんですね〜。うらやましいことです。

さて、先ほど1/7(金)号を脱稿しました。
明日の紙面を見ていただきたいのですが、
現在、未経験&初心者対象の親子カーリング教室(1/22開催)の参加者を募集中です。
興味があるのに機会が無かった方(親子または子どもと保護者)、ぜひ参加してみませんか?
応募方法等、詳しくはどうしん情報紙みんと1/7(金)号12ページをご覧ください!

stone_c

トイレの神様

 

 

金曜担当(さ)です。

大雪の予報でしたが、今のところ快晴の北見ですsun

雪はこれから来るのでしょうか?

さて大晦日。大晦日といえば紅白歌合戦。

今年の紅白の目玉は、植村花菜さん「トイレの神様」だそうです。

「みんと」には「こころの万華鏡」というエッセイコーナーがありますが、

今年の春ごろ「トイレの神様」と題した文章が掲載されたことがありました。

4/9日号掲載のそのエッセイは、植村さんの歌を紹介するもので、

彼女のおばあさんが信じていたトイレの神様は

日本古来の「みづはの女神(めのかみ)」ではないかと推理、

最後は…

花菜さんの歌を一人でも多くの人に聴いてほしいと願いつつ、

私もトイレ掃除にいそしもう。

…と締めくくられていました。

筆者は北見道新文化センター館長代行の鈴木弘道さん。

常々お掃除の大切さを説き、そして多くの教育の場で実践してこられた方です。

植村さん紅白出場で鈴木さんの願いが叶った大晦日、と言えますね。

掃除に励むと、やはりいいことがありそう。

私もがんばろう、来年こそ…(汗)。

では皆さん、2011年がよい一年になるようお祈りしつつshine

2011年1月1日(土・祝)号を発行しました

おはようございますhappy01
北見では、日差しがまぶしい大晦日の朝となり、一年を締めくくる日にふさわしいさわやかさのように思えます。

どうしん情報紙みんと・元旦号を発行しました。
28ページ、4部だてとなっています。
家族のみなさんで楽しんでいただけたら幸いです。

DSCF0102

レコード!レコード!レコードの山!!

メリークリスマス!!

「christmas」のスペルに自信がないので、メッセージを書くときは、
Merry X'masと書いている(榛)です(笑)

 

皆さんは、今朝、プレゼントが枕元にありましたか?
私には今年はサンタさん、来ないようです。

 

24日号「音楽の宝箱」では北見市のライブハウス「夕焼けまつり」をご紹介しました。
記事でも少し触れていますが、「夕焼けまつり」2階のバースペースはご存知でしょうか?
小規模のライブをここで開くこともあるそうで、演奏器材なども置いてありますが、まず目に入るのが、カウンター越しに見える昭和を代表する歌謡曲や70年代80年代にヒットした洋楽レコードの数々。

夕焼けまつり2Fバー

 

 

 

LP、EPレコードがいったい何枚くらいあるのでしょう。
棚に納まりきらず平積みされています。全てオーナーの池本さんのコレクションだそうです。
壁にディスプレーされたものを見ると、南沙織、太田裕美に・・・、あとはグループサウンズの・・・えっと、誰でしょう?!マニアックなものもあってここまでくるとちょっと名前がわかりません(笑)
もちろん、ジャケットを眺めるだけじゃなく聴くこともできるので懐かしさに浸れること間違いないですね。
実際にこちら、“昔を懐かしむ大人の語り場”になっているとか。
今度、編集部の同年代を誘って行ってみようと思います。

 

 

 

壁に掛けられたお面。これも昭和の雰囲気です。
ブースカは、ご存知ですか?

 

【夕焼けまつり】北見市北3西2AMビル、0157‐23‐5819、営業時間/3階ライブスペース:ライブイベントに準じる、2階バースペース:19時~25時、無休
 

交響曲第九番

金曜担当、言の葉ミニレッスン&漢字クイズの(さ)です。

今日はクリスマスイブ。

北見は昨日の大雪で、すっかりホワイトクリスマス!

(雪かき、大変でしたよね~。お疲れさま)

今日の北見は昨日と一転、青空の見える穏やかな天候です。

つりー

実は、写真は数日前に撮ったもの。

わが家が勝手に「緑園通りのクリスマスツリー」と呼んでいるものです。

今日はもっと重たい雪が木に積もっています。

かーど

先日、東京にいる娘からカードが届きました。

北見のわが家、父母2人でクリスマスムードに

なっているはずはないと思うので

こんなもの送ってみます。

たまには2人でディナーなどなど…行ってきては?

だそうです。

父母にクリスマスムードになってほしいのが娘心なのかな~?

でも、ディナーはステキ。採用したい♪

話変わって、みんと本日(12/24)号でも発表しましたが、

12/9号で出題したバラバラ漢字クイズの答えは

「交響曲第九番」でした。

「第九交響曲」や単に「第九」と言われることもあります。

この曲は合唱「歓喜の歌(喜びの歌)」で盛り上がりますね。

ここで、読者のお便りを1通ご紹介。

暮れになると友人から「今年もカーペンターの時期になったね」と電話があります。

今年も留守電に入っていました。

私は「そうそう大工が巷から流れているね」と返答します。

第九=大工=カーペンターというわけで…。(北見市/Sさん)

毎年シャレを言い合う仲良しがいるなんて…すばらしい!

年末ということで、漢字クイズでは、

このベートーベン「交響曲第九番」を頭に描いていましたが、

同じ題名でほかの作曲家によるものも、もちろん多数あります。

たとえばドボルザークの「交響曲第九番」は「新世界より」という副題がついており、

こちらも人々に愛されていますね。

大作曲家の「第九」聞き比べも面白いかも♪

では、皆さん楽しいクリスマスイブを