Archive for category みんと記事のこと

長谷川博己さんと光秀

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ、この1週間で北見でも急に危機感が高まりましたね。

先週金曜日21日にはオホーツク管内で陽性が出ていなかったのが、

この1週間で6人になりました。

来週はどうなってるのか(自分も含めて)、先のことは分かりません。

学校も休みになりましたが、出歩かなくても、

何か楽しいことが見つかるといいですね。

私は運動不足を何とかしないと、と思いつつ

ラジオ体操やストレッチをたまにやってる程度です。

* * *

昨日発行のみんとで漢字クイズの答え発表をしました。

答えは「明智光秀」。

今年のNHK大河「麒麟がくる」の主人公。

応募葉書(FAX)に書いてあるコメントを見てクスッと笑ったのが

「衣装の色など鮮やかすぎて、何となく疲れ気味で見ています」

実は、私も同感です。

あの色合いがこのドラマの特徴なんでしょうけど、最後まで見続けられるかな。

「明智光秀」ってどんな人?と聞かれたら、皆さんは何と答えますか?

私は「織田信長の忠臣だが、信長にいじめられて、謀反を起こした人」。

歴代の大河ドラマを見ていて作られた印象なので、合ってるかどうかは不明です。

主演が長谷川博己と聞いたとき、「えー!またいじめられる役⁈」と思いました。

「まんぷく」の萬平さんは何度も牢屋に入れられて、見るのがつらかった。

その前は「八重の桜」の八重の最初の夫、川崎尚之助でした。

いろいろひどい目にあい、最後は東京で病死。

そのやつれ方が哀れでならなかった。

長谷川博己さん、他にもいろんな役をやっているのに、

私はどうも「ひどい目にあう役」が思い出されてなりません。

今はまだ若いころの役なので明るい感じですが、前回のように

肩を斬られたりすると、「うわっ」となってしまいます。

NHKのドラマの話ついでに、朝ドラ「スカーレット」ですが、

今週はまるでスピンオフドラマのようですね。

喜美子、八郎、武志どこ行った?

何かあったの? とモヤモヤします。

ではでは。このへんで。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月26日(木)号を発行しました。

今日のみんとは表紙面にアップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」第35回を掲載しました。

 お知らせ/コラムの中に、清里町で3月11日に開催を予定していた

 アップダウン二人芝居音楽劇「桜の下で君と」清里町公演の告知がありますが

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためにより公演は中止となりました。

 

中面には漢字クイズ、私のおすすめ情報ほか告知記事を掲載しています。

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いいたします。

目から鱗な発見!眉の描き方

こんにちは、(榛)です。

令和2年(2020年)2月22日と2並びの今日です。

なんだかニンマリしてしまいますね^^

 

 

さて、昨日2/21号のみんとの特集は

「プロに教わる大人のためのメーク術」と題して

北見市内でメーキャップアーティストとして活躍する方に

ベースメークについてアドバイスをいただきご紹介しました。

ぜひ紙面をご覧ください。

 

取材時にまず言われたことが「メークを変えない人が多い」ということ。

確かに!私もそうです。

なんとなく購入して肌に合ったら(と思ったら)、次も同じものを買ってしまうし

使い方(塗り方)もいつだったかのファッション誌を参考にしてそのまま・・・。

 

お洋服の流行は気にするのに、メークは当時のまま止まっている。

そんなお話から始まり、目から鱗な発見をたくさんして帰ってきました。

 

 

年齢を重ねた肌のベースメーク(肌づくり)はファンデーション任せにせず、

「下地」や「ハイライト」などを活用することが重要であること。

 

最近のものは、光を利用して、より立体的なおかつツヤのある肌に

仕上げてくれるものが主流。悩みごとに専用のものを使い分けること。

などたくさんアドバイスいただきました。

紙面を参考に、メークで若々しさを演出してみませんか。

 

*私が最も目から鱗だったこと*

それは眉毛の描き方。

下のイラストを比べてください。

 

イラストを担当した(じ)も私と同年代の女性。

私のリクエストに応えて描いた眉はこちらです。

眉の毛流れ(かつてのイメージ)

 

 

 

 

 

掲載にあたり、プロのご指摘で修正したのがこちら。紙面もこちらです。

眉の毛流れ

 

 

 

 

 

なんと!眉毛の流れは、今は上向きが一般的なんだそうです!

半信半疑で思わず、私よりひとまわり以上若い女性に聞いたところ

「上向きにって教わったよ!」との回答。ぎょぎょぎょ!

時代の変化についていけてなかった・・・。

 

プロ曰く、「眉毛を上向きに整えることで顔に縦のラインが生まれ

表情も上向きに引き締まる」んだそうです。

そう言われると、納得しますよね!

良いことはどんどん取り入れないと!と、さっそく私も上向きにしています。

 

眉を描く前にまず上方向にブラッシングをします。

スクリューブラシなどがあると便利だそうです。

そして、理想の形を描いてから、はみ出した毛をハサミでカット。

こうすると失敗もなく形が整います。

 

 

限られた紙面スペースということもあり

今回は、ベースメークと眉毛に絞ってご紹介しましたが

いつかポイントメークなどもご紹介できたらいいなあと思っています。

 

 

今日から3連休。

アカデミー賞作品賞を獲得した「パラサイト」が昨日から

イオンシネマ北見でも上映が始まりました。

期間が短いようなのでお早めに。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月21日(金)号を発行しました。

今日発行のみんとの表紙面は、ヘアー&メーキャップアーティストの松永麻衣子さんのご協力で

「プロに教わる大人のためのメーク術」を特集しました。

これからは卒業式や入学式、謝恩会などフォーマルな装いが求められる時期。

その際にこの特集がお役い立てばうれしいです。

 

中面には数字のパズル「ナンバープレイス」、

北見北斗高校クイズ研究会による「高校生クイズ」、

洋品店MIXWAYの店主・高橋さんのコラム「アメリカのWHAT'S THIS?」、

子育て広場「あおぞらカフェ」などを掲載しました。

 

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いします♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月14日(金)号を発行しました。

今日はバレンタインデー。
おいしいチョコレートにワクワクする日ですね!

来週の猫の日(2/22)にちなんで
今週は「猫のことわざ大集合!」の特集を組みました。
猫のことわざってこんなにあったのか〜と

中面には「手書きで挑戦 漢字クイズ」、イベント情報、
ブログ木曜更新を担当してくれている野菜ソムリエプロ(有美)による「ベジタブルクッキング」などなどを掲載しました。

家族の真ん中に「みんと」♪
今週もぜひご覧くださいね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月7日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

表紙面は「おすすめあったかメニュー」特集で5店舗の熱々メニューを紹介しました。

中面では「ユリアの星占い」「わたしのおすすめ」、

読者のお便りコーナー「みんとくらぶ」ほかを掲載しています。

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

今週もよろしくお願いいたします。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月6日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は、オホーツクで輝く女性たちを紹介するコーナーで通称「ラ・ジョイエ」を掲載しました。

登場していただいたのは北見市の山川さん。ぜひ紙面をご覧ください。

中面は見開き広告企画「北見冬まつり」特集、

月初めのお楽しみクロスワード「パズルタイム」は4ページに掲載しています。

北見北斗高校クイズ研究会による「東京五輪・パラリンピッククイズに挑戦!」もお見逃しなく。

北見北斗高校クイズ研究会は今年のみんとまつりにも登場予定です。お楽しみに!

常呂の名店、レストランブレが閉店(涙)。

こんばんは!2月最初の日曜です。

つい先日、「明けまして…」と言ったと思ったらもう2月。

本当に月日の経つのが早い…いや、早すぎる。このままでいくと…(涙)。

 

さて、タイトルにもありますが、ちょっとさみしい出来事がありました。

北見市常呂町にあるレストランブレさんが、先月末をもって閉店しました。

ブレは、当時の東急サロマ湖リゾート(現鶴雅サロマ湖リゾート)で、

スーシェフをしていた米本健さんご夫妻が、19年前にオープン。

以来、常呂の食材を使った本格的なフレンチが味わえるお店として、

地元常呂や北見をはじめオホーツクにもファンが多く、愛され続けていました。

みんととのお付き合いも開店と同時に始まり、最初の担当者は(柊)。

その後を私が次いで、お店紹介やライブの告知などをしてきました。

もちろん、常呂で取材があるとおいしいランチを食べに寄ってたっけ…。

左の写真のモデルっぽいポーズをとってるのは(有美)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が閉店の知らせを聞いたのは、昨年の晩秋…。

毎年、年末に同店で開催するオーナーが所属するJAZZバンドのライブの

告知記事を依頼に来られた際に、「1月末で店を閉めるから…」と。

 

記事の中にも書いていいから…とのことだったので、「今年が最後」の

見出しをつけて掲載したところ、「え!ブレさん、お店を閉めるの?」と

同店のファンの(さ)をはじめ。多くの人から聞かれました。

あの記事が出て以来、閉店前にブレの味をもう一度…というお客様で

ランチもディナー予約でいっぱいの状態が続いたようです。

私も最後にお二人の顔を見たい…と思っていたのですが、

知人が「最後にブレに行きたいんだけど、一緒にどう?」と誘ってもらい

なんとか予約もできて、閉店前日の30日(木)の夜に行ってきました。

 

ブレの名物といえば、ママさんのサラダ。

手前にあるダイスのマリネが絶品なんです。

ドレッシングもおいしい~。

 

 

 

 

 

 

私が食べたのは牡蠣のベーコン巻き。

牡蠣がブリップリでソースの相性抜群!

付け合わせの野菜もおいしくて~。

もちろん、ペロッと食べちゃいました。

 

 

 

 

 

 

こちらは、一緒に行った友人がオーダーした

「ビーフシチュー」です。

彼女は、運ばれてきたお皿に目を丸くして、

食べ始めたらた、そのおいしさに無口に…

一心不乱に食べていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

他の2人はハンバーグ、

ソイのポワレバルサミコソースをオーダー。

プラス牡蠣のグラタンをみんなでシェア。

もう大満足で、帰りの車の中は会話が弾む、弾む!

おいしいものって、本当に人を幸せにしてくれるんですね。

 

 

 

 

 

大好きなお店が閉店してしまったのはさみしいですが、

19年もの間、お客様を幸せにしてくれたオーナー夫妻に感謝です。

これからは、ゆっくりとお過ごしくださいね。

 

 

もう2月、まだ2月?

こんにちは、(榛)です。

とうとう本来の?雪景色になってしまいましたね。

昨夜は予定していた車での外出を控えましたが正解だったようです。

朝の状態はこんな感じ。

2月の餌台

 

 

 

 

 

 

鳥さんは不在です。

 

 

 

 

 

実は、数年前の大雪の夜に、私はとても怖い思いをしました。

自宅のそばの道路は幅が狭いうえに坂が多く、

その夜は家を出た20時にはそれほど積もっていなかった雪も

深夜を過ぎて帰る頃には、膝上ぐらいになっていました。

吹雪く中、もうすぐで家というところの角を曲がると車が前に進みません。

ほかに誰かが走った形跡もなく、私の“軽”が道を作るような状態でした。

「これ以上無理して進んだらはまってしまう?」

「もしここをクリアしてもその先にある上り坂は無理かも」

そして、

「こんな夜中では、誰にも連絡がつかない!!汗」

と一気に不安になり、慌ててバックで来た道を戻りました。

幸い自分のタイヤ痕があるからバックは割とスムーズで

大通りまで出て、近くのコンビニに事情を話し、

一晩、車を置かせてもらうことにしました。

車を置いた私はそこから徒歩で家路に。

すでに腰ぐらいまで積もった雪をかき分けるように歩いて10分強。

ブーツの長さよりも雪のほうが深いから靴の中に雪は入るし冷たいし。

視界が悪くて、一人きり。これがまた怖かったー。

何事もなく本当に良かったと思いました。

(電話に出ない家人には不満でしたが・・・)

 

~~~~~

 

さてさて、昨日のみんと「くいしんぼ情報」でご紹介したのは

麵屋はる吉さんの「えび塩らーめん」。

えび塩らーめん

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろなお店でエビ味のラーメンを食べましたが

エビのアクが強すぎたり、逆にエビオイルをかけただけの浅いものだったり

あまりおいしいと思ったことがなかったのですが、

これは本当においしかった!

記事にもあるようにバランスが絶妙!

ぜひ食べてみてくださいね。おすすめです。

 

 

「麺屋はる吉」

北見市中央三輪1-362-8■0157-57-3779

営業時間11時~14時30分、17時~19時30分

毎週月曜(ほか不定休)

 

 

~~~~~

 

2月になりましたね!カレンダーめくりましたか?笑

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月31日(金)号を発行しました。

昨日今日と雪が降り続いているオホーツクです。

今号のみんとは表紙面で各地の冬まつりを特集しました。
中面には「漢字クイズ」やミニチュア造形職人の井内法子さんのイラストコラム「おもしぇーの見えだげ?」、
「ユリアの星占い」ほかを掲載しています。

今週も家族の真ん中に「みんと」♩
楽しんでいただけるとうれしいです。