Archive for category みんと記事のこと

宝石

こんにちは。土曜日(さ)です。

今日はちょっと暖かいですね。

昨日のみんとで、漢字クイズ(1・15号)の答え「宝石」を発表しました。

ご回答くださった葉書の中にあったコメントを2つ紹介します。

・7月生まれ。誕生石はルビー。昔々、独身の時、高価なルビーの指輪を自分への

ご褒美に買いました。今も大事にあるのですが、なかなか使えてません。(60代女性)

・私は宝石に興味がなく、婚約指輪も断り、唯一もっているのは、結婚10年目に

主人からプレゼントされた「スイート10ダイヤのネックレス」だけです。

そのネックレスも、今や首輪と化しています(笑)。(50代女性)

* * *

昨日、映画「アイネクライネナハトムジーク」を

Amazonプライムの配信で見たんです(300円)。

伊坂幸太郎さんの小説が原作。

春馬くんと多部未華子ちゃんがメインだけど、

他にもたくさんの人たちの色々な物語が織りなされていました。

最後は「よかった~」って収まりがつくし、

斉藤和義さんの歌「小さな夜」も含めて、

疲れた心がホッとなごみました。

ドイツ語の「アイネ クライネ ナハト ムジーク」を日本語に訳すと

「小さな夜の曲・小夜曲・セレナーデ」なんですね。

モーツァルトの「アイネ クライネ ナハト ムジーク」は、

小学校のときの給食の音楽とか、掃除の音楽とかいう思い出がある人が多いみたいで、

確かに、元気よすぎて「小さな夜」って感じはしないわ。

私には「朝だ!起きて元気に出かけよう!」って曲に聴こえるんですけど…。

斉藤和義さんの「小さな夜」の方が映画にはピッタリだよ。

* * *

その翌日の今日、あらためて、2つのお便りを写していて、何かジーンとしてきました。

(60代女性)さんも(50代女性)さんも、この短い文章に書ききれない

映画のような物語があるんだろうな~って思った次第です。

それは、どんな人にもね。

 

山の水族館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012「山の水族館」にて

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月12日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は比較的午前中は気温が高く(といってもマイナスですが)

事務所の暖房をつけるの忘れていました。

ほんとはそれに気づかないほど忙しかったのですが(汗)。

休み明けってハードになりがち。皆さんもそうではないですか?

こんな時にミスするんですよね、お互い気をつけましょう(水星も逆行中ですね)。

 

 

さて、今週のみんとも無事発行しました。ぜひお楽しみください。

 

推し、燃ゆ

 

 

 

 

 

 

芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」を読みました。

まだ読んでない方のためにもネタには触れませんが、

「推し」。単にこのタイトルに興味がわいたわけです。

 

 

私にも「推し」がいて、「推し」とその周辺の存在が、

生活の半分を占めていると言っても過言でないかもしれません(笑)。

というか他に熱中できることが今はあまりないから余計になんでしょう。

コロナ禍でライブができない「推し」と事務所が不憫で

払い戻ししたチケット代をグッズ購入に充てたり、

SNSで生活の知恵などを聞いてくる書き込みがあれば、

母親気分で「こうしたら?」とアドバイス

(実際には書き込まず、心の中でそれこそ”つぶやく”だけ)。

時折、無性に「推し」のことを誰かと話したくなるけれど

なかなか同志は見つからず、いたとしても口にすると、自分の中の密度が薄まる気がして言えない。

あほらしいですよね(笑)。

ある意味、私は幸せ者なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月5日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

夜が暇です。

仕方がないので22時に就寝することにしていますが、

それまでさえも間が持ちません(笑)

 

 

Netflixが値上げするそうですね。

いったんやめていたのを先日、再契約しました(「おかえりなさい」とメールが来ました)が、

実のところ「有料だから利用しなくちゃ損!」という気持ちが強くて・・・。

そんなだから何を見るか決めるまでに半日つぶしかねない状況です(笑)

 

 

 

さて、今週もみんとを発行しました。

野菜ソムリエプロ(有美)のベジタブルクッキングは

「白菜とベーコンの簡単グラタン」♪

寒いこの時期にぴったりですね。

ちなみに、掲載した写真は2人前ですが(有美)は一人でペロリと平らげたとか^^

私もこの週末、作ってみたいと思います。

 

そのほか、人気のミニチュア造形作家、井内法子さんのコラム「おもしぇーのみえだげ?」や、

クロスワードパズルも掲載しました。

今週もみんとをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

角力チョコ

東京の知人から編集部に届いたチョコレート。

大相撲をマス席で見てきたそうです。

そこで問題です!

Q:私が最初に口に入れたのはどれでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

A:横綱でも行司さんでも、土俵でもなく・・・それは呼出しさん、でした^^

このフォルム、最&高です!(笑)

「ユリアの星占い リモート講座」を受講しませんか?

こんばんは!1月最後の日曜日…そして、1月最終日です。

昨日は久しぶりの雪、結構積もりました。

昼間、少しだけ雪かきをしたのですが、そのせいか背中が痛い…。

やはり、普段の運動不足がたたっているようです。

ちゃんと体を動かさないとね…。

 

金曜日のみんとは、ご覧いただけましたか?

その中に「ユリアの星占いリモート講座」のお知らせがありましたね。

みんとに毎週「ユリアの星占い」を掲載中の西洋占星術研究家ユリアさん。

そのユリアさんに星占いの基礎を習うことができるんです。

スマートフォンやタブレットでLINEのビデオ通話機能を使い、

ユリアさんがマンツーマンでゆっくりと教えてくれます。

内容は、星占いの基礎知識やホロスコープ基本的な読み方を学んだ後、

自身や身近な人のホロスコープを読み解いていきます。

講座は全12回で1回40分、受講料は1回2000円、初回のみ資料代(2000円)が必要です。

おうち時間が増えている今こそ、何か新しいことを始めるチャンスです。

自宅にいながらユリアさんに直接習うことができ、受講時間も都合のいい時を

相談して決められるので、興味のある方はこの機会にぜひ!

詳細および問い合わせ・受講申し込みは、メール(yurianohosiuranai@yahoo.co.jp、

スマホの場合はyahoo.co.jpからのメールを受信可にしてください)

または、電話(■011-299-1087、13時~17時)でユリアさんまで。

 

写真はいつかの満月…。

月の光ってなんだか神秘的。

お財布をフリフリしながら

ゆっくり眺めてみるのもいいかも…。

あ!もう少し暖かくなってからね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、星の世界のお話をひとつ。

今日から3週間ほど、情報やコミュニケーションを司る星、水星が逆行します。

この水星逆行は年に3回ほどあり、この間は情報やコミュニケーションが停滞したり

裏目にでたりさまざまなトラブルが起こる可能性があります。

 

連絡やメールの行き違いやスケジュールどおりにいかないことも…。

なので、いつもよりも慎重に、そして余裕を持った行動を心がけましょう。

 

明日から2月。新しい月が始まります。気持ちも新たにがんばりま~す。

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月29日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

1月29日、朝4時16分に満月を迎えました。

アメリカでは「ウルフムーン」と言うそうですね。

お財布フリフリは今日、早めに行いましょうね。

雪でも雲っていてもできるそうです。

 

ウルフ・・・と言えばウルフルズ。

ボーカルのトータス松本さんは、現在、朝ドラ「おちょやん」(私は「ちょっちゃん」と言い間違える)に出演中です。

主人公千代の父親、テルヲ役ですが、そのクズ親ぶりが話題になっていますね。

私も、テルヲが出てくるとムカッとしてしまい、口をとがらせている自分がいます。

朝のメーク後は、ほんと、勘弁してほしいです(笑)。シワができそう。

大道具さんとかメークさん(特殊メークのほう)に昔から憧れていたので

映画の撮影所が舞台なのはとても興味があるんですけどね。。。

 

さて、そんなトータス松本さんもメンバーの一人である「カーリングシトーンズ」(ローリングストーンズをもじった?)。

北見市の広報紙2月号に【カーリングシトーンズの「焼肉soul」(YouTubeの企画で即興制作していた歌)が、

北見厳寒の焼き肉まつりのテーマソングとして提供された】という記事が掲載されていました。

カーリングと焼き肉ってまさに「北見」。残念ながら今年は厳寒の焼き肉まつりは開催されないですが

いつか北見で生演奏してくれたらうれしいですね。

そのカーリングシトーンズのメンバー、ご存知ですか?

寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本 (敬称略)ですよ。すごくないですか!

広報紙には写真があるのに全員の名前が無いのがちょっと残念でしたね。。。

 

 

と、余談から入りましたが、お知らせしたいことがまだまだあります。

 

29日号のみんとは、もりだくさんの内容!

「北海道」の歌が最高!の竹森巧さんのコラム、

2月2日の節分(今年は2月2日ですよ!)うんちく、

もうすぐやってくるバレンタインに向けて特集も。

月に1度の掲載「みんとりっぷ」は流氷観光ついでに訪れたい紋別特集。

田川とまたさんによる書下ろしの「まちがい探し」クイズもあるのでぜひ挑戦してくださいね。

 

今週もみんとをよろしくお願いします!

ガリンコ号Ⅱ、Ⅲ

 

 

写真向かって右が、ガリンコ号Ⅲイメル。手前の水面にアザラシが顔を出していたよ^^

 

D.C.って何?

こんにちは、土曜日(さ)です。

皆さん、アメリカの首都ワシントン市つまりワシントンD.C.の

D.C.って何だかご存じですか?

今まで何も考えずにスルーしてたけど、

今回はじめて調べようという気になりました。

District of Columbia(ディストリクト オブ コロンビア)の略なんですね。

Districtを単純に日本語にすると「地区」ですが、

District of Columbia だと、「コロンビア特別区」と訳します。

行政的には連邦政府直轄で、他の州と同格の地位にあるそうです。

アメリカ北西部には、こことは別に

シアトルで有名な「ワシントン州」があるので、

それとの混同を避けるため「ワシントンD.C.」と表記することが

多いそうです。

ほう、なるほど。

って、知らなかったのは私だけだったりして…

* * *

昨日発行のみんと、みんとカフェで「ノーパン健康法について」、

読者の方とお便りでやり取りしました。

(北見市/働くおばさん)、お便りありがとうございました!

元はもっと長いお便りでして、この(北見市/働くおばさん)は

布団の中に、夜脱いだパジャマのズボンを入れて置くとのこと。

これはナイスアイディア!と思いました。

ノーパン健康法関係なく、明日着る予定の服を布団に入れておくと

朝、暖かいでしょうね。

これ、すでにみんなやってることだったりして…?

私はワンピース型に移行してしまい、

パジャマが余ってしまったのが、つらい…。

パジャマのズボンは、家で履くワイドパンツの下に履いたら、

風通しがよいのに暖かく、もうやめられません!

とにかくピタッとしたレギンスとかが苦手になってしまってるので…。

パジャマの上はどうしよう。

襟付きなので、セーターの下にブラウスとして着る?

家なら問題ないかも。。。

 

流氷風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も流氷がじわじわ来てますね!

この写真は2017年2月初め、のとろ岬からの眺めです。

遠くに知床連山が見えます。

この景色を見ながら「流氷とけて 春風吹いて…」という歌

(ダカーポの宗谷岬)が脳内で止まらなくなったような記憶が…

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月22 日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は日中も氷点下、太陽が出ているけれどやっぱり寒いですね。

乾燥しているせいで、顔がヒリヒリします。

こういう時にシワが増えるんですよね・・・。保湿しなくちゃ!

 

さて、今週号はお手元に届きましたか?

今週は、「今だから健康づくり フィットネスジムでいい汗流そう」と題して

市内3つのフィットネスジムをご紹介しています。

コロナ禍にあって、家時間が多くなり、どうしても運動不足になりがち。

ましてや冬のこの時期はお散歩さえもなかなか気が向かなかったりしますよね。

ご紹介した施設はいずれも、コロナ対策をしっかり取り組んでいるそうなので

自分にあった施設を選ぶ参考に、ぜひご覧ください。

 

 

やっぱり、健康が第一。

健康でいれば、いつか自由が戻った時に、

好きなところへでかけたり、好きなものを食べたり飲んだり、呑んだり(笑)、

遠くの友人と会って積もる話に花を咲かせたり・・・

チャレンジしたいことも、いろいろと、何でもできますね。

 

 

紙面ではほかに、年末に2週にわたって掲載した「2020年末クイズスペシャル」の正解も発表しています。

正解者の中から抽選で10名にお贈りする賞品も発送しますので、届いた方は・・・たくさん喜んでください!(笑)

 

火事のニュースなども増えていますね。

コンセントの差込口のホコリなどもきれいにしておきましょう。

それでは良い週末を。

 

 

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月15日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

1月も半分過ぎますね。

 

今週もみんとを無事、発行しました。

今週は、「満月にお財布フリフリ 金運アップのおまじない」と題して

お財布フリフリの方法と、2021年の満月カレンダーを掲載しています。

1月の満月は29日(金)4時16分です。

朝起きたら忘れずにお財布フリフリして、みんなでお金持ちになりましょう~(笑)

 

 

 

 

北見ひまわり石鹸

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週記事でご紹介した「北見ひまわり石鹸」。

こちらは12月18日号「みんとりっぷ」でも特集したおんねゆ温泉郷のひとつ、

「塩別つるつる温泉」でも購入ができます。

温泉で使ってもいいし、もちろん自宅用にお土産にしても良いかも。

天然由来の石鹸は肌に優しいですよね。

寒い日はお風呂でからだを温めて、それからキンキンに冷えたビールを飲む!

冬の醍醐味ですね!(私だけ?)

 

商品についての問い合わせは

(株)イソップアグリシステム 北見市北見市小泉386-3 ℡0157-26-1000

変わることを恐れないで前に進む

こんばんは!1月2回目の日曜は、3連休の中日です。

明日は成人の日。遠い昔、私も振袖を着たっけ…(当時は1/15)。

本来なら今日・明日で成人式が行われる予定でしたが、

このコロナ禍で中止や延期の所が多いようです。

一生に一度の晴れの日を祝えないのは、やはりさみしいですね。

そこで、編集部からささやかなお祝いを…。

新成人のみなさん、おめでとうございます!ステキな大人になってね!

 

 

8日のみんとでは、毎年新年号に掲載していた「ユリアの星占い」を毎週掲載中の

西洋占星術研究家のユリアさんによる「2021年の展望」をお送りしました。

 

この取材は私が担当していて、毎年直接お会いしてお話を伺うのですが、

今年は札幌へ行くことができず、リモートでの取材でした。

今回の記事の中で印象に残っている言葉があります。

それは「時代の変化を嘆くことなく、人と比べることはせず…」の部分。

記事にもありましたが、今年のキーワードは「変わる」です。

今、時代が急速に変化しています。

どんなふうに変わるのか…期待と不安が入り混じっていることでしょう。

そんな中でも、自分というものをしっかり持って前へ進むことが

未来への扉を開ける希望につながる…というユリアさんからのメッセージ。

このコロナ禍を言い訳にしないで、投げやりにならず、

変わることを恐れないで、前を向いて進めなければ…と改めて思いました。

いつもいつもユリアさんの言葉には、勇気と元気を頂いています。

本当にありがとうございます。

 

さ、また新しい一週間が始まります。前を向かなくちゃね。

 

 

ある日の北見の青空です。

雲一つなく、まるで色見本のよう。

 

日本古来の食事マナー

こんにちは。土曜日(さ)です。

北見も大雪になりました。

一夜明けて、晴天。

雪かきお疲れ様です!

私は昨日、2回目の雪かきが終わったら、頭痛がしてきました。

お風呂に入ったりして、やっとマシに。

雪かきをやると、気分的には暑いんだけど、身体は冷えきっているのではないかな。

がんばりすぎないよう気を付けましょうね。

* * *

昨日発行の「みんと」の2ページ、「みんとのひとりごと拡大版」で、

手話について書きました。

手話は唾が飛ばないから、コロナの時代に安全で便利なのでは?ということ。

そこで思い出したのは、子供の頃のこと。

晩御飯の最中に歌を歌ったら、親にめっちゃ叱られた思い出。

楽しいから歌ったのに、歌って楽しいのに、何で叱るんだ、と

面白くない気持ちになりましたが、今なら分かります(えっ?今ごろ)。

食事のマナーに違反してるからです!

「口に物を入れたまま話をしてはいけない」

耳にタコができるほど言われましたよね。

食べ物が口に入ると、消化のために唾液が分泌されます。

その状態で話をすると、たくさんの唾が、

同席している相手や料理に飛んでしまうわけです。

特に大声になると唾も遠くにたくさん飛びます。

歌うなんてもってのほか!

(でも、これを大声で叱るのも飛沫が…)

日本は高温多湿でカビや食中毒が発生しやすい風土。

さらに、昔は伝染病のワクチンも特効薬もありませんでした。

そういう時代に病気を蔓延させない生活の知恵が

マナーとなって受け継がれてきたのでしょう。

唾以外にも、命に関わる誤嚥の心配もあります。

他にも、箸のマナーもいろいろありますよね。

直箸をしない、取り箸を使う、迷い箸はしない、

箸と箸で食べ物を渡す合わせ箸をしない、などなど。

旅館の会席料理だと、一人ずつのお膳に1人ずつの食器が載っていたりします。

(「載って」は×、「乗って」ですね)

他人のグラスからそのまま口を付けて飲むのも違反ですよね。

食事の場はしつけの場だったわけです。

ところが、いつからか、

「食事は会話をしながら楽しく」

「食事中はテレビを消して家族で会話を」

なんて言われるようになりました。

いったん、そうなった生活習慣を、また昔のマナーに戻すのは大変。

だけど、コロナ対策で、またやらないとね。

学校給食の場では、先生も児童さんたちも神経を使って、

さぞ頑張っていることと思います。

本当にお疲れ様です!

 

福茶のケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、久々にひかりの方面に車を走らせ、

「おかしの家・福茶」さん前を通りかかりました。

北見市春光町、創業71年の老舗です。

庶民的なたたずまい。でも、中に入るとジャズが流れています。

美味しい。でも、庶民的なお値段。

今回は「カシスディジョン」というカシスのケーキ(写真手前)が美味しかった♪

篠根農園さんのカシス(黒スグリ)だそうです。

雪かき(肉体労働)シーズンは、スイーツも遠慮なくいただきます!