Archive for category みんと記事のこと

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月8日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズを掲載しました。

担当(さ)の言葉に対するアンテナにはいつも感心させられます。

漢字クイズはバラバラ漢字問題です。

(さ)が指示したとおりに漢字のパーツを分け

私(じ)がインスピレーションにしたがって並べています。

今回は続いた数字のパーツが3つあって、おもしろいと思ったので

中心に並べました。

わたしはどうも左右対称とか規則正しいのが好きみたいで

そんな感じの並びになっています。

 

今号には告知記事のほか、

普段金曜号に掲載することの多い「みんとくらぶ」が掲載となりました。

今月から掲載を開始した「北海道新聞のLINE公式アカウント」コーナーでは

おもしろいニュースをピックアップして紹介しています。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月2日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

特集面は「もうすぐバレンタインデー!」。

読者から寄せられたお便りで作ったページです。

皆さんいろいろな思い出がありますね〜。

P3では広告企画「ハッピーバレンタイン!」を掲載しています。

菓子店のバレンタイン商品がずら〜りと並びましたよ!

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月1日(木)号を発行しました。

ついに2月。

しばれる日が続いています!

いよいよ明日は「北見厳寒の焼き肉まつり」!!

今年はまさに厳寒となりそうです。

 

木曜号を発行しました。

まずはクロスワードパズルで脳を温めてくださいね(?!!)

今回もノーヒントです。文字数が多いから答えを導きだすのは大変かも?

クイズの感想などを書き添えていただけると嬉しいです。

常連さんの感想も楽しみにしています。

 

昨夜の月食、見られましたか?

幻想的でしたね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月26日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集は「オホーツクの冬を楽しもう!」。

これからの冬のイベントを特集しました。

お出かけの参考にしてくださいね!

北網圏北見文化センターで開催中の「心と視覚のからくり屋敷 トリックアートの世界」

タイアップコラムは今回が最終回。

まだ足を運んでいない方はぜひコラムを読んで来館してくださいね。

 

また、新年号に掲載した「お正月クイズスペシャル」の当選発表と解答も掲載しました。

(お待たせいたしました)

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」では読者のおたより、

お子さまのかわいい写真コーナーなどをご覧ください。

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月25日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」と「ブラキタミ×ラブキタミ」。

言の葉では、ある四文字熟語を取り上げています。

一瞬目がチカチカッとなるこの熟語。

私は知りませんでした。

紙面でどうぞ見比べてくださいませ!

 

今号から新しいコーナー「北海道新聞のLINEアカウント」を始めました。

道新のLINEニュースをチラリ!とご紹介するコーナーです。

 

昨晩の竹森巧さんの弾き語りライブ「竹森会in北見」、大盛況でした!

店内はお客さんでび〜っしり。

「北海道」(仮)、歌っていただきました。

私たちの大好きな、みんとのコラムと同名曲(もちろんアルバムありきですが)

「あの空よりも、高く。」も熱唱!

竹森さん サイコーの夜でした! 愛をありがとう♪

オホーツクビールで楽しい時間!

こんにちは!1月3回目の日曜は、穏やかな冬晴れ。

でも、こんな日は寒いんですよね~最高気温は6度くらい・・・

もちろんマイナスですよ~(笑)。

 

昨日の夜は、札幌からお客様がいらしたのでお出かけして来ました。

行ったのはオホーツクビールのレストラン、オホーツクビアファクトリー。

おいしいビールとおいしい料理、会話も大盛り上がり。

楽しくて充実した時間を過ごして来ました。

 

札幌からのお客様ということで、オーダーしたのは北見の食材を使った

「オホーツク北見塩焼きそば」をはじめ、「シャキシャキ玉ねぎサラダ」「玉ねぎの揚げだし」、

「道産牛の黒ビール煮込み」「キタアカリのポテトフライ」などなど・・・

どれも本当においしくて、お客様も大満足!してくださいました。

特に、丸ごと玉ねぎを揚げてあんかけをかけた「玉ねぎの揚げだし」は絶品でした。

揚げてトロトロになった玉ねぎの甘味と、出しの利いたあんかけが・・・また、食べたいな。

あまりにもおいしくて、写真を撮るのを忘れちゃいました(笑)。

本当におすすめの逸品です。ぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

こちらは、今月のおすすめメニューです。

この中からは、「長芋松前漬け」と

デザートに「白花豆のシュークリーム」を注文。

このシュークリームは、読者の方からも

「ビールに合います!」とお便りを頂きました。

本当に合います!(榛)のお墨付き~(笑)・

 

 

 

 

 

 

また、みんとの1月12日号でご紹介した「レディースランチ」はこちら。

 

メインは「デミチーズハンバーグ」です。

このデミグラスソースがおいしいんですよね~。

デザートに白花豆シュークリームもついていて

サラダ、スープやコーヒーは食べ飲み放題(ランチタイム)。

ボリュームも満点でお腹がはち切れそう~(笑)。

こちらもおすすめですよ~。

 

 

 

 

「オホーツクビアファクトリー」北見市山下町2丁目2-2、0157-23-6300、

営業時間/11時30分~22時(オーダーストップ21時40分)、

ランチタイム/11時30分~14時、年末・元旦のみ休み、Pあり

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月12日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

訓子府で昨年行われた「野菜と雑貨フェス」の主催者さんとのご縁で

じゃがいも「スノーマーチ」を特集しました。

訓子府生まれのじゃがいもなのですが

皆さんご存知でしたか?

今が食べごろのスノーマーチのことをぜひ知ってくださいね。

何を入れよう。でもフタをしたら最後、何入れたのか忘れてしまう・・・。

関西土産をいただきました!

神戸凮月堂の大阪ミニゴーフル。

缶がかわいい! 

つい気持ちがアガりますが中身もおいしいのです。

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月18日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました♪

第3週木曜日は、数字のパズル「ナンバープレイス」の掲載です。

今日は早くもお昼前から応募が届き始めました。

早く届く地域の方がパパッと解いてくださったんですね。

届くのを待っていてくださったのかな?

発行日はつい妄想してしまいます。

ご愛読に感謝いたします!

ナンプレとともに表紙面には、アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」。

開催まで1週間を切ったライブ「竹森会in北見」の情報も載せましたので

ぜひチェックしてくださいね!

 

昨日の(ど)さんの食べ物写真がおいしそうだったので

何か写真を掲載したいところだったのですが!!

なんにも無かった〜〜〜。残念。

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月12日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号では、新年号に掲載したワンちゃんの中から

部門別に賞を選びました。

表紙面で紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね。

そのほかイベント情報、新店情報に

コラムなども掲載しています。

今週末も「みんと」をお手元に♪

そして、重大なお知らせ。

アップダウンの竹森巧さんが、1月24日(水)に北見でライブを行います!

告知記事を掲載していますので、こちらもご覧ください!!

「ひょっとこ」悲話

こんにちは。今年2回目の金曜日、(さ)です。

昨日11日号の言の葉ミニレッスンは

「おかめ・ひょっとこ」は夫婦なの?

でした。

答えは本紙を見ていただくとして、「ひょっとこ」について調べていて、

悲しい昔話を見つけました。

紙面では書ききれなかったので、ここでご紹介します。

岩手県胆沢郡前沢町に伝わる昔話です。

昔、あるお爺さんが、山で腹痛を起こして苦しんでいた若者を助けて家に連れて帰りました。

口のとがった顔のめぐさい(みにくい)若者だったといいます。

若者は恩返しのために、その特徴的な口を使って上手にかまどの火をおこしてくれました。

何と、この若者が来てから、家はとても栄えたそうです。

しかし、お婆さんが次第に若者をうとんじるようになり、追い出してしまいました。

すると、家はたちまち落ちぶれてしまいました。

悲しむお爺さんに、若者は「かまどの近くに自分の顔に似せた面を

飾っておけばよい」と告げたそうです。

これが「ひょっとこ(火男)」の始まりというわけ。

ひょっとこは福の神だったわけですね。

他にも、おへそから金(きん)を産むひょっとこの話もあります。

やはり、おじいさんが連れて帰るのですが、

欲張りお婆さんが、もっと金を出せとおへそをつついて死に至らしめた…とか。

ひょっとこは今では道化役ですが、こういう悲しいルーツもあるのか、

と感慨深かったです。

それにしても昔話って、「お爺さん=善玉、お婆さん=悪玉」の構図が多いような?

パッと思い浮かぶのは「舌切り雀」。

「腰折れ雀」というのもありました。

でも、「桃太郎」では、お婆さん別に悪くないですよね。

(炎上広告ありましたが…)

そういう観点から昔話を分類してみるのも面白いかも?ですね。

* * * *

さてさて、今年もオホーツク名物「流氷」の便りが聞かれるようになりましたね。

下は去年の流氷(@能取岬周辺)です。

薄い流氷、蓮葉氷(はすばごおり)です。

すごくきれいでした。。。

今年はどんな景色が見られるかな?

去年の流氷