Archive for category みんと記事のこと

コロナと福寿草/みんなの声

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ騒ぎの中、大雪→暖気→大雨→暖気、という日々ですね。

おとといは暖かくなって、ご近所中で氷割り。

つられて私も始めたら、1~2分くらいでギックリ腰に!

ショックと痛みでしばらく棒立ちになりました。

ギックリ腰って、忘れたころにやってきます、私の場合。

一度やるとしばらくは気をつけるのですが…。

皆さんも気をつけてね。

* * * *

さて、本日3月13日号の「みんと」で、漢字クイズの答えを発表しました。

答えは「福寿草」。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募葉書&FAXにコメントを寄せてくださった方が、いつも以上に多く、

紙面にも書きました通り、ブログで紹介させていただきます。

 

福寿草

 

 

 

 

 

 

 

 

福寿草(フクジュソウ)@能取岬

今年の写真ではありません。悪しからず。

大雪の後、北見市内のいつもの場所に見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。

今日あたりは咲いたかな?

* * * * *

では、皆さんの声をピックアップしてご紹介します。

 

・まだまだ寒いですが、答えをみつけて春を感じました。暖かみをおびた福寿草。

庭の雪を見ながら書いています。(60代女性)

 

・林業に従事していたので、3月の彼岸ごろになると、日当たりのよい斜面に

福寿草が黄色い花をのぞかせていたのを思い出します。(80代男性)

 

・春一番のがどこかで咲いているかも。もうすぐ春ですね。(70代女性)

 

・毎年網走の能取岬へ福寿草を見に行きます。春の訪れを感じることができる

能取岬の福寿草が今年も楽しみです。(20代男性)

 

・亡き義母が大好きな花でした。生前、色々なことがありましたが、

今となっては懐かしい思い出です。生きていくための知恵を

いろいろ教えていただきました。(70代女性)

 

・福寿草の花言葉は思い出または永久の幸福。雪が融けるとひっそり咲く黄金の草花。

日本では新年を祝う花として松竹梅とともに親しまれています。

幸せの似合う植物なのに、毒を含んでいて病魔除けにも使われるとか…。(50代女性)

 

・今年は暖かい冬なので福寿草も早く咲きだすのではないかしら。

福寿草ってどうして黄色い花だけなのでしょうね。

他に何色があるの?(70代女性)→オレンジや白っぽいのがあるそうですよ(さ)

 

・新型コロナ、緊急事態宣言。今はじっと春を待つしかないですね。(50代女性)

 

・今はコロナの感染をどう防ぐか。趣味の合唱もスポーツジムも自主的に休んでいますが、

終わりの見えない状況がとても不安です。

北見の感染者が増えないことを祈るのみ!(70代女性)

 

・手洗い・うがい等で自分の身を守りましょうね。(60代女性)

 

・できるだけ外出しないようにして、これを解いています。当選したならば

マスク代にします。力を合わせてコロナに対抗しましょう。(60代女性)

 

・春間近ですが、ウォーキング、ショッピング、趣味の集いなどの楽しみも、

怖くて自宅に引きこもる日々です。一日も早くこの騒ぎが終息することを願いつつ、

自分たちも罹患しないよう気をつけます。(60代女性)

 

・新型コロナで学校が休校ですね。孫と一緒に家でクイズをやりますので、

みんとでもいろいろ載せてください。(60代女性)

 

・新型コロナウィルスの大変なときですが。編集部の皆様には

お身体にくれぐれも気をつけてお仕事頑張ってください。

みんとを楽しみにしております。(70代男性)

* * * * *

まだまだありますが、この辺で。

福寿草の素敵なイラストも寄せられました。本紙2ページをご覧ください。

ほんとにたくさんありがとう!

本紙「みんとくらぶ」も「“今”をどう乗り切る?」というテーマで

皆さんのお便りを掲載しています。

日常生活がままならずストレスたまりまくりですが、

なるべく明るく考えて、楽しいことを見つけて、

みんなでこのコロナ危機を乗り切りましょう!

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月13日(金)号を発行しました。

表紙面には、おなじみ「ぬかづけマン」からのメッセージ、

中面の広告面含めテイクアウトメニュー情報もいろいろ掲載しています。

北見市健康推進課に協力していただいた「手洗いを習慣にしましょう」、

「漢字クイズ」「かんたんクッキング」、読者のお便りページ「みんとくらぶ」に

ユリアの星占いほか、今週もみんとのご愛読をよろしくお願いいたします!

4月から「みんと」は金曜日のみの発行となります

いつもご愛読いただきありがとうございます。

1986年の創刊以来たくさんの読者の皆さまに支えられ

ご家庭に暮らしの情報をお届けしてきた「みんと」ですが

4月から毎週金曜日のみの発行にさせていただくことになりました。

今後もさまざまな企画で楽しんでいただけるよう力を尽くしますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

 

4月からは紙面に新コーナーが登場します。

月1回掲載「平昌五輪カーリング女子銅メダリストの本橋麻里さんのコラム」

月1回掲載 隠れた人気店やどこか気になるスポットなどをマップで紹介する「みんとりっぷ」ほか

毎週掲載しているクイズコーナーには新企画が登場します。お楽しみに♪

家で過ごしています

おはようございます。(榛)です。

大型トラックが我が家の(寝室の)前で雪にはまってしまい

タイヤの空回りする音で目覚めました。

雪、だいぶ積もりましたね。

本州の親戚や知人から、「コロナに大雪、北見は大丈夫?」と心配の連絡がきます。

私のことを思い出してくれる人が0ではないことにうれしくもあり、

この状況で北見が注目されてしまうことは複雑でもあり・・・。

もう、北海道がとか北見がとかいう段階ではないですね。

埼玉の甥っ子は今日、高校の卒業式。

コロナウイルスの感染拡大の予防策としてグループ分けして執り行うそうです。

 

 

 

~~~~~~~~~~

高校といえば、昨日3月6日発行のみんとの1面特集はスペシャル企画。

北見北斗高校クイズ研究会による「ひらめきクイズ」と

併せて「漢字クイズ」を掲載しています。

これらは本来なら、まさに今日3月7日に開催予定だった

「みんとまつり」会場で楽しんでいただくアトラクションのひとつでした。

ご家庭でじっくり取り組んでいただき、ぜひご応募ください。

賞品も豪華ですよ!^^

 

 

 

~~~~~~~~~~

※同じ号の5Pではイオンシネマ北見の映画案内を掲載していますが、

イオンシネマ北見は3月7日(土)~15日(日)の間、臨時休業となりましたのでご注意を。

 

昨夜はテレビで日本アカデミー賞の授賞式を放送していましたね。

「キングダム」「記憶にございません!」「蜂蜜と遠雷」「アルキメデスの大戦」は

公開当時劇場で鑑賞しましたが、ノミネートに納得。

(埼玉出身なのに「翔んで埼玉」だけはテレビで・笑)

結果、作品賞、主演男優賞、主演女優賞を獲得したのが「新聞記者」。

これについては完全にノーチェックでした。

 

 

このところ自宅にいる時間があまりに長いので・・・

思わずNetflixを契約してしまった私。

1日2本(洋画、邦画)のペースで映画を見ているのですがこれがとても楽しい。

 

でもやっぱり映画は劇場の大画面で見たいです。

一日でも早くコロナウイルスの感染拡大が終息しますように。

 

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月5日(木)号を発行しました。

今号の表紙面は、オホーツクで輝く女性たちを紹介する「La Joie de vivre(ラ・ジョイエ・ドゥ・ヴィヴレ)」を掲載しました。

今回登場したのはフリーで活動するフィットネストレーナーの南出可奈子さんです。

そのほか「北野えるかの風便り」、クロスワードの「パズルタイム」他を掲載しました。

 

話題のマスクが我が家にも届きました。

国内有名メーカーですね。

ありがたいことです。

 

長谷川博己さんと光秀

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ、この1週間で北見でも急に危機感が高まりましたね。

先週金曜日21日にはオホーツク管内で陽性が出ていなかったのが、

この1週間で6人になりました。

来週はどうなってるのか(自分も含めて)、先のことは分かりません。

学校も休みになりましたが、出歩かなくても、

何か楽しいことが見つかるといいですね。

私は運動不足を何とかしないと、と思いつつ

ラジオ体操やストレッチをたまにやってる程度です。

* * *

昨日発行のみんとで漢字クイズの答え発表をしました。

答えは「明智光秀」。

今年のNHK大河「麒麟がくる」の主人公。

応募葉書(FAX)に書いてあるコメントを見てクスッと笑ったのが

「衣装の色など鮮やかすぎて、何となく疲れ気味で見ています」

実は、私も同感です。

あの色合いがこのドラマの特徴なんでしょうけど、最後まで見続けられるかな。

「明智光秀」ってどんな人?と聞かれたら、皆さんは何と答えますか?

私は「織田信長の忠臣だが、信長にいじめられて、謀反を起こした人」。

歴代の大河ドラマを見ていて作られた印象なので、合ってるかどうかは不明です。

主演が長谷川博己と聞いたとき、「えー!またいじめられる役⁈」と思いました。

「まんぷく」の萬平さんは何度も牢屋に入れられて、見るのがつらかった。

その前は「八重の桜」の八重の最初の夫、川崎尚之助でした。

いろいろひどい目にあい、最後は東京で病死。

そのやつれ方が哀れでならなかった。

長谷川博己さん、他にもいろんな役をやっているのに、

私はどうも「ひどい目にあう役」が思い出されてなりません。

今はまだ若いころの役なので明るい感じですが、前回のように

肩を斬られたりすると、「うわっ」となってしまいます。

NHKのドラマの話ついでに、朝ドラ「スカーレット」ですが、

今週はまるでスピンオフドラマのようですね。

喜美子、八郎、武志どこ行った?

何かあったの? とモヤモヤします。

ではでは。このへんで。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月26日(木)号を発行しました。

今日のみんとは表紙面にアップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」第35回を掲載しました。

 お知らせ/コラムの中に、清里町で3月11日に開催を予定していた

 アップダウン二人芝居音楽劇「桜の下で君と」清里町公演の告知がありますが

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためにより公演は中止となりました。

 

中面には漢字クイズ、私のおすすめ情報ほか告知記事を掲載しています。

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いいたします。

目から鱗な発見!眉の描き方

こんにちは、(榛)です。

令和2年(2020年)2月22日と2並びの今日です。

なんだかニンマリしてしまいますね^^

 

 

さて、昨日2/21号のみんとの特集は

「プロに教わる大人のためのメーク術」と題して

北見市内でメーキャップアーティストとして活躍する方に

ベースメークについてアドバイスをいただきご紹介しました。

ぜひ紙面をご覧ください。

 

取材時にまず言われたことが「メークを変えない人が多い」ということ。

確かに!私もそうです。

なんとなく購入して肌に合ったら(と思ったら)、次も同じものを買ってしまうし

使い方(塗り方)もいつだったかのファッション誌を参考にしてそのまま・・・。

 

お洋服の流行は気にするのに、メークは当時のまま止まっている。

そんなお話から始まり、目から鱗な発見をたくさんして帰ってきました。

 

 

年齢を重ねた肌のベースメーク(肌づくり)はファンデーション任せにせず、

「下地」や「ハイライト」などを活用することが重要であること。

 

最近のものは、光を利用して、より立体的なおかつツヤのある肌に

仕上げてくれるものが主流。悩みごとに専用のものを使い分けること。

などたくさんアドバイスいただきました。

紙面を参考に、メークで若々しさを演出してみませんか。

 

*私が最も目から鱗だったこと*

それは眉毛の描き方。

下のイラストを比べてください。

 

イラストを担当した(じ)も私と同年代の女性。

私のリクエストに応えて描いた眉はこちらです。

眉の毛流れ(かつてのイメージ)

 

 

 

 

 

掲載にあたり、プロのご指摘で修正したのがこちら。紙面もこちらです。

眉の毛流れ

 

 

 

 

 

なんと!眉毛の流れは、今は上向きが一般的なんだそうです!

半信半疑で思わず、私よりひとまわり以上若い女性に聞いたところ

「上向きにって教わったよ!」との回答。ぎょぎょぎょ!

時代の変化についていけてなかった・・・。

 

プロ曰く、「眉毛を上向きに整えることで顔に縦のラインが生まれ

表情も上向きに引き締まる」んだそうです。

そう言われると、納得しますよね!

良いことはどんどん取り入れないと!と、さっそく私も上向きにしています。

 

眉を描く前にまず上方向にブラッシングをします。

スクリューブラシなどがあると便利だそうです。

そして、理想の形を描いてから、はみ出した毛をハサミでカット。

こうすると失敗もなく形が整います。

 

 

限られた紙面スペースということもあり

今回は、ベースメークと眉毛に絞ってご紹介しましたが

いつかポイントメークなどもご紹介できたらいいなあと思っています。

 

 

今日から3連休。

アカデミー賞作品賞を獲得した「パラサイト」が昨日から

イオンシネマ北見でも上映が始まりました。

期間が短いようなのでお早めに。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月21日(金)号を発行しました。

今日発行のみんとの表紙面は、ヘアー&メーキャップアーティストの松永麻衣子さんのご協力で

「プロに教わる大人のためのメーク術」を特集しました。

これからは卒業式や入学式、謝恩会などフォーマルな装いが求められる時期。

その際にこの特集がお役い立てばうれしいです。

 

中面には数字のパズル「ナンバープレイス」、

北見北斗高校クイズ研究会による「高校生クイズ」、

洋品店MIXWAYの店主・高橋さんのコラム「アメリカのWHAT'S THIS?」、

子育て広場「あおぞらカフェ」などを掲載しました。

 

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いします♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月14日(金)号を発行しました。

今日はバレンタインデー。
おいしいチョコレートにワクワクする日ですね!

来週の猫の日(2/22)にちなんで
今週は「猫のことわざ大集合!」の特集を組みました。
猫のことわざってこんなにあったのか〜と

中面には「手書きで挑戦 漢字クイズ」、イベント情報、
ブログ木曜更新を担当してくれている野菜ソムリエプロ(有美)による「ベジタブルクッキング」などなどを掲載しました。

家族の真ん中に「みんと」♪
今週もぜひご覧くださいね!