Archive for category みんと記事のこと

常呂沖の流氷

こんにちは。金曜担当・言の葉ミニレッスンの(さ)です。

本日3/16号みんとのひとりごとに、常呂の海のことを書きました。

常呂沖の流氷

 

 

 

 

 

 

青々とした海の沖に真っ白な横一線。

…というのは、この風景です。

この日は10日(土)で、もう流氷がサヨナラするところと思いましたが、

その後の天気予報では接岸してたりもして・・・(汗)

14日付け当ブログに(ど)さんが、

流氷は気まま、風しだいです。

と書いていましたが、ほんとそうですね。

鹿ランチ@ブレ

 

 

 

 

 

 

ブレさん@常呂 の本日の肉料理は「鹿」でした。

「鹿」を見かけたら、なるべくいただくようにしています。

美味しかったです!

(写真、食べかけでゴメンナサイ)

 

せぞん@常呂

 

 

 

 

 

 

帰り道、洋菓子の「せぞん」さんに寄り道。

「カーリング焼き」というお菓子を買いたくて。

ちょっと塩味がきいて、美味しいんですよ♪

小さな常呂の旅のシメに、帰宅後お茶とともに、これをいただきました。

(写真がなくてゴメンナサイ)

では、みなさま、よい週末を♪

 

ハーブブック「ローズ」裏話

おはようございます。(榛)です。

9日号のみんとはお楽しみいただけましたでしょうか。
「ハーブブック」、3月は「ローズ」です。
月に1度となるこの連載をすすめるにあたっては、
企画段階でどんなハーブをどの月にしたらよいかを、
協力先のお店と話し合いました。

3月はまだ雪もある寒い時期ということで
お風呂で温まる「入浴剤」に向くハーブにしようとバラに決まりました。

もちろん今の時期、バラは咲いていません。
撮影は、昨年の6月から7月にかけて行いました。
バラの花弁は、地面に落ちてしまうと傷も付き色も悪くなってしまうので、
花弁が散るか散らないかの頃に摘まなくてはいけません。
今回の協力先「BlueBottle」さんの庭のバラと
我が家の庭のバラ、その両方を撮影に使いました。

たしか撮影日の前々日ごろから雨天になり、
私は、雨で花弁が散らないようにバラに傘をさしておきました。

その甲斐あってか、撮影日までバラはきれいな状態を保ってくれました。
当日、バラをそっと摘んで「BlueBottle」さんまで車で運びました。
走っていると車の中がバラの香りでいっぱいになり、
道中、なんだかとってもうれしかったのを記憶しています。

よく晴れた日で、撮影は汗をかきながらの作業となりました。
今回の写真にはそんな思い出があります。
撮影につかった我が家のバラ

 

「ハーブブック」は残すところあと2回の掲載となります。
次はどんなハーブでしょう。
どうぞお楽しみに。

協力:ハーブとスパイス BlueBottle(ブルーボトル)
    北見市広明町203‐19、0157-23-9337

みんと3月9日(金)号を発行しました

3月も早3分の1が過ぎましたネ。

今日は(ぷう)が、明日行われる「コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田」取材のため、札幌へ行きました。

今朝の道新にコンサドーレの広告が掲載されていますが

北見出身の奈良選手、一昨年来北し(ぷう)がインタビュー取材した古田寛幸選手と曵地裕哉選手も載っていました。

二人とも精悍な、たくましい顔つきになりましたね。

コンサには初戦を勝利で飾ってほしいですね!!(ぷう)のレポートは来週の紙面をお楽しみに!

コンサのオフィシャルガイドブックは(ぷう)の私物♪

 

3/9(金)号は、北見道新文化センターで体験取材を行った

「新しい自分をみつけよう!」です。

他にも催し情報、連載コラム、読者のお便りページと盛りだくさんです。

週末のお供に、み・ん・と♪よろしくお願いします。

風呂吹き大根の語源は?

おはようございます。

ここ北見にも春が近づいているなあと思える今日のお天気。

金曜当番、言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

みんと3/8号「言の葉」のタイトルは

「風呂吹き大根の語源は?」

でした。

私はよく大根と豚肉&昆布の煮物を作るのですが、大根を下茹でしながら、

「ふろふき大根って…何でふろふきなのかな?」

「フロは、お風呂のフロでいいのかな?」

「まさか、ほらふき大根じゃないだろな?」

そんなことを漠然と思っていました。

しかし、お料理ができた頃には、その疑問も蒸発してしまい、

調べることもなく、今まで来てしまったのですが、

今回、やっと調べることができて満足です。

「風呂吹き大根」の語源は、みんと本紙を読んでいただくことにして、

原稿を書きながら、かつて言の葉で「大根役者の語源は?」という原稿を

書いた記憶がよみがえり、調べてみました。

それは1年半前、2010年6月10日号でした。

以下に貼り付けますので、興味のある方は、読んでみてください。

ほんと、語源って面白いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言の葉137 「大根役者」の語源は?

演技の下手な役者を「大根役者」と言いますね。

大根は生でも、煮ても、たくさん食べても食中りしない→当たらない(ヒットしない)役者=大根役者

という語源が有名です。

調べてみると、このほかにも説がいろいろ。

演技が下手で舞台から下ろされる役者と大根おろしをかけた説。

演技が下手なため、馬の脚の役をやり、その脚が大根を連想させた説。

大根が白いことに関連する説も3つ。

素人の「しろ」をかけた。

演技が下手な役者は白粉(おしろい)を多用する。

下手な役者が出ると客席が白ける。

一方、英語圏では、大根役者を「ハム・アクター」などと言うそうです。

Hamという英語には食べるハム以外に演技過剰の道化者といった意味があるから。

ほかに、下手な役者ほどハムレットを演じたがるなどの説もあります。

洋の東西を問わず、役者さんに対する見方が厳しい!

でも、憧れの対象になるのもまた役者さん♪(さ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今回の漢字クイズは温泉問題。

北海道の人には簡単すぎるかな?と心配ですが…

東日本大震災からもうすぐ1年。大変な1年でした。

震災で直接の影響は受けなくても、

人間生きていれば、それぞれに大変なことは起きるものですよね。

4月になったからといって、その大変さが変わるわけではありませんが、

新年度スタートに向けて、3月という年度末を、

温泉でしみじみ過ごすのもいいかな、と思います。

クイズ解けたら、ふるってご応募くださいね♪

みんと3月2日(金)号を発行しました。

今号の特集記事は「エコカーについて知りたい!」です。
読者のお便りページ「みんとくらぶ」とあわせて読んでいただけるとおもしろいのじゃないかと思います。
シゲチャン日誌ほかコラム、イベント情報も掲載しています。
今週末も「みんと」をお手元に♪

うるう年とうるう秒に関する質問がありました。

こんにちは!今日も昼間は暖かいですね。

今日は2月最後の日、2月29日です。

日曜日にも書いたように、今日は「うるう日」。

24日号の記事を見た読者の方からこんな質問がきました。

 

ちょっと昔から気になっているので質問です。

「うるう年」で1日なのに、どうして「うるう秒」なの?「うるう分」じゃなんですか?

 

1年に1日長いのが「うるう年」というなら、1秒長いのは「うるう分」というのではないか?

ということですね。そこで調べてみました。

 

まず、「うるう年」の「うるう」のですが、漢字で書くと「閏」で「あまる」という意味です。

普段の年よりもあまる(多い)日のことを「うるう日」、1秒長いことを「うるう秒」と呼びます。

本題の「うるう年」と「うるう秒」の違いについてですが、

「うるう年」の「年」は、秒・分・日・月・年といった時の長さの単位ではなく

「うるう日がある年」という意味なんだそうです。

そして、「うるう秒」の「秒」は、単純に1秒増えるという単位として使われています。

ということで、根本的な意味が違うんですね。

 

そして、もうひとつ。うるう年は、24日号にも書いたように、法則が決まっていて

100年先、200年先、1000年先まで決まっています。

なので「次のうるう年は2016年」「2100年はうるう年じゃない」とわかります。

これは、日本以外でも太陽暦や太陽太陰暦を使っている国では共通しています。

しかし、うるう秒はいつあるかがはっきりわかっていません。

今のところ、誤差が1秒に近づく約3年半に1回1秒増やしているようですが、

これは全世界共通ではありません。あくまで日本の「総務省」が決めたことなのです。

欧米では、コンピューターに狂いが生じるなどの理由で導入に反対しているところもあるようです。

また、3年半に一度は面倒なので、60回分まとめて「うるう分」してはどうか?という意見もあるよです。

3年半に1秒、7年で2秒ということは、60秒たまるには7年(2秒)×30回=210年?

ということは、210年間誤差を貯めておくということ?細かいことを気にする日本人は無理かも…(笑)

 

うるう日の今日も半分以上過ぎてしまいました。

残りの時間、何をしようかな・・・って来週の原稿がい~っぱい溜まってるわ~(涙)。

ってことは、仕事をするってことですね~。

みなさんに楽しいみんとをお届けするため、がんばりま~す(笑)

韓流の次は華流が来る?

早いもので2月最後の土曜日です。

ただでさえ短い2月・・・なのにインフル?で

9日間も家にこもっていたので、よけいに短く感じる私です。

でも、今年は24日号の記事にあったように「うるう年」、普段の年より1日長いんですよね。

あの記事を読んだ(榛)が、「うるう年の仕組みがよ~くわかりました」と

言ってくれたので、頑張って書いた甲斐がありました。

みなさんは、ちゃんとわかってくれましかた?

 

さて、話は変わりますが、私が寝込んでいた2月17日号のみんとの12Pに

「おすすめDVD」のページがあったのを覚えてらっしゃいますか?

あの筆者は、アメドラが(じ)、国内ドラマは(榛)、そしてアジアドラマが私(ぷう)です。

2005年から韓国ドラマにどっぷりとハマッていた私ですが、

去年の秋くらいから興味の矛先が少しずつ変化しています。

確かに韓国ドラマも面白いけど、なんか出尽くした感が否めなくて・・・・

もちろん、面白いものもありますよ。4月からNHKで始まる「シークレットガーデン」は、

本当におススメ!私はすでに衛星放送(CS・スカパー)で視聴済み。

登場人物も魅力的だし、前半は笑えて、後半には泣けて・・・。

 

でも、最近面白いと感じるのは「華流ドラマ」、台湾のドラマです。

以前から友人に進められていたのですが、ちょっと二の足を踏んでいました。

しかし、偶然見たドラマが面白くて、一気に興味がそちらへ。

紙面で紹介した2本はもちろん、ほかに面白そうなドラマを探しているところです。

次に来るのは「華流」と変な自信を持っている私なのです(笑)

 

台湾ドラマといえば、日本のコミック「「花より男子」を原作にした「流星花園」が

有名で一時期、主演のジェリーを中心にしたF4ブームも起きました。

近年なってオリジナルのドラマも多く作られるようになり、それが結構面白い!

たぶん、台湾の方の感覚が日本人に近いところが多いからなのでしょうね。

言葉は違いますが、違和感が少なくさらっと観られるのが気に入っています。

BSデジタルなどでも放送されているようですので、観てみてくださいね。

紙面でも紹介した「君には絶対恋してない」辺りから見るのがいいかも・・・。

お堅い弁護士のユーピンが、グオに恋をしてからどんどん変わっていく

その「ツンデレ」ぶりが、と~ってもかわいくて思いっきり笑えます。

観終わった後に、とってもハッピーな気分になれるのもいい~!

映像(カット割)がとって洗練されていて、きれいな景色もたくさん出てきます。

ユーピン役のジェリーの「ピンクのシャツ」も結構ツボだったりして~(笑)。

 

ちなみに私の一番のお気に入りは・・・またこの次ということで~(笑)

 

ハンドメイドギターのお店&テレビ見てるwebちょこっと版?

おはようございます。
土曜日担当の(榛)です。
昨日、編集部は企画会議でした。
春からも楽しんでいただける特集を予定していますのでご期待ください。

今週のみんとはごらんいただけましたでしょうか。
話題のお店コーナーでは、「Yuary guitars(ユアリーギター)」をご紹介しました。
本文でも触れましたが、小野さんの作り出すギターのトーチインレイ(貝のかざり)はちょっと個性的。
紙面では紹介しきれなかったのでここで写真を掲載します。 

ユアリーギター

これがトーチインレイ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上から、タマネギ、カニの爪、北海道のカタチ、そして一番下にミントを模しています。
とっても細かくて繊細な作業ですね。
音色はもちろん、こうした装飾もあって、生涯大切にしたい一本になるのですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Yuary guitarsの工房には、もうひとつ、私の気になるものがありました。
楽器とは関係がないのですが、こちらのストーブ。
アラジン

あたたかいです

 
 
 
 
 
 
 

アラジンというメーカーのストーブです。
最近、おしゃれなお店に取材に行くと見かけることが多いこのストーブ。
いやなにおいがしなくて大きさのわりに暖かいと、
どこに行っても勧められます。

このストーブの上で沸かしたお湯で小野さんがコーヒーを淹れてくれました。
と~ってもおいしかったです。

 

「Yuary Guitars(ユアリーギター)」北見市田端町30-32、090-8428-0578、営業時間/9時~18時(来店前に電話で確認してください)、不定休、HPに営業カレンダーが掲載されています。
http://www.yuary-guitars.com/

 
さて、こちらは昨日のテレビ番組表。 

2時間ドラマのテレビタイトル

長っ!

 

長い!長すぎる!!(笑)
タイトルを読んだだけで内容がまるわかりです(笑)
息子と笑ってしまいました。
「逆に見たくなるね!」と息子。
そっか、効果あるのね~。

私もみんとの記事を長~~いタイトルにしてみようかしら(笑)

缶詰の旅・はからずも旭川見物

おはようございます。

金曜当番・言の葉ミニレッスン担当(さ)です。

今朝は北見地方、久しぶりの大雪。雪かきの朝となりました。

さっき除雪車が来てくれたので、残された雪の後始末をしなくては!

時間が経つと硬くなるので、早めにやるに限ります。

でも吹雪いてる!どうしよう…。

さて、昨日23日付け「みんと」で発表しましたが、

2/9号漢字クイズの応募数が過去最高を更新しました。

ちなみにこんな問題でした。

【漢字クイズ】

並んでいる漢字を組み合わせると、北海道の市町村名(14個)になります。
余った漢字(3個)を組み合わせると、あるスポーツ選手の名前になります。
その人名は?(漢字は一度ずつしか使いません。)

沢 野 見 名 美
前 泊 万 利 子
牧 屈 紋 松 江
浦 岩 小 部 長
寄 差 福 富 弟
河 原 唄 室 良
愛 別 苫 根 尻

やってない人はチャレンジしてみてくださいね。

「めんどくさい」と思ったそこのアナタ、それはナシで(笑)

老化予防には、まず身体と頭を使うのが基本だという話ですよ。

すぐ答えを出すわけにもいかないので、その間に別の話題を…。

先週のこのブログにも書いた「特急オホーツク・缶詰の旅」の続編です。

吹雪くと思い出します、あの日のこと。

2月8日、朝10時19分に北見を出発した特急オホーツク4号は、

岩見沢方面大雪のため、1時過ぎに旭川止まりとなりました。

札幌行きの列車で一番早く旭川を出るのが、

朝7時12分に北見を出たオホーツク2号だと放送があったので、

4号を下りて同じホームの2号に突進!…が、空席はなし。

発車予定は5時ごろだというので、駅構内に下りることにしました。

旭川駅舎から木の見える風景

皆さん、旭川駅舎が新しくなったのをご存じですか?

ずっと工事していましたが、全面開業は昨年11月23日だったそうです。

旭川らしい「木」を生かしたおしゃれな駅ですよ。

駅舎で何時間も過ごすのはもったいないので、駅から出てみました。

旭川駅前雪だるま

 

 

 

 

 

 

旭川冬まつり氷彫刻世界大会

旭川は冬まつり初日。

買物公園ではふりしきる雪の中、ちょうど氷彫刻世界大会の作品作りが進められていました。

 

 

 

駅の案内の女性に「旭川で一番人気ですよ」と聞いた

ラーメン屋さん「梅光軒」へ行ってみることに(買物公園ピアザビルBF)。

旭川梅光軒

 

 

 

 

 

 

旭川梅光軒醤油ラーメンハーフ

 

 

 

 

 

 

列車内でお昼に網走のかにめしを食べたばかりだったので、醤油ラーメンハーフを注文。

ぶんぶんクラブ加盟店のポスターを発見し会員証を出したら、チャーシュー1枚オマケ。

ラッキー♪旭川ラーメン美味しかったデス!

あちこちに出店している有名店だそうですね。

この後、5時前にオホーツク2号に戻ったのですが、

「5時発車の予定でしたが、7時に変更となります」

「7時の予定でしたが、9時に変更となります」

「9時の予定でしたが、10時になります」「11時に…」「12時に…」

車内では予定変更アナウンスのたびにため息&忍び笑いが…。

暗闇の中、線路の除雪をしてくれている方々のことを思うと、大笑いはできませんよね。

そして実際に発車したのは真夜中12時半でした。

車内に拍手が起きました!

札幌到着は2時半。

ラーメン食べておいて本当によかった。

チャーシュー増量、ありがたかった。

ちなみに、途中であきらめて下車する人もいて、

私は夜7時ごろから座れました。ラッキーでした。

ここまで長々と読んでくれてありがとうございます。

さて、漢字クイズの答え発表です。

【解答】
福原愛

※参考:北海道の市町村名
苫小牧、利尻、岩見沢、名寄、弟子屈、江差、富良野、松前、長万部、浦河、根室、美唄、泊、紋別

答えは卓球の福原愛ちゃんでしたよ。

昨日のブログで(じ)も書いていましたが、応募葉書に可愛いイラストを描いてくれた方がいて、

今日の「みんと」に掲載♪

応募が過去最高になったのは、愛ちゃん人気にあやかったかな?!

ではまた。

みんと2月17日(金)号を発行しました。

本日、2/17(金)号を発行しました。

特集ページは、来週の「猫の日」にちなんで猫特集です。猫雑貨をワンサカ紹介しました。

他にもおすすめ記事がいろいろです!

週末のお供に、み・ん・と をよろしくお願いします♪