Archive for category みんと記事のこと

みんと3月10日(木)号を発行しました。

車に乗るたびに「ものすご〜〜く汚れている!」と言っていたら、ついに洗車に行った夫。

なのに、翌日には前と変わらないくらい汚れたマイカーcarが・・・

洗うべきか、洗わぬべきか。そんな季節になりましたねcoldsweats01

 

さて、今日は3月10日(木)号を発行しました。

今週は、言の葉ミニレッスン&漢字クイズの掲載週です。

久しぶりのバラバラ漢字問題です。お楽しみくださいheart01

催し情報にくいしんぼ情報、WEB情報検索帳ほか

広告企画「お彼岸特集」を掲載しました。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」は7ページに。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますnotes

 

昨日の投稿「パン屋めぐり」に刺激されたので

今週末は、パン屋さんへ行こうかな〜happy01

食事処 きっしょう

月曜日担当の(みぃ)です。

桃の節句も終わり、さっさとお雛様をしまわねば!と思っていたのですが、

娘たちに「もうちょっと!」とせがまれ、まだ出しています。

これが原因で、嫁に行き遅れなければいいのですが…coldsweats02

 

さて、3月4日(金)号で「食事処 きっしょう」さんの「牛すじ煮込みカレー」をご紹介しました。

記事にも書きましたが、ほんとうに牛肉がトロットロで一口いただくごとに、

幸せ~~♪♪♪ な気分になります。

 

きっしょうさんは、丼ものから定食、そば、カレーととにかくメニューが豊富。

どれもとっても魅力的に思えて、優柔不断な私はメニューを選ぶのに

とっても時間がかかってしまいます。

そして、どれをオーダーしてもボリュームたっぷり。

サラリーマンや学生さんの強い味方ですね。

 

こちらは1日10食限定の 「特製弁当」 880円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは鶏肉が本当におっきい 「油淋鶏(ユーリンチー)定食」 900円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもおいしそうでしょう~lovely

とても雰囲気のいいお店なので、ぜひ行ってみてくださいねrestaurant

 

「食事処 きっしょう」

北見市桜町4丁目5-4  ℡0157-33-3885

営業時間/11時~15時、17時~21時、火曜定休

新しいこと始める季節

 

3月最初の週末、いかがお過ごしですか?
なぜか肩こりがひどい(榛)です。
夕べ息子に借りた小難しい本のせいでしょうか?
数ページ読んだらすぐに「爆睡」できたのですが…(笑)

さて、少しずつ春に近づいているのを感じるこのごろ。
新しい季節に何か新しいことを始めようっということで
3月4日号のみんとでは、私(榛)が北見道新文化センターの講座体験をリポートしています。
ウクレレ、チアダンス、手編み、コーチング、そして実用書道。
いろいろなジャンルの講座を受けてみて印象に残ったのは、
それぞれ教室に通っている方々が、みなさん本当に楽しそうなこと。

うまくできなくて「う~ん」となることも時にはあると思うのですが、
教室で一緒に学ぶ仲間に会うことで、言葉はなくても励まされるというか、
乗り越えられてしまうのかもしれません。
どの教室もワイワイ、ニコニコ。
一日だけ参加した私にも優しく声を掛けてくださり、気持ちのいい時間を過ごすことができました。

さて、私の成果のひとつ。
手編みしたゴルフのパター用のカバーですが…。

道新文化センター手編み体験

アップ画像はぼろが出ると思いますので遠めに撮影してごまかします(照)

 

あとはゴルフの腕前のほうもなんとかしないと!
なんだかうずうずしてきました(笑)

 

さあ、(榛)ですよ、違った春ですよ!!
肩こりしている場合じゃないですね。
活動的にいきましょう~heart04

 

 

【北見道新文化センター】

北見市北2条3丁目ナップスビル地下、電話0157-61-8854、

受付時間/月~土曜9時30分~17時30分、日祝休
http://www.doshin-cc.com/
 

みんと3月4日(金)号を発行しました。

春気分になりたいのになりきれない・・・小雪snowの朝を迎えた北見市です。

今日は3月4日(金)号を発行しました。

表紙の特集ページでは、春色の雑貨を紹介しました。

明るく楽しい紙面になりました。

また、編集部(榛)の体験取材「新しいこと始めてみませんか?」を掲載。

北見道新文化センターにお邪魔して、

5つの講座を体験した(榛)のリポートをご覧ください。

今週も「みんと」は情報もりだくさん、要チェックですよhappy01

夕食作りの工夫

金曜担当の(さ)です。

昨日はひな祭りでしたね。

水曜日の(ど)さんのブログを読んで、桜餅がむしょうに食べたくなり、

買いに行こうと思っていたのに、

朝から原稿書きに夢中になり、気付いたら夕方6時。外まっくら。

残念。明日、買いに行きます。

(ど)さんのお気に入りはどこのお店なのか?

気になってしょうがない(さ)です。

appleさて本題。

みんと3/3号の「あおぞらカフェ」の2つ目のお便り

「夕食作りの工夫」北見市/賢くなりたい主婦さんより

を読んで、アレッ?私が投稿したのか?と思いました(笑)。

夕食がギリギリになってしまう!

食材をまとめ買いしているが、何かしら不足して、毎日スーパーへ!

不経済だし、何とかしたい!

子供が3人家にいた頃は、私も同じことを悩んでいました。

克服できないまま、子供が次々に巣立って行き、今は夫とふたり。

食事の支度は…やはりラクになりましたね。

子供がいた頃と何が違うのか…?

この機会に考えてみたいと思います。

皆さんも、夕食の支度で工夫していることがあったら、

ぜひご投稿ください。

子育てや家事が楽しくラクになるような工夫を

「あおぞらカフェ」に集めましょうnote

メールでの投稿は、こちらへ  mail

みんと3月3日(木)号を発行しました。

今日は「ひなまつり」。

個人的に頼んでいたひなまつりケーキcakeが編集部に届き

甘い香りがして、ささやかなひなまつり気分を味わいました。今日は帰宅が楽しみですhappy01

娘はとうに独立しているので、特に我が家ではお祝いはしませんが

今年は、先日の投稿・(みぃ)家の雛壇の写真を眺めながら

ケーキを食べてひなまつり気分に浸ろうと思います。

 

高校受験のお子さんがいるご家庭では、今日が公立の試験本番。

お祝いどころじゃないかもしれませんが、ひとときだけ春を感じてcherryblossom

心穏やかな時間を過ごしていただきたいですね♪

 

さて、今日は3/3(木)号を発行しました。

読者に大人気の数字のパズル「ナンバープレイス」をはじめ

今号も情報盛りだくさんです。

そろそろホワイトデーの準備をしようかとお考えの方、

広告企画「もうすぐホワイトデー」を参考にしていただけるとうれしいです。

また、子育て広場「あおぞらカフェ」も掲載していますよ〜heart02

大人のひな祭り おつまみ♪

昨日の「2月の雨」に驚いた(榛)です。

さて、今週のみんとはご覧いただけましたでしょうか?

3月3日の桃の節句に向けて特集した「ちょっと大人のひな祭り」では、
北見市の「.has Cafe」さんにご協力をいただいて
お酒に合う、手軽でそれでいて華やかな彩りのおつまみをご紹介しました。

「食べるオーロラソース」「ひと口カプレーゼ」「ホタテとサーモンの和風マリネ」の3品。

ひな祭りおつまみ「食べるオーロラソース」

 

ひな祭りピンチョス

 

ひな祭りマリネ

 

今回一緒にご紹介した、甘酒やフルーツ酒にはもちろん、
いつものビールにも(第2でも第3でも^^;)合うと思いますので
ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

ちなみに我が家のひな祭りは、
今年はケーキも予定しています。う~ん楽しみ!

お酒呑みなのに、甘いものもいけちゃう自分。
若い頃、パフェと生ビールをいっしょに注文してヒンシュクを買ったりしていました。
好きなものは好きということで許してねっ。

今回、ご協力をいただいた「.has Cafe」さんは、
ナチュラルな雰囲気のカフェ。
店内は、いろいろな形のゆったりしたソファーやテーブルで、くつろげる空間。
小さな子どもさんのいるお母さんたちにも楽しんでもらえるように
子どもイスなども用意されていて、ママ友たちが、
パスタやプレート料理など「カフェご飯」を楽しんでいます。
もちろん男性のお客さんも多く、夜には洋風居酒屋として
お酒も楽しめます。

特集で紹介した「ひと口カプレーゼ」は、同店のピンチョスメニューの中の一品。
お店の味もぜひお試しください。

【.has Cafe】北見市北斗町2丁目5-15、電話0157‐57‐4717、営業時間11時~23時、無休

みんと2月25日(金)号を発行しました。

今日で2月の発行も終わり・・・snow

いよいよ3月。すでに編集部では来週の作業に入っています。

ゆうべの北見は暖かかったですね。なのに今、雪がこんこんと降っています。

積もるのかな?いや、路面には水たまりが・・・。

こんな天候のなか、みんと配達員の皆さん、ごくろうさまです。

 

さて、2月25日(金)号を発行しました。

今号の特集、表紙面は「ちょっと大人のひな祭りはいかが?」と題して

おススメのお酒wineとおつまみレシピを紹介しました。

津別町相生在住の造形作家、大西重成さんの連載「シゲチャン日誌」、

FM北海道・エアジーの番組情報などを掲載しています。

そのほか、みんと別刷り・北日本広告社企画制作の月刊ぽけっとと高校卒業生企画も

同時配布となっています。

みんと2月24日(木)号を発行しました。

路面の雪がとけて、ズブズブになっていますcoldsweats02

マイカーcarの汚れも最高潮shock

 

さて、2月24日(木)号を発行しました。

輝いている人・仲間達を紹介するコーナー「トライ」では、いなほ硝子工房の稲沢越子さんを紹介しています。

素敵なとんぼ玉作品、実際に見てみたいshine

ひな祭り広告企画では、おいしそうなケーキやお菓子が勢揃い!

そのほか催し情報や言の葉ミニレッスン、子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」など内容盛りだくさんです。

なお「あおぞらカフェ」では、随時お便り募集中!!

子育てサークル情報大歓迎です。

メールでの投稿は、こちらへ    mail

 

 

 稲沢さんの「とんぼ玉」ステキですよね!私も前に体験取材をさせて頂きました。あれから数年、また作風も進化されたのでしょうね〜。(なお) 
     

みんとのレシピについて

おだやかな日曜の午後です。

今日は、先日注文したお気に入りのバンド「C.N.BLUE」のライブDVDが届き

それをBGMにノリノリの(ぷう)です。ヨンファもいいけど、やっぱりジョンシンがカワイイ~!

ああぁ~、先月の名古屋のライブを思い出すわ~。また行きた~い!

 

 

おっと、冒頭から話がずれましたが、今日はみんとのレシピについての裏話を・・・。

2月10日(金)号のフロントは、「ギョーザ鍋」の特集でした。

スープごと食べる野菜たっぷり「スープギョーザ鍋」とあっさり味の「ネギ塩ギョーザ鍋」。

寒い季節にぴったりの、二つのお鍋、もうお試しいただけましたか?

みんとでレシピを紹介する時の基本は「手軽で簡単、おいしい!」の3つです

手軽=身近にある材料でなるべく安く

簡単=料理初心者でもつくれるようなて手順で

おいしい=もちろん、これが一番大切!

 

 

では、どううやって記事をつくるのか・・・

まずは、定期的に行われる編集会議で、毎週号のフロント企画を決めます。

その中で季節や行事にあった料理を決め、のトレンドなどを取り入れながらメニュー決定。

編集部のメンバーは全員主婦なので、普段の自分の経験なども踏まえて

「あ~でない、こ~でもない」と意見を出し合います。

そうして大体のメニューを決め、レシピ&制作担当の(有美)に連絡。

大体のことを伝え、あとは彼女におまかせします。

(有美)は、編集部の中でも一番の料理上手&写真上手!

いつも想像以上の出来上がりとなり、みなさんにお届けしているのです。

 

今年の元旦号の「アレンジレシピ」では、

「栗きんとん」をスイートポテトに変身させてくれました。

これも編集会議で「お節料理の中で、栗きんとんが余る・・・」という意見を反映したもの。

 

手前味噌ですが、いつも思うのは(有美)の写真がきれい&料理がおいしそうなこと。

記事する前に味について聞くのですが、(有美)は必ず「おいしかったですよ!」

作った本人が言うだから間違いない!ということで、自信を持ってご紹介しています。

ぜひ、みなさんの食卓でみんとのレシピを活用してくださいね。

 

みなさんからのリクエストもお待ちしていますので、編集部までお寄せください。