Archive for category みんと記事のこと

みんと8月12日(金)号を発行しました。

いよいよお盆ですね!

今日から北見の商店街では「ぼんぼんまつり」が始まりましたよheart04

(昨日のみんとをチェックしてネ)

素人縁日やライブステージ、ぼんおどり大会やみこし・・・

家族で楽しめるイベントがもりだくさんです。

今日発行の「みんと」の表紙面は夏休みクイズ特集です。

家族で楽しんでくださいね。問題が解けたらぜひ応募を!

今号ではお便りコーナー「みんとくらぶ」

消しゴムはんこ作家ユキヒョウさんのおいしく楽しいレシピ「ほっこりおやつ」も掲載しています。

今週中も「みんと」をよろしくお願いします!

怖~い話

 

子どもたちは夏休み真っ最中。
うちの息子は部活の合宿でかなり絞られているようです。

こんばんは。丑三つ時に失礼します、(榛)です。

 

昨日発行のみんとはご覧いただきましたか?
特集は「怖~い話」。
編集部おすすめのDVDを紹介しています。
家族で楽しめるものから、ひとりで見るのに勇気がいるものまで

併せて、読者のみなさまに募集した「怖いもの」についても
掲載しています。
おばけとは限らないのですね。
賛同できるものはありましたか?

おまけで掲載した私(榛)の怖いもの。

それは「テンテンブツブツ」

・・・。

子どもの頃の記憶が確かなら、私の父もテンテンブツブツが嫌いでした。
父親譲りとは(苦笑)

例えば、グラスについた水滴や、

こんなのや、

こんな穴とか・・・

これもちょっと苦手。ブルッ

こんなのも・・・

そしてこんなのも実は苦手です。
単体はかわいいのですが、これだけ集まると…ぞぞっ(泣)
 

並ぶ並ぶ

暑い日にはわざと視界に入れて涼しく過ごしています(笑)。

 

・・・あれれ、じっとみていると、ツリ目のぱんだに見えるね(笑)
 

みんと8月5日(金)号を発行しました

花金(死語)です!

8月5日(金)号は、「怖〜いお話」特集を掲載しました。

夏の夜には怖いDVDを観なくっちゃネ!という方、紙面を参考にしてくださいね。

意外におもしろい「読者の怖いもの」コーナーもご覧ください。

読者から寄せられた「怖いもの」、バラエティーに富んでいます。

そのほかイベント情報も掲載していますので

紙面チェックよろしくお願いします。

今週末は「おんねゆ温泉まつり」が開催されますよ!

北見市が誇る名湯の地、温根湯温泉へGO!

みんと7月29日(金)号を発行しました。

はやいもので、7月最後の発行です。

編集部内でひそかに流行っていた「キーマカレー」。

今号の表紙面は、(有美)レシピを紹介しました。

ごはんにかけるだけでなく、アレンジレシピも提案しています。

今晩の夕食は・・・と迷っている方、ぜひお試しをheart04

月末掲載「シゲチャン日誌」、お祭り情報ほか

紙面チェックよろしくお願いします。

ご当地ソング、思い出の歌

金曜当番・言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

sun連日、あつーい北見です。わが家のパソコンは2階南側。日当たりよすぎて…

night夜にならないと、パソコンの前に座れず…。

 

さて、みんと(7/14号)の漢字クイズは…

下記に北海道のご当地ソング9曲が隠れています(曲名は上下左右に隣り合った文字の組み合わせ)。

余った漢字5文字を組み合わせてできる、北海道以外のご当地ソングの題名を答えて下さい。

夜釧岬情旅葉周湖
の路裳襟床知摩の
岬幌美石走網恋霧
谷峠唄狩番外館函
宗城歌挽青地の女

…という問題でした。

答えは後回しにして…。

この中に北海道のご当地ソング「美幌峠」という曲が隠れています。

「しらなーい」という方に、ご紹介させていただきます。

美幌峠は、北見から車で1時間弱のところにある観光スポット。

ここから屈斜路湖が望めます。

地形の関係なのでしょうか、いつも風が強く、真夏でも涼しい場所です。

美幌峠より屈斜路湖をのぞむ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにこのような歌碑が…。「美幌峠」は美空ひばりさんの歌です。

歌碑「美幌峠」
 

「美幌峠」歌碑アップ

pencilさて、先ほどの問題。

みんと7/28号で答えを発表しました。

まず、北海道のご当地ソングは、

霧の摩周湖、函館の女、知床旅情、網走番外地、襟裳岬、

石狩挽歌、釧路の夜、美幌峠、宗谷岬の9曲。

残った漢字を組み合わせると、答えは「青葉城恋唄」

宮城県や仙台市のご当地ソングですね。

さとう宗幸さん、先日、NHK歌謡コンサート(火曜日・夜8時)に出演されていましたが、

あれから30年…しみじみ時の流れを感じさせられました。

ご応募いただいた葉書・FAXの中から、読者の皆さんのコメントを拾ってみます。

 

・30年くらい前に仙台に行き、広瀬川のほとりのホテルに泊まりました。その時の

川のせせらぎを思い出します。早く、おだやかでゆったりとした杜の都に戻ってほ

しいと思います。(美幌町/50代女性)

 

・青春時代の思い出の一曲です。仙台に住んでいたら、私の人生も変わっていたかも

しれません。(北見市/50代女性)

 

・ときは巡り~、また夏が来て~という歌でしたね。(北見市/女性)

 

・夏になると、なぜか杜の都・仙台に行きたくなります。(津別町/40代女性)

 

・早く皆さんが普通の生活ができますよう、お祈りします。(遠軽町/50代女性)

 

・この歌が流行している頃、仙台を訪れたことを子供と一緒に思い出し、とても懐か

しいです。(美幌町/50代女性)

 

・東北ファイト!(美幌町/50代女性)

clover 皆さん、コメントありがとうございました。

大震災から4ヵ月半。被災地も連日猛暑のようですね。

皆さんのご健康を、オホーツク地方から祈っています。

みんと7月22日(金)号を発行しました。

今号の特集は「ふみの日」です。

通信手段はデジタルが主流となった感がありますが、

ふみの日(23日)をきっかけに今いちど「手紙」について考えてみませんか?

そのほか連載コラムやイベント情報も掲載しています。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」も載せています。

今号も「みんと」をよろしくお願いします。

 

遠軽高校、決勝進出おめでとう!

女満別高校もがんばって!両校の決勝対決が見たい〜happy01

みんと7月15日(金)号を発行しました。

今日はぼんちまつりの初日です。

朝9時の銀座通りでは、すでに素人縁日の準備が始まっていましたヨ。

(縁日は正午スタート、少々雨にあたっちゃったかな?)

お祭り気分は脇に置いておいて・・・

今日は7月15日(金)号を発行しました。

北見以外のお祭り情報も掲載しました。

イベント紹介や食べ物情報など、お役立てくださいね〜notes

みんと7月14日(木)号を発行しました。

なんと今号は「2500号」です!

ミニチュア作品で知られる造形作家の井内法子さんによる

新しいコラムが始まりました。月イチで掲載しますので、お見逃しなく!

また、明日から始まる「北見ぼんちまつり」特集号も同時発行しました。

こちらもよろしくお願いします。

今朝、起床すると女子サッカーsoccerは後半30分。

なでしこさんたちが勝っている!

わたしもさすがに少々興奮happy02

なぜかというと19番のFW高瀬愛実選手は北見出身だからshine

 

もっと出番が増えないかなhappy01

おめでとう〜!!決勝戦が楽しみだ〜!!

ユリアの星占い おかあさんと子どもが笑顔になる本

こんにちは!毎日暑いですね。

7月も10日になり本格的な夏になりました。

昨日・今日とオホーツクサイクリングが行われていますが、昨日は炎天下、

今日は明け方から大雨(今の北見はやんでいますが…)。出場されている方。お疲れ様です。

なぜ、私が明け方の大雨を知っているのか…それは、おきていたから…

何をしていたのか…というと、テレビを見ていたから…何をみていたかというと、

もちろん「女子W杯のなでしこジャパン!」のゲーム!

すごいですね!大会3連覇を目指すドイツを破ってベスト4進出です!

体格差を運動量でカバーする日本のサッカーにドイツの選手はイラついていました。

朝、3時45分開始だったのですが、ガンバっておきてたのですが、

夜更かしの私も後半途中の後の朝5時にギブアップ…眠気に勝てずにベッドへ

今、再放送を見ながらこの日記を書いています。

 

昨日のサッカーでは、さらにうれしい事が…それはもちろん、

コンサドーレ札幌の勝利!

 それも3-1での逆転勝利です

ここ数試合、イライラの募る引き分けが多かったので

昨日の勝利は本当にうれしかったです。2得点を決めた横野純貴くん、かれがイケメンなんです!

先日、Jリーグ初得点を決めて、お立ち台でインタビュー中に泣いてしまった「ピュア」な子…

昨日も「今日は泣きません!」なんていいながら、言葉に詰まっている姿を見て、私もウルウル…

この逆転はきっといいステップになるはず!来週もホーム、連勝して上位進出への足がかりを!

(詳しくは右下の道新の記事をクリック!)」

 

前置きが長くなりましたが、タイトルのお話に…

今週のみんと・金曜号でも紹介していますが、みんとで星占いを連載している

西洋占星術研究家のユリアさんが、初めての本

「ユリアの星占い おかあさんと子どもが笑顔になる本」を出版しました。

表紙はやさしいグリーン。あたたかな灯りがともった街が描かれています。

このひとつひとつの灯りの下に家族の笑顔があって欲しい…という思いが込められているそうです。

家族の笑顔は子どもの笑顔から、その子どもの笑顔はお母さんの笑顔から…

星が教えてくれるお母さん自身も知らなかった自分。

子どもが持って生まれたすばらしい個性や特長を知ることができます。

さっそく天文暦で「私」を調べてみると、「月のサインはみずがめ座」でした。

私は子どもがいないので、まずは自分がどんな子だったのか…をと思い、

「月サインで知る子どもの特徴」を読んでから、お母さんの「月サインがあらわすもの」を…。

「うん、うん、そうそう、そんな子どもだったかも…」「そうそう、そなんだよね~」

星は何でも知っているんですね(笑)

 

子育ては常に悩みがついて回るもの…この本は、おかさんが迷った時、困った時に

きっとよいアドバイスをくれる「よき友人」となるかもしれませんね。

中扉の絵もとっても素敵ですよ。

お求めは北見のブックキャビンや昨日オープンしたひかりや書店など、お近くの本屋さんで…

売りきれの場合は、中西出版のHP(http://nakanishi-shuppan.co.jp/)からも注文できます。

価格は1260円です。ぜひ、手にとってみてくださいね。

今週のみんとでは、読者プレゼントも行っていますので、こちらにもどんどん応募してね!

みんと7月8日(金)号を発行しました

今週のみんとは、表紙面が「大好き!私の住むまち〜北見市常呂自治区編」。

お子さんの夏休み中に行われる体験教室などイベントも小特集で掲載しています。

そろそろ夏休み対策をと考えている皆さん、紙面をチェックしてくださいね。

今号は子育てパパママ必見の読者のページ「あおぞらカフェ」も掲載!

「みんとくらぶ」と2本立てで、読み応えたっぷりです。

「今週のプレゼント」欄には、映画招待券をはじめお食事券やイベントの入場券、

星占いのユリアさんの初めての本「ユリアの星占い〜お母さんと子どもが笑顔になる本」も提供されています。

(とってもステキな本ですよ〜)

紙面をご覧になって、ぜひ応募してくださいねsign03