Archive for category みんと記事のこと

2月3日(木)号を発行しました

今日は節分。

節分とは関係ないですが、今朝テレビでは小清水原生花園の海を映し

流氷が遠ざかったと放送してました。

今日の気温はあたたかいですが、夜になったら凍ると思うと

喜んでいられない(じ)です。

 

さて、本日2月3日(木)号を発行しましたheart04

中面でバレンタインデーの企画を掲載してます。

チョコに関する豆知識とチョコ選びのアドバイスの記事を載せました。

そろそろ準備を・・・とお考えの方、参考にしてくださいね!

おなじみのクイズ・ナンバープレイスに

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」を掲載しました!

あおぞらカフェでは、随時お便りを募集中です。

(メール投稿の際はこちら

DSCF0234

ひとりごと

おはようございます!(榛)です。
昨夜は、道新さんとみんとの飲み会があり、久しぶりにバスを利用したのですが、
バス停でバスを待っていると耳が痛くなるほど寒かったですbearing
あまりの寒さに耐え切れず、ストールを「マチコ巻き」にしてみました。
すると、あら、暖かいflair
「マチコ巻き」ってご存知ですか?!

 

さて、今週のみんとはご覧いただけましたでしょうか?

金曜日の「みんとくらぶ」にある「ひとりごと」というコーナーは、
編集部スタッフが二人ずつ、日ごろ思っていることやちょっとした出来事を綴っているもので、いわば内輪ネタpencil

ところが、これが意外にも読者の皆様からの反応もあり、好きだとおっしゃる方もいて、隠れた人気コーナーであったりしますheart01

私がかつて、

「夫が家計管理を担当し、私がお小遣いをもらうようになった」と掲載した時には、

「うちも夫が財布を握っていて、うまく行っていますよ~」というお手紙をいただき、

また別の時には、「昔、子どもの頃に遊んだ『とことこトコちゃん』という人形をご存知ないですか?」と呼びかけをしたら、
「私も持っていたよ!」
「いとこが持っていて遊んだ!」
といったお葉書をいただいたりしました。

 

「とことこトコちゃん」(だったと思う)は、15cmくらいのお人形で、背中側からひとさし指と中指を突っ込んで人形の足に見立てて遊ぶもの。昭和40年代のおもちゃ。当時大好きでした。
実は、いただいたハガキ2通は、そのいとこ同士だったということが後日わかり、私はそこでも感激しちゃいました!

 

小さなコーナーですが、私にとって読者の皆様とのつながりを感じるコーナーです。
これからも、日々のことを綴りますが、「あるある!」「えー!うそでしょ?!」といったご感想をいただけたらうれしいです。

 

冒頭の「マチコ巻き」について、よければお便りお待ちしています~♪

みんと1月28日(金)号を発行しました

本日、1月28日(金)号を発行しましたshine

表紙面はオホーツクの冬を楽しむための

「冬のイベント早見表」です! お役立てくださいませ。

中面には、津別町相生在住の造形作家・大西重成さんのコラム

「シゲチャン日誌」を掲載しました。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますhappy01

DSCF0169

流氷観光してきました!

言の葉ミニレッスン・漢字クイズ担当の(さ)です。

お急ぎじゃない方&クイズファンの方、

漢字クイズで頭の体操はいかがでしょう?

これは、みんと2009年2月12日号で出題したもの。

【問題】
まず例に従い、上下の漢字と熟語を作る最適な漢字を〇に入れます。

次に①~⑥の〇を組み合わせると、漢字6文字からなる季節の言葉ができます。

その言葉を答えて下さい。

(例)漁〇走→網(漁網、網走)

①明〇記 ②薄〇雨 ③彼〇辺

④最〇孫 ⑤海〇行 ⑥面〇客

答えはこのブログの一番最後に。

rvcar

さて、オホーツク海の流氷のお話です。

今日の正午前のNHK天気予報では

「流氷は雄武町から知床岬のところどころで接岸しています」

と言っていました。

網走の「流氷接岸初日」はまだなんですね。

明日あたり出るかな?

(さ)は先週の土曜日(1/22)、網走から常呂まで流氷を見んとてドライブ。

能取岬流氷

能取岬あたりで流氷に感動のご対面。いつ見ても圧倒されます。

岬の上に、積雪はほとんどなし。

1年中、風が強い場所なので、雪も吹き飛ばされたのでしょう。

この写真は能取岬を降りてから、振り返った風景です。

写っていませんが、流氷帯を航行中の船を発見。

え?おーろら号?ガリンコ号?と思いましたが、漁船のようでした。何そうもいました。

みな無事にシャーベット状の流氷帯を抜け、網走港に帰りついた模様。

漁師さんは、流氷が完全に接岸してしまうと漁ができなくなってしまうんですね。

流氷はたくさんのプランクトンを運んでくるから、

漁業にとっては良いものだと言われていますが、

仕事ができなくなるのは困りものかも…?

海明けの毛蟹、楽しみにしています!cancer

能取岬を後にし、常呂へ向かいました。

途中、能取湖にはオオワシがたくさん。

地元の人によると、能取湖の氷の上にはアザラシもいるとのことでしたが、

(さ)は、よくわからず…。

これから行く方は望遠鏡持参をおすすめします。

常呂は海辺の町ですが、市町村合併で北見市となりました。

常呂流氷

この日(1月22日)、常呂にはまだ接岸しておらず、沖に帯状に流氷が見えました。

この風景、よく見ると、アッレ~?

波消しブロックの辺りに雪氷の壁が…。何なんでしょう?

(※写真をクリックすると拡大します)

一度、流氷が押し寄せ、その時に運ばれた塊がブロックに引っかかって取り残された?

町の人は「まだ接岸してない」と言うし、謎の風景でした。

 

restaurant流氷観光の締めは、レストラン・ブレ(常呂中央町)で、美味ランチ!

温まって、北見への帰路につきました。

cafe さて、冒頭の漢字クイズの答えを発表します。

【解答】流氷接岸初日

(①日②氷③岸④初⑤流⑥接)

上の文章の中に答えがありましたね! happy01

みんと1月27日(木)号を発行しました

雪がちらちらと降っている、木曜日。1月もあともう少しですねsnow

さて、本日1月27日(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズに
エアジーNEWSリスナー増員計画を掲載しています。

HTB北海道テレビ放送とAIR-G'がコラボしている番組AIR-G'「らじおHTB」、
今月は1月30日(日)19時から放送です。

出演はHTBの吉田理恵アナと菊地友弘アナ。
詳しくは、みんと1月27日(木)号をご覧ください。

DSCF0167

花も凍る!北見は厳寒の街

おはようございます!

土曜だというのに、息子が模試のため登校となり、
早朝からお弁当作りに悪戦苦闘している(榛)ですsweat01

1月20日(木)号のみんとでは、「シネマLand Scape」movieを掲載しています。

今回の映画は、1995年公開の「Love Letter」(中山美穂主演)です。
冬の小樽を舞台にしたこの映画はこの時期にピッタリではないかと選びました。

花の店タマキ、高間早紀子さんによるフラワーアレンジは、スイセンとユウギリソウlovely
ユウギリソウには、人口雪を施して雪山をイメージしているんですよ。

今回、撮影場所には、あえて屋外を選びました。
広い雪原にたたずむスイセン、というイメージで。

風もなく好天ということもあり順調に撮影は進み・・・と思いきや!

あれこれ、アングルを考えながら撮影することわずか数分、
同じ角度のはずがシャッターを押すたびにスイセンが”哀しげ”になっていき・・・。
後でスイセンを触ってみたら、カチカチpenguin

あっという間に花が凍っていました!!

掲載した写真は
最初の一枚。

奇跡の一枚となりました。

風はなく穏やかに感じられたのですが、ここは厳寒の北見。
その日は特に気温が上がらず、マイナス10度以下だったようです。

そんな撮影裏話でした。

さて、今日このあとは、
みんと主催の「親子カーリング体験教室」ですnote

読者さんとのふれあいを楽しみにしています。

ストレッチしておこっとhappy02

みんと1月21日(金)号を発行しました

明日1/22(土)はいよいよ、どうしん情報紙みんと「親子カーリング体験教室」の開催日sun
当紙初の試みです。事後に報告記事を掲載しますので、お楽しみに!
また、来週の紙面に「親子カーリング体験教室」第二回(2/19開催)の募集告知も掲載しますので
今回日程が合わなかった方、ぜひご応募くださいませ。

さて、本日は1/21(金)号を発行しました。
特集記事は、あったか企画第二弾「はふはふ、あつあつ・・・おいし〜!」ですhappy01
あたたかくておいしい食べ物飲み物を紹介していますnote

DSCF0161

おしるこ&甘酒のレシピは(有美)担当です。

 

・・・・・前投稿の(さ)の「ルンバ」、なんだかとってもイイ!!

みんと1月20日(木)号を発行しました

ついに昨日、流氷初日を迎えましたねnote
北海道新聞北見支社報道部の北波記者による、流氷の空撮写真に
いよいよ冬本番の意識を高めました。
やっぱり来るものが来なくては、オホーツク観光の冬は始まりません。

さて、本日1月20日(木)号を発行しました。
読者の人気高い「パズルタイム」を掲載しています。お楽しみください。
また、高間早紀子さんによるフラワーアレンジメントのコーナー
「シネマランドスケープ」も表紙面に掲載。
毎回、高間さんの豊かな発想に感心します。詳しくは紙面で!

DSCF0152

テレビ見てる?web版 「江」

 sunおはようございます。(榛)です。

 みんとでは「テレビ見てる?」のコーナーも担当しています。
昔からのテレビっ子(何歳だろうと、“子”ですから。あしからず)で、

ドラマやお笑い、バラエティーなどが特に好き。

みんとに入ってからも、見た番組につっこみを入れてうるさく語る私を見て(見かねて?)、

(じ)がコーナーを始めたら?と勧めてくれたのがこのコーナーができたきっかけです。

 

実は私、ドラマにしてもバラエティーにしても、その内容以上に、

出演する芸能人のしぐさや、服装、セットの家具や小道具、ロケ地などをチェックするのが好きです。
たぶん、私にとってテレビは「トレンド」を探るアイテムのひとつなのかも。

と、ただのテレビっ子もそういう理由をつけてみたらちょっとは許されるかなと(笑)smile

 

気になるタイトル、新番組はとりあえず録画して、深夜に見ていますよ。
なのでテレビのHHDの整理が追いつかず大変です!

さて、1月からの新ドラマもいろいろ始まりましたね。

 

まずは、大河ドラマ「江」。
第1話は、江の両親(時任三郎、鈴木保奈美)の出会いから、江が生まれるあたりまでが話の中心でした。
正直、話の内容よりも、

時任三郎と鈴木保奈美に「懐かしい~~up」という感情が先に立ってしまいませんでしたか?
特に鈴木保奈美!
復帰していたとは知りませんでした。

その演技にはブランクも感じず、実生活でも母となっているせいか、

強さも加わり、けど見た目はきれいなままで。

大河はキャスト決めが早めだから、出演が決まってから相当努力したのかな~。

それにしてもあの二人のシーンは、なんだか「トレンディードラマ」を見ているような気がしたのは私だけでしょうか?

「カンチ!」とは聞こえてきませんでしたが(笑)happy01

(カンチは今や外交官ですしねflair

時任三郎は、最近、あの「ふぞろいapple」の“その後”みたいなCMにも出ていますしね。

懐かしさということでは回想シーンに合っているということかな?

 

 

 

みんと1月14日(金)号を発行しました

夏が暑かったからなのか、例年より寒さが身にしみる気がしますwobbly

そんなアナタにおすすめの特集、今日から始められる「カラダぽかぽか生活」を

今日発行のみんとに掲載していますshine

野菜ソムリエの小林清美さんによる連載「オホーツクの畑探訪」では

北見市端野町のチコリ栽培を紹介。

今日も「みんと」をよろしくお願いしますhappy01

DSCF0138