Archive for category みんと記事のこと

みんと1月7日(金)号を発行しました

本日、1/7(金)号を発行しました。

今号の特集は、木曜号掲載の星占いでおなじみ
西洋占星術師のユリアさんによる「月のリズムを上手に生かしHAPPYに」です。moon3
月のパワーに注目した、アドバイスをお見逃しなく!

読者のお便りページ「みんとくらぶ」「あおぞらカフェ」に
不定期掲載の道立北方民族博物館学芸員/笹倉いる美さんによる
「北の国に伝わるおはなし」も掲載しています。

今週末もゆっくりみんとをお楽しみくださいhappy01

DSC04569

毎週金曜日は「るーと36」さんのブログへ投稿させていただく日。

よかったら、こちらへおいで下さいませ。

るーとさんのキャラクター「のしのし」くんが可愛いんですよ。

夢のまた夢、年末ジャンボ・・・

休みボケした自分を意識し、慎重になっている(じ)です。
2010年が遠い昔のことのよう?

つい1週間前のことなのに、ち〜とも覚えてないという・・・coldsweats02
休みに入ると、頭がリセットされちゃうんですね。

そんな私の目に飛び込んで来たのが、今朝の道新の記事。
北見の宝くじ売り場で、「大当たり」が数本出たっていうじゃあありませんか!sweat01

ああ残念・・・うちは違う売り場で買ったんだった〜。
どなたかお幸せな方が近くにいらっしゃるんですね〜。うらやましいことです。

さて、先ほど1/7(金)号を脱稿しました。
明日の紙面を見ていただきたいのですが、
現在、未経験&初心者対象の親子カーリング教室(1/22開催)の参加者を募集中です。
興味があるのに機会が無かった方(親子または子どもと保護者)、ぜひ参加してみませんか?
応募方法等、詳しくはどうしん情報紙みんと1/7(金)号12ページをご覧ください!

stone_c

トイレの神様

 

 

金曜担当(さ)です。

大雪の予報でしたが、今のところ快晴の北見ですsun

雪はこれから来るのでしょうか?

さて大晦日。大晦日といえば紅白歌合戦。

今年の紅白の目玉は、植村花菜さん「トイレの神様」だそうです。

「みんと」には「こころの万華鏡」というエッセイコーナーがありますが、

今年の春ごろ「トイレの神様」と題した文章が掲載されたことがありました。

4/9日号掲載のそのエッセイは、植村さんの歌を紹介するもので、

彼女のおばあさんが信じていたトイレの神様は

日本古来の「みづはの女神(めのかみ)」ではないかと推理、

最後は…

花菜さんの歌を一人でも多くの人に聴いてほしいと願いつつ、

私もトイレ掃除にいそしもう。

…と締めくくられていました。

筆者は北見道新文化センター館長代行の鈴木弘道さん。

常々お掃除の大切さを説き、そして多くの教育の場で実践してこられた方です。

植村さん紅白出場で鈴木さんの願いが叶った大晦日、と言えますね。

掃除に励むと、やはりいいことがありそう。

私もがんばろう、来年こそ…(汗)。

では皆さん、2011年がよい一年になるようお祈りしつつshine

2011年1月1日(土・祝)号を発行しました

おはようございますhappy01
北見では、日差しがまぶしい大晦日の朝となり、一年を締めくくる日にふさわしいさわやかさのように思えます。

どうしん情報紙みんと・元旦号を発行しました。
28ページ、4部だてとなっています。
家族のみなさんで楽しんでいただけたら幸いです。

DSCF0102

レコード!レコード!レコードの山!!

メリークリスマス!!

「christmas」のスペルに自信がないので、メッセージを書くときは、
Merry X'masと書いている(榛)です(笑)

 

皆さんは、今朝、プレゼントが枕元にありましたか?
私には今年はサンタさん、来ないようです。

 

24日号「音楽の宝箱」では北見市のライブハウス「夕焼けまつり」をご紹介しました。
記事でも少し触れていますが、「夕焼けまつり」2階のバースペースはご存知でしょうか?
小規模のライブをここで開くこともあるそうで、演奏器材なども置いてありますが、まず目に入るのが、カウンター越しに見える昭和を代表する歌謡曲や70年代80年代にヒットした洋楽レコードの数々。

夕焼けまつり2Fバー

 

 

 

LP、EPレコードがいったい何枚くらいあるのでしょう。
棚に納まりきらず平積みされています。全てオーナーの池本さんのコレクションだそうです。
壁にディスプレーされたものを見ると、南沙織、太田裕美に・・・、あとはグループサウンズの・・・えっと、誰でしょう?!マニアックなものもあってここまでくるとちょっと名前がわかりません(笑)
もちろん、ジャケットを眺めるだけじゃなく聴くこともできるので懐かしさに浸れること間違いないですね。
実際にこちら、“昔を懐かしむ大人の語り場”になっているとか。
今度、編集部の同年代を誘って行ってみようと思います。

 

 

 

壁に掛けられたお面。これも昭和の雰囲気です。
ブースカは、ご存知ですか?

 

【夕焼けまつり】北見市北3西2AMビル、0157‐23‐5819、営業時間/3階ライブスペース:ライブイベントに準じる、2階バースペース:19時~25時、無休
 

交響曲第九番

金曜担当、言の葉ミニレッスン&漢字クイズの(さ)です。

今日はクリスマスイブ。

北見は昨日の大雪で、すっかりホワイトクリスマス!

(雪かき、大変でしたよね~。お疲れさま)

今日の北見は昨日と一転、青空の見える穏やかな天候です。

つりー

実は、写真は数日前に撮ったもの。

わが家が勝手に「緑園通りのクリスマスツリー」と呼んでいるものです。

今日はもっと重たい雪が木に積もっています。

かーど

先日、東京にいる娘からカードが届きました。

北見のわが家、父母2人でクリスマスムードに

なっているはずはないと思うので

こんなもの送ってみます。

たまには2人でディナーなどなど…行ってきては?

だそうです。

父母にクリスマスムードになってほしいのが娘心なのかな~?

でも、ディナーはステキ。採用したい♪

話変わって、みんと本日(12/24)号でも発表しましたが、

12/9号で出題したバラバラ漢字クイズの答えは

「交響曲第九番」でした。

「第九交響曲」や単に「第九」と言われることもあります。

この曲は合唱「歓喜の歌(喜びの歌)」で盛り上がりますね。

ここで、読者のお便りを1通ご紹介。

暮れになると友人から「今年もカーペンターの時期になったね」と電話があります。

今年も留守電に入っていました。

私は「そうそう大工が巷から流れているね」と返答します。

第九=大工=カーペンターというわけで…。(北見市/Sさん)

毎年シャレを言い合う仲良しがいるなんて…すばらしい!

年末ということで、漢字クイズでは、

このベートーベン「交響曲第九番」を頭に描いていましたが、

同じ題名でほかの作曲家によるものも、もちろん多数あります。

たとえばドボルザークの「交響曲第九番」は「新世界より」という副題がついており、

こちらも人々に愛されていますね。

大作曲家の「第九」聞き比べも面白いかも♪

では、皆さん楽しいクリスマスイブを

レシピ作りの話

もう少しでクリスマスですね!

先週のみんと紙面「クリスマスレシピ」はご覧いただけたでしょうか?

主に、レシピものを担当している(有美)でございますが、

今日はちょっとだけ、レシピの記事作りについてお話します。

 実は、私……レシピを作っている割には、苦手なんです…

何が?って、分量を計るのが~!苦手なんです…。

レシピを担当するまでは、普段のお料理って100%目分量!

しかも、レシピ作りをきっかけに初めて、計量スプーンとか

計量カップなどを買い揃えたほどなんです。

 いやいやいや…大丈夫です!ちゃんと計ったものを紙面には

記載していますのでご安心ください!とは、いっても今でも

大好きな分量の表記は「適量」だったりして…(笑)。

 と、まぁ…毎回いろいろと試行錯誤しながら、レシピを考え、

盛り付けをして撮影し、レイアウトしてもらいやっと紙面に

載ります。

 レシピを作るにあたって分量もとっても大事なのですが、

私が一番こだわっているのが撮影です。

私が思うに、レシピって紙面で見てもらって「作ってみようかな~」とか

「おいしそうだな」って思ってもらうのが大事!と、勝手に

考えているのですが、そう思ってもらう為には、やはり「写真」は頑張って

撮っています。

なので、レシピを実際に作ってみて撮影するのは、お天気の良い日中に

限ります。自然光が一番おいしそうに写るので、天気予報の確認するのも

大事な仕事のひとつ。これまでに、家の中はもちろん、屋外にテーブルや

テーブルクロスや小物などなど持ち出してみたり、もちろん、カメラの

露出や絞りなども勉強したりなどなど…

 

 という具合に、毎回作って紹介させてもらっています。

さて、私が作るレシピものもクリスマスレシピがが年内最後!

また、来年も頑張っておいしいものを紹介していきますので

楽しみにしていてくださいね!

アボカドとベーコンのパスタ

エステ体験&巨大ワインセラー

おはようございます。
土曜日担当の(榛)です。

17日(金)号でエステ体験を掲載しましたが、お読みいただけましたでしょうか?場所は網走市呼人の「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」内、スパトリートメント施設「ファウラ」。

時間の関係でひざ下だけだったのですが、気持ちよかった~~。足の裏を触ってもらうと、老廃物らしきものが“ゴリゴリ”と。まさにゴリゴリと言うのがピッタリな感じで溜まっているのがわかり…。かなり強力にマッサージをお願いしてしまいました。スタッフさん、ありがとうございました!

同ホテル内、オホーツクバイキングレストラン「COTA(コタ)」では、ランチバイキングをやっています。ちょっとのぞいてみると・・・
12月のおすすめメニューは、ちゃんこ鍋とローストチキン。ちゃんこ鍋は、各テーブルに鍋が用意してあって、熱々をいただけるなんて最高ですね。

その「COTA」で見つけたのがこれ。

あばしり湖鶴雅リゾート

高い天井まで続く壁一面がガラスになっているので覗くとワインがびっしり。
大きなワインセラーでした。

ご好意で中に入ってまたびっくり!螺旋階段の周りを囲むようにワインが並んでいました。その数、約2000本!
ソムリエチョイスのワインを、贅沢に飲んでみたくなりました。

温泉、エステ、おいしい料理にワイン・・・。北見から約1時間の場所でリゾート気分が味わえるなんて素敵。

ぜひ行ってみてくださいね。

【北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート】
網走市呼人159番地、0152-48-3211
http://www.hokutennooka.com/

 

12月病とチャイルド・サポートみんと

 

 

金曜日担当の(さ)です。

師走はあれもこれもやらなくては…と気がせき、考えただけで具合が悪くなりませんか?

私は毎年そうなるので「12月病」と言ってます。

今年もこの時期、じわじわと「12月病」の気配がしてきました。

以前は、年末に一家で夫の実家に帰省する一大イベントがうまくいくように!

との重圧がありましたが、

今年は、3人の子供たちが続々と帰省してくるので、子供とゆっくり話ができるよう

それまでに仕事や雑用を片付けてしまいたい!という焦りです。

今ふと思って検索してみたら、すでに「12月病」というのがあるんですね!

でも意味は、私が罹っているのとは全く違いました。

「恋人のいない人がクリスマス・イブが近づくにつれて抱える精神的ストレス及び、

こうしたストレスからくる症状」というのが一般的。

私には昔のこと過ぎて、いまいちピンと来ない。。。xmas

ほかに「イベントの多さに我を忘れ、その後の社会復帰が困難、億劫になる」

という説もあり、なぜか突然、脈絡もなく、編集部(榛)の顔が浮かび、

あはは!と笑ってしまいました。ゴメン!(榛)ちゃん。wine

私の場合は、

「年末に押し寄せる仕事・家事・その他を考えただけで打ちのめされ、

頭痛・腹痛・腰痛その他の症状が起こる」

でしょうか。

pen話は変わって、今日のもう1つのテーマです。

(さ)は言の葉ミニレッスン&漢字クイズの担当なのですが、

この夏まで子育てお便りページ「ちかみち・よりみち・まよい道」も担当していました。

今回は、その過去の担当関連でお知らせがあります。

7/9号の「ちかみち・よりみち・まよい道」でご案内した

北見市の保育の有償ボランティアグループ

NPO法人チャイルド・サポートみんとの連絡先が変わりました。

いろいろな媒体で告知が出ているので、すでにご承知の方も多いとは思いますが、

念のため、このブログでもお知らせします。

NPO法人チャイルド・サポートみんと

ならびに「子育てスペース 子の羽(このは)」

新しい電話・FAX 0157-22-7088

新しい住所 〒090-0065 北見市寿町1丁目6番20号

(北見コロナサービス隣)

※以前の連絡先は無効です。電話帳を書き換えて下さいますようお願いします。

※サービス内容(1時間500円、託児理由を問わないなど)は従来通りです。

virgo私と同じ「12月病」になりそうなママ、保育サービスに子供を頼んで、

美容院に行ったり、片付けをしたり、喫茶店でボーッとしたり…と、

ちょっと落ち着いてみるのも、心身の健康のためのナイス・アイディアだと思いますよ。

ママの健康は家族の幸せtulip

12月17日(金)号を発行しました

底冷えがする・・・北見市の朝ですが
みなさん、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

今日のみんとは「クリスマスレシピ」特集です。
実はこのレシピ、(有美)が担当しました。
彼女はとっても料理上手で、工夫があるのです。
読者から寄せられた「うちごはん」コーナーも彼女が担当しています。

シュレック

明日12/18からワーナー・マイカル・シネマズ北見で公開される
映画「シュレックフォーエバー」。

今日のみんとで記事掲載していますが、
シュレックの半券をハガキに貼って応募すると
ぬいぐるみ(写真、5体セット)かプレス用パンフが抽選で当たるキャンペーンを始めます。

映画を観たら、半券は捨てないでぜひ応募してくださいね。
応募期間は1/10(必着)まで。詳しくは「みんと12/17号」4ページをご覧ください!!

お知らせnote

今日から時々、(なお)のいる「るーと36」編集部さんのブログ(こちら)に
投稿させていただくことになりました
みんと編集部のみんなの力を借りながら
オホーツクの良さを紹介できれば・・・と思っています。

るーと36HPはこちら

るーと36さんは、恵庭・千歳の北海道新聞販売所が運営する生活情報紙。
今後のおつきあいが楽しみなのです。