Archive for category みんと記事のこと

大西ココさんのオススメ本『神の手』

こんにちは。金曜担当の(さ)です。

pencil昨日27日号みんと掲載の漢字クイズ、もうチャレンジしていただけましたか?

久々のバラバラ漢字問題でした。

出題するのは「言の葉ミニレッスン」担当の私ですが、

漢字のパーツを配置するのは編集部制作担当(じ)です。

初めの頃は、単にバラバラな配置だったんですが、

最近は、モノに見えてくるようになりました。

何となく、心理学のロールシャッハテストを思い出します。

今回のは顔2つに見えます。

その顔がまた「誰なの?! この人たち」って感じで…。

この2人の関係とか、妄想してしまう私です。夢に出そう。

みんと配布地域の皆さんは、紙面を見てね。

(配布地域じゃない皆さん、スミマセン)

bookさて、1週間経ってしまいましたが、

先週21日号の特集は、読書の秋企画「私の心に残るこの1冊」でした。

6人の方々が1冊ずつ紹介していて、それぞれに興味深かったのですが、

目が釘付け!になったのは、

現役医師による医療ミステリー『神の手』

大西ココさん(64)/津別町在住

神の手

シゲチャンランド(津別)の

シゲチャンの奥さんで

クラフト作家の

大西ココさんの推薦本!

 

 

著者の久坂部羊(くさかべ・よう)の作品は2冊読んだことがあります。

1冊目はデビュー作の『廃用身』。

高齢社会における老人介護の現実を描いた超問題作で、衝撃的な作品でした。

市内に住む読書友達(もと小学校PTA仲間)に貸したところ

「面白かった…」と言うことで、

次の『破裂』は友達が買って貸してくれました。

医療ミスと国家による医療統制のからんだ、

これまたいかにも現実にありそうな恐ろしい話でした。

この作家の作品は衝撃的すぎて、続けてどんどん読みたいというより、

間が開くと読みたくなる、という趣があります。

今度は『無痛』という作品を買ったのですが、

先に読みたい本があったので、

友達に渡したところ「面白い…」とのこと。

このタイミングでココさん推薦の『神の手』をみんと紙面で目にし、

「買いだね…」ということになり、これは友達が買って貸してくれることになりました。

友達は残った長編『まず石を投げよ』も買うとのこと(太っ腹な友達もって嬉しいわ)。

この作家は作品数が多くないので、全部読んでしまうのがちょっと惜しい気も。

新刊が出れば、安心して読めるのですが…。新刊が待たれます。

 

のぼたん@常呂

 

先日、常呂へ遊びに行ったとき、よそ様の庭先で目にしたお花。

「ノボタン(野牡丹)という名前だそうです。

のぼたん・・・可愛い名前で、何度もつぶやきたい。

テレビ見てる?!WEB版~2011秋ドラマ~

 

こんにちは。土曜日担当の(榛)です。
テレビっ子の私が担当する本紙みんとの「テレビ見てる?!」。
WEB版しか知らないよっていう方のために画像をご紹介します。

みんと「テレビ見てる?!」コーナー

先週の14日号は、【僕らの音楽】でした。
ゲストのきゃりーぱみゅぱみゅと女子トークに盛り上がる槇原敬之。
毎回イラストを(じ)に描いてもらうのですが、
今回のマッキーは秀逸!そっくりですよね!!
読者のみなさんより先に拝ませていただき一人で笑っていました。
ありがとう~(じ)♪

さて、10月からの新ドラマがいろいろ始まりましたね。
夏クールの時は、「入れ替わり」がキーワードと勝手に言いましたが
今クール、共通するのは「秘密」ってところでしょうか。
(強引?でもなぜ似たようなものが揃うのかと正直思います)

桜井翔の執事役がぴったりの【謎解きはディナーのあとで】の刑事(北川景子)。
深田恭子の【専業主婦探偵~私はシャドウ】とカブリすぎてちょっと気の毒ですが、
気楽に観られて面白い【秘密諜報員エリカ】の主婦(栗山千明)。
【家政婦のミタ】にいたってはもう、家政婦(松嶋奈々子)は秘密だらけ。
秘密のかたまり。実は火星から来た「火星婦」なんてオチになりそうな勢いです(笑)
【蜜の味】では、秘密というか、心の内に秘めたものが凄い!
ARATAをめぐり、菅野美穂と榮倉奈々が火花を散らす、
いわゆる三角関係もの。
かつて話題になった【想い出にかわるまで】の松下由樹のように、
榮倉奈々がなれれば・・・ってところですね。
それにしても気になるのが、ARATAと榮倉奈々のヘアスタイル。
あれは「かつら」?
この後の展開に何か関係してくるのでしょうか・・・。

気になるといえば、キムタクの【南極大陸】。
TBS開局60周年記念ドラマということで
スペシャル色満載。出演者も豪華なら放送時間も長い。
第1話や最終話が拡大版になることは最近では珍しくないですが
明日(23日)の第2話も10分拡大とは。
スケールの大きいストーリー、存在感のある共演者らに“持っていかれず”
主役でいられるのはさすがキムタクですね。
ただ、ドラマとして残念なのがひとつ・・・。
良いシーンになると流れるBGMが、同枠で大ヒットした【仁~JIN~】にそっくり!
そのたびに、大沢たかおが頭に浮かび、江戸時代にタイムスリップしてしまう自分がいます(笑)

その他、“月9”をはじめ、“女子”が中心のドラマも今クールはたくさん。
それはまた本紙版で~。

 

herb book「セージ」と秋のテレビ

 

雨の北見となりました。
チューリップの球根を植えようと思っていたのですが
予定を変更して、IHクッキングヒーターのトッププレート磨きに
1時間もかけた(榛)です。
こまめにやればいいのですが・・・ね(汗)

今週号で掲載しました【herb book】は「セージ」でした。

 

セージのスワック(かべかけ)

私には、「ソーセージのセージ」くらいの認識しか無かったのですが
掲載した写真をごらんいただけるとわかるように
種類もいろいろなら使い道もたくさんあるようです。

 

セージ歯磨き粉とうがい薬

本紙には掲載にならなかった写真です。
セージは、歯磨き粉やうがい薬としても役に立つハーブなのですね。

取材ご協力いただいた花薄荷の橘井さんによると、
殺菌作用があり体に良いので料理にたくさん使ってほしいハーブとのこと。
紙面でもご紹介しましたが、香りが気になるという方には
「天ぷら」がおすすめだそうです。
また、ローズマリー、タイムと共に細かく刻み、
焼肉のタレにまぜると、いっそうお肉がおいしくなるそうです。

 

【協力:サンセットテラス花薄荷】北見市東相内町659-8、0157-36-8617、営業時間/11時~21時(LO:20時30分)、木曜定休 

 

 10月も半ばとなりました。ユキヒョウさんからいただいたカレンダーは
どんぐりとリスです。
可愛い~~。

 消しゴムはんこカレンダーbyユキヒョウ

 

10月のこの時期は、新ドラマがぼちぼち始まりました。
テレビっ子の私は、番組表を見ては、手当たり次第録画しています。
地上デジタル放送になってテレビが便利になりましたよね。
読者のみなさんはどんな使い方しているのでしょうか?
みんとの今週のプレゼント、応募のテーマは「地デジ化/テレビ」です。
お便りお待ちしています~♪

そういえば、地デジカ君は、どこへ行ったのかな?

みんと10月14日(金)号を発行しました。

10月14日(金)号の特集記事は「ハッピーハロウィーン」shine

かわいい雑貨やお菓子を紹介してますのでお見逃し無く!

今週のイベント情報も盛りだくさんです。

明日から「第59回北見菊まつり」が始まりますよhappy01

みんと紙面で広告企画を掲載してますので、こちらもご覧ください。

熊と銀杏と雪虫初日

こんにちは。金曜担当の(さ)です。

みんとまつりにはたくさんのご来場ありがとうございました。

 

よいクマわるいクマ

 

道新ブック・オール50円均一チャリティでは、

「ほしいナ~」と思う本が、目の前でどんどん売れていき、

ありがたいような、淋しいような、複雑な気持ちでしたが、

「よいクマ わるいクマ 見分け方から付き合い方まで」が

入手でき、ラッキーでした。

 

 


 

 

さて、みんと10/13の言の葉ミニレッスンは

イチョウを「銀杏」や「公孫樹」と書くのは?

でした。

冒頭に「街や庭のイチョウが黄色に色づく季節がやってきました」

と書きましたが、

北見市内のわが家の庭のイチョウ、まだ緑です(汗)。

先端がちょっと黄色くなってきたカナ?という程度です。

全部、黄色くなったと思ったら、チラホラ散り始めて、

落ち葉拾いが大変!という季節になります。

club落葉で腐葉土を作る方もいるでしょうが、イチョウの葉は分解しづらいそうで、

これが混じると迷惑なんじゃないかと心配で、せっせと拾います。

イチョウの葉は小さくて拾いにくいので、不器用かつ身体の硬い私にはつらい仕事。

下は砂利なので、箒で掃くわけにもいかないし…。

ストレッチ運動をしてから始めないと、腰が痛くなりそうで怖いです。

diamondイチョウ葉エキスは記憶障害に効くという話もあり、

何とか利用できないものかと思いますが、

自分で煎じて…みたいなことは危険だそうです。

せめて、手にとって拾うことで「物覚えがよくなるゾー」と

思い込んでガンバルことにしています。

spadeそして、ある朝、全部パーッと落ちてて、ビックリ仰天って日が来ます。

冷え込みの厳しい夜が明けた晴天の日、という印象があります。

もし旅行中などに、そんな日が来たら、と思うと、気が気じゃないんですけど。

その際は、ご近所の皆さん、ごめんなさい!

heart去年は、ちょうど東京へ行く日の朝に全部散ってました。

飛行機に遅れる!と泣きそうになりながら、拾っていたら、

ちょうど向かいの方が通りかかり、事情を話すと、手伝ってくれました。

今度は、感謝で泣きそうになり、

「持つべきものは友!」を実感する出来事でした。

sun話かわって、

今朝、外に洗濯物を干したら、洗濯物に雪虫が付きました。

2週間ほど前にも1匹や2匹は見た気がしますが、今日は本格的です。

先日「雪虫を見たら2週間で初雪」という北見のことわざがあると書いたら、

北見在住の友人に「そんなの聞いたことないヨ」と言われました。

でも、そのことわざがホントなら初雪は10月28日(金)。

さて、どうなることでしょう。

雪虫はさわっただけで死んじゃうのはナゼ? とか、

雪虫のウンチク話も調べて書きたかったけど、話がとめどなーく長くなるので、

またの機会に!

みんと10月13日(木)号を発行しました。

秋晴れですsun

読者の皆さん、協力していただいた雑貨店やみんとコラム執筆者ほかの方々のおかげで

大盛況となった「みんとまつり」。

千歳から(なお)が、札幌から(柊)が駆けつけ手伝ってくれました!感謝!!

 

余韻を引きずり興奮も覚めやらないところですが

早、週末が目前に。

今日は10月13日(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズの掲載号です。

星占いも掲載してますよshine

講演会のユリアさんの話を思い出しつつ

自分の運勢を読み解いてみようっとshinesagittarius

みんと10月7日(金)号を発行しました。

10月第1週目、紅葉も各地で見頃になってきているようですよ。

今日は10/7(金)号を発行しました。

「スポーツの秋」特集として、3つのサークルを紹介しました。

どのサークルもイキイキとスポーツを楽しんでいるようです。

どうぞ紙面をご覧ください。

秋のイベントもそろそろ本番、みんとでご確認くださいね。

みんと9月30日(金)号を発行しました。

つ い に9月も今日で終わりですmaple

本日は9月最終号、9/30号を発行しました。

表紙面は、今がおいしい!旬の魚「サンマ&鮭」のレシピ紹介。

ぜひご家庭で試してくださいね。

今号掲載の「のんのんのど〜やってこせえっぺ。」の井内法子さんと

「保健師さんのひとりごと」の水沼順子さんのお二人には

10/8(土)開催の「みんとまつり」に参加していただきます!

「井内さんのミニチュア作品はどこで見られるのですか?」と読者から問い合わせをいただいたこともありますが

今回、チャンスですよ!作品展示とアトリエNONNONのグッズ販売があります。

当日11時〜13時には、保健師の水沼さんによる「育児相談コーナー」を開設。

ささいな悩みでも相談しに来てくださいね!

水沼さんのステキな人柄にふれると楽しい気持ちになりますよ。

では、今号のみんともお見逃し無く!

ファッションの秋とぶんちゃん

おはようございます。
昨夜のテレビ番組で「きゃりーぱみゅぱみゅ」の正体を知って
すっきりした(榛)です。気になる方は調べてみてネ(笑)

さて、昨日は祝日でみんとは休刊でした。
木曜号に「ファッション特集」を掲載しています。
この秋冬のトレンドアイテム「ポンチョ」「チェック」「スヌード」「差し色」
それぞれについて着こなしのテクニックを、
コーディネートのコツQ&Aと併せてご紹介しています。

先日、みんと紙面、「プレゼント」応募のテーマとして
「おしゃれについて」お尋ねしたところ
たくさんのお便りをいただきました。
40、50歳代の方々のお便りには、
流行には興味があるけれど年齢的に着こなしが難しいのでは?
という声もありました。
今回アドバイスをいただいた、北見市のパルウォーク「MINX」さんには、
「大人の女性が着たら、なお素敵♪」という目線で
掲載服を選んでいただきました。
みんとを参考にしておしゃれを楽しんでくださいね。

 

さて、もうひとつ。
消しゴムはんこ作家のユキヒョウさんから
うれしいプレゼントがありました!
先日、打ち合わせしたカフェでパチリ。

道新ぶんぶんクラブキャラクターぶんちゃん

イエ~イ♪ぶんぶんクラブのキャラクター、
ぶんちゃんです!!

ぶんちゃんってやっぱりかわいいですよね!ネ!!

 

 

 

庭で鳴く虫は?

 

 

こんにちは。金曜担当(さ)です。

秋分の日ですね。

台風が去って、午前中は日も射した北見です。

久々に外の空気を入れようと、窓を開けると、

庭で虫が鳴いていました。

虫もようやく安心したみたいです。

さて、この虫は何だろう。

と思ったら、下記の本が役に立ちます。

「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」北大出版会刊

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑

2週間ほど前、庭で鳴く虫は何?と思い、

上の本に鳴き声CDがついていたので、CDをかけ、聴き比べてみると、

うちの庭にいるのは

・カンタン(ヒュルールー。鳴く虫の女王と言われる。)

・マダラスズ(ジージー。スズは鈴虫ではなく10ミリ以下のコオロギに付けられる名)

あたりか?ということになりました。

「カンタン」は「簡単」ではなく「感嘆」でもなく「邯鄲」と書きます。

「邯鄲」とは中国の古都の名前。

『邯鄲の夢』という中国の故事が、名前の由来だと言われています。

栄枯盛衰の儚(はかな)さを表した故事で、

この虫の美しさ、寿命の短さをその物語にかけて、名付けられたとか。

儚さといえば、あと1カ月経たないうちに雪虫が飛びそうですね。

「雪虫見たら2週間で初雪!」ということわざ(北見だけ?)がありますけど…。

ああ、こんなこと書いてるうちに日がかげって急に寒くなり、慌てて窓を閉めて回りました。

季節がガラッと変わりました。

風邪に気をつけましょう。

重ね着で寒さをしのぎましょう。

昨日9/22号のファッション特集は参考になりますね!

みんとくらぶの「ファッションについて」も楽しかったです。

衣食住の話題、みんなどう思ってる?というのは面白くて大好き!