Archive for category みんと記事のこと

三字熟語って面白い

金曜担当、言の葉ミニレッスンの(さ)です。

なでしこジャパン、五輪出場が決まって、ホッとしましたね。

mobaqさて、みんと8/25号で下記のような問題を出しました。

【漢字クイズ】

次の漢字を組み合わせて「三字熟語」を5つ作ってください。

※三字熟語の例→愛唱歌

頂 空 詩 物 有 合 葉 産 絵 事 風 言 天 子 道

問題は以上です。

紙面では、15文字の漢字は一列じゃなく、バラバラに配置です。

紙面を見ていない方、ちょっとやってみますか?(答えは後で)

pen漢字クイズの問題を作り始めてもうすぐ7年、今週で167回を数えました。

クイズ作りをしていると、「四字熟語」の問題というのは定番なのですが、

それに外れる「三字熟語」や「誤字熟語」もとい「五字熟語」が

気になる存在に…。

新聞や本を読んでいても、テレビを見ていても、人と話をしていても、

「天気雨。アッ、三字熟語」

「破天荒。アッ、三字熟語」

「青空駐車場。アッ、五字熟語」

「職業安定所。アッ、五字熟語」

と気になり、即メモしないではいられません。

正直、忙しいです。落ち着かないです。一種の職業病かな?!

そこで、収集した三字熟語の中から好きなものを取り出して、

前回、問題を作ってみたわけです。

答えは、昨日9/8号のみんとで発表しました。

【解答】

有頂天、絵空事、風物詩、合言葉、道産子

たくさんのご応募、ありがとうございました。

中には「簡単すぎる」というご批判もありましたが、

頭の体操を楽しんで下さった方も多いようで、私も嬉しいです。

「三字熟語」問題、また出そうと思って、ただいま準備中です。

数多(あまた)あるコレクションの中から、どれを選ぶか?という問題が

私にとっては楽しくも悩ましい限り…。

辞書が教えない三字熟語

私の三字熟語の参考書はこれです。

「辞書が教えない三字熟語/加納喜光著(講談社刊)」

1999年発行なので、もう絶版かもしれませんが、

三字熟語関連の本は、他にもたくさん出ていますので、

興味のある方は調べてみて下さいね!

「SMAP AID」続きです。

こんばんは!

先週末から台風や豪雨で各地で被害がでていますね。

私たちの住む北見も雨が降ったりやんだり…そして蒸し暑い日が続いています。

これ以上被害が拡大しないよう願うばかりです。

 

さて、日曜の私の日記の続きを・・・

日曜日はSMAPのアルバム「SMAP AID」の前半、

7曲めの「夜空ノムコウ」までを紹介しましたので、残りの半分を~。

ちょっと長めですがお付き合いください。

 

 

8.「オレンジ」

 シングルのメイン曲じゃないのにSMAPの代表曲のひとつになっているのがこの曲。

ライブでこの曲のイントロが流れると歓声が沸きます。

切ない気持ちになるとともにあたたかな気持ちにもなる不思議な曲です。

 

9.「STAY」

 「なんてステキな曲なんだろう」。この曲を初めて聴いた時に心から思いました。

こんな風に愛し愛され、「ほんの50~60年」一緒に居られたら本当に幸せだろうな~。

この曲を聴くと、いくつになって心の中に居る「愛を夢見る女の子」の部分が刺激されキュンとします。

 

10.「ありがとう」

 この曲を歌っているといろんな人への感謝の気持ちがあふれ出てきます。

いつも素直に「ありがとう」と言えない人たちの顔を思い出しじ~んとします。

顔をあわせると意地を張っちゃうけど、歌にするとすんなりと言えるから不思議です。

そして、この歌詞にあるように「小さな幸せがずっと続くといいな」と願うばかりです。

 

11.「世界に一つだけの花」

 言わずと知れた国民的人気曲。ライブではサビの振りを客席のみんなも一緒にします。

その時の一体感は言葉では言い表せません。

SMAPが好きでよかった~。

 

12.「ススメ!」

 恥ずかしながらこの曲はこのアルバムで初めて聴きました。

でも、いい~!悩んで(Night&Dayがこう聞える)も少しずつでも前にススムことが大切なんです!

 

13.「not alone ~幸せになろうよ~」

 震災後発表された新曲がやっとCD化に。

この曲にはSMAPの、そしてみんなの思いが詰まっています

。ひとりじゃないという手話を交えた振りもステキです。

 

14.「はじまりのうた」

 時にはため息をついて、迷って悩んでもいい。それからまたはじめよう。

自分のペースでいいんだよ。そう励ましてくれるのがこの曲。

君はひとりぼっちじゃないというメッセージは前の曲ともリンクして、心に届きます。

最近届いたファンクラブの会報でキムタクと吾郎ちゃんが「元気になる曲」にこの曲を選んでいますよ。

 

15.「オリジナル スマイル」

 私の●十年の人生で一番多く聴いているのがこの曲です。

落ち込んだ時は、大声で一緒に歌ったり、ライブのDVDを流して両手を振ったり…。

するとなぜか元気がでて笑顔になれます。

私と同じ思いの人が何万人、何十万人もいるんだぁ~と思うとそれだけで笑顔になります。

さぁ、みなさんも一緒に歌いましょう!(笑)

 

16.「世界上唯一的花(世界に一つだけの花 Chinese Version)」

 これはオマケ。中国語かぁ~。

 

以上、私の勝手な思い込みと感想でした。

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

さ、今夜はサッカー男子日本代表のW杯予選です。

昨日の女子に続いて今夜も勝利してくれることを信じています。

「ニッポン!ニッポン!」ユニホーム着込んで応援だ~。

「SMAP AID」とサッカー三昧の日々

9月最初の日曜は台風の影響で蒸し暑い1日となっています。

遠く離れた北海道にも大きな被害をもたらしているこの台風。

北見でも常呂自治区で畑が冠水したり、遠軽町の白滝では橋が壊れたり・・・

これ以上被害が拡大しないように祈るばかりです。

 

先週から「サッカーウイーク」に突入ですね。

なでしこJAPANのオリンピック予選、サムライブルーのW杯アジア地区予選、

そしてコンサドーレ札幌のゲーム!

木曜から毎晩テレビの前に座ってハラハラドキドキ・・・

ホント、毎ゲーム、ハラハラドキドキさせられますが、勝利で終っているのでご機嫌な私です。

それにしても、サムライブルーの北朝鮮戦はすごかったですね。

ロスタイムに吉田がヘッドを決めた時は、思わず「よし!やった~!」と大声で叫び

隣の部屋にいた主人に驚かれました。明日はウズベキスタン戦、

その前にはなでしこのオーストラリア船もあるので、また、ユニホームを着て応援します。

 

昨日は、コンサドーレのゲームもありました。こちらは、ハラハラしすぎるのでネット観戦(笑)。

ゲーム終了間際にテレビをつけて、勝利の瞬間は一緒に・・・という、腰抜けなサポーターです。

押されに押され、最後までハラハラでしたが、「勝ち点3」をしっかりといただきました。

これで上位グループにがっちりと喰らいついて、来週の栃木戦を迎えます。

このゲームには私も取材に行くので、ぜひぜひ勝ってさらに勢いをつけ「J1昇格」へ!

 

さて、9月2日号のみんとはご覧いただけましたか?

12ページに久しぶりに「DVD、本、音楽」紹介のページが掲載となりましたね。

その「MUSIC」の欄は私が担当させていただきました。

その筆者欄にあったように、あのページで書ききれなかった分をここで・・・。

といっても、書いていたら長~くなってしまったので、とりあえず前半を(笑)。

私がSMAPに本格的にハマった?のは10年ほど前。

以前から興味はあったのですが、「自分へのご褒美」としてライブのDVDを買ったのがきっかけ。

それを観て、「DVDではなく生のライブに行きたい!」と思うようになりました。

その後、札幌ドームで生の彼らに出会い、それからはもうどっぷり!

彼らの作り出す「夢の世界」の虜となりました。

決して歌は上手くないけど、5人の声が合わさるとなぜかいいんですよね~。

そして、彼らの歌を聴くと元気が出るんですよね~。

そんな「元気の出る曲」が集まったのが、この「SMAP AID」です。

では、順番に曲紹介を~

 

1.「freebird」

 いきなりビックリ!って感じです。

この曲って地味だし、ファン投票で上位に入るとは思っていませんでしたが、私も大好きです。

歌詞の意味が深いんですが、メロディーが軽快でさらっと聴けちゃう。

去年の札幌ドームライブの2日目のWアンコールでこの曲が流れた時「うわぁぁぁ~」って思いました。

歌詞カードを見ながら歌う中居くんとそれを奪おうとする吾郎ちゃん。思い出すなぁ~。

 

2.「Fine,Peace!」

 この曲を初めて聴いた時、涙が流れたのを覚えています。

歌詞のひとつひとつが心に響いて、何度も何度も何度もリピート。

仕事に行く時もこの曲を聴きながら。SMAPのみんなが私にエールを贈ってくれているような気がして

「よし!ガンバるぞ」という気に。

私と同じように、多くの人がこの曲に励まされているんだなぁ~って思いました。

 

3.「This is love」

 去年のライブを思い出します。

SMAPライブは私の元気の素。

明るい曲調と最後の「LOVE、LOVE、LOVE」の振りがいいよね。

 

4.「がんばりましょう」

 FMのエアーG‘で10年ほど前に千葉ひろみさんが担当する「2時いろネットワーク」という番組がありました。

その中でこの曲のイントロが流れるコーナーがあり、当時職場で聞いていた私は、

この曲が流れると「あと2時間…」とうれしくなった?ものです。

「がんばりましょう」といいながらも、軽い内容が好きだったりして~。

 

5.「この瞬間、きっと夢じゃない」

 この曲は某テレビ局のオリンピック放送のテーマ曲でした。

選手のがんばりと応援する私たちの気持ちと歌詞がシンクロしていて、応援にも熱が入りました。

そして、改めて聴くと「僕らはいつだって一人じゃない」という言葉にうなずく自分がいます。

 

6.「どうか届きますように」

 震災発生後の「SMAP×SMAP」の特番のライブでこの曲が流れた時、

テレビの画面が涙で見えなくなったのを覚えています。

恐怖と不安で暗く落ち込んでいた心に未来のへの希望をもらったようで、じ~んと染みてきました。

特に最後の部分の歌詞で慎吾ちゃんが、「二人で」を「みんなで」に代えて歌った時には号泣。

この曲の入ったCDを探して、「私たちの願いが届きますように」と窓から星空を眺めながら聴きました。

 

7.「夜空ノムコウ」

 SMAPの代表曲のひとつ。この曲を聴くと「前に進まなきゃ」と思います。

でも、「よ~し、行くぞ!」と言った気負った気持ちではなく、心の中で「大丈夫」とつぶやくような感覚。

そして、明日も頑張ろうと思うのです。いくつになってもこの歌にあるように、

自分に問いかけられる自分でありたいと思わせてくれる大切な曲です。

 

CDに付いているバンダナには「「All Songs for your heart and  smile!」の文字。

ちなみに、ゴーヤ担当?(有美)も同じくSAMPファン!

(有美)、こんな感じでいいかなぁ~。

 

残りの8曲は、この次に~。

みんと9月2日(金)号を発行しました。

あいにくの雨のオホーツク地方ですが、

本日9月2日(金)号を発行しました。

特集面は「地元のおいしい野菜を食べよう」です。

北見市内の主だった野菜直売所の情報もありますよ〜。

今号は読者のページ「みんとくらぶ」と「あおぞらカフェ」が両方とも載っているので

読み応えたっぷり。

おすすめのお店やイベント情報もお見逃し無く。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますshine

みんと9月1日(木)号を発行しました。

「道内、現在一番気温が高いのは北見市です」と、さきほどエアジーの放送で北川さんが!

やったね?北見市。

 

(有美)の投稿を読んで、防災意識のものすご〜い差を感じました。

もちろん防災に付いて意識はしてますが、まだまだ甘い。真剣さが足りないですね・・・。

さて、今日は9月1日(木)号を発行しました。

読者に大人気の数字のクイズ「ナンバープレイス」、

北見市在住のアマチュア写真家・坂森ナミさんのコラム「ふぉと日和」を掲載しています!

いよいよ今日から9月、楽しい日々を過ごしましょう!

防災の日特集について

8月最後の日曜日です。暑いですね。

残暑?なのでしょうか?昨日から夏の日差しが戻ってきましたね。

しかし、吹く風の冷たさはすっかり秋。

夏を惜しみつつも秋の訪れを感じるこの季節、意外とすきだったりします。

 

それはもちろん、食べ物においても同じ。

昨日、お向かいさんから「新じゃが」と「豆」をいただいたので、さっそく煮付けに。

今日はお隣さんから、実家の畑で取れた「とうきび」を茹でた物のおすそわけが…

ジャガイモは新じゃが独特の瑞々しさが、とうきびは甘くておいしかったです。

これからオホーツクは「収穫の秋」。おいしいものがいっぱいです!

楽しみ~だけど、ちょっと気を緩めるとすぐに体重に反映されるので、ちょっと怖い気も…。

そして、夏の名残?というか、置き土産というか、やめられないのが「アイス」。

今年のあのアツ~イ夏を無事に越せたのもおいしい「アイス」のおかげ(ちょっとオーバー?)。

夏の間に覚えた数々のおいしいアイスは、秋になってもやめられません(笑)。

冷蔵庫には、いつもお気に入りの「アイスの実」をはじめ4~5種類のアイス。

風呂上りに「今日はどれにしようかな?」と悩む時間が、至福の時…

きっとこれは冬まで続くんだろうな・・・(笑)。

 

さて、金曜日26日発行のみんとは「防災の日」についての特集でした。

今年は3月の東日本大震災の発生をはじめ、大雨、洪水、台風などの自然災害が続いています。

毎年、この時期には「防災の日」の企画をお届けしていますが、

今年は、「家族で確認する」ということに焦点を当てました。

3月の震災は昼間に発生したため、仕事や学校などでバラバラの場所で

被災された方がほとんどでした。携帯電話もほとんど通じない状態が続き、

家族間の連絡を取るのに苦労された方が多かったようです。

特集記事の中には、書き込む事ができる「我が家のきまり」を設けましたので、

家族みんなで話し合いながら記入した後は、コピーしてそれそれに財布などに

入れておいていただけるとうれしいです。

チェック項目は、「こんなのあったらいいよね」と編集部のみんなで話し合って決めました。

ぜひ、利用してみてくださいね。

我が家もさっそく書き込まなくちゃ~!

 

 

 

みんと8月26日(金)号を発行しました。

早いもので、今号は8月最後の発行号となります。

9月1日の「防災の日」ということで、家庭であらためて話しあってみては・・・という提案をさせていただきました。

チェックシート、書き込み式となっています。ご家庭で役立てていただければ幸いです。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」も掲載しています。

今週末のおともにみんとをbud

「親子力アップ料理教室」参加者募集中

金曜担当の(さ)です。

ribbon先週金曜日のブログにも書いた漢字クイズの答え、

みんと8/25号で発表がありましたが、「国民栄誉賞」でした。

今回は簡単だったみたいですね。

新しいパターンの問題「三字熟語クイズ」にも、チャレンジしてみてください。

pencilさて、同じく8/25号でお知らせした「親子力アップ料理教室」。

主催は NPO法人 チャイルドサポートみんと ですが、

北見市のまちづくりパワー支援事業に採択されているイベントです。

このイベント、何がすごいって、講師に注目です!

全国的に話題を呼んだ学校給食レシピ本「おうちで給食ごはん(北海道新聞社刊)」監修の

佐々木十美さん(元・置戸学校給食センター管理栄養士)なんです。

おうちで給食ごはん

栄養の基本、料理の基本、

イロハから教えていただけるそうですよ。

親子で参加すれば親子力アップはもちろん、

親子とも料理の腕がアップしそうですね。

わが家には、小学生の子供はもういないので、

残念ながら参加できませんけど、

ご本は入手し、すでに拝見しました。

小学生の頃、給食が大好きで

給食委員に立候補するほどだった娘(23歳、東京在住)に

送ろうと思っています。

 

pencilpencil記事では書ききれなかったのですが、

気になる献立(今のところの予定)をお聞きしましたので、ここでご紹介。

【ご飯もの】サツマんま(サツマイモを栗に見立てた炊き込みご飯。

さつま揚げ、豚肉、人参、コンニャクも入ります)

【味噌汁】ふのり味噌汁(ふのり、大根、油揚げで)

【主菜】ほっけのもみじ焼き(ほっけと人参で)

【副菜】揚げゴボウのごま和え、青菜の和え物

ほとんどが「おうちで給食ごはん」に掲載の献立だそうです。

pencilpencilpencil紙面でも紹介しましたが、日時などをもう一度。

●日時:10月1日(土)10時~14時

●場所:チャイルドサポートみんと(北見市寿町1丁目6-20)内

地域生活支援ネット「みんとスマイル」調理室

●対象:北見市民で小学生親子

●参加費:500円(子供は無料)

●持ち物:エプロン、三角巾(バンダナなど)、筆記用具

●定員:8組

●託児あり。保育料1名500円。

●お申し込み、お問い合せは、チャイルドサポートみんと(0157-22-7088)まで。

※定員が限られています。お申し込みはお早めに。

アレンジ力 

おはようございます。

息子の高校が始まり、またいつものようにお弁当作りに励んでいる、
いえ苦労している?(榛)です。
少ないレパートリーの中から、いかに同じパターンにならないかを
無い頭で考える…。
そこでアレンジする能力というものが必要になるのですね(泣)

「アレンジ力(りょく)」…
「消臭力」がふと頭をよぎります。

(その程度の頭です、私の頭は…はい。
しかしあのCMの少年が話題になっているのにはオドロキ!!)

横道にそれました。

数ある街の料理店のそれぞれが「うちの味」としてメニューに注ぐ力。
アレンジ力をどれだけ発揮するかがオリジナリティーのあるお店作りに
つながるのかもしれません。
それこそが肝で、また、すごいパワーなのだと思います。
私のお弁当なんぞとはスケールが違いますが。

パンも同じ。
19日金曜号のみんとで紹介させていただいた
「ぱん家こまつ」の「トマトとバジルのパン」(2個入り200円)。
桃太郎トマトとフレッシュバジルを練りこんだパンで
お水は一切使わずトマトの水分だけで作っています。
だからトマトのオレンジ色がとても鮮やか!
バジルの香りが生きるので、焼かずにそのまま食べるのがおすすめです。
8月末までの期間限定商品。

ぱん家こまつ「トマトとバジルのパン」

「ぱん家こまつ」は、素材選びにもこだわりを持ち、
アレルギー対応のパン作りにも力を入れるなど、
お客さんの立場に立って商品作りをしていると感じるパン屋さん。
シンプルなパンだからこそ感じる、ほかに無い「うちの味」。
次はどんなパンが出来るのかな。

【ぱん家こまつ】
北見市寿町5丁目7-11、0157‐31‐6900
営業時間9時~18時、水曜定休
※ぶんぶんクラブ加盟店につき、ぶんぶんクラブカードの提示の上、
1000円以上の購入で100円引き。

みんと8月19日(金)号を発行しました。

今日が何日なのか、とっさにわからないcoldsweats01のは

すでに来週8/25&26号の紙面を制作しているためで、老化じゃないと信じたい(じ)です。

さて、今日は8月19日(金)号を発行しました。

表紙面は「みんと配布地域探訪 北見市端野自治区編」です。

(今度の日曜日は端野で「太陽まつり」が開催されますネ)

ハーブを紹介する「HERB BOOK」など連載コラムに

催し情報を掲載しています。

週末のお供に「みんと」budよろしくお願いします。