Archive for category イベント

道新杯ジュニアカーリング大会

先週に引き続きカーリングの話題です。

13日、14日の両日、アドヴィックス常呂カーリングホールで、道新杯ジュニアカーリング大会が開催されました。

北見市内の小学校4年生から中学生まで50人がチームを組んで参加。世界大会も開かれるほどの会場ですから、やっぱり雰囲気も違いますね~。先週も熱戦でしたが、今週もさらに熱い戦いが繰り広げられていました。

中学生の部では、地元常呂の男子チームと女子チームの決勝になり、男子チームの「オプティマス」が大会2連覇を達成していました。

やはり常呂に通年ホールがあるのが強いのでしょうかね~。でも、来年秋には北見自治区にも通年ホールができるので、きっと北見市全体のレベルがさらに上がるのではないでしょうか。

北見全域からオリンピアンがもっともっと輩出していく。この中からかも知れません。

熱戦が繰り広げられたアドヴィックス常呂カーリングホール

, , , ,

写真ゼロ番地知床2019「西野壮平×石川直樹」

週の始まり月曜日♪

今日は高校入試の合格発表日でした。

先週末は斜里町へ。

知床ゆめホールで「写真ゼロ番地知床2019」を見てきました。

入場無料

写真家の石川直樹さんと西野壮平さんの合同写真展でした。

会場は撮影とSNSがOKという、展示では珍しくうれしい配慮がありました。

西野さんの写真を切って貼るコラージュ作品が斬新で面白かったです。

オホーツクミックスカーリング大会

10日、オホーツクミックスカーリング大会が、北見市・河西建設カーリング場で開催されました。

〝ミックス〟とうたっている通り、男女が混じってリーグ戦を戦う大会です。ふだんチームも組めない人とのプレーはいつもと違った緊張感があったようです。

でも、勝っても負けてもみなさん、和気あいあい。カーリングって楽しんだな~、と思いました。さすが、カーリングの街、北見だと思いました。

優勝したのは「K.F.D」のみなさん。なんと全勝優勝なのですが、チームの中には大人に混じって、小学生の女の子もいました。決勝戦ではポイントとなるいいショットを次々決めていました。大人も子どもも一緒に年齢も関係なく楽しめるのがカーリングのいいところですね。

先週、北見工大近くに新たにカーリング場が整備されると報道されました。ますます北見でカーリングが身近になっていくのではないでしょうか。

オホーツクミックスカーリング大会。和気合い合いながら熱戦が繰り広げられました

, , , ,

みんとまつり

大勢の方のご来場ありがとうございます。

ぶんちゃんハッピを探せ!

おはようございます。(榛)です!

 

いよいよ本日、「みんとまつり2019」の開催となります。

朝から会場で準備して、皆様のお越しをお待ちしております。

みんとまつり2/28号

 

 

 

 

 

 

おととい発行の「みんとまつり特大号」はご覧いただけましたか?

大抽選会に参加できるスタンプラリーの台紙が付いているので

ぜひ会場にご持参ください。

ステージのタイムスケジュール、会場のご案内なども盛り込まれているので

あると便利ですよ。

1面には、北見バスの時刻表を掲載していますので参考にしてくださいね。

 

 

さ~て、私もみなさんにお会いするために、

ドレスに着替えて・・・、ヘアも整えて、メイクアップしなくっちゃ!!

 

な~んてね。裏方なので必要ないですね!(笑)

ぶんちゃんのハッピを着ている中に私も紛れています!

会場で探してみてね。

見つけた時の合言葉は・・・。

 

 

 

「髪切った?」

 

 

 

タモリさん風でお願いします!(笑)

 

 

 

みんとまつりで会いましょう♪

設営完了
2時間ほど前に、端野町公民館で会場の前日設営を終了しました。

編集部もみんとショップを開店し、遠軽町白滝のfu-soraのパン、

夕陽ヶ丘ベーカリーさんのパンにツムラさんのツムラーメンを販売します。

明日はたくさんの笑顔に会えますように!

私たちにぴったりの美しいお花

かつてみんと担当(ど)であり、みんと麻雀クラブ(!)の師匠でもあったH氏からお花が届きました!!

設営時、店名ポップを貼る時に「ここに師匠がいてくれたら・・・・!」と

編集部一同しみじみとしました。(背が高いのです)

師匠の分まで明日、がんばります!!

湧別原野オホーツククロスカントリー大会

2月24日の日曜日には、遠軽町、湧別町で湧別原野オホーツククロスカントリー大会が開催されましたので行ってきました。

今年でなんと34回目。1000人を超える参加者が80kmを最長とする湧別川沿いの雪原を駆け抜けました。

午後7時半に遠軽町・北大雪スキー場を一斉にスタート。80km先の湧別町・文化センターTOM(トム)にゴールしたときはみなさん、疲労困憊でした。

でも、地元のみなさんのサポートと、いろいろな名物の炊き出しでみなさん、頑張って走り切り、リタイヤもほとんどいなかったようでした。

でも、もっとすごい人たちもいるんです。

道新では、この年度内、クロスカントリー大会のほか「サロマ湖100kmマラソン」「ビホロ100kmデュアスロン(自転車とランニング)」で完走した人に「道新オホーツクトリプルマスター賞」を渡しているのですが、なんと今年は18人もいらっしゃいました。

最後の人はなかなかゴールせず、午後4時30分の関門閉鎖時間も心配になるくらいでしたが、はらはらしながらゴールで待っていると来ました!最後のトリプルマスターのゼッケンの方! うれしくて、特別に支社長から賞品を手渡しし、簡単な授賞式になりました。最後のトリプルマスターは、当別町から来られた方で、トリプルマスターを取るために今回、クロスカントリースキーに初挑戦したそうですが、三つの大会の中で、いちばんつらかったとのことでした。

参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!

北大雪スキー場を一斉にスタート

一路、湧別町を目指します

, , , , ,

るべしべ白花豆料理コンテスト 決勝~3月2日、みんとまつり~

3月2日、みんとまつりの日が近づいてきました。

前にブログでお伝えしたように、みんとまつりでは、第1回白花豆料理コンテストの決勝が行われます。

先日、書類審査が行いましたが、23人から33のレシピが集まりました。多数ご応募いただき、ありがとうございました!

どの料理も予想を上回るもので、こんな料理の仕方があったのか~と目からウロコでした。実際、自分でもやってみたいものもたくさんありました。

審査員のみなさんもかなり悩んでいましたが、最終的に4つのレシピが選ばれ、みんとまつりで実際に調理してもらって優秀作を決めます。

料理は「キッシュ」「巻き寿し」「ザワー」「ミルクスープ」。どうでしょうか、白花豆でどんな料理が出来上がるか、見てみたいと思いませんか。

ぜひ、3月2日(土)は端野町公民館で行われる「みんとまつり」にお越しください。

あ、それと「るべしべ白花豆くらぶ」からうれしいお知らせが!!!

当日、白花豆くらぶのブースで、そのまま使える白花豆ドライパック「白花豆家族(60g)」が初お目見えします!!白花豆が手軽に料理できますので、ぜひみんとまつりで入手してみてください。

, , , , , ,

「みんとまつり」迫る♪

会場でお待ちします!

3月2日(土)開催の「みんとまつり」
今回初参加のブースもいろいろあります!!

ドコモCS北海道様は
小学5、6年生を対象とした「embotプログラミング教室」を予定!

オホーツク地域サイクリングブランド化推進協議会様の
北見サイクリング協会の取り組み紹介・自転車の展示ほか。

ステージのタイムスケジュールも決まりました。
詳しくは上記画像をクリックしてご覧ください。

個人的にはドコモさんのポインコと道新のぶんちゃんの遭遇が楽しみです!!

白花豆を使った料理

いやあ、今年は昨年に輪を掛けて寒かったですね~、厳寒の焼き肉まつり。

その様子が道新ウェブで動画で上がっています。会場の盛り上がった様子がよく分かりますので、興味のある方はご覧ください(↓)。

https://www.hokkaido-np.co.jp/movies/detail/5998052382001

さて、先週金曜日に発行のみんとも豆の話題でしたが、白花豆料理コンテスト、1月いっぱいで締め切りました。応募がどれくらいあるか心配していましたが、なんと33通も応募がありました!ありがとうございます。

そして、今日、審査会があります。どんなレシピが集まっているか、いまからわくわくしています。

レシピの中から数点に絞り、3月2日のみんとまつりで実際に調理してもらい、優勝ほかを決めることになります。

で、審査するからには、自分も白花豆を扱ってみないとわからない、ということで、また白花豆料理にチャレンジしてみました。

カレーはぐずぐずになっていまいちだったので、コロッケにしたらどうだろうと思い、作ってみましたが、固めにゆでてしまい、必要以上にほこほこして食べにくいものになってしまいました。また、一つ一つが大きすぎたのか、揚げも失敗。衣が破れたところがあって、写真は撮らずじまいです。

次にトライしたのか、チリコンカーン。一応、写真に耐えられそう(?)でしたのでアップしてみますね。本当のこと言うと、今度はちょっと煮過ぎた感じでした。もう少し固めでもよかった。

白花豆、なかなか難物ですが、豆自体がやわらかいのでいろいろ応用が効きそうです。

チリコンカンの作り方(3~4人分)
①白花豆(200g)を水につけ(1昼夜)、その後、塩少々を入れた水で40分煮ます
②たまねぎ(1個)をみじん切り、ベーコンをお好みの量で一緒にいためます
③刻んだ缶のホールトマト(2個)を加え、お好みの出汁(200ml)を加え、白花豆を加えて煮詰めます
④お好みの辛さに、チリペッパーを投入。さらに煮込んで水分がなくなったところで出来上がり

, , ,