Archive for category イベント

「第64回さっぽろ雪まつり」

2013年2月5日(火)から11日(月・祝)の7日間、開催される

「第64回さっぽろ雪まつり」。

 

大通公園西1~12丁目で大小さまざまな雪像を楽しめる「大通会場」、

すべり台やスノーラフトなどのある「つどーむ会場」、

大・中の氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像が展示されている「すすきの会場」。

各会場それぞれに趣向を凝らし、楽しめる工夫がされています。

 

 

雪まつりのはじまりは、1950年に、地元の中・高校生が

6つの雪像を大通公園に設置したことがきっかけだったそう。

こんなに大規模な世界的に注目されるイベントになるとは

想像していなかったかもしれませんね。

 

 

今朝、テレビで放映していたのですが、

大通5丁目会場では、国の重要文化財に指定されている「豊平館」の大雪像に映像を映し、

幻想的な世界を表現する催しが行われているそうです。

 

また、大通公園西4丁目の広場内に設営されている特設ブース「Audi Booth」では、

坂を駆け上る「Audi A6 allroad quattro」を雪像で再現。

会期中は18時~22時まで、15分間隔で

真っ白なボディに幻想的な映像を投影する

「プロジェクション マッピングショー」を上映するそうです。

 

今日の夜にでもその様子を見に出かけたいと思います!

地域によって

 

 

 

 

 

 

仕事で帯広に行ってきました。

宿泊したホテルの窓から

すっきりと晴れ渡った「十勝晴れ」をパチリ。

ちなみに左手奥のベージュの外観のビルは道新帯広支社です。

 

 

帯広・音更・広尾を周ったのですが、仕事の話ではなく

食べ物の話をさせてくださいね。

 

(柊)の中で毛ガニの旬は春先!というイメージでした。

なぜなら、オホーツクでは、流氷が去り春の訪れとともにやってくるものだと思っていたから。

 

 

 

先週、シーサイドパーク広尾特設会場にて「広尾毛がにまつり」が行われたと聞き、

「そうかぁ、こちらでは12月頃が旬なのね」。勉強になりました。

やはり、地域(海)によって違うんですね~

 

 

 

 

 

 

 

取材の途中、関係者様のご実家に寄らせていただいたら

ナント「毛がに」登場!!

 

「今朝あがったばかりでさっき茹でたんだから食べていきなさい」と

勧められ、昼からおいしくいただきました。

なんて贅沢(できれば夜に日本酒のみながらならなお嬉しい…)。

 

ちなみに広尾の「恋人の聖地広尾サンタランド」では、美しいイルミネーションが点灯中。

12月31日までの期間中、メインツリーや大丸山森林公園一帯が15万球もの光に包まれるそうです。
残念ながら観光する時間はなかったのですが

ぜひ見てみたいなぁと思いました。

 

http://www.town.hiroo.lg.jp/

浜茹での毛ガニだなんて、うらやましすぎる!! (じ)

あさっては「高校生美術展」開催

雪景色の北見市です!
ぼったんぼったん降っていた雪は止んだようです。
道内では大荒れの地域もあるそうですが
ここはおだやかな天気です。

今日は12月6日(木)号を発行しました。
数字のパズル「ナンバープレイス」を掲載しましたので
クイズファンの方、楽しんでくださいね。

週末に「北見市高校生美術展」が開催されます。

北見市をはじめ、美幌、訓子府の高校生による作品約160点を展示。
フレッシュな感性の作品群は今回もパワーに満ちて
来場者を迎えてくれることでしょう。

12/8(土)14時から、北海道新聞北見支社報道部・梁井記者による
ギャラリートークも行われます。

はこだてクリスマスファンタジー

 

道内いろいろなところでクリスマスイベントが開催されていますね。

 

本日ご紹介するのは、函館のベイエリアで12月25日まで開催の

「はこだてクリスマスファンタジー」。

 

 

 

 

 

 

海に浮かぶ幻想的なクリスマスツリー。

ツリーの点灯とともに打ち上げられる花火…。

美しく、ロマンティックな思いに浸れますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり、花より団子!という人も多いのでは?

そんな時は、メインストリート特設会場にて販売されているスープを味わってみて!

 

函館市内にある各店が趣向を凝らしたオリジナルのスープは

身も心もぽっかぽかに温めてくれるはず。

 

たらふくスープを味わった後にスペイン料理をコースで食べて

おなかポッコリになった(柊)なのでしたwww

 

 

http://www.hakodatexmas.com/

札幌に行ってきました

こんにちは。札幌に行って帰ってきて、ホッとしている(さ)です。

札幌には5泊6日滞在しましたが、毎日雨で、晴れたのは5日(月)だけ。

その気持のいい秋晴れの昼下がり、北海道立近代美術館に

「藤田嗣治と愛書都市パリ―花ひらく挿絵本の世紀―」

という美術展を見に行きました。

美術展

大正から昭和にかけての時代に、パリで

才能を開花させた画家の藤田嗣治(つぐはる)さん

=レオナール・フジタは、

本の挿絵を多く手掛け、

自身も愛書家だったそうです。

その藤田画伯を中心に、シャガールなど

20世紀前半のパリで活躍した画家たちによる

挿絵が見られるという美術展でした。

道新にたびたび広告が出ていましたね。

札幌へ行くなら…と(じ)のおすすめで、

久々に美術展に足を運び、しばし「芸術の秋」に

ひたってきましたよ。

※しかも、ぶんぶんクラブ会員証の提示で入場料も200円引きだったし(嬉)

 

 

 

 

知事公館

こちらは、近代美術館の隣にある「知事公館」。

裏手の庭からの眺めです。

道路から見えるきれいな紅葉に誘われて、

お庭に入ってみました。

この日は、お天気がよかったので、

お姑さんも散歩がてら同行してくれていて、

札幌の中心部で、

はからずも紅葉見物ができたと喜んでいました。

人影もまばらで、気持のいい深呼吸ができました。

 

 

 

 

 

 

 

知事公館・白い石

大きな白い石のオブジェにビックリ。

 

知事公館の中は靴を脱いで見学もできるので、

道民として一度は…と入ってみました。

知事公館といっても、

高橋はるみ知事が住んでいるわけではなく、

中の大小10くらいのお部屋は

すべて会議室になっていました。

管理の方にお聞きすると、

知事が来客と会うときに、

時々使用されているとのことでした。

昭和11年に建てられたものということで、

レトロな雰囲気が素敵でしたよ。

入場無料ですので、皆さんも機会があったらぜひ。

* * * * *

北見も雨が続きますね。。。

天気予報では日曜日だけお日様マークが出ていたので、日曜日がとっても楽しみ。

皆さんも健康のため、晴れたら外に出て陽に当たりましょうね♪

「第60回きたみ菊まつり」開催中

月曜日です!

編集部にはなぜか月末気分が漂っていますが

まだ10月は1週間以上残っていますネ。危険、危険。

おととい20日から「第60回きたみ菊まつり」が始まりました!

今年の菊人形展は「平清盛」。どんな場面が再現されているのか楽しみです。

11/4(日)まで、10時〜16時

会場は北見芸術文化ホール前

詳しくは10/19(金)付け北海道新聞朝刊

または北見観光協会HP http://www.kitamikanko.jp/event/event10.html

 

最近話題のアイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバー

北見出身の菊地亜美さんが11/3にトークショーを行うそうです。

よくテレビで見かけますが、彼女は「北見出身」と北見をよくPRしてくれてます。

凱旋帰省、待ち遠しいですね。

 

北4条通そば

緑園通りそば。イチョウはまだ青いです。

紅葉のなかの遊歩道

以上、今朝の北見市石北大通公園 with ぶんちゃんでした。

 

「みんとまつり」へのご意見ご感想をお寄せ下さい

「みんとまつり」へ足を運んでくださった読者の皆様、ありがとうございました!

編集部では、今後の参考にさせていただくために

「みんとまつり」について忌憚のないご意見を聞かせていただきたいと思っています。

「欲しいものが買えなかった」「抽選会、人が混みすぎ」等々、どんなお話でもかまいませんので

正直な感想をお寄せ下さい。

メールの場合は→ コチラ

ファクスの場合は→ みんと編集部宛 ファクス番号0157-31-4085

ハガキの場合は→ 〒090ー8655(住所不要)北海道新聞北見支社・営業部 「みんと編集部」宛

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

今年のみんとまつりは「湯湯婆」

井内さん作 やかんとゆたんぽ

(さ)です。今朝の道新朝刊オホーツク面に早速、

昨日の「みんとまつり」の記事が写真入りで出ていましたね。

(携帯写真じゃ見づらいので、記念に引用)

「雑貨や焼き菓子 地場物産が人気――みんとまつり」

北見や網走、遠軽などの2市7町で戸別無料配布している生活情報紙「みんと」

(北海道新聞北見支社発行)に関連した雑貨や、地元の物産などが並ぶ

「みんとまつり2012」が8日、北見市のオホーツク木のプラザで開かれた。

布や木を材料にした雑貨、パンや焼き菓子、野菜などが並んだ各会場は、

午前10時の開始とともに人だかりに。

みんとのコラム「どうやってこさえっぺ」を執筆する井内法子さんの細部まで再現された

精巧なミニチュア作品に見入るなどしていた。

香袋「サシェ」作り体験も行われ、家族連れなどが日々の暮らしを演出してくれる品々に接し、楽しんでいた。

※写真のキャプション:みんとまつりでミニチュア作品に見入る来場者たち

(以上、引用終わり)

昨日は本当にたくさんの皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。

「すごく楽しかった~。スタンプラリーの抽選は外れだったけど、面白かったから、よかった」

とおっしゃっていた若い女性読者の方もいましたよ。

去年のみんとまつりで井内さんの「やかん」を買った私ですが、今年は「ゆたんぽ」。

去年、やかんとどっちにしようか迷ったんですが、今年もちゃんとあってよかった♪

来年は、カエルのついたがま口にしようかな?

それとも、柿の種、ちくわ、たい焼き、くまやき…?

気の早い私は、今から迷ってます。

(まあ、来年も「みんとまつり」があったとしてネ)

それにしても、湯湯婆=ゆたんぽ、難読ですね~。

最初の「湯(ゆ)」は訓読み、次の「湯(たん)」と「婆(ぽ)」は中国語読みでしょうね。

訓読み+音読みで「湯桶(ゆとう)読み」というのがあるけど、名づけて「湯湯婆(ゆたんぽ)読み」か?

では♪

本日「みんとまつり」開催します!

おはようございます!!

朝日が差して、今日は快晴の予感がします♪

読者の皆さんのどんな笑顔に会えるのかな?

いよいよ本日!

 

会場をまわって4つのスタンプを集めて抽選を行う

「スタンプラリー」は来場者全員に参加していただけますので

入り口で「みんと」を受け取ってくださいね。台紙が印刷されています。

道新ぶんぶんクラブのキャラクター、ぶんちゃんも会場にやってきますよ。

最近話題のバルーンアートのパフォーマンスも楽しみです。

パフォーマンス後には講習会を行いますので、ぜひご参加を!!

 

出展社のみなさま、ご協力ありがとうございます。

今日一日、よろしくお願いいたします!

 

焼き菓子「みんとまつり限定セット」!!

荷物を持って1時間後に会場へと出発します。

がんばりま〜す!

高校生母日記WEB版「息子以上に」

あさって10月8日は「体育の日」。

今日が3連休の初日となり2学期制の学校などは秋休みですね~。
息子ものんびり・・・といきたいところでしょうが
明日7日、息子が通う高校では、伝統行事「強行遠足」が行われます。
今年はちょうど80回となるそうです。
男子71km、女子41km。
とてつもない距離だと改めて感心します。

今年が最後となるので無事にゴールできることを願います。
そして強行遠足恒例の?女子生徒が手作りする「たすき」。
今年も何本かいただいたようです。心強いお守りですね。


写真奥が1年のとき、ちょっと長い中央が2年、
そしてまだつなげていないのが今年のたすき。
(義理チョコならぬ義理たすきではあるでしょうけれどありがとう)
これを肩にかけて息子よがんばってねー!

 

実のところ、カラフルな布地のたすきを見て
まず思ったのが先日の(じ)のブログにあった
(じ)がチクチク作った「サシェ袋」(笑)
私の頭は今、みんとまつりでいっぱいです(笑)

 

(じ)のサシェ袋も使う日がもうすぐやってきます!!
あさって8日は「みんとまつり」。

息子が走るよりもドキドキしています(笑)