Archive for category イベント

今年のみんとまつりは「湯湯婆」

井内さん作 やかんとゆたんぽ

(さ)です。今朝の道新朝刊オホーツク面に早速、

昨日の「みんとまつり」の記事が写真入りで出ていましたね。

(携帯写真じゃ見づらいので、記念に引用)

「雑貨や焼き菓子 地場物産が人気――みんとまつり」

北見や網走、遠軽などの2市7町で戸別無料配布している生活情報紙「みんと」

(北海道新聞北見支社発行)に関連した雑貨や、地元の物産などが並ぶ

「みんとまつり2012」が8日、北見市のオホーツク木のプラザで開かれた。

布や木を材料にした雑貨、パンや焼き菓子、野菜などが並んだ各会場は、

午前10時の開始とともに人だかりに。

みんとのコラム「どうやってこさえっぺ」を執筆する井内法子さんの細部まで再現された

精巧なミニチュア作品に見入るなどしていた。

香袋「サシェ」作り体験も行われ、家族連れなどが日々の暮らしを演出してくれる品々に接し、楽しんでいた。

※写真のキャプション:みんとまつりでミニチュア作品に見入る来場者たち

(以上、引用終わり)

昨日は本当にたくさんの皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。

「すごく楽しかった~。スタンプラリーの抽選は外れだったけど、面白かったから、よかった」

とおっしゃっていた若い女性読者の方もいましたよ。

去年のみんとまつりで井内さんの「やかん」を買った私ですが、今年は「ゆたんぽ」。

去年、やかんとどっちにしようか迷ったんですが、今年もちゃんとあってよかった♪

来年は、カエルのついたがま口にしようかな?

それとも、柿の種、ちくわ、たい焼き、くまやき…?

気の早い私は、今から迷ってます。

(まあ、来年も「みんとまつり」があったとしてネ)

それにしても、湯湯婆=ゆたんぽ、難読ですね~。

最初の「湯(ゆ)」は訓読み、次の「湯(たん)」と「婆(ぽ)」は中国語読みでしょうね。

訓読み+音読みで「湯桶(ゆとう)読み」というのがあるけど、名づけて「湯湯婆(ゆたんぽ)読み」か?

では♪

本日「みんとまつり」開催します!

おはようございます!!

朝日が差して、今日は快晴の予感がします♪

読者の皆さんのどんな笑顔に会えるのかな?

いよいよ本日!

 

会場をまわって4つのスタンプを集めて抽選を行う

「スタンプラリー」は来場者全員に参加していただけますので

入り口で「みんと」を受け取ってくださいね。台紙が印刷されています。

道新ぶんぶんクラブのキャラクター、ぶんちゃんも会場にやってきますよ。

最近話題のバルーンアートのパフォーマンスも楽しみです。

パフォーマンス後には講習会を行いますので、ぜひご参加を!!

 

出展社のみなさま、ご協力ありがとうございます。

今日一日、よろしくお願いいたします!

 

焼き菓子「みんとまつり限定セット」!!

荷物を持って1時間後に会場へと出発します。

がんばりま〜す!

高校生母日記WEB版「息子以上に」

あさって10月8日は「体育の日」。

今日が3連休の初日となり2学期制の学校などは秋休みですね~。
息子ものんびり・・・といきたいところでしょうが
明日7日、息子が通う高校では、伝統行事「強行遠足」が行われます。
今年はちょうど80回となるそうです。
男子71km、女子41km。
とてつもない距離だと改めて感心します。

今年が最後となるので無事にゴールできることを願います。
そして強行遠足恒例の?女子生徒が手作りする「たすき」。
今年も何本かいただいたようです。心強いお守りですね。


写真奥が1年のとき、ちょっと長い中央が2年、
そしてまだつなげていないのが今年のたすき。
(義理チョコならぬ義理たすきではあるでしょうけれどありがとう)
これを肩にかけて息子よがんばってねー!

 

実のところ、カラフルな布地のたすきを見て
まず思ったのが先日の(じ)のブログにあった
(じ)がチクチク作った「サシェ袋」(笑)
私の頭は今、みんとまつりでいっぱいです(笑)

 

(じ)のサシェ袋も使う日がもうすぐやってきます!!
あさって8日は「みんとまつり」。

息子が走るよりもドキドキしています(笑)

みんとまつり「ハーブアレンジ講習」定員になりました

先日紙面で募集したみんとまつり「ハーブアレンジ講習」の参加者募集ですが

おかげさまで、10名様から申し込みがありまして定員となり

本日、応募を締め切らせていただきました。

参加者には今月中に「参加券」(ハガキ)を送ります。

すてきなアレンジなので、私たちも当日が楽しみです!

サツエキ グルメLIVE

食べ物のおいしい季節になりましたね〜
食欲の秋を存分に愉しむために、さっぽろオータムフェスト2012協賛行事の
「サツエキ グルメLIVE」に行ってきました。

きっかけをくれた道新広告局Mさん、ありがとう♪

この「サツエキ グルメLIVE」、札幌駅南口広場にて
ワインバーや道産食材を使ったレストラン、
農産物、加工品の販売などを行うもの。
北海道の食の魅力を堪能できるイベントです。

写真は「セイコーマートWine Bar」でのショット。
30品ほどあるグラスワインが1杯250円で飲むことができます。





で、気分も良くなったところで
プラプラと「さっぽろオータムフェスト2012」へ。


こちらは大通4丁目から8丁目を会場に行われており、
「生産者・料理人・消費者」の顔が見える、
「北海道・札幌の食」の魅力を提供することを目的に開催されています。

三連休初日で、あいにくのお天気だったのにもかかわらず
人・人・人…。

ココの会場でもワインや日本酒など昼間から飲んで
気分よく帰路についた(柊)なのでした。



「サツエキ グルメLIVE」
開催場所:札幌駅「南口広場」特設会場
開催期間:9月14日(金)~9月23日(日)
開催時間:11:00~21:00 ※最終日は10:00~20:00

「さっぽろオータムフェスト2012」
開催場所:大通4丁目から8丁目
開催期間:9月14日(金)~9月30日(日)
開催時間:10:00~20:30 (ラストオーダーは20:00)
http://www.sapporo-autumnfest.jp/

今週のみんとも情報いろいろ・・・♪

こんにちは。9月に入って1週間。
相変わらずの気温の高さに驚いている私、(榛)です。
昨日の(じ)のブログにありましたように
今年も「みんとまつり」を10月8日(月・祝)に開催することになりました!
「わーわー、パチパチ~~~」(笑)

読者の皆さんと交流ができることをスタッフ一同
今からとても楽しみにしています。
詳しくは、7日(金)号のみんと2ページをご覧くださいね。

昨年に続き出店予定の「雑貨屋 rega(レガ)」さんでは、
チョコホリック商品、カレルチャペック紅茶のほかに
今回、北見のSUNNY.さんの革製品も並ぶことが急きょ決定。
SUNNY.さんご本人が革ストラップを中心に販売、
イニシャル入れなど実演等も予定しています。
そちらもぜひお楽しみに。

*******************

昨日は期末テストの終わった息子と
映画「るろうに剣心」を観てきました!(私は2度目^^;)
みんと7日号でもレビューを掲載していますが
ド迫力の殺陣シーンには本当に「参った!!」のひとこと。
ストーリーが分かった2度目でも“新鮮さ”がまったく抜けない。
全ての役者に気迫を感じ、その刃先にゾッとし・・・。
それは男優の殺陣に限らず、
武井咲ちゃんも蒼井優さんもまさに「体を張った演技」で。
観るたびに見所が増える感じです。
リピーターが多いというのも納得です。

昨日はもうひとつの話題作「踊る大捜査線」も公開初日ということで
劇場内とても混んでいました。
売店利用する場合など、上映時間に間に合うよう
早めに行くことをおすすめします!
カレーチーズポップコーンが、おいしかったですよ~♪

 

 
ひさしぶりの「(榛)の今日の一杯」
弟子屈町にある「弟子屈ラーメン 弟子屈総本店」の「魚介しぼり醤油」
絶品です!

スキマスイッチ

本日はエアジーさんのイベント紹介を。
スキマスイッチが初のセルフカバー・ベストアルバム
「DOUBLES BEST」を8月22日にリリース。
10月からは全都道府県ツアーもスタートします。

で、エアジーでは、
スキマスイッチ10周年イヤーを記念して、
JR札幌駅APIA太陽の広場で、9/9(日)まで、
展示ギャラリーSukimaswich 10th Anniversary 2003-2013
『大スキマ10』を開催中です。(観覧無料)

〜ここからエアジーHPより引用〜

オリジナルメッセージ映像、これまでリリースされた作品のMVの上映や
ポスター、貴重な写真、2人からの10周年目突入!ありがとうメッセージを展示。
また、スキマスイッチの2人にメッセージを送るメッセージフラッグも設置。
さらに押すと何かが起こる謎の「スイッチ」も登場!?

さらに、会場では、9月5日(水)午後7時から札幌市内で行われる
SPECIAL TALK(AIR-G’公開録音)の応募も受け付けます。

ぜひ、JR札幌駅南口地下街アピア「太陽の広場」へお出かけ下さい!

Sukimaswich 10th Anniversary 2003-2013 『大スキマ10』
観覧無料
期 間 8/22(水)~9/9(日)
会 場 JR札幌駅南口地下街アピア「太陽の広場」

〜ここまで〜

ということで、
9/5(水)19:00~札幌市内某所で開催される、
<APIA presents AIR-G’公開録音 スキマスイッチ SPECIAL TALK>に
展示会場と、エアジーのHPから応募できちゃいます!
応募締切は8月29日(水)。

「行きた〜い!」というスキマスイッチファンのあなた、
ぜひエアジーのホームページへ

http://www.air-g.co.jp/hotnews/detail.php?id=905

スキマスイッチ、(柊)は「めっちゃ大好き!!!」という訳ではないのですが
道新ぶんぶんクラブ時代の同僚が
よくカラオケで唄っていたっけ(遠い目…w)

あ、告知し忘れるところでした。
ただいま、道新ぶんぶんクラブでは、
ハワイ、バンコク旅行のほか、道内温泉、
話題の腕時計や料理店食事券などが抽選で当たる
「ありがとう、会員35万人突破!いいモノ いい旅 プレゼントキャンペーン」を
開催中です。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

http://bunbun.hokkaido-np.co.jp/35man

北見市「ぼんぼんまつり」開催されました

とうとうロンドンオリンピックが終わってしまいましたね。

今朝は5時起きで閉会式を観ました。

「英国音楽のシンフォニー」というテーマだそうで、

英国らしい伝統と文化が感じられるステキなショーでした。

新旧(どちらかというと旧が多い?)のアーティストが登場して会場を盛り上げていましたネ。

今回のオリンピックは長く楽しませてもらった気がします。

これでやっと普通の生活リズムを取り戻せる・・・きっとそういう人が多いですね。

北見市商店街振興組合連合組合&実行委員会が主催です

さて、昨日は北見市の中心商店街で行われた「ぼんぼん祭り」を見てきました。

おいしいものを売る屋台がズラリ。

力強い演奏♪

ちょうど「青虎天真」による和太鼓パフォーマンスが。

お祭りと言えばはずせない「おめん」。さすがに買わないけど。

どれどれ今流行のキャラクターは?(知らないのも多い)

親子づれや若者多し。

焼き鳥、焼きそば、コロッケ、アメリカンドッグ(もち砂糖でね)を買って、夕飯にしました♪

舞踊パレード♪

ぼんちまつり、はじまりはじまり〜!!

消防団のみなさん

道新グループのみなさん

消防車♪

きれいどころの皆さん♪

銀座通り 縁日屋台

北4西2の交差点

見応えたっぷりでした!!

おつかれさま!!

 

今日は、みんと7月20日(金)号を発行しました。

お祭り特集パート2を掲載しました!

空色の花

またまた金曜担当(さ)です。

先ほどの続きですが、日曜日(3日)に行ったのは富里湖です。

仁頃山の途中に見たい植物があるとの同行の夫の希望により、

少し登ってすぐ下山しましたが、若いパパ・ママ&お子さまや、

子供グループ&引率の山ガールお姉さんといった若い登山者が多くて、明るい雰囲気でした。

私は靴だけ登山靴でしたが、全身、山ガールファッションしてみたいな♪としばし夢みました。

富里湖の近くで、大好きな忘れな草(難読漢字:勿忘草)を発見、

「アッ、ぼたん園!」と思いつきました。

それで一路、北見市花月町の河西ぼたん園へ。

正門駐車場に車を停めて園内に入ると、すぐ右手が忘れな草の群生地です。

河西ぼたん園

 

 

 

 

 

 

エゾムラサキ

 

 

 

 

 

 

エゾムラサキアップ

「エゾムラサキ」という看板が立っています。

エゾムラサキといえば、エゾムラサキツツジばかり思い浮かべますが、

この空色の小花こそ「エゾムラサキ」。

後で調べたら正式名称「ムラサキ科ワスレナグサ属エゾムラサキ」、別名「ミヤマワスレナグサ」というそうです。

アケボノセンノウ

 

 

 

ピンクのお花とのコラボがまたいいんですが、これは「アケボノセンノウ」という花。

「マンテマ」と呼ぶ人もいます。

 

 

明後日10日(日)、河西ぼたん園では「第15回平成のぼたんまつり」が開催されるそうです。

北海道新聞(どうしんウェブ)によると…

同園は4・5ヘクタールの敷地に約500株のボタンが植えられており、ここ数日の好天で薄ピンクや赤紫色の花が咲き始めた。5日は、支援する会メンバーがまつりに向けて雑草取りなどを実施。同会は「好天が続けば、まつりに合わせて見頃を迎えそう」と期待している。同園を初めて訪れたという美幌町の主婦(74)は「自然が豊かでマチとは別世界。ボタンの見頃にまた来なくちゃ」と話していた。

まつりは10日午前10時から午後3時までで、野だてやフルート演奏、野菜市などが行われる。問い合わせは同会事務局の小川清人さん(電)090・5956・9178へ。

また、同園に隣接する飲食店遊木民族では同園のボタンの写真コンテストを行っている。コンテストの詳細は同店(電)0157・33・1324へ。

とのことです。

ぼたん園に行ったら、エゾムラサキ(ミヤマワスレナグサ)も見てきてくださいね。

君、忘れるなかれ!