Archive for category イベント

夏休み。

夏休みのせいか、朝から街中に子ども達の姿が多いような気がします。
JRタワー1Fの東コンコースで、「JRタワーこども科学展~ちょっと未来の道具箱~」なるものが展示されていました。

告知看板によると、テーマは、すこし先の未来のあそびとまなび。
実際にプログラムの仕組みが学べるロボットや、デジタルテクノロジーを使った遊びなどに触れることができる体験型の展示イベント、だそうです。

1

2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日中はワークショップなども行われているようで、昼に通り掛かったら小学生であふれかえっていました。
夏休みの自由研究などにもよさそうですね。

観覧は無料で、8月7日(日)まで行われていますので機会があれば寄ってみてください。

さて、本日8月2日は降雨のため延期となっていた道新UHB花火大会です。花火を楽しみたいのはやまやまなんですが、帰りの混雑を考えるとなかなか足が向きません…(道新の担当の方々お疲れさまです&ごめんなさい)。
何年か前に大通りのビアガーデンで飲んでいて、わざわざ花火を観るためにテレビ塔に昇ったこともあったっけ。若かったなぁ(遠い目)。

「みんとまつり2016」開催します

みんとまつりweb用

7月21日(木)号を発行しました!

紙面でお知らせしたように

今年は「みんとまつり」を開催いたします。

イベントの内容は追って紙面でお知らせしますので

まずは想像をふくらませてお待ちください♪

 

「みんと」は8月5日に3000号を発行し、9月に創刊30周年を迎えます。

この節目に、読者の皆さまに感謝を込めて特別企画として催します。

当日は会場でお会いしましょう。

河西ぼたん園「平成のぼたんまつり」

昨日、そろそろ花が咲いてるかな〜?と思って

ぼたん園(北見市花月町)に行ってみたら「ぼたんまつり」の開催日でした。

向こうに見えるのは野点会場ですね

9時半頃だったのでまだ準備中。

マイクのテストで「第9回ぼたんまつりを開催します〜」とアナウンスが。

ぼたん園が再開してからもう9年以上になるんですね。

IMG_7025

先日の強い雨で、花が水を含んでちょっと重そう。

座れば牡丹

白い花も美しいもの。

IMG_7028

祭の開催前でもチラホラと来場者がいました。

くりんそう

クリンソウ。

ぼたん園は約5ヘクタール、500株ほどのぼたんが植えられています。

ボランティアの方々の手で運営されていますが

昨年の強風で木が倒れて今季の開園が遅れたのだとか。

維持管理は手間のかかる仕事だと思います。

ありがとうの気持ちをこめて拝見しました。

連休の谷間♪

ぽっかり出勤日、月曜日です!

事務所には電話もかかって来ず、静かな月曜日となっています。

 

昨日はようやくファイターズの大谷選手が今季初勝利。

心からホッとしました。

制球が安定しない大谷選手、まだまだ四球が多くハラハラしますが

エースの名にふさわしい、圧倒的な試合が見たい!です!

コンサドーレ札幌は2位、ファイターズも粘ってもう少し順位を上げて〜!

 

あまりにも有名な写真

暴風雪予報が出た29日、帯広へ行ってきました。

帯広は雪ではなく雨。(途中通った置戸が一番雪が積もっていました)

目的は帯広美術館で開催中の「篠山紀信展 写真力」です。

篠山紀信といえば大御所で、時代の先端を行く写真家。

有名人のポートレイトやグラビアのイメージだから

展示もきっとおもしろいに違いないと期待していました。

受付で「篠山さんの意向で、まずはパンフレットを見ずに作品をご覧になってください」と言われたので

そのとおりに観賞しました。

最初に入ったのは暗幕に覆われた展示室「GOD〜鬼籍に入られた人々」。

壁いっぱいの大きな写真が8点。どの写真も見覚えがあります。

一番古い写真は三島由紀夫。

いい知れぬ狂気が立ち上ってくるような写真。

展示の出だしからパンチを食らったようなかんじ。

その次の間は「STAR」。ザ・篠山紀信というところでしょうか。

昭和も平成もまぜまぜのスターのポートレイトを前に

来場者は皆楽しそうに、コレは誰とひそひそ話をしてました。

誰なのかわからなかったのが2点。(後で確認すると満島ひかりと川上未映子)

ネタばれするのも何なのでやめておきますが

その後のテーマは、夢の世界「SPECTACLE」、美とエロス「BODY」

最後に東日本大震災の被災者の人物写真「ACCIDENTS」。

展示を見て、篠山紀信が時代を牽引しながら記録し創造するアーティストだと実感しました。

多いに刺激を受けておもしろい展示でした!

贅沢をいえばもう少し作品数が多かったらよかったな〜。

(展示は6月26日まで)

北見冬まつりが終わりました♪

ほのぼの〜

かわいい雪だるまのポスターが話題の「北見冬まつり」が

先週末に北見駅南 多目的広場で行われました。

団体さんが

初日、10時過ぎに到着。すでに駐車場は満車でした。

IMG_6849

見事な氷の彫刻が並んでいましたよ。
楽しそう

雪山の滑り台は親子づれに大人気。

青い空がまぶしいな〜!

IMG_6860

冬まつりを見るついでに、中央図書館でブランチ。

一度食べてみたかった「エッグベネディクト」をエントランスのカフェで注文しました。

ここでモーニングを食べて図書館で雑誌を読む、そんな土曜の朝もいいかもです。

 

老舗がまたひとつ・・・

北見の手芸屋さんといえば、喜久屋さん。

とうとう閉店なのだそうです。残念。

布地と糸を買って帰りました。

冬のイベントと旭りんごのコンフィチュール

こんにちは!2月になりましたね。

毎日、寒い日が続いていますが、4日の立春を境に暦の上では春・・・

しかし、オホーツクでは各地で冬のイベントが行われています。

 

昨日の(榛)の日記にもあったように、今日まで北見ふゆまつりが行われています。

ロングランイベントも各地で行われており、金曜号のフロントと2ページでは、

網走、北見、紋別、そして阿寒のロングランイベントをご紹介しました。

どれもスノーモービルやバナナボート、スノーラフティングなどのアクティビティや

タイヤチューブに乗って坂をすべり下りたり、氷のすべり台があったりと

お子さんばかりでなく、大人も楽しめそうですよ。

 

温根湯と阿寒湖では、冬の夜空に花火も上がります。

済んだ冬の空を彩る花火・・・きっと美しいことでしょう。

花火を見た後は、温泉でゆっくり・・・ああぁ~いいなぁ~(笑)

しっかりと防寒対策をして、出かけてみてはいかがでしょうか?

阿寒冬華美http://www.lake-akan.com/news/?p=911

温根湯温泉郷雪物語 http://www.onneyuonsen.jp/events/details/1098.html

 

さて、話題は変わって、木曜号でご紹介したには、篠根果樹園の「旭りんごのコンフィチュール」。

旭りんごといえば、40代以上の型にとってはとても懐かしいのではないでしょうか?

昔は、今のフジやサンフジにように甘くて蜜の入ったりんご、あまりなくて

真っ赤で酸味が強い「甘酸っぱい」りんごが主流でした。

中でも旭りんごは、食べる前にキュッキュっとこするとピッカピッカに・・・

そこにガブッとかぶりつくと、甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がって・・・。

篠根果樹園では、今も旭りんごを作っていて、そのりんごを使ったジャム

「旭りんごのコンフュチュール」も販売されています。

旭リンゴのコンフィチュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売は、北見市の雑貨店rega(北見市高栄東町3丁目20-4、)と

レストランef(エフ・北見市留辺蘂町旭西220)。

りんごのツブツブ感が残っていて、パンに塗るのはもちろん、紅茶に入れてもよさそう。

ぜひ、一度食べてくださいね。

 

さ、今週も始りますね。今週は木曜がお休み・・・

ということで、みんとも金曜号のみの発行となります。ちょっとさみしいですが、

その分、金曜号にたくさんの話題を詰め込んでお届けしますので、お楽しみに~。

 

アトリエNONNONが札幌のイベント「豆な暮らし」に参加

月曜日です!

今日はイベントのご紹介をさせていただきます。

北見冬まつりポスターで話題の井内法子さんのAterier NONNON(アトリエノンノン)が

今日から札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開催されているイベント

クラシェ「豆な暮らし」に今週末の3日間(1/29〜31)、出店します。

パンフレットはこんなかんじ

クラシェというのは、「暮らし」×「マルシェ」の造語で

「暮らしに新たなシーンを提案する」ことをコンセプトに

道内を中心としたこだわりのあるつくり手が、テーマに添って集まる出店型のイベントです(パンフレットから)

今回は「豆な暮らし」ということで、道産豆や食品

豆料理に合う器などなど、他分野の「豆」なものを扱うお店が並ぶようです。

雑貨では「豆々しい手仕事」のお店もあり

Aterier NONNONは「豆=小さなもの=ミニチュア」として出店します。

札幌へ行く予定のある方、お近くに住んでる方は

ぜひ足を運んでくださいませ!

実際に見る井内さんの作品には感動がありますヨ!

 

イベントの詳細は「クラシェ」で検索してみてくださいネ。

折り紙もたくさん持っています

(さ)に触発されて、久しぶりに折り紙を折ってみました。

ユニット折り紙の本が我が家に3冊、ありました。

折り紙というと、鶴(折れます♪)、ピアノ、奴さん、風船、ユリ・・・と

子供のころ母に折り方を教わりました。

その折り紙という概念を、良い意味で壊されたユニット折り紙。

ユニット折り紙の存在もやっぱり母に教えてもらったんですね。

また母と一緒に折り紙で遊ぼうと思います。

思い出させてくれて(さ)に感謝!

押し入れにごっそり折り紙が仕舞ってありました・・・。

 

スターウォーズのヨーダも折り紙で折れるらしいんですよね。

いつか挑戦したいと思いつつ・・・。

あぐりんく〜北見を食べつくそう!

先日の北海道新聞で「あぐりんく」というイベントがオホーツクビアファクトリーで行われると知り

今日の昼、(榛)(さ)と3人で参加してきました。

若手農家さんたちの組織「北見4Hクラブ」が企画した催しで

じゃがいもやたまねぎ、お米などの自分たちの農産物を使った料理を

ビュッフェスタイルで提供。

料理は、みんとでおなじみの「季節の台所 彩」の宮田シェフが担当すると聞いては

足を運ばずにはいられませんでした!!

パンフ&チケット

実行委員長は27歳の安斉さん。MCも担当されていましたがお話が上手。

今回の催しは北見としては初の試みだったそうで、今後につなげたいとおっしゃっていました。

地元の食材をおいしく食べる・・・、私たち編集部も共感します!

しかも料理を宮田シェフに依頼するとはすばらしいセンスです。
宮田シェフの手♪

料理は全部で19種類。1つとして同じ味はありません。

シェフ自らが参加者の質問に丁寧に答えてらっしゃいました。

どれも美味しかった♪

全部おいしかった・・・。じゃがいも好きの私、好きな味ばかり。

私の皿

今日は月曜日、1時間くらいで仕事に戻らねばと思っていたのですが

タマネギ、ジャガイモ、お米作りのスライドを観賞後、結局抽選会にも参加。

くじ運のない私にタマネギ&ジャガイモが当たりました!

 

若手農家さんたちのやる気を感じて、気持ちがあたたかくなりましたよ〜。

これからもがんばって!スーパーでは地元のものを選んで買いますよ!

のんのん食堂のおでん鍋♪

今日は祝日ですが、出勤しています♪

ゆうべも寒かったですね〜!すでに真冬の気候。

忘年会に行った皆さん、帰りはホッペびりびりじゃなかったですか?

路面もツルツル、歩行者も運転手も気をつけてくださいね。(→特に自分)

 

先週の土曜日(12/19)にregaさんで開店した「のんのん食堂」へ参加してきました。

regaさんのすてきな店内でテーブルを囲む、のんのん先生と参加者5名。

黙々と、時につぶやきながら和気あいあいとおでんを作りましたヨ。

いっぱい具材ができました

1種類ずつ、粘土をもらって教わりながら具材を作っていきます。(マットの目盛は1センチですよ)

指先でほんのちょっぴりの粘土を丸めて形を作るのですが

これがなかなかむずかしい。

でも、いびつでも個性ですよと言われて開き直れました。

練り物の表面はタオルでギュッと握って、感じを出します。(スゴイ!)

具材がおおよそ出来たところで

「そろそろ13時半ですね」とのんのん先生。驚く私たち。

あっと言う間に3時間が過ぎ去りました。

楽しかった〜!!

ギュウギュウ詰めました

モタモタしながらもなんとか完成した、わたしのおでん鍋!(直径約4.5センチ)

お隣のお嬢ちゃん(小学生)はじめ、他の皆さんの器用なこと、器用なこと!

またのんのん食堂でお会いしたいですね!

せいぞろい

母の気持ち

こんにちは、(榛)です。

 

本州にいる息子に

「元気?たまには連絡してね~」とラインを送ってみた。

彼女ができてからは私とのラインのやりとりがグッと減って

連絡が来る時はたいていお金か食料の催促。フンだ。

 

半日ほどしてようやく息子から返信がきた。

スマホを覗きこんでいたらもう一通、今度はメールを着信!!

 

「変わりない?たまには電話ください」

実家の母からだった・・・

 

てへぺろ

 

 

 

 

別の日。

実家の母がいただきものの「錦松梅」を送ってくれた。

昔、テレビコマーシャルでよく耳にしていたそれ・・・

そうか「ふりかけ」だったんだ。

 

 

s-錦松梅 (2)

 

 

 

 

 

なんだかおしゃれな器に入っている♪

 

 

s-錦松梅 (3)

 

 

 

 

 

「ん?」ふたを開けてびっくりぽん(笑)

 

 

s-錦松梅

 

 

 

 

 

 

・・・母さんったら、ひとつは自分用に抜いたのね…。

空いたところに収まり良くハンドクリームが詰めてある(笑)

 

ふりかけもハンドクリームも

あ、ありがたく頂戴いたします。

 

 

***************

 

さて先週のみんとでもご紹介しましたが

北見のグラスオニオンでは「手のぬくもり~冬の仲間展」を開催中です。

昨日、私と(じ)は、そこで行われているワークショップに参加してきました。

(じ)はキーホルダー、私はカードケース。どちらもがま口タイプです♪

 

s-キーケース作り (2)

 

 

 

 

 

 

生地を選び、教えていただきながら作ること40分くらい?

無事完成しました!!

私のはぶたさん柄。かわいいでしょ!

 

s-キーケース作り (6)

 

 

途中で気付いたのですが

生地の柄が一方方向の場合、二つ折りにすると反対面の柄は

おのずと逆さになってしまうんですね(当たり前か)。

そしてさらに!完成したら

メインのぶたさん(色のついた子)が

カードケースの底面になってしまい(笑)

ま、ご愛嬌ということで、ユルシテね^^;

 

s-キーケース作り (4)

 

 

 

 

 

 

ということで

花のモチーフの位置にはこだわりました。

逆さぶたさんがかくれんぼ!

頭かくして尻隠さずの図。にしてみました!エッヘン!(笑)

 

s-キーケース作り (5)

 

s-キーケース作り (3)

 

 

 

 

 

 

難しいというよりは、切ったり貼ったり挟んだりの動作をするのが

久しぶりでいちいち緊張しました!

でもとっても楽しい時間を過ごすことができました!

何より自分だけのモノができたのが嬉しかったです。

自分へのクリスマスプレゼントにしたいと思います。

 

s-キーケース作り

 

 

 

 

 

 

「手のぬくもり~冬の仲間展」

12月23日(水・祝)まで

場所:Glass Onion

北見市文京町614-37電話0157-22-5570

時間:10時30分~16時(金・土・日・祝日は17時)、火曜定休

 

noz*mixさんによるワークショップ

「がま口のカードケース」「キーホルダー」作りは予約制。

参加費各500円(材料代込み)。予約問い合わせは同店へ。