Archive for category イベント

新鋭巡視船「そらち」お披露目

21日の日曜日はいい天気でしたね~。

実はこの日、紋別海上保安部が誇る、新造巡視船「そらち」のお披露目があったので、
紋別港まで行ってまいりました。

「そらち」は三代目。約30年ぶりの新造船だそうですが、
最近は南の海が騒がしく、北海道は何かと後回しになることが多いようですが、
やっと念願の新造巡視船が配備になりました。

新「そらち」は総トン数650トン。全長は72メートルです。
なんといっても特長は最新の推進システム、ウォータージェットです。
スピードも速くなったのですが、旋回性能が格段に上がるため、取締りに効果が上がりそうです。

最新の電子機器も装備され、会議室も広くなったのですが、残念ながら内部の写真撮影はご法度でした。

でも、11月3日には、一般公開の見学会があるそうなので、お時間があれば行って船内も見てみてはいかがでしょうか。

, , , ,

「きたみ菊まつり」開催中です!!

週の始まり月曜日♪

(榛)から取材の話を聞いていた私は

菊まつりの開催を楽しみにしていました!

第一景

今年の菊人形のテーマは「西郷どん」。

(榛)に聞いて私が注目していたのは西郷どん人形の顔。

特別にあつらえたものだそうで会心の出来だとか?!

あえて、画像はアップしませんが

なかなかの仕上がりでした。

ぜひ会場で確かめてくださいね!!

きれい!

咲き乱れる菊!

きれい!

「菊ってこんな風に見事になるんだね〜!!」と

来場者が感嘆の声をあげていました。

撮影ポイント

左側は菊の衣装、正面はLS北見、右側はパンダの親子♪

菊まつりには撮影ポイントがたくさんあります。

北海道150年コーナー

何種類ものミントで飾られたコーナーです。

ミントが香っていました。

押す順番を間違えました・・・

会場内ではスタンプラリーが行われていました。

4つスタンプを集めたらアンケートに答えて応募箱に投函しましょう。

スタンプは4自治区のキャラクターをデザインしていて

とてもかわいかったです。誰が作ったのかな。

線路を見下ろす

みんとロードの会場からは列車が見下ろせます。

こちらにもインスタ映えする撮影ポイントがありますよ!

みんとロードです

「きたみ菊まつり」は28日(日)まで

北見駅南多目的広場とみんとロードで開催中です。

北見道新文化センター祭

週の始まり月曜日。

台風の影響で雨が強い朝でしたね!

台風、地震、台風・・・

また台風が大きな爪痕を残しました。

 

昨日は「北見道新文化センター祭」が同センターで行われました。

1ヶ月前にはパラボで発表会が行われたばかりですが

昨年に続いて2回目の開催。

準備はさぞ大変だったことでしょう。

 

講座の講師さんや生徒さんが参加して

ロビーパフォーマンス、教室体験、ブース出展と

楽しい催しになっていました。

フラ♪

フラダンスのパフォーマンス。

踊りに合わせて揺れるスカートがかわいかったです♪

布ぞうり

「布ぞうり」は不要になった着物を使って作ったそうです。

先生のお話から鼻緒との色合わせや柄合わせを楽しんでらっしゃるのが伺えました。

育む窯

久し振りにお会いした育む窯の長谷川先生。

先生と講座「土遊び(陶芸)」で学ぶ生徒さんの作品が並べられ

チャリティーとして販売されていました。

ニャンコがうちの子になりました。

黒猫の絵は先生のネコちゃんがモデルだとか。

手織り

「手織り」体験コーナー。

素敵な布が織られていました。

作品

1枚1枚織り方がちがいます。

押し花

先週のみんとに作品展の告知記事を掲載した森元幸子さんのブース。

ディスプレイがステキでした。

クロスは自ら染めたものだそうです。

飾りは秋のイメージ

「パッチワーク」もあたたかみがあって

かわいい小物を並べていました。

講師は岡山先生。正面の大作はご自身の作品。

先生のリクエストに答えてもう1枚。

手前の飾り付けを工夫されたそうです。

 

さまざまな講座をそろえている道新文化センターで

趣味の秋を体験してみませんか。

https://www.doshin-cc.com

北見道新文化センター「第14回受講生の総合発表会」開催中♪

昨日からまちきた大通りビル5階催事場で

北見道新文化センター「第14回受講生の総合発表会」が始まりました。

受講生の皆さんの力作傑作が展示されていますので

ぜひ足を運んでご覧になってください!

北見道新文化センターはバラエティーに富んだ講座が揃っていることでも知られています。

この秋に何か始めてみたいと思った方、総合発表会で好きなことが見つかるかもしれませんよ。

陶芸

手織り

写真

(写真は許可を得て撮影しました)

 

作品展は9月1日(土)まで、展示時間10時〜16時。

9月2日(日)12時30分から、6階109シアター跡で舞台発表。

 

道新文化センターHP https://www.doshin-cc.com

 

今日は金曜号を発行しました!!

特集は「防災の日」です。

竹森巧さん 北海道命名150年記念〜心を繋ぐ全国150本ライブ(しほろ)、堪能!

先週の特集「この夏のイベントカレンダー」を担当した(榛)が

情報収集中に見つけた「第38回しほろっち夏祭り花火大会」で

竹森巧さんのライブが行われると知り7月7日(土)に行ってきました!

 

あいにく士幌は雨。

お祭りは日曜日に順延となり

ライブのみ「タウンプラザ」で開催されました。

午後5時の開場まで15分ほど入り口で待つことになり

3時から来ているという数人と一緒になりました。

後ろの方でこっそり見ようと思っていたのに

一番前に座ることになってしまい、ちょっと申し訳ない気持ちに。

(運動会の場所取りとか良い場所だと気が引けてしまうタイプです)

ぶんちゃんも行ったよ

みんとまつりでは抽選会場から耳を傾けた竹森さんの歌声を

十二分に堪能させていただきました。

トーク中の竹森さん

北海道命名150年記念〜心を繋ぐ全国150本ライブ、90本めだそうです。

始めの曲はは「音時」(おんのじ)。一緒に歌いたくなる楽しい歌。(観客の心をぎゅっと掴みましたね)

「絆」岩崎宏美さんに提供した楽曲で「揖保の糸」CMソング。(何度聞いても泣けます)

「心の街」北海道の風景が脳裏に浮かんできます。(大好き!)

「あの空よりも、高く。」網走生まれなので激しく共感!サビでは気持ちが盛り上がってしょうがありません。

「北海道」道民として、竹森さんのメロディーラインに心が震えます・・・。

竹森さんの歌、ほんとよかった!!

あっと言う間の30分。

 

予定では竹森さんのライブを見てすぐ帰ろうと思っていたのですが

ライブは3本を続けて行うとのことだったので

地元出身のミュージシャンMokkunさんと上杉周大さん(ブギウギ専務!)のライブも拝見できました。

ブギウギ専務♪

生のブギウギ専務は初めて。

会場が一体となり、圧巻の歌声にパワーをいただきました!!

ありがとう!!士幌!

すごいぞレゴ。

札幌のJRタワー1F 東コンコースで、6月30日(土)まで、
JRタワー15周年記念特別企画「レゴ®ブロックであそぼう!BRICKLIVE in JRタワー」が
開催されています。

10時~21時の展示で、期間中の土日には参加型イベントなども開催されているようです。

レゴ®ビルダーさんが創ったという「札幌のまち」は見事な再現率!
数年前にパルコで見た、
『レゴ®ブロックで作った世界遺産展』も
すごいなぁと思ったけれど、
今回のレゴ®は、道庁赤レンガや時計台、
札幌駅など身近な建物ばかりで
親しみがあります。

北海道新幹線開業時に制作したという、
北海道新幹線もなかなかの迫力です。

機会があればぜひのぞいてみてくださいね。

今日からパラボで「道新 躍動!平昌五輪・パラ2018報道写真展」

今日から北見市のまちきた大通ビル(コミュニティプラザパラボ)の

5階催事場で、北海道新聞北見支社主催の写真展が始まりました。

新聞紙面で紹介した写真をはじめ、初公開の写真など

道内ゆかりの選手たちのパネルを展示しています。

また、北見市教育委員会主催の「LS北見写真展」も同時開催。

ともに入場無料、5月23日(水)まで。

観覧時間は10時〜17時、最終日は16時までです。

カタクリ群落(旭川&端野)

おはようございます。金曜日(さ)です。

今日は「みどりの日」で祝日。

みんとの発行はお休みです。

わが家は毎晩「世界卓球」に釘付け。

そういうご家庭も多いかな?

男女ともスピードが凄くて、台に入ったか入らないか見えないほど!

「世界卓球」見て、翌日サークルで卓球ができると「幸せだなあ、嬉しいな」と思います。

思いなしか、自分含めて動作がキビキビ。

中高年サークルですけどね。

目で見て、少なからずイメトレになっているんでしょうか???

これが続くといいんですけどね~

それにしても、女子の部で韓国と北朝鮮による合同チームが

急きょ結成されたと発表があったのには驚きました。

大会の途中で、そういうことってアリなのか?

このチームが今日の日本女子の相手です。

* * * * *

先週は札幌に行って来ました。

帰り、27日(金)旭川の男山自然公園のカタクリ群落を見てきました。

男山公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは期間限定ですが、自由に散策することができます。

軽食やおみやげ物のお店も出ています。トイレもあります。

 

 

男山公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男山自然公園は、突哨山(とっしょうざん)という名前の山にあります。

斜面一帯がカタクリやエゾエンゴサクで埋め尽くされていました。

今までもGWに何度か足を運んでいますが、今年は一番!

咲いたばかりの初々しいカタクリでした。

 

男山公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男山公園4

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリとエゾエンゴサクのツーショット。

 

ザゼンソウ@男山自然公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザゼンソウ。水芭蕉のアズキ色版。珍しいです。

* * * * *

さて、次はわが北見市端野町です。

カタクリは北海道の西側には多く生育しているのですが、

大雪山、日高山脈より東側にはほとんど生育していないそうです。

端野町のカタクリ群落は、東の分布限界にあると言われています。

絶滅しないよう、また盗掘被害にあわないよう大切に保全されていて、

自由に立ち入ることはできません。

毎年行われる【たんのカタクリ観察会】でしか見ることができないのです。

観察会は今年は4月30日(月)~5月2日(事前の申し込みが必要)でした。

30度近い暑さになった30日(月)に、初めて参加してきました。

端野図書館での説明会の後、「たんのカタクリと森の会」の皆さんの案内で、観察場所へ向かいます。

参加者は市の車に分乗して移動。車を降りてからは山道を歩きます。

参加者の皆さんは、長袖・長ズボン・帽子・ズック靴または長靴という軽登山のいでたちでした。

 

 

 

端野カタクリ群落1

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう斜面にひっそりと咲いていましたよ。

 

 

端野カタクリ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯葉を突き破って、懸命に咲くカタクリ。

 

端野カタクリ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端野のカタクリは花をつけるまでに10年ほどかかるそうです。

厳しい自然環境の中で生き残るため、独自の性質を獲得した個体群と考えられ、

研究対象になっているそうです。

会の皆さんは一生懸命にこの自然を守ってくれているのだと感銘を受けました。

ほかにも、知らないところで、自然環境保護のため頑張ってくれている人たちが

たくさんいらっしゃるんでしょうね。

。。。。。ということを考えさせられる一日でした。

この日は午後1時に気温30度、午後3時に15度という気温急降下の日でした。

山越えの熱風がオホーツク海からの風に切り変わったのが原因だと

天気予報で言っていましたよ。

雨が降ったり寒かったりのお天気ですが、

せっかく自然豊かな土地に住んでいるので、

晴れ間には自然の中に出かけて英気を養いたいものです。

みんとまつり2018は今日だけ

おはようございます。(榛)です。

いよいよ、今日。

昨日は夜まで準備やリハーサルに追われていました。

今回はステージが充実しています。

そしてブースも新しいお店や企業が参加しています。

いつもとちょっとちがう「みんとまつり」。ぜひいらしてください!

雑貨をじっくり選びたい、おいしいフードをお買物したい、

生活に便利なグッズや家のことも知りたい、

ヒーローを孫と楽しみたい、

「アップダウン」のお笑い見てみたい!

ご入退場は自由ですので、それぞれのご都合に合わせて

いらっしゃってくださいね。

みんと紙面を参考に~

 

では会場でお待ちしております!

みんとまつり始まるよ

 

 

みんとまつり特大号を発行いたしました!!!

あさって17日は「みんとまつり」を開催します。

先駆けて今日、内容をお知らせする「みんとまつり特大号」を発行しました。

準備も佳境に入っています!

今回は会場を北見市民会館小ホールに移し

ステージも充実させて開催いたします。

メインゲストによしもとのお笑いコンビ「アップダウン」を迎え

食育ヒーローぬかづけマンの登場

(みんと元旦号にクイズにも登場しましたよ!)

オホーツクヒーロー連合のかっこいいショーや

みんとまつりではおなじみの

スマイルファクトリーレインボーバルーンのすてきなパフォーマンス、

北見交響吹奏楽団によるクラリネット四重奏、

北海道新聞スポーツ担当記者による日ハム&北見裏話などを予定。

ステージを盛り上げます。(もちろんぶんちゃんもね!)

 

特大号中面には、出展者のブース紹介がずらり。

スタンプラリー大抽選会は、

ブースでお買い物や見学をしてスタンプを集めて参加してくださいネ。

スタンプ台紙は7ページに掲載していますので

当日はぜひ、みんとを持ってお越しください。
みんとまつり告知