Archive for category イベント

みんとまつり 出展社変更のお知らせ

みんとまつり告知

当初出展を予定していたATELIER NONNONに代わって

津別のCottonコレクションに出展していただきますくことになりました。

印刷物等変更が間に合わない部分もありますがご容赦くださいませ。

 

本日、金曜号を発行いたしました。

今週もお手元に置いて読んでいただけると嬉しいです。

みんとまつり2018開催します

みんとまつり告知

紙面ではお知らせしていましたが

ブログにUPするのが遅くなり大変申し訳ありません!

あと10日後と迫った「みんとまつり」。

準備作業もたけなわです。

気ばかり焦っていますが(テンパってます)

当日たくさんの読者の皆さまに会えることをイメージして

準備に没頭しています!

詳しくは、来週3月15日(木)に発行する「みんとまつり特大号」を見ていただきたいのですが

今回のみんとまつりは(会場が変わることもありますが)

今までとはひと味もふた味も違います!!

 

今度のまつりはステージが充実。

メインゲストはアップダウンのお二人。

竹森巧さんはみんとのコラムでもおなじみですね。

ついに相方の阿部浩貴さんとお二人でみんとまつりに登場し

お笑いライブ、ぬかづけマンなど楽しいステージを見せていただきます!

もちろん竹森さんの「全国心を繋ぐ150本ライブ」もあります。(何本め?!)

 

そして紙面で、北見のご当地ヒーロー鳥戦士ミントリガーを推してきた編集部。

ミントリガー、遠軽の太陽戦士エンガイザーと紋別の砕氷船士ガリヤーとのユニット

オホーツクヒーロー連合が満を持してみんとまつりに降臨します!!(興奮してきた!)

そのほかスマイルファクトリーレインボーバルーンのパフォーマンス、

北見交響吹奏楽団クラリネット四重奏に

北海道新聞スポーツ担当記者による日ハム&LS北見裏話、

子どもたちのためのお菓子まきも予定しています。

 

3月15日(木)の「みんとまつり特大号」をお楽しみに!

 

今日は木曜号を発行しました。

表紙面の漢字クイズは(さ)の力作です!!

今晩は竹森会♪

竹森さんに再会!

今晩は「トナカイ」で

竹森さんの歌声をた〜〜〜〜〜〜っぷり聴いてきます!!

新曲「北海道」(仮)も歌ってくれるかな?

楽しみです!

昨秋とは違う会場で、どんなライブになるんでしょうか。

ワクワクしています。

(席は予約で満席になったそうですヨ)

 

早く仕事を終わらせなくっちゃ!(大汗)

田口真樹子写真展 今日から開催

みんと紙面に写真コラムを掲載していたこともある

北見在住のフォトグラファー、田口真樹子さんの写真展が今日から始まりました。

特別に許可を得て撮影しています

会場は北網圏北見文化センター。

田口さんの世界にゆったり、じっくり浸りませんか。

12月08日号掲載記事

訓子府「野菜&雑貨フェス」行ってきました

週の始まり月曜日♪ 今朝もしばれました〜。

留辺蘂マイナス14.5度、北見自治区のマイナス7.3度なんて寒いうちに入らない?!

今週も気張って紙面作りと、働かせていただきます。

 

さて、11月25日は訓子府へ行ってきました。

公民館で開催された「野菜&雑貨フェス」へ。

わくわく♪

今年で2回目の開催なのですがすばらしくパワーアップしていました!!

参加店も増え、会場は昨年よりだんぜん広い講堂に。

広い!

たくさんの人々で会場は埋まっていました。

昨年「国際豆年」企画でお世話になった石川さんが町内産の豆で作った煮込みを振る舞っていたり

駅茶屋の訓子府かつ丼、スノーマーチ(じゃがいも)で作ったジャガナゲットなど

訓子府らしいフードが販売されていました。(ジャガナゲットはレシピ付き!)

寒さなんてなんのその!

もちろんミルククラウンさんの販売車も寒風のなか繁盛していましたよ!

4Hクラブの若手農家さんたちも野菜を売りまくっていました。

くんねっぷパワー、ここにあり!

今年もめいっぱい楽しませていただきました。

安彦良和原画展は11/26まで

週の始まり月曜日。

今朝は寒かった・・・・真冬並みの寒波でしたね。

冬が来るのが早い・・・(泣)

さて、先週末は網走市立美術館で開催中の

安彦良和原画展を再度観賞に行ってきました。

初日は落ち着いて見られなかったので

今回はじっくりと見てきました。

このオホーツクで安彦氏の原画を見られる機会はもう無いかもしれません。

まだの方はぜひ!

ガンダムファンで無い方もぜひ。

撮影可能のお部屋もあります。
 

帰りに美幌町でお昼ごはんを食べました。

待望の「カフェ•レストラン きんぎょ食堂だいず」さん。

ミックスグリル 1300円のぜいたく

総菜の小鉢がた〜っぷり6種類。

玄米ご飯もおいしいかったです。

(榛)の取材したお店ですが、やっと足を運べました。

大満足!

美幌町東2条北2-19  電話0152-73-4464
営業時間1:30~14:00 17:30~20:30 火曜定休

きたみ菓子まつりに行ってきました

隔年開催の「きたみ菓子まつり」が11月10日(金)〜12日(日)に

コミュニティプラザパラボで開催されました。

今回で14回目ですが、主催の北見菓子協会は100周年なのだそうです。

中日の土曜日に足を運びました。

10時の開店めがけて行ったのですが

開店前からパラボ入り口は長蛇の列でした。人気の高い催しです。

北見のお菓子のおいしさ、レベルの高さは

取材や読者の投稿などでも感じるところであります。

まずは地下でコーヒーを楽しんで

10時半に会場へ上がったら・・・菓子バイキングの入場待ちでまたも長蛇の列が。

何時間待ちだったんでしょうね。

展示コーナーです

展示コーナーをのんびりと拝見。

飴細工!

協会会員の店舗がそれぞれの商品を展示していました。

オホーツク産小麦コーナー

オホーツク産小麦を使ったお菓子やパンも近年増えていますよね。

紹介コーナーがありました。

地元の作物を地元で商品にし、消費する。

身近なお菓子からもその志が感じられました。

オリンピックの銀メダル(本物!)

週の始まり月曜日♪

スピードスケート500m銀メダル

昨日、生まれて初めて本物の銀メダルに触りました。(最初で最後だと思われます)

住友生命福祉文化財団と北海道新聞北見支社主催の「北見ウエルネスセミナー」を受講し

講師の清水宏保さん(元スピードスケート選手、長野五輪500mの金メダリスト・1000m銅メダリストであり

ソルトレイクシティ大会500m銀メダリスト)の講演の中で、

清水さんが受講者が触られるようにメダルを渡してくださいました。(気さくな人柄!!)

ずっしりとしたメダルで受賞の重さを実感。

撮影も許可して受講者を喜ばせてくださいました。

お話も面白くて、あっと言うまの2時間。

講演の内容は後日北海道新聞に掲載されるそうです。楽しみ!!

アップダウンの竹森巧さんからのメッセージ♪

10月21日(土)に北見で開催される

竹森巧弾き語りライブ「竹森会in北見」。

お笑いコンビ「アップダウン」の竹森さんがガチで歌います!

 とき/10月21日(土)開場18時30分、開演19時
 
 ところ/ライブバー・ヴィーナス(北見市北4条西3丁目1-1スズヤビルB1F)

お忙しい中、ご本人からみんと読者へメッセージが届きました。

 


 

チケットの取り扱い・問い合わせは、竹森会実行委員会へ電話かメールを!

tel0157-24-1876(平日10時〜18時)

takelive@doshinmint.com

アップダウン・竹森巧さんのライブ「竹森会in北見」開催!!

今年4月からコラム「あの空よりも、高く。」を連載している竹森巧さんが

いよいよ北見で初ライブを行います!

最近はテレビで岩崎宏美さんの「絆」という歌を聴くチャンスがありましたが

この心に染みる歌は竹森さんの作詞作曲であります。

先月網走で行われた舞台「アイバノ☆シナリオ」は

随所で竹森さんの生歌が披露される構成でストーリーと歌の両方が楽しめる最高の舞台でしたが

ライブではより身近でた〜っぷりと歌が堪能できるにちがいありません。

(MCも今から楽しみです)

竹森さんの歌を聴きに行こう!