Archive for category レジャー

滝川・江部乙神社の笑う狛犬(こまいぬ)

金曜日も、はや夕方になりました。(さ)です。

ビール上がりましたね!

いつも行ってるスーパーで、キリン一番絞り350ml×24本入り1ケースが

500円くらい上がっていてギョッとしました。

税込み4400くらいだったのが、今や5000円弱ですよ。

うちは夫しか飲まないけど、家計に痛い~~。

ニュースに踊らされて(?)5月中に2ケース買ったから、

一応、1000円の節約になった?! と、少し自己満足。

焼け石に水ですけどネ。

飲む本数を減らして、と言うと、ますます意地になって飲みそうだから、

他で節約考えないと……

* * * * *

今週は月曜から、所用で札幌に行っていました。

車を一人で運転して行き、昨日帰宅したのですが、

昨日は石北峠の濃霧がひどかったです。

他の車の後をついていきたくても、全然走ってない!

足元のセンターライン(黄色)を目当てに、ゆーっくり走ってきました。

センターラインがなかったら、どうなるのか…?

崖から落ちて死ぬのかな?

と思ったら、文字通り、足がガクガク震えましたよ。

センターラインって、こういう意味でも大事と思い知りました。

でも、吹雪のホワイトアウトだと、それもムリ。

雪積もっててセンターライン見えないから…。

こういう時は通行止めですね。

* * * * *

さて、行きで滝川の道の駅に寄りました。

(私は、一人のときは高速利用しません。止まりたいときに止まれないのが、どうも苦手)

前に見そびれた江部乙(えべおつ)神社の「笑う狛犬」を一目見に。

道の駅でお土産用に焼き鳥を頼んだら、10分待てと言われたので、

その間にパーッと行って来ようと。

道の駅から徒歩2~3分です。

そして、ついに「笑う狛犬」と対面!

 

笑う狛犬1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狛犬は「阿吽」の「阿」と「吽」が対になっているそうですが、

こちらは「阿」の方。

口を開けて、ホントに笑っていました!

 

 

笑う狛犬2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「吽」の方。

口を閉じて、哀愁漂う微笑を浮かべています。

何でしょう?この土俗的な顔かたち。

作者は、どうしてこういう表情にしたのでしょう?

とっても不思議な気持ちになりました。

 

 

笑う狛犬3

 

 

 

 

 

 

 

笑う狛犬4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑うほどに福が来る。

狛犬お守りが700円で売っています。

「階段下の住宅まで」と書いてあるので、その住宅を訪ねて入手しました。

 

 

 

笑う狛犬5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤・黒・紫(青だったかな?)の3色あったので、赤を選びました。

魔除けの赤。

とにかく札幌まで無事に到着させてください、という祈りをこめて。

 

宮司さんの奥様(美しい…)が応対してくださって、

狛犬のいわれなどを、親切に教えてくださいました。

江部乙神社は明治27年に屯田兵とその家族が、

地域の鎮守様として「天照大神」をまつったのが始まり。

「笑う狛犬」は明治43年に奉納されたとのこと。

口をあけている「阿」の方は女の子、「吽」は男の子で、後姿や股間(!)までもが、

ちゃんと区別して作られているそうです。

その時は気付きませんでしたが、ネットで調べたら、台座に「石工佐々原一夫」の文字があるそうで、

佐々原氏は福岡県から入った屯田兵だとのことです。

北海道の神社にある狛犬が一覧できるサイトを見つけましたが、

ここ北見市内の神社も載っているので、これからは神社におまいりしたら、

ちゃんと狛犬を見てきたいと思います。

さて、お守りを入手して、慌てて焼き鳥屋さんに戻ったら、

とっくに出来てパックされていました。でも、熱々でした。

すぐ1本味見したいのをこらえて、また12号線をひた走り。

目的地に無事着きました。

狛犬さん、ありがとうございます!

帰路も何事もなく終わりました。ありがとうございました。

(焼き鳥も美味しかったです。塩タレで)

 

今年も黄色い花粉が…

こんにちは。金曜日、(さ)です。

 

黄色い花粉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前から、この近辺では黄色い花粉が目立っています。

近所の人「何なの?これ。黄砂?!」

私「あ、これはマツの花粉だね」

近所の人「ホント~?」

と、疑わしそう…。

マツの花粉に関しては、かつて自分で文章を書いたこともあり、

道新記事の切り抜きも取ってあるから、自信あるんだけどなあ。

 

 

 

マツの花粉(道新切抜き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から…

2011年6月7日「黄色い花粉、今年は大量?」

同6月14日「花粉の帯、海面漂う 雄武町沖」

2014年6月1日「道端の黄色い粉、正体は…マツの花粉でした」

…という記事です。

2014年の記事によると、トドマツなどの花粉は、前年の6~7月が暑いと大量発生するとのこと。

シラカバのようなアレルギー症状は少ないとのことですが、洗濯物の外干しには注意ですね。

2011年の記事には、北見市内でペンキ塗りたての屋根に黄色い花粉がくっついてしまったという残念な話が出ていました。

今年も早く記事にならないかなあ。

いや、今年は大したことないのかもしれませんね。

 

* * * * *

さて、前の土日(20日・21日)も、野草と山菜ウォッチに野山にドライブにしましたよ~

20日(土)、チミケップ湖。

 

チミケップ湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チミケップ熊の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チミケップでは5月5日に熊が出たそうです。

この20日から湖畔のキャンプ場がOKになっていて、BBQ楽しんでる方々がいました。

 

21日(日)、大空町女満別。

 

女満別ノーサイ前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女満別湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女満別湖の水芭蕉群生地、木道が壊れたままで立入禁止になっていました。

来年のシーズンまでには修理されますように。

 

今週はパッとしないお天気で、朝晩はストーブたくほど寒いほどですが、

来週は暑くなりそうですね。

着るもの&体調管理が、ホント難しいですわ。

お互いがんばりましょう。

懐かしのポスター展と富里の春

こんにちは。金曜日、(さ)です。

朝、歩いて出勤した夫から「カッコウ鳴いた」とメールが来ました。

カッコウ鳴いたら、豆まかなきゃ!ということですよね。

毎年、庭に枝豆を少し植えますが、畑の準備がまだ途中です。

今日は最高気温30度の予報なので、畑仕事はムリ!

気温、11時半現在で27.4度(NHKのdボタン)。

このまま上がって、全道一、全国一になるかな?

 

北見駅前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も暑かったですね。

と言っても、湿度が低いせいでしょう、カラッとしていました。

この写真は昨日のお昼頃。

駅前の北見信金本店横の温度計が30.1度だったので、やみくもに携帯写真撮ったけど、

見えませんね…。

スカッとした青空は、そのまま写ってましたけど。

ここの温度計はいつも、発表される北見の最高気温より高いです。

 

 

懐かしのポスター展

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、みんとひろば・まちんなかギャラリー(北見市北2西2)に立ち寄りました。

みんと連載中「ブラキタミ×ラブキタミ」でお知らせした「市史編さん資料展」の新しい展示をチェックしに。

新しい展示はいろいろあって、

「昔懐かしいポスター:北見市内のお店屋さんの倉庫で見つけました!!」

「北見の仙境・温根湯温泉 絵葉書8枚組:旭川の古書店で見つけました!!」

「野付牛風景 絵葉書5枚組:札幌の古書店で見つけました!!」

このタイトルに、市史編さんご担当氏の一生懸命感が表れています!!

ポスターでは、風船ガムのがあったのですが、「無害」とか書いてあってへえ!と思いました。

あと、温根湯温泉の絵葉書では、お湯につかってる女性がトップレスでびっくり。

エッ、どういうこと?! 販売されていた絵葉書でしょう?!

と、頭が混乱しましたが、戦前はこういうのが普通だったということでしょうね。

戦後はアメリカの影響を受け、いろいろ変わって、軽犯罪法も変わりましたから。

今の観光絵葉書だったら、せめてタオルで隠したり、後姿かな~と。。。

詳しくは、この携帯写真では全然わからないでしょうから、ぜひ足をお運びください。

 

*****

話変わって、母の日の14日(日)、今シーズン初、富里湖へ行ってきました。

あまりにお天気がいいので、保養と山菜採り。

 

富里

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市内では終わっているエゾヤマザクラが満開でした。

山だから、1週間~10日くらい違うのかな?

 

 

 

ミドリニリンソウ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドリニリンソウ(緑二輪草)。

仁頃山登山道入口で見つけました。

ミドリニリンソウを見つけると、幸せになるとか…。

あら、うれしい。幸せになりますとも。

 

ヒトリシズカ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒトリシズカ(一人静)。

同名の小説や歌もあるみたいですね。

何年にもわたって何回も(夫に)聞いて、やっと名前覚えました。葉っぱがピカピカ。

静御前にちなんで付けられた名前で、「フタリシズカ(二人静)」というのもあるそうです。

 

 

エゾハルゼミ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

これはエゾハルゼミでしょう。

もうすぐ鳴き始めますね。

北見市内でも、何々?!どうした?! と、耳をふさぎたくなるほど大音量の時がありますよね。

 

ではでは。熱中症に気をつけて、初夏を楽しみましょう!

 

 

桜が満開です

こんばんは。(榛)です。

 

お天気が下り坂といいつつ、雨も降らずに済みましたね。

今日は、カメラサークル仲間と桜の撮影会にでかけました。

桜を皆さんにお見せしようと思っていたら

帰宅がこんな時間になってしまい更新が遅れました。

端野協和神社

 

 

 

 

 

 

 

端野協和神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端野協和神社

 

 

 

 

 

 

 

端野町協和神社の桜です。

私は初めて訪れたのですが

桜は白い鳥居の周りだけかと思いきや

すぐ横に、その名も「さくら公園」があって

沢山の桜の木がありました。

すでに満開でしたが、今週末までは楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

 

端野協和神社

 

 

 

早春の妖精たち

おはようございます。

毎日毎日、どうなってるの?というくらい寒いですね。

北見・網走・紋別保健所管内、インフルエンザ注意報出てるみたいですね。

寒さ・乾燥が大敵なので、もうしまおうかと思っていた加湿器をまた使っています。

それにしても、土・日曜は暖かかったですね。

北見では20度くらい行ってましたね。

15日(土)、陽気に誘われて、野草めぐりに行ってきました。

 

まずは、北見から常呂へ向かう道(吉野?日吉?)で。

 

フキノトウ

 

 

 

 

 

 

 

 

フキノトウ(蕗の薹)。

何個か採って、蕗味噌を作りました。

蕗を多め、味噌を少なめにすると、しょっぱすぎることもありません。

洗って刻んですぐ胡麻油で炒めると、苦味が緩和されます。

 

 

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ(福寿草)。

もう、あちこちで咲いていますね。

 

 

アズマイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズマイチゲ(東一華)。

「スプリング・エフェメラル」の代表と言われています。

「エフェメラル」は「短命の、はかない」という意味で、

「スプリング・エフェメラル」は「春のはかない草花」とか「早春の妖精」とか訳されます。

フクジュソウ、カタクリ、ニリンソウ、エゾエンゴサクなど…。

 

常呂ブレさん(今年4回目?毎月行ってる感じです)でランチ後、

常南ビーチをチェック。

 

春の常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧なのか、波のしぶきなのか、かなり、もやってました。

春らしい、やわらかい色合いでした。

この後、能取岬へ向かいます。

(最近、このコースばっかり。定点観測ということで…いいか)

途中、能取湖畔に車がたくさん止まっていて、潮干狩りをしている人がたくさん!

後で調べてみると、この日はアサリの潮干狩りが解禁になった日でした。

以下は網走市のHPより

・期間 4月15日~10月15日

・場所 二見ヶ岡(ふたみがおか)漁港から湖口漁港までの能取湖東岸5km

・対象 アサリのみ

・料金 無料

昨日、今日では寒くて考えられないけど、この日は初夏の陽気でしたから、

皆すそをまくって、湖に入ってましたヨ。

半年もあるので、またの機会に行ってみたいな~

 

 

ミズバショウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズバショウ(水芭蕉)。

湖畔に集落があるのを発見しました。

まだ咲き始めです。

 

 

能取岬のフクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬に着きました。

崖に咲いているフクジュソウ。

いつも風が強いけど、がんばってへばりついてます!

 

エゾエンゴサク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)。

大好きな青い花。

毎年、最初の1輪を見つけると嬉しくて「ワー、咲いてる」と声が出ますが、

「えーと、何だっけ」と、毎年名前が出てこない…。

 

キバナノアマナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キバナノアマナ(黄花の甘菜)。

「スプリング・エフェメラル」は、白・黄・青という感じ。

ピンクの花はまだ見かけない。

もうすぐエゾムラサキツツジ、エゾヤマザクラ、シバザクラ…と、

視界がピンクの花で一杯になりますね!

早く暖かくなりますように。でも、いきなり30度とかは勘弁して~

流氷を見てきました

こんにちは。(さ)です。

先週の日曜日(2/5)、流氷を見に、ぐるっとドライブしてきました。

いつも通り、出発が遅いため、まずはレストラン・ブレさん@常呂町でランチ。

今日は、お魚ランチ「カジカのムニエル、赤ワインソース」を。

いつも通り、美味しかったです。

 

ランチ後、いつもの常南ビーチへ。

 

常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は遠くに流氷が見えますが、接岸はしていませんでした。

穏やかな日和で、家族連れも見に来ていました。

常呂町をあとにして、能取湖を回り岬へ向かいます。

 

 

能取湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

能取湖畔。

こういう小屋を見ると、「胸キュン」になります。

いわゆる「廃屋萌え」?

いや、ここは廃屋ではないな。

漁師の人の現役の仕事場だと思う。

 

能取岬トンネル前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル前の駐車場。撮影スポットです。

 

クリオネ採り?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮の葉氷の中に人が…!

クリオネを採ってるのかな?

前に網走・北浜で採ってる人がいたので。

 

能取岬への道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬への道。

どの季節でもロマンチック。

 

知床連山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床連山が白銀に輝いていました。右のほうに斜里岳も。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬到着。

 

能取岬1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接岸しています!

 

 

能取岬3

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客もけっこういました。

車20台くらいかな。札幌ナンバーとか。

 

能取岬2

 

 

 

 

 

 

 

 

正面が斜里岳かな?

 

本日発行みんとの「ひとりごと」にも書いたけど、

ここで「流氷とけて~♪」で始まる『宗谷岬』が止まらなくなったのでした。

流氷とけちゃダメだし、宗谷じゃないし…と、止めようとしても、止まらない。

帰宅後調べたら、同じメロディが止まらなくなる現象には、ちゃんと名前がありました。

「イヤーワーム(耳の虫)」というそうです。

多くの人が経験済みらしいけど、女性の方がイヤ!と感じる割合が多いらしい。

止める方法は、アナグラムを解く、ナンバープレイスを解く、ガムを噛むなどあるらしい。

私は、イヤになって、別の歌を歌おうと思ったけど、『宗谷岬』で頭が一杯になり、

全く思いつかなかった。

やはり、後でネットで調べたのですが、能取岬や流氷をテーマにした歌は

演歌っぽい、寂しげなものが多いんです。

こんな好い天気の日に不適切な感じ。

誰か、ほのぼの系の新しい歌を作ってくれないかな。

 

 

 

ピコ太郎@メルヘンの丘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスショット。

帰り道、大空町の道の駅に立ち寄りましたら、雪像がいくつか並んでいまして。

ピコ太郎さんもいました!

* * * * *

この週末は、流氷観光の方も多いことでしょう。

流氷は晴れの日も曇りの日も、雪の日も、

天気に関わらず、風情があると思います。

期間限定の絶景を、どうぞお楽しみください♪

津別町相生「シゲチャンランド」は18日(火)まで

今日は体育の日。

この三連休はオホーツクでも北見ハーフマラソンをはじめ

スポーツイベントがいろいろ行われたようです。

インドア派の私は昨日、友人と津別へ。

毎年10月は誘っていただいて、閉館前のシゲチャンランドへ行きます。

昨日は晴天で暖かでしたが強風。

相生は寒かろうと毎年完全防備のスタイルです。

看板目立つ〜

道の駅あいおいでは、丸いクマヤキの看板が目に飛び込んできます。

シゲチャン(大西重成さん)デザインのクマヤキ、可愛い〜!

クマヤキは今年全国的に有名になった津別町のスイーツ。

茶色の壁に映える黄色のクマヤキ

道の駅の壁にもバババ〜ンと看板が。

ノボリも設置されて、夏に来た時よりお店周りの宣伝物が整っていました。

昼過ぎだったのですが、クマヤキを買う人で長蛇の列が。

駐車場も満車で、道の駅ではお豆腐は残りわずか、アゲ類は売り切れという状態。

さすが三連休、秋の行楽期!

グッズを売っているココハウス

シゲチャンランドにも遠くから来園者がたくさん。

20〜30代の若い世代中心と見受けました。

シゲチャンが以前原稿で客層が若干変わって来たと書いていましたが

なるほど、そういう感じかな〜。

音楽系カップル?と想像しながら私はベンチでのんびり。

お客さんは皆、シゲチャンと話を楽しんだようすでした。

IMG_7209

シゲチャンランドは、今年は半月ほど早く

10月18日(火)までで閉園し冬期休園となりますので

せひ今のうちに足をお運びください。

 

シゲチャンランドHP http://www9.plala.or.jp/wl-garden/shigechanland/ 

みんと連載コラム「シゲチャン日誌」は月末掲載です。

北見・池めぐり

金曜日になりました。(さ)です。

北見の池をめぐってきました。といっても2カ所だけど。

お魚の定食が美味しい「食道大」さん(野付牛公園駐車場そば)でランチしてから出発。

この日は食後にケーキまで注文し、エネルギー補給OK。

(思えば、わが家はいつもランチしてからの遅いスタートだなあ)

まずは野付牛公園です。紅葉が始まっています(撮影日:敬老の日)

 

 

野付牛公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の中島に、もう「公務員のアヒル」はいませんでした。

代わりにカルガモ?

 

野付牛公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野付牛公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤とんぼが仲良く同じ方を向いてひなたぼっこ。

 

 

野付牛公園4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々が美しい公園です。

 

次は常盤公園に向かいました。

 

 

常盤公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の周りでは小学生がマラソン大会の練習をしていましたが、

この写真では、静寂の常盤公園です。

 

常盤公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮です。蓮でなく。

 

常盤公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにもカルガモ?

草地で何か食べたり、池を泳いだり、自由自在でした。

小学生の男の子が「アフラック!」と呼びかけてました(笑)

 

以上、北見の池めぐりレポートでした。

他にもあったかな?北見の池。

* * * * *

石北線が明日10月1日から再開するとニュースでやってました。

意外と早かったですね!

 

 

 

台風のあと 秋の一日

こんばんは。(さ)です。

息子が帰省して来たので、先週土曜日に、常呂方面に久々のドライブに出かけました。

毎年恒例のサンゴソウ見物です。

常呂町のレストラン ブレでお魚ランチを美味しくいただいた後、常南ビーチへ。

海は荒れていました。

そして……

 

タマネギ@常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風景が……。

夏の終わりのトリプル台風のせいで、

常呂川からオホーツク海へ流出したタマネギが、

浜に打ち寄せられたものと思われますが、どうでしょうか。

いくつも転がっていて、何とも言葉がありません。

 

 

 

 

サンゴソウ@ワッカ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッカ原生花園@北見市常呂町。

心なしか、今年はサンゴソウ少ないかな?

やはり台風の影響?

 

サンゴソウ@キムアネップ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キムアネップ崎@佐呂間町です。

こちらの方もいつもよりちょっと少な目かな。

* * *

ウバラナイ@網走市までは回れなかったけど、

今年もサンゴソウ見に行けてよかった。

行き帰りで見た常呂川には、流木が打ち寄せられたりしていて、

ところどころで「台風のあと」ということを感じさせられる小さな旅でした。

土日はお天気が良さそうですね。

サンゴソウも増えるのではないかな。

オータムフェスト。

今年も始まりました、
「さっぽろオータムフェスト2016」。

10月1日(土)までの会期中、
「北海道・札幌の食」をテーマに、道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメンなど
美味しい物たちが集まります。

23日間の通期で出店しているブースと、
4期にわけて入れ替わるブースがあるので
いついっても新しいものに出会える感動があります。

毎年食べていますが、やっぱりおいしい「別海ジャンボホタテバーガー」や
幕別の「らーめん旬香堂 濃厚鶏白湯らーめん ホエー豚のとろ肉炭火炙りのせ」
旬の道産野菜を使った「ピクルス」や「道産リブロースステーキ」など、
味覚の秋を満喫できました。

本日20日(火)からは「オホーツク干貝柱塩ラーメン」が登場!
楽しみだなぁ。