Archive for category レジャー

冬の釧網線を行く

先週、初めてオーロラ号に乗船したといいましたが、釧路から網走まではJR釧網線も乗ってみました。

廃線論議がかまびすしい中ですが、まず乗ってみなければ、ということで、釧路への出張を奇貨としました。

まずは釧路駅、午前8時57分発「しれとこ摩周号」に乗車しました。釧路の人から意外と混むから早めに行った方がいいとアドバイスを受けたのですが、この日は幸い、始発からは10人くらい。余裕で座れましたが、一両編成なので確かに油断はできません。

駅を出て間もなく、釧路湿原が車窓に広がります。天気がよく、十勝連峰がきれいに見えました。運がよければオジロワシの群れが木にとまっているところも見られる、と言われましたが残念ながらそのようなシーンはありませんでした。

ただ、塘路湖を過ぎた、茅沼駅でつがいのタンチョウヅルを見ることができました(残念ながら写真は撮れませんでした(´;ω;`))

斜里からはとたんに乗車する人が増えてきます。流氷を見に、たぶん台湾の人たちでしょうか。前回、オーロラ号乗船記でも書いたように、ちょうど流氷の着岸日でしたので、見事な氷原が車窓に展開していました(これも反対側に座っていたので写真はなしです。スミマセン)。

こんな素敵な自然の景観が楽しめる線路をなくしてしまうのは、本当にもったいないと思います。ダイヤとか車両とか工夫すれば、もっともっと観光客を呼べるのではと思いました。

釧路駅内に進入してきた「快速知床摩周号」。一両編成でした

JR塘路駅を少し過ぎた辺りの釧路湿原

釧網線JR茅沼駅。看板には「タンチョウヅルは国の天然記念物です。遠くから暖かく見守ってください」とあります

, , ,

道の駅「遠軽・森のオホーツク」に行ってきました

北見もようやく雪が積もってきました。なんとなくらしくない冬でしたが、とりあえずはほっとした感じがします。

ところがこれでも雪が足りなくて、とうとう今年35回目の湧別原野クロスカントリースキー大会が中止になってしまいました。

先週、湧別町まで行って臨時総会に参加してきたのですが、遠軽や湧別町内はちょうど大雪でしたが、丸瀬布や白滝の積雪がそれでも20cmのところがあって、全コースの整備は無理と判断されたようです。20cmだと圧雪すると土が出てきてしまうそうです。途中農地も通るそうなので、今回は泣く泣く断念したそうです。

久しぶりに湧別まで行ったので、帰りはできたばかりの道の駅「遠軽・森のオホーツク」に行ってきました。

旭川紋別高速道遠軽インターチェンジ開通に合わせて、オープンした道の駅はちょうど1か月くらいになるでしょうか。えんがるロックバレースキー場に隣接し、2階がスキーロッジになっている全国でも珍しい道の駅なので、どんなものか興味しんしんでした。

遠軽町から遠軽ICに向けていくと、ナイター設備の完備したスキー場のコースの真ん前に道の駅がありました。本当に一見スキーロッジのようでしたが、入ってすぐは売店とレストランがある、まごう方なき道の駅でした。

販売しているものも遠軽産の物産が多く、冬でしたがハウスで採れたおいしそうなホウレンソウもあって、思わず買ってしまいました。また、レストランには、遠軽のファームで採れたインカのめざめの揚げいももあって、とてもおいしかったです。

2階に行くとそのままスキーロッジになっていて、リフト券やレンタルスキーが借りられるフロントがありました。

2月に入って雪も十分になって全コースが滑走可能になったそうです。オホーツクのおすすめのスポットがまたひとつ増えましたね。

道の駅「遠軽・森のオホーツク」全景。この日は大雪でした

店内(奥はレストラン)。二階に上がるとすぐスキーロッジになります

, , , ,

トレイルラン「ウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」

山登りが好きなので、「トレイルラン」の存在は知っていました。山を登っている最中、山道を走ってくる人がよくいます。足場も悪いのによく走れるな~、といつも思っていました。

いまでは北海道でも大会が開かれていて、オホーツクでは「白滝・大雪山トレイルジャーニー」が遠軽町で開かれていますね。この大会では山の中を80kmも走り抜けます。

ところが世界最大規模のトレイルランの大会はなんと171.6km!!! ヨーロッパ最高峰のモンブランの山岳地帯を走り抜けるのが「ウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」」です。

この大会に北見出身の小原将寿さんが挑みました。すでに富士山のレースで4位に入るなど、トップ選手の一人ですが、このUTMBには3回挑戦し、目標の10位には及びませんでした。8月31日に行われた大会の結果はどうでしたでしょうか?

この大会の模様は、13日金曜日午後7時から8時50分まで、NHK-BS1のグレートレース「激突! 男たちのモンブランUTMB2019」で放映されます。小原選手に焦点を当てながら世界一過酷なレースといわれる大会の様子が写されます。わくわくしますね。

でもサロマ湖100kmマラソンもそうですけど、どうして人はここまで自分を追い込むのが好きなのでしょうね?

※写真はトレイルランのイメージです

, , , , , ,

菊まつり(続き)と富里の風景

11月になりました。(さ)です。

今年もあと2カ月になっちゃいましたよ。どうする?

まずは夏物を片付けなくちゃ。。。

暑い日があったりして、まだ着るかも、もう1回着るかも、と

グズグズ仕舞わないでいたけど、

もうどう考えても着ないよね、夏物。

ほっとけば、踏ん切りの付く日が来るもんですね。

 

菊の空中浮揚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて!

この写真よく見てください。

菊の鉢植えが空中浮揚してます。

また図書館に行って、菊まつり会場に2度目!行ってきたんですよ。

この空中浮揚は前回気づかなかったなあ。

下の台に電源コードがついてました。

多分、磁石……? 強力な。

 

働くクルマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊まつり会場隣の広場で見かけた働くクルマ!

大型トラクター。すごい迫力でした。

第4回オホーツク北見ハロウィーン・フェスティバル会場です。

カボチャがいっぱい!

フェスティバル終わったら、このカボチャどうするのかな?

人間が食べる?家畜の餌?

気になります。。。

(菊まつりもハロウィン・フェスティバルも27日で終了しました。また来年)

***

ところで、皆さん紅葉見物は行きましたか?

オホーツクは至るところ景色が良くて、

わざわざどこかへ行く必要もないほどですが…

 

富里湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富里湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前になりますが、富里湖へ行ってきました。

家から車で20分くらい。

この湖畔の紅葉を見るのが楽しみなんです。

今年はどんなかな?と毎年気になります。

滅多に人にも出会わない静かな湖畔。

今年は肌寒くてすぐ帰ってきましたが、見られたので満足。

* * * *

ではでは、残り2カ月の11月。

落ち着いて出発しましょう。

ポイント還元レポ&篠根さんのリンゴ

金曜日です。(さ)です。

10月1日から、ついに消費税が10%になってしまいましたね。

軽減税率で、食料品(お酒、外食を除く)は8%に据え置きとは言え、

家計負担が増えますね。

そこで、気になるのが、

「キャッシュレスで支払い、ポイント還元を受ける」という方法。

10月から来年の6月末までの期間限定です。

私は、10月1日から2カ所でこれを体験しました。

(1)2%還元の某コンビニにて

クレジットカードで支払ったら、その場で2%値引きになりました。

レシートにも出ています。

(2)5%還元のパラボにて

クレジットカードで支払いましたが、レシートには5%還元が出ていません。

店員さんに聞いたら「カード会社によって違うが、請求の時に還元されるだろう、

ご自分でカード会社に問い合わせてください」とのこと。

自分のカードについてネットで調べたら、

請求時に減額、ただし2~3か月後、だとわかりました。

請求書をよくチェックしないと…です。

注意することが増えるのは煩わしいです。

上限金額もあったりしますので、それぞれ調べてみてください。

ポイント還元を受けられるお店は、店先にのぼりやポスターが貼ってあります。

ただし運転中のよそ見にはくれぐれも気をつけてくださいね!

以上、北見市内のポイント還元レポートでした。

* * * * *

次のテーマは、9月28日(土)北見市昭和の篠根農園さんへ

リンゴを買いに行った話です。

お天気が良かったので、片道20分くらいかけて歩いていくと、

篠根さんから歩いて帰ってくる人・クルマとずいぶんすれ違いました。

 

篠根農園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

篠根農園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤になったリンゴを見ると、嬉しくなります!

試食させてもらい、

甘い「つがる・紅つがる」の袋入りセット(小さめが10個くらい入って500円)と

すっぱい「旭」を2コ買いました。

「旭」は英名がMacintosh(マッキントッシュ)で、

アップルのパソコンの名前(愛称はマック)になっているそうですね。

もうあまり作っている農家がないということで、篠根さんの名物になっています。

 

 

郵便受け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道にある牛の郵便受け。

 

牛アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ前から注目してきましたが、

牛さんもだいぶ古びてきました。

 

旭、つがる、紅つがる、栗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左が旭で、右側の山がつがる・紅つがるです。

手前の栗は、篠根さんへ続く砂利道で拾ったもの。

リスの落とし物かな?

リンゴは毎朝少しずつ美味しく頂いています!

ではまた♪

摩周湖へドライブ

こんにちは。土曜日ですが、ピンチヒッター(さ)です。

今日はさわやかなよいお天気ですね。

行楽日和ですが、今日は秋の花粉症対策に玄関掃除をしました。

全部どけて、ほうきではいて、要らない布で雑巾がけ→ゴミ箱。

空気がきれいになる気がします。

終わった後に満足感があり、わりと好きな家事。

……なんだけど、なかなかやらないんだなあ、コレが。

***

先週、摩周湖へ向けてドライブしてきました。

 

美幌峠より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは美幌峠でひとやすみ。

屈斜路湖が見えます。

チシマセンブリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい珍しい青い花が…。

花びらに点々があります。

植物男子の夫によると、

リンドウの仲間の「カラフトセンブリ」

という高山植物だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「はなこや」さんでカレーをいただいたあと

釧路川にかかった橋の上で水面を見ていたら…

 

 

 

川下り@釧路川

 

 

 

 

 

 

 

 

川下りのカヌーが…。

「撮っていいですか?」と聞いたら、

うなづいてもらえました!

 

川下り2@釧路川

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに「一期一会」でした。

 

摩周湖

 

 

 

 

 

 

 

 

摩周湖です。

きれいに晴れていました。

「霧の摩周湖」と言いますが、いつも晴れていて、

めったに霧に出あいません。

考えてみれば、北見が天気のいい日に出発するからかも。

遠くから旅してきた場合は、日程の都合上、

「霧の摩周湖」になってしまうのかも。

旅の難しさですね。

だからこそ、何度も同じ場所へ足を運びたくなるのかもしれません。

 

 

屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは藻琴山のふもとハイランド小清水経由で。

この写真はハイランドの手前の駐車場から。

見えるのは屈斜路湖です。

おだやかな風景でした。

***

明日もお天気よさそうですが、月曜から台風の影響で下り坂。

大雪山では初雪も降り、行楽に冬支度にと、忙しい秋の始まりですね。

銀河の滝

金曜日になりました。(さ)です。

先週から今週にかけて札幌へ行ってきました。

お盆に行けなかったので、夫の実家に顔見せに。

 

銀河の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河の滝@上川町層雲峡双瀑台

車で行くときは、いつもここで一休みします。

暑い日もヒンヤリ。

銀河の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

奥に見えるのは旧国道。

今は閉鎖されています。

ハンゴンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンゴンソウ(反魂草)@双瀑台

 

エゾトリカブト

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾトリカブト(蝦夷鳥兜)@双瀑台

怖っ

オオイタドリ

 

 

 

 

 

 

 

 

オオイタドリ(大虎杖)@双瀑台

 

シュウメイギク

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはおまけ。

夫の実家の玄関前に咲くシュウメイギク(秋明菊)。

名前にキクと付きますが、菊の仲間ではなくアネモネの仲間だそうです。

ピンクもありますよね。大好きな花です。

* * *

お盆にはストーブを付ける日もあったというのに、

この続く残暑は何なんでしょう。

でも北見の場合、最低気温は1桁の日もあります。

1日の気温差は約20度!

お互い身体に気をつけましょうね。

秋はサイクリングの季節

おはようございます。(榛)です!

明日から9月です!カレンダーもあと残り4枚しかありません!

すっかり秋の気配ですね。

 

そんな中、この週末は

「第57回全道サイクリング オホーツク大会in北見」が開催されます。

“石北峠からオホーツク海まで、日本一の長さをもつ北見市

オホーツクブルーの空を舞台に・・・“と謳うこのイベントは、

日本サイクリング協会、北海道サイクリング協会が主催。

 

コースは、のつけの湯~北見市川東~端野町川向~端野町緋牛内~

オホーツクドライブイン~端野町忠志~端野町一区~端野町川向~のつけの湯

走行距離は43km、獲得標高238mです。

 

 

周辺地域で、サイクリスト達を見かけたら声援を送りましょう~♪

 

 

もちろん参加(有料)してみたいという方は

当日参加もOKなので下記にお問合せを。

日程概要

9月1日(日)

当日参加受付 8時~8時30分

会場:天然温泉のつけの湯(北見市ひかり野3丁目2-4)

出発式8時45分~

スタート9時~

なお前日(8/31 18時~)は、

交歓会が市内の「オホーツクビアファクトリー」で行なわれます。

問い合わせ:

同大会事務局(ホテル黒部内)電話0157-23-2251

全道サイクリング

 

 

自転車が気持ちいい季節。

もう少しこのままの過ごしやすさでいてほしいな~

 

 

 

 

オンネトー湯の滝へ

こんにちは。金曜日(さ)です。

北海道は夏休みも終わり、夏の思い出をまとめておきたい時期ですね。

皆さんはどんな夏だったかな?

うちは15年ぶりに新しい車(初めての軽)が来たので、装備が珍しくて、

みんな運転したがり、近場でドライブを楽しみました。

私は、常に燃費が表示されるのが面白いです。

7月下旬にNHKブラタモリで放映されていた「オンネトー」。

「最近行ってないね」という話になり、8月4日に行ってきました。

 

チミケップ湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見からまずチミケップ湖へ。

良く晴れて風がない日。

湖がものすごく透き通っていました!

周辺が全部映っていました。

チミケップへ行く山道は道幅が狭いので、

軽だと楽でしたが、

砂利道のガタガタが直接響くし、安定が悪い感じでした。

しかたないですね。

 

道の駅あいおい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は阿寒湖畔でラーメンと予定していたのですが、

空腹に耐えられず、道の駅あいおいへ。

お蕎麦屋さんで昼食。

デザートにくまやき。

賑わっていました!

 

湯の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、湯の滝です。

オンネトーは水の色が相変わらず美しかったけど、

一路、湯の滝の駐車場へ向かったので、写真は撮らず。。。

駐車場から森の中を片道1.4キロ歩くと湯の滝に出ます。

蒸し暑くて、この20~30分がハードでした。

温泉水が滝となって流れているのですが、ここは世界でただ1か所、

陸上でマンガンが生成される場所。国の天然記念物です。

滝の下の池には、かつては人為的に放された外来の熱帯魚(ティラピアやグッピー)がいて、

マンガン生成に欠かせない藻を食べてしまうということで、

駆除事業が進められてきました。

ついに今年1月「根絶」ということになった次第。

確かに池には魚がいませんでした。

うちは子供が幼いころから、ここの熱帯魚を見るのを楽しみに通っていたので、何か淋しい風景でした。

まあ仕方ないですね。

 

津別キノス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは今年4月にリニューアルオープンした「つべつ木材工芸館・キノス」に寄りました。

キノス=木の巣!

いい名前ですね。

地元の小学4年生が考えた案が採用されたそうです。

「鳥の巣のようにみんなが集まる場所になることへの願いを込めて」

ということで、木の遊び場は、たくさんの子供や大人で賑わっていましたよ。

6月22日の当ブログで(榛)が写真をたくさんアップして紹介していますので、ごらんください。

奥の木工作品を展示してあるコーナーで、

係の方に、東京オリンピックのメダルケース(山上木工)の

お話など聞かせていただきました。

開催まであと1年を切り、今まさに急ピッチで制作が進められているそうです。

ほんとに素敵な木のケースですよね。

以上、ぐるっと日帰りドライブ話でした!

チミケップもオンネトーも紅葉の季節も素晴らしいので、

皆さんもお出かけください♪

お盆の海

こんにちは。金曜日(さ)です。

台風が近づく北海道です。

朝は晴れ間もありましたが、午後からどんより曇って、

時々小雨がパラついています。

風も強めで、家の周りを片付けたりしていました。

これから暴風雨が強まるのでしょうか。

 

 

常南ビーチ@北見市常呂町

 

 

 

 

 

 

 

 

これは昨日15日。

今日とは打って変わっていいお天気で、

常呂町の常南ビーチへ海を見に行ってきました。

バーべキューをしているグループ、波打ち際で遊ぶ親子連れ、

けっこう賑わっていました。

午後だったせいもあって、泳いでいる人はいませんでしたね。

私は道南の海岸育ちですが「お盆の海には入るな」と

子供のころから、うるさく言い聞かされてきました。

遊泳禁止の赤い旗が今でも目に浮かぶようです。

常呂町ではお盆に合わせて「ふるさとまつり」も開催されるようで、

帰省した人で街の人口が増えてる感じでした。

 

かもめの玉子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カモメも喜んでるのかな。

大空を飛び回っていました。

ではでは、台風10号の被害が出ませんように!

何事もなく、早く通り抜けてほしいですね。