Archive for category レジャー

流氷を見てきました

こんにちは。(さ)です。

先週の日曜日(2/5)、流氷を見に、ぐるっとドライブしてきました。

いつも通り、出発が遅いため、まずはレストラン・ブレさん@常呂町でランチ。

今日は、お魚ランチ「カジカのムニエル、赤ワインソース」を。

いつも通り、美味しかったです。

 

ランチ後、いつもの常南ビーチへ。

 

常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は遠くに流氷が見えますが、接岸はしていませんでした。

穏やかな日和で、家族連れも見に来ていました。

常呂町をあとにして、能取湖を回り岬へ向かいます。

 

 

能取湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

能取湖畔。

こういう小屋を見ると、「胸キュン」になります。

いわゆる「廃屋萌え」?

いや、ここは廃屋ではないな。

漁師の人の現役の仕事場だと思う。

 

能取岬トンネル前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル前の駐車場。撮影スポットです。

 

クリオネ採り?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮の葉氷の中に人が…!

クリオネを採ってるのかな?

前に網走・北浜で採ってる人がいたので。

 

能取岬への道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬への道。

どの季節でもロマンチック。

 

知床連山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床連山が白銀に輝いていました。右のほうに斜里岳も。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬到着。

 

能取岬1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接岸しています!

 

 

能取岬3

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客もけっこういました。

車20台くらいかな。札幌ナンバーとか。

 

能取岬2

 

 

 

 

 

 

 

 

正面が斜里岳かな?

 

本日発行みんとの「ひとりごと」にも書いたけど、

ここで「流氷とけて~♪」で始まる『宗谷岬』が止まらなくなったのでした。

流氷とけちゃダメだし、宗谷じゃないし…と、止めようとしても、止まらない。

帰宅後調べたら、同じメロディが止まらなくなる現象には、ちゃんと名前がありました。

「イヤーワーム(耳の虫)」というそうです。

多くの人が経験済みらしいけど、女性の方がイヤ!と感じる割合が多いらしい。

止める方法は、アナグラムを解く、ナンバープレイスを解く、ガムを噛むなどあるらしい。

私は、イヤになって、別の歌を歌おうと思ったけど、『宗谷岬』で頭が一杯になり、

全く思いつかなかった。

やはり、後でネットで調べたのですが、能取岬や流氷をテーマにした歌は

演歌っぽい、寂しげなものが多いんです。

こんな好い天気の日に不適切な感じ。

誰か、ほのぼの系の新しい歌を作ってくれないかな。

 

 

 

ピコ太郎@メルヘンの丘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスショット。

帰り道、大空町の道の駅に立ち寄りましたら、雪像がいくつか並んでいまして。

ピコ太郎さんもいました!

* * * * *

この週末は、流氷観光の方も多いことでしょう。

流氷は晴れの日も曇りの日も、雪の日も、

天気に関わらず、風情があると思います。

期間限定の絶景を、どうぞお楽しみください♪

津別町相生「シゲチャンランド」は18日(火)まで

今日は体育の日。

この三連休はオホーツクでも北見ハーフマラソンをはじめ

スポーツイベントがいろいろ行われたようです。

インドア派の私は昨日、友人と津別へ。

毎年10月は誘っていただいて、閉館前のシゲチャンランドへ行きます。

昨日は晴天で暖かでしたが強風。

相生は寒かろうと毎年完全防備のスタイルです。

看板目立つ〜

道の駅あいおいでは、丸いクマヤキの看板が目に飛び込んできます。

シゲチャン(大西重成さん)デザインのクマヤキ、可愛い〜!

クマヤキは今年全国的に有名になった津別町のスイーツ。

茶色の壁に映える黄色のクマヤキ

道の駅の壁にもバババ〜ンと看板が。

ノボリも設置されて、夏に来た時よりお店周りの宣伝物が整っていました。

昼過ぎだったのですが、クマヤキを買う人で長蛇の列が。

駐車場も満車で、道の駅ではお豆腐は残りわずか、アゲ類は売り切れという状態。

さすが三連休、秋の行楽期!

グッズを売っているココハウス

シゲチャンランドにも遠くから来園者がたくさん。

20〜30代の若い世代中心と見受けました。

シゲチャンが以前原稿で客層が若干変わって来たと書いていましたが

なるほど、そういう感じかな〜。

音楽系カップル?と想像しながら私はベンチでのんびり。

お客さんは皆、シゲチャンと話を楽しんだようすでした。

IMG_7209

シゲチャンランドは、今年は半月ほど早く

10月18日(火)までで閉園し冬期休園となりますので

せひ今のうちに足をお運びください。

 

シゲチャンランドHP http://www9.plala.or.jp/wl-garden/shigechanland/ 

みんと連載コラム「シゲチャン日誌」は月末掲載です。

北見・池めぐり

金曜日になりました。(さ)です。

北見の池をめぐってきました。といっても2カ所だけど。

お魚の定食が美味しい「食道大」さん(野付牛公園駐車場そば)でランチしてから出発。

この日は食後にケーキまで注文し、エネルギー補給OK。

(思えば、わが家はいつもランチしてからの遅いスタートだなあ)

まずは野付牛公園です。紅葉が始まっています(撮影日:敬老の日)

 

 

野付牛公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の中島に、もう「公務員のアヒル」はいませんでした。

代わりにカルガモ?

 

野付牛公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野付牛公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤とんぼが仲良く同じ方を向いてひなたぼっこ。

 

 

野付牛公園4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々が美しい公園です。

 

次は常盤公園に向かいました。

 

 

常盤公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の周りでは小学生がマラソン大会の練習をしていましたが、

この写真では、静寂の常盤公園です。

 

常盤公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮です。蓮でなく。

 

常盤公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにもカルガモ?

草地で何か食べたり、池を泳いだり、自由自在でした。

小学生の男の子が「アフラック!」と呼びかけてました(笑)

 

以上、北見の池めぐりレポートでした。

他にもあったかな?北見の池。

* * * * *

石北線が明日10月1日から再開するとニュースでやってました。

意外と早かったですね!

 

 

 

台風のあと 秋の一日

こんばんは。(さ)です。

息子が帰省して来たので、先週土曜日に、常呂方面に久々のドライブに出かけました。

毎年恒例のサンゴソウ見物です。

常呂町のレストラン ブレでお魚ランチを美味しくいただいた後、常南ビーチへ。

海は荒れていました。

そして……

 

タマネギ@常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風景が……。

夏の終わりのトリプル台風のせいで、

常呂川からオホーツク海へ流出したタマネギが、

浜に打ち寄せられたものと思われますが、どうでしょうか。

いくつも転がっていて、何とも言葉がありません。

 

 

 

 

サンゴソウ@ワッカ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッカ原生花園@北見市常呂町。

心なしか、今年はサンゴソウ少ないかな?

やはり台風の影響?

 

サンゴソウ@キムアネップ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キムアネップ崎@佐呂間町です。

こちらの方もいつもよりちょっと少な目かな。

* * *

ウバラナイ@網走市までは回れなかったけど、

今年もサンゴソウ見に行けてよかった。

行き帰りで見た常呂川には、流木が打ち寄せられたりしていて、

ところどころで「台風のあと」ということを感じさせられる小さな旅でした。

土日はお天気が良さそうですね。

サンゴソウも増えるのではないかな。

オータムフェスト。

今年も始まりました、
「さっぽろオータムフェスト2016」。

10月1日(土)までの会期中、
「北海道・札幌の食」をテーマに、道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメンなど
美味しい物たちが集まります。

23日間の通期で出店しているブースと、
4期にわけて入れ替わるブースがあるので
いついっても新しいものに出会える感動があります。

毎年食べていますが、やっぱりおいしい「別海ジャンボホタテバーガー」や
幕別の「らーめん旬香堂 濃厚鶏白湯らーめん ホエー豚のとろ肉炭火炙りのせ」
旬の道産野菜を使った「ピクルス」や「道産リブロースステーキ」など、
味覚の秋を満喫できました。

本日20日(火)からは「オホーツク干貝柱塩ラーメン」が登場!
楽しみだなぁ。

アヒージョとスキレット。

…。知らない人が聞いたら、何の呪文?って感じのタイトルですが、
最近はやっているそうです。スキレット。
スキレットを使ってつくるお料理のレシピ本も販売されているそうです。
 
 
 

特にニトリで販売されているスキレットは、ニトスキと呼ばれ、
その価格の安さと使いやすさで人気だそうです。
 
 
 

テフロン加工の手間いらずフライパンに馴れた身としては、
鉄製の中華鍋などと同じく、育てないといけないのが多少面倒ですが、
火力の強いアウトドア料理にガンガン使えるので重宝しています。

 
 
 
 
 
 

20160823
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

画像はそのスキレットを使ったアヒージョ。
ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルなどに
適当に切ったキノコやエビ、ズッキーニ、ミニトマトを放り込んだだけの
料理とも言えない料理(笑)
 
 
 
ですが、カラフルで見栄えも良く、栄養もそれなりに摂れるので
結構な頻度で楽しんでいます。

 
 
 
 
 
簡単でオススメですよ。

川越・小さな旅

お久しぶりです!(さ)です。

いろいろ忙しくしていました。

しかし忙中閑ありで、先日は、埼玉県の川越市に行くことができました。

川越は東京・池袋から電車で30分くらい。

「小江戸」と言われてるそうですが、あちこち風情のある街並みがありました。

(何年か前のNHK朝ドラ「つばさ」の舞台になりましたが、あいにくこの朝ドラはあまり見てなかった…)

 

 

川越氷川神社1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越氷川神社では「縁むすび風鈴」というイベントが行われていました。

ものすごい数の風鈴です。

いろいろな色があります。

 

川越氷川神社2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単なるガラスの風鈴ではなく、「江戸風鈴」という伝統的なものだそうですが、

このイベント自体は新しく始まったようです。

7月初旬から8月末まで行われています。

 

 

一年安鯛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年安鯛おみくじ。

「一生安鯛」ならいいのに…という声が聞こえてきました。ほんとホント!

私は普通のおみくじをひきましたが、「大吉」でした(嬉)

 

 

川越元町郵便局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越は蔵造りの街並みというのが有名です。

こちらは川越元町郵便局です。

 

 

川越 昭和の街

 

 

 

 

 

 

 

 

街並みの途中にある蓮馨寺(れんけいじ)というお寺。

黒電話の中から顔を出して記念写真

……なんでしょうけど、顔の位置が地上数十センチ。

どういうこと? ワンちゃん用なの?

ところで、このお寺には「おびんづる様」という赤い顔をした「なで仏」が鎮座しています(写真は遠慮しました)

自分の体の悪い部分をなでると症状がよくなるとのこと。

やはり頭かな?と手を伸ばしましたが、みな考えることは同じ?

おびんづる様の頭と顔が、特に光り輝いていました。

以上、川越の小さな旅レポートでした。

ほかにも菓子屋横丁、大正ロマン通りなど、川越には面白そうなところがあるようです。

* * * * *

そういえば、昨夜、コルクさんに行き、みんとコラボメニューを注文しましたが、

売り切れでした。残念!昨日まででした。

【お詫び】ごめんなさい!今日(12日・金曜日)までです!

* * * * *

では、皆さん、よいお盆を♪

 

ワッカ原生花園・6月の花

 

 

こんにちは。金曜日(さ)です。

先週土曜日(11日)、お昼前から急に晴れて来たので、

ワッカ原生花園(北見市常呂町)に出かけました。

観光客も増えてきていました。

 

ワッカ原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

センダイハギが見頃でした。

「仙台萩、千代萩、先代萩」とも書きますが、

語源的には「船台萩」だという説もあります。

 

センダイハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

センダイハギのアップ。

 

ハマナス

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマナスも咲き始め。

 

ハマエンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマエンドウ。

ハマハタザオ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマハタザオ

 

エゾツルキンバイ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾツルキンバイ

 

シバナ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

シバナ。

ウミミドリ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

ウミミドリ。

 

エゾノシシウド

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾノシシウド。

 

ヒオウギアヤメ

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒオウギアヤメ。

まだまだ色んな種類の花があるはず。

エゾスカシユリは遠くにチラッと見えました。

 

ネイチャーセンター@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイチャーセンター内には原生花園内で咲いている花が紹介されています。

(写真は、このうちの半分くらい)

ガイドさんもいますよ。

貸し自転車もあります。

馬車のお馬さんも待機していました。

 

ブレ@常呂町

 

 

 

 

 

 

 

 

常呂町、網走信金向かいのレストラン「ブレ」でランチ。

お肉かお魚を選んで、サラダ・ライス・スープ・コーヒー付きで1000円は

お得だと思う。ほんとに美味しいので。

 

ブレの花

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレ店内のお花もきれいでした。

では、日曜日あたり晴れたら、ワッカ原生花園にお出かけください。

気持ちがサッパリしますよ。

甘えび。

増毛町の特産品「甘えび」の浜値販売や地酒「國稀」が楽しめる食と酒の祭典、「増毛えび地酒まつり」。

毎年5月末の土日に開催されているこの催し、増毛港で水揚げされた特産の「甘えび」や地酒「國稀」のまつり限定酒が味わえる酒好き、海鮮好きさんにはたまらないイベントです。

港には、魚介類の炭火焼きコーナーやグルメが楽しめる屋台街もあり、新鮮な海鮮を味わうグループがあちこちに見られます。

実は昨年、バイクでツーリングがてら遊びに行ったのですが、お酒は飲めないし、甘えびを購入したくても積んで帰れないしで、残念な思いをしました。今年は同じ轍を踏まないよう、車で早めに出かけました。

途中、浜益の朝市でホタテの稚貝を購入したり、増毛で早々に甘えびをゲットして、あとは屋台のたこザンギや甘えびから揚げなどのグルメを楽しんだのですが、じゃんけんに負け、結局ハンドルキーパーをやる羽目に。
 
 

hotate

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甘えびと日本酒は家に帰ってからゆっくりと愉しみました。
これでもか!というほど甘えびのお刺し身をてんこ盛りにした甘えびこぼれ丼(自作)、おいしかったー。

amaebi

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来年までに、じゃんけん強くなれるよう、精進します。

 
 
 
 
 
 

ジョーク看板も撮影してみました!
mashike

アクティブを体験してきました!

こんにちは!6月最初の日曜日です。

昨日、(榛)が書いていたように6月に入ってから冬?に逆戻り。

中学校の運動会が行われたところもあるようですが、

お子さんも観覧する家族も風邪を引かないことを願うばかりです。

 

さて、金曜日の特集は網走で体験できるアクティビティをご紹介しました。

取材は、私と(榛)とヤング(ど)と3人で行ってきました。

私の担当は「ホーストレッキング」、網走・藻琴の「網走原生牧場観光センター」で、

ヤング(ど)と一緒にお馬さんに乗ってきました。

私の乗ったお馬ちゃんは「どんちゃん」という牧場の主的存在。

とっても頭がよくて、私のいうことをちゃんと聞いてくれました。

ヤング(ど)は、乗馬が初めて…ということで、ちょっと緊張気味。

お馬ちゃんにも少しなめられ気味で、途中で草を食べられていました(笑)。

馬の背に乗ってみる景色は別世界、お馬ちゃんと話しながら林の中を歩くと

日頃のストレスや疲れが吹っ飛んでいくようでした。楽しかった~。

また、乗りに行きたいな!写真は、ヤング(ど)。

ヤング(ど)の勇姿?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリタアイリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお馬ちゃんは、名馬「ナリタブライアン」の娘の「ナリタアイリス」。

ヤギ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧場にはリャマやウサギ、そしてヤギくんもいました。

 

「網走原生牧場観光センター」北海道網走市藻琴225番地、

0152-46-2121、乗馬予約(小西さん 090-3897-5387)、

コース・料金はHPで確認を、予約も可(「網走原生牧場」で検索)。

 

お次はカヌー、網走湖で(榛)とヤング(ど)が体験して来ました。

湖の上を滑るように走るカヌー、その周りを大きなアオサギが飛んでいました。

すぐ側をアオサギが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよさそう~

 

 

 

 

 

 

 

 

アオサギ

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐそばで佇む「アオサギ」。何を考えているのか気になります。

ガイドの秦さんのお話も面白くて、とっても楽しかったようですよ。

これからの季節、暑い日にはカヌーに乗って涼むのもいいかもしれませんね。

 

「網走カヌーセンター」■080-5580-6304(秦(はた)さん)

営業期間5月1日~10月末まで、実施時間6時~16時まで(予約優先)、

料金/大人3000円、小学生2000円、受付(集合)場所/網走湖畔呼人浦キャンプ場

 

もうひとつの「あばしりネイチャークルーズ」は、あいにくの天候で体験することが

できませんでしたが、クジラやイルカに会いに行きた~い!

この次ぎ、チャレンジしてみたいと思います。

詳しくは、こちらから

「(社)網走市観光協会」網走市南3条東4丁目、0152-44-5849(9時~18時)、

予約は電話または、HP(「網走市観光協会」で検索を)から。

 

取材の帰りに女満別を通ったので、道の駅メルヘンの丘めまんべつにある

「やさい茶屋 彩」さんでひと休み、フレッシュ野菜ジュースとフレンチフライを注文。

と~~~ってもおいしかったですよ。

彩さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は「リンゴ+セロリ」、真ん中は「アセロラ+白桃」、そして「フレンチフライ」。

「やさい茶屋 彩(いろどり)」大空町女満別昭和96-1、

営業時間11時~17時、月曜定休。問い合わせは、季節の台所 彩(0157-33-1267)まで。

 

最後はやっぱりこの話題・・・北海道コンサドーレ札幌です

昨日は、2点を先制されながらも追いついての引き分け!

ハラハラ、ドキドキでしたが、なんとか頑張ってくれました。

今週は水曜日に3位の松本山雅、13日(月)にはVファーレン長崎戦と

過密日程になっています。昨日のゲームで稲本が負傷、ちょっと心配ですが

なんとか乗り切ってくれると信じています。

頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!