Archive for category レジャー

襟裳の春は…

おはようございます。言の葉担当(さ)です。

みんと23日号の漢字クイズ、やっていただけましたか?

「人柄四字熟語」、探し出すとたくさん見つかるので、第3弾も計画中。乞うご期待♪

さて、今日は…

 

空から見た襟裳岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2枚の写真。はい、襟裳岬です!

上の写真は、3月に東京へ行ったとき、JALの機内から撮ったもの。

この日はお天気が良く、とがった先端が見えて興奮しました。

時間的にはこれより前になりますが、

十勝側から近づいたときの日高山脈がまた、かっこいいんですよね~

ゾクゾクします、はい。

* * *

下の写真は、ゴールデンウィーク。

空から見た襟裳岬に、実際に行ってみました。

北海道の背骨・日高山脈最南端の続きの岩が、このように点々と見えるわけです。

札幌へ行くのに、北見→足寄→広尾→黄金道路→襟裳岬→ と回って行きました。

北見を朝出て、札幌に着いたら、もう真っ暗。11時間くらいかかりましたね。

岬は雨こそ降っていないものの曇天。

とにかく風が強くて、吹っ飛ばされそうでした。

風が強いため、「風の館」という施設につい吹き寄せられるように入ってしまったのですが、入場料大人300円、小人200円。

いろんな会員割引があり、コープの会員証(クレジットカード)でも割引になったのにはビックリ。

その後、気を取り直して、遊歩道から岬の先端まで風に負けないようガンバッテ歩いて行きました。

落ちそうで怖いので、あまりしっかり海を見られませんでしたが、話題のゼニガタアザラシは発見できず。

夏場の方が見ることができるようです。

森進一さん「襟裳岬」(1974年、吉田拓郎作曲、岡本おさみ作詞)の、

の~んびりした雰囲気とはかけ離れたサバイバル体験でした。

でも、襟裳岬、道民なら一度はぜひ!

北海道旅行の際は一度はぜひ!

本当はGWよりも後の「新ひだか町静内二十間道路桜並木」の季節に合わせるといいんでしょうね。

今年は開花が遅かったから、ちょうど今ごろかな。

近くの新冠「レ・コード館」も面白いので、立ち寄ってみては?

古いレコードジャケットもたくさんあって、しばし昭和にタイムスリップできますよ。

私も、晴れた日に再訪したいです、襟裳岬。

ではでは。この土日は、北見でもやっと桜見物ですね♪

〈追記〉なんという奇遇!

このブログをアップしてから、近所の人と立ち話をしたら、

19日(日)に天馬街道を走って、新ひだか町の桜並木に行って来たそうです。

まだ満開ではなかったものの、やはり素晴らしかったそうですよ。

いつか行ってみたいな~。

温根湯つつじ山のインド孔雀

金曜日です。

寒さのせいか、この10日ほど神経痛(肩こり?)に悩まされている(さ)です。

先週土曜日(11日)、温根湯温泉のエゾムラサキツツジ大群落「つつじ山」に

開花チェックに行ってきました。

わが 家の庭のつつじはよく咲いているので…と思ったのですが、

こちらは三分咲き程度でした。

今年はすべて遅いですね。

エゾムラサキツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客の誰もいない貸切のつつじ山を登って下りると、温根湯神社がありました。

突然、聞きなれぬ鳴声がするので、見回すと小屋があり、行ってみると

クジャクがいました!

インドクジャクでしょう。

しばらく見ていたら、突然…

インドクジャク

 

 

 

 

 

 

 

 

このように羽を開いて見せてくれたのです。

もしかして「あっち行け」と威嚇されたのかなと思いましたが、

近くにメスのクジャクがいたので、求愛行動だと思われます。

春ですものね♪

クジャクって羽を開いた後、シャラシャラと羽を震わせるんですね。

思わず「あ、セクスィー部長!」と声をかけてしまいました。

NHK「サラリーマンネオ」のセクスィー部長(沢村一樹さん)が

腕を広げてする小刻みな動きにそっくりだったから。

というか、このクジャクの動きを真似したんだな!とピンと来ましたヨ(なーんて、真実はいかに?)

帰宅後調べたら、クジャクの繁殖シーズンは2月から8月頃までだそうです。

北海道ではどうなのかわかりませんが、ちょうど温根湯の山につつじが咲く頃、

クジャクの春も来るということかな。

つつじは三分咲きでしたが、クジャクに楽しませてもらいました。

お天気も良くなりそうですし、皆さんも、土日にいかがですか?

北見から国道39号線を行くと、

山の水族館のある「道の駅おんねゆ」の約1.6km手前を右折です。

クイズの答えは東藻琴芝桜公園

金曜日になりました。

ダウンコートをなかなかクリーニングに出せない、言の葉ミニレッスン担当(さ)です。

ちなみに、一度やめた湯たんぽも復活させましたヨ。

昨日付け紙面でもお知らせしましたが、漢字クイズの答え「東藻琴芝桜公園」への

読者の皆さんのコメントをご紹介します。

・わが町の名所。全山ピンクが待ち遠しい。(大空町/70代男性)

・毎年楽しみに観覧に行ってます。本当に観光協会及び地元の皆様に、管理ご苦労様と言いたい。(北見市/70代女性)

・とにかく広くて、香りも良く、きれいだった記憶があります。また行ってみたいです。(佐呂間町/50代女性)

・残念ながら、まだ一度も行ったことがありません。子育てが一段落したら、必ず行きたいと思います。(置戸町/40代女性)

・東藻琴へは行ったことがないので、一度行ってみたいです。公園もみごとのようですね。

毎日寒くて冬に逆戻り…早く暖かくなってほしいですね!(北見市/50代女性)

・一昨年、芝桜を見に行きました。ヘリコプターがあり、子供が乗りたいと大泣き。

でも家族4人で乗るにはかなり値段が高く、あきらめました。(北見市/40代男性)

・2回行きましたが、雄大で見ごたえありました。(北見市/60代女性)

・今は亡き両親を連れて、何回も行ったことを思い出します。(北見市/70代男性)

・数年前のゴールデンウィーク中に訪れて感激したピンクの山!! ここまでには大変なご苦労があったと聞きます。

この雪で、開花は遅れることでしょう。(北見市/60代女性)

・今年も見に行きます!!(網走市/50代女性)

・芝桜、いつ見に行くの?もう少しでしょッ!!(今は無理です)(北見市/50代男性)

・芝桜の鮮やかなピンク色と甘い香りが全国に届けば、地域活性化につながりますね。(北見市/50代女性)

・芝桜、とってもステキ。きれいですね~(北見市/女性)

・芝桜公園大好きですが、とうとう歩行が困難になり行けません。残念!(北見市/70代女性)

・子供が小さい頃はよく行きましたね。ここしばらくは行ってないです。

ライトアップもされているので一度は…と思いますが、歩くのと人ごみがしんどい…かな?(美幌町/50代女性)

・正式名称は「藻琴山温泉芝桜公園」ではないでしょうか?(北見市/50代女性)

* * * * *

お便りは以上(のはず。万一漏れていたらごめんなさい!)。たくさんありがとうございました。

最後の方のご質問。慌てて検索したら、確かにたくさんヒットしました。

「東藻琴芝桜公園」は、大空町のホームページを参考にさせていただきました。

大空町のホームページでは、芝桜の開花状況を随時伝えてくれています。

(※ごめんなさい!大空町のホームページから飛べる(株)東藻琴芝桜公園管理公社のホームページでした。

5/10追記)

5月9日のタイトルは「まだ融けぬ雪!!」。

一昨日のテレビでも「雪さえ融ければ、開花するんですが…」というお話でしたが、

少し開花している場面も映っていました。

6月上旬まで毎週日曜日に(土曜日のある週も)イベントがあるんですね。

* * * * *

芝桜公園の代わりに…と言ってはナンですが、

ゴールデンウィークに札幌へ行った帰りに寄った旭川男山公園のカタクリ群生地の写真です(5月6日)。

 

 

katakuri

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリ@男山公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリアップ@男山公園

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリ群生地の規模の大きさに驚きました。

全山カタクリ!なんですね。さすが道内最大級の群生地です。

エゾエンゴサク、フクジュソウ、アズマイチゲなども咲いていて、紫・青・黄・白と、きれいでした。

カメラ抱えた方が多かったです。観光バスも来ていました。

この日はまだ開いていないカタクリが多かったけど、

その後、旭川は暖かくなってパーッと開いたそうです。(テレビで見ました)

毎年4月下旬から開園期間があって、今年は明後日12日(日)までとなっています。

こちらも、機会があったら行ってみてくださいね。

では寒さに負けず、がんばりましょう。

静岡の(有美)ちゃんは暑さに負けないよう!

みにくいあひるのこ?

金曜担当の(さ)です。

朝になったら札幌に行くので、寝る前に更新です。

今を去る4月22日(月)、(じ)のブログで、女満別の水芭蕉が見られてラッキーでした。

その1週前に行った時には、開いた水芭蕉がいくつかあって「来週は見ごろだね」と言っていたのですが、

なんとインフルエンザ(A型)にかかってしまい、見頃に行くことはできなかったのでした。

今日(おっと昨日)の北見は一時吹雪いてましたが、こんな寒い日が続いてたら、まだまだ見頃でしょう。

ところで、 (じ)のブログに「ちょっと汚れめの白鳥」がうつっていましたね。

私が13日に行ったときもいたので、写真を撮ってありました。

白鳥@女満別湖畔20130413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥(左)アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥(右)アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も「よごれてる?」と思ったのですが、これは完全に大人になる前の若鳥らしいですよ。

白鳥のヒナは灰色で、くちばしも大人みたいに黄色くない、いわゆる「みにくいアヒルの子」状態。

私と(じ)が見た白鳥は、そこから美しい白鳥への変身直前の姿、ということですね。

「みにくいアヒルの子」はアンデルセン童話。

 

アンデルセン童話集1(岩波少年文庫)

 

たしか家にあったはずと思って、

子供部屋を探したら出てきたので、

久々に読んでみました。

何ともユウウツなイジメ物語ですが、

最後は幸せになるので(ネタバレごめん)、

皆さんも読んでみてね。

 

では、GW後半、寒いけど楽しく過ごせますように。

 

春を探しに 網走・女満別へ

こんにちは。金曜担当(さ)です。

昨日18日号「みんと」の子育てページ「あおぞらカフェ」に載っていた「高校生母日記(by 榛)」。

息子さん、みごと大学合格で母の元を旅立ち、ついに最終回となりましたね。

長ネギが目にしみる話。

同じ立場を経験した母親として「わっかるなぁ」って感じ。

小さなコラムにドラマがありました。

ともかく(榛)さんはじめ「受験生の母」の皆さん、ご苦労さま。

仕送りが始まる皆さん、お互い大変だけど、月々少しでも母の「お楽しみ予算」もとりましょう。

ちょこちょこ使ってもいいし、使わないでたまったら、

欲しいものを買ったり、子供の顔見に行ったり、できるからね。

* * * * * *

さて、先週土曜日(13日)、流氷見物以来久しぶりに網走方面にドライブしてきました。

まずはここ。

のとろ岬

もう、おなじみですかね、能取岬。

夫がフクジュソウとキタミフクジュソウの違いを追究している今日この頃、

ここならキタミフクジュソウがある、というので、

確認にやってきました。

 

 

 

 

崖にフクジュソウ発見

 

崖にたくさん咲いていました。

この季節に、ここへ来たことがなかったのかも。

しかし、違いとやら、私にはよくわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾエンゴサク

花はフクジュソウしか咲いてないかな~と思っていたら、

エゾエンゴサクみっけ。

きれいな青。大好きな花。

 

 

 

 

 

 

 

この日、知床連山が神々(こうごう)しく輝いて見えました。

(下の写真、クリックで拡大します)

 

寒いのとろ岬をあとにし、網走新町のレストラン光風でランチタイム、

めまんべつ道の駅で「いなきび」と、

さっぱりした甘さの「大豆の甘納豆」を買い、

次は水芭蕉のチェックに網走湖女満別湖畔へ。

水芭蕉20130413

 

 

開いたものが少しだけ…。

次の日曜あたり(21日)なら見ごろになるでしょう。

雪の重みで壊れたらしく、

途中から木道が突然なくなっていたのにはビックリ。

 

 

網走湖女満別湖畔20130413

湖にはまだ氷が残っていました。

白鳥、アオサギ、鴨など水鳥がいて、

林の中では鳥のさえずり。

いつも通りの静かな湖畔です。

さよなら、また来るよ。

 

 

 

 

スベル

 

帰り道の美幌でいつも見かける看板。

単純明快、すごく良く目立つ。

助手席から撮影成功。

どうしても「スバル」に見えちゃうんですよ(笑)

スバルユーザーだから?

 

 

 

 

ではでは、季節の変わり目、風邪に気をつけて&安全運転で、楽しい週末を♪

レゴ。

凄い!のひとこと。

何がって、札幌パルコ&大通会場7拠点で同時開催中の

PIECE OF PEACE
『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-3

 

詳しくはコチラ

http://www.parco-sapporo.com/page/event/

 

世界27カ国の世界遺産がレゴブロックで表現されているのですが

まぁ細かい。

絶妙な曲線を描く建物もうまく表現されているし

色合いもキレイ。

 

 

 

 

 

聖家族贖罪教会です。

未完のサグラダ・ファミリアです。

 

 

 

 

 

 

 

広島の厳島神社です。

細かいです。美しいです。

 

 

 

 

 

 

ヴァーシリー聖堂。

 

 

 

 

 

そしてなぜか、楳図先生のおうちw

上の窓のところに、まことちゃん居るしww

 

 

 

 

小さい頃遊んだけれどこんな風に作る発想は全くなかったわ~

まぁ(柊)の小さい頃にこれほど豊富なパーツは無かったけど。

 

4月22日までの開催ですので機会があれば足をはこんでみてはいかが?

東京・浜離宮

こんにちは。金曜担当(さ)です。

北見、今日はいいお天気ですが、全国的に明日から荒れるみたいですね。

昨夜のテレビのお天気お姉さんの注意の中で

「出かける用事は、明日中に済ませましょう」

みたいなことを言ってて、これは新しい注意かも…?と感じました。

足りないものをチェックして、買物は早めにしておいた方がよさそうですね。

* * * * *

さてさて、水曜日にもちょこっと書きましたが、3月末の金土日、所用で東京でした。

最終日、時間が空いたので、浜離宮に行ってきました。

20代の頃、北海道から東京の会社に就職して、山手線で通勤していたのですが、

浜松町から新橋の間の東京湾側にチラッと見える緑地があり、浜離宮だと知りました。

いつか行ってみた~いと思い、30年以上経って、願いがかなった次第です。

この中の鴨場は、皇太子様と雅子様がデートした場所としても有名になりましたね。

シダレザクラ@浜離宮

見事なシダレザクラが、まだ満開でした。

 

 

 

 

 

 

 

菜の花@浜離宮

 

菜の花畑。

このお花畑コーナー、

秋にはキバナコスモスになるそうです。

 

 

 

紅梅@浜離宮 桜と同時期ですが、紅梅も咲いていました。

 

 

 

椿遠景@浜離宮

 

 

椿@浜離宮

 

 

林の中に入っていくと、

赤い花びらが落ちていてきれいな場所が…。

近づいてみると椿でした。

椿は花ごと、山茶花(さざんか)は花びらで落ちるんですよね。

中島之御茶屋@浜離宮

 

 

中島之御茶屋。

潮入の池の中央にあり、橋を渡って行きます。

水鳥がたくさん優雅に泳いでいます。

御茶屋では、お抹茶と和菓子セット(500円)をいただきました。

肌寒い日だったので、お抹茶で暖まり、ホッとしました。

御茶屋のお客さんは、若い人と欧米人が多かったです。

桜@浜離宮

 

 

ぐるっと散策し、出口の所でまた桜を見て、浜離宮を後にしました。

 

この浜離宮、江戸時代は徳川将軍家の庭園「浜御殿」で、

明治になって皇室の離宮となり、

今は東京都が管理しているようです。

国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。

大都会の真ん中で、人がギッシリ!じゃない場所。

東京へ行って、人人人…に疲れたら、行ってみてくださいね。

リラックスできますよ。

ではまた。

散歩。

円山界隈へ散歩に出かけました。

北海道神宮では、たまたま挙式をあげているところで

白無垢のお嫁さんを見て、

美しいわ~と感動。

神社での挙式は、参列者のみならず

参拝者のみなさんにも祝ってもらえるのが良いですよね。

その後、ポテポテと動物園へ。

久々に行ったら、楽しかった~。

ユキヒョウ、かっこいい。ほしい。飼いたい。

 

 

 

 

 

 

 

アムールトラとマレーバクは

おやすみ中で、ぴくりとも動きませんでした。

見ていた(幼稚園くらいかな?)小さな子は

一生懸命「おきて~」と言っていました。

いずれもレッドリスト(絶滅危惧種)の動物たち。

暖かくなったらまた行ってみようと思います。

柳、猫ってマス

金曜担当(さ)ですが、月曜日に、こんばんは。

先週、中ノ島公園に行ったと書きましたが、柳の写真をアップしていませんでした。

柳@中ノ島公園

 

 

 

 

 

 

 

柳拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真ではよくわかりませんが、拡大すると白い花穂がみえます。

わが家ではこれを「猫っている」と言ってます。

柳には種類がたくさんあるそうです。

これは何の種類かわかりませんけど…。

今週は春分の日、お彼岸。

今日は曇っていましたが、最高気温10度近くあったし、春が近づいていますね。

以下は【豆知識】ね。

柳は枝や葉にサリチル酸を含むことから、 解熱鎮痛剤としても用いられ、後にアスピリンが作られることとなった。

なお、柳の学名はサリックス。

中ノ島公園から、はま寿司さんへ

こんにちは。金曜担当(さ)です。

今日は野暮用多く、更新が遅くなってしまいました。ごめんなさい!

昨日も今日と同じように北見は快晴で、中ノ島公園に行ってみました。

というか、帰省中の息子が北見最終日ということで、中ノ島公園を見に行くというので、

ブログで紹介できるかな?と思い、ついていきました。

中ノ島公園は、常呂川と無加川の間の河川敷にあります。

川東のほうから行きましたら、駐車場が雪に埋まってるので、まだダメかな?と思いましたが、

雪の壁の横に、踏み固められた道があり、橋まで続いていました。

結構、人が来てるんですね。

散歩に写真、バードウォッチングでしょうか?

中ノ島公園の橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常呂川

 

 

 

 

 

 

中ノ島公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中ノ島公園、2本目の橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無加川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、最初の川が常呂川、2つ目の川が無加川です。

それぞれに架かる橋、ということで、橋も二つです。

こないだ常盤公園で見かけたカワアイサらしき水鳥、

けたたましく鳴くひよどりらしき鳥、

あとコガラらしき鳥を発見しました。

(鳥の種類、私はナ~ンもわかりません。全部、息子の受け売り!)

* * * * *

ちょうどお昼というか、1時頃になりました。

家に帰る途中にあるので、新しくできた「はま寿司」さんへ初めて行ってみました。

 

はま寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

入店すると待合室があり、十数人待っていて、タッチパネルのようなものに登録すると15分待ちと出ました。

でも、5分くらいで席に案内されました。(自分の順番が来たのも電光掲示板に出るんです)

回転が速い!さすが回転寿司!

注文は、回ってくるお皿をとるか、タッチパネルで行います。

注文の品は、カップめんの容器のような形のものに乗って、

音楽とともに「もうすぐ♪」とアナウンスされます。

アウトドアにいたので、寒くなってしまった私は「磯ラーメン」とかいうものをいただきました。

あさりと海苔がたっぷりの醤油味半ラーメンといったところ。

これでかなり満足しましたが、その後、何皿かお寿司も注文して、満腹になって帰りました。

平日は1皿90円ということで(ラーメンは二百何十円)、お会計は懐にやさしかったですヨ。

百聞は一見に如かず。

皆さんも機会があれば、行ってみてくださいね。

では、よい週末を♪