Archive for category レジャー

川越・小さな旅

お久しぶりです!(さ)です。

いろいろ忙しくしていました。

しかし忙中閑ありで、先日は、埼玉県の川越市に行くことができました。

川越は東京・池袋から電車で30分くらい。

「小江戸」と言われてるそうですが、あちこち風情のある街並みがありました。

(何年か前のNHK朝ドラ「つばさ」の舞台になりましたが、あいにくこの朝ドラはあまり見てなかった…)

 

 

川越氷川神社1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越氷川神社では「縁むすび風鈴」というイベントが行われていました。

ものすごい数の風鈴です。

いろいろな色があります。

 

川越氷川神社2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単なるガラスの風鈴ではなく、「江戸風鈴」という伝統的なものだそうですが、

このイベント自体は新しく始まったようです。

7月初旬から8月末まで行われています。

 

 

一年安鯛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年安鯛おみくじ。

「一生安鯛」ならいいのに…という声が聞こえてきました。ほんとホント!

私は普通のおみくじをひきましたが、「大吉」でした(嬉)

 

 

川越元町郵便局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越は蔵造りの街並みというのが有名です。

こちらは川越元町郵便局です。

 

 

川越 昭和の街

 

 

 

 

 

 

 

 

街並みの途中にある蓮馨寺(れんけいじ)というお寺。

黒電話の中から顔を出して記念写真

……なんでしょうけど、顔の位置が地上数十センチ。

どういうこと? ワンちゃん用なの?

ところで、このお寺には「おびんづる様」という赤い顔をした「なで仏」が鎮座しています(写真は遠慮しました)

自分の体の悪い部分をなでると症状がよくなるとのこと。

やはり頭かな?と手を伸ばしましたが、みな考えることは同じ?

おびんづる様の頭と顔が、特に光り輝いていました。

以上、川越の小さな旅レポートでした。

ほかにも菓子屋横丁、大正ロマン通りなど、川越には面白そうなところがあるようです。

* * * * *

そういえば、昨夜、コルクさんに行き、みんとコラボメニューを注文しましたが、

売り切れでした。残念!昨日まででした。

【お詫び】ごめんなさい!今日(12日・金曜日)までです!

* * * * *

では、皆さん、よいお盆を♪

 

ワッカ原生花園・6月の花

 

 

こんにちは。金曜日(さ)です。

先週土曜日(11日)、お昼前から急に晴れて来たので、

ワッカ原生花園(北見市常呂町)に出かけました。

観光客も増えてきていました。

 

ワッカ原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

センダイハギが見頃でした。

「仙台萩、千代萩、先代萩」とも書きますが、

語源的には「船台萩」だという説もあります。

 

センダイハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

センダイハギのアップ。

 

ハマナス

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマナスも咲き始め。

 

ハマエンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマエンドウ。

ハマハタザオ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマハタザオ

 

エゾツルキンバイ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾツルキンバイ

 

シバナ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

シバナ。

ウミミドリ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

ウミミドリ。

 

エゾノシシウド

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾノシシウド。

 

ヒオウギアヤメ

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒオウギアヤメ。

まだまだ色んな種類の花があるはず。

エゾスカシユリは遠くにチラッと見えました。

 

ネイチャーセンター@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイチャーセンター内には原生花園内で咲いている花が紹介されています。

(写真は、このうちの半分くらい)

ガイドさんもいますよ。

貸し自転車もあります。

馬車のお馬さんも待機していました。

 

ブレ@常呂町

 

 

 

 

 

 

 

 

常呂町、網走信金向かいのレストラン「ブレ」でランチ。

お肉かお魚を選んで、サラダ・ライス・スープ・コーヒー付きで1000円は

お得だと思う。ほんとに美味しいので。

 

ブレの花

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレ店内のお花もきれいでした。

では、日曜日あたり晴れたら、ワッカ原生花園にお出かけください。

気持ちがサッパリしますよ。

甘えび。

増毛町の特産品「甘えび」の浜値販売や地酒「國稀」が楽しめる食と酒の祭典、「増毛えび地酒まつり」。

毎年5月末の土日に開催されているこの催し、増毛港で水揚げされた特産の「甘えび」や地酒「國稀」のまつり限定酒が味わえる酒好き、海鮮好きさんにはたまらないイベントです。

港には、魚介類の炭火焼きコーナーやグルメが楽しめる屋台街もあり、新鮮な海鮮を味わうグループがあちこちに見られます。

実は昨年、バイクでツーリングがてら遊びに行ったのですが、お酒は飲めないし、甘えびを購入したくても積んで帰れないしで、残念な思いをしました。今年は同じ轍を踏まないよう、車で早めに出かけました。

途中、浜益の朝市でホタテの稚貝を購入したり、増毛で早々に甘えびをゲットして、あとは屋台のたこザンギや甘えびから揚げなどのグルメを楽しんだのですが、じゃんけんに負け、結局ハンドルキーパーをやる羽目に。
 
 

hotate

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甘えびと日本酒は家に帰ってからゆっくりと愉しみました。
これでもか!というほど甘えびのお刺し身をてんこ盛りにした甘えびこぼれ丼(自作)、おいしかったー。

amaebi

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来年までに、じゃんけん強くなれるよう、精進します。

 
 
 
 
 
 

ジョーク看板も撮影してみました!
mashike

アクティブを体験してきました!

こんにちは!6月最初の日曜日です。

昨日、(榛)が書いていたように6月に入ってから冬?に逆戻り。

中学校の運動会が行われたところもあるようですが、

お子さんも観覧する家族も風邪を引かないことを願うばかりです。

 

さて、金曜日の特集は網走で体験できるアクティビティをご紹介しました。

取材は、私と(榛)とヤング(ど)と3人で行ってきました。

私の担当は「ホーストレッキング」、網走・藻琴の「網走原生牧場観光センター」で、

ヤング(ど)と一緒にお馬さんに乗ってきました。

私の乗ったお馬ちゃんは「どんちゃん」という牧場の主的存在。

とっても頭がよくて、私のいうことをちゃんと聞いてくれました。

ヤング(ど)は、乗馬が初めて…ということで、ちょっと緊張気味。

お馬ちゃんにも少しなめられ気味で、途中で草を食べられていました(笑)。

馬の背に乗ってみる景色は別世界、お馬ちゃんと話しながら林の中を歩くと

日頃のストレスや疲れが吹っ飛んでいくようでした。楽しかった~。

また、乗りに行きたいな!写真は、ヤング(ど)。

ヤング(ど)の勇姿?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリタアイリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお馬ちゃんは、名馬「ナリタブライアン」の娘の「ナリタアイリス」。

ヤギ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧場にはリャマやウサギ、そしてヤギくんもいました。

 

「網走原生牧場観光センター」北海道網走市藻琴225番地、

0152-46-2121、乗馬予約(小西さん 090-3897-5387)、

コース・料金はHPで確認を、予約も可(「網走原生牧場」で検索)。

 

お次はカヌー、網走湖で(榛)とヤング(ど)が体験して来ました。

湖の上を滑るように走るカヌー、その周りを大きなアオサギが飛んでいました。

すぐ側をアオサギが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよさそう~

 

 

 

 

 

 

 

 

アオサギ

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐそばで佇む「アオサギ」。何を考えているのか気になります。

ガイドの秦さんのお話も面白くて、とっても楽しかったようですよ。

これからの季節、暑い日にはカヌーに乗って涼むのもいいかもしれませんね。

 

「網走カヌーセンター」■080-5580-6304(秦(はた)さん)

営業期間5月1日~10月末まで、実施時間6時~16時まで(予約優先)、

料金/大人3000円、小学生2000円、受付(集合)場所/網走湖畔呼人浦キャンプ場

 

もうひとつの「あばしりネイチャークルーズ」は、あいにくの天候で体験することが

できませんでしたが、クジラやイルカに会いに行きた~い!

この次ぎ、チャレンジしてみたいと思います。

詳しくは、こちらから

「(社)網走市観光協会」網走市南3条東4丁目、0152-44-5849(9時~18時)、

予約は電話または、HP(「網走市観光協会」で検索を)から。

 

取材の帰りに女満別を通ったので、道の駅メルヘンの丘めまんべつにある

「やさい茶屋 彩」さんでひと休み、フレッシュ野菜ジュースとフレンチフライを注文。

と~~~ってもおいしかったですよ。

彩さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は「リンゴ+セロリ」、真ん中は「アセロラ+白桃」、そして「フレンチフライ」。

「やさい茶屋 彩(いろどり)」大空町女満別昭和96-1、

営業時間11時~17時、月曜定休。問い合わせは、季節の台所 彩(0157-33-1267)まで。

 

最後はやっぱりこの話題・・・北海道コンサドーレ札幌です

昨日は、2点を先制されながらも追いついての引き分け!

ハラハラ、ドキドキでしたが、なんとか頑張ってくれました。

今週は水曜日に3位の松本山雅、13日(月)にはVファーレン長崎戦と

過密日程になっています。昨日のゲームで稲本が負傷、ちょっと心配ですが

なんとか乗り切ってくれると信じています。

頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

冬春夏冬

こんにちは。金曜日(さ)です。

七飯の小学生行方不明事件。

無事発見で今日のTVは持ちきり。何はともあれ安心しました。

しつけとか何とか、いろいろ考えさせられました。

* * *

昨日は石北峠に6月の雪!で持ちきりでしたね。

TVで、雪の峠の映像に「ホーホケキョ♪」とウグイスの大声が入ったのには大笑いしました。

まるでウグイスに出演依頼したみたい。

映像は冬でも、ウグイス的には初夏なんでしょうね~

* * *

先週の「言の葉ミニレッスン」は「ウナ・ムヒ・キンカン」の語源を取り上げました。

昨日、冬の寒さに震えながらコープ清見店に行ったら、

この3つが入り口付近にディスプレーされていました。

夏の風物詩、虫さされ薬。

まさに、この3つだったので、「言の葉グッジョブ」と笑いをこらえました。

原稿を書く前に、ウナ・ムヒの他はオロナインかな?メンタムかな?と思い悩んでいたら、

友達が「そこはキンカンでしょ!」と言ってくれたんです。

ありがとう、友達○○○○さん。

悩み事は口に出してみるものですね。

* * *

5月最後の日曜日は、息子が帰省して来ていたので、一緒に屈斜路湖と摩周湖に行ってみました。

 

美幌峠から屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくはなかったけど、屈斜路湖、いいお天気です。

ところが……

 

霧の摩周湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧の摩周湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに霧の摩周湖!

車の温度計は5度で、飛ばされそうな強風でした。

まるでサスペンスドラマの山場?! って感じ。

けっこう喜んでる観光客もいたりして、ビックリ。

その後、また屈斜路湖に下りたら、砂湯はいいお天気。

たくさんの観光客が遊んでいました。

 

ワスレナグサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べた「はなこや」さんに咲いていた勿忘草(ワスレナグサ)。

色違いがあるのは、知りませんでした。きれいで可愛かった♪

では、皆さん、季節が混在する変わりやすい天候ですので、

週末は安全に気をつけて楽しく過ごしましょうね。

 

石北峠の虹

こんにちは。金曜日、(さ)です。

GWは札幌に行き、7日(土)に北見に帰りました。

高速に乗らず39号線を走ってきたら、上川で豪雨。

でも、石北峠の頂上付近から晴れてきました。

 

 

 

虹@石北峠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹が出そう、と話していたら、ほんとに虹が出たので、

助手席から、やみくもに写しました(午後4時過ぎ)。

色が濃く、おまけに二重。

内側と外側で色の並びが反対なのを確認しました。

石北峠を下りて直線を走っているときも、まだ見えていたので、かなりの長時間です。

虹に迎えられ、無事に北見に戻ることができて、よかったヨカッタ。

屈斜路湖で見かけた白鳥

こんばんは。(さ)です。

3月25日のブログに屈斜路湖&摩周湖に行った記事をアップしました。

行ったのは3月12日なので、ちょっと時が経ってしまいましたが、

屈斜路湖あたりで、白鳥の写真を撮ったのを載せ忘れてたので、

アップさせていただきますね。

白い原野に白い白鳥、見づらいので、

クリックして拡大して見てください。

よくわからなかったけど、何か食べるものがあるのでしょうね~

 

白鳥@屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あさが来た」終わっちゃいましたね。

明日からは新たな気持ちで「とと姉ちゃん」見ます!

朝起きるモチベーションになるので、「朝ドラ」は必ず見ることにしてます。

ではおやすみなさい。

海明けめぐり

4月になりました。(さ)です。

「あさが来た」。ついに新次郎さんが亡くなり、いよいよ明日が最終回ですね。

3月後半って、旅行中だったりすることが多く、朝ドラの最後は見られなかったりするのですが、

今年は北見で落ち着いて見ています。

新次郎さんみたいな旦那さんだったらどんなにいいだろう、みたいな声も聞かれます。

でも、それは奥さんが「あさ」さんみたいな頑張りや&仕事好きだから、成り立ってるという感じですよね。

新次郎、最後はすっかり人格者みたいになってたけど、ドラマの最初のほうでは、結婚式でも逃げてたし、

「エッ、一体どういう男?」って不安になりましたっけ。

夫婦らしくなるまでに、何ヶ月か(何年か?)、かかってましたよね。

「あさが来た」は、この夫婦の物語が主軸だったと思いますが、

新次郎さん亡き後、ドラマがどういうふうに終結するのか、楽しみです。

はるさんは若いのに、風格&貫禄ある演技ができて、すごいなと思いました。

朝ドラ主演女優は、朝ドラの後が難しいとかいわれるけど、

ずっと活躍して欲しい女優さんだから、周りもよく考えてあげてほしいな(なーんて、おばさんのひとりごと)。

玉木宏さんも、このドラマですごく株を上げたのではないでしょうか。

* * * * *

さて、海明けしたので、27日(日)常呂方面へ毛蟹を求めてドライブしてきました。

 

 

 

常南ビーチ@北見市常呂町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに流氷ビッチリだった常呂・常南ビーチ、氷のかけらもありません。

すっかり海明け、春の海。

美味しい毛蟹もゲットできました。

次に、常呂から能取岬へ。

能取湖はまだところどころ結氷していましたが…。

 

能取岬@網走市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬はほらこの通り、青い海。

まだ真っ白な神々しい知床連山が見えて、

岬の先のほうでは、外国人グループがずっと写真撮影していました。

 

フクジュソウ@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ2@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウもたくさん咲いていました。

お天気、明日は良さそうですね。

春の息吹を感じる小さな旅。常呂から能取岬コースはおすすめです!

早春の摩周湖&屈斜路湖

おはようございます。(さ)です。

1週間たち、私のインフルエンザ(B型)は治りました。

漢字クイズは力士名クイズで、答えは「心技体」。

琴奨菊は綱取りダメそうだけど…。

今場所は気迫のある相撲が多い感じで、千秋楽まで結果はわかりません。

カーリングの世界選手権(カナダ)も行われていますが、日本代表・LS北見、がんばってますね!

テレビでメンバーの笑顔を見るたび、こちらも嬉しくなります。

* * * * *

さて、2週間たちますが、3月12日(土)に摩周湖&屈斜路湖を見てきました。

 

摩周湖通行止め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季通行止めで、第3展望台へは行けませんでした。

 

摩周湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摩周湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摩周湖3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1展望台から見た美しい摩周湖。凍っていませんでした。

 

 

美幌峠

 

 

 

 

 

 

 

 

美幌峠です。観光客はまだちらほら…。

 

屈斜路湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈斜路湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈斜路湖は凍っていました。

今ごろは融けてきてるかな?

 

キツネ@美幌峠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美幌峠で見かけたキツネさん。

 
ヤナギ@北見市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は北見市美山町内のヤナギ。

芽吹いてきて、春を感じさせてくれます。

今日は寒くて雪も降り出したけど、

今度の日曜日は北見の最高気温予想12度だそうで…。

どこかに出かけたくなりますね。お互い安全運転で!

流氷の浜めぐり、途中ピカソ展

こんにちは。(さ)です。

東日本大震災から5年目ですね。

ちょうど5年前の3月11日も金曜日で、前年秋に始まったばかりの「みんとブログ」は私の担当曜日。

前夜に楽しく書き、未明のうちにアップした記事は「北見トンネルを求めて」でした。

11日午後に大震災が起き、前夜までの自分がめっちゃ暢気に思えて、冷や汗が出たものです。

今日の記事も暢気な話になってしまうかもしれませんが、復興を祈る気持ちに変わりありません。

* * * * *

先週土曜日、ついに流氷観光に行ってきました。

行くなら、暖気が来る前の「今でしょ!今日しかない!」ということで。

北見の自宅を出て、美幌→東藻琴経由で北浜へ。

 

藻琴駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藻琴駅到着。右折して海岸線へ。

 

北浜1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイコーマート駐車場にとめ、お買物をしてから、釧網線の踏切を渡ります。

何度見ても「流氷だ!流氷だ!」とワクワクします。

「およがないで下さい」の立て看板、まだありました!

 

北浜4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網走市街地方面はこんな感じ。

北浜3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床方面はこんな感じ。

バケツを持った男性が、ちょうど海から帰るところで、聞けば

「クリオネをとりに来たが、今日は1匹もとれなかった」とガッカリした様子。

今年は、クリオネが少ないのでしょうか。

肉眼で見て、とれるものですか?と聞くと

「慣れれば、大丈夫。小さいけど赤いから」とのこと。

なるほど!お腹の赤いクリオネの姿が頭に浮かびました。

北浜をあとにし、

網走市立美術館「ピカソ版画展――青の時代から晩年まで--」へ。

 

ピカソ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館には駐車スペースがないので、市民会館に駐車して、徒歩1分くらい?

網走信用金庫創立90周年事業ということで、常設展とも観覧無料でした。

オホーツク管内で、ピカソの版画がこれだけ見られるのは初めてとのことです。

(網走信金さん、ありがとう!90周年記念のキャンペーン定期預金でも

がんばってくれてましたね)

私は初期の代表作『貧しい食事』との再会を楽しみにしていました。

20代の頃、札幌か東京でピカソ展に行き、

ピカソ=抽象と思っていたら、初期の作品はそうではなかったということに驚きました。

やせた男女が肩を寄せ合う『貧しい食事』が印象に残り、レプリカを買って帰り、

ずっと部屋に置いていたのですが、いつの間にか行方不明になってしまって…。

3月27日(日)まで。3月14日(月)と22日(火)は休館。

残りわずかですが、3連休にいかがでしょう。

美術館の次は能取岬へ向かいます。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬灯台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローン@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンを飛ばして、海からの風景を撮っているようでした。

どこかのテレビ局かな?

能取岬。青と白の世界を楽しみました。

さて、次は一路、常呂へ向かいます。

 

流氷@常南ビーチ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流氷@常南ビーチ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、流氷がビッチリ接岸していて、最も凄い風景だったのは

北見市常呂町の常南ビーチでした!

波音のない、磯の香のない静寂の世界にしばし浸ってきました。

もし、ここで地震が起きて津波が来たら…という思いも湧いてしまいました。

いざというとき、走れる体を持ちたいものです。

ではまた。。。