Archive for category レジャー

サンゴソウふたたび

こんにちは。(さ)です。

9月3日にウバラナイにサンゴソウを見に行ったと以前書きましたが、

22日にコムケ湖までドライブして、途中あちこちでサンゴソウ見物をしました。

 

 

キムアネップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはキムアネップの群生地です。

緑の別の草が増えて、サンゴソウの面積が減っていました。

あれ?どうしたの?って感じ。

 

鶴沼看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湧別町にある鶴沼です。キムアネップと同じサロマ湖畔です。

(アッケシソウはサンゴソウのことです)

 

鶴沼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なところ。夢のような景色です。

 

鶴沼つり橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つり橋を渡るのがちょっと怖いけど…。

 

鶴沼サンゴソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つり橋を渡ると、サンゴソウが生えています。

大群落というほどではありませんが、気持ちのいい場所です。

ただし「熊出没注意」の看板が立っていますので、

複数で行って声を出していたほうがいいですね。

 

オホーツク海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コムケ湖へ向かう途中、シブノツナイ湖へ。

湖畔の草むらをこいで歩いていったら、オホーツク海に出ました!

小さな鳥が波と戯れてて、見てて飽きません。

戯れてるんじゃなくて、餌とってるんでしょうね。

 

コムケ湖サンゴソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてコムケ湖へ。

フラミンゴと福山雅治CM撮影で有名になった(?)コムケ湖。

大好きな場所になり、もう何回行ったかなあ。

ここにもありました。サンゴソウ群落。

遠くからチラッと見えるだけですが。

お日様の加減で、赤い色がどんどんニュアンスを変えます。

サンゴソウ。有名どころはウバラナイ、ワッカ原生花園、キムアネップですが、

よかったら、湧別、紋別方面にも足を伸ばしてみてください。

観光地化されてない場所好みの人にはおすすめ♪

* * * * *

【気になるお店】

湧別の国道(オホーツクライン)沿いにある一軒家レストラン。

いつもパーッと通り過ぎて店名が分からなかったのですが、

いまネット検索してみたら「ヨコヤマ(YOKOYAMA)」さんというんですね。

今回は「あ、ヨコハマだ!」とか叫んだのですが、またまた違いました(汗)

この日のお昼ご飯はコンビニおにぎりでしたが、次は入ってみたいお店です。

 

お盆なので蓮池写真を

こんにちは。金曜日、(さ)です。

お盆ですね。

お盆といえば仏教、 仏教のシンボルは蓮の花ですね。

泥水の中から生じ、清浄な美しい花を咲かせる姿が、

仏の智慧や慈悲の象徴とされているとのこと。

こちらは北見市小泉にある農家・市田さんの「鏡池」の蓮です。

 

ハス@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスつぼみ@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮2@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見鏡池2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスの葉@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鏡池」は日本最北端の蓮池だそうです。

今朝の道新にも「鏡池」の記事が出ていましたが、

私が行ったのは約2週間前の雨の日でした。

道新の写真を見ると、半月でずいぶん花が増えたなあと思います。

今が見頃だそうですが、9月になってもまだ見られるそうですので、

ぜひ一度足を伸ばしてみてください。

国道39号線を北見市街から端野町に向かいます。

端野に入る直前で左折するのですが、曲がるポイントは、

延長された夕陽ヶ丘通と交わる地点です。

左折したら直進します。道中「のぼり」がはためいて道案内してくれると思います。

メビウス街道(北見市民の通称)も越して直進すると、「鏡池」があります。

拝観料は無料ですが、維持管理のための募金箱がありますので、ご協力を。

私が行ったときには蓮池の持ち主、農家・市田さんの野菜が売られていたので、

トマト、キュウリ、ピーマンなど買い求めました。

新鮮で、しかもお得なお値段でした。

では、お盆期間中、お互い交通安全で!!

【昨日の紙面でもお伝えした通り、今日は「みんと」発行を休みます】

 

北海岸のナデシコ

こんにちは。(さ)です。

今日はまたどんより曇り空かと思っていたら…

 

うなぎの手ぬぐい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな夏空になった洗濯日和の北見です。

暑いデース!

土用の丑の日に、ちょうど「うなぎ」の日本手ぬぐいを干してあったので激写。

わが家は今夜、「うなぎ」ではなく、お手頃価格の「あなご」をいただく予定です。

でも味噌汁は、高級な(?)網走産シジミです。

安いときに買い、砂出してから冷凍しておき、少しずつ使うようになってから、

わりと頻繁にシジミ汁をいただいております。

冷凍した方が栄養価もアップするという話。

* * * * *

昨日みんとで発表した漢字クイズの答えは、北海道ゆかりの人「松浦武四郎」でした。

・名前は知ってましたが、どんなことした人?これを機会にWikipediaで調べました。(置戸町/Mさん・50代女性)

・ホッカイドウ(北海道)の名付け親ですね。NHKで特集されていましたね。(遠軽町/Aさん・30代女性)

・松浦武四郎さん、とてもユニークで心の暖かい人だったんですね。

池の湯の近くには石碑があったように思います。(美幌町/Kさん・60代女性)

いつも、ひとことコメントありがとうございます。

これを読んだり、ブログで紹介したりするのが楽しみです。

Mさん、えらい!

Kさん、美幌に石碑があるんですね。へえ!と思って、

ネットで調べたら、『松浦武四郎の碑をめぐる』というページを発見。

なんと、北見にもあるじゃないですか!小町泉通り、中の島公園。

オホーツク管内では、ほかに美幌峠の湯、斜里町ウトロ、斜里町港町。

こんど行ってみたいと思います。

Aさん、実は私も、6/24放送のNHK

『歴史秘話ヒストリア・北の大地に夢を追え、~”北海道”誕生の秘密~』

を見て、この問題を思いついたのでした。

武四郎を演じたのは野間口徹さん。

こういう名前だったんだ…。

私、好きです!この人。

いろんなのに出てるけど、『サラリーマンNEO』で、どれだけ笑わせてもらったかわからないほど。

もうこの人出てきただけで、噴き出してた。

先日、編集部で(じ)にこの名前を言われて「は?」って感じだったけど、

この機会にハッキリ覚えたいと思います!のまぐち・とおるさん!

紙面では書ききれませんでしたが、「北見」の由来は…

オホーツク沿岸部をかつて「北海岸」と言った+快晴の日に樺太が見える

ということで、現在の北見市を含めて、宗谷までのオホーツク沿岸地域を「北見の国」と

武四郎は名付けたわけですね。

樺太が見えたのはどこから?稚内からでしょうね。

 

エゾカワラナデシコ@北海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、北海岸です。先週、湧別・紋別方面へドライブしてきました。

某所で一面のピンクの原っぱを発見。近づくと…

 

ナデシコアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾカワラナデシコでした!

こんなに広範囲な群生地は初めて見ました。

そういえば、先ごろ発表された「なでしこジャパン」の新メンバーに

北見出身・高瀬愛美(たかせ・めぐみ)選手が入ってましたね。

ワールドカップは怪我のため、残念ながらメンバー入りしなかったみたい。

みんなで応援しましょうね!

 

裏参道祭り。

札幌市中央区にある北海道神宮の参道として、

円山公園につながる環境に位置する「裏参道」。

オイシイ飲食店や魅力的な雑貨屋さんなど、

様々な出会いのある通りです。

 

 

 

毎年7月の初旬に裏参道西20丁目〜25丁目を会場に行われる「裏参道祭り」。

1万人もの人が訪れる円山の夏の風物詩です。

 

 

 

この日は歩行者天国となった車道の両側に、

円山に店を構える名店が提供する屋台料理がズラリと並びます。

いつもは少し構えて行くフレンチや、ビストロなどの料理も堪能できます。

 

 

テント

 

 

 
 

 

 

 

屋台で「ラムチョップ」です。

「ビストロカワサキ」さんの屋台で、

お値段もそれなりですが、お店で食べる味と変わらず、

お店よりもリーズナブルです。

毎年これを食べにこの祭りに足を運んでいます。

 

 

 

ラムチョップ

 

 

 
 

 

 

 

お肉には赤ワイン!

グラス売りもありますが、ボトルで買っても2000円台という安さです。

ラムを頬張りながら赤ワインで気分よくなっていると(この時点でまだ16時前です)

BSでおなじみの吉田類さんが!

 

 

 

赤ワインを屋台で購入したのですが、吉田類さんこのお店の店舗で飲んでいたようです。

握手を求めたらニコニコしながら対応してくださいました。

良い人!

テレビでも見るよりもダンディでした。

 

 

 

ルイさん

発見!本沢牧場

金曜日、(さ)です。

30度になるそうですね。

今回発表した漢字クイズの応募葉書より。

「北見の夏、晴耕雨読ならぬ涼耕暑読(または昼寝)」(北見市/60代女性・Hさん)

確かにねえ。「晴耕」は熱中症の恐れアリ。

私も昨日のうちに、気になってた庭の草取りをしましたよ。

Hさん、いつも面白いコメントをありがとうございます!

* * * * *

さて、先週のブログに、6月最後の日曜日、いなきびを買いに行った大空町で

ワラビが採れた話を書きました。

いったん帰宅後、元気余って、また別の場所へ出かけたのでした。

行き先は富里湖、仁頃山登山口付近です。

あそこなら、まだ蕗があるのでは?と。

あるにはあったのですが、おがりすぎて、虫食いだらけ…。

残念な感じで帰路につきましたが、運転の夫が「ちょっと寄り道」と山道を登り始めました。

私「ここ行ったら、どこへ行くの?」

夫「行き止まり」

私「行き止まりまで行ったらどうするの?」

夫「戻るだけ」

何か意味不明な感じで、どんどん山奥へ入って行きます(不安…)

いつまで経っても行き止まりになりません。

夫も「変だなあ」と首をかしげています。

そしたら、現れたんです!この風景。

 

 

 

本沢牧場

 

 

山の牧場です!

 

 

 

 

本沢牧場駐車スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう広い駐車スペースがあります。

案内看板を拡大すると…

 

本沢牧場看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市営「本沢牧場」でした。

ここは「第3ひろば」。

「第1・第2・第3ひろば」に車を止めて、遊歩道を散策できるようです。

本沢展望台(標高460メートル)が眺めが良いようです。

 

 

本沢牧場からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3ひろば(標高430メートル)からの眺めです。

北見市街地が見えました。

看板によると、知床連山・海別岳・斜里岳・藻琴山・美幌峠・雄阿寒岳・雌阿寒岳が見える、とあります。

この日は、かすんでいて、はっきりわかりませんでしたけど。

しばらく、ここで雄大な景色を眺め、

大東線林道(細いが、舗装してある)を通って下山、相内方面に出ました。

途中で、いい蕗があったけど、ダニ数匹に取り付かれました!

服の中までは入らなかったけど…。

山に行くときは、長袖長ズボンはもちろんですが、

白くてツルツルした服装がいいですね。

ダニが見つけやすいし、取りやすいし。

* * * * *

ところで、本沢牧場って?

まず、読みからして自信がないので、

知り合いの獣医さんに電話してみました。

「読みは、ほんざわぼくじょう でいいんですかね?」

読みは、合ってました。

今現在はわからないけど、という前置きでしたが、「みけいさんぎゅう」中心の牧場だそうです。

みけいさんぎゅう???

未経産牛:出産を経験していない雌牛のこと。種付け前かお腹に第一子がいる、とのこと。

人間で言えば……?とか、いろいろ想像をめぐらしました。

ネットで検索したところ、

北見市のHP(「北見の魅力発見!写真家と巡る景観バスツアー」実施結果について(2013年9月11日)というところに

下記の説明がありましたので引用します。

「本沢牧場:市営の牧場で、牧場面積は272Ha。農家から家畜を受け入れ概ね5月下旬から

10月下旬まで放牧をしています。現在は牛が約300頭の他、馬も数頭放牧され

ています。また人工授精施設もあり人工授精も行われています。平成9年より

駐車場や展望台、遊歩道などの景観施設整備も行われ、憩いの場として広く

市民に利用されるようになりました」

* * * * *

しッかし、ここらへん、あちこちドライブに行ってるつもりでも、

まだまだ未踏の地があるもんです。

暑くなりそうなこの週末、

清々しい空気と清々しい風景を見に、パーッと行ってみませんか?

「いなきび」を買いに

7月最初の金曜日です。(さ)です。

6月最後の日曜日に、女満別方面へ行ってきました。

ご飯に入れて炊く「いなきび」が4月くらいに残り少なくなり、

水芭蕉の季節に、女満別の道の駅に買いに行きました。

しかし、売っていませんでした。まだ時季じゃないとのこと。

6月初め、「そろそろあるかな?」と買いに行こうと思ったのですが、まずは電話で確認。

ダメ、まだナシ…。

ガックリしていると、「またお電話ください」と言われました。

あ~「いなきびご飯」が恋しいよ~

北見市内で別産地のが売っているのは知ってるんですが、

やはり我が家としては、「女満別のいなきび」にこだわって、

道の駅の店頭に並ぶのを待っていました。

6月27日(土)に電話したのですが、やっぱりナシ…。

店頭に並ぶと、すぐ売れ切れてしまうのだそうです。

困惑して「どうしたら買えるんでしょう」と言ったら、

道の駅のお店の方が「取り寄せておきましょうか?」と言ってくださり

それで、翌日それを買いに行った次第です。

私がかなり落胆しているのが、やっぱり伝わってしまったのでしょうか…。

 

 

女満別湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見を出発して、まずは女満別湖畔へ(観光)。

向こうに見えるのはシジミ採りの舟?

 

ヨシの葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水芭蕉群生地に行くと、水芭蕉の葉は鬼のように大きくなっていました。

ヨシもいっぱい生えていて、ところどころで、葉っぱが折り紙みたいに折られている。何これ?

隙間から覗くと、クモが卵を守っていました。

クモのお家なんですね。

クモの巣を作る技術があるんだから、お家も作っちゃうんでしょうね。

生き物系(いきものがかりに似てるな)の息子に電話で聞いたら、

「毒グモの場合もあるから触らないほうがいいよ」とのこと。

みなさまもご注意ください!

触らぬ神にたたりなし!

 

ステラ

 

 

 

 

 

 

 

 

ステラ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい白い花がたくさん咲いてました。

ステラの仲間だそうです。

※植物系男子の夫からチェックが入りました!

正しくは「ステラリア」だそうです。

ステラはイタリア語(ラテン語)で星の意味で、

花が星形をしているところから付いた名前だとのこと。

確かに、星を思わせる花々でした。

英語だとスターですが、ステラの方がしゃれてますね。

『星影のステラ』はジャズの名曲。

※この場合のステラは女性の名前だと思われます。

もともとは映画の挿入曲だって。

* * * * *

その後、道の駅に行って、ようやく「いなきび」を購入。

お店の方のご親切が嬉しい。

「わざわざ北見から?」と驚かれましたが、そんなに驚くことかな?

ともかく、ありがとうございました!

 

女満別メルヘンの丘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に車を置いて、撮影スポット「めまんべつ・メルヘンの丘」まで歩きました。

春夏秋冬、いつ来ても美しい風景です。

手前はジャガイモ畑。花が咲き始めていました。

 

コウリンタンポポ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウリンタンポポと キバナコウリンタンポポがいっぱい!

単なる色違いじゃなくて、別種だそうですね。

うろうろ歩いたせいで、ワラビ発見。

ラッキーデー♪

 

ほのかさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら豚丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また道の駅に戻り、地元女満別の銘柄豚で作られた「さくら豚丼」を食べて

帰宅しました。

お味噌汁はもちろん女満別湖のシジミの味噌汁。

お肉いっぱい、ご飯少なめ、美味しかったです。

 

 

 

いなきび

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなきびはコレです。500グラム、600円+税(だったと思う)。

毎日少しだけ混ぜるので、半年くらい持つかな?

 

はちみつ(シナ=菩提樹)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あばしり呼人産のはちみつも買いました。

観光とお買物と山菜採りで休日らしい休日。

しかし、これでも足りず、北見に帰宅後、フキ採りに別の場所へ繰り出したのでした。

その話はまた機会があれば。

(長くなったので、いい加減にやめて寝ます)

初ノンノの森&津別峠

夏至の月曜日です。

昨日の快晴とはうってかわって、今日ははっきりしないお天気でしたが

一年で一番日照時間が長い日ですネ。

そしてこの日を境に本格的な夏が始まるという目安でもあります。

IMG_6087

昨日は快晴だったので

クリンソウが見頃を迎えたという津別町上里のノンノの森へ出掛けてきました。

ランプの宿森つべつへ行った事はありますがクリンソウを見に行ったのは初めて。

(さ)の過去の投稿を読んでいて、いつか見に行きたいと思っていましたが

先週の木曜号に「クリン草バイキング開催」の記事を掲載したので

これはランチ&クリンソウ見学の絶好の機会と思い足を運びました。

IMG_6093

20日(金)〜28日(日)はクリンソウまつりが開催されています。

IMG_6001

たくさんの人が集まっていましたよ。

地元では「町民いこいの森」として手入れをしているのだそうです。

大切に守られている場所なんですね。

IMG_6015

遊歩道が始まってすぐのところ。

空気が違う気がしました。

息をするたびに自分のドロドロした何かがキレイになってゆくような・・・

IMG_6034

川のせせらぎも心地よいですよね。

IMG_6066

朽ちて苔むした倒木を見るとつい「もののけ姫」の世界を想像しちゃいますね。

11時30分からのランチバイキングも大にぎわい。開店前から待つ人で行列ができていました。

IMG_6096

帰りは、せっかくだから津別峠へ寄ってみました。

IMG_6102

ちょうど居合わせた人によると、早朝は雲海が見られたとか。

前日までもやがかかっていたそうで、久しぶりの見晴らしだそうです。ラッキーでした。

斜里岳&知床連山、オホーツクの水平線まで見渡せました。清々しい!

展望台へ行く道がせまくて怖いですが、紅葉の頃に来てみたいな〜と思いました。

 

ワッカ原生花園、今はセンダイハギ

ワッカ原生花園20150530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。(さ)です。

昨日の雨は凄かったけど、今日は小雨程度です。

写真は先週土曜日(5月30日)のワッカ原生花園(北見市常呂町)です。

そろそろセンダイハギが咲いているのでは?と、軽く出かけたら、

ラッキー♪ 一面黄色のセンダイハギでした。

これから、いろんな花がどんどん開花して、ワッカの花の季節が開幕です。

日曜あたりから、また初夏の気候に戻るでしょうから、ぜひお出かけください。

人ごみが苦手な人、最近アタマが疲れてる…という人には最適な観光地ですよ。

オホーツク海からの風が来て、北見市内あたりより涼しいことが多いので、

1枚羽織るものを用意してね。

* * * * *

ところで最近、地震や火山噴火が続いてますね。

今日発行みんとの「ひとりごと」に書いたのは、地震前の身体の異変について。

先週土曜日の小笠原の大地震の件だったんだけど、

昨日(6/4)は、朝4時半過ぎに阿寒湖近辺で地震があって、飛び起きました。

テレビをつけると、北見は震度2。

ぐっすり寝てて、何も身体の異変は感じませんでした。

気象庁によると、雌阿寒岳の噴火とかには関係ないとのこと。

ちょっとホッとしましたけど、 どこに住んでていても、

天変地異は他人事じゃないって感じの今日この頃です。

東藻琴芝桜公園、今日から無料開放

10万平方メートルの植栽面積を誇る大空町の東藻琴芝桜公園、

今年は昨年より8日早い5月3日に開花宣言をし

同日に芝桜まつりが始まりました。

5月15日には満開宣言(昨年より2週間、平年より1週間早いのだそうです)。

この1ヶ月、ピンクのじゅうたんの花々はたくさんの来園者を楽しませてくれました。

 

6月1日から割引されていた入園料が

今日から芝桜まつり最終日の7日(日)まで無料となっています。

花は現在3分咲き程度だそうですが

ゴーカート・遊覧者、釣り堀、売店は7日まで営業しているので

同公園管理公社では、一般に広く来園を呼びかけています。

6月6日(土)11時から「芝桜野外ライブ」

6月7日(日)9時から「ちびっこ相撲大会 芝桜場所」

11時から「カラオケのど自慢」、12時30分から「芝桜歌謡ステージ」と

芝桜まつりを締めくくる最後のイベントが予定されていますので

週末のレジャーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

終わった桜、これからの桜

おはようございます。(さ)です。

今週、月曜日に(じ)が桜見物スポットの募集をしていたので、私もひとつ。

 

桜@北見市川東

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは4月29日の写真です。もう半月前になりますね。

この日は【昭和の日】でした。

ラジオで中村メイコさんが懐かしい昔話をしてたので、昭和だなあと思った記憶が…。

場所は川東。

ぶどう狩りで有名な北見「十字ヶ丘農園」からスタートして、

山道を下っていくと、桜並木になっています。

北見市内を見下ろすこともできます。

わが家では花見と言えばまずココ。

勝手に「桜横丁」と呼んでますが、正確には横丁ではないですね。

桜山道?桜通り?

ゆっくり行き来するクルマにも出会います。

* * * * *

さて、先週土曜日5月2日、夫のクルマを修理&タイヤ交換してもらってる間に、

私のクルマで発作的に屈斜路湖に行ってきました。

昨日みたいに、小雨が降って冬の寒さを感じる日でした。

 

屈斜路湖(美幌峠)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は行きの美幌峠から。

下の写真は帰りの藻琴山手前の藻琴山展望駐車公園から。

どちらも残雪があります。

 

屈斜路湖@藻琴山方面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、この葉っぱの出る前の白骨のような「ダケカンバ」が好きです。

うう、寒々しい、と震えながら、いつまでも見ていたい。

本州では高い山でしか見られないダケカンバが、

平地で見られるのが北海道です!(自慢?)

 

この駐車公園に行く手前、弟子屈町跡佐登(あとさのぼり)というところで、

止まっている車がありました。

何だろう?と思ったら、「桜見学多し、最徐行」といった看板が設置されていました。

すると……この桜でした。

 

畑の中のサクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップすると…

 

DSC06474-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧草地に桜が1本。絵になる風景です。

 

この桜は咲いてましたが、この日の屈斜路湖周辺は、

やっと水芭蕉が開き始めたところで、桜もチラホラ。

温泉で暖かそうに思うけど、やはり高地なんですね。

この週末、屈斜路湖へ行くと、ちょうど良い桜見物ができるかもしれません。

ではまた♪