Archive for category レジャー

屈斜路湖で見かけた白鳥

こんばんは。(さ)です。

3月25日のブログに屈斜路湖&摩周湖に行った記事をアップしました。

行ったのは3月12日なので、ちょっと時が経ってしまいましたが、

屈斜路湖あたりで、白鳥の写真を撮ったのを載せ忘れてたので、

アップさせていただきますね。

白い原野に白い白鳥、見づらいので、

クリックして拡大して見てください。

よくわからなかったけど、何か食べるものがあるのでしょうね~

 

白鳥@屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あさが来た」終わっちゃいましたね。

明日からは新たな気持ちで「とと姉ちゃん」見ます!

朝起きるモチベーションになるので、「朝ドラ」は必ず見ることにしてます。

ではおやすみなさい。

海明けめぐり

4月になりました。(さ)です。

「あさが来た」。ついに新次郎さんが亡くなり、いよいよ明日が最終回ですね。

3月後半って、旅行中だったりすることが多く、朝ドラの最後は見られなかったりするのですが、

今年は北見で落ち着いて見ています。

新次郎さんみたいな旦那さんだったらどんなにいいだろう、みたいな声も聞かれます。

でも、それは奥さんが「あさ」さんみたいな頑張りや&仕事好きだから、成り立ってるという感じですよね。

新次郎、最後はすっかり人格者みたいになってたけど、ドラマの最初のほうでは、結婚式でも逃げてたし、

「エッ、一体どういう男?」って不安になりましたっけ。

夫婦らしくなるまでに、何ヶ月か(何年か?)、かかってましたよね。

「あさが来た」は、この夫婦の物語が主軸だったと思いますが、

新次郎さん亡き後、ドラマがどういうふうに終結するのか、楽しみです。

はるさんは若いのに、風格&貫禄ある演技ができて、すごいなと思いました。

朝ドラ主演女優は、朝ドラの後が難しいとかいわれるけど、

ずっと活躍して欲しい女優さんだから、周りもよく考えてあげてほしいな(なーんて、おばさんのひとりごと)。

玉木宏さんも、このドラマですごく株を上げたのではないでしょうか。

* * * * *

さて、海明けしたので、27日(日)常呂方面へ毛蟹を求めてドライブしてきました。

 

 

 

常南ビーチ@北見市常呂町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに流氷ビッチリだった常呂・常南ビーチ、氷のかけらもありません。

すっかり海明け、春の海。

美味しい毛蟹もゲットできました。

次に、常呂から能取岬へ。

能取湖はまだところどころ結氷していましたが…。

 

能取岬@網走市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬はほらこの通り、青い海。

まだ真っ白な神々しい知床連山が見えて、

岬の先のほうでは、外国人グループがずっと写真撮影していました。

 

フクジュソウ@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ2@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウもたくさん咲いていました。

お天気、明日は良さそうですね。

春の息吹を感じる小さな旅。常呂から能取岬コースはおすすめです!

早春の摩周湖&屈斜路湖

おはようございます。(さ)です。

1週間たち、私のインフルエンザ(B型)は治りました。

漢字クイズは力士名クイズで、答えは「心技体」。

琴奨菊は綱取りダメそうだけど…。

今場所は気迫のある相撲が多い感じで、千秋楽まで結果はわかりません。

カーリングの世界選手権(カナダ)も行われていますが、日本代表・LS北見、がんばってますね!

テレビでメンバーの笑顔を見るたび、こちらも嬉しくなります。

* * * * *

さて、2週間たちますが、3月12日(土)に摩周湖&屈斜路湖を見てきました。

 

摩周湖通行止め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季通行止めで、第3展望台へは行けませんでした。

 

摩周湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摩周湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摩周湖3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1展望台から見た美しい摩周湖。凍っていませんでした。

 

 

美幌峠

 

 

 

 

 

 

 

 

美幌峠です。観光客はまだちらほら…。

 

屈斜路湖1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈斜路湖2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈斜路湖は凍っていました。

今ごろは融けてきてるかな?

 

キツネ@美幌峠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美幌峠で見かけたキツネさん。

 
ヤナギ@北見市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は北見市美山町内のヤナギ。

芽吹いてきて、春を感じさせてくれます。

今日は寒くて雪も降り出したけど、

今度の日曜日は北見の最高気温予想12度だそうで…。

どこかに出かけたくなりますね。お互い安全運転で!

流氷の浜めぐり、途中ピカソ展

こんにちは。(さ)です。

東日本大震災から5年目ですね。

ちょうど5年前の3月11日も金曜日で、前年秋に始まったばかりの「みんとブログ」は私の担当曜日。

前夜に楽しく書き、未明のうちにアップした記事は「北見トンネルを求めて」でした。

11日午後に大震災が起き、前夜までの自分がめっちゃ暢気に思えて、冷や汗が出たものです。

今日の記事も暢気な話になってしまうかもしれませんが、復興を祈る気持ちに変わりありません。

* * * * *

先週土曜日、ついに流氷観光に行ってきました。

行くなら、暖気が来る前の「今でしょ!今日しかない!」ということで。

北見の自宅を出て、美幌→東藻琴経由で北浜へ。

 

藻琴駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藻琴駅到着。右折して海岸線へ。

 

北浜1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイコーマート駐車場にとめ、お買物をしてから、釧網線の踏切を渡ります。

何度見ても「流氷だ!流氷だ!」とワクワクします。

「およがないで下さい」の立て看板、まだありました!

 

北浜4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網走市街地方面はこんな感じ。

北浜3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床方面はこんな感じ。

バケツを持った男性が、ちょうど海から帰るところで、聞けば

「クリオネをとりに来たが、今日は1匹もとれなかった」とガッカリした様子。

今年は、クリオネが少ないのでしょうか。

肉眼で見て、とれるものですか?と聞くと

「慣れれば、大丈夫。小さいけど赤いから」とのこと。

なるほど!お腹の赤いクリオネの姿が頭に浮かびました。

北浜をあとにし、

網走市立美術館「ピカソ版画展――青の時代から晩年まで--」へ。

 

ピカソ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館には駐車スペースがないので、市民会館に駐車して、徒歩1分くらい?

網走信用金庫創立90周年事業ということで、常設展とも観覧無料でした。

オホーツク管内で、ピカソの版画がこれだけ見られるのは初めてとのことです。

(網走信金さん、ありがとう!90周年記念のキャンペーン定期預金でも

がんばってくれてましたね)

私は初期の代表作『貧しい食事』との再会を楽しみにしていました。

20代の頃、札幌か東京でピカソ展に行き、

ピカソ=抽象と思っていたら、初期の作品はそうではなかったということに驚きました。

やせた男女が肩を寄せ合う『貧しい食事』が印象に残り、レプリカを買って帰り、

ずっと部屋に置いていたのですが、いつの間にか行方不明になってしまって…。

3月27日(日)まで。3月14日(月)と22日(火)は休館。

残りわずかですが、3連休にいかがでしょう。

美術館の次は能取岬へ向かいます。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬灯台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローン@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンを飛ばして、海からの風景を撮っているようでした。

どこかのテレビ局かな?

能取岬。青と白の世界を楽しみました。

さて、次は一路、常呂へ向かいます。

 

流氷@常南ビーチ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流氷@常南ビーチ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、流氷がビッチリ接岸していて、最も凄い風景だったのは

北見市常呂町の常南ビーチでした!

波音のない、磯の香のない静寂の世界にしばし浸ってきました。

もし、ここで地震が起きて津波が来たら…という思いも湧いてしまいました。

いざというとき、走れる体を持ちたいものです。

ではまた。。。

 

 

 

冬のイベントと旭りんごのコンフィチュール

こんにちは!2月になりましたね。

毎日、寒い日が続いていますが、4日の立春を境に暦の上では春・・・

しかし、オホーツクでは各地で冬のイベントが行われています。

 

昨日の(榛)の日記にもあったように、今日まで北見ふゆまつりが行われています。

ロングランイベントも各地で行われており、金曜号のフロントと2ページでは、

網走、北見、紋別、そして阿寒のロングランイベントをご紹介しました。

どれもスノーモービルやバナナボート、スノーラフティングなどのアクティビティや

タイヤチューブに乗って坂をすべり下りたり、氷のすべり台があったりと

お子さんばかりでなく、大人も楽しめそうですよ。

 

温根湯と阿寒湖では、冬の夜空に花火も上がります。

済んだ冬の空を彩る花火・・・きっと美しいことでしょう。

花火を見た後は、温泉でゆっくり・・・ああぁ~いいなぁ~(笑)

しっかりと防寒対策をして、出かけてみてはいかがでしょうか?

阿寒冬華美http://www.lake-akan.com/news/?p=911

温根湯温泉郷雪物語 http://www.onneyuonsen.jp/events/details/1098.html

 

さて、話題は変わって、木曜号でご紹介したには、篠根果樹園の「旭りんごのコンフィチュール」。

旭りんごといえば、40代以上の型にとってはとても懐かしいのではないでしょうか?

昔は、今のフジやサンフジにように甘くて蜜の入ったりんご、あまりなくて

真っ赤で酸味が強い「甘酸っぱい」りんごが主流でした。

中でも旭りんごは、食べる前にキュッキュっとこするとピッカピッカに・・・

そこにガブッとかぶりつくと、甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がって・・・。

篠根果樹園では、今も旭りんごを作っていて、そのりんごを使ったジャム

「旭りんごのコンフュチュール」も販売されています。

旭リンゴのコンフィチュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売は、北見市の雑貨店rega(北見市高栄東町3丁目20-4、)と

レストランef(エフ・北見市留辺蘂町旭西220)。

りんごのツブツブ感が残っていて、パンに塗るのはもちろん、紅茶に入れてもよさそう。

ぜひ、一度食べてくださいね。

 

さ、今週も始りますね。今週は木曜がお休み・・・

ということで、みんとも金曜号のみの発行となります。ちょっとさみしいですが、

その分、金曜号にたくさんの話題を詰め込んでお届けしますので、お楽しみに~。

 

今日は小正月

こんにちは。

北見神社のHPによると、今日15日は北見で「どんど焼き」が行われる日のようです。

8時からと書いてあるから、今まさに…というところでしょうか。

昨日の「みんと」の言の葉ミニレッスンは「どんど焼き」の語源について取り上げました。

15日は小正月。

「女正月」とも言いますね。

年末年始、忙しく働いた女性たちが、やっとホッとするお正月、ということで、

今日はちょうど金曜日だし、ランチやディナーに集まる女性たちも多いかも。

でも、小学校はまだ冬休み中かな?

となると、女正月はちょっとお預けですね。

小正月――残念ながらランチの予定はないので、この機会に、わが家のお正月を振り返ってみます。

今年は息子2名がずれて帰省してきて、延べ2週間くらい息子がどっちかいました。

ご想像通り、台所にこもって、朝昼晩、料理の日々でした。

 

 

新春の常呂川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新春の常呂川!

晴れていたのに、急に日が翳ってしまったけど、逆におごそかな雰囲気になったかも。

 

 

第二観月橋@北見・中の島公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月3日、家にいるのも飽きたので、上の息子と中の島公園に出かけたのでした。

上の写真は第2観月橋。

常呂川はこの橋の上からの眺めです。

 

第一観月橋のあったところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中州の中の島公園を抜けて進みました。

しかし、第1観月橋のあったところは立入禁止です。

一昨年の8月の大雨で橋が落ち、撤去されてそのまま、ということなんですね。

第2観月橋はどうなんでしょう。大丈夫なのかな。

中の島公園に吊橋がなくなるのは淋しいなあ。

「昔、ここに橋がふたつあってね…」なんて、昔話するようになったりして。

 

無加川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立入禁止の看板のところから見た無加川です。

常呂川と違って、こちらは表面がけっこう凍っていました。

同じ北見なのに不思議。川の形状とかに関係あるのかな。

小鳥の声が聞こえてきて、息子「ハシブトガラではないかな?」と。

あとはいつも元気なカラスしか生き物は発見できなかったです。

そうそう、中の島公園で、空に何か飛ばしているグループがいました。

もしかしてドローンだったかも…?

中の島公園は近場ですが、十分に雄大な自然。

気分がリフレッシュしました。

 

 

一心@大空町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは女満別空港近くのラーメン「一心」。

7日、下の息子を空港に送っていき、昼食はココで、と思っていたのですが…

 

 

一心のはりがみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「女満別店は、しばらくの間、休業します。

美幌店で宜しくお願い致します」と書いてありました。

ガックリ…。

一心のラーメン、好きなので、早く再開してくれることを祈ります。

 

 

ねんりん家で折鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子の羽田空港土産「ねんりん家・バームクーヘン」の包み紙で、

またまた折鶴大会です。

嫌がる夫にもムリヤリ折らせましたが、嫌がるのもむべなるかな、

途中、折り方がわからなくなってました(笑&汗)

昔の子は全員折れたと思うけど、忘れるものなんですね~

へえー!と思った皆さん、試しに折ってみてね。

 

ではまた♪

冬のメルヘンの丘

こんにちは。金曜日(さ)です。

昨日発行の「みんと」言の葉ミニレッスン、紅白蒲鉾のイラストがリアルで、

思わず見入ってしまいました!

 

 

道の駅/大空町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月最後の土曜日、大空町の道の駅に行ってきました。

今日の北見はシトシト小雨が降ってて、夕方からは雪になるみたいですが、

この日は快晴で、気持ちよかったです。寒かったけど。

もう、わが家の食卓にはなくてはならない存在となった「いなきび」を買いに行き、

豚丼を食べて帰ってきました。(しじみラーメンにしようか迷った末)

 

メルヘンの丘@大空町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみ、国道39号線沿いのビュースポット「メルヘンの丘」です。

どの季節に行っても、絵になる風景。

写真を写す人ならご存知すぎる場所ですね。

ここは「ノーサイ」の向いです。

「ノーサイ」って何?

と思った方、農業共済組合の略で NOSAI って書きます。

メルヘンの丘の向かいにあるのは

NOSAIオホーツク大空支所/女満別家畜診療所。

オホーツクの酪農を支える獣医さんたちがいらっしゃいます。

(知ったかぶり、間違ってたらゴメンなさい)

 

 

だれかのあしあと@大空町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かのあしあとが…。

キツネかな?

今日はパッとしないお天気ですが、土日は晴れるみたいなので、

大空町の広々した景色を見に行くのはおススメ♪

師走のせわしない心をリセットできますよ~

ただし、帰宅しても仕事は片付いてないけど…(笑)

でもでも、一度リセットすると、仕事がはかどるかも?

 

少し遅い紅葉狩り。

IMG_6084

札幌~千歳に出掛ける際に、いつもの道じゃないところを通ってみました。
札幌からだと、国道453号線を支笏湖方面に向かう途中、道道117号線を左折。
約6㎞で恵庭渓谷に到着します。
 
 
 
 
 
 
 

写真は「白扇の滝」。漁川の支流ラルマナイ川・恵庭渓谷にあるこの一帯は散策路や滝見広場などの施設が整えられており、近くで3つの滝を見ることが出来ます。
 
高さ15m幅18mで真っ白な扇を広げたような優美な姿に見えることから名づけられた「白扇の滝」。近くには白い帯が三段になって恵庭渓谷を割るように流れ落ちる「三段の滝」や、恵庭渓谷の大木の間から雄々しい姿で流れ落ちる「ラルマナイの滝」があります。

 
 
紅葉を愉しむにはちょっと遅いかなー、という感じではありましたが、
ほっとした時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
 
 

IMG_6092

 
 
 

ところで、日本各地でまことしとやかに伝わる「義経黄金伝説」。
この滝周辺にも、平泉の衣川の館で討死したはずの源義経が、実は蝦夷地に逃げて生きていたという伝説が残っています。
 
 
 
 
 
 

平泉から逃げてきた義経は、財宝をひとまとめして、恵庭の熊の沢と呼ばれる沢地に埋め、書き付けと、場所を示す絵図、義経の笹竜胆(ささりんどう)の紋のついた黄金づくりの目録を残しました。
その後、絵図は四等分され、二片がアイヌの首長の手もとに残ったのでした。
時が流れ、明治時代に入りアイヌ部落に身をよせていた男が、この話しを聞き首長を惨殺して絵図と笹竜胆の紋のついた黄金の目貫を奪い、ある男に預けます。
この男は、財宝探しに熱中しますが死後、今後はその息子が粗末な絵図を頼りに財宝探しを続け、石狩川上流で、三段の滝付近のラルマナイ川流域に近い熊の沢の山林で絵図面と符号する地形を見付けだしました。
絵図はその後転々と人の手に渡りましたが、結局ありかは謎のままになったのです。(恵庭市HPより引用)
 
 
 

今もなお、北海道のどこかに財宝が眠っているのなら、興味深いお話しですね。

サンゴソウふたたび

こんにちは。(さ)です。

9月3日にウバラナイにサンゴソウを見に行ったと以前書きましたが、

22日にコムケ湖までドライブして、途中あちこちでサンゴソウ見物をしました。

 

 

キムアネップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはキムアネップの群生地です。

緑の別の草が増えて、サンゴソウの面積が減っていました。

あれ?どうしたの?って感じ。

 

鶴沼看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湧別町にある鶴沼です。キムアネップと同じサロマ湖畔です。

(アッケシソウはサンゴソウのことです)

 

鶴沼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なところ。夢のような景色です。

 

鶴沼つり橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つり橋を渡るのがちょっと怖いけど…。

 

鶴沼サンゴソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つり橋を渡ると、サンゴソウが生えています。

大群落というほどではありませんが、気持ちのいい場所です。

ただし「熊出没注意」の看板が立っていますので、

複数で行って声を出していたほうがいいですね。

 

オホーツク海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コムケ湖へ向かう途中、シブノツナイ湖へ。

湖畔の草むらをこいで歩いていったら、オホーツク海に出ました!

小さな鳥が波と戯れてて、見てて飽きません。

戯れてるんじゃなくて、餌とってるんでしょうね。

 

コムケ湖サンゴソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてコムケ湖へ。

フラミンゴと福山雅治CM撮影で有名になった(?)コムケ湖。

大好きな場所になり、もう何回行ったかなあ。

ここにもありました。サンゴソウ群落。

遠くからチラッと見えるだけですが。

お日様の加減で、赤い色がどんどんニュアンスを変えます。

サンゴソウ。有名どころはウバラナイ、ワッカ原生花園、キムアネップですが、

よかったら、湧別、紋別方面にも足を伸ばしてみてください。

観光地化されてない場所好みの人にはおすすめ♪

* * * * *

【気になるお店】

湧別の国道(オホーツクライン)沿いにある一軒家レストラン。

いつもパーッと通り過ぎて店名が分からなかったのですが、

いまネット検索してみたら「ヨコヤマ(YOKOYAMA)」さんというんですね。

今回は「あ、ヨコハマだ!」とか叫んだのですが、またまた違いました(汗)

この日のお昼ご飯はコンビニおにぎりでしたが、次は入ってみたいお店です。

 

お盆なので蓮池写真を

こんにちは。金曜日、(さ)です。

お盆ですね。

お盆といえば仏教、 仏教のシンボルは蓮の花ですね。

泥水の中から生じ、清浄な美しい花を咲かせる姿が、

仏の智慧や慈悲の象徴とされているとのこと。

こちらは北見市小泉にある農家・市田さんの「鏡池」の蓮です。

 

ハス@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスつぼみ@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮2@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見鏡池2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスの葉@北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見「鏡池」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鏡池」は日本最北端の蓮池だそうです。

今朝の道新にも「鏡池」の記事が出ていましたが、

私が行ったのは約2週間前の雨の日でした。

道新の写真を見ると、半月でずいぶん花が増えたなあと思います。

今が見頃だそうですが、9月になってもまだ見られるそうですので、

ぜひ一度足を伸ばしてみてください。

国道39号線を北見市街から端野町に向かいます。

端野に入る直前で左折するのですが、曲がるポイントは、

延長された夕陽ヶ丘通と交わる地点です。

左折したら直進します。道中「のぼり」がはためいて道案内してくれると思います。

メビウス街道(北見市民の通称)も越して直進すると、「鏡池」があります。

拝観料は無料ですが、維持管理のための募金箱がありますので、ご協力を。

私が行ったときには蓮池の持ち主、農家・市田さんの野菜が売られていたので、

トマト、キュウリ、ピーマンなど買い求めました。

新鮮で、しかもお得なお値段でした。

では、お盆期間中、お互い交通安全で!!

【昨日の紙面でもお伝えした通り、今日は「みんと」発行を休みます】