Archive for category 取材うら話

布マスク特集への反響が!

おはようございます。(榛)です。

17日号の特集「布製マスクを使ってみませんか」はご覧いただけましたか?

手作りの布製マスクなどを販売しているお店を3つご紹介し、

あわせて、自分で作りたいという方に向けて

型紙と別ページには作り方を掲載しました。

お店によるとさっそく問い合わせが多数来ているとのことで

タイムリーな企画を読者の皆様にお届けすることができて

よかったなと思いました。

(一部、電話がつながりにくいようですが、時間をおくなどしてみてください)

抗ウイルス効果は期待できませんが、咳エチケットや保湿保温対策に気軽に使えるので、

ファッションアイテムとして定着するかもしれませんね。

 

 

メガネは顔の一部…というCMがありましたが

マスクも顔の一部、いや、半分ですかね(笑)

 

 

 

紙面掲載のうち、regaさんで取り扱っている「ハンカチマスク」。

ハンカチマスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこれが気になり購入しました。

このハンカチタオル、よく見ますよね。

こちらを製造しているメーカーが提案したのが

靴下製造時に出る端材の「わっか」を活用した簡易マスク。

お店によると、わっかはあくまで端材なので、

ハンカチのおまけなんだそうです(ハンカチの種類は一例です)。

 

手持ちのハンカチ(私の場合はバンダナサイズがいい?)でも使ってみようかと思います。

 

ハンカチマスク (1)

 

 

 

 

 

新コラム「山と星ギャラリー」

こんにちは、(榛)です。

今日は曇り空。気温も現在、私のスマホでは0℃(体感温度-4℃)だそうで…。

まだまだ寒い北見です。

山と星1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日発行のみんとはご覧いただけましたか。

中面で新シリーズが始まりました。

「山と星 GALLERY」

星が大好きすぎて、道内はもとより本州へも、

撮りたいと思ったら即行動、撮影に出かけていくという方の写真コラムです。

以前から仕事の関係でこの方の写真を見る機会があり、

なんというかシャープでクールで、かっこいい作品が多くて

素晴らしいと感じていました。

今回、オファーをかけたところ快諾してくださり、コラムが実現しました。

 

星を撮るために山に登る。

おのずと山にも詳しくなっていきました。

そして星が一番きれいに見える新月が近づくと

「天気が気になって仕方ない(笑)」

打ちあわせの時に楽しそうに話してくれました。

 

第1回目は、雌阿寒岳です。

タイトル下のイラストも雌阿寒岳のカタチをデザインしています。

毎回変わるのでここも要チェックですよ。

山は道内の初心者でも比較的チャレンジしやすいものを選び

登山の難易度、体力度を表記していきます。

登ったことがある方にとっても、星景写真家の目線でとらえた山の風景は新鮮かも。

ぜひこのコーナーで楽しんでいただければ嬉しいです。

 

写真はこちらでも公開しています。

https://toy-s.co.jp/

 

目から鱗な発見!眉の描き方

こんにちは、(榛)です。

令和2年(2020年)2月22日と2並びの今日です。

なんだかニンマリしてしまいますね^^

 

 

さて、昨日2/21号のみんとの特集は

「プロに教わる大人のためのメーク術」と題して

北見市内でメーキャップアーティストとして活躍する方に

ベースメークについてアドバイスをいただきご紹介しました。

ぜひ紙面をご覧ください。

 

取材時にまず言われたことが「メークを変えない人が多い」ということ。

確かに!私もそうです。

なんとなく購入して肌に合ったら(と思ったら)、次も同じものを買ってしまうし

使い方(塗り方)もいつだったかのファッション誌を参考にしてそのまま・・・。

 

お洋服の流行は気にするのに、メークは当時のまま止まっている。

そんなお話から始まり、目から鱗な発見をたくさんして帰ってきました。

 

 

年齢を重ねた肌のベースメーク(肌づくり)はファンデーション任せにせず、

「下地」や「ハイライト」などを活用することが重要であること。

 

最近のものは、光を利用して、より立体的なおかつツヤのある肌に

仕上げてくれるものが主流。悩みごとに専用のものを使い分けること。

などたくさんアドバイスいただきました。

紙面を参考に、メークで若々しさを演出してみませんか。

 

*私が最も目から鱗だったこと*

それは眉毛の描き方。

下のイラストを比べてください。

 

イラストを担当した(じ)も私と同年代の女性。

私のリクエストに応えて描いた眉はこちらです。

眉の毛流れ(かつてのイメージ)

 

 

 

 

 

掲載にあたり、プロのご指摘で修正したのがこちら。紙面もこちらです。

眉の毛流れ

 

 

 

 

 

なんと!眉毛の流れは、今は上向きが一般的なんだそうです!

半信半疑で思わず、私よりひとまわり以上若い女性に聞いたところ

「上向きにって教わったよ!」との回答。ぎょぎょぎょ!

時代の変化についていけてなかった・・・。

 

プロ曰く、「眉毛を上向きに整えることで顔に縦のラインが生まれ

表情も上向きに引き締まる」んだそうです。

そう言われると、納得しますよね!

良いことはどんどん取り入れないと!と、さっそく私も上向きにしています。

 

眉を描く前にまず上方向にブラッシングをします。

スクリューブラシなどがあると便利だそうです。

そして、理想の形を描いてから、はみ出した毛をハサミでカット。

こうすると失敗もなく形が整います。

 

 

限られた紙面スペースということもあり

今回は、ベースメークと眉毛に絞ってご紹介しましたが

いつかポイントメークなどもご紹介できたらいいなあと思っています。

 

 

今日から3連休。

アカデミー賞作品賞を獲得した「パラサイト」が昨日から

イオンシネマ北見でも上映が始まりました。

期間が短いようなのでお早めに。

 

 

KITAMINT HALL(キタミントホール)見学

この間、取材があったので北見ハッカ通商さんにお邪魔してきました。

北見ハッカ通商さんでは、昨年、オフィス兼工場を新築オープンしましたが、とっても素敵な場所になっていましたがみなさん、ご存じでしたか?

KITAMINT HALL(キタミントホール)として、自由に見学できるんです。中は吹き抜けの広いホールになっていて、ハッカの栽培の歴史などが一目でわかるようになっているほか、ハッカ油の製造工程がガラス越しに見ることができます。

取材時は残念ながら製造作業は行われていませんでしたが、ハッカ油の瓶詰作業と細かなごみを発見するチェック作業が行われているそうです。

そのほかホールでは、北見ハッカ通商で製造するハッカ製品や関連グッズなどの販売コーナーもあります。観光客も時々訪れているそうなので、一回見学してみてはいかがでしょうか。北見にお客さんが来たときなど、喜ばれると思います。

キタミントホール

北見市卸町1丁目7番地3 0157-66-5655

※予約不要、日祝休み

北ミントホール。北見市卸町にあります

キタミントホール見学コーナー。北見のハッカの歴史がわかるほか、ハッカ油の製造工程を見ることができます

キタミントホールの販売コーナー。北見ハッカ通商の商品や関連グッズが購入できます

, , ,

コンサの選手が大活躍しています!

こんばんは!12月3回目の日曜です。

今年もあと2週間あまりで終わり…本当に早いものです。

先週は札幌からのバスの中からの更新、結局1時間遅れで到着しました。

ブログを読んだ何人かの知り合いから「大変だったね…」と言われました。

確かに6時間は長かった~。ほとんど寝ていたんですけどね(笑)。

 

13日号のみんとの「コンサドーレ応援日記」はご覧いただけましたか?

今回も札幌のドームの中をウロチョロしながら頑張りましたよ。

3月の開幕戦以来なので集合写真はバッチリでしたが、それ以外の写真がイマイチ…

16年やっても上達しない私って…(涙)。次回はもっとがんばります!

 

その記事の中にもありましたが、コンサの選手が日本代表として頑張っています。

12月10(火)~18日(水)の日程で韓国で開催されているE-1選手権2019。

日本、韓国、中国、香港、台湾などが参加している東アジアのNo1を決める大会です。

その代表選手に、北海道コンサドーレ札幌から鈴木武蔵、菅大輝、来季から入団する

田中駿汰の3名が選出され、大活躍をしています。

鈴木武蔵が中国戦で代表初ゴールを決め、昨日の香港戦では菅大輝と田中駿汰が代表初先発。

初先発、初ゴールの菅の決めた豪快なボレーシュートを皮切りに5-0の快勝!

田中も守備に攻撃にと縦横無尽にピッチを走り回っていました。

18日は韓国との優勝決定戦。韓国チームにはコンサのゴールを守るク・ソンユンが

いるので、コンサの選手同士の対決も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、さっぽろ東急百貨店で見つけたコンサの展示です。

進藤のスパイク。武蔵のサイン入りボール、菅とチャナティッのサイン入りユニフォーム、

そしてルヴァンカップの準優勝メダルが展示されていて、写真もい~っぱい!

たくさんのコンサファンが集まっていました。

 

紙面にも書いてあったように、ミシャ監督は「来季は衝撃を与える」と言ってくれました。

どんなチームになるのか、本当に楽しみです。みなさんも応援してくださいね。

SNS活用ビジネスセミナー実践編

先週の19日(金)、中小企業家同友会の「SNS活用ビジネスセミナー」があったので行ってきました。

「みんと」でもツイッターを始めてますが、SNSってどう使って、どうアクセスを増やせばいいのかヒントになるかなとの思いでしたが、いや~、行ってみてびっくりしました。

その日の講師は、なんとまだ現役の大学生、秋山吏久(あきやま・りく)さん。メルカリのライブチャンネルで、ライブ販売をしていたのですが、なんとフォロワーを1万人も獲得した、メルカリライブでも人気ナンバー1の実力者、スターセールスマンなんです。

この日は、実際に中小企業家同友会の会員から販売してもらいたい品物をそれぞれ持ち込んでもらって、目の前でライブ配信で売っちゃおう、というまさに実践セミナーでした。

まず、生産者がそれぞれが秋山さんに商品を説明するのですが、商品の長所やいまいくらくらい売れているのか、矢継ぎ早に質問。分からないと「うーん」と浮かない顔。次の瞬間、「売るものへの思い入れが足りない。どう売っていいかわからない」と厳しい一言に会場が凍りました。

オホーツクの産物を使ったものなので、品質はいいのですが値段もいいものが多く、なぜそれだけの価値があるのかを説明できないと買ってもらえない。なによりも熱意が肝心だというのです。商品のメリットや、いまいくらくらい売れているか分からない、というのはその熱意が伝わってこない言葉だ、と厳しい指摘を受けました。

さすがに1万人のフォロワーを持っているプロだな、と思いましたが、よく考えてみたらまだ学生さん。でも、ただで人気が出るわけなくて、厳しいポリシーに感心しました。

それから三脚につけたスマホで、実際にライブが始まりました。メルカリライブはサービスが終わっていたので、楽天を利用してのライブで、まだダウンロード数があまりないにもかかわらず、あっと言う間に200人くらいのフォロワーが集まります。一人ひとりに挨拶しながら、商品の紹介では、生産者にも説明をしてもらううちに、たまねぎやお菓子などあっと言う間に売り切ってしまいました。追加注文もあったりして、もうSNSで個人で簡単に商売ができて現状をみて、時代に完璧に取り残されている自分を再認識する一日でした。

ライブの様子です。サラダたまねぎが出品されましたが、あっと言う間に売れていました(右が秋山さん)

 

, ,

常呂「しゃべりたい」のカレー

こんばんは!7月2回目の日曜は七夕ですね。

今夜のちびまるこちゃんもサザエさんも七夕の話題でした。

とはいえ、北海道はの七夕は旧暦の8月7日。ひと月先です。

なぜなのでしょう?今度調べてみますね。

 

今日は昼間に気温がぐんと上がり、やっと夏を感じられましたね。

金曜のみんとの特集は夏になるとぐんとおいしさが増すカレーでした。

私の担当は、常呂の「しゃべりたい」さん。

以前から何度かお邪魔していたのですが、本当に久しぶりに伺いました。

ママさんに「お店を始めて何年になりますか」とお聞きしたところ、

指折り数えながら「37年かな?そんなんなるんだね」と笑っていました。

記事にもあったように、10年前に名物マスターが急逝。

その出来事は、当時の北海道新聞でも取り上げられるほど。

一度はお店を閉めましたが惜しむ声が多く、常連さんや地元の方の

後押しがあって、ママさんが一人で再スタートを切りました。

 

紹介したカレーは、マスターが担当だったのでその味にに近づけるべく

試行錯誤を繰り返し、限りなく「マスターの味」に近づいたそうです。

 

この「海の幸カレー」はカニをはじめ

ホタテの稚貝、エビなどの常呂の海の幸

がいっぱい入っています。

ルーは、スパイスがきいていて

夏にはぴったり!おいしいですよ。

 

 

 

 

 

取材時に、「このお店はお客さんに愛されているんだなぁ~」というのが

すごくわかったエピソードがありました。

私たちが入った後にお店が混み始めたのですが、対応するのはママさん一人。

その上、外国の方もいらしてちょっと大変そうでした。

少したってふとカウンターの方を見ると、さっきまで食事をしていた

お客さんの一人が厨房の中に立って、お皿洗いをしているんです。

それも、何の違和感もなく当たり前のように…。

きっと、普段からこんな風にお客さんがママさんを助けているんですね。

おいしい料理と居心地のいい空間を、地元の方がみんなで守っている…

そんなすてきな瞬間に出合えて、益々このお店が好きになりました。

 

ママさん一人でがんばっているので、料理が出てくるまでにちょっと

時間がかかるかもしれませんが、それもこのお店の「いいところ」。

すてきなお店で普段とは違う、ゆっくりとした時を楽しんでください。

 

ちなみに我が家も今夜はカレーでした。

具は豚肉とジャガイモ、ニンジン、タマネギとオーソドックス。

ルーは、ゴールデンカレーとZEPPINの辛口にバーモントの甘口を少し。

我が家は使うルーは、その時の気分次第なので毎回味が違います(笑)。

 

最後に日曜の話題といえば…そう、北海道コンサドーレ札幌。

今日はホームに松本山雅を迎えましたが、1-1のドローで終了。

残念ながら勝利を飾ることはできませんでした。

このゲームからリーグ戦も後半に入ります。

キャプテン宮澤や駒井など、ケガで離脱していたメンバーも復帰、

これからのゲームが楽しみです。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

北海道コンサドーレ札幌、雨の中の勝利!

こんにちは!今日は久しぶりにさわやかな気候ですね。

オホーツクブルーの空とさわやかな風…やっぱり6月はこうでなきゃ~!

 

とはいえ、天候はなかなか安定しなくて「蝦夷梅雨」ともいうべき

曇り&雨のぐずぐずした日が続いています。

週間天気予報によると、今週は気温は上がるようですが、イマイチ

スカッと晴れる日がすくないようです。

あと一週間で7月!夏の日差しが恋しいですよね~。

 

そんな中、昨日久しぶりに北海道コンサドーレ札幌のゲームが、

雨の厚別競技場で行われました。テレビ観戦したのですが、

ゲームが始まって10分もたたないうちに選手がずぶ濡れになる程の雨。

そんな中でも6000人以上のサポーターの後押しもあって、

石川、ジェイ、武蔵野3ゴールが生まれ、3-1で快勝しました!

厚別競技場は、北海道コンサドーレ札幌にとっての「聖地」。

初めてコンサのゲームを観たも厚別、その後も何度も取材に行きました。

前が見えないくらいのどしゃぶりにあったこともあったっけ…懐かしいなぁ~。

 

 

厚別は風が強くて、サポーターが

掲げた旗が風で逆になちゃってますね。

懐かしいなぁ~。

 

 

 

 

 

コンサはケガ人が多い中でも着実に勝利を重ねており現在5位!

すごいですよね!その上、カップ戦の「ルヴァンカップ」でも

グループリーグをトップで通過し、現在POステージを戦っています。

重ね重ね、すごいですよね~。

過密スケジュールが続きますが、なんとか戦い抜いて欲しいものです。

これからも北海道コンサドーレ札幌の活躍から目が離せません!

私も応援に行きたいよ~(取材じゃないんかい!笑)。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

「彩」の辛くてしびれておいし~うどん。

こんにちは!6月2回目の日曜は、程よい天気。

ちょっと気温が低い感じがしますが、青空がさわやかな感じです。

今年は、5月末の猛暑の次が先週の雨…なかなか過ごすやすくなりませんね。

スカッと晴れて、さわやかな北海道~!が早く戻って来て欲しいものです。

 

さて、金曜号のみんとでは、季節の台所「彩」さんの新作ご紹介しました。

その名も「しびれ冷やしうどん」(1200円)。

 

今年、ブームになっている「麻辛(マーラー)」味で

野菜たっぷりのメニューです。

うどんは、稲庭風の細目なのでとっても食べやすくて、

周りにはたくさんの野菜。

生あり、挙げたものありで、もちろん彩もきれいです。

 

 

 

 

 

 

そして、味の決め手となるのが、うどんの上に乗っているのが「麻辛肉みそ」。

花椒(中国山椒)の舌にくるビリビリとする痺れと唐辛子の辛み!

これを麺に絡めて食べると、これがクセになるんですよ~。

初めは「???、そんなに辛くは…」と思うのですが、時間差で「辛っ!」。

次に舌に痺れがやってきて、「キタ~~!」っという感じに(笑)。

それからは、お箸が止まりません。辛さがピークに達したらご飯でリセット。

このエンドレスで、気が付くとお腹がい~~~~っぱい!

もちろん、8種類のおばんざいも食べ放題なので、しっかりとお腹を空かせて行ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「季節の台所 彩」北見市光葉町26、0157-33-1267

営業時間/11時~15時00分(LO14時)

17時~21時(LO20時)、月曜定休

 

ちなみに、私は辛いのも痺れるのも大好き!おいしくいただきました。

その感想を同店のオーナーの宮田さんに伝えたところ、返ってきたのが

「オレ、これ辛くて食べられないんですよ~」という衝撃のひと言(笑)。

自分が食べられない程、辛いって…ま、おいしいからいいか!

 

父の日特集を組みました

おはようございます。(榛)です。

6月16日は父の日ですね。

お母さんに比べて、お父さんには

どこか気恥ずかしい「ありがとう」の言葉。

(私は子ども時代、母にもなかなか言えなかったなぁ・・・)

 

そんな時は、プレゼントを手渡すだけでも良いですよね。

一緒に楽しい時間を過ごすことは十分に親孝行になるのでは。

特集では、「お酒が好きなお父さん」「おしゃれなお父さん」「グルメなお父さん」

というキーワードで3つのお店をご紹介しています。

*********************

 

「酒乃矢 稀八」からは日本酒を3種類ご紹介しました。

そのひとつが、「爽醸 久保田 雪峰(そうじょう くぼた せっぽう)」

真っ白なパッケージがオシャレですね。

こちらはスノーピーク社と久保田のコラボ第2弾商品。

久保田雪峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************

「Berkeley(バークレー)」は、ポールスミスの取り扱い店として

北見で長らく営業していますが、カワイイ柄の靴下など小物も豊富。

ぜひお店で見てほしいです♪

そしてほかにも多数のブランドを扱っていて、私が注目しているのは、

アウトドアの「and wander」。

日本人デザイナーが手掛けたブランドなのですが

アウトドアの世界には珍しい色使いが斬新で都会的。

バークレーでは、サコッシュなどもいち早く取り入れています。

北見で現物を見られるのは同店だけですよ。

 

バークレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************

そして、「オムライスとパスタ大すき たまごのじかん」。

人気のハーフ&ハーフは、パスタ(エビとラタトゥイユのトマトソースパスタグリルベーコンのせ)と

オムライス(トマトケチャップオムライス)の両方が楽しめる一品。

同店のパスタは、ツムラに特注している平打ち生パスタです。モチモチ♪

 

店主が何よりこだわっているのが「トマト」。

(「店名はたまごだけどね^^」と自らネタにされていました・笑)

「なつのしゅん」という品種なのですが、

これは、加熱によって甘さと酸味が生まれる調理向け品種。

現在は、その栽培を2団体に委託、夏に収穫すると、

1年分のトマトソースを作ってグリーンズ北見で冷凍保管しています。

もっともっとトマト畑を増やして原料の確保と安定を狙っているとのことで

同店では、一緒にトマト作りに取り組んでくれる人を募集しています。

興味のある方はお店に問い合わせを。

たまごのじかん 取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「酒乃矢 稀八(きはち)」北見市寿町5丁目8-13

電話0157‐24‐5814

営業時間平日10時~19時、日・祝日10時~18時、水曜定休

※配達業務は行っておりません。

 

「Berkeley」北見市北1条西2丁目8番地NYビル1F

電話0157‐26‐2323

営業時間10時30分~19時30分、不定休

 

「オムライスとパスタ大すき たまごのじかん」北見市若葉1-10-10

電話0157-36-7795

営業時間11時~14時30分、17時30分~19時30分、水・木曜定休