Archive for category 取材うら話

ビートルズだってきっと・・・

こんにちは(榛)です。

朝方から雪が降り出したのでしょうか。

知らないうちに雪が積もっていました。

そして今も・・・今年は雪が多い気がしますね。

 

「こんな雪の降る日には家にいてゆっくりゴロゴロと・・・」

 

と、これは去年までの私。

今年の私は違います!!

何か体を動かしたい衝動に駆られています!!

 

 

 

というと聞こえがいいですが、

体重が人生MAXになったという事実が背景にあり・・・(><)

帰省した息子にも「太ったね」とサラッと言われたのがグサッと胸に、

いえ、分厚いお腹に刺さりました!(泣)

どうせならもっと驚いてよ。

言われるだろうなと想像はしていたけど

サラッというのは、何か「あきらめ」みたいな・・・シクシク

 

やるわよ!今年こそは!ダイエット。

食べる量は減らせそうにない(すでに諦め)から

動くしかないわ!

でも、この時期歩くと絶対転ぶ私。

どこかでスポーツするしかない!・・・

 

 

ということで、

今週号のみんとのお話(前フリ長い^^)

 

 

16日号の特集は「カーリングを始めてみませんか」でした。

記事を書くにあたり、私と(みぃ)とで

常呂町の「ADVICS(アドヴィックス)常呂カーリングホール」

を訪ねました。

ADVICSカーリングホール 外観

 

 

 

 

 

 

大きな建物、外観はシルバーでクール。

中に入ると、壁も床も木を多く使っていてあたたかな感じ。

いえ実際にエントランスホールは暖かくてびっくりしました。

ADVICSカーリングホール エントランスホール

 

 

 

 

 

ADVICSカーリングホール (4)

 

 

 

 

 

ADVICSカーリングホール 展示物

 

 

 

 

 

 

一年中カーリングが楽しめるこちらでは

2階の観覧席後ろに、カーリングの歴史がわかる展示物などがあり

それを鑑賞するのもおすすめ。

映画「シムソンズ」のコーナーもありましたよ。

こんなにチームあるんですね!

 

 

 

 

 

 

道具はレンタルできます

私も(みぃ)も、カーリングは何年か前に体験済み。

体はついていかなかったけれど、その楽しさは覚えています。

またやろうかな・・・

と気軽に思えてしまうほど、充実した施設でした。

 

 

こちらでは、カーリング体験ができます。

とにかくストーンを投げてみたいという方に「気軽に体験コース」(1時間)

基礎からミニゲームまで体験したい方に「入門コース」(2時間)

知識と技術も体験したい方に「本格的体験コース」(3時間)

※指導者1人1時間2000円(1シートで10人まで指導)

といろいろあるので、詳しくは、同ホールへお尋ねください。

 

 

最低4人で1チームのカーリング。

友だち3人いればチームができるな・・・

3人・・・

 

 

 

「アドヴィクス常呂カーリングホール」

北見市常呂町字土佐2-2

電話0152-54-1099

開館時間10時~22時(日・祝日は17時まで)

休館日 月曜日、年末年始

 

「ひつじ・未・羊 画像 フリー」で検索した?笑

色気より食い気、未年の来年にちなみ

ひと足早く体型が「ひつじ」になっている(榛)ですっ!

 

年賀状の投函はもうお済ですか?

まだ印刷すらしていないというアナタに

みんとから年賀状に使っていただけそうな画像をアップします!

 

編集部では現在、制作担当の(じ)を中心に、

元旦号の制作を進めていますが、

その中のとあるコーナーで使用するひつじの画像を

先日、私(榛)が撮影してきました。

予定していた日が大雪になると知り、急きょ、車をとある場所に走らせ

無事ひつじさんとご対面!(笑)

いやー実にカワイイ!ペットとして飼いたいと思っちゃいましたよ!

(詳しくは元旦号をお読みくださいね!)

このカワイイひつじ、どうせなら年賀状などに使ってもらえたら

嬉しいなという思いから、ブログで提供させていただくことにしました。

フリー、無料ですのでご自由に切り抜くなど加工してご利用くださいませ。

 

年末ムードが高まる中、大雪の影響で北見市内の道路は渋滞。

移動にはいつもの3倍くらい時間がかかると思っていたほうが良さそうです。

忙しいけれど安全運転。いつも以上に注意したいと思います。

 

 

忘年会やクリスマス会、スケジュールもいっぱいだな~と

ふと自分の手帳を見たら・・・

 

クリスマスの25日に限って真っ白!(苦笑)

(みんなどうせ忙しいんでしょー:心の声)

「とんねるずのみなさんのおかげでした超豪華XマスSP」でも見ようっと・・・

 

では!

s-IMG_0008 s-IMG_0011 s-IMG_0021 s-IMG_0024

 

 

 

年末クイズ協奏曲

こんにちは(榛)です。

晴れているのに雪がぱらぱらと降っています。

気温も1日を通してマイナスのようですね。夜に向けてさらに寒くなるのかな・・・

企業などの忘年会もそろそろでしょうか?

夜のお出かけはあったかくして・・・「まかなって」お出かけくださいね!(笑)

まかなってと言う道産語(どさんご→みんとでは北海道弁のことをこう呼ぶ)

で思い出すのが、今年の元旦号クイズ。

私(榛)と(みぃ)からの「道産語クイズ」にありましたね。

(じ)のイラストが上手~くシチュエーションを表現していて

自分でも面白いクイズだったな~と、振りかえっています。

というのは、2015年の元旦号クイズ。今、まさに作成中なのです(笑)!!

いろいろ考えているので楽しみにしていてくださいね。

 

 

さて、クイズといえば・・・

先日のみんとまつり会場でも「漢字クイズコーナー」を設置しました。

そばで見ていたら、親子連れ、友達同士。小さなお子さんからご年配の方まで。

たくさんの方が楽しそうに問題を解いていました。

スマホで調べていた方もいて、時代だなと思いましたが正解できたかな?・・・

まつり終了後、集計しようと応募箱から解答用紙を取り出すと・・・

ご覧のとおり!

みんとまつり漢字

 

 

 

 

応募用紙の裏面ですね。

バラバラ漢字は、皆さん、こうして組み立ててみるのですね^^

 

 

答えは「蜜柑」

お分かりでしたか?

 

正解者の中から抽選で10名の方に図書カードを発送しています。

みんとからのクリスマスプレゼントということで受け取ってくださいね~♪

みんとまつり答え

 

 

 

 

 

 

そうそう!

漢字クイズ、ナンバープレイス、パズルタイム・・・と毎週クイズを掲載していますが

クイズ集計を担当していてもうひとつ気付いたことがあります!

12月になると、筆書きでの応募が増えるんですよ!(笑)

きっと年賀状を書く合い間に応募してくれたのかな~なんて思っています^^

 

そこで一句!

「筆ペンは クイズ応募で ためし書き」

 

プレバトの夏井いつき先生!いかがでしょうか?!(笑)

 

さ~て、今夜は女子会、忘年会ver.

焼き肉屋さんに集合です!嬉しいな~♪

行ってきま~す!

明日はいよいよ

応募葉書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。言の葉ミニレッスン&漢字クイズ(さ)です。

明日は11月29日。

いい肉の日? いい服の日?

まあ、それもあるけど、年に1度の「みんとまつり」の日ですね。

* * * * *

冒頭の葉書は、昨日発表した漢字クイズの応募葉書の中の1枚です。

20代女性からいただいたもの。

楽しくて、しかも上手♪ ありがとうございます。

大相撲十一月場所(九州場所)は白鵬の優勝に終わりました。

今回はじめてマゲを結って登場した【新進気鋭】の逸ノ城は8勝7敗。

かなりマークされたんでしょうね。残念。

次は両国国技館の一月場所(初場所)ですね。

* * * * *

昨日の言の葉は、みんとまつり特集のため、後のほう7ページに掲載でした。

ご覧になっていただけましたか?

「どこで切れる?横文字編」と称して、

☆ヘリコ・プター(螺旋・翼)

☆キリマ・ンジャロ(山・白く輝く)

☆プリマ・ドンナ(一番の・女性)

☆プエルト・リコ(港・豊かな)

☆クアラ・ルンプール(三角江・泥)

☆トリ・コロール(3つの・色)

の6つの言葉を取り上げました。

載せきれなかった言葉を紹介します。

★ドン・キホーテ(貴族の敬称ドン+キホーテ=キホーテ様。ドン・ガバチョ、ドン・ファンと同じ)

★エル・サルバドル(スペイン語の冠詞エル+救世主。中米の国。首都はサン(聖)・サルバドル)

★ウラジ・オストク(ロシア語由来。支配する・東方)

★ア・カペラ(イタリア語で場所を示す前置詞ア+聖堂。もともとは無伴奏の意味なし)

こんなところです。

ドンキ・ホーテ、エルサル・バドル、ウラジオ・ストク、アカ・ペラ

だと思ってませんでしたか?

* * * * *

では、明日、みんとまつり会場へどうぞお越しください。

その場でチャレンジしていただく新作【漢字クイズ】も用意してありますので、

腕に自信のある方も、ない方も、勇んでGO!

陸別取材

こんにちは(榛)です。
夏まっさかり、今日は曇っていますが
相変わらずムシムシしていますね。
夜開けておいた窓から蚊が入ってしまい
いつの間にか、腕、脚の数ヶ所を刺されていました。
最近は蚊に刺されることも少なくなっていましたから(笑)
久しぶりに刺された腕は赤く痕が残っています。
治りが遅いんですよねーーこの年になると(とほほ)

本州はもっと暑いようですね。水分、塩分、睡眠でどうぞお気をつけください!

 
さて、今週のみんとは陸別特集でした。
ずっと以前から行ってみたかった「tomono」さんをご紹介しています。

こちらは、陶芸作家のTOMO(坂井友子)さんがやっている
工房兼カフェです。
テーブルが3つ、
普段は工房にしている部分もカフェオープン時には、
作業台を大テーブルに変身させています!
取材の時にも絶えることなくお客さんが訪れていました。

 

本文でも触れた「酵素ドリンク」がとても飲みやすくて
美味しかったです。
原液は、TOMOさんの知り合いで町在住の主婦の方が
自宅で採れたフルーツと購入したフルーツを合わせて
作っているそうで、その時で内容が変わります。
この日のものは、ハスカップ、ブドウ、プラム、リンゴ、イチゴ
が入っていると、たまたまその方がお店にいて私に教えてくれました。
ソーダ割りでいただきました♪

「tomono」は、営業するのが木、金曜日のみなのでご注意を。

酵素ジュース

 

 

 

 

 

 

 

陸別は幾度かどこかへ行く途中で通っている私ですが、
こんなに近かった?!と改めて感じました。
「正己 秦食堂」のおそばも絶品でしたし(こちらは日曜定休)
「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」や「銀河の森天文台」が
大人も楽しめるスポットだというのも再発見!
ぜひ、夏休みに陸別へ行ってみませんか!

詳しくは紙面をみてね。

よい週末を♪

 

 

桜木紫乃さん最新作「星々たち」発売記念サイン会特別インタビュー

おはようございます!と言っても夜中ですが・・・

3連休の中日、どうお過ごしですか?

 

今日は、先週お届けする予定でした桜木紫乃さんのインタビューです。

紙面には載り切らなかったお話しもありますので、お楽しみください。

 

桜木紫乃さん特別インタビュー

       「オホーツクは思い出の地」

 

昨年、第149回直木賞を受賞した桜木紫乃さんの新作「星々たち」(実業之日本社刊)

発売記念サイン会が、コーチャンフォー北見店で行われ、お話しを伺うことができました。

7月11日号の紙面に入りきらなかった部分を含め、お届けします。

 

みんと編集部(以下・み)-以前、網走に住んでいらしたんですよね。

桜木さん(以下・桜)-はい、10年以上前ですが。みんとも読んでいましたよ(笑)。

昼食を取りながら、空の青さや木々の緑を眺めて「ここで子育てをしたんだなぁ」と

懐かしい気持ちになりました。

(み)-どんな所が懐かしいですか?

(桜)-当時は、台町に住んでいたんですが、そこから見えるオホーツク海の色や

流氷が来た時の刺すような寒さなどが思い出されますね。

(み)-最初に受賞された「オール讀物新人賞」は、網走に居た時でしたね

(桜)-そうです。当時は子育て中で家を空ける事が多かったんです。

ある日、出版社から「何度電話しても通じないので至急連絡が欲しい」という「電報」が届いたんです(笑)。

慌てて電話すると、新人賞候補に残っているということでした。

それだけでもドキドキで、発表の日は居ても立ってもいられず、

子どもを連れて北見のワーナー・マイカル・シネマズ北見(現イオンシネマ北見)

へ映画を観に行ったんです。ハリーポッターか何かを観て家に帰ったら、

19時頃「おめでとうございます」と電話が…。

そんなこともあって、網走はもちろんですが、北見も思い出深い町です。

桜木さん1   桜木さん3

◇            ◇

(み)-作品の舞台はみな北海道ですね。

(桜)-北海道にしか住んだことがありませんので、他の土地のことは、あまりよくわからないので…。

釧路で生まれて育って、結婚後、夫の転勤で、釧路ー網走ー留萌ー江別と回りました。

釧路の海は青黒くて、波も高く霧もあります。留萌で見る冬の日本海は暗くて重い、

反対にオホーツク海はカラッとしていて、海の色も本当にきれい…。

偶然にも北海道に面する3つの海沿いの港町に住みましたが、どの土地も全然違いますね。

同じように、そこに住む方々もそれぞれの雰囲気を持っているように思います。

また、北海道の人は、「ま、しゃーないよね」とよくいいますよね。

それは投げやりなんじゃなくて、前向きな意味での「しゃーない」。

「くよくよ考え込まず、前に進むしかないっしょ」みたいな…。そういうことろも好きなんです。

土地が持つ力や、生活する人の気質などを織り込みながら、

これからもここを舞台に書き続けていけたらと思います。

桜木さん2

◇   ◇   ◇   ◇

(み)-新作「星々たち」はどんなお話ですか。

(桜)-娘を中心とした母、娘、その娘の3人の女性の物語になりました。

奔放な母、咲子、男たちに翻弄されながら生きる千春、生まれてすぐに母と別れた千春の娘、やや子。

その3人の生き方を通じて「血の縁の濃さ薄さ」「血縁に縛られない生き方」

というものを感じていただけたら…と思います。

テーマとしては「自分のためにしか生きられない」とポップに書きました。自分勝手に聞こえますが、

千春に関わる人たちは、自分が見たいように、都合のいいようにしか千春を見ていません。

それでも千春は淡々と自分の人生を生きていきます。

偶然なんですが、今回の表紙は、私がイメージするオホーツクブルーなんですよ。

桜木さん4

(み)-はじめの3編には歌謡曲が出てきますね。

(桜)-私が子どもの頃の楽しみといえば、歌番組とドラマ。それも百恵ちゃんなど「赤いシリーズ」でした。

私が書く話もあんまり変わりませんね…(笑)

(み)-物語と物語の間が知りたくなります。

(桜)-読まれた方がご自分で想像していただければ、その数だけ新しい物語が生まれます。

そうなるとうれしいです。

◇   ◇   ◇

(み)-最後にオホーツクのファンへメッセージをお願いします。

(桜)-多くの方にあたたかい言葉をかけていただきました。

こちらに居た時に見た海や空の色、景色や匂いなどを大切に、

これからも書き続けていきますので、お手に取っていただけれと思います。

(み)-ありがとうございました。

桜木さん5

サイン会では、お一人お一人の名前を聞いてサインし、立ち上がって両手で握手。

来られた方も、みなさん満足そうな笑顔で、名残惜しそうにしていました。

真摯な桜木さんのお人柄が垣間見ることができました。

これからの益々のご活躍を期待しています。

網走取材

こんにちは(榛)です。
やっぱり夏は終わったのでしょうか・・・ どんよ〜り曇って肌寒い(けれど蒸しているような・・・)北見です。

 

この看板が目印

 

 

 

 

 

 

 

昨日のみんとに掲載した「田舎そば いの上」。
見つけたのは本当にたまたま。
網走方面に取材に向かった日のこと。
車で走っていて看板が目に留まりUターン。
アポなし取材でした。

そばいの上 入り口はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

お庭側にまわると目の前に広がる景色に、 カラダがすーーーーっと軽くなるのを覚えました。
カラダの中にあった何か重しのようなもの、毒素?(笑)
重たいものがスーッと消えていくのがわかったのです。
この感覚、どこかで味わったなー。

そうそう、 子どものころ、家族旅行(我が家にとって一世一代の大旅行だった)で 北海道(道南)に来た時に感じた空気と同じ。
もちろん子どもですから、胸の奥に毒素(笑)があったわけではなく
夏なのに涼しい気候に「ここが日本なの?」と思ったような。

仕事を忘れてしばらくお庭を歩きました。
おそばもおいしかったです。 店主の井上さんがおっしゃっていましたが そばにはごぼうが合いますよね。

 

いの上 ごぼう

 

 

たっぷり堪能したあと 別のお店に行き、通ってきた道の話をすると・・・

「えー!そこ、今朝、熊が出没した場所よ!!」と。
おそばに寄り道しなかったら熊と遭遇したかも・・・

ぞぞぞ

「田舎そば いの上」 網走市潮見307番地の9、0152-44-3150、営業時間/11時〜14時、定休日/月曜〜水曜、
※    「いの上ガーデン」は、4月下旬〜11月下旬の10時〜15時

夏には夏のスイーツだ!

こんばんは(榛)です。

暑くて眠れないっ!

ということで夜中に更新します(苦笑)

 

27日号のみんとはもうご覧いただきましたか。

和洋菓子店が夏限定で販売しているスイーツをピックアップしてご紹介しました。

 

私が担当したノブヤさんの「マンゴープリン」。

マンゴーを使ったスイーツはいままでもいろいろいただきましたが

これは本当にジューシーでした♪

 

そしてバースデーイヴさんの「オレンジシャルロット」。

これは、イチゴとオレンジのムースが層になっているんですが

実は、私はムースが少々苦手。濃厚すぎると飽きてしまうのです。

でもこれはくどくなくてさっぱりしてておいしかった~♪

グラッサージュというソースとスライスオレンジがさわやかで

ザ・夏って感じでした。

 

網走にも行ってきましたよ。

風花さんの「くろごまプリン」。

ごま好きの私には嬉しい商品♪

こだわりのアーモンドクッキーがアクセントになっています!

 

そのほかどれも本当においしいスイーツなので

みんと記事で気になったら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

風花さん。お店もステキなのですが

何といってもそのロケーションがすばらしい。
風花さん

 

ガレージもこんな風にオシャレです。

白樺って雰囲気ありますよね~。

 

風花さんのガレージ


 

 

 

 

 

 

食べ物企画の取材は、とっても楽しいです^^

多少体重が増えようが気にしません(笑)

(今、これを書きながらスナック菓子をたべていることを思えば、ねえ・笑)

なんだかすっかり目が覚めてしまったので

録画した「リバースエッジ」を見ようと思います。

 

 

この週末開催の、サロマ湖100キロウルトラマラソンのために

北見を訪れている方々、ケガしないで楽しんでくださいね。

では、また来週!

 

その汗と愛が眩しい><

おはようございます!
いよいよ始まりました!

2014FIFAワールドカップブラジル大会
すでに寝不足という方も多いのでは?
そしてそして明日は日本代表戦ですね~10時スタート。
もちろん私も市内のスポーツバーで観戦する予定!
キックオフは朝ですが、そのお店が開店1周年ということもあり
今夜から通し営業するらしいので・・・
遊んでばかり・・・(笑)

でもちゃんとお仕事もしますよ!
朝には取材に走ります!!
昨日から開催されている第27回でっかいどうオホーツクマーチ
明日15日あさって16日は北見がステージとなります。

友人も参加すると言うこの大会の様子を写真撮影しに行ってきます!

昨日はかなり雨も振り、あいにくのお天気でした。
明日はどうかな・・・
ブラジルもすごい雨でしたね。
ボールを蹴る人、歩く人、スポーツもいろいろあって楽しいですね。(傍観者のつぶやき)

 

仕事といえば、明日は父の日ですね!
日頃お仕事を頑張っている(一部除く・笑)お父さんに
感謝の気持ちを伝える日。
みなさんはどんな予定でしょうか。
私の父はもういないので、毎年ビールをお供えして終わりです^^;

 

みんとでは父の日企画として
読者の皆様から自慢のお父さんを募集しました。
ご応募いただいた中から3名のお父さんを取材し
金曜号でご紹介しています。

 

どのご家族も本当に愛が溢れていました。
その仲の良さは、私には二日酔いで迎えた朝日のように眩しかったです・笑
ご協力ありがとうございました。
惜しくも掲載にならなかった皆様も、
ステキなお父さんのエピソードをありがとうございました。
写真は、取材で利用させていただいた
北見の「サイケデリック」さんの店内。

世界で一番有名な4人組?

 

 

 

 

 

まさにサイケ

 

 

 

 

 

スカルジュラルミンケース

 

 

 

 

 

スカルがかっこいいギターケース。

 

アボカド栽培

 

 

 

 

 

 

アボカドってこうやって栽培するんですよね~
どこかで聞いたことがありましたが、実際に
目にしたのは(芽だけに・笑)初めてです。
では、今週も良い週末を。
昨日「お財布フリフリ」を忘れた(榛)でした(・・・しゅん)

 

 

鉢植えづくりに挑戦!

こんばんは!(榛)です!!

夜中の更新失礼します。

花花花♪

花の季節ですね~。

さて金曜日に発行のみんとでは

「今年こそガーデニングに挑戦!いまからでも間に合う鉢植えづくり」

と題して、花の店タマキさんにご協力いただき、

初心者のための鉢植えづくりを特集しました。

 

鉢植えって、初心者には、何をどうすればいいのやら・・・

完成後を想像するのも難しいし・・・はて・・・、

いろいろ考えてしまいますよね。

私が何度かの取材で鉢植え体験をして思ったことは

「案ずるより生むが横山やすし」・・・じゃなくて、易し^^;

案外、大雑把でも、ちゃんと完成しますよ!

タマキのスタッフさんもアドバイスしてくれましたが

黒い簡易ポットから取り出して根をほぐしたら

すばやく作業する事が大事だそうです。

外気がこれからはもっと暖かくなるのでなおさら、

根のためにも「すばやく」土に植えてあげたほうがいいようです。

 

紙面の鉢植えも、30分足らずで完成しました。

まずは作ってみて、次はこうしようと考えるのがいいみたい。

紙面を参考にぜひトライしてみてくださいね♪

 

 

ここで、紙面で載せきれなかった部分(写真)をコツとともにご紹介♪

 

コツ①

黒や紺色のポットに入った苗、根っこがこんな風に充満しています。

そこで、下のほうは指でほぐしてちぎります。

ポイント①根をほぐす

 

コツ②

苗を持つときは下の写真のように

人差し指と中指のチョキで茎を挟むのが良いそうです。

これなら花を傷付けないですね!そしてなんだかカッコイイ(笑)

花の持ち方

 

 

 

 

 

 

コツ③

日々の管理にも書きましたが

咲き終わった花はこまめに摘み取ります。

その時、花びらだけをとるのは×

下の写真のように、花から2~3センチ下の茎をカットします。

そうしないと、右の真ん中、種が膨らみ始めているのがわかりますか。

その種に栄養をとられてしまい、鉢の花全体のボリュームが無くなってしまんですよ。

花って咲いている間に子(種)育てしているんですね~

 

終わった花は・・・

 

 

初めはパンジーやビオラから・・・徐々にいろいろな花や植え方を楽しんでみましょう!

これは広がって育つタイプかな

 

 

 

 

カワイイ♪

 

 

これもカワイイ

 

 

 

ステキ♪

 

 

そして、飾りものもいろいろ。タマキのスタッフさん一押しの

ちょっととぼけたパンダたち(笑)

飾りものも色々

 

花の店タマキさんでは、今日24日と明日25日に園芸市を開催。

その中で、初心者を対象とした、鉢植え講習会を開きます。

参加費500円(花・土・容器代込み)、各日13時30分~。

興味のある方は行ってみてね。

【花の店タマキ】北見市幸町8-2-12、0157-23-4187

営業時間/8時30分~18時30分、無休