Archive for category 取材うら話

宇宙ステーション

おはようございます。

金曜日、言の葉ミニレッスンの(さ)です。

午後から雪になるというので、ガソリンスタンドにタイヤ交換を頼んできました。

私の夏タイヤ、ちょっと古めなので、無理に走るのはやめた方がよさそうで。

いつタイヤ交換するか…毎度、悩ましい問題ですよね~

漢字クイズ応募葉書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは先月24日号の漢字クイズの応募葉書です。

答えと当選者の発表は来週14日号となりますが、きれいな絵葉書なので、つい。

古い切手

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの10円切手、かなり古いもののようです。

「伊豆七島国定公園」と書いてありますので、ネットで調べたら1963年発行だそうです。

昭和38年ということになりますね。生まれてますか?私はもちろん…!

絵柄は、先日の台風被害が心配な伊豆大島ではなく、八丈島の八丈富士とフェニックス。

1960年代には「日本のハワイ」と呼ばれ、新婚旅行先として人気だったそうです。

そういえば、うちの兄夫婦、35年くらい前に八丈島に新婚旅行に行きましたワ。

黄八丈のお財布をお土産に貰ったなあ。

そのとき、私もいつか行ってみたい♪と思ったのを、今思い出しました。

この切手が出た翌年の1964年、「伊豆七島国定公園」は「富士箱根伊豆国立公園」に編入されたそうです。

貴重な1枚、コレクションから放出してくださったのでしょうか?

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

読者サンからいただいた葉書と切手で、ついつい話が長くなってしまいましたが、

やっと、タイトルの話題です。

立冬の昨日、若田光一さんが宇宙船ソユーズで宇宙に飛び立ち、

わずか6時間後、国際宇宙ステーションに無事ドッキング。

このニュースが駆け巡ってますが、私の話は一昨日のこと。

「夕方、南西の空に宇宙ステーションが見えるの、知ってる?」

と、サークル仲間に聞かれました。

私「エッ、宇宙ステーションって目で見えるの?!」と、お粗末な答え。

今までも、何度も見えてたそうですね(驚)

サークルが終わるのが5時で、晴れてたし、みんなで空を仰ぎ、探しました。

明るい星があり、見ているうちにどんどん仰向けになって、首が痛くなったから、

(つまり動いているということで)たぶんアレだろう、ということになり、解散しました。

教えてくれた人は、もう帰っちゃってて、

「アレでいいの?」と確認できなかったのが残念だったけど…。

夜も8時くらいになると、もう見えないんだそうです。

昨日は曇っていて、見えませんでした。

また、晴れた日の夜の初め、南西の空に見えるかもしれません。

若田さんがいる宇宙ステーション、また見たいな!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

最後に、絵葉書ではなく、紅葉(というか落ち葉)写真を!

紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちは銀杏の黄葉。

黄葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返り咲きのシバザクラも元気に咲いてます(笑)

返り咲きのシバザクラ

 

 

 

 

 

 

小春日和のこんな風景も、もうすぐみんな雪の中…

14番目の月

こんにちは。(榛)です。

10月18日の月

写真は、昨日の夕方、とある場所からパシャリ。
今朝8:38がちょうど満月なので、つまりこれは
そう、14番目の月になるのかな。
 
昨日、私と(ぷう)は網走へ取材に行きました。
車中は、音楽が欠かせないのですが、
(ぷう)のこの日の選曲はユーミン。
 
「14番目の月」も流れました♪
 
「真珠のピアス」「DANG DANG」
「ノーサイド」・・・
 
「ユーミンの曲って、いつ聴いても古く感じないねー」
などと話ながら、
恋愛の神様が発する言葉に
 
「当時20代の頃には理解できなかったことが今はわかるよねー」
「って、今この歳になって恋の手法がわかったところでどうすんのよ!」

 

てな話で盛り上がりながら二人して鼻歌、いえ、合唱?(笑)

 

あ、楽しいドライブでもちゃんと取材はしてきましたので、念のため(笑)

 

 

 

実は、この写真、(ぷう)と別れたあと
コンビニに車を停めて撮影したのですが
撮り終えて戻った車で私のi‐podから流れてきたのが・・・
これまた偶然にも
ELLEGARDENの「月」。

 
なんだか不思議な瞬間でした。ちょっと鳥肌立ちました。

月の力?を感じつつ、これから、お財布フリフリしようと思います。

 

 

月の写真が、ボケ気味なので・・・

おまけの2枚。

「アズーロ」で飲んだサングリア

アズーロのサングリア

 

 

 

 

 

 

「ジズー&ティティ」で飲んだチャイナブルー+トニック

ジスー&ティティカクテル

 

 

 

 

 

今宵も飲み歩きそう・・・

晴れ女と言の葉

雨の日と晴れの日が一日おきにやってくる最近の北見。

写真撮影があるため取材のときは

天気予報とにらめっこしながら日程を組みます。

おはようございます。(榛)です。

 

それでも、予報が大きくはずれてしまうこともしばしば。

そこで頼みの綱となるのが・・・

自他共に認める「晴れ女」 (ぷう)との同行取材(笑)。

一人の力で何とかならないのがなんか悔しいけれど(笑)

(いや、お天気は「さすが」にどうにもできません)

これが実に効果抜群なのです!

(ぷう)と行ったおとといの取材は晴天!

見事なオホーツクブルーの空でした。

「さすが」(ぷう)!←褒めています。

 

そして・・・昨日は一人取材で・・・やっぱり、雨(泣)。

写真撮影は残念ながら延期に(しくしく)。

 

 

さて、 一雨ごとに気温も低くなってきました。

朝晩の冷え込み方はいかにも北海道らしいですね。

以前このブログでも言いましたが

ふだんはアイスドリンクが多い私。

でもこのところの寒さに「さすが」の私も 暖かい飲み物に手を出しました。

TAMIYAマグ

タミヤのマグカップが熱に反応して、

プラモの図柄が出てきましたよ!

ちなみに中は白湯ですが・・・何か(笑)。

白湯が一番飽きないんですもの。

 

 

 

14日は体育の日。

北見では13日に「第5回北見ハーフマラソン大会」が

開催されますね。 参加される方も応援する方も、良い汗かいてくださいね~。

 

 

= 最後に問題です!=

文中に出てきた「さすが」という言葉、

正しい使い方はいくつあったでしょうか?

ヒントは10日(木)号のみんと「言の葉レッスン」を読んでね!

・・・・・私も使い方間違えていました(汗)!!

(榛)なのに秋の話

こんばんは。(榛)です。

みんとまつりでは、私の→(榛)という読み方について

読者さんとお話ができて楽しかったです。

みんとまつりも3回目の開催となり、本来の目的のひとつ

「読者さんとのふれあい」が実現できて嬉しかったです。

楽しい時間をありがとうございました。

お会いできなかった方は、またの機会にぜひ!

・・・といいつつ、顔出ししていないので街で会ってもわからないですね(笑)

 

慌しく時間が過ぎて、気がつけばなんだか街は秋の気配。

今週掲載した「千変万化~オホーツク秀久庭を訪ねて~」

取材は先週でしたが、すでにナナカマドが赤くなっていてビックリしました。

秀久庭9月

 

 

 

 

 

 

9月も後半に突入。

 

そしてコレが出まわります。

ハロウインバージョンお菓子(笑)

つい買ってしまうのです。

ハロウインお菓子1

 

 

 

 

 

 

ハロウインお菓子2

 

 

 

 

 

 

そして毎回、ひとりで平らげます。

食欲の秋にも突入です。

この時期スーパーで大きなバッグとカメラを抱え

季節限定のお菓子を買い込んでいたら・・・ それはたぶん、私(榛)です(笑)

 

 

北見駅前9月13日

 

 

 

 

 

 

これは、みんとまつり前日の夜。

準備の合い間に写した一枚。パチリ

丸瀬布昆虫生態館

金曜日。言の葉ミニレッスンの(さ)です。

水曜日の(ど)さんの野菜の写真、構図が静物画のよう…

二十日大根の赤色に見入ってしまいました。

さて、こちらもステキ。

えはがき

正解!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日(7/25)付「みんと」で発表した漢字クイズの答えは「丸瀬布昆虫生態館」でしたが、

その応募葉書の中に見つけた1枚です。

あまりにもピッタリなので、紙面は無理でもブログで紹介したいと思い、差出人の津別町・Kさん(50代女性)に突撃お電話を。

(さ)「(前略)Kさんが描かれたものですか?」

(Kさん)「いえいえ。母に貰ったものなんです」

描いたのはKさんではありませんでした。詠み人知らずならぬ描き人知らず…

ありがとう、Kさん。急にお電話して失礼しました。

丸瀬布昆虫生態館のチケット

丸瀬布昆虫生態館のチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸瀬布昆虫生態館、私も行ったことがあります。

去年2012年のゴールデンウィーク。

北見から札幌へ行く途中に寄ったのでした。

その後、高速には乗らず、初めて北見峠を走りました。

車もほとんどいなくて、よかったですよ~

……そのときのチケット、ずっとファイルしてありました。

いつか漢字クイズで出題したいと。

漢字がたくさんつながってる言葉を見ると、とにかく反応してしまいます。職業病(?)というわけ。

丸瀬布昆虫生態館

丸瀬布昆虫生態館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口です。

 

オオゴマダラ

オオゴマダラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢字クイズコメント欄で北見市/Nさんのお便りを紹介しましたが、

オオゴマダラはこの蝶だと思われます。

 

蝶のお部屋

蝶のお部屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この温室の中で蝶が放し飼い(?)になっています。とにかくたくさんいます。

「虫除けスプレー」とかして入らないでね。

 

エゾサンショウウオ

エゾサンショウウオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の目的はコッチでした。

わが家にサンショさんがいた頃、

「一斉に同じ方向を見てる姿がかわいいので、ぜひ行ってみて」

と勧められたことがあったのでした。

フグ@丸瀬布昆虫生態館

フグ@丸瀬布昆虫生態館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかわいい魚もいますよ。フグの仲間でしょうね。

※追記:サカナ好きの息子(大学生)に「ミドリフグかな?」と電話で問い合わせたら、

「ブロンズパファー」という名前の淡水フグだろうとのこと。

グーグルの画像検索をしたら、確かにそうみたい。

実物を見てないのに、よくわかるもんです。超能力?(親バカ)

 

SL@丸瀬布

SL@丸瀬布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆虫ファン、生き物好き、鉄道ファン、森の空気が吸いたい人、ただ単にのんびりしたい人、

大人・子供問わず、夏休みに行ってみてね♪

じぇじぇ!ゲゲゲの女房

おはようございます。言の葉ミニレッスン(さ)です。

ラベンダー

 

 

 

 

 

 

ラベンダーの季節。

ムシムシから一転、さわやかな日が続いていますね。

蝦夷梅雨が終わったのでしょうか。

さわやかすぎるのか、朝起きたとき、ちょっと咳が出たりして風邪っぽく感じるのですが、

日中は大丈夫。皆さん体調はいかがですか?

ゲゲゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢字クイズの応募葉書をチェックしていたら、これ発見、思わず「じぇじぇ!」

なつかしや、NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」の絵葉書です。

(宛名面の下に漢字クイズの回答がちゃんと書いてありましたヨ)

ずいぶん前のように感じますが、何年前?と思って調べたら、

平成22年春夏に放映されていたので、ちょうど3年前なんですね。

葉書を老眼鏡+虫眼鏡でじっくり見ましたが、なんの役だったか、もう覚えてない人もチラホラ。

水木しげるさん役の向井理さんが新鮮で、熱心に見てたんだけどなあ。

今の「あまちゃん」も見てますよ。

今朝は「ザ・ベストテン」の場面で清水ミチコさんに気付いたときに「じぇじぇ!」となりました。

さすが!似てた~もうビックリ。(今日まだ見てなかった人、ゴメン!!!)

しかし、「朝ドラ」で一番熱心に見てたのは何と言っても「ちりとてちん」でした。

平成19年秋冬放映ということなので、もうだいぶ経ちますね。

スッカリかぶれて、落語のテキストを読んだり、大阪繁盛亭や小浜へも旅行しました。

繁盛亭で落語を聴き、小浜で塗り箸買って、海辺に座って日本海をぼーっと見て…。

かぶれるってのも楽しい思い出だわ。まだ何かに熱くなれるってことですからね。

 

道新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日前の7/17、道新朝刊で、以前、北見報道部デスクだったK記者の記事を発見。

「八重の桜」と「空飛ぶ広報室」の配役のかぶりに苦笑いという話。

そうそうそうそう!

新聞だから「いいね!」が押せないので、仕方なく膝を打ちましたヨ。

日曜夜8時から「八重の桜」で、目を血走らせて悔しさに耐える会津藩主松平容保を演じる綾野剛さんが、

9時から「空飛ぶ広報室」で航空自衛官の空井さん(天然系?)。

「八重の桜」の勝海舟を演じる生瀬勝久さんが、9時からはテレビ局で

「いなぴょん」の上司。

そのギャップを楽しむのも、連ドラ(連続ドラマでなく、ドラマ連続視聴)の隠れた楽しみかも…?

* * * * *

北見は今日からぼんち祭りですね。

海の日の3連休は、夏の疲れが出たのか、家でじっと引きこもっていた私ですが、

その甲斐あってか、この連休はどこかに繰り出したい気分がちょっと復活してきました。

やはり疲れたら休むに限りますね。

繰り出すにしろ、休むにしろ、働くにしろ、皆さま、よい週末を♪

※追記:タイトルは「JJJの女房」にすれば良かった~

津別へ行ってきました。

こんにちは。午後になり雨があがって
西日が当たる私の部屋は、この時間はムンムンしています。

私、(榛)は先週の日曜日、(ぷう)と一緒に津別に出かけました。
昨日発行のみんと特集でご紹介していますが
「2013くりん草フェスティバル」が今日から開催される
「ノンノの森」で「森林セラピー」を体験するためです。

森っていいですね~。
心底、癒されます。

その森を森林セラピストと一緒に歩くことで
「ただ歩く」のではなく、体全体で自然をより感じることができる
ように導いてくれる森林セラピー。
ストレス解消におすすめですよ。

 

またストレスがたまったら行ってみたいです。
ストレス?こう見えてあるんですよ、私なりに(笑)

 

帰りに立ち寄った津別峠の写真です。
絶景!


 

 

 

 

 

そして、これは今年最後に目にした「桜」です。

 

ねえカメさん、今日は満月ですよ

こんばんは。
夜中の更新、(榛)です。
ちっとも暖かくなりませんね。
ちょっと悲しくなってしまいます。
でも、ここで落ち込むと負けたような気がするので(何に?)
カラ元気で頑張りますっ!(ハイ)

 

今週のみんとは
「看板ペット」特集でした。
紹介したのは美容室「chop」のボストンテリア、JOJOちゃん、
犬グッズ専門店「赤毛のわん」の
ウェルシュ・コーギー・ペンブローグの4姉妹ワンちゃん、
おんねゆ温泉「大江本家」のルリコンゴウインコのボクちゃん、
そして、昆虫爬虫類小動物専門店「ビートルクラブ」の
オオタカ、一郎くんです。

 

取材の際、「ビートルクラブ」さんで
オオタカを触らせていただきました。
なでても怒ったり逃げる事もなくおとなしいです。

 

最近、テレビ等で鷹匠のお話をよく聞きます。
そこで、私は
ここぞとばかりに、あの・・・お決まりのポーズ(?)を・・・
やらせていただきました♪

 

左手にグローブをはめて、
オオタカの一郎くんを腕に乗せます。
(おおお、気分は鷹匠です!)
体重は800gくらいだとのことでしたが
結構ずっしりときました。

 

 

 

 

 

 

 

基本的に(人間も含め)生き物が好きな私(笑)。
うれしくてうれしくて夢中になっていたら
同じく同店の看板ペット?
陸ガメさん(体長80センチくらい?)に
足を踏まれてしまいました!
ずっしり、こちらは本当にずっしりと・・・きました(半泣)。

 

 

 

歩くのが早い陸ガメさん、
・・・昔話では早いのはウサギなのに・・・。

 

 

 

ウサギといえば、月(やや強引)、
・・・今日は満月ですね。

 

13時25分を過ぎたら
お財布をフリフリしましょうっと~♪

 

ゴールデンウイークです!

ゴールデンウイーク突入の27日土曜日です。
せっかくの連休、穏やかなお天気を期待したのですが
今夜から雪になる予報にビックリ!
おはようございます。
週末ヒロイン・・・もとい、週末土曜担当の(榛)です!

 

連休を利用して帰省している(有美)と(なお)。
今夜は、二人と久しぶりに再会するので今から楽しみです♪
(どちらかが晴れ男ならぬ「雪女」なのかな?笑)

 

さて、先週19日(金)号で「日帰り温泉」をご紹介しました。
その中のひとつ、「塩別つるつる温泉」。
今回、私は初めて訪れました。
源泉100%かけ流し、弱アルカリ性の温泉は
美肌の湯と呼ばれているそうですよ!←ここ、大事ネ。
取材時は、時間の都合で入浴はできませんでしたが
ゴールデンウイーク中にぜひ温泉に入りに行きたいと思っています。
そして、記事中にもある売店で販売している「生いちごけずり」(300円)。
凍らせて削ったいちごのさっぱり感とソフトクリームがベストマッチで
おいしかった~。
入浴後ならさらにおいしいことでしょう。
こちらも食べてこようと思います♪

 

 
ああ、今夜降る(らしい)雪が、全部このいちごけずりならいいのにな~(笑)
(誰ですか?空を見上げて口を開けているのは・・・)

 

ドライブされる方も多いと思います。
スタットレスタイヤの交換にはまだ早いようですね。
皆さまも事故の無いよう、楽しいゴールデンウイークをお過ごしください。

 
「塩別つるつる温泉」北見市留辺蘂町滝の湯201、0120-262674、利用時間/入浴/8時~21時、料金/中学生以上500円、4歳~小学生250円、3歳以下無料、レストラン白樺/11時~14時、16時30分~19時

 

雪景色に戻ってもくじけない花のように

 
 昨日の朝は、カーテンを開けてビックリしました!
地面はおろか樹木まで雪で真っ白。
「えええええっ!」っと思わず窓に向かって叫んでしまいました。

さて、そんな私(榛)の春らしいシリーズが始まりました。
「花の店タマキ」さんのご協力のもと、
タマキさんが昨年から手がけている「秀久庭」の様子を
交えながら、園芸のヒントなどをご紹介するコーナーで、
タイトルは「千変万化」(せんべいばっかではないですよ)。
季節の移ろいを表した素敵なコトバだと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

取材したのは4月11日。
5月1日のオープンを前に、この日すでにあちこちでお花が咲いていました。

 

可憐なクロッカス

 

奥にはまだ冬囲いが

 

クリスマスローズもすでに開花

 

芝生・・・我が家のとはだいぶ違う

 

ハーブコーナーはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

【協力】花の店タマキ/北見市幸町8丁目2-12、0157-23-4187、営業時間8時45分~18時30分、無休
「オホーツク秀久庭」花の店タマキが創業90周年を記念して造った約800坪の庭園。全長約500mの散策路があり、四季折々の植物が自由に観賞できる。開園期間/5月1日~10月31日、開園時間/9時~17時30分(10月は16時半まで)