Archive for category 取材うら話

厳寒の焼き肉まつり&ラッピング

こんにちは。
親指にバンドエイドを貼るとコンタクトレンズを目から外すことが出来ない(泣)…
と思う(榛)です。
手荒れがひどくなり右手の親指、左人差し指に加え、
先日は、包丁が当たって左親指を負傷。
3ケ所もバンドエイド(サビオ?カットバン?言い方色々…)を貼っています。
手肌があれる季節は本当に苦手です。とほほ。
さて、昨日は「北見厳寒の焼き肉まつり」でしたね。
寒い季節でもコレは好き!
今回は残念ながら写真だけ撮影に行きましたが、手袋を忘れてしまい
車から降りて5分も経たないうちに、手が冷たくなってしまいました。
と~~~っても寒かった~~~。
(たぶんいつもは、ビールやお酒を飲んでいるから寒さを感じないのかも?)
焼き肉の良い香りが漂い、シラフであの場所にいるのはお酒飲みにはつらい!

たくさんの人が今年も参加していました。報道では1500人!
今回は、ドラム缶を使った立ち食いスペースもあると聞き
それも楽しみにしていたのですが
実は私が想像していたのとはちょっと違いました(恥)。
私はてっきり、ドラム缶を縦に使うのかと思っていて
何となく「立ち飲み屋」を勝手にイメージしていました(笑)
ひじ付いて…(あ、でもそれはそもそも無理ですね)

実際は、ドラム缶を縦半分に切って、それを横に寝かして脚を付けた形でした。
そりゃそうですね。

立ち食い焼き肉台 

 

 

 

 

 

 

さて、
金曜日号のラッピング術はご覧いただけましたか?
掲載にあたって何度も何度もリボンかけに挑戦してみました。
だんだん手がなれてくるとリボンかけがもっとやりたい!衝動に駆られ…
今週、発送した読者プレゼントは、まさしく”プレゼント仕様”です(笑)
届いた方、気付いてくれるかな?(わくわく)

読者プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、今日は結婚記念日でした、私!
忘れないように建国記念日にしたのに毎年忘れています。
土曜日の祝日というのがさらに印象を薄くしています。

 

 

編集部の十八番

おはようございます。金曜担当の(さ)です。

今日は天皇誕生日ですね。天皇陛下は78歳になられたそうです。

昨日から日本海側中心に全国各地大雪で、

北見も晴天のもと、ご近所総出で雪かきの朝となりました。

昨日は忘年会ラッシュだったようで、

飲みすぎた人にはつらい朝となったかな?

 

「みんと」の年内発行は昨日で終わりました。

あとは元旦号をお楽しみに♪

12/22号で発表した漢字クイズの答えは「忘年会・十八番」でした。

クイズの応募葉書に

「編集部の皆さんのカラオケ十八番は何ですか?」

というコメントがありましたっけ。

あらためて十八番は?と問われると、ハテ…?と困ります。

カラオケでは、いつも昔の歌の題名を見て懐かしがって選曲しては、

歌えなくて、他の人に助けてもらうこともしばしば。

(石川ひとみ「まちぶせ」とかネ。ぷうさん、その節はアリガト!上手だったよん♪)

カラオケって、やはり行き当たりバッタリではなく、

ちゃんと練習してから臨まないとダメなのかもしれませんね~

以前、道新文化センターのボーカルレッスン講座を取材したら、

「カラオケで上手に歌えるようになりたくて」と話してくれた女性がいました。

具体的で正直ないい目標だな♪と思いました。

私の場合、十八番というほどではありませんが、

中島みゆきさん「空と君のあいだに」は、イントロでわくわく、歌うと気分いいです!

やっぱり同じ北海道出身だからかな???

編集部の他の人たち、「十八番」については、よければ自分の番の時に語ってくださいね。

※美山北公園@北見市美山町美山北公園@北見市美山町

カーネーション

こんにちは。金曜担当の(さ)です。

NHK朝ドラ『カーネーション』の商売繁盛、面白く見ています。

『ちりとてちん』『ゲゲゲの女房』以来の熱心さかも…。

今日はそんなおしゃべりを。

見てない人、ゴメンなさい!

主人公・小原糸子役の尾野真千子ちゃん(さん、ですね)、地味な印象がありましたが、

今回は今回で、アネゴ肌のいい味出してますね。

ドラマは洋裁の話ですが、さすが呉服屋の娘、

毎度「いいキモノ着てるなあ」と思って見ています。

しかし、いつまでキモノなのかな。そのうち洋服になるのでしょう。

あと、お母さん役の麻生祐未さんの動きが面白くて、目が離せません。

昨日、スタジオパークに出てましたよね。

私には、どうしても「サラリーマンネオの君子」に見えてしまい、

笑いが止まりません。劇場版、見たいなあ。

ところで、このドラマのタイトルがなぜ『カーネーション』なのかご存じですか?

何でかなあ、と思ってネットで調べてみたら…

最初の頃、糸子がドレスを知るきっかけになったダンスパーティーでのシーンで、

外国人の女性が幼い糸子にカーネーションを髪に挿して一緒に踊ってくれるというシーンが

ありました。

またその後、根岸先生(糸子の洋裁の先生)が糸子に洋服を着せ、

商店街を歩かせるシーンがあり、あの時の会話が…

根岸先生「あなたの好きな花は何?」

糸子「カーネーションです。あの花は根性があるっておばあちゃんが。

他の洋花と違ってカーネーションは簡単にしおれへん、

カビ生えるまで咲いてるて感心してました」

根岸先生「カーネーションのように堂々としなさい」

その日、見ていたはずなのに、このやりとり、

そう言われてみればそうだったかも?って感じ…(汗)

根岸先生の洋装姿がかっこいいなあ、と見とれていた記憶はあります。

そこらへんがタイトルの由来なんでしょうね。

また、赤いカーネーションは母の日の花。花言葉は「母の愛」。

糸子がこれから母になり跡継ぎを3人も育て…ということも関係しているでしょうね。

花言葉といえば、この番組の週ごとのタイトルはすべて何かの花言葉だそうです。

第1週「あこがれ」→ひまわり

第2週「運命を開く」→プリムラ

第3週「熱い思い」→カンナ

第4週「誇り」→アマリリス

第5週「私を見て」→スカシユリ

第6週「乙女の真心」→コスモス

第7週「移りゆく日々」→ワレモコウ

(NHKカーネーション公式HPより)

へえ!!!ですね。凝ってますね。(私はこういう雑学?が好き)

そういえば、昨日の「みんと」に11月のクロスワードパズルが載りましたが、

先月のクロスの答えは「カーネーション」でした!

ヒントは確か「これもなでしこ?」。

カーネーションはナデシコ科ナデシコ属の花で、別名「オランダナデシコ」。

みんとのクロスワード作者・マリコさんに聞くと、そこらへんがヒントの意味でした。

もちろん、なでしこジャパンの活躍も意識しつつ、の出題ですね。

読者の方からの応募葉書にも「なぜこんな時期にカーネーション?と思いましたが、

NHKの朝ドラですね」というコメントがとあったと、編集部(榛)が言っていました。

ちなみに、マリコさんは朝ドラ『カーネーション』見てるとのこと。

ということで、今月のクロスも楽しく解いて、ふるってご応募下さいね♪

 

私も「カーネーション」ファンです!裏話ありがとうございました(じ)

雪虫、ふたたび

 

こんにちは。金曜担当の(さ)です。

昨日は漢字クイズの締め切り日でした。

皆さんからの応募葉書やファクスを拝見したところ、

何通か「雪虫が飛んでいました」との添え書きがありました。

その中で、ン?と思ったのが、

北見市にお住まいのT・Hさん(60代・主婦の方)からの葉書です。

「今日(10/14)はトドノネオオワタムシがたくさん飛んでいました。

10日後は初雪?」

 

【ン?と思った理由その1】

14日は、私がブログに書いたのと同じ日だわ!

北見市内同士ですもの、不思議じゃないですね。

ああ、読者の方と同じ市内に住んでるんだな、

スーパーとかですれ違ってるんだろうなと、思った次第です。

 

【ン?と思った理由その2】

「トドノネオオワタムシ」というマニアックな名前!

雪虫について調べたら、出てきました、この名前。

雪虫というのは、アブラムシの仲間である何種類かの虫の総称で、北国特有の愛称。

「雪の妖精」とも言われているそうです(私は言ったことありませんが…)。

本名はそれぞれですが、代表的なのがこの「トドノネオオワタムシ」。

「ワタムシ」はフワフワとした綿のようなものをつけているからでしょう。

「オオ」というのは、雪虫の中でも大きい種類だということでしょう。

そして最後の「トドノネ」というところが謎ですが…。

この虫は、6月~10月まで、トドマツの根元で根の液を栄養に棲息しているとのこと。

そこで幾世代も生まれるそうなのですが、

最後の世代のものはフワフワとした綿(ちなみにこれはロウだそうです)をつけ、

「雪虫」となって、今度はヤチダモの木に移るそうです。

そして、来年の6月ごろ、また羽が生えて、トドマツの根元に向けて出発。

この時は数が少ないので、目立たないとのこと。

つまり、この「トドノネオオワタムシ」は

トドマツとヤチダモの木を行ったり来たりしているアブラムシの一種なんですね。

そのトドマツとヤチダモの木って、わが家の庭にはないのですが、

一体どこに生えているのか?

すぐにはわからないので、どのくらいの飛行距離なのかはわかりません。

 

【ン?と思った理由その3】

「10日後は初雪?」と書いてあるところ。

私は「2週間後」と思っていました。

「1週間後」という説もあるみたいです。

しかし、道内の都市で実際に調べたところ、雪虫大量発生から初雪までの平均日数は

2007年…24日

2008年…28日

2009年…19日

とのこと。いろいろと気象条件が重なり、こういう結果になるんでしょうね。

雪虫は熱に弱く、人の体温でさえ死んでしまうことがあるとのこと。

ついつい払いのけてしまいますが、衝撃にも弱そうですよね。

昨日はスッキリとした秋晴れで、雪虫が飛んでなかったので、布団を干したのですが、

午後、取り込むのが遅くなったら、びっしり付いていて、必死で払いました。

もちろん自分の服にも付くし、口にも入りそうなんで、

キャーキャーなんて言いません。

口はしっかり結んで鼻呼吸。

鼻からも吸い込みそうだけど…。

しかし、雪虫にしてみたら、トドマツからヤチダモへ一生に一度の飛行中、

うちの布団という大きな壁に邪魔された、という悲しいお話なんですね。

生態を知ってしまうと、不運だったね、気の毒だったね、と言うしかありません。

長々とお付き合いありがとうございました。ではまた。

herb book「セージ」と秋のテレビ

 

雨の北見となりました。
チューリップの球根を植えようと思っていたのですが
予定を変更して、IHクッキングヒーターのトッププレート磨きに
1時間もかけた(榛)です。
こまめにやればいいのですが・・・ね(汗)

今週号で掲載しました【herb book】は「セージ」でした。

 

セージのスワック(かべかけ)

私には、「ソーセージのセージ」くらいの認識しか無かったのですが
掲載した写真をごらんいただけるとわかるように
種類もいろいろなら使い道もたくさんあるようです。

 

セージ歯磨き粉とうがい薬

本紙には掲載にならなかった写真です。
セージは、歯磨き粉やうがい薬としても役に立つハーブなのですね。

取材ご協力いただいた花薄荷の橘井さんによると、
殺菌作用があり体に良いので料理にたくさん使ってほしいハーブとのこと。
紙面でもご紹介しましたが、香りが気になるという方には
「天ぷら」がおすすめだそうです。
また、ローズマリー、タイムと共に細かく刻み、
焼肉のタレにまぜると、いっそうお肉がおいしくなるそうです。

 

【協力:サンセットテラス花薄荷】北見市東相内町659-8、0157-36-8617、営業時間/11時~21時(LO:20時30分)、木曜定休 

 

 10月も半ばとなりました。ユキヒョウさんからいただいたカレンダーは
どんぐりとリスです。
可愛い~~。

 消しゴムはんこカレンダーbyユキヒョウ

 

10月のこの時期は、新ドラマがぼちぼち始まりました。
テレビっ子の私は、番組表を見ては、手当たり次第録画しています。
地上デジタル放送になってテレビが便利になりましたよね。
読者のみなさんはどんな使い方しているのでしょうか?
みんとの今週のプレゼント、応募のテーマは「地デジ化/テレビ」です。
お便りお待ちしています~♪

そういえば、地デジカ君は、どこへ行ったのかな?

ファッションの秋とぶんちゃん

おはようございます。
昨夜のテレビ番組で「きゃりーぱみゅぱみゅ」の正体を知って
すっきりした(榛)です。気になる方は調べてみてネ(笑)

さて、昨日は祝日でみんとは休刊でした。
木曜号に「ファッション特集」を掲載しています。
この秋冬のトレンドアイテム「ポンチョ」「チェック」「スヌード」「差し色」
それぞれについて着こなしのテクニックを、
コーディネートのコツQ&Aと併せてご紹介しています。

先日、みんと紙面、「プレゼント」応募のテーマとして
「おしゃれについて」お尋ねしたところ
たくさんのお便りをいただきました。
40、50歳代の方々のお便りには、
流行には興味があるけれど年齢的に着こなしが難しいのでは?
という声もありました。
今回アドバイスをいただいた、北見市のパルウォーク「MINX」さんには、
「大人の女性が着たら、なお素敵♪」という目線で
掲載服を選んでいただきました。
みんとを参考にしておしゃれを楽しんでくださいね。

 

さて、もうひとつ。
消しゴムはんこ作家のユキヒョウさんから
うれしいプレゼントがありました!
先日、打ち合わせしたカフェでパチリ。

道新ぶんぶんクラブキャラクターぶんちゃん

イエ~イ♪ぶんぶんクラブのキャラクター、
ぶんちゃんです!!

ぶんちゃんってやっぱりかわいいですよね!ネ!!

 

 

 

コンサの取材は楽しい!

こんにちは!秋の2週連続3連休が始まりましたね。

今日は、1回目の3連休の中日・・・なのにどよ~んとしたお天気で

午後からは秋雨もしとしと…日が暮れるのも早くなってきて

やっと本格的な「秋」になった気がします。

そんな中、北見の端野自治区では「カレーライスマラソン」なるものが行われ

北海道新聞北見支社報道部の記者の皆さんも参加されたようです。

明日の朝刊の記事が楽しみだわ~。

 

朝刊といえば今日の朝刊!ご覧になりましたか?

何をって?もちろん「コンサドーレ札幌勝利」の記事ですよ。

これで3連勝、そして今節は単独2位です。

26日号のみんとには、前節の栃木戦のリポートを掲載しました。

今日は、紙面では紹介できなかった取材時のお話を少し・・・

でも、夕食の時間が迫ってきたので、続きは「キーマカレー」を作った後で~。

ということで、少々お待ちください(笑)。

 

さて、お腹もいっぱいになったので、続きをば…

この日は久しぶりの取材、その上大事なゲームだったのでちょっと緊張していました。

いつもより少し早めに出たのですが、新札幌から厚別公園競技場へ行くバスも混んでいて

ゲーム開始1時間前にはゴール裏はサポーターで埋まっていました。

しっかりお昼ごはんを食べて、いざゲーム開始!

いつものように選手の集合写真を撮って、

 

定位置のゴールの右側に陣取り、カメラを構えていたらゴールを決めたジオゴが

私の目の前にやってきて「勝利のカラスの舞い」のパフォーマンスを!!!

もう、びっくり!ほとんどの選手はゴールを決めるとベンチのある左側で何かしらの

パフォーマンスをするので、テレビカメラや報道などのカメラマンの皆さんは「左側」に居て

写真や映像を撮っていますが。私はそんな皆さんの邪魔になってはいけないと思って

空いているゴールの右側で他の2~3人のカメラマンさんと一緒に撮影をしています。

なので、この日は本当にびっくり!ジオゴだけじゃなく、次々に選手も集まってきて

慌ててシャッターを切ったうちの1枚が紙面にこの使った写真です。

ゲーム中は、毎回400枚くらいの写真を撮りますが、紙面で紹介できるのは7~8枚…

取材規定で、紙面以外に写真の使用ができないので、他の写真は私の「宝物」となっています。

ゲーム中、カメラを構えていると時々、ボールが飛んでくることがあります。

実際に、私も何度か当たった事がありますが、結構痛い…(涙)

もちろん、選手が蹴ったボールではなく、こぼれ球やバウンドして出てきたボール。

ある時は、家に帰ってからゲームの録画を観ていたら、ボールに当たって痛がっている

自分の姿が映っていて、顔から火が出るくらい恥ずかしかったことも…

しかし、私にボールが当たったゲームは、全部勝っているんですよ(笑)。

かといって、コンサ勝利のために、自分からボールに当たりに行くわけにはいかないしね…。

 

大事なゲームに勝利した時は、サポーターも選手もみんな笑顔。

ゲーム後にサポーターの前で歌う「ススキノへ行こう」で雰囲気は最高潮に達します。

90分走りきって疲れているはずの選手も飛び上がって踊ってくれます。

こういった選手とサポーターの一体感は、テレビではわかりずらいので、

ぜひ、スタジアムに行って体験してほしいと思います。

 

で、先週の札幌旅行で買ったものをひとつご紹介しますね。

それは、これ…

以前から、みんと編集部内でも話題に上っていた2冊の本です。

現在、私が長谷部の本を、(榛)が長友の本を読んでいます。

そのうち、みんとの紙面で感想を紹介するかもしれません。

ちなみに、長谷部の本は面白いです。やっぱり売れているだけあるわ~。

 

そして、最後は同じく26日のみんとにあった「パフェ特集」の番外編?

札幌の大丸デパートの3階にある「アフタヌーンティー」で食べた「シューラスクのパフェ」

サクサクのシューラスクの食感と濃厚なアイス&ソフトクリーム。たまらな~い!

もちろん、みんと紙面に紹介されていたパフェもおいしいですよ~。

「親子力アップ料理教室」参加者募集中

金曜担当の(さ)です。

ribbon先週金曜日のブログにも書いた漢字クイズの答え、

みんと8/25号で発表がありましたが、「国民栄誉賞」でした。

今回は簡単だったみたいですね。

新しいパターンの問題「三字熟語クイズ」にも、チャレンジしてみてください。

pencilさて、同じく8/25号でお知らせした「親子力アップ料理教室」。

主催は NPO法人 チャイルドサポートみんと ですが、

北見市のまちづくりパワー支援事業に採択されているイベントです。

このイベント、何がすごいって、講師に注目です!

全国的に話題を呼んだ学校給食レシピ本「おうちで給食ごはん(北海道新聞社刊)」監修の

佐々木十美さん(元・置戸学校給食センター管理栄養士)なんです。

おうちで給食ごはん

栄養の基本、料理の基本、

イロハから教えていただけるそうですよ。

親子で参加すれば親子力アップはもちろん、

親子とも料理の腕がアップしそうですね。

わが家には、小学生の子供はもういないので、

残念ながら参加できませんけど、

ご本は入手し、すでに拝見しました。

小学生の頃、給食が大好きで

給食委員に立候補するほどだった娘(23歳、東京在住)に

送ろうと思っています。

 

pencilpencil記事では書ききれなかったのですが、

気になる献立(今のところの予定)をお聞きしましたので、ここでご紹介。

【ご飯もの】サツマんま(サツマイモを栗に見立てた炊き込みご飯。

さつま揚げ、豚肉、人参、コンニャクも入ります)

【味噌汁】ふのり味噌汁(ふのり、大根、油揚げで)

【主菜】ほっけのもみじ焼き(ほっけと人参で)

【副菜】揚げゴボウのごま和え、青菜の和え物

ほとんどが「おうちで給食ごはん」に掲載の献立だそうです。

pencilpencilpencil紙面でも紹介しましたが、日時などをもう一度。

●日時:10月1日(土)10時~14時

●場所:チャイルドサポートみんと(北見市寿町1丁目6-20)内

地域生活支援ネット「みんとスマイル」調理室

●対象:北見市民で小学生親子

●参加費:500円(子供は無料)

●持ち物:エプロン、三角巾(バンダナなど)、筆記用具

●定員:8組

●託児あり。保育料1名500円。

●お申し込み、お問い合せは、チャイルドサポートみんと(0157-22-7088)まで。

※定員が限られています。お申し込みはお早めに。

「爽やか」は秋の季語

おはようございます。(榛)です。
日の光はまぶしいのに風がひんやりと冷たい、北見らしい土曜の朝です。
なんだか秋が近い?いや、夏休みはこれから(汗)

昨日の高校野球北北海道大会準決勝。
残念ながら北見支部勢同士の決勝戦は叶いませんでしたが、
女満別高校も最後までよく戦っていました。本当にお疲れ様でした。
実は息子の中学時代の同級生が出場していました。
そのお母さんとたまにスーパーなどで立ち話をするたびに、
お母さんにとっても野球が生活の一部になっている印象を受けました。
夜遅くまでの練習を終え帰宅する息子さんのユニフォームを、
深夜になってから洗濯。そして早朝のお弁当作りなど。
毎日大変だけど楽しそうに話していた姿を思い出すと
親子二人三脚で夢を追い、あの舞台まで進んだのだと思いました。
お母さんもお疲れ様でした。

 

なでしこジャパンといい高校野球といい、
さわやかな汗に大きな感動をもらっているこのところの私。
仕事でもさわやかな時間を味わっています。
先月から始まったハーブ企画。
~ハーブに触れるやさしい時間~Herb book

シリーズ2回目の22日号では、「カモミール」を紹介しています。

1年間掲載予定の企画ですがハーブの開花時期が
この7、8月に集中しているため、協力店へ写真撮影に伺う毎日。
今回協力してくださった「香遊生活」さんは
数多くのハーブを栽培加工販売しています。
なかでも社名ロゴデザインにもなっているカモミールの畑は広大と聞き、
開花の時期に一度は見ておきたいと思っていました。

カモミール畑

 

花の摘み取り作業を行っていました。
風にのって、カモミールのりんごのような甘酸っぱい香りが広がります。

う~ん、さわやか!仕事を忘れてその景色にたたずんでいました。

【香遊生活】北見市柏木14-3、0157-66-1201、
営業時間/10時~18時、水曜定休 http://www.koyu-seikatu.co.jp/ 

 

 

おまけ
我が家の玄関にある寄せ植えは、なでしこです♪

わい性なでしこオリビア

わい性なでしこオリビア

私はどこでしょう?

昨日はとっても寒かったですね。

まもなく7月になるブログの書き出しの言葉とは思えませんね(苦笑)。
土曜日担当の(榛)(はい、棒ではなく…、榛)です。

昨日、実家のある埼玉は43度だったとか?!
こちらと30度も違うなんて同じ日本とは思えません。
おまけにこの雨。湿度。
北海道が「梅雨化」していると思うのは私だけではないですよね。
どうぞ、暑い地域の方も寒い地域の方も体調管理にお気をつけください。

さて、金曜号の特集は、(ぷう)が担当した
配布地域探訪シリーズの「留辺蘂自治区」でした。
この取材には私も同行させていただきました。
紙面にもチラッと載せてもらっています(笑)。

はい♪
滝の湯ふれあいの里「足湯」紹介のところです。
足湯に浸かっています。
ほんとはもっと“ヨリ”でも良かったのですが
遠慮しておきました(笑)。

記事にもあるように足湯の底には、
ゲルマニウム原石が敷かれているところがあって、
足を乗せているとポカポカじんわりと温まる感じです。
気持ち良かった~~。

 太くてすみません

ソフトクリームも食べたし大きな「鳩」にも会えたし
留辺蘂を楽しみました。
また、連れて行ってくださいね~(ぷう)。
あ、仕事でしたねsweat01

「滝の湯ふれあいの里」北見市留辺蘂町滝の湯、お問い合わせ/留辺蘂総合支所産業課、℡0157-42-2430