Archive for category 取材うら話

花も凍る!北見は厳寒の街

おはようございます!

土曜だというのに、息子が模試のため登校となり、
早朝からお弁当作りに悪戦苦闘している(榛)ですsweat01

1月20日(木)号のみんとでは、「シネマLand Scape」movieを掲載しています。

今回の映画は、1995年公開の「Love Letter」(中山美穂主演)です。
冬の小樽を舞台にしたこの映画はこの時期にピッタリではないかと選びました。

花の店タマキ、高間早紀子さんによるフラワーアレンジは、スイセンとユウギリソウlovely
ユウギリソウには、人口雪を施して雪山をイメージしているんですよ。

今回、撮影場所には、あえて屋外を選びました。
広い雪原にたたずむスイセン、というイメージで。

風もなく好天ということもあり順調に撮影は進み・・・と思いきや!

あれこれ、アングルを考えながら撮影することわずか数分、
同じ角度のはずがシャッターを押すたびにスイセンが”哀しげ”になっていき・・・。
後でスイセンを触ってみたら、カチカチpenguin

あっという間に花が凍っていました!!

掲載した写真は
最初の一枚。

奇跡の一枚となりました。

風はなく穏やかに感じられたのですが、ここは厳寒の北見。
その日は特に気温が上がらず、マイナス10度以下だったようです。

そんな撮影裏話でした。

さて、今日このあとは、
みんと主催の「親子カーリング体験教室」ですnote

読者さんとのふれあいを楽しみにしています。

ストレッチしておこっとhappy02

レコード!レコード!レコードの山!!

メリークリスマス!!

「christmas」のスペルに自信がないので、メッセージを書くときは、
Merry X'masと書いている(榛)です(笑)

 

皆さんは、今朝、プレゼントが枕元にありましたか?
私には今年はサンタさん、来ないようです。

 

24日号「音楽の宝箱」では北見市のライブハウス「夕焼けまつり」をご紹介しました。
記事でも少し触れていますが、「夕焼けまつり」2階のバースペースはご存知でしょうか?
小規模のライブをここで開くこともあるそうで、演奏器材なども置いてありますが、まず目に入るのが、カウンター越しに見える昭和を代表する歌謡曲や70年代80年代にヒットした洋楽レコードの数々。

夕焼けまつり2Fバー

 

 

 

LP、EPレコードがいったい何枚くらいあるのでしょう。
棚に納まりきらず平積みされています。全てオーナーの池本さんのコレクションだそうです。
壁にディスプレーされたものを見ると、南沙織、太田裕美に・・・、あとはグループサウンズの・・・えっと、誰でしょう?!マニアックなものもあってここまでくるとちょっと名前がわかりません(笑)
もちろん、ジャケットを眺めるだけじゃなく聴くこともできるので懐かしさに浸れること間違いないですね。
実際にこちら、“昔を懐かしむ大人の語り場”になっているとか。
今度、編集部の同年代を誘って行ってみようと思います。

 

 

 

壁に掛けられたお面。これも昭和の雰囲気です。
ブースカは、ご存知ですか?

 

【夕焼けまつり】北見市北3西2AMビル、0157‐23‐5819、営業時間/3階ライブスペース:ライブイベントに準じる、2階バースペース:19時~25時、無休
 

エステ体験&巨大ワインセラー

おはようございます。
土曜日担当の(榛)です。

17日(金)号でエステ体験を掲載しましたが、お読みいただけましたでしょうか?場所は網走市呼人の「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」内、スパトリートメント施設「ファウラ」。

時間の関係でひざ下だけだったのですが、気持ちよかった~~。足の裏を触ってもらうと、老廃物らしきものが“ゴリゴリ”と。まさにゴリゴリと言うのがピッタリな感じで溜まっているのがわかり…。かなり強力にマッサージをお願いしてしまいました。スタッフさん、ありがとうございました!

同ホテル内、オホーツクバイキングレストラン「COTA(コタ)」では、ランチバイキングをやっています。ちょっとのぞいてみると・・・
12月のおすすめメニューは、ちゃんこ鍋とローストチキン。ちゃんこ鍋は、各テーブルに鍋が用意してあって、熱々をいただけるなんて最高ですね。

その「COTA」で見つけたのがこれ。

あばしり湖鶴雅リゾート

高い天井まで続く壁一面がガラスになっているので覗くとワインがびっしり。
大きなワインセラーでした。

ご好意で中に入ってまたびっくり!螺旋階段の周りを囲むようにワインが並んでいました。その数、約2000本!
ソムリエチョイスのワインを、贅沢に飲んでみたくなりました。

温泉、エステ、おいしい料理にワイン・・・。北見から約1時間の場所でリゾート気分が味わえるなんて素敵。

ぜひ行ってみてくださいね。

【北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート】
網走市呼人159番地、0152-48-3211
http://www.hokutennooka.com/

 

今季も終りました~

こんばんは!日曜担当の(ぷう)です。
すっかりUPが遅くなってしまいました…
というもの、さっき30分以上かけて書いたのに消えてしまいました~(涙)
ブログにはよくあることなのですが、やっぱり悲しい~

で、気を取り直してもう一度~

10日号の「コンサ応援日記」はお読みいただけましたでしょうか?
早いもので、私の応援日記が始まって7年目が終わりました。
「北海道のプロスポーツを紹介したい…」と漠然と思っていたのですが
北海道フットボールクラブの協力をいただき、コンサドーレ札幌の取材ができることに…
しかし、プロスポーツの取材などもちろんしたことがありません!
右も左もわからずに始めたのですが、どうにかなるもんですね(苦笑)

7年が過ぎ、今ではすっかり慣れたもの。顔見知りのカメラマンさんなどもでき、
ゲーム中の撮影も「定位置」決め、黄色いビブスを着て頑張っていますよ。

ただ、エレベーターなどで選手と一緒になったり、監督や選手が近くを通ると
今でもドキドキ…特に古田くんやゴン中山だったりしたら、舞い上がってしまいます(笑)。

ブログには取材中に撮影した選手の写真を使うことができませんので、
ドームの雰囲気を伝えられる写真を何枚か…。

まず、ゴールです。ゴールは意外と高くて幅が広いです。


これを1人で守るゴールキーパーってすごいですよね。
ちなみに、コンサのゴールネットは「赤と黒の縦じま」。
来年は、これをたくさん揺らして得点を重ねて欲しいですね。
もちろん、相手チームのシュートは、キーパーに跳ね返してもらいましょう!

次に、これはコーナーポスト。コーナーキックを蹴るところです。


高さは1.5mくらいでプラスチック製、選手がぶつかると曲がります。
いつかはコレが途中からポッキリと折れ、短くなったのを再び刺していました。
私の定位置はコーナーの近くなので、コーナーキックの時に
選手がボールを蹴るスピードと音を、すぐそばで見聞きします。
「びゅ~ん、ボコッ!」と本当にすごい迫力ですよ~。

そして、「札幌ドームの天然芝」


この芝は、2002年のW杯の時にドームでゲームを行った
各チームが絶賛した…という、素晴らしいもの。
3月の開幕戦から12月の最終戦まで、常に青々としています。
ゲームの時は、テレビには映らないけど、ハーフタイムになると
芝を直すメンテナンススタッフがピッチに入り、穴を埋めたり剥がれた芝を
直したりして、後半も選手が全力で戦えるようしてくれているのです。

最後は、「横断幕」

4日のゲームでコンサを去った藤山選手に寄せられたもの…

コレを見つけた時は、ちょっと目頭が熱くなりました。

今季のゲームは終ってしまいましたが、来季もできるだけ…
ってやっぱりやるの?って言われそう~(笑)
 

コンサ裏話1

Image116.jpg

こんにちは!(ぷう)です[音楽]
今は、札幌からのJRの中…ちょうど遠軽を過ぎたところです。

昨日の最終戦の結果は、昨日の私の日記↓↓や
新聞等でご存知と思いますが、快勝だったので最高の気分での帰路です。

私がコンサの取材を始めて7シーズン目が終わりました[サッカー]
我ながらこんなに続くとは思いませんでした(笑)が、
今では、ある意味私のライフワークになっています。
そんなコンサの取材ですが、いくつかの決め事があります。
今日は、そのひとつをご紹介します。

冒頭の写真は、見てお分かりのように、ラーメン[ラーメン]

札幌ドームのゲームで勝った日は、さっぽろ駅前のエスタで、
ご褒美のラーメンを食べることにしているんです[ラーメン]

ということで、昨日の夕食は「なんつっ亭」のネギラーメン[音楽]
豚骨醤油に焦がしニンニクのマ−油、そしてたっぷりのネギ〜
思ったよりもあっさりで、美味しかった〜(^o^)
勝利の後に食べるラーメンは最高です(^o^)

生田原を過ぎたので、後少しで北見です。
帰ったら、昨日のゲームの原稿を作ります。
10日号の記事をお楽しみに〜[サッカー][サッカー][サッカー]