Archive for category 日常のつぶやき

オホーツクビールで楽しい時間!

こんにちは!1月3回目の日曜は、穏やかな冬晴れ。

でも、こんな日は寒いんですよね~最高気温は6度くらい・・・

もちろんマイナスですよ~(笑)。

 

昨日の夜は、札幌からお客様がいらしたのでお出かけして来ました。

行ったのはオホーツクビールのレストラン、オホーツクビアファクトリー。

おいしいビールとおいしい料理、会話も大盛り上がり。

楽しくて充実した時間を過ごして来ました。

 

札幌からのお客様ということで、オーダーしたのは北見の食材を使った

「オホーツク北見塩焼きそば」をはじめ、「シャキシャキ玉ねぎサラダ」「玉ねぎの揚げだし」、

「道産牛の黒ビール煮込み」「キタアカリのポテトフライ」などなど・・・

どれも本当においしくて、お客様も大満足!してくださいました。

特に、丸ごと玉ねぎを揚げてあんかけをかけた「玉ねぎの揚げだし」は絶品でした。

揚げてトロトロになった玉ねぎの甘味と、出しの利いたあんかけが・・・また、食べたいな。

あまりにもおいしくて、写真を撮るのを忘れちゃいました(笑)。

本当におすすめの逸品です。ぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

こちらは、今月のおすすめメニューです。

この中からは、「長芋松前漬け」と

デザートに「白花豆のシュークリーム」を注文。

このシュークリームは、読者の方からも

「ビールに合います!」とお便りを頂きました。

本当に合います!(榛)のお墨付き~(笑)・

 

 

 

 

 

 

また、みんとの1月12日号でご紹介した「レディースランチ」はこちら。

 

メインは「デミチーズハンバーグ」です。

このデミグラスソースがおいしいんですよね~。

デザートに白花豆シュークリームもついていて

サラダ、スープやコーヒーは食べ飲み放題(ランチタイム)。

ボリュームも満点でお腹がはち切れそう~(笑)。

こちらもおすすめですよ~。

 

 

 

 

「オホーツクビアファクトリー」北見市山下町2丁目2-2、0157-23-6300、

営業時間/11時30分~22時(オーダーストップ21時40分)、

ランチタイム/11時30分~14時、年末・元旦のみ休み、Pあり

 

 

北海道あるある?

おはようございます。(榛)です。

今日は大寒です。おお、さむっ!

最近の北見は午前中暖かいと思って外出したら

夕方、急に冷え込んだりすることも多く

着る物を失敗したー!と思う事もしばしば。

雪も降るのか降らないのかはっきりしない程度にパラパラしていて

(降らないほうがいいのですが)体調管理も大変です。

私の周囲にもインフルエンザの波が迫ってきているようで・・・

手洗い、うがいの励行!を意識している今日この頃です。

 

この時季、もうひとつ意識するのが車の運転です。

夏よりはるかに慎重なはずですが

それでも時々罠にはまることがあるんです!

それは・・・マンホールの蓋。

 

この部分には雪が積もらないんですね~

ぼっこり穴が開いたような状態。

 

小さい道に入ると突然現れます。しかも道路の真ん中あたりにイレギュラーで。

徐行してハンドルをあっちにこっちに切って、落ちないようにしてもはまることがあります。

ドスン!っと。(車が壊れそう)

手前では平らに見えているのにな~

「マンホールトラップ」(と命名)皆様も気を付けて~!

 

 

 

さて、最近食べておいしかったもの。

アボカド丼

 

 

 

 

 

 

 

おせち料理に飽きた1月のはじめ、

クッ●パッドを参考に作ってみました♪

コチュジャンとゴマ油がパンチを利かせたマグロの漬けとアボカドの丼。

レシピサイトは便利ですよね^^

 

カルピスバター!

金曜日になりました。(さ)です。

久々にぎっくり腰をやってしまいました。

5、6日たって、だいぶマシになりましたが、まだ痛いです。

年末年始の食事作りで、ずっと台所に立ってたからなあ。

身体も疲れたけど、献立を考えるのに頭も疲れたよね~、

心配事もいっぱいだしさ……と、自分相手にひとりごと。

 

1月15日とか16日とかは「小正月」とか「女正月」と言って、

日本各地で昔から年末年始のお疲れ様女子会があったみたいです。

ちょうど疲れが出る頃なので、いったん休もうよ、ということなんでしょうね。

現代は、子どもの冬休みが終わったら、って感じですかね。

秋田県鹿角(かづの)郡では、16日以降半月間を女子(おなご)正月とよび、

女の休日にあてているそうです。(今もかどうかは不明。昔の話かも)

すごいですね、休日が半月…。

その間、ご飯とか、子どもの世話とかどうするんでしょうね。

男性陣がやるんですかね?

女と男しかいないんだし…。

里帰りしたということかな?

皆さんも、転ばぬ先の杖、年末年始の疲れ、

お子さんの冬休みの疲れが残っている方は用心してくださいね。

 

 

カルピスバター

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の本題、「カルピスバター」です。

12月にトドックのチラシ(コープさっぽろ)で見つけて、アラッと思い、

年末で気が大きくなっていたので、買ってみました。

450グラム入り1,577円(トドック、税込)。普通のバターの倍のお値段。

 

BUTTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柚木麻子さんの小説「BUTTER(バター)」で読んで、初めて知ったバターです。

カルピスを作る工程で、牛乳から乳脂肪分を分離するときにできるクリームから作られるそうで、

カルピス30数本から1ポンド(450グラム)できるのだとか。

開けてみると、カルピスだけに(?)白いバターです。

当然ながら、カルピスの味は全くしません。

小説では「バターご飯」だか「バター醤油ご飯」だかにして食べる話が出ていた記憶があるので、

まずは炊き立てご飯で「バター醤油ご飯」にしてみました。

そういうことするの、何十年ぶりです。高校生以来かも。

アラー、美味しい!

濃厚な味わい、スッキリした後味、そういう上品な感じの味です。

昭和38年から業務用には販売されていたみたいですが、「幻のバター」と評判になり、

約20年後の昭和56年からは一般向けにも発売されたそうです。

そこから36年たって、やっと私は食べてみた、ということ。

うーん、感慨深い。

ベトナムの食もへえー!!!って感じだけど、国内の食に関しても、

まだまだ知らないことってたくさんあるんですなあ。

しっかし、柚木さんの小説「BUTTER」は、バターの販売促進になったということだな(私だけかも?)

トーストやホットケーキに塗ったり、料理に使ったりしていますが、家族にも評判がいいです。

カルピスバターにも無塩のものとか、発酵バタータイプとか、いろいろ種類があるみたいです。

アマゾンとかネットでも買えますよ。

今まであまりバターをじゃんじゃん使うことってなかったけど、

カルピスバター大量なので、惜しげなく使ってしまいます。

さて、この末路はどうなる?!

ネットでは100グラム入りも買えますが、送料が商品代金以上にかかります。

トドックさんもこっちを取り扱って欲しいな~

よろしくお願いします! ではまた!

ベトナム料理

こんばんは!(ど)の(な)です!
北見があまりに寒すぎるので、気温高めのベトナムについて書きます!
ベトナムの食べ物といって、皆さん思いつくのはパクチー?フォー?生春巻き?って感じかと思いますがしかし!!本当はおいしいものいっぱいあります!!
その何点か紹介したいと思います。(大学時代ベトナムに留学していました。私)
まずは、ダウフ(ヤウフ)

ダウフ→ヤウフ→アウフ→タウフ→トウフ→豆腐のことです。
ベトナムでは豆腐はデザートとして食べることが多いです。豆腐、しょうがシロップで煮たもち、練乳的なもの、そして氷を載せれば完成です。当時15円くらいでした!激ウマです!!
次は、ハウヌオンフォーマイ(ハウが牡蠣、ヌオンが焼く、フォーマイがチーズの意味)

海に面するベトナムは海産物もおいしいです。特に貝料理専門店が街のあちらこちらにあります。
貝料理の中でもハウヌオンフォーマイは最高です!これにヌクマム(魚醤)をたらして食べるのですが、現地のビールとよく合います。
最後は、コムタムです。

これは本当に国民食です。私は毎朝これを食べて学校に通っていました。1杯約100円。
ライスの上にフライドエッグと炭火で焼いた豚肉を乗せ、ねぎ油とヌクマムをかけて食べます。日本米のようにモチモチしていないので、さらさらと食べてしまいます。ちなみに、左上のコップは使い回しです笑
食器もすべて水に通すだけの洗いです。本当のローカル店はこんな感じの衛生状態です。。が、味は最高!!

これらはごく一部ですが、、日本じゃ味わえない料理がまだまだ世界にはいっぱいありますねえ。。。

セルフネイル。

以前は会社や自宅近くのネイルサロンで
ジェルネイルをしてもらっていましたが、
ここ数か月、自爪のお手入れは、
自分で行っています。

仕事帰りや、いろいろ溜まった家事をしたい休日に
時間を費やすのがなんだかもったいないな、
と考えたことがきっかけ。

ジェルネイルキットを購入し自分で様々なデザインの
ネイルを楽しんでいます。

初期費用は2万円ほどかかりましたが、
ネイルサロンに3回通うのをお休みすれば
元が取れてしまいます。

デザインの種類にもよりますが、
1~2時間ほど掛かっていた時間と
3000~1万円もの費用が浮き、
結果としてはセルフネイルにしてみて良かったな、
という感想です。

今はまだワンカラーや色替えしか作ることができませんが、
いずれはタイダイやピーコック、変形フレンチなども
きれいに作れるようになれたらうれしいなぁ。

今日は旧成人の日

週の始まり月曜日♪

正月休み気分も薄れて来ました。

年明け早々からスーパーの店頭には節分用の豆が並びましたね!

バレンタインのコーナーも設置されはじめていますし

どんどん時間が進んでいくと実感しています。(ヤバイ)

新年を迎えた気持ちを忘れないようにしなくては!!

とりあえず、年号を間違えないように気をつけています。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

滝上町観光協会で毎年実施しているフォトコンテスト。

その受賞作品は地元の道の駅で展示されますが

昨年から町外、札幌と北見でも展示する試みがなされています。

今年の北見展は、17日からパラボで行われますので

ぜひ足をお運び下さい。

2017童話村たきのうえ「芝ざくらと渓谷のまち」
ファンタスティック写真大賞 北見展

 日程/1月17日(水)〜21日(日)10時〜18時30分
 会場/コミュニティプラザパラボ6階市民ギャラリー
    北見市大通西2 入場無料

入賞したかな?

IMG_7162.jpg

こんばんは!1月2回目の日曜です。

パソコンの調子が悪いので、スマホからの更新です。

金曜のみんとは、新年号の表紙を飾ってくれた

ワンちゃんの中から、各賞を選ばせてもらいました(^^)

 

どの子も可愛いくて選ぶのに苦労しましたが、

5つの部門です。10匹のワンちゃんを選出させていただきました。

もちろん、今回の賞に入らなかったワンちゃんも、

み〜〜んな、み〜〜んなナンバー1!

 

新年号の表紙に載らなかった子も、みんとくらぶで順次

ご紹介していきますので、お楽しみにしてくださいね。

さ、今週も始まります。 でも、パソコンが〜〜(涙)

パソコンの調子が良くなる事を祈るばかりです。

ドローン

おはようございます。(榛)です。

 

私、きょうだいは3つ上の兄がひとり。

小さい頃の遊びは人形遊びやおままごともするけど

兄の影響か男の子遊びも大好きでした。

プラモデルやラジコン、手先が器用な兄が作ったおもちゃを触っては怒られる・・・。

そんな思い出がたくさんあります。

 

 

さてさて大人になった今、その頃のように触りたい衝動に駆られているのが・・・

ドローン(笑)

 

11月に無料の体験会があり友人と参加しました。

北見市の桑原電装さんが主催で、サントライ北見を会場にして。

ドローンいろいろ

 

 

 

 

 

 

 

ドローン離着陸時は慎重に

 

 

 

 

 

体験したものは、おもちゃドローンとは違い、制御機能もついているため操作も難しくない!

 

 

 

 

 

これこれ!この操作が好き

 

 

 

 

これこれ、この手付きがたまらん!

 

 

 

どーこだ?

 

 

 

 

どーこだ?

 

 

 

ここ! ufoみたい

 

 

ここです! UFOみたい

 

 

 

 

 

飛行&ホバリングするその姿にただただ感動です!

 

サントライといえばご存知の通り、屋内であっても地面が土。

離着陸時、プロペラが回るたびに土を巻き上げますが、服が真っ白になるのもなんのその。

楽しくて、終始ニヤニヤが止まりませんでした(笑)

 

 

 

いろいろなモデルがあります。

農薬散布用ドローン

 

 

これは農薬散布用。

 

 

 

 

色々規制があって、どこでも飛ばせるものでなくその都度申請も必要。

本体価格も高額で保険加入など維持費もかかります。

それでもドローンから空撮された風景などをテレビで見るとやってみたい~!

と思わずにいられない自分がいます。

 

 

まずはおもちゃドローンで遊んでみようかな・・・。(家の中で)

「ひょっとこ」悲話

こんにちは。今年2回目の金曜日、(さ)です。

昨日11日号の言の葉ミニレッスンは

「おかめ・ひょっとこ」は夫婦なの?

でした。

答えは本紙を見ていただくとして、「ひょっとこ」について調べていて、

悲しい昔話を見つけました。

紙面では書ききれなかったので、ここでご紹介します。

岩手県胆沢郡前沢町に伝わる昔話です。

昔、あるお爺さんが、山で腹痛を起こして苦しんでいた若者を助けて家に連れて帰りました。

口のとがった顔のめぐさい(みにくい)若者だったといいます。

若者は恩返しのために、その特徴的な口を使って上手にかまどの火をおこしてくれました。

何と、この若者が来てから、家はとても栄えたそうです。

しかし、お婆さんが次第に若者をうとんじるようになり、追い出してしまいました。

すると、家はたちまち落ちぶれてしまいました。

悲しむお爺さんに、若者は「かまどの近くに自分の顔に似せた面を

飾っておけばよい」と告げたそうです。

これが「ひょっとこ(火男)」の始まりというわけ。

ひょっとこは福の神だったわけですね。

他にも、おへそから金(きん)を産むひょっとこの話もあります。

やはり、おじいさんが連れて帰るのですが、

欲張りお婆さんが、もっと金を出せとおへそをつついて死に至らしめた…とか。

ひょっとこは今では道化役ですが、こういう悲しいルーツもあるのか、

と感慨深かったです。

それにしても昔話って、「お爺さん=善玉、お婆さん=悪玉」の構図が多いような?

パッと思い浮かぶのは「舌切り雀」。

「腰折れ雀」というのもありました。

でも、「桃太郎」では、お婆さん別に悪くないですよね。

(炎上広告ありましたが…)

そういう観点から昔話を分類してみるのも面白いかも?ですね。

* * * *

さてさて、今年もオホーツク名物「流氷」の便りが聞かれるようになりましたね。

下は去年の流氷(@能取岬周辺)です。

薄い流氷、蓮葉氷(はすばごおり)です。

すごくきれいでした。。。

今年はどんな景色が見られるかな?

去年の流氷

 

 

 

ちょっとした贅沢

こんばんは!水曜なのに登場の(ぷう)です。

 

少し前の話になりますが、年末年始ってお財布の紐がゆるくなりますよね。

なので、いつもはガマンしているものにもつい手が伸びてしまいます。

といっても、たいしたものではないのですが…。

 

 

それが、これ!

 

コンビニに売っているちょっと高めのアイス。

ハー●ンダッ●やゴ●ィバなどもあるのですが、

私のチョイスは、「白くま」と「信玄餅のソフトクリーム」。

「白くま」(中央)はミルク風味のカキ氷で、これはイチゴが

いっぱいとアイスがトッピングされています。

信玄餅ソフト(左)の元となる信玄餅は、

葛餅にきな粉と黒蜜をかけて食べる山梨県の銘菓。

なんと、このソフトにはきな粉と黒密、

そして細かく切った葛餅が練りこまれています(笑)。

和テイストのモチモチした食感で意外といけます!

 

 

 

どっちも300円ちょっとなのですが、やはり普段は手が出ない・・・

そこで、大晦日に年越しのオードブルを取りに行った帰りに。

ちょっと贅沢しようとコンビニに寄って買ってきちゃいました。

あ!右側のもうひとつのは主人の分、本当に普通のソフトです。

お値段は私のアイスの半分くらい?(笑)、ま、いっか!