Archive for category 日常のつぶやき

音楽のある空間

こんにちは、(榛)です。

今朝、つけっぱなしのテレビから、

「道内、どこどこの今日は、2月中旬の気温・・・」

と流れてきて、ふと、「寒いの?暖かいの?」どっち?

と思ってしまいました。

月が進む=春が近づき気温が上がるイメージだけど

寒さのピークは2月、この表現って迷うな、どうなの・・・。

予報士さんはきっとちゃんと伝えたと思うので

最後までちゃんと聞かない私に問題があるのですが(笑)。

 

それにしても、雪の降らないこの状況はさすがに異様。

各地で冬まつりの開催が危ぶまれる中、冬の観光にも影響が出そうです。

 

ただ、冬の風物詩とも言える道路脇の雪山がないのは、

車を運転する者にも歩行者にとってもありがたいことですね。

昨日の(さ)のように、降らないなりの注意は必要ですが。

私の場合、自慢じゃないけど“白線トラップ”は夏でも引っかかります(よく転ぶ)。

 

~~~~~~~

 

車といえば、皆さんは車で音楽を聴きますか?

お気に入りの音楽があれば、長距離運転も楽しいものになりますよね。

最近はスマホで音楽を聴く方も多いので、

bluetoothでリンクさせて車中でも聴くというスタイルが主流でしょうか。

スマホを使いこなせてない私にはよくわかりませんが。

 

私の愛車は中古。カーオーディオもディーラーの営業マンが私物をサービスで付けてくれたもので、

CDの他にMDを入れるところが付いたレトロなタイプ。

そう、いまだにCDで聴きます(MDは使ったことはないですが・笑)。

その調子がどうも気温に左右されることが多くて

寒い日はCDを挿入しても、吐き出してしまうわがままっこ。

車はそのまま、オーディオだけ新しくしていい音で聴きたいところですが

もったいないかな・・・。

でもそれほどまでに愛車の中が好き。

自分だけの空間を満喫できます。

移動中に大声で歌えば、走るカラオケボックス?!

(マスクしていれば口を開けてても気付かれませんよ←ココ大事)

 

ハコカラ

写真はイオンシネマ北見に設置された話題の「ハコカラ」。

1曲100円でカラオケが楽しめるそうですよ。

電話ボックスみたいですね。

私はまだ利用したことはありません。

 

 

 

 

3連休、元気に過しましょう~♪

横断歩道の白い所

1月10日、金曜日になりました。(さ)です。

スーパーでは、もう「節分です!」「恵方巻の予約です!」と

宣伝してます。

お正月気分を払拭しましょう、ということなのかな。

今日は交通安全の話を。

昨日の昼間、クルマを運転してまして、

赤信号で先頭で止まっていたら、

目の前の横断歩道を歩行者さんが次々と通り、

ひとり、またひとりと滑って転びそうになってました。

中学生、中年男性、いろんな年齢層の人たちでした。

共通するのは、横断歩道の「白い所」を踏んだこと。

今年は雪が少なく、横断歩道も露出してます。

雪で覆われていません。

白い所がなぜ滑りやすいかといというと、

アスファルトと違って水がしみこまず氷の膜ができやすい。

路温も、アスファルトの黒い部分に比べて高くなりにくいので、

氷が解けづらい。

…という理由があるようです。

(追記:もともとペンキでツルツルしているというのもありますね)

畳のへりを踏まないとか、敷居を踏まないとかいう礼儀作法の

言い伝えも、元はと言えば、つまづきやすいからだったのでは?

これと同じで、冬は横断歩道の白い所を踏まないようにする、

というのを心掛けた方がいいんじゃないかな。

雨の日も滑りやすいですね。

かといって車道にはみ出して歩くのも危険だし、

大股で歩いて、白い部分をまたげるかな…?

滑りにくい白い塗料もあるようですが、

これが北国に普及するといいですね。

それまでは、おのおの自衛しましょう!

 

ちょこ畳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは北見のラ・ナチュレーブさんの「ちょこ畳」。

お正月に帰省した子供に「北見で何か食べたいものある?」と聞いたら、

「ナチュレ―ブのちょこ畳ってあったよね」と言うので、

「あった、あった」

というわけで、久しぶりに買ってきました。

こちらは1300円(税別)のもの。

ロングセラー。人気あるからですね。

 

 

 

ちょこ畳断面

 

 

 

 

 

 

 

 

「5つの層のハーモニー」というキャッチフレーズなので、

ぜひ断面を…と思って、緊張して切りましたが、

パリパリチョコの層がパリパリと割れてしまいました。

これは仕方ないのかな。

味は申し分なく美味しかったです♪

***

こんなこと書いてると、またお正月モードに戻りそうになるので、

ネジを巻いて通常の生活リズムを取り戻さなくちゃ…

ともかく、横断歩道の「白」には気をつけましょう!

ワインを学ぶ

おはようございます。千葉(有美)です。

のんびりだらだら過ごしていると、あっという間にもう1月も1/3が終わる~!

年々、時間の経つのが早く感じるお年頃なので、忙しい師走も終えてきたのに気ぜわしい・・・

さて、新年を迎えいろんな19の目標を立て、そのうちのひとつに、新しく資格取得を掲げました。

今回、取得を目指す資格は「ワインエキスパート」。ソムリエ!と言いたいところですが、受験資格を満たしていないのと

満たしたとしても、絶対、受かる自信が300%ないものでね・・・

野菜ソムリエプロの時も相当苦労したけど、また大変な思いしてなぜ勉強するのか?

それは、この歳になりお食事に行った際、いつも「とりあえずビール!」、と元気に言う自分を卒業するため。

いやいやいや、ビールを飲まないと言っているわけではなく、ビールのプールで泳ぎたいくらいビール大好きです。

ただたんに「大人の女性」になる!という、自分だけしかわからない「大人の女性像」を目指して!

ワインをオーダーする時に、お店の方にお任せするのではなく、自分でワインを選べられるようになりたいな~と

勉強することにしました。

夕べのオツマミは、スパークリングワインに合わせて。

そして、ワインを始めとするお酒等にも合うお料理を提案できたらな~とも考えています。

まぁ、脳トレにもなると、今年も精一杯脳を酷使していきたいと思います!

どうなることやら!?

浮世絵鑑賞はいかがですか?

年も改まりましたが、皆さんはどのようなお正月を過ごしたのでしょうか?

いま北網圏北見文化センターでは、「歌川広重-二つの東海道五拾三次-」展が開催中です。

浮世絵ってなかなか実物を見る機会がないと思いますが、江戸時代のブロマイドみたいな、庶民に身近なものでした。

今時はブロマイドもないので、今のインスタって言うこともできるでしょうか。

ですから私たちが見てもとってもわかりやすいものなんです。しかも、今回展覧会、東海道の風景で一世を風靡した歌川広重の絵が展示されています。

しかも、保永堂版と丸清版、2種類の五十三次が並べて鑑賞できるんです。版というのは、版元、出版社のことですね。広重は最初、保永堂から東海道五十三次の浮世絵を出版して有名になります。その後、版元を丸清に変えて、また違った風景を描いています。

歌川広重の名前を知らなくても、浮世絵で雨が降る街道を傘や蓑をかぶって走る旅人の姿を見た方も多いのではないでしょうか。

これだけ名の知れた画家の本物の浮世絵を見ることはなかなかできないかもしれません。土曜日、11日午後2時からは学芸員による、ギャラリートークもあります。ただ見るより説明を聞くとより鑑賞が深まりますよ。観覧料は一般800円で2月9日(日)まで開催しています。お勧めなのでぜひご覧ください。

ギャラリートークの様子。実際の絵の前で丁寧に説明してくれます

おせちリメイク。

メルマガで流れてきた、おせちリメイクの記事。

そうかぁ、七草だものねぇ。
なんて思いながら開いたら。。。

黒豆カップケーキやら、
栗のパウンドケーキや
お餅を使ったポンデケージョなど、
なんだかおいしそうなレシピがずらり。

お餅を揚げておかきにするとか、
昔ながらのシンプルなものではなく、
余ってなくとも、材料を揃えて作りたい感じのものばかり。

というか、近年、おせちは2日で食べきれる量しか作らないので、
そもそも余っていないし。

そういえばスーパーで栗の甘露煮が安くなっていたっけ。
よし、今週末は栗のパウンドケーキでも焼いてみましょうか。

十勝で初すべり

こんばんは!

令和初のお正月、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

我が家は、昨日まで十勝方面にスキーに出かけていました。

 

冬休みに入る少し前のこと。

「冬休みの目標にスキーをするって書いたよ」と子どもが突然言いまして、

「えっ、でも雪ないけど…」

ということで、急きょ宿を探し何とか2泊3日で旅行の予定を立てたのですが…。

 

今冬は北見だけでなく全道的にも雪が少ないらしく、

十勝に向かう道中もほぼ雪なし!

事前に調べて、滑走できることは確認していたものの、

スキー場に着くまで雪がちゃんとあるのかドキドキしちゃいました。

 

でも、3時間かけて出かけたかいがありましたよ!

 

上級者用の急な斜面はまだ土が見えているところもありましたが、

初・中級者用はバッチリ♪

北見では味わえない、ロングコースを満喫してきました。

 

 

こちらは、スキー場のランチに食べたスープカレーとアップルパイ。

最近のスキー場っておしゃれですね~。

 

ちょっと寒かったけれど、お天気もよくていい思い出になりました。

明日から始動…できるのかな?(笑)

こんにちは!令和2年最初の日曜日です。

みなさま、いががお過ごしでしょうか?まずは、ご挨拶を…

 

子年にちなみ、阿寒湖のまりもを

ネズミちゃん風にしてみました。

ってか、耳しかネズミっぽくない?

こでも30分くらいかかったんですが…。

センスのなさを暴露してしまいましたね。

(みんとに何にも関係ないですね・苦笑)

 

 

 

 

 

長かったお正月休みも今日で終わり…という方も多いのかな?

編集部も明日から今年の業務を開始します。

いや~、今年のお正月休みは長かったです。

いつもならみんと以外のことでバタバタしているのですが、

今年はそういったこともなく、ただただのんびり…というか、怠惰な日々を…。

明日から社会復帰ができるのか不安です。どうしよ~。

今まで午前中ギリギリに起きて、寝るのは丑三つ時。昼間はテレビの前に鎮座し

ひたすた麻雀の対戦を観ている…という、とんでもない生活から

朝9時までに出勤して、仕事を始めるという普通の暮らしへ…。

ああぁ~戻れるのかな?いや、戻んなきゃいけないの!

今日は11時に寝なくちゃ~と焦っている次第です。

私と同類の方もいっぱいいるのでは?皆さん、今日は早寝しましょうね(笑)。

 

最後は、新春らしくきれいな梅の花の写真を。

 

これは、一昨年きょうだい3人で行った

山口県萩市の松陰神社に咲いていた梅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、今年もがんばりましょう!

空けまして?おめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

正月三が日が過ぎ、今日明日で普段の生活に徐々に

リズムを戻そうと考えている方も多いのでは?

そういう意味でも今回のような1月1日が水曜日というのは

多くの人にとって良かったのではないでしょうか。

調べたら次は2025年、意外にすぐやってきますね♪

 

 

さて年末の大掃除で、リビングや寝室等は片付いたのですが、

仕事部屋は・・・。

今まさにこのブログを書く作業をしているパソコン周辺は実は全く片付いていません。

片付くどころか「確定申告」の準備で会計ソフトを使い、領収書の束と格闘中で

いつも以上に紙類に占拠されています。

そんな中、パソコンの調子が悪くなり、

だましだまし作業をしているためすべてが予定通りに進まず・・・。

挙げ句、「いや、仕事の年末は3月だ!」と悪魔がささやくものだから

結局やる気も失せてしまう←今ココ

 

きっと私は今年もこんな感じで自分に甘~く、いくのでしょうね。

 

 

そんなこんなで2020年が明けました!

そして私は空けまくりましたよ、ワインを!(笑)

ワイン 空けまして

 

 

 

 

 

 

正直ワインに詳しくないし、身の丈にちょっとお年玉分を加えた

「お値段優先」で選んだものばかりですが、いいのです。

気取らず気楽に好きな場所でのんびり、好きな時間に好きなように飲む。

こんな幸せはありません。

とても穏やかなお正月を過ごすことができました。

 

――――ただひとつ、初夢が仕事のことだったというのを除いてね(泣・笑)――――

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

雪のないお正月

2020年・令和2年、明けましておめでとうございます。

今年のラッキーナンバーは「2」なのかな。

令和2年2月2日と同じく22日には「2」が並びますね!

2020年2月20日も素敵ですね。

* * *

大晦日にサラッと雪が降ったけど、それも融けてしまい、

雪のないお正月です。

気象庁のHPで本日の北海道の最深積雪というのを調べたら、

北見は朝9時現在「4㎝」で74位ですが、北見のどこに4㎝あるのかな?

という状況です。

1位 朱鞠内(しゅまりない)123㎝

2位 幌加内(ほろかない)109㎝

3位 音威子府(おといねっぷ)106㎝

さすが上川地方、あるところにはあるんですね!

北見に来て20年。こういうお正月はなかったです。

雪かきしなくていいのはありがたいけど、

これからドカ雪来るとか、あるのかな?

雪はないものの12月から十分寒くて、暖冬とは思えません。

 

雪のないお正月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は女満別空港付近。

畑に雪がありません!

いつもは白一色の銀世界なのに。

帰省していた子を空港に送った帰りです。

年末年始、食事の支度で「働いたーー!」って感じ。

食事の支度って、身体だけでなく頭もフル回転ですよね。

例年、お正月のために買っておいて出し忘れというのが多いし、

食品ロスも出したくないし…。

お節も無事に食べ切り、力も出し切りました。

こんな日の夕飯はカップ焼きそばで!

2020年の始まりです!

 
皆さま、明けましておめでとうございます。千葉(有美)です!

2020年を迎え皆さんどんなお正月をお過ごしですか?

私のお正月は・・・というか、年越しからの予定として、昨年中に計画していた「今年の目標」のひとつとして

「ご来光登山」を計画しておりましので、年越しは、

さらっと年越し蕎麦にお刺身、ちょっとしたオツマミに少量のお酒を頂き「ガキ使」も「紅白」もそこそこに

22時前には就寝。新年1時半に起床。身支度を済ませて茨木県は筑波山へ出発です。

・・・・・・・・・・・

◆筑波山  標高877m
日本の関東地方にあり、筑波神社の境内地、西側に「男体山 標高871m、東側に女体山 標高877m」からなる山
・・・・・・・・・・・

2時間近く車を走らせ、6時40分の日のご来光に目指し、4時に登山口出発です。

登山はまだまだ初心者の私、去年の10年越しの夏の富士登山を達成したものだから、日本一高い山を登れたのだから

余裕でしょ!と、真っ暗で足元おぼつかない中、意気揚々と歩き始める。

はい~、夏の明るい山道と、暗闇の山道・・・なんてことでしょう大変・・・

ライトを用意していったものの、一部だけ明るい足元と全体的に視野の確保ができるのとは

こんなにも精神的にも違うのか!?と、改めて感じました。たかが1000m以下の山でも、

岩場が多く一歩の段差の高さがあり、私の大殿筋と大腿四頭筋、そして踏み始めが右側なので、右股関節が

なかなかの疲労度アップ。

暗いと足元ばかり見てしまうので、先に歩いている夫は頭上に張り出ていた岩に頭激突し後ろに転倒。

このまま滑落するんではないかと思うほどの箇所もあり、巻き沿いくってはたまらないと、距離間とって歩を進め

夫の身の安全よりも自分の安全を考えてしまったのは内緒・・・(笑)

・・・・・・・・・・

いくら北海道と違って暖かい本州でも、登り始めてすぐに体はポカポカ、気が付くと汗だくで額から

汗が流れ落ち、登るにつれウェアを1枚脱ぎ2枚脱ぎ、登頂時には総着替え。

筑波山はケーブルカーやロープ―ウェイあるので、山頂はご来光を観られる方でごった返し状態。

そんな中でも極力ご来光を観られるところでスタンバイし。ありがた~い、光を煌々と体全体で浴び

新年を迎えることができました。

と、そんな感動を噛みしめた瞬間から放射冷却により、ぐっと気温が下がり寒いのなんのって

早く下山、下山・・・北見に比べれば「今日は暖かいね~」と会話がされるマイナス4度なんですけどね・・・

・・・・・・・・・・・・・・

無事にご来光登山を達成し、お昼に家路につき、作っておいたお節をお皿に盛り付け

お雑煮と共に酒盛りスタート!

今年のお節も、やはり安定の旨煮がメイン。でも一番作っていて上達したのが「黒豆」。

毎年、何かしら味が安定しなっかたり、皮がしわしわだったりと悪戦苦闘していましたが

今年のは上手にふっくらと艶々に仕上がりました。息子にも褒められ、黒豆好きな夫にもキムタク風に(風ね。あくまでも風ね・・(笑))

指立てられて「三ツ星」頂きました。苦笑いの私・・・。

・・・・・・・・・・・・

と、元旦を過ごしました。

何気に良きお正月、幸先の良い新年のように感じますが・・・

登山寸前に立ち寄ったコンビニの駐車場で、トレッキングシューズの紐が左右のかける金具に引っかかり

歩幅とれず派手に転倒・・・夫曰く「いきなり視界から消えたからどうした?」だったそう。

左、手のひら強打撲、右、中指爪下1cm角大、持っていた財布を意地でも離さず、アスファルトで剥ぎ取ってしまい痛みマックス。

もちろん、左膝も強打し登山前から怪我するという情けない失態・・・

コンビニで食料購入のはずが・・・「あ~コンビニって何でも売っていて良かった~」とカットバン購入。

痛みを堪え、登頂できたことに、山頂の神社で感謝を伝え「良き1年の始まり!」ということで!

・・・・・・・・・・・

はい!と、いろんなお正月がありますが、

皆様にとっても素敵な1年になりますように!

今年も「どうしん情報紙みんと」を宜しくお願いいたします!