Archive for category 日常のつぶやき

双六なら、1回休み?

おはようございます。(榛)です。

ハッピーマンデー制度により、

成人の日の祝日が「1月の第2月曜日」と決まってから、

毎年年明け後に、いきなり連休となるわけですが

この祝日の感じ方は人それぞれかもしれません。

―お正月ボケを解消したところにまた休みが来ちゃって「あ~振り出しだ」―

―連休明けからが今年のスタートみたいなものだから「コマを15進む~」―

な~んて、双六に例えたら面白い(笑)

―お正月は人が来たり料理に凝ったりでかえって忙しいから

本当の休息はこの連休で。ゆえに「1回休み~」―

主婦の方はこんな気分かもしれませんね。

たいした家事もしない私もコレかな(笑)。結局休みは嬉しい(笑)。

 

 

ということで、今日はドライブがてら遊びに行ってきます♪

みんとで見つけた「写真パネル展 シマエナガさんの12カ月」

シマエナガ展

 

 

野鳥界のアイドル?「シマエナガ」に絞った写真展というのは珍しいですよね。

北見市内でも「フツウにいる」と聞きますがいっこうに見つけられない私。

講演も開催されるようなので、鳴き声なんかも教えてもらいたいと思っています。

そして、バードコール作り♪  どんなものができるのでしょうか、楽しみです。

 

 

皆さんも、思い思いのコマを進めてくださいね~^^

 

 

湯を沸かして水にする 

おはようございます。今年2度目の金曜日、(さ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月に孫(5歳)と遊ぶために買っておいたことわざかるた。

孫も入れて、家族で何回かやりました。

やり始めると、大人も本気出しちゃうところが勝負事のこわさ…(?)

第1回め、孫もがんばって数枚とりましたが、やはりビリ。

それでも泣いたり、札をぶちまけたりしなかったのはえらかった。

(うちの末っ子は昔よくやってた・内緒)

その後、孫はママと2人で練習。

数日たって対決したら、私が負けました~

若いってすばらしい。

トランプの「神経衰弱」とか将棋とか、40代の頃、

本気出しても小学生の子供に負けてたから、

孫にもすぐ負けるようになりそうだ。。。

ところで、今回遊んだ「ことわざかるた」、

【あ】あんずるよりうむがやすし

【い】いそがばまわれ

【う】うそつきはどろぼうのはじまり

から

【わ】わざわいてんじてふくとなす

まで44枚あり、どれも大人にはおなじみのことわざですが、

一つだけ初めて知ったことわざがありました。

【ゆ】ゆをわかしてみずにする

です。皆さんはご存じですか?

この商品、絵札の裏に、ことわざの意味が書いてあるのですが、

意味:時間をかけて水から沸かしたお湯を、ほったらかして水にもどしてしまうこと。

苦労や努力を無駄にしてしまうことをいう。

家族みんなで「ほう」「あるよね~」と言い合いました。

その後、お湯を沸かして忘れている人がいると

「湯を沸かして水にする」と注意しあってます。

「湯を沸かして水にする」「ハイ!」

と答えたりして、ことわざで注意すると、角が立たないかも…?

今回、言うことをきかない孫に、私がぜひ覚えてほしかったことわざは

【ほ】ほとけのかおもさんど

意味:なにをしてもゆるしてくれそうなやさしい仏さまでも、

しつこく何度も顔をなでられれば腹をたてる。

どんなに温和な人でもひどいことを何度もされれば、怒るということ。

1週間前に帰ったけど、まだ覚えてるかな?

 

ゆきうさぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきうさぎ。

耳はササ、目はオンコの実。

 

その後のゆきうさぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらこうなりました。

* * *

ではまた来週♪

風邪引かないように過ごしましょう。

寝落ちと同時にポチッとな・・・

買わない!買わない!と念じながらも、某サイトにてショッピングしようと

ネット上をウロウロ。また、お布団に入ったんだから寝ればいいのに・・・

そして、悩んでいるうちにポチッとクリックしてしまい「お買い上げありがとうございます」の

お知らせにてお買い物完了。

「う…またやってしまった…」

はい、今回のお買い物は「ハンドミキサー」です。

なんでコレ?って、昨日今年の目標のひとつ「パフェ活」のスタートをしまして、

2パフェ食しました。そのひとつのパフェの中にシフォンケーキが入っていて

とっても美味しかったのです。

自宅でもパフェを作るので、だったらシフォンケーキを自分で焼いてパフェに投入したい!

そんな食べる欲求を満たすために買ってしまった。

以前にもハンドミキサーはあったけれど壊れてから、再度購入はしなかった。

何故なら、お菓子作りは苦手だから、無くても困らない!でもでも、シフォンケーキは

メレンゲありきですものね、コレ必須よね!

せっかく買ったハンドミキサー。上手にケーキが焼けるように練習してみようと思います。

早いなぁ。

11月初旬にはクリスマスツリーが飾られ、
12月25日の午後には、巨大鏡餅にかわり、
七草の材料を買いに行けば、
催事場にはバレンタインコーナーが登場。

なんだか季節の移り変わりが年々加速度を増していくような気がします。

今年のバレンタインはどんな傾向なのかなぁと、
買い物が終わったらのぞいて行こうと思っていたら、
買い物が終わったころには催事場の周りにロープが張られているという
タイミングの悪さ…。

毎年、百貨店の催事場の混雑ぶりにしり込みしていましたが、
今年は自分用のお高いチョコレートを購入してみようかな。

キムタク!

あけおめ2019

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

土曜担当の(榛)です。

久しぶりに自宅パソコンの前に座って・・・ふと前の壁を見たら・・・

カレンダー12月のままじゃん!!

 

先行き不安な・・・いや、ただの“ずぼら”だから大丈夫!(じゃないか・・・)

 

明日の日曜を入れると11連休という、いつになく長いお正月休み。

ふだん休み慣れないから、こんな時に何をしたらいいのかわかりません。

ということで、ずーっとテレビッ子に徹してしまいました。

 

年明けからはキムタクばかり見ていた気がします(笑)

出演する映画が公開になるようで、まんまと釣られてしまっているわけですが

久しぶりにバラエティーにも登場していましたね。

深夜に再放送された「HERO」全9話も一気見しました。

特にファンでもなんでもないのですが

一時代を築いたスターであることは間違いないし

純粋にこれからの活躍も楽しみで、もっとテレビに出て、と思います。

 

ところで、再放送の「HERO」は、2001年1月期のドラマなんですが

ちょいちょい“あらこんな人が出演している!”という発見もあり楽しみました。

浅野和之が若い!(イケメン)

高橋克実が若い!!(フサフサ)

佐藤隆太が若い!(金髪だ)

高橋一生が若い!!!!(←被疑者!)

そしてレギュラー陣もみな、現在活躍中の方ばかりというのもスゴイですね。

 

一挙放送だったのですが、深夜ということもありCMの癖が強い!!(笑)

何度も何度も目にした

「バラードキングの田口真也」って誰だ~~~!!(笑)

 

~~~~~~~~~~~~~

初めてのGB年越しライブ

 

そんな私の大みそかは、テレビ(紅白)、スマホでもテレビ(SASUKE)、

そしてニコ生(金爆・初年越しライブ)の3つを同時視聴してました。

 

・・・目にいいこと、しよっと。

ピカチュウ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

今年はじめての金曜日、(さ)です。

写真はミスドで見つけたピカチュウです。

あとモンスターボールもありました。

子供が小さい頃、アンパンマンの顔をしたパンが売られていたとき以来の衝撃でした。

200円くらいするので、買ったのはピカチュウ1個だけ。

帰省して来ている孫(5歳)が喜ぶかな?と思ったのですが、

孫は確かに大喜びしました。

でも、食べなかった…。

結局食べたのは孫のママ(うちの娘)でした。

もしかして、もったいないから、仕方なく食べてくれたのかな?

しかし、親子2代で「ピカチュウ、ピカチュウ」騒いでいるのを見ると、

力のあるキャラクターさんですね!と思います。

娘が子供のころ買って、子供部屋の隅っこに押し込められていたぬいぐるみが、

今、孫を喜ばせてるなんて……何とも不思議な気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は孫が帰りました。

孫は来てよし、帰ってよし、誰が初めに言ったのか。

つくづく名言だと実感します。

ではでは、今年もよろしくお願いします。

年末年始は…

新年明けましておめでとうございます。

年末からあれよあれよと気が付くと新年を迎え、

何をしたわけでもないのに、もう今日でお正月も終わり~!

毎年のことですが何だか慌ただしい年末年始を過ごしています。

皆さんはどんなお正月を過ごされていますか?

そんな私の年末年始は、北海道ならではの大晦日からのお節を食べることをやめて

黒豆、なます、うま煮、栗きんとんだけ作って、夕方に年越しそばを食べて

長時間番組を鑑賞しながら「がははは~っ!」大きな口明けて笑い納め?をしながら

「ゆくパフェ くるパフェ」と銘打ってこれまた遅い時間に絶賛ハマり中のパフェを食べ納め。

2019年は、早朝のジムでの筋トレ初め!「どんだけ筋トレ好きなの!?」と、

初日の出よりも早いジム活で、もう家族には呆れられているのか何も言われなくなりましたけど・・・(笑)。

午後は家族で近所の神社に初詣。

昨年のお礼と家族の健康祈願。

温かい振る舞い甘酒を美味しくいただく。

そして、おみくじは「大吉!」幸先いいぞ!

と、気分良くして、友人の来客で酒盛り。

翌日の2日も友人を招きお昼に山口県の郷土料理「瓦蕎麦」で

酒盛り&押し売りのように

デザートに作って「パフェ初め!」どんだけパフェが好きなんですか!ですよね・・・。

とりあえず今年の目標として「パフェ巡り」の活動を100軒、頑張ってみようかと思っています。

(ジム活が無駄にならないように動いて食べるを頑張ります)

友人と入れ違いに娘が帰省。なんだかこの前までは自分が北見の実家に帰省するのが当たり前

だったのに子供の成長と同時に自分も歳を重ねてきたんですね~

帰省される側になってしまって、なんとも立場が変わると、受け入れ側は嬉しい反面、こんな大変なんだと

感じました。長男は仕事で今回は帰省できないとのことで、ちょっと不満に思ってたりもしていましたが

「帰省されなくて良かったかも・・・」と思ったり。嬉しいけど身体は正直で、さきほど帰省していた娘が

東京に戻り「ホっ・・・」やっと、ゆっくりお正月を過ごしている感じです。

さて、お正月の最終日は夜は

ゆっくり美味しいお酒で晩酌といきますかね!

今年も「どうしん情報紙みんと」並びに、ムッチャん共々宜しくお願いいたします!

白花豆、収穫。

新年明けましておめでとうございます。

皆様、どういった新年をお過ごしでしょうか。

かなり前(10月ごろ)、北海道新聞北見支社の玄関先に白花豆が植えられていることをブログに書きました。

すると年末に「るべしべ白花豆クラブ」の方々がいらっしゃって、玄関先で収穫された白花豆を脱穀して持ってきてくれました。

まるで碁石のような豆が1kgちょっとはありますでしょうか。植えられたのは、わずか6株ほどだったのですが、結構な量が取れるものですね。

少しだけいただいて煮豆にして、お正月の煮豆としておいしくいただきました!

みなさんに取って、今年が実りある年になりますよう。

収穫された白花豆。ときどき黒い豆も混じる #「みんと」のロゴが変わりました

白花豆の煮豆

, , ,

おせち。

本年も、みんと並びにみんと編集部をよろしくお願いいたします。

みなさまどのようなお正月を過ごされていますか?
 
ゆっくりしているよ、という人も、
今日もお仕事です、という人も、
まもなく試験だから勉強しているよ、という人も、
季節柄、ご自愛くださいね。

 
 

さて、(柊)は北海道生まれではありません。
なので、大みそかに「おせち」をいただくという北海道の習慣に、
「え?今日食べるの?」的な驚きがありました。
 
 
お正月の三が日におせち料理を食べるのが一般的ですが、
もともとは新年を迎える料理として大みそかの夜に食べるものだった「おせち」。
それが、重箱につめてお客様をもてなす料理となり、
おおみそかには「年越しそば」を食べるように変わっていった、と伝えられています。
 
 
 
 

ちなみに、大みそかの夜に食べる北海道の食べ方は東北地方から移り住んだ人たちの風習だと言われています。
そのことを知った時も、「(柊)東北出身なのに…」という驚きがありました。
まぁ、おせちに限らず、暦にしたがった伝統行事には、地域差がありますからね。
 
 

(柊)の実家では12月31日から1月7日までのメニューが決まっていました。
大みそかは、祖父のおごりでお鮨が大きな鉢で届けられたっけ。
1日の朝からなんだかんだがお膳に乗っていて、
父が海の神様と神棚と台所の神様にお供えしてからいただく、というのが一連の流れでした。
 
 
正月も3日を過ぎるとお餅に飽きてきて、マルシンハンバーグを焼こうとして叱られたっけ。
 

そんなことを思い出す正月なのでした。

平成最後の大晦日です!

曜日の感覚を失っていますが

今日は月曜日、ブログ担当の(じ)です!

昨日の雪の振り方にちょっぴり心配しましたが

今日は晴れてよかったです!

 

毎年大晦日の夜はお腹いっぱいになってしまい

年越しそばが食べられずにいましたが

今年は昼食をそばにしました。

(ぷう)からもらった長いもをすってトロロそばにして

おいしくいただきました!

(東藻琴の長いもは粘りが最高)

今頃気づくのかってかんじですが・・・。

北見稲荷神社

 

午後から買い物に出かけ

北見稲荷神社にお札をいただきに行ってきました。

来年もよりよい年になるよう商売繁盛をしっかりと願いました。

読者の皆さまには、今年も大変お世話になりました。

来年も発行を楽しみにしていただけるようにがんばります。

よいお年をお迎えください。