Archive for category 日常のつぶやき

チキンラーメンを食べる会

金曜日になりました。(さ)です。

 

 

ときわ公園の白鳥

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は10日(日)。

北見市内ときわ公園に行ったら、白鳥が6羽に増えてました。

昨日(14日)にもチラッと寄ってみたら、9羽に増えていました。

居心地がいいのかな。どんどん増えるけど、大丈夫?

狭くない?

鴨たちは陸上生活でひなたぼっこ?

 

 

チキンラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日スーパーで見つけたチキンラーメン。

「1958年発売 復刻版パッケージ」と書いてあり、

へえ!と思ってついつい買ってしまいました。

やっぱり朝ドラ「まんぷく」と連動企画なんでしょうね。

乗ってしまいましたよ。

毎朝、ラーメンすするのを見ていると、食べたくなりますね。

でも、袋麺はカップ麺に売り上げが押されてるそうですよ。

昨日の「まんぷく」は、忠彦さんデザインの「まんぷくラーメン」の

パッケージが印刷されて、たくさん届いてましたね。

透明の「のぞき窓」がありましたが、

チキンラーメン初代パッケージにもあったそうです。

復刻版パッケージも「のぞき窓」いかにもありそうですが、実際はナシ。

中身も印刷です。

透明窓はコストがかかりそうですもんね。

 

 

チキンラーメン開封

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食に自宅で「チキンラーメンを食べる会」を開催。

絶対足りないと思って、炒飯も別途用意しました。

炭水化物の重ね食いですね!

(実は好きです。焼きそば+白ご飯とか…)

今は丸いけど、「まんぷく」では四角だったような…?

真ん中に凹みがあるのは、卵入れるためなんでしょうね。

 

 

お湯を注いだ

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯を入れます。

淋しいのでネギもパラパラ。

ここで「蓋、蓋…」となりましたが、手近にないので、まあいいか。

泡が見えますが、麺の中の空気が出てきてる?

 

 

出来上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

3分待って出来上がりました。

お湯が少なかったせいか、あんまり美味しそうじゃないけど…。

卵も乗ってないし…。

食べてみたらしょっぱいので、お湯を足しました。

久しぶりの味。

「うん、チキンラーメンだね」と言いながら、黙々と食しました。

* * *

1958年(昭和33年)発売とのことですが、

私が初めてこれを食べたのは、だいぶ経ってからだと思います。

1970年(昭和45年)頃だったかな~?

関西系の会社だから、北海道までなかなか来なかったのかな。

チキンラーメン発売後、類似商品が雨後のタケノコのように

どんどん出てくるわけですが、

私が初めて食べた即席ラーメンは「キ旗印」の極洋という会社のものだった記憶が…。

私が小学校3年のとき、3つ上の兄がスキーで骨折して入院。

そのお見舞いの品だったんですよ!インスタントラーメンが。

ものすごく美味しい!とビックリした記憶があります。

麺に味が付いてたかどうかは不明。

スープの粉が別添えだった気がしますけど。

年がばれますが、昭和39年(1964)頃の話。東京オリンピックですか。

その後はエースコックのワンタンメンが大好きでした。

皆さんは思い出のインスタントラーメンあるかな?

……話が止まらなくなりそうなので、この辺で!

雪降り

 こんばんは(有美)です。

先日の三連休の中日は千葉でも朝から雪降り。

なんとなく窓の外を見ると寒そうに感じてお家のなかでぐずぐずしてました。

でも出かけなきゃいけない用事もあるし・・・

重い腰を上げて完全防備の身支度です。

暖かインナーにレギンスに厚手の靴下にダウン着てニット帽子に手袋装着!

「よし!」を大きく息を吸って玄関のドアを開けると

「んっ?寒くない!」

気合を入れた割には思いのほか寒くなくて拍子抜け。

「やはり此処は千葉だった」そう、寒い言っても「温暖の千葉なのよね」房総では菜の花も咲く

季節なのですよね・・・。

危ない危ない、これくらいで面倒なタイヤ交換するところだった。この時の雪もお昼には

溶けてなくなったので、余計な仕事を増やさずに済みました。

***********

さ、そんな雪が降った夕方には、部活動です。

この日は、早朝の5時過ぎから並んで予約したお気に入りのカフェ(千葉県千葉市花見川区「256nicom」)でのディナー日。

カレーとパルフェのコースで2回目の訪問。

別日の予約の日には、横浜から3時半に車をとばしてきたという方もいらっしゃってビックリ。

それほどの人気カフェのため、とても楽しみで雪予報にはビクビクでした。とりあえず2月のパルフェもゲット。

パフェもカレーも月替わりで変わるのでコンプリートしようとパフェ活と一緒に同時進行でいこうと思います。

と、いうことで

写真は、まとめてアップです。

2月のパフェ活。

10パフェ ** JOTARO SAITO カフェ銀座店 /  濃厚ショコラのパフェ
 

11パフェ ** 256nicom / loving angel いちごとショコラのパルフェ

12パフェ ** 渋谷 西村フルーツパーラー / エミール パフェ ホワイトティラミスパフェ 

冬を楽しむ③

いや~、寒さがピークを迎えていますね。三連休は北見から札幌に逃げていました。

でも、札幌も寒かったです。何か北見と違って、「冷たい」という感じ。湿度が違うせいですかね。

で、久しぶりに藻岩山に登ってきました。私、低山歩きが好きでよく札幌近辺の低い山を探しては登っていました。

冬の山道は気持ちがいいです。静かですし、汗をかいても涼しいのでさわやかです(クマもダニも心配ないし)。といっても本格的な冬山登山ではまったくありません。藻岩山ぐらいだったら、結構、人が登っているので、トレースがきれいにできています。長靴にちょっとした滑り止めで大丈夫。

藻岩山までの山道では、夏はリスが、冬でもアカゲラなどの鳥が見られますし、山の中から市街地が見えたりしてちょっとシュールな山歩きが体験できます。

ところで北見にも東相内に藻岩山があるみたいですね。登れるかどうかわかりませんが、今度行ってみたいと思います。

旭山公園から藻岩山までの登山道。きれいにトレースが残り、登りやすいです

山道そばの木に、クマゲラかアカゲラかの採餌痕がありました

藻岩山山頂から札幌市街地の眺望。藻岩山は、アイヌ語ではインカルシペ(眺望のよいところ)。条件がよければ大雪山も見えます。遠軽町の名前の由来、インカルシ(巌望岩をさす)と同じ言葉から来ています

, , , , , , , , , , ,

音楽と記憶。

アマゾンミュージックで、
70年代ロックや80年代ヒットポップスなどで
ジャンル分けされていますが、
聴いていると、その曲が流れていた時代のことを
映像で思い出すから不思議です。

その曲が使われたCM映像だったり、
その曲をよく一緒に聞いていた友人との思い出だったり。

それと一緒に、体験したことの香りまで思い出すことも。

はっ!
もしかして、苦手な勉強をする時に、
インパクトのある音楽を聴きながら、
香りの強いものを食べたら記憶に残るのでは!
すごい、私天才!!

…と思って気が付いた。
後で思い出すのは、事柄そのものではなく、
音楽と香りだということを。

ま、素敵な音楽と
良い香りのお茶は勉強がはかどるんですけどね。

こんな日は家の中で「逃げ恥」

こんばんは~2月2回目の日曜です。

金曜から「今年最大級の寒波」が北海道を包み込んでいるようで

昨日(榛)が書いていたように、連日の最低気温-20度超え。

私の所にも本州や札幌の友人・知人から「大丈夫?」と連絡が・・・。

電話をくれた四国の友人は、「今日は8度しかなくて、寒いよ~」。

「こっちは-12度だよ~」と返すと「そんなん、死んでしまう~」と驚いていました。

家の中の温まり具合がいつもよりも悪いかなぁl~と思うのと、

玄関のドアが凍りついて開閉がしにくいのは、やっぱり寒さのせいですね。

 

金曜号に特集した「熱々の料理」は、ご覧いただけましたか?

あんかけ焼きそばにハンバーグ、麻婆豆腐、野菜のチーズ焼き、

そして、北見名物のオホーツク北見塩やきそば・・・

どれもおいしいので、ぜひ食べに行ってくださいね。

 

こんなに寒さが厳しい日は家から一歩も出ないのが一番です!

今朝、起きて何気なくスカパーのチャンネルを回していると、懐かしい映像が・・・。

2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でした。

それも一挙放送・・・なので、ついつい観ちゃいました~(笑)

久しぶりに観ても、やっぱり面白い!!!何度観ても面白い!!!

毎回、最後に出てくる「恋ダンス」は、一緒に踊っちゃうし~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(テレビの前に並んでいるのは、一昨年に作った羊毛フエルトのドーレくんです)

もうすぐ10話も終わり、完走です!ご飯の支度などで所々抜けましたが、

やはりこのドラマは名作ですね~。明日もお休み・・・明日は何を観ようかな?(笑)

 

最後は、最近ハマっている食パンの食べ方をご紹介します。

ひとつめは「納豆トースト」です。

食パンにマヨネーズを塗って、ブラックペッパーを振ってトースト。

こんがり焼きあがったら、納豆をのせて出来上がり~!

 

これがおいしいんですよ~。

納豆は高温で調理すると有効な納豆菌が

死滅してしまうらしいので、後からトッピング。

マヨネーズで下味がついているので、

納豆にタレは入れませんが、キムチや

刻んだたくあんなどを混ぜる歯ざわりがよく

よりおいしくなりますよ。

 

 

 

 

もうひとつは「アボカドトースト」。

納豆トーストと同じ手順で、納豆の代わりにスライスしたアボカドをのせるだけ。

 

こちらはねっとりとしたアボカドの食感と

濃厚な味がクセになります。

仕上げにブラックペッパーとオリーブオイルを

回しかけて出来上がり!

ぜひ、試してみてくださいね。

熱々♪でもやけどにはご用心を

おはようございます!(榛)です。

(さ)も書き込んでいましたが、

観測史上最強の寒波が道内襲来というニュースにドキドキしていました。

今朝、目覚めのスマホ(枕もとに置くという良くない日常)ではこちらの通り。

 

寒い朝

 

関東住みの友人からはLINEが続々。

北見大丈夫―?と心配の声とともに

東京は朝から雪。横浜はやんでいる。埼玉もうっすら積もっていて・・・

との報告が続きます。

北見が最低気温-28.2だったことに驚いたのはもちろん、

「快晴」であることでさらに驚いていました。北海道あるあるですね。

関東はこれから降るのかな。転ばないように気を付けてほしいものです。

 

 

 

 

 

さて、昨日の特集は「あったかメニューのあるお店」。

寒~い日には熱々料理で胃袋から温まりたいですよね。

ぜひ、おでかけご飯の参考にしてくださいね。

熱々と言えば・・・

一昨日の夜のこと。

熱々料理を食べようとしてスープを手にかけてしまい

両手にちょっとやけどをしてしまいました(泣)

特に右手は、人指し指、中指、小指の付け根、てのひらと範囲も広くて。

台所だったので瞬時に流水をあて続けたのですが・・・

水からあげるとすぐにヒリヒリ、ジンジン。

赤くなってはいるけど、水ぶくれはできていないのが不幸中の幸いです。

 

その夜の原稿書きは、右手は水を張ったボウルに突っ込み、

左手だけでパソコンを使うという始末・・・。

マウスを左手に持ち替えただけで脳内は「???」。

左クリック?右クリック?あれれれれ?(苦笑)

(なんとか1本は原稿を仕上げました)

 

15年以上前に、ハンバーグを作っていた時の油がはねてできた

ほんの小さなやけどの痕が、いまだ腕に残っていて後悔していたので

今回も残ったら嫌だなーと必死。

家にあったのは、帯状疱疹による頭痛対策用に購入した「白花油」。

読めないけど瓶の裏には、やけどによさそうな文字があるので・・・

これとワセリンを塗って一晩おきました。

キップパイロール、白花油

 

昨日、編集部で(じ)に話すと「キップパイロールがいいよ!」と教えてくれて

自宅にあるものを持ってきてくれました!感動!

切り傷やちょっとしたやけどに効く軟膏なんですね。

私は初耳でしたが家庭薬として知られているようです。

これで、どうか痕が残らないことを祈りつつ、

みんとまつりの準備に全力であたれますように。

 

効能効能

ときわ公園に白鳥飛来

こんにちは。金曜日、(さ)です。

「北海道に史上最強クラスの寒波襲来」と言われていてビビッてましたが、

先ほど編集部へ行くため外出したら、意外と普通でした。

「今日は寒いね~」程度。

風がなかったせいかなと思います。

今ふと外を見たら、吹雪いています!

今日の最高気温予想は北見市マイナス12度とのこと。

マイナス11度か12度、そんな感じでしょう。

明日の明け方の最低気温予想はマイナス25度になってます。

気象庁HPの過去の気象データ(1976年以降)を調べると

最高気温で一番低いのは1978年2月17日のマイナス14.4度。

また最低気温で一番低いのは1978年2月17日のマイナス30.9度。

なるほど、同じ日に出てるんですね。

その時も最強寒波が襲来したんでしょうね。

家にいれば暖房があるので、何とかなりますが、

何事もなく平穏無事に、今日が過ぎますようにと祈るばかりです。

 

 

 

ときわ公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、5日(火)の北見市ときわ公園です。

池の凍っていない場所に、鴨(カルガモ、たまにマガモも)は前からいましたが、

白鳥が2羽加わりました。

シベリア方面から寒さを避けて飛来してきたのでしょうが、ここも寒いでしょう?

でも、シベリアはこんなもんじゃないんでしょうね。

 

 

ときわ公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときわ公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、柔道の松本薫(かおり)さん引退しましたね。

実はファンなので、昨日の引退会見を動画サイトで見ましたが、

すっかり表情が和らいで、柔道やってる「野獣」のときとは大違いでした。

「本日は寒…くない中…、お忙しい中、ご足労いただき誠にありがとうございます」とか

「第2の人生…アイスクリーム作ります」とか

面白かった!

昨年の試合中、「もう勝ちたくないと思った」という言葉が印象に残りました。

「野獣」スタイルを作るのにものすごく力が要るとのこと。

やっぱり、あれは「素」じゃなかったんですね。

「優先順位の一番が柔道より子供になってしまった」ということで、

子育てしながら「野獣」を作るのは難しいとのこと。

そうでしょうね~と頷きながら、拝見しました。

第2の人生も、第3の人生も、第4の人生も、お幸せに!

ふと、自分は今「第何の人生」にいるのかと思いました。

皆さんはどうでしょう?

たまに野菜

 
先日、都内のイトーヨーカドーの野菜ブースを覗いてみたら

珍しいスプラウトを発見しました。

ブロッコリーやマスタードのスプラウトなどは、よく見かけるようになりと大分身近な食材に

なってきたように感じます。そんな中、目にとまったのが「アマランス」と「ロックチャイブ」。

このビビットな色合いのが「アマランス」。スーパーフード雑穀のイメージがありますが

こうして発芽させてスプラウトとして商品にもなってしまうのね~!と驚きです。

もうひとつが、先端についている種皮が「石」に見えることから

その名前がついた「ロックチャイブ」。今朝の朝食スクランブルエッグにのせてみました。

いろんなスプラウトがありますが、少量すぎて栄養価が高くてもなかなかこの食材をメインにしたお料理を

作るって大変です。もっぱら私は「彩り」に使うことが多いので今回も彩りに。

先日、都内にて野菜直売所散策していて見つけた茨城産の「サラダほうれん草」で

「生ハムとほうれん草のサラダ」の彩りに盛り付けてみました。

 〇カロテンやミネラル豊富な緑黄色野菜の代表の「ほうれん草」は、
  夏のほうれん草と比べて、冬の露地ものは栄養価も高く、甘くて美味しいんですよね。
  「サラダほうれん草」は、生食用に改良された品種、また水耕栽培されたものでアクが少なく柔らかいので
   サラダにおススメです。

●生ハムとほうれん草のサラダ

【作り方】
食べやすい大きさに切ったり、ちぎったり、割ったり

【材料】
サラダほうれん草・・・一束
生ハム・・・適量
プチトマト・・・4~5個
クラッカー・・・3~4枚

(ドレッシング)
赤ワインビネガー・・・大さじ2
オレンジオリーブオイル・・・大さじ2
ハチミツ・・・小さじ1
粒マスタード・・・小さじ1
粗挽きコショウ・・・適量

※ビネガーは普通の白でもok、なければレモンやお酢で代用可
オリーブオイルでもok
 自分好みの味に調節してね

白花豆を使った料理

いやあ、今年は昨年に輪を掛けて寒かったですね~、厳寒の焼き肉まつり。

その様子が道新ウェブで動画で上がっています。会場の盛り上がった様子がよく分かりますので、興味のある方はご覧ください(↓)。

https://www.hokkaido-np.co.jp/movies/detail/5998052382001

さて、先週金曜日に発行のみんとも豆の話題でしたが、白花豆料理コンテスト、1月いっぱいで締め切りました。応募がどれくらいあるか心配していましたが、なんと33通も応募がありました!ありがとうございます。

そして、今日、審査会があります。どんなレシピが集まっているか、いまからわくわくしています。

レシピの中から数点に絞り、3月2日のみんとまつりで実際に調理してもらい、優勝ほかを決めることになります。

で、審査するからには、自分も白花豆を扱ってみないとわからない、ということで、また白花豆料理にチャレンジしてみました。

カレーはぐずぐずになっていまいちだったので、コロッケにしたらどうだろうと思い、作ってみましたが、固めにゆでてしまい、必要以上にほこほこして食べにくいものになってしまいました。また、一つ一つが大きすぎたのか、揚げも失敗。衣が破れたところがあって、写真は撮らずじまいです。

次にトライしたのか、チリコンカーン。一応、写真に耐えられそう(?)でしたのでアップしてみますね。本当のこと言うと、今度はちょっと煮過ぎた感じでした。もう少し固めでもよかった。

白花豆、なかなか難物ですが、豆自体がやわらかいのでいろいろ応用が効きそうです。

チリコンカンの作り方(3~4人分)
①白花豆(200g)を水につけ(1昼夜)、その後、塩少々を入れた水で40分煮ます
②たまねぎ(1個)をみじん切り、ベーコンをお好みの量で一緒にいためます
③刻んだ缶のホールトマト(2個)を加え、お好みの出汁(200ml)を加え、白花豆を加えて煮詰めます
④お好みの辛さに、チリペッパーを投入。さらに煮込んで水分がなくなったところで出来上がり

, , ,

いよかんの皮で。

 

 

 

 

 

 

 

伊予柑がひと箱手に入ったので、
10数個をお福わけし、
残りをおいしくいただき、
むいた皮をピールにしてみました。

昔、実家に植えてあったユズを使ってピールを作ったときは、
かなりの回数茹でこぼしたのにもかかわらず、
出来上がりが苦くて、美味しくできたとは言い難く、
今回の伊予柑もあまり期待はしていませんでした。

とはいえ、レシピサイトをのぞくと、
伊予柑はほかの柑橘類に比べ苦みが少ないとのこと。
口コミを信じてこしらえてみました。

時間はかかるけど、作り方はいたってシンプル。
表皮を綺麗に洗って、2~3回茹でこぼし、
5ミリ厚くらいに切って鍋に戻し、砂糖を何度かに分け煮るだけ。
これを2日に分けて作業して、網の上で乾かしたら出来上がりです。

画像は1日目の煮ている様子。
上手に乾いたら、チョコレートでコーティングして、
オランジェットに仕上げようと思っています♪

うまくできたらバレンタインに甥っ子に贈ろうかな。