Archive for category 日常のつぶやき

メリークリスマス!

Have a nice day!

今日は新年号の印刷原稿をチェックするため出社しています。

読者の皆さま、ステキなクリスマスをお過ごしください♪

12月22日~1月11日の運勢うお座の金運

こんにちは!

本日発行のみんと12月21日号に掲載されている

「ユリアの星占い」の中で、うお座さんの金運のマークが抜けていました。

うお座の正しいマークは、

愛情◎仕事◎健康△金運△

です。 追加の上、お詫び申し上げます。

みんと編集部

スイーツ女子 部活動報告

「女子」と言っていいのか・・・戸惑いながらの投稿です。

おはようございます。早起き得意の千葉(有美)です!

最近、甘いものに目覚めてしまったという話をしましたが、これは私にとって死活問題。
なぜなら、そうそうダイエットと背中合わせにお酒があり、これだけでも「我慢」という
忍耐を強いられているのに「甘味」が上乗せ。ダブルで忍耐です・・・。

と、忍耐を言うわりには、食べてしまっている話です。

12月も半ばを過ぎ、外に出ればあちらこちらでクリスマスソングが流れ、お店の中もショーウィンドウも
クリスマス仕様で華やかですよね。
特に私がそそられるのはSNS上のパフェやケーキの画像。旬ということもあって一面「苺」の真っ赤な
色が目に飛び込んできます。家の近くに食べに行けるところないかしら?と、あれやこれやと調べて
昨日は時間があったので出かけて食べてきました。

千葉駅近くの「アパートメント エム カフェ」のクリスマス限定パンケーキ。ちょうど販売初日。
ふわふわというよりは、食べ応えのある食感で私好み。生クリーム、チョコホイップにたくさんの苺たちが
盛り付けられ、さらに苺ソースをかけて食べる。文句無しに美味。幸せなひとときを過ごしてきました。

と、ひとりスイーツ女子、部活動に励んでおります。
そして、行って食べるものいいけど、自宅でも食べたい!と、先日、お試しにミニパフェグラスを購入。
はい、作って食べましたよ。有美オリジナル苺パフェ!
今回は、カットチーズ蒸しパンにチョコソース、生クリーム、バニラアイス、リンゴ、苺。
やはり器に盛り付けるものは見た目のバランスが大事ですね。日々勉強です。
自分で作ってみてわかったこと。

やはり、パフェグラスはデカいほうがイイ!ということ。
食べ過ぎ防止目線ではナイスグラスですが、もっと食べたいという欲が・・・。

こうして私の部活動は終了です。

そして夜にはクリスマス仕様のストロベリー&バニラの紅茶でまたもやキャラメルアイス・・・食べ過ぎですかね?(笑)

 ひょえええぇぇぇええ (有美)ってばパフェまで作れるのか・・・!! 私のお母さんになってほしい!!(じ) 

いろいろなことを考えた日。

今月初めに(ぷう)が、
占い師のユリア先生と一緒に
映画「ボヘミアン ラプソディー」を観てきたと言っていましたが、
遅ればせながら映画館に行ってまいりました。
 

 
人とのかかわりや、一見華やかに見えても抱えている孤独感、
自分自身のことなど、いろいろなことを考えさせられる映画でした。
 

 

 

映画公開前後に、QUEENやフレディのことについて様々な特番が組まれ、
その番組を観た後に映画を鑑賞したことによって
セリフや歌詞、しぐさの一つひとつをいろんな角度からみることができました。
 

もちろん特番を見ていなくとも映画自体は素晴らしかったし、
泣いたし、もう一度観ようとも思っています。
でも、特番を見たことで、歌詞に込められた本当の意味や想いがわかり、
より一層深くみることができました。
 

 

 

(ぷう)も書いていましたが、
まぁ鑑賞の年齢層の…むにゃむにゃ…。

 

 

 

お隣のアラ還であろうダンディさん(知らない人)も
ティッシュが手放せないようでした。

 

 

 

映画を観終わってフロアにいたら別のスクリーンの扉の前から
それはそれは熱い声が。

 

 

 
「胸アツ応援上映」というもので、
声援OK、応援グッズ・ペンライト持ち込みOK、
掛け声の唱和や劇中の曲に合わせて盛り上がることが許された
一味違う映画観賞スタイルだそうで。

 

 

 
…。次はこっちにしようかな。

竹森巧 TOUR FINAL 150

こんにちは!月曜ですが(ぷう)です。

昨日は、とっても短いブログで失礼しました。

本文中にあったように、昨日はアップダウンの竹森さんの

ツアーファイナルライブを観るために札幌へ出かけていました。

 

今回は、新年号の原稿づくりなどがあり昨日の朝に行って

今朝帰ってくる…という超とんぼ返りツアーでした。

往復はちょっと贅沢?をして飛行機にしましたが、早割りで取ったので

JRで往復するよりもお安く済みました(笑)。

本当に楽しかった!素晴らしかった!行って良かったです!

 

 

16日日曜の早朝の便、

女満別空港に着いた時の気温は―9.9度

電光表示板では「-」が消えていました。

こんなに朝早く空港に来たのは初めて。

期待に胸を弾ませて、短いフライトへ

(約35分、寝る暇もありません・笑)

 

 

 

 

 

 

 

新千歳について、みんとスタッフOGの(なお)と合流。

アウトレットで買い物などしてから札幌市内へ移動。

ホテルでちょこっと休んで、ライブの行われるファクトリーホールへ。

チケットと席の指定札を交換すると、なんとど真ん中の前から2列目でした。

開演までの間、となりのファクトリーに移動しちょっと時間つぶし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツリーは、画像ではわかりませんが、クリスマスソングに合わせて

ライトがついたり消えたり…きれいでした。ファクトリー名物の煙突サンタもいましたよ。

 

コーヒーを買って戻ると、グッズ売り場にはたくさんの人・人・人…

札幌はもちろん、網走・興部・佐呂間・北見、そして本州からも

たくさんのアップダウンファン、竹森ファンが集まっていました。

 

イチオシだった「タオル」をGETし、席に着いてひと息入れたところで

竹森さんの相方の阿部さんが「前説」で登場、会場は一気に盛り上がりました。

ライブが始まり、竹森さんののびやかな歌声、場面展開で登場する阿部さん。

いい雰囲気で進み、クライマックスの曲では竹森さんが涙…

もちろん、私も(榛)も涙・涙・涙…いや~よかったです。

それ以上の言葉は見つかりません!本当によかったです。

LINEのアップダウンの公式アカウントで、ライブの一部や終了後の

竹森さんのコメント、そして来年のライブについてみることができますので

よろしかったらお友達登録してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

入口に飾られたたくさんのお花の中に

みんと編集部からのものもありました。

「情報紙」が「情報誌」になっていましたが

これもご愛敬?という感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブの余韻に浸りながら大通方面へ…

途中にはお色直しを終えて「緑っぽく」なった時計台もありました。

 

 

ライトアップされているとあんまり感じませんね。

ちょっと青白く光っている…程度かな?

相変わらず、たくさんの観光客が

時計台を背に記念撮影していましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい1日もあっという間に終わり、今朝は5時起き…

6時前に駅に着き、JRに乗って新千歳空港へ。

7時30分の飛行機に乗り35分間爆睡(寝る暇もないと言ったのに・笑)。

着陸と共に目覚め、9時半には北見市内に戻り、今はお仕事をしています。

さ、今年も残り2週間、この楽しかった思い出を糧にがんばります!

道新はエブリデイ教育!

おはようございます!(榛)です。

今年も残すところ2週間となってしまいました。

先生ではないですが、私も仕事に駈けずりまわっています。

 

先生といえば、

北海道新聞が今、力を入れているのが「教育コンテンツ」の充実なんです。

“大人が教えてくれないことは・・・まなぶん♪”のCMでおなじみの

こども新聞の「週刊まなぶん」《土曜》をはじめ

教育に関する記事・コラムが、毎日読めるようになりました。

 

曜日ごとに7つのコンテンツが用意され、

《月曜》は親御さんに向けた教育に関するニュースを

《火曜》は子どもの「好き」や「才能」を伸ばす新企画、その名も「ぐんぐん」。

《水曜》は小中高生限定の楽しい投稿コーナー「ぶんぶんtime」で

《木曜》は池上彰さんのニュース解説コーナーなど中高生向けの特集「中高生まなぶん」。

《金曜》は子育て世代を応援する「週刊じぶん」、

そして《日曜》は、親子で楽しめる「親と子サンデー」。

口もとが北海道の形(!)をしたキャラクター「クマゾー」と「ベア先生」たちが

Q&A形式でさまざまなテーマについて紹介していますよ。

道新教育コンテンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

親御さんは子育てのヒントや悩みの解決に、

お子さんは学校だけじゃない社会との接点づくりにも役立ちそう。

新聞を読む習慣づくりにもなりそうです。

 

 

道新には、離れて暮らすお子さんやお孫さんの新聞代を、

親御さんやおじいちゃんおばあちゃんが支払うことができるサービスもあるんですよ。

くわしくはフリーダイヤル0120-464-104

またはお近くの道新販売所までご連絡ください。

 

もちろん 私も 読んでるよ~♪

ではよい週末を。

 

ハンドクリーム

たいした気にしたことはなかった。

娘の一言で「あっ…」と思った。

「水をはじくのは友達の中でも私はダントツなんだよね~」

と、娘は手の甲の水のはじきっぷりを自慢するではありませんか!

そんなこと言うものだから、「私だって!」と、水に手をくぐらせてみると

ダラ~…… 娘の手の甲を一瞬で駆け抜ける水に比べると、いつまでも私の手の甲にまとわりつく水は

本当に同じ水なのだろうか?と思うほど。

まあ、20代と40代では違いがあるのは致し方ないことなのでしょうが、なんか腑に落ちない…

恐るべし「若さ」。若さはお金では買えないですからね…

何をはりあってるのか、悪あがきしてみました。  

ちょっと良さげなハンドクリーム買ってみました。

このハンドクリームのおかげで一過性ではありますが「水」はじいてます…(笑)

コープさっぽろのCho-Co-tto

木曜日です!

我が家では木曜は、コープさっぽろの宅配サービス「トドック」の日。

宅配サービスは惰性という部分もあるのですが

月イチで同封される広報誌「Cho-Co-tto(ちょこっと)」には毎号感心しています。

内容の丁寧な編集はともかくとして

特筆すべきは表紙のデザイン。

食材をモチーフにした写真なのですが、そのアーティスティックな表現には

毎回意表を突かれている。

ちまっと添えられた短いコピーも秀逸!

12月号には思わず吹き出すほどのユーモアもある。

いい仕事しているな〜〜!!

左側の表紙は美幌町の玉ねぎ畑

究極の水玉もよう

こんなかわいい水玉模様は見たことがありません。プチトマト。

どうやって撮影したのか知りたい!!

コープさっぽろ https://www.sapporo.coop

餃子の皮の作り方。

いきなり本格的な冬になりました。

この間、滝上町と小平町の札幌でのイベントをご紹介しましたが、私、滝上町・道の駅「香りの里たきのうえ」に寄ると、必ず買ってくるものがあります。

それが小麦粉です。正確には滝上町畑作振興会さんの〝麦粉〟。この間のイベントでも売っていたのですかさず買って来ました。

滝上町で購入した〝麦粉〟。開けた写真ですみません。1kg500円です

滝上・紋別産の「きたほなみ」100パーセントの上質粉です。オホーツクは小麦の品質が高いことで有名ですが、この麦粉は中力粉で程度な粘りがあるため、うどんや餃子の皮に最適です。

うどんはちょっと技がいりそうなので、私はいつもこの粉で餃子の皮を作っています。作り方をちょっと披露すると・・・。

計量カップで計ります(100g)

大体ですが、粉10gで1個分と考えます。この時は10個分で100gを使いました。

ボールに粉を入れます

ボールに粉を入れ、沸かしたお湯を少しずつ加えて練ります。

いい感じ。中に割れがのこらないように

表面にしわが残らず、中に割れがないくらいまで練ります。お湯の量はこの粉だと100ccだと多い感じなのでそれより少なめでまとまるようです。まとまったら、ラップに打ち粉をして冷蔵庫にしばらく寝かせます(2~3時間)。

100gで10個分なので均等に10個を切り分けます

冷蔵庫から出したら棒状に伸ばして分量分(この場合10個)に切り分けます。

切り分けたものをひとつひとつ麺棒で丁寧に円形に伸ばします。ちょっとぐらいいびつでも大丈夫!

後は、お好みの具で包むだけ。焼き餃子でもいいのですが、皮がもちもちなのでゆでて水餃子もオススメです。

餃子が料理として一ランク上がります。ちょっと時間は取りますが、ほんとに簡単なんです。ぜひお試しを!

, , , , ,

シフォン型。

某通販サイトでセールをやっていたので、久々にケーキの型を新調しました。

昔はタルトを焼くにも、ケーキを焼くにも、
23㎝の大きな型を使用していたのですが、
ここ数年は自分一人で食べたり、友人へのプレゼントとして焼いていたので、
使い捨ての小さめの紙型の登場機会が多く、
本格的なケーキの型を買ったのは実に10年ぶり。

購入した中で早速試してみたいのが、シフォンケーキ型。
背が高めの業務用で、つなぎ目が無いのが特徴です。
今年のクリスマスは、この型でアールグレイ風味のシフォンを焼こうと思っています!

うまくできるといいなぁ。