Archive for category 日常のつぶやき

いまさらですが・・・

今日もまた夕方のUPになってしまいました。

日曜ってどうしてこんなに時間が経つのが早いんでしょうね。

などと言い訳がましい(ぷう)です。

 

先週は、春のような陽気が続き、このまま雪どけ?という感じでしたが

そうは甘くなかったですね。週末の寒さで道路の状況は最悪・・・

とけてわだちになったところに、雪が積もってさらに凍っているのでとっても危険。

車を運転する方は、注意してくださいね。

 

今日は、最近またはじめたことについて。

自分でいうのもなんですが、私は記憶力が結構いいほうだったんです。2~3年前までは…

しかし、去年あたりから「物忘れ」が多くなって悲しい状態に(涙)

原稿をメールで送るのに添付を忘れる…なんて日常茶飯事

スケジュールも頭の中で管理していたのですが、しっかりと手帳に書くことに…

事務所の中でも、何かをするためにデスクから立ち上がったはずなのに

いざ、しようと思ったら何をするんだったか思い出せない…

家でも冷蔵庫をあけたはいいが、何を取り出すのか思い出せない…

さっきここにあったはずのものが見当たらない…

これって年齢のせいでしょうか?

ということで、今さらながらですがもう一度始める事にしました。

 

そう!NINTENDO DSの「脳トレ」です。

むか~しブームの頃、苦労してこのDSを手にいれ、しばらくは夢中で遊んでいましたが

このところは、すっかりご無沙汰…というか、本棚の隅でホコリをかぶっていました。

それを先日見つけて、電源を入れたら入るじゃありませんか!

その時の記録は「脳年齢23歳!」

じゃ、今は?ということで「脳年齢チェック」をしてみたら…「46歳!」

が~ん!!!

ということで、もう一度一からはじめることにしました。

久しぶりにやってみると、漢字は忘れてるし、計算問題も思いっきり時間がかかる…(涙)

とにかく、コレ以上物忘れが進まないように毎日地道に頑張ることにします。

めざせ脳年齢20代!

でも、すぐにトレーニングじゃなくて「細菌撲滅ゲーム」をやっちゃうんだよね

今が旬!チカの塩焼き

 

金曜担当の(さ)です。

今日の献立は〇〇にしよう、と思っていても、

買物に行く時にリストを持って行っても、

鮮魚コーナーで、何か目ぼしいものを見つけると、

ア~どうしよう、と激しく悩んでしまいます。

けど、鮮魚コーナーだけはどうしてもパトロールしないではいられない。

おサカナ系が好きだから。

今が旬!の美味しいものを見逃したくないから。

スケソウダラの卵(もちろん塩漬けじゃなく生ね)、たち(鱈の白子ね)

ワカサギ、カキ、カニ外子(売ってる店は少数)など、

この季節、オホーツクならではの海の幸がたくさん並んでいます。

先日、とあるスーパーで出合ったのは「網走産チカ」。

アッ、今シーズンまだ食べてない。

6匹で160円。安い!

ピカピカ光る魚体をじっと見つめ、

これは買うしかないっしょ…と決断(って大げさか)。

帰宅後、早速下ごしらえ。

ウロコを落とし、アタマとワタを取ります。

旦那さんが釣り好きだったりすると、たくさん釣ってきて調理が大変なんだろうな。

うちは、山菜採りにキノコ採りだからな。

でも、釣り好き旦那、羨ましいかも…?

…などと妄想しつつ、6本だからあっという間に下ごしらえ終了。

小さめの4匹は、マイタケとともに天ぷらにしました(ちなみに2人家族)。

残り大きめ2匹はふり塩をして翌日の夕食用。

天ぷらは、ワカサギのようにそのまま揚げると、骨が気になります。

3枚に下ろして、太い骨を取り除いてから揚げた方がいいかも。

そして昨日の夕飯は、塩をふっておいたチカを焼きました。

ちょいと醤油をたらして…。

途中でマヨネーズも少しだけ。

いやー、これがオイシイのなんのって。

ワカサギより身がしまってて淡白で上品な味。

これが1本30円しないとは…。

あまりの美味しさに、食後はネットでチカについて調べました。

チカはワカサギやキュウリウオの仲間。

ワカサギは淡水魚、チカやキュウリウオは海水魚。

網走産ってことは…

流氷がちょっと沖に離れてるすきに獲ったのかな?

漢字を当てると?

「キュウリウオ=胡瓜魚」はわかるとして、

チカ=千魚、ワカサギ=公魚。

ナゼこう書く?

調べて、いつかみんと紙面で紹介しますね。

 よく親戚からチカを大量にもらいました。その時は固いヒレをハサミで切って、三枚におろし「南蛮漬け」を作りました。玉ねぎ、にんじん、大根なんかも一緒に入れると美味しいですよ。トウガラシとお酢が入るので、日持ちもしてオススメです!(なお) 

 

 皆さん、主婦してらっしゃる。私がスーパーで気になっているのが「かすべ」。から揚げか煮付け?おいしいかな? (榛)  
 

富士山の日

2月もそろそろ終わり、なんとなく気分も春めいたきた季節になってきましたね(んっ、こっちだけ?)

さて、ここ私の住む静岡県は、全ての県民が富士山について学び、
考え、思いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を
「富士山の日」と定め、学校関係がお休みなのです。そう、お休みは学校だけで、大人はお仕事ね(笑)。
大人も休ませてくれよ~なんて思っているのは私だけなのかもしれないけれど、休みの子供のお昼を
心配しなくてはいけなく、まったく余計な日を作ってくれたこと…なんてボヤいたり…。

そんなわけで、町は富士山にちなんだイベントなども多く、子供たちも学校からの宿題で
富士山にちなんだ、作文やら俳句やら習字などなど…何かと忙しい一日に。

と、いうことで今日は富士山のお話を少ししますね。
とは言っても、富士山はもとは四つの山から形成されているとか
富士山の山自体をご神体として信仰があったとか
富士山の雪解け水が長い年月をかけて麓に湧き水みちなど
富士山にまつわる話はたくさんあります。

私にとっての「富士山」は…

ただの山…?

そんなことを言ってしまうと地元の方に怒られてしまいますね…

富士の麓に移り住み、この春には6年目を迎えます。
「ただの山」と言いながらも…不思議ですね~。毎日「今日は富士山見えるわ」
「今日は富士に笠がかかっているから雨降るかな?」、もちろん「今日の富士はキレイ!」などと
意外に気にしている自分がいたりしています(笑)。
これも、私の気持ちも住めば都状態になっているのかしら?なんて時々ふと思うときがあります。

そういうこともあれば逆に、富士山を見て悲しくなるときも…
それは、年に1回から2回ほど子供夏休みなどに合わせて長い期間、実家に帰省し
富士宮に戻ってきたときです。

新幹線に乗り換えどんどん富士山が近づいて、自宅近くの最寄の駅に降ります。
そこから自宅までの一本道は富士山に向かって長く続く道。まさに富士山に登る
イメージで見たくなくても目に入るっといった感じ。「あぁ…戻ってきてしまった~」と、
現実を受け止めなければいけない時間なのですね~。
この時だけは、柄にもなく本当に悲しくなってしまい気分が落ち込んでしまうのです。
でも、その時にこそ強く強く「あぁ、私は北海道が北見が好きなんだな~」と、実感する時でも
あるのですね(愛・笑)。

富士山を眺め、キレイだな~と感動したり、なんで私はここに住んでいるのかしら?と
悲しくなったり…心忙しくしていますが、これも経験!と、日々頑張る私なのであります。

と、いうことで、今日2月23日「富士山の日」の富士山をご覧ください!
今日も綿帽子をかぶった見事な富士山でしょ!この雪はゴールデンウィークくらいまで
あるでしょうかね。それを過ぎると夏富士といって黒~い富士山にその姿を変えてしまい
ますからね~今が見ごろの季節なのですよ!

親子カーリング体験会

こんばんは。(みぃ)です。

すっかり投稿が遅くなってしまいましたcoldsweats02

先週末の2月19日(土)に、

どうしん情報紙みんと「親子カーリング体験会」の2回目が行われ、

10組20名の親子が参加してくださいました。

前回同様、皆さんとても楽しそうに体験していましたよ。

体験会の報告は、来週のみんとに掲載しますのでお楽しみに!!

さて、今年度はじめて企画したみんとの親子カーリング体験も、

残すところ3月12日(土)の1回となりました。

今回、都合が合わなくて参加できなかった方、ぜひご応募ください。

応募要項など、詳しくは今週のみんとに広告が出ますので、

そちらを参考にしてくださいね。

DSC04679

北見に住んでいても、カーリングをすることなどないだろうと思っていた私ですが、

今季、縁あってカーリングをする機会に恵まれました。

正直、ルールもよく分からず、カーリングって面白いのかな?と半信半疑で臨んだのですが、

なかなかどうして、奥の深い面白いスポーツなのですね。

思い描くようにうまくストーンを投げられない自分に苛立ち、

せっかくいい位置にストーンが止まっても、相手のストーンにはじき出され悔しい思いをしたり…

今季4回体験をしましたが、まだまだ試合に出られるようなレベルではないので、

もっと練習をして、ストーンをドンピシャの位置に投げてみたいと思うのです。

 

DSC04689

DSC04694

DSC04678

雪やこんこ♪

こんにちは

住宅物件の間取りを見るのが大好きな(榛)です。
みんとには、たくさんの不動産情報が載っていますよね。
平面図を眺めては、頭の中で立体化させ
あれこれ空想していますheart02

けっこう好きな方多いですよね。夢がありますものhouse

 

さて、2月22日は「猫の日cat」。
18日号のみんとの特集は「猫・ネコ・ねこ大百科」でしたね。

 

ということで、我が家の犬dogの話。
(「振り」が下手ですっみませ~~んsweat01

夕べもかなりの雪が積もった北見。
先週末も大雪となりました。なぜ週末に集中するのかしら?down

 

大雪に喜ぶのがうちのP(黒ラブ♀4歳)。

庭の除雪をしていると待ちきれなくてもう大変ですsign03

dog「はやく出して~~notes

黒ラブPちゃん1

ドアを開けたと同時に飛び出し、

黒ラブPちゃん2
雪にわざわざ顔を突っ込み、
フガフガしています。

黒ラブPちゃん
猛ダッシュで駆け回っては雪にダイビング!を繰り返すこと数回。

 

普段は暖房のきいた部屋でぬくぬくとお昼寝をしているのに
雪が積もった時は本当に元気なPです。

 

それでも、遊ぶだけ遊んで寒くなると
今度は
dog「はやくおうちに入りたいよ~~~sweat01

黒ラブPちゃん4

っと、室内のトイレ(シート)に駆け込みます(笑)dash

 

 冷えたようです(笑)

子どもみたいですhappy02

 

愛犬との暮らしは楽しいですdog

 

 

トホホなバレンタインデー

 

「みんと」ご愛読の皆さん、こんにちは! (ど)です

 今日は春近しを思わせる陽気でしたね。
 さて、先々週の「みんと」2月3日号は「バレンタインデー」特集でしたが、
ご参考にしていただけたでしょうか…
不肖(ど)の周辺も、今年も…いただけました! 貴重な一品が!
大変ありがたいことです^^

 「バレンタインデー」特集、バブル期のバレンタインデーの
イメージをいつまでも抱いている(ど)としては、とても「勉強」にもなりました。
マイチョコ? 友チョコ? もはや義理チョコなんて、
存在しないの? 死語?なのでしょうか(あの時代はよかったなぁ…)。

それにしても、バブルの頃はよかったなぁ(重ね重ね)…
犬も歩けばチョコもらえる、とはよく言ったもので…
昼夜、職場、夜のマチなど歩いたものなら…
角、角にチョコありじゃないですけど…背広のポケットから
はち切れてましたわ、チョコが…
それが今では……(合掌)

それでも懲りない(ど)としては、夢よもう一度?、果敢(無謀)?にも14日夜、
歩いてみました…
結果は?…

期待通り?いただけました^^v、が…
それを大~きく上回る出費がもれなくついてきました(ガビン**;;!)
予算オーバーで、しばらく夜は自粛です(グスン)

おじゃましました〜

連休に帰省し、お久しぶりに編集部のみなさまとお会いすることができました。(風邪でお会いできなかった(ぷう)さま…、早く全快されますように。)

おかげさまで楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございます。

心配していた雪もそれほどではなく、無事に千歳に戻って参りました。

 

 

 

さて、今回の帰省の第3(くらい?)の目的でもあった、“プチ鉄道の旅”を…

帰りの列車は、この時期だけの特別運行「流氷特急オホーツクの風」に乗車しました。

流氷特急1

5両とも色が違うカラフル車両なんです。

車内にはラウンジや大きな窓が着いていたり、普通のオホーツクよりもシートが柔らかかったりと

お得感がいっぱい!

同じ運賃なら、絶対にこちらをオススメします。

車内には、関西方面から来られた方や撮影機材を背負っている方、外国からのお客さんで満席でした。

これはラウンジ

流氷特急2

この横にはカウンターがあって、生田原の美味しいプリンや「焼き肉バーガー」、車内限定販売のグッズなんかも売っています。

あ、こんなパネルも完備(笑)!

流氷特急3

そして、希望の方には「乗車証明書」もくれます。

流氷特急4

(下は車内限定販売のストラップ・400円)

 

“鉄子”ではない私でも、楽しい時間が過ごせました。

最近鉄道に目覚めた(さ)さんもご紹介されていました「秘境駅」。

うちのパパ&息子は(かなり)立派な”てっちゃん”でなので、結構色々行っています。

道央圏の話題がありましたら、いつかご報告しますね。

こちらも雪ですよ~

寒い・・・つい先日、ポカポカ陽気で「春散歩」なんて
静岡の春を紹介していたのに、あの2日後には真冬の寒さ・・・。

そうはいっても、外の最高気温は1度やそこらなので、
北海道に住んでいる皆さんからすると「暖かい」の部類ですよね。

前日の天気予報で「朝から雪」と聞き、朝起きて勢いよくカーテンをひくと
「えっ・・・・これだけ?」。

そう、写真でもおわかりいただけるように、屋根にチラッとサラッと・・・
降る雪を手にとると、湿度たっぷりのべた雪。
こちらは積雪2、3cmで道路に車捨てて通勤とかざらですからね~
2、3cmで「積雪」とい言葉を使ってしまうのにもビックリするほど。
でも、その数センチが坂の町にとっては、大変脅威。その気持ちも
よくわかるような・・・。

その後、少し気温がまた下がったのでしょうね。袖についた雪を見ると
気持ち程度の結晶が・・・でも、それもお昼までのこと。そんな天気が
2日ほど続いてきっと静岡の雪も今年はこれで終わりなのでしょうかね。

冬好き雪好きの私としては、この雪でかなりテンション上がり、
雪やこんこん~♪歌まで唄い・・・う~ん、きっと犬より喜んでいたかも・・・(笑)。
そんな横で「春散歩の水仙」は黄色い花びらの上に雪をかぶり凍えていましたね~。
早く春よ来~い!でも、ちょっぴり寂しいかも・・・と、とっても微妙な私なのでありました・・・。

大雪

こんにちは。(みぃ)です。

昨日の大雪はすごかったですねsnow

私は、久々に大量の雪かきでいまだに足腰に疲労が残っています。

 

たくさん降りはしましたが、今朝起きて外を見てみると、

市の除雪車がちゃ~んときれいに除雪してくれていました。

朝晩の冷え込みの中での除雪は大変でしょうに、

除雪車の皆さん、いつもありがとうございます。

 

下の写真は我が家の雪だるま。

雪が積もってちょっと可哀想な状態に・・・

こちらもちゃんと除雪しなきゃね。

学校から帰ってきたら、きっと娘たちがなんとかするでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はバレンタインです。

皆さんは今年、誰にどんなチョコレートをプレゼントしましたか?

我が家では今年初めて、娘たちと一緒にチョコレートを手作りしました。

 

じゃ~ん!!どうですか?これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートを溶かして、型に入れトッピングするという

誰だって作れちゃう簡単なものですが、なかなかカワイクできたと思っています。

味もまあまあの出来でした。

 これも、年々アイテムが増える手作りグッズのおかげですね。

 手作りは意外に材料費がかかったりして案外割高ですが、楽しいバレンタインになりましたよ。

春探し

 立春が過ぎ、暦の上では「春」ですが、(柊)の札幌雪祭りや(ど)の北見厳寒焼肉祭りの

話を聞くと、まだまだ冬なのだな~と感じながら、ぬくぬくと温暖な地で暮らす(有美)でございます。

 

 年が明けてからまったく雨が降らず、乾燥注意報が出ていた静岡にも先日、ようやく雨が

降りました。山肌が見えていた富士山にも、また気温がぐっと下がったせいで雪の化粧直しが。

そんな中、たまに歩いてみようと思い立ち、近所をぶらり…春探しの散歩へ行ってきました。

 

 最近、梅(地元の)が開花した話を聞き、この辺じゃまだだろうな~と思いながらカメラ片手に

散歩スタート!
 

歩き始めてほどなくすると、見つけました梅の花!小さな梅の木に小さく愛らしい梅の花が

咲いているではありませんか。日当たりがけして良いとはいえない場所にもかかわらず頑張って

咲いているのを見ると「あぁ春だな~」なんて嬉しくなったりして…

年をとったせいなのでしょうかね~(笑)。

 

これからの季節、梅が咲いて、早咲きの桜、桃、そしてソメイヨシノの桜と続くようです。
 

よく、お雛様の時期に桃、入学式には桜とイメージがありますが、この土地では行事と開花が

ほぼピッタリ。北海道に住んでいた頃は、行事と開花がづれているので梅や桃のイメージはないわ、

桜はゴールデンウィーク過ぎだわと、世間のお花見=桜にはピンとこなかったんですよね

(私だけ?)~。私の当時のお花見といえば、一番に思い出すのが温根湯のつつじ祭り!

もしくは東藻琴や滝の上の芝桜でしょうかね~。

おっと、忘れちゃいけない、実家の近所の金比羅山の桜…見事な桜が咲くんですよね~。

 

 さて、梅の花を見た後、てくてく歩いていると、やたらと目に付く「水仙」。

水仙って私の中では立派な「花」の部類で、花壇などで人の手によって咲いているイメージしか

ないのですが、この辺りでは電柱や道路脇などに雑草か!?と思わせる場所にたくさん

咲いているのです。雑草をバカにするわけではありませんが、そんな過酷な場所でも

ピンと葉を天に向かって伸ばし凛として咲いている水仙には、すごい生命力!と

頭が下がる思いです。

 そんな花々を目にすると、ここには確実に春が来ていると感じるのですが、

私の住む家(海抜200m地点)から、5キロ(海抜500m地点)ほど富士山側に行くと、

これまた結構寒くて、水道が凍結したという話をよく聞きます。

その辺りに住む友人も「冬は寒いし意外と雪も積もって大変だ」という話も。

温暖な土地だと言いながらも、同じ市内の中で5キロ違っただけでもこうして

冬と春が入り混じるのだから、さすが富士山の途中の町!標高の違いを感じずには

いられない私なのであります。

 

 

 そうそう、今さらながら(ど)の厳寒焼肉祭りですが、あれ、過酷ですよね~。

静岡に越す前に、こんな思いを越した先では経験できないからと、ありがたいことに両親が

わざわざ誘ってくれ厳寒焼肉に参加したことがありました。
 

ま~寒いのなんのって、焼酎のお湯割りも凍るわ、厚い手袋して箸は上手に使えないわ、

スキーウェアに身を包みすぎ、もこもこになったおかげで右向けば置いたコップをひっくり返し、

左向けばホルモン入りの皿をまたもやひっくり返し、まぁまぁまぁ~大変なイベントだったわと

深く思い出に残っています。

それでも、好きなんですよね~「冬」という季節。冬生まれのせいなのか、

雪が降れば犬よりテンションはあがるし、大雪ともなると除雪が楽しく道路脇の雪山の頂上で

大騒ぎ。雪にはまった車のけん引だって「引っ張りましょうか!」と自ら声かけ…。

あ~私も行きたい!「厳寒焼肉!」