Archive for category 日常のつぶやき

ダイエット中ですが

鶴のマークの某航空会社で行っている

「QuiC×マクドナルドキャンペーン」。

航空券を発券せず、二次元バーコードや

ICカードをピッとかざすだけの簡単操作の搭乗方法です。

 

9月30日までキャンペーン中とのことでしたが

(柊)が飛行機に乗るときは

いつもキャンペーンをやっているような気が・・・

 

以前、朝マックの「ホットドッグクラッシック賞」が

当たったことがあるのですが

朝マック実施店舗まで行くのが面倒なのと

朝からファストフードを食べられる

元気な胃は持ち合わせておらず・・・

 

今回は

「コーヒー」か「アイコンチキン」か

「ビッグマック&ポテト&コーヒーセット」の

いずれかの無料引換券が当たるのですが、

5月初旬に乗った飛行機でコレが当たり

早々に引き換えてきました。

 

 

クーポン内容が数種にまたがっている場合は

クーポン欄にて、商品画像、商品名から内容が確認できる場合

有効となります。

なので、このクーポンは「ビッグマック賞」と

読み取れるのでOKfastfood

 

お得感もりもりでしたhappy02

ダイエット中ですが

食べた分、動けばいいよね?と言い聞かせ

美味しくいただきました。

恐縮ながら…続きです

週の半ばの水曜日! 皆さまはいかがお過ごしですか? 水曜日は
(ど)デーです^^;

先週からから、3月から4月くらいの気温で推移し、せっかく開いた
チューリップも…花弁を閉じてしまうほど。
それでも、昨日からお日様が顔を出し始め、今日は気温が上がっています♪

桜や梅はほとんど終わりですが、チューリップ、芝ザクラと…オホーツ
クではお花見シーズン第2ステージ開催中です。昼はお花見、夜は焼き
肉をいただきましょう…(焼き肉は年中ですが^^/)

さて、今日は何を…と思いましたが、「やっぱり、アレしかないんじゃ
ないのぉ~」と(ど)周辺の(ど)達からの声に励まされ?ではなく、
あきれられながらも「続投」します^^;

えーと、どこまで行きましたっけ…
そうそう、博多到着でしたね。
博多は最終日に「とっておいて」、そのまま、九州の北東端、門司港を
目指します。

今、九州の「玄関」の一つは新幹線最初の停車駅・小倉です。その前は、
山陽本線の門司駅。さらに関門トンネルができる前は門司港(駅)でし
た。今回はそんな歴史に触れてみたくて九州と本州を往復してみました。
かつて九州の鉄道のスタートラインとなった門司港駅。そのゴージャス
な雰囲気の駅舎の近くに乗り場がある、「門司港レトロライン」という
観光鉄道に乗り込みます。改修されたかつての貨物線の上を進むトロッ
コ客車(流氷ノロッコ号などと同じです)に乗って、周りの風景をじっ
くり楽しむことができる観光路線です。

10分ほどの乗車時間ですが関門海峡と瀬戸内海の境目を目指します。
ガイドさんが添乗し沿線の案内もしてくれますが、途中、短いトンネル
に入ると客車の天井になにやら、どこかで見かけた「アレ」が!!
(一応、拡大したものもご用意しました^^)


トンネルを抜けると目の前に瀬戸内海の海が広がります。左手は、関門
海峡。この日の午前、海峡は西から東、海峡から瀬戸内海に向け6ノッ
トの速さで海水が流れていました。時速11キロくらい?なら自転車と
同じくらいの速度でしょうか? 海でそんな潮の流れがあるなんて…
見た目はまさに「川の流れのように♪」です。常呂の穏やかな海とは違
うなぁ~

流れに逆らうように5分に1隻くらいの割合で、船が海峡に突入してい
きます。大きい船は、船尾から小さい船(タグボート)で押してもらっ
たり、「難所」を乗り切るために水先人を乗せたりして海峡を通過して
いるようです。

初夏のような日差しを感じながら、海沿いに大小さまざまな船を横目に
見ながら、関門国道トンネルに向かいました。このトンネル、車用と人
道用があります。海の下を歩いて本州に渡ってみます。

トンネルは全長800メートル足らず。人は無料ですが自転車やバイクは
20円かかります。荷物用のような大きなエレベーターで降りると、深
さ海底50メートルのところまで降り、トンネルにつながります…

幅4メートル。中央に真ん中に白線が引かれています。隣接する車用の
トンネルから低めの騒音と空調の音が聞こえてくるので、妙な静けさは
ありません。結構、人が歩いてます。5分ほど歩くと…写真のような表
示が目に入りました。

海の中?に引かれている。県境を海底で歩いて越えました。
そういえば、先ほど追い越していった人が向こうから戻ってきます。な
にやら、海底ウオーキングコースになっているようです。でも、湿度高
めだから、すぐに汗だくになりますねぇ~

10分ほどで渡り終え地上に…エレベーターから出て、右手30メートル
くらい先の海峡の方を見ると、巨大な客船が通過中です。よく見ると日
本を代表する豪華客船「ふじ丸」でした。


慌てて追いかけると、下関港に寄港するところでした。この先、長崎?
それとも海外へ向かうのでしょうか
めったにない機会にラッキー♪♪
下関から門司港へ渡る「連絡船」で門司港へ戻ります。トンネルが出来
る前、メーンだった交通手段です。20分間隔で運行していて乗ったら5
分で到着、390円という手軽さが魅力ですね。80人くらいが乗れる小
型の船ですが、海水が窓を洗う荒れ気味の海上をモーターボートのよう
な俊足で、海峡を行き交う大きな船の合間を駆け抜けていきます。

門司港に着いたら夕暮れです。門司港レトロ地区の建物に夕日が当たっ
て、レトロ感も一層高まります。
そしてその足で、近くの地ビールレストランで…飲んだくれました^^;


最終日。筑豊の旧産炭地を巡る鉄路を回りつつ(ほとんど寝ていたので
画像1枚でご紹介)、夕方、博多駅に到着。早速、天神、中洲方面へ…
急にテンポアップですが…単に飲んだくれている状態ですので、あえて
ご紹介するまでもないかと…
最後に〆の博多ラーメンの画像を。

記憶がはっきりしませんが…
「赤玉新味」です。汁だくだくで見た目はくどそうですが、思った以上
にあっさりしていながら、ストレートな細麺に豚骨スープのコクがから
んで美味。この時は、さすがに替え玉をオーダーする余力(胃力?)もありませんでした。価格もリーズナブルです。
札幌の狸小路に分店を出しています…おすすめです^^

そして、翌日、偏西風に乗って…女満別空到着です。
ほとんど飲んだくれ紀行で恐縮ですが^^;
長々お付き合いいただき、ありがとうございました。
それから明日は「みんと」発行日です。楽しみに待っててくださいね。

〈紋別〉魚屋さんがやっている食堂

こんにちは。(みぃ)です。

なんだか肌寒い日が続いていますね。

 

先週のブログに紋別の流氷公園の記事をアップしましたが、

今週も紋別ネタです。

流氷公園に行った後、どこかで昼食を……ということで、

流氷公園の職員さんに魚屋の味処「まるとみ」というお店を紹介してもらいました。

 

こちらのお店は、お隣が魚屋さんになっていて、魚屋直営の食堂のようです。

メニューは、季節の魚を中心に焼き魚定食、煮魚定食、刺身定食と魅力的な魚料理がたくさん!

我が家は観光客なので、やっぱり海鮮丼やイクラ丼でしょ~~ということで、丼物を注文しました。

   

 

 

 

 

 

                                         

 こちらの写真は主人が頼んだ海鮮丼。

 わさびが2つ乗っていますが(汗)、ほんとは1つです。

 子供たちが「わさびあげる~」と言って乗せたまま撮影しちゃいました。

                                         

                                       

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの写真は鮭親子丼。

 どちらもとても新鮮なお刺身がたっぷり乗っていて、とても美味しかったです。

 さすがは魚屋さんですね!!

 

そしてもう1品、再度メニューで注文したのがこれ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

今が旬の「南蛮エビ」。

たっぷり盛ってあって、これでなんと500円!!安いです。

お味の方も、身がぷりぷりしていてとても甘く、本当に美味でした。

 

ちなみに、お隣の魚屋さんもチラッと覗いて帰りましたが、こちらも安くて新鮮。

我が家は、銀ガレイとチカの干物を買って帰りましたよ。

肉厚な干物でとっても美味でした。

 

魚屋の味処「まるとみ」

紋別市港町5丁目
電話 : 0158-24-1188

ビューティー企画、裏話

おはようございます。土曜日担当の(榛)です。
行楽の予定がある方にとっては残念な雨模様の北見。
我が家のチューリップも、もうまもなく咲こうとしているところに
なんだかブレーキがかかってしまっているようです。

さて、昨日の「みんと」20日号では、「紫外線対策」を特集しました。
雨が降っていても紫外線は「ゼロ」ではありませんので
お出かけ前には、対策を忘れずに。

今回、もうひとつ担当した次ページに掲載の「洗顔」と併せて
取り組むにあたり、関係資料を読んだり、
化粧品販売のプロの方へ取材をしてお話を聞いたりしました。

そこで気がついたことをひとつ。

化粧品などは、使用量を守ることも大事なポイントなのです!

化粧品などの説明書やパッケージには、その使用について
「適量」「500円玉大」「あずき大」などの言葉や、
あるいは、
目安となる量が円で○←このように表示されていますね。

わかってはいたのですが、私はついつい少なめに使っていました。
たくさん使わせるのは化粧品会社の目論みに決まっている!
くらいに思っていて(笑)
そのくせ、効果がないと不満を持ち、
使い切るたびに次はほかのメーカーに変えようかなと
売り場で商品とにらめっこというパターン。

今回、日焼け止めや洗顔料の効果についてのアドバイスを受け、目や耳にしたのが、
「使用量が少なすぎませんか?」ということ―
意外に少なめに使っている方が多いようですよ。
効果を上げるためにも、一度使用量を確認してみるといいかもしれませんね。

美容の話ついでに。

かねてより気になっていたアイテムに美顔ローラーがありました。
ネコも杓子も芸能人も使っている?アレです。
効果のほうはどうなの?と思っていたある日
こんなのを発見!

美顔ローラー

ストラップの大きさから見てわかるように
ローラー部分が5cmほどしかありません。おもちゃ?!
でもこれが意外にも…気持ちよくて…。顔をコロコロしています。

その効果はいかに?!

お土産には・・・

 今日も暑い静岡、有美です、こんばんは!

北海道へ帰省した話を昨日しましたが、

引き続き、そんな話でごめんなさい・・・しばしのお付き合いを

お願いいたします!

 私が帰省するときに、必ずといってもいいほど買って帰るものがあります。

先日の帰省では、そのすべてを買い揃えることができなかったのですが、

改めて、北見にはおいしいものがいっぱいあるな~と、感心せずには

いられませんでした。

 まず、一つ目は、グリーンズ北見の「オニオンスープ」。

このオニオンスープって、お土産に最適!

なぜなら。おいしい!しかも安い!(15本/500円)

そして、軽い!(持ち運びに良い)

何度か、みんとの紙面でも、このオニオンスープを使って

レシピを紹介したことがありますが、お料理にちょい足しすると

さらにおいしくなるるという、魔法の調味料にもなるんですね~。

バラエティセットで、ゴボウやカリー味もありますがやっぱり

一押しはオニオンですね!

帰省の飛行機、(AIR-DO利用)機内サービスでは、

必ず頼みます。これを機内で飲むと「あぁ、もうじき北見に帰れる!」と

気持ちが高ぶります。

逆に、静岡に戻るときの機内サービスで飲むと

「あぁ、強制送還だな・・・」と、テンション下がるのです。

で、帰省している間に、購入するヒマがなく、今回は

機内の物販でAIR-DO仕様を3箱購入しました。
 そして、二つ目は、清月の「赤いサイロ」。

写真を撮る間もなく食べつくしてしまいましたが、

これはおせじ抜きでお土産にオススメ!

なぜなら、これも当然のことながらおいしい!

北海道をイメージできる乳製品のお菓子ということもあり

こちら(県民)の方々にはウケがいい!

今回は、がさばるものの8個入りを4箱も買って帰りました。

 そして三つ目は、百留屋の「山わさび」。

今回は、買いに行くチャンスがなかったのですが、

これは冷凍もきくので、買うときは一気に10本くらいを

購入し、保冷剤とともに手持ちで帰ります。

夫の同僚にも人気でよく頼まれるのです。

静岡は本ワサビの産地でもありますが、やはりあったかご飯に

のせてホクホク食べたり、また冷奴や焼き魚などなど、

食べ方の幅も広がるということで、県民にもとっても人気があります。
 ホント、北見は北海道は、食べ物がおいしいですね!

 

みんと5月20日(金)号を発行しました。

ゆうべのテレビでは、芝桜が見頃を迎えたと

大空町東藻琴の芝桜公園が紹介されていました。

ピンクのじゅうたんが一面に敷き詰められているようでしたヨ。

今週末は、上湧別のチューリップ公園も見頃のようですしtulip

お出かけ気分が高まりますね!

さて、今日は5月20日(金)号を発行しました。

特集では、「紫外線から身を守ろう」を掲載しました。

何かと屋外へ出る機会が増えて来る季節です。

是非紙面を参考にしてくださいねnote

広告企画として「運動会」特集もありますよshoe

「みんと」をお見逃し無く!!

今日も1日交通安全を!

 

 

金曜担当の(さ)です。

今日5月20日は、春の交通安全運動週間の最終日です。

無事に1日を過ごせますよう、今日もお互い安全運転を心がけましょうね。

もちろん明日からも…ですが。

本日付「みんと」に載っている「こころの万華鏡」は、

読者さんが実際に体験したクルマ関係の怖い話です。

ぜひ読んでみてくださいね。

rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar

先日の温根湯つつじ山観光の時に撮った写真です。

「タマネギの種まきだ」と同行の夫は言ってましたが…。

畑って自然の中にある芸術ですよね。

タマネギの種まき

長い国です。

 春の陽気も通り過ぎ、初夏の季節がやってきたここ静岡。
ご無沙汰しております。有美です!こんばんは♪

 ゴールデンウィーク明けに一週間ほど実家に帰省しておりましたが
日本は本当に長い国土だなと感じますね。
帰省して、一足早く子供たちを静岡へ戻す日、天気予報では予想最高気温5度。
「えぇぇ~~5度って何?!5度って~!」
確かに、寒い…実家ではストーブをつけるほど。
その日の娘の格好は、キャミソールに目の粗いあみあみサマーセーターに
ホットパンツにもちろん生足。震えながら女満別空港へ。
空港の温度計は2度を指しているではありませんか!
どう考えても、寒いに決まっている。ほとんどキャミソールに短パン一丁!
と、いうことでとっとと搭乗させ、「気をつけてね~」と送り、私の任務は終了。

数時間後・・・

娘の羽田に着いたよコールでは・・
「暑~~~~~い!」
そう、この日の関東、東海辺りでは30度を超えていたとかで
それはそれは夜も寝付けなかったとのこと。

こんなに気温の差があると体調も崩してしまいますよね。
若者ならともかく、私くらいになると、完璧に風邪でダウンです。

あれから一週間ほど経っていますが、こちらは暑いです。
日中はTシャツで、夜になっても窓を全開。
今年の夏は今まで以上に節電しなくてはいけないのに
こんな早い時期から暑がっていいものかと心配な今日この頃
なのであります。 

(ど)のゴールデンウイーク…

水曜担当の鉄系(ど)です。こんにちは!
北見地方は先週、季節はずれの寒い日が続きましたが、今週に入って
気温がぐんぐん上昇! 一気に20度圏内です^^

先週、寒かったせいか、先々週に開花した桜の花も「日持ち」して…
まだまだ見ごろです。北見名物ともいえる焼き肉。待ちに待ったこの
時期、きっと市内各所、庭先からホーム焼き肉の煙が立ち昇ることで
しょう…

さて、(ど)のプライベート話で恐縮ですが…
先週から今週にかけて、遅い「ゴールデンウイーク」でお休みをいた
だいて、旅行に出かけました。
今回はそのお話をご紹介しますね。

行き先は新緑がまぶしいさわやかな九州ですが…あいにく台風1号
(その後低気圧に)が北上中。羽田空港から鹿児島までは、台風とす
れ違うことになり、ジェットストリーム~♪に揺られて、機体が思い
のほか揺れました@ヘ@
おかげで窓からは、珍しい雲を見ることが…

翌朝、鹿児島中央駅からリゾート特急「はやとの風」で桜島を右に見
て東に向かい、さらに同じくリゾート列車「いさぶろう・しんぺい」
で肥薩線の山間部を北上。人吉を目指します。途中、吉松駅到着まで
には開駅100年を超える、風情あふれる木造駅舎3つほどに数分
ずつ停車。短い時間ですが100年刻まれてきた歴史と独特の雰囲気
に触れることができます。

県境の峠にさしかかると、列車が急勾配を克服するための施設、国内
では数少ない線路の切りかえし・スイッチバックのある駅やループ線
という弧を描く線路を遠望できるポイントなどで、また停車。サービ
ス心満点の列車です。忘れてはならないのは、地元食材をふんだんに
使った特製・お弁当や社内限定グッズもおすすめです。

球磨川のほとり、人吉市はかつて城下町として栄え、網走市と同じく
らい4万人弱が暮らす街。球磨川を下る、「日本三急流下りの一つ」
の出発点にもなっています。

ここで途中下車。この地には日本正教会(ハリストス教会)の聖堂が
あります。国内には、東京復活大聖堂(いわゆるニコライ堂)、函館
ハリストス教会など正教会の聖堂は50余り。その内、九州には鹿児
島、熊本と人吉の3箇所にあります。

人吉駅から東にレンタサイクルで10分たらず。それは静かな住宅街
の中の小高い丘にありました。近所の小学校からは体育の授業?の声
が漏れ聞こえてきます。のどかな景色の中に聖堂はつつましくたたず
んでいました。

近くにはプロ野球・巨人軍がV9時代に監督をしていた川上哲治さん
の生家跡を知らせる記念碑もありました。
お土産はおすすめです。地元球磨焼酎を生かしたゼリー。透明なゼリー
に焼酎テイストがたっぷり(焼酎つゆだく状態)! 最近、デザート
といえば、「スイーツばっかり!」とお嘆きのあなた! まさに辛党
のための大人のデザートですよん♪

さらに肥薩線を球磨川沿いに北上します。九州新幹線と鹿児島本線の
接続駅、新八代駅から、この3月12日に開業した九州新幹線「さく
ら」に乗り継ぐと…九州の中心都市・博多まで50分ほど。早っ! 居
眠りもできません^^;
車内は木や布の素材を生かした温もりの感じられる雰囲気です。そう
こうしているうちに…「まもなく博多に到着です」と車内放送が…

 この後…九州の北側をぐるぐるすることになるのですが…長くなっ
てしまいしたので、次回へ(って、次回はあるのかぁ~^^;)
 ではでは~また~

鉄子ではないのですが

少し前の話になりますが

5月初旬、新幹線「はやて」に乗りました。bullettrain

 

新幹線に乗るのは実に20数年ぶりで

「はやて」は初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、 

「この車両は16両編成で運行しております。トイレは○号車…、電話はデッキでお願いいたします。

なお、連結車両となっておりますので10号車と11号車の通り抜けはできませんので

ご了承ください」という車内放送が。

 

「ん?なんで?通り抜け出来ないって」

すっごく気になったのですが

さすがに3号車の席から10号車まで駆け抜ける勇気は無く、

到着駅まで我慢我慢。

 

で駅で撮影したのがコレ!

 

 

 

 

あー、おんなじ形の車両を

くっつけてるのね、なるほどー。

 

 

鉄子ではないのですが

いろんな角度から撮影しちゃいましたwink

 

 

本当は2階建て車両の新幹線「Maxやまびこ」に乗りたかった~happy02