Archive for category 日常のつぶやき

はさみパンはおいしい!

こんばんは!3月2回目の日曜が終わろうとしています。

3月に入り、プラス気温の日が続いています。

確実に春に近づいているんですね。

本州では桜の開花も始まったよう…北海道は、まだまだ先ですが…。

今年もコロナの影響でお花見は禁止のようですが、

それでも桜が咲くとワクワクするのは、日本人のDNA?

 

さて、金曜のみんとでは、ミニ特集で「はさみパン」を紹介しました。

はさみパンとしたのは、サンドイッチだけでなく、ピタパンやコッペパン

クロワッサンなどさまざまな種類のパンにいろいろな具材を挟んでいるから。

どれもおいしそうでしたね。私の担当は、メレンゲのサンドイッチと

レーブカフェのクロワッサンサンドでした。

メレンゲのサンドイッチは、ランチにたまに買うのですが、

まさに喫茶店の味!という感じ。4個入りで手軽に買えるのでお気に入りです。

種類も多くて、卵焼きや照り焼きチキン、トマトやキュウリなどの野菜、

そしてフルーツやあんこ&ホイップクリームなどのデザート系まで。

なにがあるかは、行ってからのお楽しみ…。

 

「メレンゲ」

北見市大通西2丁目1、コミュニティプラザ

パラボ地下、電話0157-26-0611、

営業時間11時~18時30分

(土日は17時30分)、火曜定休

 

 

 

 

 

レーブカフェさんからは、クロワッサンサンドの「テリたま」です。

サクサクのクロワッサンで照り焼きチキンとスクランブルエッグをサンド。

 

この組み合わせは、まちがいなし!

朝8時から開店しているので、

朝食用にテイクアウトするのもよさそうです。

おいしいコーヒーと一緒にどうぞ!

「Reve cafe(レーブカフェ)」

北見市美芳町8丁目3-18、電話0157-57-5500

営業時間:8時~19時、水曜定休

 

 

 

 

 

こちらは、先日レーブカフェさんで

食べたカップ入りパンケーキ!

カプチーノと一緒にいただきましたが

これがよく合うんです。おいしかった~。

柿の種サンダー

こんにちは。土曜日(さ)です。

昨日の「みんと」、漢字クイズはチャレンジしていただけましたか?

卒業式シーズン。別れと旅立ちの歌特集です。

全曲知らなくても、国語力を動員して、何とか解いてくださいね。

私は卒業式に歌ったのは校歌しか思い出せません。

子供たちの卒業式だと、合唱があって、涙腺崩壊って状態になりますよね。

何で合唱って、泣けてくるんでしょう。

今年はコロナで合唱はどうかな?あるかな?って感じですが、

ある場合は、泣くのを想定してハンカチ&ティッシュ必須ですね。

替えのマスク、ゴミを入れる小袋もあったほうがいいですね。

コロナ対策ですが、うるさいわいと言われそう…(汗)

* * *

こちらは柿の種サンダー!

 

柿の種サンダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、近所のダイソーでブラックサンダーの横に並んでいるのを見かけました。

ブラックサンダーといえば、体操の内村選手の好物だという話を聞いて、

初めて食べてみました(だいぶ前)。

4個100円+税8円なので、ブラックサンダー2個+柿の種サンダー2個買いました。

柿の種サンダー1個食べたら、ナニコレうまい!

チョコの中にパフと柿の種。

甘くてしょっぱくて香ばしいんです。

その後、また食べようと思ったら、もうナイ。

家族に食べられてしまいました…(泣)

それでたくさん買ってきましたよー。

写真は8個ですが、実際は12個買いましたよー。税込324円。

何度も行くのが恥ずかしいのでまとめ買い。

ドンドン食べて飽きると残念なので、2日に1回くらいにします。

メーカーの「ユーラク」さんによると、

ファミリーパックも発売してるみたいですが、

私はスーパー等で見たことがありません。

ネットを見ると、ブラックサンダーにはほかにも仲間がいて、

6種類並んでいるサイトもありました。

こういう駄菓子系、PC作業やネット配信の動画を見る時に、

お茶やコーヒーともども欠かせなくなってます♪

テレビだと特に食べたくならないのに、PCだとなぜ?

ではでは、春のような週末。楽しく過ごせますように♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月12日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

朝、編集部で掃除機をかけていたら、窓から春のにおい(風)が入ってきました。

「気持ちいいな~」と伸びをした瞬間にくしゃみが!

雪解けの時期になるとアレルギー症状が出て、頭痛、目のかゆみに悩まされます。

ムードもあったものではありません。

 

さて、今週号もそろそろご家庭に配られている頃でしょうか。

人気コーナー漢字クイズは、別れと旅立ちの歌から出題です。

ぜひ、チャレンジしてくださいね。

 

私が出た高校の卒業式で歌ったのが、オフコースの「さよなら」。

いや、とてもいい歌なのですが、卒業とは意味合いがちがうサヨナラですよね。

後半の盛り上がり、どう歌ったのか記憶にございません。

あれ?そもそも参加したかな?したよね・・・。

はるか昔過ぎて歪んだ記憶だったりして・・・。いつか同窓会があったら確認してみようと思います。

 

その他、中面では「はさむ」パンを特集しています。

お気に入りのお店を見つけてみませんか。

 

今週もみんとをよろしくお願いいたします。

 

あんこちゃん ジェノベーゼ (1)

 

 

こちらは、あんこちゃんの「ジェノベーゼ」。お腹が空いてきました♪

忘れないこと

おはようございます!千葉(有美)です。

今日は3月11日。

東日本大震災から10年です。

あれから10年です。

あの震災時、私は静岡県の富士宮市に住んでいました。

当日、仕事中大きな揺れを感じつつも、あと20分も仕事したら家路と、さほど気にしませんでした。

家に帰る前にコンビニに寄ると、店内がごった返し、何事かまだ分からず、

数分で自宅なのでとりあえず、自宅駐車場に車を入れ、そこでようやく、

車のテレビをつけて目に入ってきたのが津波の映像。

何事…?何が起きてるの?この映像はどこ?

理解するまでに時間かかりました。

理解するまでに時間がかかり過ぎて、3階の自宅なのにトイレの水は流してしまうわ、

出遅れてコンビニで食べ物はすでに無くなるは。子供の安否におどおどし、家族の安全を確認するのにいっぱいいっぱいでした。

遠く離れた富士宮市でも停電の影響もあり、その夜以降の暮らしをどうしたものか?

ありがたいことに近所の友人が声をかけてくれ、身を寄せてました。

仕事で名古屋にいた夫に水や食料、電池、ガスボンベなど名古屋あたりのお店で

調達してもらい、本当だったら、高速3時間もかからないで帰ってこれるところ

10時間もかかり帰宅。いろんな影響がありました。

翌日からは、暗くなる前に卓上コンロでご飯の煮炊きし、夜に備える。

数日後には計画停電の区域に入っていたので、家事を計画的にこなしました。

ましてや、この地震の5日後の夜10時過ぎに富士宮市も震度6強の地震にあい、

箪笥の上から落ちた段ボールの下で寝てる子を起こし、小学校に避難しました。

我が家でさえ、茶箪笥の中の食器も割れ落ちて、避難所の小学校から戻り、床を片付けるのに靴のまま

家の中を歩き回ったのを覚えています。

この時、思いました。

この地震で「死ぬかも」と感じたくらいでした。東日本大震災のあの地震を思うと

言葉にならないほどの想いが記憶として甦ってきます。

まだ1000人以上の行方不明の方がいらっしゃるといいます。

早く見つかって家族の元へ帰っていただきたいですね。

祈るばかりです。

決して忘れちゃいけません。

3月11日。

写真は、今日の近くの公園での早咲き桜。

少しでも早く皆さんの胸に春がきますように。

粉もんシリーズ・リベンジ!編

最近、「粉もん」ばかりの話題になってしまってますが、いちばん最初は滝上町で上渚滑産の中力粉を買ってきたのがはじまりでした。

袋にうどん、ぎょうざにおすすめとあったので、とりあえず餃子を作ってみたのですが、いまでは手作り餃子は料理の十八番になっています。皮の大きさをそろえるのも、丸くするのもできるようになって、最近のものはこれです。

まあまあ、形になっているとおもいませんか。

その次は白花豆であんを作って、どら焼きに挑戦しました。

まあ、初めてなのでしょうがないですよね。

それで小豆が余ってしまって、あんこを大量に作ってしまったので、初心に戻るというわけではなのですが、どら焼きに再挑戦してみました。

どうでしょうか? だいぶ進歩の跡が見えていませんか?

どら焼きの場合、焼き色がポイントだと思うのですが、プロの動画では銅板を使っていて、「ご家庭のフライパンではどうしてもムラになりますね~」と言っていたので無理なのか、と思ったのですが、料理人さんの動画で火を均等に徹るうにフライパンを回しているのを見て、回してみたらムラのない、いい焼き色で焼けました。

いや~、粉にすっかりはまってしまいました(危険な言い回し)。

, ,

毎年のルーティーン。

毎年、2月、3月は
文旦やらパール柑やらを取り寄せるので、
食卓にフルーツがのぼる率が高まります。

普段からキウイやバナナをスムージーにして
飲むことが多いのですが、
この時期はそれに柑橘類が加わって
かなり爽やかな飲み口に。

朝ごはんをこれで済ませることも多く、
お腹のもちもよいので助かっています。
ビタミンCも摂れるので
身体にも良さそうだなぁと思っています。

この柑橘類をおいしくいただいたら
皮も捨てずに再利用しています。
乾かしてからお風呂に入れたり、
マーマレードジャムを作ったり。

画像はピールを作る途中経過です。
皮を7㎜程度にカットして
お湯でゆでこぼすこと3回、
一晩水につけて置き、➤今ココ
お砂糖を加えて煮て、
乾かして、チョココーティングや刻んで冷凍します。

チョココーティングしたものは
普段のおやつに、
刻んだものは人参ラペを作る際に利用しています。

カラカラに乾かしたものを
紅茶に入れても美味しそう。

食べ物を目の前にすると、
ワクワクが止まりません♪

気忙しい3月

今日も北見では雪がちらちらしていましたが、

本州はだいぶ暖かくなってきているようですね。

今年は桜の開花が早そうだというニュースもやっていて、

もうそんな話題が出る時期になっているのですね。

 

3月といえば、とりわけ用事がたくさんあるというわけではないのですが、

なぜか気忙しく、バタバタしてしまいます。

4月からの新生活に向けて、決めなきゃいけないことがあったり、

準備をしておかなきゃいけないことがあったり…

 

春の陽気に誘われて、物を買い換えたくなったりもするので、

出費もなかなかのものです。

 

そんなちょっとワタワタした感じ、少し地に足がついていない感じが好きです。

冬の間くすぶっていた、どよ~んとした気分が晴れて、

新たな気持ちで出発できる春はいいなぁと思います。

 

北海道コンサドーレ札幌、3連勝ならず…

こんばんは!3月最初の日曜日です。

3月に入ったとたんに大雪…そして、春のような暖かさ。

今日は、暖かいかなぁ~と思ったら、夕方には急に冷え込んで…。

こんな気候を繰り返して、少しづつ春になっていくんですね。

 

金曜のみんとは、北海道コンサドーレ札幌の開幕戦の様子をお伝えしました。

5-1の快勝!好スタートを切りました。

続いて、3日はルヴァンカップの予選があり3-2で勝利しました。

そして、昨日6日にはリーグ戦の第2節、名古屋グランパスとアウェイで対戦。

良い戦いを繰り広げながらも0-1で惜敗…3連勝とはなりませんでした。

しかし、今季はまだまだ始まったばかりです。

これまでの3試合を見た感想は、今季のコンサは面白い!

いつもそう言っている気がしますが、今季は特にそう思います。

次は10日にアウェイでサンフレッチェ広島とのゲームが!

次は、ぜひ勝ってくれることでしょう!

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

ああぁ~この写真のような応援を早く見たいなぁ~(涙)

菜の花が咲いたよ(ただし台所で)

こんにちは。土曜日、(さ)です。

昨日は「啓蟄(けいちつ)」。

暖かかったですね。

北見の最高気温は12・5度だったそうです。

最近、東京在住の息子や孫から「蛙がいたよー」と知らせが来ます。

冬眠していたヒキガエルが、東京方面ではいよいよ活動開始してるんですね。

昨日の北見は春めいていましたが、今日はまた冬。

道路の雪が解けたのに、そこへ朝から雪が降り積むふりつむ…。

やんだら雪かきしないとなー。

やまなくても、しないとダメかなー。

最近、足首が痛くて、メンタム塗ってマッサージしたり、

ふくらはぎにファイテン貼ったりして、

だましだまし活動しています。

体重増加が原因かもしれない、と心のどこかで思っています。

* * *

先日、スーパーに行ったら「菜の花」が見切り品コーナーに1袋だけありました。

見れば、全く傷んでいないのに100円!

すかさず買い物かごへ。

菜の花のお浸しは好きなんですが、結構お高いので二の足踏んでしまうんです。

黄色い蕾がついているのを1本だけ水に差して、台所に置いておいたら、

2日後に咲きました♪

台所に春が来た♪

菜の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お浸しは刻んで「からしマヨ和え」に。

美味しかった♪

季節限定なので、見かけたらまた買ってこようと思いました。

200円前後だと思うけど、お菓子1袋買うよりヘルシーだしね。

なんでお菓子なら迷わず買うのに、菜の花だと二の足踏むのかな?

どうも、ここに太る原因があるなー。

ではまた。よい週末を♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月5日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は気温がぐんと上がり、私のスマホでは予想最高気温11度となっております!もちろんプラスです。

道路わきの雪が解けてくれると運転しやすくていいのですが。

 

 

さて、今週号のみんとは・・・。

(ぷう)渾身のコンサドーレ札幌応援日記、新シリーズがスタートしました。表紙を飾っています。

 

現在、読者の皆さんには「春になったら」というテーマでお便りを募集していますが、

「登山がしたい」というコメントも多くいただいています。

そんな山好きさんに見てもらいたいコラム「山と星9」は羅臼岳山頂からの風景です。

 

今週もみんとをどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、週末のお楽しみというと大河ドラマ「青天を衝け」もそのひとつ。

渋沢栄一の生涯を描くこのドラマ、先週まで見たところ、舞台は故郷の埼玉県でした。

同じ埼玉出身の私は、とても懐かしく見ています。

何と言っても武州言葉というのでしょうか。

「はあ」「○○だいねぇ」「うんと」など

近所の農家のおばちゃん、父の仕事仲間の大工さんはみんなこの言葉を使っていました。

「はあ」は「もう」みたいな意味で、同級生は今も使っているなあ、そういえば。

「はあ、書けたん。早いやねぇ」(もう書けたの?早いね)といった具合。

 

それから、蚕。

近所には桑畑があって、その持ち主の茅葺屋根の2階には蚕がいっぱいいました!

あ、ドラマのように踊ってはいませんでしたよ(笑)。

襖くらいの厚みの木製棚が蚕の繭がちょうど収まるくらいの格子になっていてそこに1匹ずつ入っていました。

蚕の団地みたい。

地元には大きな製糸会社があったから、シルクを納めていたんですね。

ドラマで見るより桑の木は幹が太くて背丈も腰くらいで、作業しやすいよう剪定されていたのかもしれません。

畑で鬼ごっこなんかして遊ぶと足にすり傷とか結構できてました。

桑畑の横の道で自転車(兄のお下がり)の練習をしたのをよく覚えています。

今はもう、その農家も桑畑もなくて、住宅が建ち並んでいます。もしかしたら桑の木が少し残っているかも・・・。

そういえば空になった繭2個をタテにくっつけてお人形に見立てたお土産物って昔はよく見ましたね。

懐かしい。

随分昔のことはいろいろ思い出すのに、ちょっと前のことは思い出せないのはなぜかしら・・・。

 

では良い週末を。