Archive for category 日常のつぶやき

我が家のささやかな奇跡

月曜日です!

三連休、のんびり過ごさせていただいています。

選抜高校野球が昨日から始まりましたね。

明日の第三試合は北海道代表の札幌第一高校対木更津総合高校。

昨年の東海大四高校の準優勝が思い出されますが

今大会も活躍を期待しています!

届きました♡

先日、お年玉付き年賀状の2等の賞品が届きました。

2等が当たるなんて初めてのこと、身に余ることでブルブル震えました。

当選発表を全く気にしない年もあるのですが

虫の知らせというやつなのか気が向いて、今年は割に早くチェックしたんですヨ。

万が一ということもありますので、まだ調べてない人は調べてみてくださいね!

中身はこんなかんじ

2等の賞品は「ふるさと小包」。

カタログをもらって好きなものを選ぶシステムでした。

迷いに迷って選んだ比内地鶏セット。

今晩いただきます〜!

コンサ、強敵清水に勝利しました!

こんにちは!3連休の中日はさむ~い!

昨日までの暖かさはどこへいったのでしょうか?

昼間は、ハラハラと風花(かざはな)が舞っていましたね。

雪を風の中で舞う花びらにたとえた日本語ならではの美しい表現・・・

私はこの「風花」という言葉が大好きです。

ただし、風花が舞う日は、寒いんですよね~。

 

そして、今日は春のお彼岸ですね。

お墓参りなどに出かけた方もいっらしゃることでしょう。

北海道のお墓参りは、お墓を雪の中から掘り出すことから始ります。

スコップが必需品…今年の雪は重いので腰にご注意ください。

 

さて、タイトルについて~

金曜号で北海道コンサドーレ札幌(長い・笑)のホーム開幕戦の模様をお伝えしました。

2万人のファン・サポーターかドームを埋め尽くす姿は壮観!

応援の声もすごかったですよ。

紙面ではゴール裏に浮き出た北海道の形のコレオグラフィーを載せました。

この北海道は白い風船の中にペンライトを入れて光らせているもの…

札幌とホームゲームを開催する函館、下部組織のある旭川・釧路が赤い風船であらわされています。

いつかここに「北見」や「網走」も入るといいな~

ほっかいどう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、あの後、両端に数字が浮き出てこんな風になりました!

メイン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいかったですよ!コンサファンの心意気を感じて鳥肌が立ちました。

そんな最高の雰囲気の中で行われたゲームでしたが、今一歩勝ちきれずのドロー。

 

しかし、しかし、しか~し!

 

今日はやってくれました!

今年、J1から降格してきたビッグクラブ、清水エスパルスに2-0の快勝!

勝っただけでなく、完封というもの素晴らしいです!

清水エスパルスに勝ったのは、なんと10年ぶり!本当に大金星ですよ!

この勢いに乗って、時節のホーム京都戦にも勝ってくれることでしょう!

頑張れ!北海道コンサドーレ札幌!!!

 

春、レイでお別れ

こんにちは (榛)です。

曇っているせいか、暖かいのか寒いのか

家にいるとまったくわかりません。

今日から3連休という方も多いと思います。

お出かけの参考にみんとを活用していただけたらうれしいです。

 

 

あと10日ほどで3月も終わります。

新年度がスタートするわけですが、

その前に、親しい人とのお別れが私個人も続いています。

同じ団地の同じ階に住み、子どもも同い年だったAさん一家が札幌に。

仕事でお世話になったOさんがやはり転勤で札幌に。

他にも数人いて、送別会もして。

 

またきっとお会いできる日がくるといいな~としんみりしています。

 

これはOさんに贈った花。

この方にふさわしいものをと思いレイにしました。

 

レイ

 

 

 

 

 

 

「男性なので、グリーンも入れて甘くなく」

花の店タマキの高間さんに相談したら

こんな風に素敵に仕上げてくれました。

送別会に参加できず直接渡せなかったのが残念でしたが

きっと喜んでくれたと思っています。

(あとからOさんが首にかけた写真を送ってくれました♪)

 

 

お別れは寂しいですが、また新たな出会いもある春。

楽しみにしています。

再会

 

 

 

 

 

 

よい週末をお過ごしください。

 

 

フクジュソウ咲いた♪

おはようございます。(さ)です。

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ1個

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい日が続いて、今年もフクジュソウが咲きました。

この写真は昨日3月17日(木)の朝。北見市美山町内です。

撮ったのは、うちの夫。出勤前に寄り道したそうです。

去年より早いかな?

* * * * *

私は発熱して寝てました。病院に行ってインフルエンザの検査をしてもらったらB型陽性!

イナビル吸ってすぐ良くなると思ったけど、昨日は無理で、

カロナールで熱下げて、久しぶりに安眠しました。

今日はだいぶマシなので(こうしてブログも何とかやってるくらいだし)、ぼちぼちよくなるでしょう。

暖かくなってマスクをし忘れることが多くなったのが原因かな?

皆さんも気をつけてください。

今年も観光をしない日本酒蔵めぐり<2上>

春が近づいてきています、という暖かさですね!

先週に引き続き、蔵めぐりのお話しを。

岐阜を後にして、次の蔵は、福井県大野市にある南部酒造場。「花垣」という酒を造っています。

花垣

所要時間約3時間、高速で一路向かいます。

着いたころには辺りは真っ暗。今日の宿泊は旅館です。

宴会

さっそく宴会。宴会場でのこういう会は久しぶりです。

宴会酒

宴会のために蔵が用意した酒。すでに席に置いたり、燗をするために持っていったりで、あまり残っていませんが、確かすべて埋まっていたと思います(笑)。

それにしても飲みました!!

旅館の宴会場だから、そのままお開き…

になる訳はありません。蔵の方と一緒に居酒屋で二次会に。

2次会

さらに飲みます(笑)。宴会で残った酒を持ち込みますが、宴会ではビールは一切飲まなかったので、全員まずは「ビールっ!!!」の声。

あっという間に時間は過ぎていきます。が、翌日は蔵体験が組まれていて、朝5時に蔵に集合なのですがこのときすでに深夜0時…。自分たちもですが、蔵の人たちはすごい!の一言です。

そして、旅館に戻って4時起きなのですぐにでも寝なければ…と誰もが思いつつ、そう、ここは旅館。5人の相部屋。冷蔵庫にはビール。3次会の開始です…ああ、明日というかあと数時間後には蔵体験が…

ということで、希望者だけでと言うことでしたが、酒好きの11人は4時50分に旅館玄関に集合。徒歩で蔵を目指します。

未明の街角

知らない人が見たら、何が起こっているのだろうと思われそうな明け方の11人。

入り口

蔵の通用口?

入り口2

吸い込まれるように入っていきます(笑)

着替え

まずは着替え。ちなみに、後ろにあるクリーム色の機械は酒をしぼる「やぶた」といいます。

先週は槽(ふね)といって上から圧力をかけて搾るものでしたが、これは機械で横から圧して搾ります。

ラジオ体操

まずはラジオ体操から。体を動かすと眠気も飛びます。が、蔵は結構寒いので、そっちかも。

はじまり

手を洗って、作業開始です。

最初に酒母に米を入れる作業をしてから、麹室へ。

麹室入り口

神聖な所で、普通外部の人は入れません。

麹室

麹米。種麹を振って寝かせておいたものです。

ほぐし

これをほぐす作業を手伝います。これが終了して、

釜・米入れ

次に米を蒸す作業。前日に洗米してあった米を用途別に仕切って大きな釜に入れていきます。

米、混ざらないのかな、と思ったのですが混ざらないのです!! ちょっと不思議でした。

米ならし

入れた米をならしていきます。

蒸し始め

予定の米がすべて入ったら、蒸し始めます。蒸気が上がってきています。

布かぶせ

上に蒸気の逃げる穴の開いた布をかぶせると…

蒸し

こんな感じになります。

ここで、米が蒸しあがる1時間後まで作業は無いので、朝食を食べに旅館へ戻ります。とはいえ、朝食を10分で済ませとんぼ返りです(笑)

蔵に戻る途中、け、煙が。

けむり

煙ではなく、蒸気です。上の釜で蒸している蒸気が蔵から大量に放出されています。

釜掘り

蔵に戻っての続いての作業は、蒸した米を放冷機と言う機械に入れる作業。釜掘りです。

釜の中の米をスコップで次々入れます。

残りの米

さっき話していた通り、こんな感じで仕切られているので、見えてくると終了です。きちんとはじまで覆っているわけではないので、混ざるのでは、と思っていたのですが、いろいろな条件で蒸しあがりはきれいに層になっていました。

放冷機

投入された米は大量の空気を送り込まれたこの機械を通り急速に冷やされます。これは、固まった米をほぐしているところ。

ここから、麹用の米は麹室へ、酒母用の米は酒母のタンクへとそれぞれわかれていきます。

下に落とす

これは酒母用の米を2階から1階へ渡すところ。以前は箱に入れて担いで階段を下りて運んでいたそうですが、2階の床に穴を開けて、そこから米を落とす方式にしたそうです。落とすときには大声で声掛けをしてからではないと当然ながらうまく受けることはできません。

酒母

受けた米を酒母に入れています。

試飲

作業が一旦終了したので、試飲の時間です。

古酒

古酒も。いい色になっています。日本酒は無色透明でも、新しければよいというわけでもありません。ワインと同じように熟成もするんです。試飲した中で一番古いのは平成7年のもの。20年前の酒です。ぜんぜん問題ありません。むしろうまみがものすごく出ています。ちょっと甘めではありますが。個人的には右から2番目が好みだったような…

 

試飲していたら、暖かさと寝不足と酒のせいで急に眠気が襲ってきましたので、続きはまた来週に。

 

 

 

今日はホワイトデー♪

雪がどんどん少なくなっていきますね!

春がすぐそこまで来ています。どうかこのまま無事に雪が解けますように。

 

先日(ど)の皆さんからホワイトデーの贈り物をいただきました。

みっちり♪

イタリアから来たBABBIの「ワッフェリーニ」です♪

缶の中にサクサクのウエハースがみっちりと詰まっています。

あまりにもスキマ無くミゴトに入っているので、スタッフみな凝視。

!!

底にもウエハースが敷かれていましたよ!

クリームはバニラとピスタチオの2種類、おいしくいただきました!!

お気づかいいつもありがとうございます。

おいしいものに詳しい、ブログ担当の(ど)が買い出し役だったのでしょうか。

品選びのセンスに脱帽しています。

IMG_6889

スイーツつながりで、こちらも先日ミニチュアの井内さんからいただいた帯広のお土産。

六花亭、マルセイバターのお仲間商品が発売されていたんですね。

♡♡♡

こちらもおいしくいただきました!

ごちそうさまでした!

はじまった!

IMG_4045.jpg

こんにちは!
ついに始まりました!待ちに待った”(私だけ?)コンサの開幕戦が!

今年ももちろん、お届けしますので、金曜日をお楽しみに!

勝つぞ〜〜!

詳細は、18日号の記事でお届けしますのでお楽しみに~。

20世紀少年も卒業&(榛)の「今日の一、いや三杯」

11時30分。

今日のお昼は何にしようかと迷っている頃ではないでしょうか。

こんにちは(榛)です。

 

3月はお別れ、卒業シーズンですね。

ふとネットで目にしたのが、

「この3月の卒業で、中学生から20世紀生まれの生徒がいなくなる」というもの。

2000年生まれさんは満16歳ですものね。

中学生以下は、みな21世紀生まれ~

なんだか感慨深いものがあります(年を感じる…)。

ご卒業、おめでとうございます!

 

 

昨日のみんとには、21世紀生まれホヤホヤの笑顔がたくさん掲載されています!

(みぃ)が担当した「子どもの習いごと」特集です。

ラグビー少年団「スピリッツ・オブ・オホーツク・ジュニア」、

硬式テニス少年団「北見たまねぎ庭球団」、

そして、みんと読者モデルにご協力いただいた「運動あそび」。

 

子どもの笑顔は何よりの宝。

のびのび育つ環境をオトナが作ってあげないといけないと近頃のニュースを見て思います。

 

 

 

さて、こちらはのびのび…のびたらいけないもの(笑)

 

久しぶりの「(榛)の今日の一杯」です。

(スマホの画像整理って言わないで・汗)

 

いかにラーメン好きなのかが、おわかりいただけますでしょう。

これ、3日おきに食べていました(笑)

 

かまじい

 

 

「かまじい」かま玉チャーシューしょう油

 

 

 

餃子の王将

 

 

「餃子の王将」も行きます! ぎょうざも好き!

 

 

 

寶龍創房

 

 

「寶龍創房」濃厚辛味噌

新店舗情報にも掲載しました。旨し。

 

 

あ~、なんだかおなかが空いてきました(笑)

我が家もお昼にします~♪

今年も観光をしない日本酒蔵めぐり<1>

ご無沙汰してしまいました(ど)です。

すっかり春めいてきましたが、先日ちょっとだけ休みをもらって、毎年行っている日本酒蔵めぐりに今年も行ってきましたf^^;)

バス

ツアーの主宰者、室蘭の酒屋、酒本商店の酒本社長。

今年は中部国際空港から出発して、岐阜~福井~三重の3日間で昨年に引き続き、行程の半分は移動です(笑)

札幌からの直行便組が雪の影響で少し遅れましたが、まずは「竹雀」の醸造元、岐阜県の大塚酒造に向かいます。

揖斐郡池田町という大垣市から北へ30分強位、岐阜の西側に位置しています。

大塚酒造

さっそく蔵の中を案内してもらいます。

大塚さん

専務で杜氏の大塚さん。

もちろん仕込みの真っ最中なので、蔵の中は酒のいい香りです。

ふね

これがお酒を絞る槽(ふね)。左が昔からのもので右が新しいもの。左は木から蝋が出てきたりしているので、今は使ってないそうです。

この槽に、

醪袋

酒袋に醪を詰めて槽の中に並べます。上から圧力をかけて酒を搾り出していきます。

絞った酒

これが搾られてきた酒。これがタンクにつながっています。

せっかくなので…

くんでもらう

搾られているものを試飲させてもらいます。蔵めぐりの醍醐味(笑)。フレッシュです。

もろみ

これが仕込んでいる最中の醪。ぷくぷくしていて、生きているのがわかります。

もろみをきく

醪も利かせてもらいました。

蔵を見学した後は、別室にて試飲。

竹雀

左側の緑の瓶は今年の造りの酒。右側は昨年より前の酒です。

並べて比べるとなんとなく違いがわかったような気になります…

長押には雀がいました(笑)!!

長押

 

そして、このあとバス移動で福井県の大野市まで向かいます…

夜から翌日一日が今回のメインというか、ハードというか、怒とうの展開が待ち受けているのです。

つづく

 

 

錆びない女。

こんにちは、(榛)です。

おだやかな日となりました。

こう気候が良いとおしゃれをしたくなりますね。

お店をのぞいたり、WEBショップを見たりして

新しいお洋服が買いたくて物色します^^

きれいなおべべ(笑)といえば…

3日の桃の節句に合わせて我が家もお雛様を出しました。

 

実家から引き取った私の雛人形はけっこうな年代物。

年がバレルので言いませんが、

私の初節句に両親と祖母が買ってくれたそうです。

 

「御殿雛」というもので

木製の御殿を組み立てて飾ります。

お雛様、完成するとこんな感じ

 

 

 

完成予想(写真をスマホで撮影)

 

 

お雛様1

 

 

 

 

 

 

お雛様2

 

 

 

 

 

 

お雛様3

 

 

 

 

 

 

お雛様4

 

 

 

 

 

(パーツを広げた時点で、ちょっと面倒になる私・笑)

 

我が家には女の子がいないため

長年しまっておいたのですが、

今年は飾ろうと箱から出してみたところ…

屏風や支柱に使われている蝶番(ちょうつがい)や金具が

錆びているではありませんか!

 

お雛様屏風の錆び

 

 

 

 

 

 

 

蝶番なんて錆びすぎて動きません!

屏風が開かず残念ながら飾ることができませんでした(泣)

 

 

一緒に飾るつもりで用意した桃の花が寂しそうです…しくしく

桃の花

 

 

 

 

 

 

 

お雛様も(私も)あちこちガタがくるお年頃なんですね~

ちょっと悲しくなりましたよ。

私の体には蝶番は付いてないけれど(いや、この不調の膝がそれ?)

最近はメンテナンスの必要性を感じることもしばしば。

錆びない体になりたーい!!足腰丈夫になりたーい!!

時代の経過(シワ?)はそのままでも

いつまでも凛とした美しさを保てたら…素敵ですよね。

 

古いお雛様を自分に重ね色々考えた3月3日でした。

 

 

 

雛御殿は修理に出そうと思っています。

へそくりで直せそうな金額のようなので…ほっ

 

んで、私の老化には?

 

 

お雛様自体はわりと元気なのが救い。

宿無しお雛様