Archive for category 日常のつぶやき

トコロ貝塚―縄文のくらしと文化の変遷― ミニ企画展

北網圏北見文化センターで、「トコロ貝塚-縄文のくらしと文化の変遷-」が展示中です。

実は私、考古学ファン。札幌でも、とある縄文の会に入会して活動していたくらいです。札幌って遺跡が200以上もあるんですよ。もちろん全道一なんですが、それだけ開発が進んでいるということです。調査してすぐ壊されてしまいます。

実はオホーツク、北見はそれ以上にすごいんです。札幌は縄文時代は海の中。中心部で見つかる遺跡は続縄文から擦文文化のものが多いのですが、オホーツクは地形が安定しているおかげで、旧石器時代からの遺跡がばんばんあるんです。とくに常呂は旧石器から縄文早期、続縄文、擦文、オホーツク、アイヌと弥生以外のすべての遺跡が連続してそろっているんです。

もちろん同じところからいろいろな時代の遺跡が見つかっていて、常呂の森遺跡は、いろいろな時代の出土物や住居の復元が一ヵ所で見られて、北海道のどこにもない素晴らしい遺跡なんです。それどころから、東京大学の考古学分室があって先生が研究しています。なんと、北見に東大があるんですよ!

今回のミニ展示はその研究成果の一部を展示しており、黒曜石のナイフや土器が展示されていてなかなか見ごたえがありました。常設展の中なので、入館料(大人660円、中学生以下無料)がかかりますが、常設展の展示もなかなか考古学ファンには見ごたえがあります。ぜひ一度、ご覧になってください。ミニ企画展は5月12日(日)までです。

トコロ貝塚から出土した土器。底の平らで「北筒式土器」というらしいのですが、大体のピースがそろっているのも私にとっては「すごい」です

旧石器時代の石器です。細石刃は、骨器などに埋め込まれて使われ、いわばカッターの刃のようにしていました。北方の文化の影響が見られます

, , , , ,

新しいパソコン。

皆さんは最近何かに驚いたことはありますか?
(柊)はパソコンに驚きました。

少し前にパソコンが新しくなったのですが…。

それまで使っていたものはOSも古く、
まもなくサポートも切れてしまうもので、
みんとブログを書くにも、
ログインのたびにエラーが起こるという
低スペック仕様。

まぁ新しいパソコンのサクサク快適ったら。

ほんと、技術の進歩ってすごいですね。
たちあがりも格段に速いし、
何の作業を行っても、
処理能力どうなってんの?これ?状態。

こんなにストレスが軽減されるのなら
もっとはやく対応すればよかった~。

高校生用の電子辞書はすごい

新学期が始まって一週間が経ち、

子どもたちは新しい生活に少しずつ慣れてきた様子です。

 

先日、4月から高校生になった娘が電子辞書を欲しいというので

書店で高校生用のものを購入してきました。

 

これまで電子辞書を使ったことはなく、

いろいろな辞書がたくさん入っているとだけ思っていたのですが・・・

 

国語系だけでも、通常の国語辞典に類語辞典、カタカナ語辞典、

古語に漢語、ことわざ、熟語…、

そして日本語発音アクセント辞典なんていうのもあります。

もちろん、英語系もたくさん入っています。

 

学習サポートツールもあります。

数学公式集や化学反応式集、世界史用語集といった日々の勉強に使えそうなもや、

日本史一問一答集や英検・TOEIC対策など試験勉強に重宝しそうなものも!

英語の発音をチェックする機能や、英会話番組まであって驚きです。

 

他にも、スペイン語やフランス語、中国語、韓国語など

16言語の基本表現を収めたコンテンツもありました。

「泊まる」「食べる」「ショッピング」などのシチュエーション別に

よく使う言葉が収められており、海外旅行時に重宝しそうです。

 

こんなに至れり尽くせりの機能があるのですから、

娘にはぜひ使いこなしてフル活用してもらいたいものです。

けっこういいお値段しましたしね(笑)。

昔は重たい辞典を何個も持って学校に通ったものですが、

便利なものがあってうらやましい、

今どきの高校生は恵まれているなぁ~と思うのでした。

スマートな大人になるぞ!(十分大人ですが・笑)

こんにちは!4月2回目の日曜が終わろうとしています。

この時間になると、「お休みも終わりだなぁ~」とさみしくなります。

それって「サザエさん症候群」とかいうんでしたっけ?

 

昨日・今日と本来の春らしい日差しが戻ってきて、ポカポカと気持ちが

よかったですね。天気予報によると、今週は暖かい日が続くようです。

とはいえ、桜の花が咲くのはまだまだ先・・・1日でも早く咲いてくれるといいな。

 

桜・・・といえば、昨日、北海道コンサドーレ札幌がやってくれました。

セレッソ大坂を相手に、アウェイで1-0での勝利!

J1リーグでは3連敗中だったので、本当にうれしい勝利です。

相手のセレッソには、去年までコンサのエースだった都倉が在籍。

その都倉をしっかりとおさえて、去年と同じ進藤がゴールを決めました!

インタビューで進藤は、「長居公園の満開の桜を枯らしてやろうと思った」

とジョークを飛ばしていました。これでコンサの桜も少し開花したかな?

GWの頃には、満開の桜とともに勝点の花も咲いてくれることでしょう!

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

これは、私のバッグについている缶バッヂ。

コンサのエンブレムとDFの福森選手です。

「福ちゃん」の愛称で親しまれている彼の

芸術的なキックが、何度コンサを救ったことか。

ちょっとトボけたキャラも好きです(笑)。

 

 

 

 

 

さて、話は変わって・・・タイトルについて。

昨日(榛)も書いていましたが、金曜号の特集は敬語についてでした。

いくつかの例題がありましたが、その中で私が一番気になるのは

「こちらが、●●になります」という使い方・・・「こちらが●●の方になります」と

いうよりていねい?なのもよく耳にします。その度、

「なりますって何?じゃ、元はなんだったの?」「●●の方」ってどっちの方角?

とツッコミたくなります。きっと本人はていねいに言っているつもりなんでしょうが…。

素直に「●●です。」だけでいいのにね。日本語って本当に難しいですね(笑)。

だからこそ、きちんとした敬語を使えると、スマートで大人~って感じに。

チコちゃんに「敬語をさらっと使えるカッコいい大人って、だぁれ?」と聞かれて

「ハイ!」って胸を張って手を揚げられるようになりたいです。

 

最後は恒例となった、先週食べたおいしいものたちです。

 

こちらは、ケーキショップ「ティンカーベル」

の文旦タルトです。甘酸っぱくて瑞々しい

文旦は口の中ではじけます。

バターの風味のきいたタルトも絶品!

おすすめですよ~。

 

 

 

 

 

さ、今週も始ります。あと2週間ほどでGW突入です。

今年は10連休という方も多いでしょう。編集部はその前に・・・がんばります!

わかめは春の季語

金曜日になりました。(さ)です。

NHK朝ドラ、「まんぷく」から「なつぞら」にバトンタッチして2週目ですね。

なつの小学校の先生として、岩崎ひろみさんが登場。

朝ドラ「ふたりっ子」のヒロイン香子(きょうこ)です。将棋の…。

懐かしい!

と思って調べると、1996~97年に放送された朝ドラだったんですね。

23年前ですか…。

熱心に見てましたよ。

お父さんが、オーロラ輝子について行ってしまう、まさかの展開が辛かったなあ。

朝ドラでこういうのいいの?! って真剣に怒っていました。

ウィキペディアによると、お父さんの中の人である段田安則さんに、

舞台の仕事が入っていたために作られた設定であるそうです。

ひどい、ひどすぎる。。。

ところで、香子が結婚して離婚した、やはり将棋指しの相手って誰だったんだろう?

と、思い出そうとしても思い出せない。

ということで…すぐネットで答え見ちゃう。

役名:森山史郎、中の人:内野聖陽さん。

エーッ!まじ?と思ったけど、確かにそうでした。

記憶がよみがえりました。

すっかり「ふたりっ子」の話題になってしまいましたが、

「なつぞら」でした。

なんと、農林水産省畜産部がHPで、「なつぞら」のストーリーに合わせて

畜産や酪農について豆知識的に解説しているんです!

「なつぞら 農林水産省」で検索してみてください。

ちなみに昨日4月11日は「バター」の巻です。

確かに、ストーリーに連動しています。

水曜日の当ブログで、どら焼きの皮を焼いている写真がありましたが、

翌日の「なつぞら」では、ホットケーキを焼いているシーンがあり、

既視感ありました。

前作の「インスタントラーメン」に続いて、今作は「乳製品」なんですね。

前作はインスタントラーメンがよく売れたらしいけど、

今度は乳製品が売れまくるのでしょうか?!

 

 

 

わかめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロローグが異常に長くなってしまいましたが、

今日は「わかめ」のことを書こうとしていたのでした。

釧路の友達が送ってくれた徳島鳴門のわかめ。

今年は海苔やわかめなど海藻類が不作だそうで、

そんな中、ありがたいお福分けでした。

塩蔵わかめ、冷凍保存できるのご存じですか?

食感変わらず、食べられますよ。

キッチンバサミで細かく切ってから冷凍する人、そのまま冷凍する人、

水で戻してから小分け冷凍する人、方法はいろいろあるみたいだけど、

私は一番簡単な「そのまま派」です。

わかめは、いま話題の万葉集にも歌われているほど、

日本人には古くからおなじみの食材。

漢字は、若布、和布、和可米、稚海藻、和海藻、いろいろあります。

また俳句では春の季語。

ここで1句…といきたいところだけど、悲しいかな、思いつかないので、

またいずれ、ということで、左様なら。

春を食べる

先週末、久しぶりに南房総へドライブしてきました。

房総といったら菜の花が一面に広がっているイメージが強いのですが、

その景色も暖かい日が続いたので、そろそろ終盤でしょうかね。

さて、房総へ行く道中、野菜の直売所巡りもしてきました。

今の時期はなんといっても「筍」!

千葉県夷隅市大多喜町は「筍」で有名のようで、すぐ売れ切れてしまうほどの人気。

開店と同時に数分で棚は空っぽになるほど。

早起きしたかいあり私も三本ゲットです!

朝堀の新鮮な筍はアク抜き不要。すぐに土鍋で筍ご飯を炊き、ホイル焼きにもしました。

文句無しに美味しかったです。その日に全部は食べれないので

アク抜き処理して、分葱と合せてヌタにしたり、天ぷら、若竹汁などにしました。

春はまだまだ美味しいものがいっぱい!

直売所で買った野菜を使って作ったのは、これも春の代表でしょうか。

ヨモギ餅も作ってみました。

子供の頃は、このヨモギの香りが苦手だったのですが、大人になると嗜好が変わり、

意外と苦いものや香りの強い一癖あるようなものが好きになりました。大人って不思議…

そして今夜は、春のお鍋です。

今が旬の小松菜の菜花や、春キャベツ、広島県産のレモン(これも今が旬)を使って「春のレモン鍋」です。

コンソメベースにレモンの酸味にブラックペッパーをきかせてさっぱりな仕上がりに。

さて、次は何が旬野菜の出番かしら?

白花豆どら焼きに挑戦 -下-

さあ、いよいよどら焼き後編、皮作りです。

まず卵1個を割りいれ、50gの砂糖と混ぜ合わせます。よく混ざったら、はちみつとみりんを少々入れてさらに混ぜます。最後に重曹を水で溶いたものを入れ、よく混ぜたら小麦粉(50g,砂糖と同量)を網でふるいながら混ぜます。よく混ぜたらラップで包んで30分ほど冷蔵庫へ。

次はいよいよ皮を焼きます。

フライパンに薄く油を引きます。油を入れたらクッキングペーパーなどでふき取る感じです。

火は弱火で。タネをお玉ですくい、少しずつ丸くなるようにフライパンに。イメージの大きさの円になったら入れるのをやめます。

弱火のフライパンで焼きます。うまく真ん中からたらしていかないと形がゆがんでしまいます

表面がぷちぷちしてきたら、へらで裏面の焼き具合を見て一気に裏返し。それから焼き時間はそんなにいりません。

あんこをはさんだら出来上がり。なんだかパンケーキの出来損ないみたいですが、まあ、初めてなのでよしとしましょう。

見た目は悪いのですが、味はまあまあでした

作ってから分かったのですが、あんこがちょっとぽろぽろしていました。ちょっと練りが足りなかったような・・・。

次は頑張ります!

, , ,

お片付けに使える「結束テクニック」

今日は北見市内のほとんどの小学校・中学校の入学式でした。

新一年生の初々しい姿が、あちらこちらで見られましたね。

 

新年度を迎え、新しい教科書類がやってくる前には、

今まで使っていたものの整理をしなきゃいけません。

我が家では、ようや重い腰を上げ、つい先日片付けたばかりです(苦笑)

 

 

 

 

書籍や雑誌、新聞を片付ける時に、

身に付けておくといいのが「結束テクニック」。

かっちりと結ばれていないと、持ち運んだりしているうちにゆるんできて、

途中でほどけて「あ~~っ!!」と悲惨なことになることもありますね。

私も以前はただ結んでいるだけで、しょっちゅう崩していました。

 

それを解決してくれたのは、編集部の(榛)が教えてくれたテクニック。

実は、みんとでも過去に結び方を載せているんですよ。

 

2010年3月5日(金)発行号の2ページに

「お父さんを磨く」というシリーズ記事が掲載になりました。

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、

このイラストの通りに結びと、かちっと結べます。

書籍や雑誌などの堅い素材の時に特におすすめです。

ぜひ試してみてくださいね。

岐阜むす

おはようございます、(榛)です。
先週はお休みをいただき、息子の引っ越しの手伝いで本州に行っていました。

4月から社会人になる息子が学生時代を過ごした岐阜県に別れを告げ、

向かう新たな地は静岡県。

息子の軽と私が借りたレンタカー(軽)2台でのーんびりと移動…。

と、思った私が甘かった!
本州は車の数も、走りのリズムも北見とは違うのでした!
おまけに20年振り?の東名高速道路!
合流車線が近くなると目の前で車がビュンビュン交差していきます!
途中、渋滞もあり、ハラハラ、手に汗握りっぱなしの3時間半。

浜名湖サービスエリアで待ち合わせのはずが、時間が押してしまい

出社しなければいけなかった息子はノンストップで走ることになり

結局最後まで別行動となりました。

木曽川あたりと、浜名湖ICで桜が咲いているのを見かけましたが、

まだ満開には程遠くちょっと残念。

じっくり眺める余裕はどちらにしてもありませんでしたが(笑)

新居はワンルーム。
岐阜では1LDKだったので、どう見積もっても物が溢れます。
軽2台分の他に宅配便が28個(( ;∀;))

(引っ越し業者の見積に目玉が飛び出そうになり、宅配&自車に決めたのです)
息子曰くだいぶ処分したらしいのですが…。

開梱の際に中を見たら、え?これ要る?ってなものが多数あり。
ゴミを宅配してしまった感が否めず、です。
半月前の、梱包時に手伝いに来るべきだったと反省しました。
とりあえず、押し込むだけ押し込んであとは自分で何とかしてもらいましょう。

 

~~~~~
新しい街は、全てが大きいです。

地元の銀行は文化財にもなっている歴史を感じる佇まい。市役所も立派!大都会。
そのわりに、駅にちかい住宅街はコンパクトで暮らしやすそう。

交通量は多いけどね。
~~~~~
息子は岐阜での生活が本当に楽しかったそうです。

友人、先輩、後輩に恵まれて、サークルでは好きなギター三昧の日々。
(勉強もしたと思いたい)
仕送りも少ない中、バイトもしなくちゃ食べて行けず、

常にお金の心配をさせたのは申し訳なかったけど、

自分で選んだこの6年をそれなりに過したようなので私としてはホッとしています。

この経験をバネに社会に飛び出しておくれ。

 

息子に見送られ北見に戻って。しばらくは気が抜けてしまいました。

子育てはもう終わりかな~。

 
ということで、
「岐阜と息子のブルース」が完結しました(笑)

 

この辺の話

雑貨イベント「とまこまいStyle」に行ってみませんか

昨日は、暖かい一日でしたが、今日は朝から曇り空。ちょっと肌寒いです。
コロコロ天気変わる毎日ですが、それでも少しずつ春らしい気候になってきていますね。
暖かくなってくると、だんぜんお出かけが楽しくなります♪

ということで、来週末は苫小牧のイベントに出かけてみませんか?
オホーツクからはちょっと遠いですが、
泊まりがけで出かけてもいいのでは?と思うくらい、
魅力的な雑貨イベント「とまこまいStyle」をご紹介します。

 

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°

 

 

HANDMADE×TOWN
とまこまいStyle
――2019 SPRING――

● 日 時 ● 4月14日(日)10時~16時
● 会 場 ● 苫小牧市総合体育館
(苫小牧市末広町3丁目2‐16)

 

『「人」と「まち」「ハンドメイド」でつなぐ。』
をテーマに開催されるこのイベントは、今回で6回目。
前回、昨年10月の開催時には、約7000人ものお客さんが訪れた
大変人気のある催しです。

出店は雑貨だけでも、なんと160ブース。
布小物から、バッグ類、アクセサリー、編みぐるみ、ガラス製品、
陶器、カトラリー、ねんど細工、子ども服、大人服、アート作品etc…
数え上げたらきりがないくらい、
いろいろなジャンルのお店がずらりと並びます。

出店者さんは、地元苫小牧をはじめ、札幌や恵庭、江別、室蘭、函館など
全道からこの日のために集まります。
雑貨店や自宅ショップを営む方から、
今回作家デビューをされる方まで、いろいろな方が出店。
それもまたこういった雑貨イベントの楽しみでもあります。

せっかくですので、
ほんの少しだけ出店者さんをご紹介♪

 

 

 

 

函館から参加「Smiling」
編みぐるみのキュートな表情が何とも言えません。

 


 

 

北広島から参加「maru.HandeHome」
バレエシューズかと思いきや、実はコレペンポーチ!
アイデアが光ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川から参加「リトルラビット」
綿や麻を使った女性服は、これからの季節に映えそう♪

 

こんなにすてきな作品を見てしまうと、
他にどんなお店があるのか気になってしまいますよね(笑)
イベントの詳細は、順次facebookにアップされるそうなので、
ぜひチェックしてみてくださいね。
https://www.facebook.com/tomakomai.style/

 

そして、雑貨ブース以外にも、
ステンドグラスやスイーツデコ作りなどができるワークショップあり、
ハンドマッサージや整体などのリラクゼーションもあり!!

もちろん、パンやスイーツ、唐揚げといったフード類や
珈琲などの飲み物を販売するフードブース、
会場の外にはピザやたい焼きなどの移動販売車もありますよ。


 

 

 

 

こちらは、帯広の「PIZZERIA飛行船」
外国風の屋台がカワイイ♡

 

移動販売車ブースには、
オホーツクから訓子府町の合同会社ミルククラウンも出店だそうです!

その他、北海道新聞社をはじめとする企業ブースもあって、
全部で230ブースが登場。
オープンと同時に会場入りしても、丸々1日楽しめるに違いありません。

これほど大きな雑貨イベントは、
オホーツクではなかなかみられません。
ロングドライブになりますが、
ぜひ「とまこまいStyle」へ行ってみませんか?

 

イベントの紹介が、苫小牧の地域情報紙「道新 とまこむ」の
4月4日(木)号、6P~7Pにも載っています。
ぜひこちらもご覧になってみてくださいね。
http://www.tomacom.jp/

 

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°

HANDMADE×TOWN
とまこまいStyle
――2019 SPRING――

●  日 時  ● 4月14日(日)10時~16時
●  会 場  ● 苫小牧市総合体育館
(苫小牧市末広町3丁目2‐16)
●  問 合  ● Re:Happy+Utsuwaの菊地利奈さん
℡ 080-2872-9041
●facebook● https://www.facebook.com/tomakomai.style/