手足の冷え改善に効果的なもの。

みなさまこんにちは。
平熱35.6の(柊)です。

コロナ禍の今、ありとあらゆるところに設置してある体温計で、
体温が低すぎて計測不可で、
いろんな部位にピッピ、ピッピ当てられ直す(柊)です。

大昔、知り合いの看護師さんに
「ほっそい血管ねぇ。
血圧も低いし、生きてんの?」と
暴言を吐かれたことがあるくらい血流が活発でないことも原因の一つらしいです。

まぁもうこれで半世紀以上生きてきていますので、
体温が低いことは苦ではないのですが、
流石に真冬は手足が冷えてどうにもならなくて、
昼間も手湯、足湯をしています。

積極的にショウガを取り入れてみたり、
シャワーではなくきちんと湯舟に浸かったり、
腹巻を愛用してみたり、
適度に身体を動かしてみたりと
出来ることは取り入れていますが、
一向に改善される様子はありません。

どなたか、これいいよ!という
冷え改善・対策がありましたら
ぜひともご教示ください!

北見市役所の新庁舎

こんばんは!夜遅の更新です。

今月4日、北見市役所の新庁舎がオープンしました。

さすが、新しいだけあって、明るくて広くてキレイです。

一階には、さまざまな手続きができる窓口がズラリ。

ちょっと一休みできるスペースや、お子さんを遊ばせる場所も。

2階の窓際に座って外を眺めるのも良さそうです。

 

どうせなら、気の利いたカフェでもあったらいいのに…なんて、贅沢かな?

そうしたら、用事がなくてもいくのに〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、ちょうど看板がついたところです。

変わることを恐れないで前に進む

こんばんは!1月2回目の日曜は、3連休の中日です。

明日は成人の日。遠い昔、私も振袖を着たっけ…(当時は1/15)。

本来なら今日・明日で成人式が行われる予定でしたが、

このコロナ禍で中止や延期の所が多いようです。

一生に一度の晴れの日を祝えないのは、やはりさみしいですね。

そこで、編集部からささやかなお祝いを…。

新成人のみなさん、おめでとうございます!ステキな大人になってね!

 

 

8日のみんとでは、毎年新年号に掲載していた「ユリアの星占い」を毎週掲載中の

西洋占星術研究家のユリアさんによる「2021年の展望」をお送りしました。

 

この取材は私が担当していて、毎年直接お会いしてお話を伺うのですが、

今年は札幌へ行くことができず、リモートでの取材でした。

今回の記事の中で印象に残っている言葉があります。

それは「時代の変化を嘆くことなく、人と比べることはせず…」の部分。

記事にもありましたが、今年のキーワードは「変わる」です。

今、時代が急速に変化しています。

どんなふうに変わるのか…期待と不安が入り混じっていることでしょう。

そんな中でも、自分というものをしっかり持って前へ進むことが

未来への扉を開ける希望につながる…というユリアさんからのメッセージ。

このコロナ禍を言い訳にしないで、投げやりにならず、

変わることを恐れないで、前を向いて進めなければ…と改めて思いました。

いつもいつもユリアさんの言葉には、勇気と元気を頂いています。

本当にありがとうございます。

 

さ、また新しい一週間が始まります。前を向かなくちゃね。

 

 

ある日の北見の青空です。

雲一つなく、まるで色見本のよう。

 

日本古来の食事マナー

こんにちは。土曜日(さ)です。

北見も大雪になりました。

一夜明けて、晴天。

雪かきお疲れ様です!

私は昨日、2回目の雪かきが終わったら、頭痛がしてきました。

お風呂に入ったりして、やっとマシに。

雪かきをやると、気分的には暑いんだけど、身体は冷えきっているのではないかな。

がんばりすぎないよう気を付けましょうね。

* * *

昨日発行の「みんと」の2ページ、「みんとのひとりごと拡大版」で、

手話について書きました。

手話は唾が飛ばないから、コロナの時代に安全で便利なのでは?ということ。

そこで思い出したのは、子供の頃のこと。

晩御飯の最中に歌を歌ったら、親にめっちゃ叱られた思い出。

楽しいから歌ったのに、歌って楽しいのに、何で叱るんだ、と

面白くない気持ちになりましたが、今なら分かります(えっ?今ごろ)。

食事のマナーに違反してるからです!

「口に物を入れたまま話をしてはいけない」

耳にタコができるほど言われましたよね。

食べ物が口に入ると、消化のために唾液が分泌されます。

その状態で話をすると、たくさんの唾が、

同席している相手や料理に飛んでしまうわけです。

特に大声になると唾も遠くにたくさん飛びます。

歌うなんてもってのほか!

(でも、これを大声で叱るのも飛沫が…)

日本は高温多湿でカビや食中毒が発生しやすい風土。

さらに、昔は伝染病のワクチンも特効薬もありませんでした。

そういう時代に病気を蔓延させない生活の知恵が

マナーとなって受け継がれてきたのでしょう。

唾以外にも、命に関わる誤嚥の心配もあります。

他にも、箸のマナーもいろいろありますよね。

直箸をしない、取り箸を使う、迷い箸はしない、

箸と箸で食べ物を渡す合わせ箸をしない、などなど。

旅館の会席料理だと、一人ずつのお膳に1人ずつの食器が載っていたりします。

(「載って」は×、「乗って」ですね)

他人のグラスからそのまま口を付けて飲むのも違反ですよね。

食事の場はしつけの場だったわけです。

ところが、いつからか、

「食事は会話をしながら楽しく」

「食事中はテレビを消して家族で会話を」

なんて言われるようになりました。

いったん、そうなった生活習慣を、また昔のマナーに戻すのは大変。

だけど、コロナ対策で、またやらないとね。

学校給食の場では、先生も児童さんたちも神経を使って、

さぞ頑張っていることと思います。

本当にお疲れ様です!

 

福茶のケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、久々にひかりの方面に車を走らせ、

「おかしの家・福茶」さん前を通りかかりました。

北見市春光町、創業71年の老舗です。

庶民的なたたずまい。でも、中に入るとジャズが流れています。

美味しい。でも、庶民的なお値段。

今回は「カシスディジョン」というカシスのケーキ(写真手前)が美味しかった♪

篠根農園さんのカシス(黒スグリ)だそうです。

雪かき(肉体労働)シーズンは、スイーツも遠慮なくいただきます!

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月 8日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

雪が少ないと感じていた北見ですが

やっぱり降るときは降るんですね。。。

ドライバーさんも歩行者も気を付けていきましょう。

 

 

さて新年始めのみんとを発行しました。

この雪の影響で配達が遅れるところもあります。

お届けまで少々お待ちください。

 

今号は、みんとでコラムを執筆中の井内法子さんのイラストが表紙です。

今週もみんとをよろしくお願いいたします。

 

 

~~~~~~

在宅時間が長くなって、増えたもの。

それは調理器具やフィットネスグッズ、美容系アイテム。

まずは、カセットボンベで手軽に焼き肉ができるイワタニの「やきまる」。

購入して1年くらい経ちますが、これを皮切りにだんだん増えた気がします。

ニワトリのようなフォルムがかわいいゆで卵マシーンでしょ、

キャベツの千切りが早い大型ピーラー、

頭皮マッサージができるヘアブラシ、

ジェット水流で歯の隙間のゴミをかき出すのが気持ちいい口腔洗浄器、

システマ音波アシストブラシも買ってしまった。

それから、以前、紙面の「ひとりごと」でお伝えした足湯桶に、セルライ子!

頭皮マッサージは電動タイプも購入(笑)。

購入順に並べましたが

どれだけ髪に悩んでいるのかばれてしまいますね・・・w

頭皮を柔らかくすることでおでこのシワも減るらしい?ので一石二鳥を狙っています!

 

 

物欲を解消することで少しは経済を回すお手伝いになっているかしら?

料理をする回数も増えました(今までが少なすぎ!)

 

みなさんはおうち時間、なにしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい年ですね

こんばんは、とうとう2度目の緊急事態宣言がでてしまった
千葉(有美)です。

今日の東京のコロナの数字とても多かったですね。とうとう2000超えたかーと、

この数字には驚きを隠せませんね。だからといって、自分の生活スタイルがどのように変わるのか、

いや、変えなくてはいけないのか…不要不急のお出かけはしていないつもりだけど、まだ甘いのかしら…

宣言出るだろうなと想定して、屋外でできるゴルフを

始めてみましたが、どうなることやら…

人との接触を避けながら、健康維持に努め、お店を営業する方々の力になりながら…

うーん、難しいですね。

とりあえず、三密避けてゴルフからです。

コロナは元より、インフルエンザや風邪など体調崩しやすい季節です。

乗り切ろう!それしか言えない!

はい。そういうことです。

ご当地ヒーロー集合!

いや~、新しい年が始まりましたね。今年こそ皆さまが健康で笑顔でいられる年になりますよう。

遅ればせになりますが、1月1日の道新新年号は御覧になりましたでしょうか。

今年の地方特集では、ご当地ヒーローを別刷特集で取り上げました。

北見の鳥戦士ミントリガー、紋別の砕氷船士ガリヤー、遠軽の太陽戦士エンガイザー、清里のセイリュウジン。

私、思うのですけど、こんなにご当地ヒーローがいる地域はほかに記憶にありません。オホーツクが平和に保たれているのも納得です(^^)。

何年か前に、みんとまつりでご当地ヒーローにショーをしてもらったことを思い出しました。その時は子供だけでなく、大人も相当楽しそうでしたよ~。

残念ながら、その時はセイリュウジンさんだけは呼んでいなかったのですけど、また、みんとまつりができるような状況になったら、全員で「オホーツク戦隊」ショーができたらいいですね~。

今年の新年号では、オホーツクを守るヒーローたちが登場しました

, , , , ,

まだ先の話しですが。

行きたい場所に行きたいときに行けることが
当たり前ではないと知った昨年。

そして、今年の元日の新聞に掲載されたそごう・西武の全面広告
「百貨店が売っていたのは、希望でした。」という
ネットニュースを読み、
なんだか涙が出ました。

自由に旅行が出来る日のために662人のお客さまがスーツケースを購入
マスクの下でもメイクを楽しみたい76175人のお客さまが口紅を購入

など、様々な制約のある日々の中で、
物を買うという行動に込めた想いについて、
広告制作担当者のコメントなども掲載されていました。

宣伝でしょ、と言われてしまえばその通りなのかもしれませんが、
でも、そこには人の想い、気持ち、叶えたい希望が詰まっています。

〇〇だからできない、と出来ない理由を探すのではなく
来たる日のために準備するって素敵だなぁ、
と感じた年明けなのでした。

日常が始まりました

2021年、始まりましたね!(榛)です。

仕事って、始まってしまえばこれまでの続きなわけですが

始まるまでがね、どうもね、

もっと遊んでいたいなあと思ってしまいます(笑)

昨日の晩は「仕事したくないよ~」と、愛犬に向かって泣いていました(笑)

もちろんスルーされましたが・・・。

 

さて、年末(12/18号と12/25号)に出題したクイズスペシャルの締め切りは

1/7(木)必着ですよ!

途中で諦めて放ってあるという方も、いつもより期間が長いのでぜひ

チャレンジしてくださいね。

 

明日からお仕事が…

こんばんは!1月最初の、そして今年最初の日曜日です。

いつもとは違う形で新年を迎え、今日で3日目。

長い…と思っていた年末年始のお休みも今日で終わりです。

 

お休みが終わり…ということは、明日から日常が戻ってくる。

つまり、お仕事が始まるってことですよね。

約一週間、ただだらだらと怠惰に過ごした時間を後悔しながら

明日からちゃんと社会復帰ができるのか…という不安を抱え

でも、なんとかなるさ…というちゃらんぽらんさ(笑)。

今年もそんな感じで適度に頑張っていきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この休みにしたこと・・・

お友達と10年来恒例となっている「うま煮づくり」をしながらおしゃべり。

各自が近況をマシンガンのように話して、Mさんの手作りランチを食べて

楽しいひと時を過ごしました。

ネットフリックで気になっていた韓国ドラマを見ました。

話題の「愛の不時着」ではなく、「梨泰院クラス」でもなく…

なんとなく選んだものでしたが、これが面白くて朝の4時まで見ちゃいました。

次の日は、朝から用事があったというに…これもお休みならではかな?

あとは、いつもレシピを提供してくれる「季節の台所 彩」さんの

年越オードブルを食べて、四国の友人が送ってくれたみかんを食べて、

溜まったポイントで取り寄せた「干し芋」を食べて、

友人と作ったうま煮とお正月しか作らない「茶碗蒸し」を食べて…

体重計に乗るのが恐ろしいことになっています(笑)

 

 

 

これは彩さんのオードブル。

おいしそうでしょ?

明日からはダイエットを始めなくちゃ。