2月の雨

この冬は、冷え込む日が多く寒い寒いと思っていましたが、

数日前から、急に暖かくなりましたね。

そして、今日は午後から雨。

 

2月の、しかもまだ半ばの雨は、

私が北海道に来てから初めてのような気がします。

早く暖かくなるのは嬉しいような…

でも、冬の醍醐味が早々になくなるのは寂しいような…

 

このまま春に向かっていくのかな?と思いましたが、

木曜日あたりにはまた冷え込みそう。

寒暖差で体調を崩さないように、気をつけないとけませんね!

 

カーリング 常呂ジュニア大活躍!

こんにちは!2月2回目の日曜です。

今日は暖かくて、今は部屋のストーブも止まっています。

そんな中、気温以上に私を熱くしていたのがカーリング!

8日から稚内で行われていた「日本カーリング選手権」です。

注目は、なんといっても女子のロコ・ソラーレと男子のコンサドーレ。

両チームとも優勝すれば来年の北京オリンピックの代表権を手にします。

 

そんな中、私が応援していたのは北海道大会を勝ち抜いた「常呂ジュニア」。

というのも、このチームは2018年のみんとの新年号の特集

「目指せ、オリンピアン!オホーツクから羽ばたくジュニアたち」に

登場してくれた「ドラゴン」というチームのメンバーなんです。

 

取材当時は、中原亜星くん、前田拓海くん、上川憂竜くんが中学3年生、

前田拓紀(ひろき)くんが中学2年生でした。

4人は幼なじみで、二人の前田くんは兄弟。カーリング一家に育った

上川くんの影響でカーリングを始めたそうで、チーム名の「ドラゴン」も

上川くんの名前の一文字「竜」からつけたそうです。

取材時もとっても仲が良く、コーチの敦賀信人(まこと)さんも

身体能力の高さと努力を惜しまない姿勢に期待を寄せていました。

 

 

 

写真は、取材当時のもの。

まだまだあどけなさの残る

4人とコーチの敦賀さんです。

 

 

 

 

 

 

取材後も彼らのことが気になっていて、ジュニアの成績などをチェック

していましたが、昨年は中原くんと前田拓海くんがジュニアオリンピックに

出場し、銀メダルを取る大活躍。そして、今回の日本選手権出場。

試合の様子をYoutubeやネットでチェックしていました。

強豪チームを次々と下す快進撃を続け、予選ではコンサドーレを撃破!

予選を1位で通過し、プレイオフではコンサドーレに惜敗したものの

準決勝を勝ちあがり、今日、決勝でコンサドーレと優勝をかけ3回目の対戦。

最後までいい戦いを繰り広げましたが、一歩及ばす準優勝となりました。

 

それにしてもすごいですよね。北見に「常呂ジュニア」あり!と

全国に知らしめる大活躍!本当にうれしいです。そして、

常呂ジュニア、準優勝おめでとう!

 

 

 

当時からスラリとしていて

スタイル抜群の4人でしたが、

今はさらに洗練されていました。

昨日・今日とテレビの前で応援!

よりたくましくなった彼らの姿に

一喜一憂していました。

 

 

 

 

 

さ、もうすぐ「ロコ・ソラーレ」が出場する女子の決勝が始まります。

こっちも応援しなくちゃね~。

がんばれ!ロコ・ソラーレ

宝石

こんにちは。土曜日(さ)です。

今日はちょっと暖かいですね。

昨日のみんとで、漢字クイズ(1・15号)の答え「宝石」を発表しました。

ご回答くださった葉書の中にあったコメントを2つ紹介します。

・7月生まれ。誕生石はルビー。昔々、独身の時、高価なルビーの指輪を自分への

ご褒美に買いました。今も大事にあるのですが、なかなか使えてません。(60代女性)

・私は宝石に興味がなく、婚約指輪も断り、唯一もっているのは、結婚10年目に

主人からプレゼントされた「スイート10ダイヤのネックレス」だけです。

そのネックレスも、今や首輪と化しています(笑)。(50代女性)

* * *

昨日、映画「アイネクライネナハトムジーク」を

Amazonプライムの配信で見たんです(300円)。

伊坂幸太郎さんの小説が原作。

春馬くんと多部未華子ちゃんがメインだけど、

他にもたくさんの人たちの色々な物語が織りなされていました。

最後は「よかった~」って収まりがつくし、

斉藤和義さんの歌「小さな夜」も含めて、

疲れた心がホッとなごみました。

ドイツ語の「アイネ クライネ ナハト ムジーク」を日本語に訳すと

「小さな夜の曲・小夜曲・セレナーデ」なんですね。

モーツァルトの「アイネ クライネ ナハト ムジーク」は、

小学校のときの給食の音楽とか、掃除の音楽とかいう思い出がある人が多いみたいで、

確かに、元気よすぎて「小さな夜」って感じはしないわ。

私には「朝だ!起きて元気に出かけよう!」って曲に聴こえるんですけど…。

斉藤和義さんの「小さな夜」の方が映画にはピッタリだよ。

* * *

その翌日の今日、あらためて、2つのお便りを写していて、何かジーンとしてきました。

(60代女性)さんも(50代女性)さんも、この短い文章に書ききれない

映画のような物語があるんだろうな~って思った次第です。

それは、どんな人にもね。

 

山の水族館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012「山の水族館」にて

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月12日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は比較的午前中は気温が高く(といってもマイナスですが)

事務所の暖房をつけるの忘れていました。

ほんとはそれに気づかないほど忙しかったのですが(汗)。

休み明けってハードになりがち。皆さんもそうではないですか?

こんな時にミスするんですよね、お互い気をつけましょう(水星も逆行中ですね)。

 

 

さて、今週のみんとも無事発行しました。ぜひお楽しみください。

 

推し、燃ゆ

 

 

 

 

 

 

芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」を読みました。

まだ読んでない方のためにもネタには触れませんが、

「推し」。単にこのタイトルに興味がわいたわけです。

 

 

私にも「推し」がいて、「推し」とその周辺の存在が、

生活の半分を占めていると言っても過言でないかもしれません(笑)。

というか他に熱中できることが今はあまりないから余計になんでしょう。

コロナ禍でライブができない「推し」と事務所が不憫で

払い戻ししたチケット代をグッズ購入に充てたり、

SNSで生活の知恵などを聞いてくる書き込みがあれば、

母親気分で「こうしたら?」とアドバイス

(実際には書き込まず、心の中でそれこそ”つぶやく”だけ)。

時折、無性に「推し」のことを誰かと話したくなるけれど

なかなか同志は見つからず、いたとしても口にすると、自分の中の密度が薄まる気がして言えない。

あほらしいですよね(笑)。

ある意味、私は幸せ者なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛すぎて

こんばんは、千葉(有美)です。

最近、ますます可愛さが増している、我が家のムッチャン。

あっ、親バカ的な発言ですが、暇さえあればスマホで写真を撮りまくり

人に言わせれば、どのショットも同じことだろう!と言われそうですが、

親バカはそんなことではめげたりはしません!

はい!どーでしょー!こんな可愛いんです!

と、ごめんなさい!今週はネタが…

皆さん!白菜グラタンつくってみてくださいね!レシピアピールだけしておきます!

道新ぶんぶんクラブ【くらし応援懸賞】に応募しよう!

こんにちは、(榛)です。

北海道新聞社の無料会員サービス「道新ぶんぶんクラブ」をご存知ですか。

北海道新聞の購読の有無にかかわらず、会員になるとさまざまな催しに参加できるほか、道内にある約2400もの加盟店で「ぶんぶんクラブ」カードを提示すると優待などの特典が受けられるお得なサービスです。

今日は、道新ぶんぶんクラブからのお知らせがあります。

ぜひ応募してみませんか!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

道新ぶんぶんクラブ【くらし応援懸賞】に応募しよう!

~総額100万円分の商品券をプレゼント!~

 

ぶんぶんクラブ会員の皆様に感謝の気持ちをこめて

イオン商品券2000円が抽選で500名に当たる「くらし応援懸賞」を本日より実施します。

春のくらしを助けるギフト、ぜひ、ご応募ください!

 

[応募資格]道新ぶんぶんクラブ会員 ※新規入会でもご応募できます。

[応募方法]はがきまたはWEB

[実施期間]2021年2月10日(水)~3月3日(水)

[応募締切]はがき/3月3日(水)必着

WEB/3月3日(水)23時59分締切

 

[賞品]イオン商品券 2,000円分×500名にプレゼント

※イオン商品券は全道のイオン、マックスバリュ、イオングループ各店でご利用できます。

 

[応募方法]

==はがき==

郵便はがきに①郵便番号②住所③氏名④電話番号⑤会員番号(入会申請中の方は「申請済み」と記入の上、下記宛先(住所不要)まで号ご応募ください。

〈宛先〉〒060-8781 道新ぶんぶんクラブ事務局「くらし応援懸賞」係

 

==WEB==

下記アドレスにアクセスし、案内にそって必要事項を入力してください。

〈アドレス〉 https://bunbun.hokkaido-np.co.jp/

 

道新ぶんぶんクラブ

 

 

 

 

 

 

 

[抽選・発表] 期間中に応募された中から厳正なる抽選の上、3月末までに発送します。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

《懸賞に関するご注意》

・道新ぶんぶんクラブの会員であることが応募条件です。

・お一人様WEBかはがき1回のみの応募となります。

・商品券は他人への譲渡、換金はできません。

・応募に際して記入(入力)いただく必要事項が満たない場合、無効となる場合があります。

 

《個人情報について》

入会申し込みの際にいただく個人情報は、当社の個人情報保護管理規定に基づき適正に取扱います。詳しくは道新ぶんぶんクラブホームページにある「会員規約」をご参照ください。

 

【問い合わせ】北海道新聞北見支社営業部TEL0157-24-4504(受付/10~17時・月曜~金曜)

同友会セミナー

寒い日が続きますが、先週の金曜日は本来だったら、厳寒焼肉だったんですね~! いい寒さ加減だったのに、残念です。

さて、北海道中小企業同友会オホーツク支部のセミナーが2日に行われました。

最近、コロナのおかげでセミナーなどもオンラインが多くなってきていますが、久しぶりのリアルなセミナーです。

北見市芸術文化ホールの大練習室で距離を十分離して着席するなど、十分な感染対策を取った上で行われました。

この日のセミナーは、一般社団法人ドット道東の代表理事・中西拓郎さんの講演でした。

ドット道東は、昨年発行した道東のガイドブック「.doto(ドット道東)」が日本地域情報コンテンツ2020(日本地域情報振興協会主催)の地方創生部門で最優秀賞を獲得しました。

ドット道東は、文字通り、十勝、釧路、根室、オホーツクの道東に居住するクリエーターたちが参加、道東を盛り上げるたくらみをしている人たちですけど、その代表が北見にいる、というのが驚きです。

中西さんは、「.dot」を作るきっかけとなった「道東誘致作戦」や、参加させたり、投票させたりするクラウドファンディングを駆使した資金集めなど、いろいろ面白い仕掛けで道東をPRする話が聞けて、たいへん面白かったです。

こういう若い人たちの発想が集まり、具体的に行動していく姿は地域の未来を頼もしくさせますね~。

第2部では、中西さんのほか「高校生ビジネスプラングランプリ」を立ち上げるなど創業支援に熱心でオホーツクをこよなく堪能する、日本金融公庫北見支店長の森本淳志さんや、今回のセミナーの発起人、オホーツクの農業を考え、六次農業を考える同友会の農業水産部会「うまいるオホーツク」代表の今井貴祐さんの鼎談でしたが、これも本当に楽しいお話が聞けました。

オホーツクの魅力を語りながら、なかなか前に出てこないことに対してのいらだちも感じられましたが、最後はオホーツクの確かな可能性を信じることができました。

ドット道東代表・中西さん(中央)、日本政策金融公庫北見支店長・森本さん(右)、うまいるオホーツク代表の今井さん(左)の鼎談。面白い話を聞くことができました

いろんな方がいます。

絶賛断捨離継続中の(柊)です。

先日から、捨てたり売ったりを繰り返しておりますが、
自分が「うん!絶対すぐに売れるでしょうコレ」と
思ったものはそうでもなく、
「こんなの欲しい人いるのかな」が秒で売れたりし、
価値観ってよくわかんないなぁ、を日々実感しています。

捨てたらゴミだけど、
どこかで誰かが必要としてくださって、
また日の目をみるのはやっぱりうれしい。

入手経路がわからなくて(完全に忘れている)、
紹介文章に実寸と現状以外のテキストを書けないでいるものが多すぎて、
自分の記憶力の無さに驚いています。

驚きと言えば、
とてもまめに連絡してくださって、
サクサクと取引が終了する方がいる一方で、
「購入するから値段下げて」交渉をしてきて、
気持ちお値下げした瞬間に、
「今はまだ払えないから専用にして〇日までお取り置きして」と
運営のルールブック無視の要求をしてこられる方がいたり。

相手の顔の見えない取引だからこそ、
丁寧に進めたいものです。

旅に行きたい病…

緊急事態宣言が延長され、

まだまだ旅行には行けそうにありません。

つい1年前までは、年に何度かは旅行していたので、

行きたい所がたまりにたまっています。

 

先日、子どもとすごろくゲームのSwitch版「桃太郎電鉄」をして遊んだのですが、

行く先々でその土地の産業が絵で紹介されていて勉強になります。

ですが、停まった駅では、ご当地グルメのお店を購入できたりして

全国のいろいろな食べ物を知ると、ますます旅行したくなってしまいました(苦笑)

 

また以前のように旅行できる日が、一日でも早く訪れるといいなと

切に願うこの頃です。

今年も感動!「阿部家の本気の節分」

こんばんは!2月最初の日曜日が終わろうとしています。

昨日は少し暖かでしたが、今日は寒かった…のかな?

この二日間、家から出ていないので外の様子がわからないもんで…(笑)。

 

(榛)も金曜日に書いていましたが、金曜日のみんとに掲載した

(有美)のベジタブルクッキング。いつもおいしそうですよね。

今月は「白菜」でしたね。白菜は我が家でも大活躍の冬の野菜。

あのグラタンもぜひ、挑戦してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週2月2日は節分でした。節分で楽しみにしていたことのひとつが

お笑いコンビアップダウンの阿部さんの動画、「阿部家の本気の節分」。

節分になるとお子さん(3人兄妹)の前に本物の「鬼」が現れて、

約束が守れたかなどを聞く…というものなのですが、これが面白いんです。

何もできずにただただ泣きじゃくる長男、兄と妹を守ろうとする次男、

そして末っ子ながらも長男を守ろうとする妹。

ああぁ~きょうだいっていいなぁ~と思わせてくれて、感動しちゃいます。

数年前からのもアップされていて、お子さんの成長がわかるのもいいですよ。

ぜひ、ご覧になってみてください。

視聴は、Youtubeのアップダウンチャンネルで。

リンクも貼っておきますので、ぜひ!→ココカラ