秋の北海道へ帰省

こんにちは、千葉(有美)です。

相変わらず暑い千葉!昨夜は雨も降ったので朝から蒸し蒸し憂鬱な1日の始まり〜
で、し、た、が…

なんてことなの!

涼いじゃない!いや、寒いじゃない!

はい、本日お昼をまわり所用にて千歳に降り立ちました。

完全に北海道は秋ですね。

朝から何を着て行くか相当迷いました。この時期の帰省あるあるですよね。

乗ってきた飛行機の前に駐機してあった飛行機

この気温差に体調を崩さないように気をつけなければ…なんせ病み上がりなもので…なんちゃって!

体調崩さないようには、もちろん気はつけるのですが、やっぱり少しは美味しいもの食べられるかなーと。

とりあえず、札幌駅まできたので、八雲でお蕎麦食べて駅の外に出て「あっ、ここに出たんだー」と

牛モツせいろ

自分の位置を確認。そして、若い頃はこの札幌に住んでいたにもかかわらず、観光地って意外と行ったことなくて、

去年の秋は「時計台」そして今回は「赤レンガ道庁」とやらに散歩がてら行ってみましたよ!

うん、「赤いレンガの道庁でした!」可もなく不可もなくお美しい建物でございました。

と、本日のお話はこの辺で。来週は何かしらの北海道話を書きたいと思います!

美里洞窟探検記

私が縄文好きだということは、常々公言していたところですが、本当に北見、オホーツクには本格的な遺跡が多いです。

コロナで審査が遅れているようですが、世界遺産に申請中の北海道・北東北の縄文遺跡群に、ひとつも入っていないのが、今からでも異議を唱えたいくらいです。

シブノツナイ遺跡のように、とても規模の大きなものがそのまま残っていたり、時代も旧石器から縄文、擦文、アイヌ文化期に、オホーツク文化まで実に多彩なんです。

その中でも、この間、気になっていた、北見市美里洞窟に行ってきました。

道道7号線を北上し、途中、上仁頃への道を左に曲がって、美里の集落に向かいます。途中、道が細くなり、それこそ、ぽつんと一軒家状態になったので、車を止められそうな場所に置いて徒歩で向かうことにしました。

洞窟は、仁頃山の中腹にありますが、通常の上り口とは違って、東側の沢沿いを上っていきます。上りはぜんぜん大したことないのですが、熊が出そうな雰囲気がありありで、熊鈴をりんりん鳴らしながら歩いていきました。

農地がまだあるところくらいから歩いているのですが、結構距離があります。40分くらい歩いて、ようやく洞窟への案内板にたどり着きました。道は細いのですが、行き会う場所もちょこちょこあって、入口には車2~3台くらい止められそうでした。まあ、トレッキング代わりだからいいか。

そこから、沢を渡る橋を渡り、結構急な山道でしたが、2~3分で洞窟にたどり着きました。

入口を見ると、立派な洞窟です。説明板を読むと、この洞窟は北海道で最初に発見された鍾乳洞だそうです。残念ながら、鍾乳石はすでに折られてしまってありませんでしたが、中をちょっとのぞくとちょっとしたくぼみがあって、2LDKといった感じでした。ただ、入口からは確認できませんでしたが、中はさらに11メートルくらいの奥行きがあるようです。

ここを古代人たちは、狩猟のキャンプ地として使っていたようです。中からは、縄文時代や、アイヌ文化期、中には旧石器時代と思われる遺物が出土しているようです。

この日は暑い日だったのですが、洞窟の中はひんやりと涼しく、縄文人たちなどが寝泊りに使ったのもよく理解できました。

そう言えば、今日(9月16日)の道新朝刊に、伊達・北黄金貝塚で世界遺産登録の審査が再開されたとの記事が載っていました。北海道・北東北縄文遺跡が世界遺産に登録されれば、ここは指定遺跡ではありませんが、来る人も増えてくるのかもしれませんね。

車でも洞窟までは急な山道ですし、虫もすごかったので足元、虫よけを準備して行ってみてはいかがでしょうか。

急な登りの上に洞窟はありました。案内板の下には記帳ノートもありました

結構、本格的な洞窟です。入口からの見た目より奥が深いようですが、洞窟探検は今回、遠慮しました

 

, , ,

ドリームキラー。

ドリームキラーという言葉を聞いたことはありますか?

 

「ドリームキラー」。
直訳すると、「夢を壊す人」。
そう、文字通り、なりたいものや目標に向かって突き進んでいる時に、
その夢を壊そうとしたり、邪魔をしてくる人のことをさします。
 
 

例えば、子供が「東大に行きたい!」と言い出した時に、
「お前は学力がないから無理だ」とか、
「学力に見合った大学を選びなさい」という、
将来の夢を応援するのではなく、否定する言葉をなげかけてくる人は、
ドリームキラーに当てはまります。
 

否定やネガティブな言葉を投げかけられ続けると、
やる気やモチベーションが下がってしまい、
結果として夢や目標が達成する確率が下がってしまいます。
 

「途中で諦めるのはやる気がないから」という、
厳しい言葉を投げかけられることもあります。
そういったネガティブワードを受けることで、
更にやる気やモチベーションを削られてしまう、
負のスパイラルに陥ってしまうのです。
 
 
 

言霊、という言葉があるように、
発した言葉には何らかが宿っているように思います。
それが気のせいだろうが、
ただの思い込みだろうが、
良い言葉、前向きな言葉には、
やはり良い気、ポジティブな想いが載っているのだと信じています。

 
 
 
せめて自分はドリームキラーにならないよう、
夢を追いかける人がいたら、
なるべくポジティブな言葉を掛けようと心掛けています。
 
 
 
なぜこんなことを書いているのかというと、
知り合いがお笑い芸人への道を目指し、
めでたく一次予選突破、
次は二次予選に進むという話を聞いたから。
 
 
 
周りは、「えー、無理無理」とか
「厳しいよ~」と薄ら笑いだった。
 
 
 
中には「東京までの飛行機代、勿体なくない?」
という人も。

 
 
 

信じているよ、Fちゃん。
めちゃくちゃ面白い女芸人になるその日まで!

プレミアム付商品券の引換券が届きました

こんばんは。

先週末から一気に寒くなりましたね。

ここのところ、風邪ひきさんが増えているようです。

皆さんも気を付けてください!!

 

さて、先週中頃から北見市内で使用できる

プレミアム付商品券の発送が始まったようですね。

 

我が家にも届きました!

 

報道によると、

10万人分用意したところ15万人分の申し込みがあったそうで、

我が家は3人分を申し込みましたが、2人分だけ当選。

確率的には、妥当なところです。

 

商品券の利用は9月末から年内いっぱいまで。

地域経済のこともちょこっと考えながら、

大切に使いたいと思います。

 

私も晴れ女です!

こんばんは!9月2回目の日曜が終わろうとしています。

今朝、起きてスマホの天気予報の外の気温を見たら12.6度…

昨日から寒い…寒い…と思っていましたが、ついに15度を切るなんて!

ストーブは、まだ、スイッチを入れられないようにしてあるので、

厚手のパーカーを着込んでなんとかしのいでいます。

確か先週の火曜は32度くらい?の猛暑日でした。

予報によると、週中からまた気温が高くなるようですね。

この気温の乱高下、早く落ち着いて欲しいものです。

 

火曜のブログで(柊)が友人の「晴れ女」について書いていましたね。

実は、私も彼女ほどではありませんが、晴れ女なんです。

取材に行く日は、ほとんど晴れ…旅行や行事もあまり雨に当たりません。

先週の火曜も訓子府と置戸で外での仕事があったのですが、

先ほども書いたように最高気温32度くらいの猛暑日。

日傘をさして、飲み物を頻繁に飲んでなんとかがんばりました。

晴れるのはうれしいのですが、あまりカンカン照りでもね~。

 

空はすっかり秋の雲でしたが、

本当に暑くて参りました。

 

しかし、午後になると一時的に雨が…

それもゲリラ豪雨的なものすごい雨。

30分ほどで止みましたがびっくりです!

 

 

 

 

 

ゲリラ豪雨の後は、またこの青空。

実は、虹が出ているのですが、

分かりますか?

右側の山肌の途中から左に向かって

少しだけ色がついているんです。

 

 

 

晴天→ゲリラ豪雨→晴天→虹…この続きは、前にも増したゲリラ豪雨でした。

私たちが北見に帰るの同時刻に、雨雲が北見方面に移動していたため、

北見までず~~~~っとどしゃ降りでした(泣)。

どうしてかな?あ!わかった!雨女の(榛)が一緒だったからだ~(笑)。

いつも(榛)と出かける時は、私の方のパワーが勝つのか、

晴れの日が多いのですが、時々、ど~って降られるんですよね。

ま、凸凹コンビってことでしょうか。

 

さ、今週も始まります。土曜日からは4連休の方も多いですね。

楽しい連休になるように、早めに仕事を終わらせないと!

がんばるぞ!お~!

がん検診に行ってきました

こんにちは。土曜日(さ)です。

今日は北見市の集団がん検診に行ってきました。

今年はコロナの件もあり、どうしようかなーとも思ったのですが、

あまり寒くなる前にと、夏前に予約してありました。

朝8時~8時20分の間に受付するようにとの案内。

会場に入る前には、手にアルコールジェルをかけてもらいました。

去年までは30分刻み?1時間刻み?

覚えていませんが、今年は20分刻みで、会場には例年より人が少なかったです。

当然ながら、皆マスク姿でした。

椅子の間隔も大きく取ってあり、密にならないよう気を配って

いただいていることが分かりました。

途中で「換気します」と、職員の方が窓を開けたりしていました。

待ち時間も例年より短く、しかも1台のバスに3人だけです。

ちなみにバスは2台でした。

胃のバリウム検査は去年受けていないのですが、

今年はバリウムを3回に分けてゆっくり飲むように指示があり、

誤嚥に気を付けているのかなと思いました。

私は、バリウムの一気飲みが苦手なので、

今年は落ち着いて飲めて楽でした。

検査結果は後日、郵送されてきますが、

それを開封するときのドキドキが本当にイヤ。

でも「もう中身は決まってるんだし」と観念して開封します。

北見市のHPを見たら、10月中は満杯で、

11月以降に空きがあるようです(場所はいろいろですが)。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

【追記】帰宅してしばらくしたら、市から電話がありました。

何事か?とドキドキしたら、靴が行方不明になった人がいたそうです。

「履き間違いしてませんか?」というチェックの電話でした。

皆さんも気を付けてね。

 

 

 

 

野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日11日号の「みんとのひとりごと」にも書きましたが、

今年は家庭菜園をがんばっています(家族が)。

オクラが30本くらい採れました。

採れたてはみずみずしいなーと感動しています。

種代が500円くらいだったので、元は取れた感じですが、

始めたのが遅かったのとアブラムシ退治に追われ、生育が遅れました。

胡瓜、形は悪いけど、みずみずしくて美味しかったです。

カラーピーマン、ご近所さんに苗を貰いました。

緑のうちに取らないで置いておけば色づくとのことでしたが、

これは緑のカラーピーマンみたいで、いつまでたっても緑です。

 

クサカゲロウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサカゲロウが部屋の壁に止まっていました。

(止まったままお亡くなり)

幼虫がアブラムシを食べるらしいけど、

うちのオクラのアブラムシは食べたの?

***

今週は「ドコモ口座」の件がニュースになりましたね。

携帯がドコモじゃないから関係ない…という問題ではないのは、

皆さんもうご存知ですよね?

昨日、ゆうちょで記帳して来ました。大丈夫で安心しました。

来週は北洋銀行に記帳に行かなくては!

たいして入ってないけど…(笑)

さて、明日からは大相撲秋場所。炎鵬がんばって!

来週からは「エール」も再開します。

また古関メロディが聞けるのが楽しみです。

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月11日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は本来の涼しさにもどりましたね。

来週は、最低気温が一桁の予報を目にしましたがほんとでしょうか!汗

気温差に体調を崩さないよう、掛け布団も少し厚めのものを

用意しておいてもいいかもしれませんね。。。

 

さて、今週のみんとは

月に一度の働く女性紹介コーナー。異色の経歴を持つ笑顔の素敵な女性です。

中面では、みんと版「マイクロツーリズム」として

阿寒湖のイベントをご紹介、おでかけを呼び掛けています。

恥ずかしながら私は知らなかったのですが

「グラップラー刃牙(バキ)」という格闘マンガが人気なんですね。

今回、その原画展なども行われるそうです。

 

ほかに恒例の「漢字クイズ」やプレゼントも豪華!!

お見逃しなく!

 

会議のお供に?小清水のお菓子をもぐもぐ・・・

食欲の秋、突入。

スイートポテトインカのめざめ

 

少しずつ進歩

こんにちは!千葉は暑いです…。

いつまで続くのかしら…本日もガンガンエアコンライフ!

今年の頭からステイホーム!とスローガンのもと私、

コツコツ積み重ねてきたものがあります。

それは「ベース」。そう、楽器のベースです。

息子がベースを新調してお古を譲り受け、今年中に一曲は

弾けるようにと練習してきました。

やり始めは指の腹が痛くて、ヒーヒー言いながら続けて

皮がか 硬くなってきて、まるで男の手…

そんなコツコツ活動がだいぶ形になってきて

今は、エレファントカシマシの「悲しみの果て」と

ボンジョビの「it’s my life」。上手い下手は別としてですけどね。

弾けるようになるとこれまた楽しかったりして、練習の成果を

夜に仕事終わった主人へリモートで無理やり見せつける。

と、いうのが私の日課となっております。

ドラマを叩く主人なのでベースとの兼ね合いには何かとうるさく

それでも、まあアドバイスくれるのでありがたく頂いて

「今に見てろよ!上手い!」と言わせてやる根性で頑張っています!

そして、今の課題曲はEarth Window & fireの「september 」です。よし!年内中には覚えるぞ!

えんがる公園コスモス園

いや、暑いですね~。

夏の後半がこうなるとは思いませんでしたね~。でも、これから寒くなることを考えると名残り惜しいかも・・・。

という中、日曜日、初めてえんがる公園コスモス園に行って参りました。

今年はコロナのために、イベントは中止する代わりに入園が無料!になっています。すると、やっぱり結構人が来ていましたね~。駐車場は満杯に近くなっていました。車のナンバーを見ると、北見のほかに、旭川、釧路から来た人が多いようでした。もちろん、札幌ナンバーもちらほら。やはり近場で観光を楽しみたいという人が増えているのでしょうか。

でも、こんだけ広い公園なら、どうやっても「密」にはほど遠いですね~。丘一面に広がる、さまざまな種類のコスモスは見事でした。

これだけの広さを管理するのは本当にたいへんでしょうね~。遠軽町民の方々が一生懸命、手入れなさっているのだと思います。

でも、公園の下の方にあった、ひまわり畑も見事だと思いました。えんがる公園は、その季節でまた違った花を楽しめるそうです。これからもまた時々訪れたいな、と思わせる場所でした。

園内一面に広がるコスモス。ここまで広いと見栄えが素晴らしいですね~

コスモス園の下にはひまわりも見事でした

, , ,

晴れ女。

友人にとんでもない晴れ女がいる。

前々から「運動会や遠足、イベントのある時は晴れる」とは聞いてはいたけれど、
まぁ晴れか曇りか雨のどれかなら、
そういう偶然もあるかもね、程度の認識だった。
 

数年前、彼女がイタリアで結婚式を挙げた。
週間予報では滞在期間ずっと雨予報。
ガーデンウエディング&プールサイドでのパーティなのに
どうするんだろうと思っていたら、
「雨だったらガーデンの日よけのある屋根下でやるよー。
でも降らないと思うよー」と謎の自信。
 

前日までの予報は曇りのち雨。
当日、これでもか!というくらい澄み切った青空。
数日間の滞在期間中も曇りの日もあったけれど、
雨にあたることはなかった。
 

 

今回、もろもろ役所関連の手続きで
数週間北海道に滞在せざるを得ない状況になった彼女から、
「雲海見に行かない?」と誘いを受け、
トマムまでいってきた。
 

前日の雲海発生予報がこれ。

 

 

 

 

 

 
 

 
 

 

 

 

 
 

 

過去1週間のうち1回しか発生しておらず、
強風でゴンドラが運休という日もあったもよう。
あまり期待はできないな、と思っていて、
当日朝の発生状況がこちら。
 


 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

 
すごいな、さすが持ってる人は違うね~、
なんて言いながら、美しい景色を堪能し、

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 
 

 

朝ごはんを食べに戻ったら、
山頂が黒い雲に包まれ始めた。
ん?あれ、もしかしてあれ雨雲?

その時のようすがこれ。


 

 

 

 

 

 

 

めったに見られない景色に感動&
とてもラッキーな日になりました。

翌日は太ももの前側が筋肉痛でした。。。