北見市ほか1市7町に配布 みんと8月2日(金)号を発行しました

表紙面は今月末に美幌町で行われるヨガキャンプについて特集を組みました。

「YOGA CAMP BIHORO2019」は有名インストラクターの指導が受けられる貴重なイベントです。

中・上級者だけでなく、初心者向けのレッスンもありますので、ぜひ紙面をご覧になってくださいね!

そのほか、お店紹介やイベント情報、読者のお便りで作るページみんとくらぶも掲載しています。

今週もお手元にみんとを♪

ワッカは裏切らない⁈

8月最初の金曜日、(さ)です。

「梅雨明け十日(つゆあけ・とおか)」と言いますが、

梅雨のない北海道まで猛暑で、まいりますね。

夜も蒸し暑くて、クーラー頼りです。

我が家は20年ほど前、川崎から引っ越してきて、

その際、クーラーを置いてきました(必要ないだろうという甘い考えで)。

そしたら、その年(2000年)の北見は猛暑で、

冷房専用クーラーを買いに走ったのでした。

今はなき「YES(そうご電器)」というお店でした。

なつかしー!

夕陽が丘通りのトリトン向かいにありました。

ほとんど使わない年もあり、いまなお元気に働いてくれています。

予報では明日から2日くらいマシなようですが、信じていいのかな???

 

 

ワッカ竜宮街道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【特派員報告】ワッカ原生花園の竜宮街道

おととい7月31日(水)です。

この日は常呂町も暑かったのですが、

ワッカの「あの場所」だけは涼しい風が…。

「あの場所」とはネイチャーセンターの裏口テラスのところ。

5月の猛暑の時も、あそこだけは涼しい風が吹き抜けていました。

 

 

ワッカネイチャーセンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイチャーセンターには今咲いている花が表示されています。

エゾカワラナデシコ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑エゾカワラナデシコ

 

ツリガネニンジン@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ツリガネニンジン

カセンソウ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑カセンソウ(歌仙草)

 

ノコギリソウ@ワッカ

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ノコギリソウ

 

ワッカ原生花園あおさぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

アオサギもいます。

* * *

ワッカから網走へ移動して大空町のヒマワリ畑です。

大空町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマワリの後ろ姿

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマワリの後ろ姿。

珍しいショット⁈

* * * * *

もうすぐお盆。

お盆になれば、涼しい風が吹くでしょう。

夏を楽しむのも、そのあたりまで?

去年はお盆にストーブをつけたような記憶が…(怖っ)

八月ですね

先日、千葉も梅雨が明け、今日から8月です。
はい、「今年もあと4カ月だよー!早いねー!」あースッキリ!

 いやいや、でも本当に早いです。この間まで春気分だったのは、私だけでしょうか?笑

 そんな季節の移り変わりを私が感じるのは、やはり「野菜」や「果物」です。
 先日の休日も野菜果物産直のお店に行ってきました。美味しそうな夏野菜がずらりと並び、
朝早い時間は沢山のお客さんで活気がありました。
 地元の野菜果物ばかりなので、価格も良心的。もちろん朝採りでみずみずしく、
大量買してしまうのが難点。帰宅して冷蔵庫にしまうのに毎回大変な思いをするのです。
わかっているけど買ってしまう…。

 果物においては季節をとくに感じます。
子供のころのイメージですが、デラウェアやメロン、桃が仏壇に上がると「お盆だなー」と感じます。

 農業の発展も著しく一年中食べることが出来ても、旬の時が一番栄養価も高いと言われていますので、
「旬」の時に食べたいものですね。

 さて、これからの時期、私の楽しみは「イチジク」です。すでに店頭には並んでますが、まだちょっとお高いのです。ようすみしながら、初物頂くのが今から楽しみです!
もう少しの我慢…。

 皆さんは「どんな事」で季節の移り変わりを感じますか?

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月1日(木)号を発行しました

今号の表紙はシリーズ連載「オホーツクで輝く女性たち」を掲載しました。

今回はパティスリー ラ・ナチュレーブのフロアマネージャーの今村さゆりさんに登場していただきました。

働きながら自分の人生も楽しんでいるステキな女性を紹介しています。

終面ではクロスワードパズルの「パズルタイム」やイベント情報も掲載しています。

シブノツナイ竪穴遺跡群(湧別町)

私は隠れもない縄文ファンなのですが、いろいろオホーツクに遺跡が点在しているので気になっていました。とくに最近気になっていたののが、湧別町のシブノツナイ竪穴遺跡群でした。

縄文期から続縄文、擦文期までの竪穴が665個(!)も確認できる遺跡です。青森県の三内丸山遺跡は780個といいますから、それと比べてもかなり大きな遺跡であることが分かります。

そこで、この間、時間を作って湧別町に行ってきました。サロマ湖の北にシブノツナイ湖がありますが、その手前から海岸に向かって、車一台がやっと通れる砂利道を行くと、広々とした原野が現れてきました。

ここは遺跡と行っても、川西牧野と言って町営の放牧場です。常に牛はいませんが、月に何回か若い牛を放牧する場所でこの日は牛はいませんでした。

ただ放牧場だったからこそ、草原になっていて林などがないので遺跡が確認しやすいのでしょうね。ゲートが開いていたので、入ると広々とした牧草地に竪穴と思われる窪みがたくさん点在していました。

シブノツナイ竪穴遺跡群。広大な牧野に竪穴が広がります

少し行くと車が止まっていて、人がいたので聞いてみると、なんと湧別町の学芸員、林勇介さんでした。ちょうど縄文期の竪穴跡の発掘調査中ということでした。

遺跡の中の見学許可をもらいましたが、その代わり、靴の裏に消毒液を吹き付けられました。やっぱり牧野なので発掘時も配慮が必要だそうです。でも、牛が草を食べてくれるからこそ、竪穴がすぐ確認できる遺跡になったと思います。これだけ多くの竪穴を一望できる遺跡はほかにもなかなかないのではないでしょうか。

普段の見学については、牧野なので一般開放はしていないそうですが、近くからは見学可能だそうです。湧別町郷土館に遺跡からの出土品や情報が展示されていましたので、そこに問い合わせてみるのが無難なようです。

ちょうど昨日(7月30日)、北海道・北東北縄文遺跡群の世界遺産候補の推薦が決まりましたが、ここも駐車場や見学施設ができれば、きっと多く人が訪れる場所になるのではないでしょうか。確実に、オホーツクの潜在能力のひとつだと思いました。

発掘調査中の竪穴。縄文期のものだそうです

 

, , , , , , ,

感じの良いシェフ。

お米の時はココ、
ラーメンならココかあそこ、
カレーはAかBか。
 
 

で、パスタならココが第一候補で、
ここから徒歩15分の位置にあるお店が第二候補。
 
というくらい通っていたお店「トラットリア ラルケ」。
味はもちろんのこと、シェフがめちゃくちゃ感じ良いんです。
 
 

どんなに忙しくても、いつもにこにこしているし、
お会計の時は、ほんの一瞬でも厨房から出てきて
「いつもありがとうございます。
お気をつけていってらっしゃいませ」と
声をかけてくださいます。
 
 

ありがとうございました、
で終わるのではなく、
そのあとの言葉があるのが、
気持ちがこもっているなぁという印象。
 
 
 

ここのところは第二候補、第三候補のお店に行く確率が上がり、
とんとご無沙汰していたのですが、
久々に行ったらやっぱり美味しい!
 

(柊)、レバーが苦手なのですが、
ここのレバパテはむしゃむしゃ食べてます。
 

この日は、前菜とデザート付きのセットを注文。
写真は、
プリプリ小エビと色々キノコのピリ辛トマトソースのパスタ。

 
 
 

 
 
 

もうね、ピリ辛で、でもトマトソースが濃厚で甘くて、
「あー、幸せ」って声が出ちゃうくらい美味しい。

 
 
 
機会があればぜひ!
 
 
 
Trattoria L′arche
トラットリア ラルケ
札幌市中央区北5条西24丁目3-22
011-622-1615
11:30~14:30、17:30~22:30
水曜定休

猫は暑いのが得意?!

こんばんは。(みぃ)です。

今日も朝から暑~い1日でしたね。

夏休み中ではありますが、学校に行っていた娘は、

家から持って行った飲み物以外に2L分のペットボトルを買って消費したそうで…

こんな日が続くと飲み物代だけで破産してしまいそうです(泣)

 

人間は暑い暑いと言っていますが、

ふと我が家の猫を見ると、毛布の上で寝ていたり、

わざわざ日の当たる窓際で寝ていたりします。

しかもピタッとくっついていたり…

見ているだけで暑くなりそうですが、すやすやと心地よさそう♪

 

 

 

 

猫って暑さに強いのかな?と思って調べてみたところ、

猫の祖先は砂漠に住んでいたそうで、比較的暑さには強いようです。

ですが、犬と同じように汗をかかず、しかもフカフカの毛におおわれていて

熱を逃すことができないので、あまりにも暑いと人間と同じように熱中症になるようです。

それでも猫は、自分のお気に入りの場所で過ごしたがるところもあるようなので、

飼い主さんは気をつけてあげないといけませんね。

 

我が家は外出するとき、家の中が高温になりそうだったらエアコンをつけて出ます。

電気代はもったいないですが、猫のためには致し方なし。

帰宅した際に部屋が冷えているのはちょっと快適です(笑)

こんな真夏日には、やっぱり〜

こんにちは!暑いですね。

7月最後の日曜日は、30度超えの真夏日。

昨夜は、蒸し暑くて眠れなかった…という方も多いのでは。

 

我が家も今年初めてエアコンを入れました。

我が家のエアコンは、購入してから30年以上は経っているという

超年代物なんです。小さめの窓用で、年に何度かしか使わないためなのか、

壊れる気配?がちっともありません。電気代は、最新のモノと比べると、

とんでもなく食っていると思われますが、使う期間が短いためなのか、

それほど上がっていると感じないので、まだまだ使いたいと思います。

頑張ってね、我が家のエアコンくん!

 

さて、話は本題に…。

こんなに暑いと、食べたくなるのは冷たいものですね。

今日は、先日の札幌旅行で食べた物をご紹介します。

 

 

六花亭札幌本店に行ってきました。

ここと帯広本店でしか食べられない

マルセイバターアイスとサクサクパイ。

そして雪ん子チーズです。

マルセイバターアイス、美味しかった〜。

 

 

 

 

 

こちらは、台湾かき氷です。

白い部分がミルク味、赤い所は

凍ったイチゴという組み合わせ。

ふわふわで甘くて、幸せ〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、菖蒲を見に行った

八こう学園のソフトクリーム。

先っぽはすでにたべちゃっています。

札幌でも人気のソフトクリームだけあって

ミルキーで濃厚〜〜。

暑い日にはたまりません!

 

 

 

 

 

 

冷たいもにではありませんが、

北海道神宮の六花亭茶屋名物、

判官さまというお餅です。

その場で焼いていて、アツアツのを

ほうじ茶と一緒に〜〜。

ああぁ、日本人でよかった(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

最後はコレ!こんな日は、コレだよね。

アイシングクッキー教室は本日です!

こんにちは、(榛)です。

蒸し暑い日が続いていますね。

そんな中、この週末はイベントが盛りだくさん。

 

19日号のみんと「TRY」でご紹介したCYAM‘S COOKIE SAKI。

アイシングクッキーというフードアートのアーティストさんです。

取材時には、こんな素敵な作品をプレゼントしてくださいました。

アイシングクッキー

 

 

ぶんちゃんとみんとロゴ♪

 

 

 

この方のアイシングクッキー教室がこのあと14時から北見市内で行われます。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょう。

 

「vidacafe 夏休みレッスン」

  • 7月27日(土)14時~
  • vidacafe北見店(北見市西富町1-12-13TSUTAYA北見店内)

5種類のクッキーにアイシングを施します。受講料(材料費込み)1200円、申し込み・問い合わせは同店(■0157-24-6165)まで。

 

~~~~~~~~~

 

あなたの番です

 

ムシムシした夜にスッキリしたいのにかえって悶々としているのが

ドラマ「あなたの番です」。

う~ん、録画を見直してあれこれ推理しているけど・・・確信が持てない。。。

 

 

折り込みチラシに注目!どうしん読解力トレーニング

北見市内(常呂町除く)は昨日発行のみんと、それ以外の地域は今朝の北海道新聞に

折り込まれたチラシにぜひご注目ください。

 

道新購読者対象の会員限定サービス「どうしん電子版」の教育コーナー「道新先生」には

中高生に読解力を身につけてもらいたいと、新聞記事を利用して作成した

問題形式のコンテンツ「どうしん読解力トレーニング」が用意されています。

その良さをたくさんの方々に体験していただこうとチラシを作成しました。

「どうしん読解力トレーニング」を体験した感想を送っていただくと

プレゼントがもらえる企画となっていますのでぜひ折り込みチラシをご覧ください。