三寒四温っていつのこと?

こんにちは!4月最初の日曜です。

新しい年度が始まりましたが、世の中は重苦しい雰囲気…。

ぱぁ~っと春の気分を…とはいかないのがもどかしいばかりです。

金曜号のみんとの特集にあったように、お花やファブリックでお部屋の中を飾り、

せめて家の中だけでも春らしい気分を盛り上げるのもおすすめです。

あの特集は(榛)が頑張ったので、ぜひとも、参考にしてくださいね。

 

このところは、春を通り越したようなポカポカ陽気の日があったかと思うと

今日のようにブルブルと震える寒さの日が来る…というこの時期特有の気候。

一般的に、こういうのを「三寒四温」というのかな?と思って調べてみました。

「三寒四温」は「さんかんしおん」と読み、「三日ほど寒い日が続き、

その後の四日間は暖かい日が続くこと」を意味します。

つまり、暖かくなったかと思えば寒くなったり、寒くなったかと思えば

暖かいといったことが繰り返されることを表します。

ここ北海道では、こうした気候は春先に多いので、春のことを指すと思い込んでいたら

本来は、冬の季語で実際には2~3月の早春の頃に起こる現象を指すようです。

本州で早春なら、北海道では今頃でしょ…なんて勝手に納得。

物事はちゃんと調べなくちゃ…と改めて反省しました。

いくつになっても勉強ですね。

 

 

これは、いつものバス停の近くのお庭で

見つけた春を告げる花「福寿草」。

枯草の中から必死に顔を出していました。

こういう姿を見ると、乗り切れない事はない、

必ず明日はやってくる…そう言ってくれて

いるように感じます。

一回目がいちばんいい

おはようございます。(榛)です。

パソコンを新しくしたらサクサク動くので気分がいいです♪

(先週はブログをアップするのに3時間費やした・苦笑)

 

昨日の(さ)のブログを読んで思い出したのが

これまでの生涯で一番おいしかったと言っても過言でないもの。

 

それは、息子が高校生の頃に一緒に家で食べた「担々麺」。

市販のピーナッツバターで作るというレシピ(ネット検索)を見ながら作ったのですが

それがパーフェクト!最高の仕上がりに!

料理好きとは言えない私が作ったその味に息子も感激していました。

それで次の週末も作ろうと思いましたが…それ以降同じ味にはなりません。

 

だいたい、いつもそうです。

初めて作った料理はうまくいくのに二度目以降は続かない。

だからますます料理に興味がなくなる…。

あの担々麺に勝るおいしいものには出合えて(作れて?)ない気がします。

ああ、もう一度食べたいなあ。

 

 

 

 

私も「エール」見ています。

(さ)と同じ言葉に感動しました!

 

コロナウイルス感染拡大は、テレビ界にも影響が出ていますね。

家でテレビを見て過ごそうと4月クールのドラマを楽しみにしていたのですが

放送延期も多くとても残念です。

ヒットドラマの再放送はウエルカムです!

特になかなか見られない昔の作品、やってくれませんかね。

今ふと頭に浮かんだのが「ちょっとマイウエイ」(桃井かおり主演)。

レストランが舞台で、そのお店のコロッケだったでしょうか、

あれがとてもおいしそうで、桃井かおりさんの声とコロッケの香り(しないけど)が

私の中ではセットで記憶されています。かおりと香り…(笑)

 

 

~~~~~~~~~~

昨日発行の特集で撮影したサクラを最後にご紹介。

本格的な春が待ち遠しいですね。

 

サクラを飾ろう1

 

 

 

 

 

 

サクラを飾ろう2

 

 

 

 

 

これも巣ごもり消費?

こんにちは。金曜日(さ)です。

リニューアルしたみんと1号目が発行になりました。

今後とも、みんとをよろしくお願いします!

* * * * *

さて、2月初旬から不要不急の外出を控え、

もうすぐ2カ月になろうとしています。

外食できない分、お金をためておいて、

新型コロナが終息したら食べに行くよー!と言っていましたが、

家計簿を締めてみたら、2月・3月の食費(外食以外)が多くなっていて、

我ながらアレッという感じです。

子どもが休校で…というわけではないのに。

思えば、海明けの毛ガニも買いました(美味しかった!)

在庫が余って困るということで、知人にも毛ガニ送りました。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」と言いますが、

新型コロナで巣ごもり中、食べるものくらい美味しいものを、

と財布が緩んでいたなと思います。

特筆すべきはパンに塗る「ピーナッツペースト」です。

ピーナッツペースト好きなんですが、国産と書いてあっても、

原材料は外国産のことが多く、あまり買ってませんでした。

原料も国産というものもあるにはあるのですが、お値段がよくて

手を出していませんでした。

今回は、その原料の落花生が千葉県産のものを次々と買って食べ比べしたという話。

お値段安い順に

ピーナッツクリーミーバター(池宮商店)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーナッツクリーミーバター(池宮商店)

170グラム・税込626円。

コープさっぽろのトドックで購入。

植物油脂などが多く添加されていて、フワッとした食感です。

 

ピーナッツペースト(池宮商店)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレもトドックで買った「ピーナッツペースト(池宮商店)」。

160グラム・税込648円。

ピーナッツ以外の添加物(油脂)が減っています。

 

ピーナッツペースト(千葉豆乃華)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーナッツペースト(千葉豆乃華)

150グラム・(はっきり覚えていないのですが)1000円くらい

コープのお店で購入。

原料は落花生と粉糖のみ。

油が上に分離して浮いていて、最初バターナイフでよくかき混ぜないとダメ。

一度かきまぜれば、次からは普通に使えます。

食べ比べの結果、原料がシンプルな最後の商品が一番おいしかったけど、

リーズナブルなのは真ん中の商品かなと思いました。

* * *

本なら読み比べ、食品なら食べ比べ。

ちょっとした贅沢タイムでした。

新型コロナへの警戒は緩めてはいけないけど、

そろそろ平常心を取り戻そう。

* * *

新しい朝ドラ「エール」始まりましたね!

福島県の子ども時代、楽しく観ています。

直太朗先生の今日の言葉よかったな。

「人よりほんの少し努力するのがつらくなくて、

人よりほんの少し得意なこと。

それが見つかったらしがみつけ。

必ず道が開ける」

思わずメモしたけど、合ってるかな?

お家時間を楽しんでます

こんばんは、千葉(有美)です。

「今年」が、この間始まったばかりな気がするのに、もう4月・・・。

新年度も始まり、悲しいニュースで時が過ぎていってしまっています。

都へのお出掛けは「自粛」となっていた千葉県も本日、千葉県内でも夜のお出掛けは自粛と御触れがでたようです。

そんなことになっても、気持ちくらいは明るくいかないと!と、絶賛お家時間を楽しむこと継続中です。

前にもここで手作りマスクをご紹介しましたが、またもや違う形と柄付きで作ってみました。

立体的マスク、何気に可愛くできましたよ。へたにプリーツつけたデザインより簡単で良いですね。

途中半端に作っていたカフェエプロンも仕上げて早速、エプロンをかけてお料理も!

マスク、エプロンに続いて、我が家というか私の筋トレグッズで家で汗をかいて体を動かしています。

いつもはジムに行きますが、さすがに・・・はい、その都度、出したりしまったりが面倒で、

また、しまってしまったら次はいつお目にかかれるかわからないのでテレビの前に堂々と鎮座させております。

これで、激太りを防がなくては!小さなコツコツ活動邁進中です。

最後はコレ!

やっぱり、作ること、食べることを楽しもうと、せっせと何かしら作ってます。

先日、久しぶりに野菜の直売所に出掛けてきて、千葉は春野菜が出回り始めているので、

見ているだけでも楽しいお買い物をしてきました。

いろんな野菜を買いましたが、珍しく「ビーツ」があったので、久しぶりにボルシチを作りました。

温かいものが食べたくなるような気温も低い日で、パンも焼いて美味しく頂きました。

#みなきたみ 助け合って行きましょう!!

いよいよ4月1日。本格的な春の訪れが感じられる日々ですが、どうもうきうきとした気分になれません。

新型コロナウイルス。北見ではなんとかクラスターが潰せたようですが、今度は東京など道外が心配になってきました。また、海外も悲惨な状況が続いている国があり、自分のところがよくても、ほかの地域がよくならなければ、またいつ感染者が出てくるか、心配が尽きません。まさにみんなが幸せでなければ、自分も幸せになれないことを実感します。なんとか収まるのを祈るしかありませんね。

また、自粛で人の動きも止められて、経済も落ち込んだままです。もしかしたら、いままで私たちが経験した以上の状況になるのかもしれません。でも、いつまでも身をすくめてばかりはいられません。

飲食店のテイクアウト情報や在庫SOSなど困っている人たちを救う企画がネットでもいろいろありますが、今、北見市内のいろいろな団体が連携し、市内、市外のたくさんの人に助け合いのきっかけを作るために、企業やお店などの情報をまとめたサイト、「#みなきたみ」が開設されました。(ページには下の写真をクリックしてください)

それぞれがいまできること、やっていることの情報がここにあります。もしみなさんに少しでもできることがあれば、みんなで応えて、みんなで一緒にこのつらい状況を乗り越えて行きましょう!

, ,

土佐文旦。

高知から10個の土佐文旦が送られてきました。

7人にお福分けし、3個を食しました。

箱の中に、皮はジャムにするといいよ!と
簡単なレシピがはいっていたので、

皮1個分は文旦ジャムに、
皮1個分は文旦ピールに、
皮1個分は少し乾かしてお風呂に。

お風呂がシトラスのさわやかな香りに満ちて、
癒されるし、なんとなく肌にいいような気もするし、
温まるような気にもなるし(笑)

ピールは乾燥させてからチョココーティング予定。
一部は煮崩れしてしまったので、
さらに刻んで、シフォンケーキに混ぜ込んでみました。
ほんのりとした文旦のさわやかな香りで、良い感じ。

ジャムは、パンに塗ったり、
癖の強いチーズに合わせる予定ですが、
キャロットラペの味付けに使ってもおいしいかも!と
いろいろ想像が広がっています。

人混みを避け、お家の中でできることは
読書や大掃除などたくさんありますが、
美味しい香りで癒される時間、というのも選択肢として
アリなのではないでしょうか。

ぽかぽか陽気に…。

今日はとっても暖かい1日でしたね。

雪もだいぶとけて春がそこまで来ているのを感じます。

 

ぽかぽか陽気に誘われたわけではありませんが、

端野方面へ車を走らせていたら、たまたま白鳥を見かけました。

 

 

たんぼの土の中に虫がいるようで、

何度も何度も土にくちばしを突っ込んで、探していましたよ。

その姿がとてもかわいらしくて、ほっこりしました。

テイクアウトで送別会!

こんにちは!3月最後の日曜日も終わろうしています。

ここ、北見はあたたかくてのんびり、まったりの日曜でしたが、

東京では雪が積もって真冬の寒さらしいです。

その上、新型コロナウイルスの影響で外出を控えるよう要請も…。

なかなかつらい状況ですが、みんなで乗り切るしかありません。

北海道は山場を越えた感がありますが、まだまだ気は抜けません。

帰宅後の手洗い・うがいはもちろんですが、マスクの着用や人混みに

出掛けないなどの「3蜜」を避けるよう心がけましょう。

 

先日、4月から移動となる人の送別会をしました。

といっても、事務所でテイクアウトした料理を囲んだささやかな会。

この日テイクアウトしたのは、レーブカフェさんのエビアボカドサラダと

あかつきさんのお好み焼き2種にとん平焼き、そして旅立つ友人のお気に入り、

ティンカーベルさんのオホーツクベイクというケーキ。

短い時間でしたが、みんなでワイワイおしゃべりをして(間隔は保って)、

おいしいお料理を食べて…楽しかったですよ。

※サラダはすでに食べてしまって写真はありません(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お好み焼きは「ぶた玉のねぎ乗せ」、右にあるのは豚肉を卵でくるんだ「とん平焼き」

見た目は同じソース味ですが、食べると全然違ってどちらもおいしかったです。

オホーツクベイクは、「良いバターと良い卵と良いはちみつを使って、

ていねいに作るとこんなにおいしいのかぁ~」というお味です。

もちろん、サラダもおいしかった~。

みなさんも、テイクアウトをどんどん利用して飲食店を応援しましょう!

 

最後は、私が最近ハマっていることについて…。

家にいると、料理する機会が増えてレパートリーの少なさが露見してしまって。

そこで、遠い昔のことを思い出しながら、毎日のご飯を作っています。

そんな中、ふと思い出して作り出したのが、「韓国風大根の唐辛子和え」。

20年以上前、まだ韓流ブームが起きる前に、北見工大に在籍していた

韓国人女子留学生の朴(ぱく)ちゃんが教えてくれた料理です。

大根を千切りにして、塩もみして、水を切ってから韓国唐辛子で和えて、

白髪ねぎやニンニクを加え、砂糖・酢・醤油などで味付けするというもの。

彼女に料理の名前を聞いたのですが、その答えは「おかずです」でした。

なので、我が家では「朴ちゃんのおかず」と呼んでいます。

出来上がりは、こんな感じ…

 

見た目は真っ赤で辛そうですが、

最初は?大丈夫かな?って程度。

でも、後からしっかりと辛いです。

その辛さが後を引くんですよね~。

家庭、家庭で入れるものや味が違うようで

ネットで「韓国風大根の和え物」などで検索すると

イロイロなレシピが出てきますよ。

ビールにも、よく合うようですよ。

さ、今夜も食べようっと!

 

 

 

 

いよいよ水曜からは4月です。新年度が始まります。

ちょっと気が重い新年度の始まりですが、新たな気持ちで頑張りましょう。

 

 

退屈を回避するために…

こんにちは、(榛)です。

お天気はいいですが風が強くて冷たく、今日も自宅でごろごろしています。

本当は洗車しに行きたいのですが、またすぐ汚れるし、それはまた今度で・・・(笑)

 

先ほどニュースで東京、渋谷の今日の様子を流していましたが出歩く人はまばら。

東京都などが行った、週末の外出を自粛する呼びかけに多くの人が従いました。

 

北海道の鈴木知事も会見を行いましたが、今回もわかりやすかったですね。

間接的に“道民を信頼していますよ”というメッセージ。

あんな風に言われたら、ちょっと嬉しいし、

「そ、そっか。ならこちらも従おう」という気持ちになります(単純ですか?)。

まだまだ、気を緩められない状況ですが、日々の暮らしを続けなくてはなりません。

気持ちだけでも明るくいられるといいなと思います。

 

 

さて、今年度もあと3日。

この週末は、新年度の目標を立ててみるのもいいかもしれませんね。

私の目下の目標は、1%でもいいから体脂肪率を減らすこと!(涙)

使っていない息子の部屋をトレーニングルーム化したのはだいぶ前。

(アレコレやってはきたのです)

今回は、ウオーキングが続かない理由「退屈」を回避するために

ランニングマシーンの正面にパソコンを設置してみました。

(力の入れどころを間違えてる?)

これでDVDやNETFLIXを見ながら歩くのです。

映画の種類は内容がすでにわかっているものだとストーリーにのめり込み過ぎずいいかも。

「ターミネーター3」は、2日で6㎞歩き見終えました。

この方式なら、今度こそ、続けられるのではないでしょうか・・・。

自宅ジム化

次は「BECK」。若かりし頃の健くん。

3月最後の金曜日

こんにちは。金曜日(さ)です。

東京が大変なことになっていますね。

うちも身内が住んでいるので、何かと心配しています。

現行パターンでの最後のみんとが本日、発行になりました。

さて来週4月からは金曜号のみの発行となり、

私の担当する漢字クイズは月1回になりますが、

その分パワーアップするつもりです。

今まで通りよろしくお願いします。

「手書きで」は変わりません。

クイズの当選者のお名前を発表するのも今号が最後です。

さみしい気もしますが、これも時代の流れで仕方がないですね。

* *

最後と言えば、NHK朝ドラ「スカーレット」も明日が最終回ですね。

最終回では、時が流れて武志と真奈が赤ちゃんを抱っこして工房に現れる…

そんなシーンを期待する声もネットにはあります。

新型コロナの閉塞感真っただ中だからこその期待感ですよね。

史実にある八郎の駆け落ちシーンも、ドラマでは回避されました。

あれは1月でしたか。

忖度したのかしないのか、すごくいいタイミングでしたよね。

頼みますよ、NHKさん!

さてどうでしょう。

* * *

この1週間で明るいニュースもありました。

朝乃山関が大関昇進決定と。

挨拶は「愛と正義」。含蓄あるお言葉でした。

* * * *

最後に、最近寝る前に読んでる本です。

 

〆切本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〆切本・裏表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「〆切本」左右社(2016年初版、2300円+税)

息子から「面白いよ」と貰った本。

明治の文豪から現代作家まで、〆切にまつわる悲喜こもごもが

手紙やエッセイ、漫画で綴られています。

宿題やってないときとか、身に覚えのある言い訳のオンパレード。

帯に「なぜか勇気がわいてくる」とありますが、

確かに文豪でさえこうなのね、と親しみがわきます。

可笑しくて爆笑してしまうのもあるのですが、

うまく話を盛っていて、それに私が引っかかってるだけかも?

特に横光利一「書けない原稿」。

何回も読み返しては笑ってます。

寝る前に笑うと興奮して寝つきが悪くなるかな?と思うかもしれませんが、

寝つきは大丈夫です。

では、また来週。