北見市ほか1市7町に配布 みんと6月6日(木)号を発行しました

木曜号を発行しました!

表紙面は、月イチの連載「オホーツクで輝く女性たち」です。

仕事を持ちながら自分の人生を謳歌しているステキな女性を紹介するコーナーです。

今回登場していただいたのは、津別町の柏葉てるえさん。

どんな方なのかはぜひ、紙面をご覧になってください♪

 

また中面では、6/15、16に開催される

「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」の特集記事を掲載しました。

瞰望岩(がんぼういわ)初登頂。

仕事で遠軽町に用事があり、時間があったので瞰望岩の頂上に行ってみました。

特急に乗ったり、車で通りかかったり、やっぱり街にそそりたつその姿はとても印象的で気になっていました。

車で行ってちょっと徒歩で登れば、すぐ頂上です。思った通り、街並みが一望できて、遠軽町の語源、アイヌ語の「インカルシ(見晴らしのいいところ)」そのままでした。そういえば、札幌で見晴らしのいい山、藻岩山もアイヌ語で「インカルシペ」といいます。

でも、山頂の四阿のそばには手すりもなにもないので、ちょっとでも足を滑らせたら・・・。高所恐怖症の方にはお勧めできません。

瞰望岩にも縄文時代からの遺跡があるそうで、アイヌ時代にも神聖な場所だったようです。目をこらして探せば遺物が出てくるのかもしれません。

因みに、遠軽町出身のアニメーター、安彦良和氏は「機動戦士ガンダム」を瞰望岩から取ったという話しがありますが、これはまったくの都市伝説だそうで、それはちょっと残念な気がしました。

瞰望岩からの眺め。足元がとても恐いです

, , , ,

昼間から飲むお酒。

少しの罪悪感と、かなりの開放感が入り混じった
微妙な気持ちになる昼間のお酒。

先日、札幌駅南口広場で開催されていた
フードソニック2019in 札幌
に行ってきました。

HTB北海道テレビ主催、
サントリービールが特別協賛のこの催し、
全国各地の予約困難な名店、
行列の絶えないお店が並ぶということで
とても楽しみにしていました。

サーバーから注がれるビールの、
その上の泡のなんとクリーミーなこと。

風もなく、気温もほどほどで、
昼間から飲むビールのなんと美味しいこと。

いつもは北海道では食べられないものと、
神泡ビールが大変おいしゅうございました。

暗闇の中の自転車運転。安全確認をしっかりと!

こんばんは。(みぃ)です。

すごしやすい気候になったので、ここ最近は通勤に自転車を使っています。

時には風が強くて汗だくになったり、

思いのほか寒くて自転車を使ったことをちょっと後悔したりもしますが、

この時期の自転車はとっても気持ちがよくてオススメです。

 

ちょっとしたお出かけなら便利な自転車。

ですが、早朝や夜間は本当にしっかり安全確認をしないと危ないです。

私はLEDのライトをつけてはいますが、車ほどは明るくなく、

街灯の少ない暗いところでは道がよく見えなくてひやっとする時があります。

例えば、舗装道路を走っていたら突然砂利道になってハンドルをとられそうになったり、

段差が思っていたより大きくてバランスを崩したり…

他にも、転がっている石ころに突然気づいたりしたり、

目の前をキツネが横切ったりなんてこともあります(苦笑)。

 

ですから、できるだけ明るい道を通るようには心がけていますが、

どうしても通らないと帰れない暗い道もあるので、

あまりスピードを出しすぎないようにして最善の注意を払いながら走っています。

 

大分市では先週、自転車と歩行者がぶつかり、

不幸にも歩行者が亡くなる事故が起きてしまいました。

事故が起きたのは午後8時半すぎとのこと。

暗い中で歩行者が見えづらかったのかもしれません。

 

車と同じように、自転車も使い方を間違えば凶器となってしまう乗り物。

マナーを守り安全第一で乗りたいと思います。

みんとのツイッターが、ちょっとだけ…。

こんにちは!6月に入りました。

先週しゃく熱地獄?のような異常気象は過ぎ去り、やっとさわやかな季節に…

と言いたいところですが、なかなかスカっと晴れませんね。

各地で運動会も行われていうようなので、目が覚めような

オホーツクブルーの空が待ち遠しいです。

 

さて、話は本題へ。みなさんは、みんと編集部のツイッターがあるのを

ご存知でしょうか?右側にバナーもあるのですが…。

水曜日にそのツイッターにある動画をアッしたところ、大変なことに!

動画の再生回数が4000回を超え250以上のいいね!を頂きました。

リツイートも90回…と多くの方に見て頂きました。

その主役がこの子…取材先の獣医さんで出合ったエゾフクロウくんです。

 

 

幼鳥の頃、車にぶつかって羽が傷つき

飛べなくなってしまったそうです。

動物園などの受け入れ先を探したそうですが

どこも飽和状態?で、病院で保護することに。

なので、すっかり人には慣れています。

 

 

 

 

 

 

この子の動画がとっても可愛いんです。

私の腕の上ですっかりリラックス…ママに頭を撫でてもらってご機嫌。

同行したスタッフが撫でるとまん丸になってクチバシをカクカク…。

そんな姿を見たことがなかったので、もうビックリしちゃいました。

 

エゾフクロウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドンドン丸くなった、こんなん感じに!

 

この先が見たい方は、右のみんとの

ツイッターのバナーをクリック!

フォローもしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって!

昨日、久しぶりに北海道コンサドーレ札幌が勝ちました!

うれし〜〜!

さ、今週も頑張らないとね。

 

 

 

 

ビールのおいしい季節(一年中)

おはようございます。(榛)です。

昨日の(さ)のブログにあった

猛暑の日にカーテンを開けずじっとしていたひとりが私です。

暑さ対策なのですが、最近は紫外線対策というほうが強いかもしれません。

部屋の中でも窓には近づかないように、

窓掃除や洗濯物干しも極力やらない・・・人任せ(なんちゃって・笑)

 

 

さて、早いもので今日から6月です(汗)。

気温はいったん落ち着きましたが、

落ち着き過ぎる(急激に寒くなる)ことがあるのが北見。

どうか今年は“普通の夏”でありますように。

 

 

昨日のみんとの「ひとりごと」にも繋がりますがビールの話題です。

 

先週、友人と“北見あるある”のひとつ、ビールパーティーに行ってきました!

友人にとって人生初のビールパーティー、ビーパーです!

会場はあこがれの「経済センター3階」です(笑)。彼女はここに来るのもお初とか。

 

ビールパーティー

 

 

 

 

 

 

今回は、7月に開催される「第66回北見ぼんちまつり」を盛り上げるためのビールパーティーで、

北見商工会議所が主催ということでした。

入り口でチケットと交換で空のカップを受け取り、会場に進むと

テーブルにはオードブルが並んでいます。

同様のビールパーティーではテーブルに着くと開始前にもかかわらず

すでに料理には誰かが手を付けている(小皿に取り分けただけかもしれませんが)

ということも多いですが、この会では、スタートまで飲み食い無しでスタンバイというスタイル。

スマートでこのほうが私は好きです。

ビールパーティー スタート!

 

 

 

 

 

 

ビールパーティーといえば「抽選会」がつきもの。

3階だけでは人が入りきらなかったようで2階のフロアも会場になっていて

モニター越しに抽選会に参加していました。

3階ステージでは進行の方が、

目玉賞品である、大型テレビ(の箱)を持ってステージ中央に立ち

「どーだー!」と言わんばかりに(言ってない)アピール。

 

チケットを手にワクワクしましたが、友人も私もくじ運がなさそうだったのと

(次にハシゴするため)タイムオーバー。

抽選券はモニターにかじりついていた少年に差し上げて会場を後にしました。

(当たってたりして・・・?!)

 

 

**************

6月は大人が楽しいイベントがいろいろ。

「北見イイ店探そう!はしごラリー」は6月11日(火)です。

興味のある方は行ってみませんか。

抽選会特賞は温泉旅行券3万円分ですって!!

 

はしごラリー

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月31日(金)号を発行しました

金曜号を発行しました。

表紙面には、アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。第26回」を掲載しました。

6月8日にzepp札幌でライブを行う竹森さんが

[すごい発見]について熱く語っています。

この熱は人に感染?します!

そのほかイベント情報、お店紹介など掲載していますので

今週末もお手元に「みんと」をよろしくお願いいたします♪

 

先日ツイッターにアップしたエゾフクロウの動画が

たくさんの方々に見ていただけたようで

スタッフ一同うれしく思っています!

https://mobile.twitter.com/doshinmint

 

エゾフクロウ

佐呂間で39.5度を観測した日

こんにちは。金曜日、(さ)です。

令和元年5月26日(日)は佐呂間で39.5度を観測した日。

5月としては全国観測史上最高気温を記録した日でした。
皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

我が家は、北見が猛暑になるというので、

家族でどこかへ避暑に行こうということになり…

選んだ避暑地は湧別…。

天気予報を見ると網走がよさそうだったのですが、

何年か前、ゴールデンウィークに北見が30度になった日、

夫がサロマ湖の湧別側に行ったら、

「オホーツク海からシューッと涼しい風が吹いてきたから大丈夫」

と太鼓判を押すので。。。

仁頃から333号を走り、若佐→計呂地→芭露と進み、

芭露で休憩したとき午前11時頃で36度!

かなり嫌な予感がしました。

 

登栄床竜宮台@湧別町

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、目指す湧別町登栄床の竜宮台に到着したら、

浜ではまあまあ涼しい風が吹いてきて、

ここでしばらくボケーッと海を見たり、

ピカピカの小石を探したり、

写真の「流木芸術(?)」を楽しんだりしました。

釣りをしている人もいました。

しかし、その後、昼食のため湧別の街中へ行ったら、猛暑!

また海がいいと、シブノツナイ湖に行き、浜辺に出たら、

何とオホーツク海から熱風が吹いてきて、

どうなってるの?!という感じ。

これはもう北見に帰るしかないと、

途中、常呂町のワッカ原生花園に寄ったら

何と24度!さすがワッカ。

 

ワッカ原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

放心状態でソフトクリームを食べ、しばらく涼んで、北見に帰りました。

 

センダイハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッカはセンダイハギがきれいでしたよ。

* * *

凝りもせず(マチガイ!懲りもせず)、翌日は網走へ。リベンジ?!

網走にちょっと用事があり、ついでにランチを食べようと。

 

 

北浜駅「停車場」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北浜の「停車場」に行きました。

開け放した窓からオホーツク海が見え、涼しい風も入ってきて、

快適でした。この後は小清水原生花園に行きましたよ。

小清水原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

もやって知床連山は見えませんでした。

お花はまだチラホラ。

やっぱり、こちらもセンダイハギが咲いてました。

今年は例年より早いみたいですね。

* * *

しかし、2日連続のドライブは疲れました。

翌日は体調不良。

猛暑の中のドライブは車内のクーラーに注意です!

北見のまわりの人にインタビューしてみたら、

あの佐呂間39.5度の日は「朝からカーテンを開けず、

もちろん窓を開けず、一歩も家から出なかった」

という人が多かったです。

うちはまさに「飛んで火に入る夏の虫」だったんだなあ。

やれやれ。

カクテル

 お酒を飲むのが好きな(有美)です、こんにちは!

ここ最近、ブログの記事をあげるのが遅いことが続いていましたが、今日は早い!んっ?もう夕方でしたね…

 さてさて、先日、久しぶりに「Bar」に行ってきました。

北見に住んでいた時はけっこう足繁く通っていたのですが、

振り返ってみると、富士宮の8年間は一度も行ったことが無かった。

まぁ、お店も早い時間に閉まる…という現状と、一緒にお酒を飲みに行く友人が

いなかったのもあるのでしょうけど…

千葉に移り住み、飲みに出て、お開き後に何度か一人フラフラと、お店開拓に勤しんでおりました。

そんなこともあって、今回はジムのお友達との定例ランチ会を夜にスライドして

イタリアンを食べに行ったあと、飲みに行ったことが無い!という友人のリクエストで、

社会科見学の一環としてBarに行ってきました。

昔はこんなカクテル飲んでたよな~と、思い出すのが、まぁ楽しいこと。

容姿が決まり切ったビールやウイスキーと違って、カクテルは好みの味やアルコールの強さを

オーダーすると思いの外、目でも楽しめるカクテルが出てくる。

カクテルはそれがいいんだよな~。

大昔に「101回目のプロポーズ」で、浅野温子さんが

ドライマティーニを飲みながら、オリーブを食べていたのを思いだした。

「オリーブは食べていいんだ~」と、学習したのを今でも覚えている。

って、大昔すぎ…あのドラマは今から何年前?

さっぽろ縄文探検隊

いや~、暑かったですね~。

と言っても私、2月の最低気温の時に引き続き、今回も札幌に逃げ帰ってしまいました。

でもただ帰ったわけではなくて、前に考古学ファンで、札幌のある会に参加していると書きましたが、その見学会があったので参加してきました。

会の名前は「さっぽろ縄文探検隊」。ふざけた名前ですが、縄文を座学だけでなく、積極的に外で勉強しよう、ということで「探検隊」になりました。これでも100人あまりの会員がいます。

今回、令和に入って初めての見学会が日曜日に、「札幌・平岸天神山遺跡」で開催されました。

札幌には200ヵ所以上の遺跡があるといいましたが、ほとんどは調査後、壊されて建物などが建ってしまっています。

平岸天神山は89メートルくらいの小さい丘という感じなのですが、札幌市の緑地になっているほか、頂上には相馬神社が建立されています。別に遺跡として保全されているわけではないのですが、ちょこちょこ土器の破片や石器が出るそうです。

この日のガイドは探検隊顧問、前北海道考古学会会長の大島直行先生。水曜日に下見に来たそうですが、実際に土器の破片や鏃などがすぐ見つかったそうです。その日、私も下を向いて探しましたが、ぜんぜん見つけることはできませんでした。

先生によると、平岸天神山はトポフェリア、いわゆる縄文人の聖地として考えられた形跡があるそうです。縄文時代の後も、アイヌの人たちのチャシとなり、開拓期になってからも神社や墓地になっているところから、宗教的な関連が考えられるそうです。

札幌のその日は暑かったのですが、心なしか天神山は過ごしやすく、やっぱりどの時代でもここは聖地だったと実感しました。

今度、大島先生にも北見の遺跡を見ていただきたいなと思っています。

天神山で行われたさっぽろ縄文探検隊の見学会(写真は相馬神社境内)。暑い日にもかかわらず多くの人が参加しました

大島先生が天神山で拾った鏃と土器の破片。どこにあるんだ~

 

 

,