北見市ほか1市7町に配布 みんと9月14日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

特集面は食欲&行楽の秋企画です。

みんと配布地域以外で行われる秋のイベントを紹介しました。

今週、来週末は三連休。

ちょっと遠くまでお出かけしませんか。

ユリアの星占いもお見逃し無く♪

 

 

あれから1週間

おはようございます。

金曜日(さ)です。6日の地震から1週間が過ぎました。

スーパーやコンビニには、少しずつ品物が増えてきましたね。

「今日は豆腐が買えたよ」とか言って喜んでます。

モヤシにはまだ出会えてないなあ。

(こうなる前、いかにモヤシに頼ってたか分かります・笑)

皆さん、毎日、何食べてるのかな?

台所にあるもので工夫して献立を考える日々。

頭使って、けっこう疲れてきましたよ。

贅沢はいえないけど……

あー、外食したい!

(停電モードになったまま、まだどこにも行ってませんが、

各店とも再開してそうですね)

 

ところで、このところ毎日よく晴れてますね。

昼間は暑いくらいですが、秋の空気になってます。

 

 

栗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所です。クリの実なってます。

 

ぼりぼり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボリボリもありました。

 

ききょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の花、キキョウが咲いてます。

 

エゾシカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾシカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはエゾシカ…夫妻?

(北見市郊外の昭和方面です。住宅街ではありません)

仲良く餌さがし?

シカも人間も、食べること=生きることだから、

餌さがしで右往左往 は仕方ないね。

 

毎日、気温差が激しいです。

体調崩さないよう、こまめに着替えたりして、お互い気をつけましょう!

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月13日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」、

中面では新店舗情報にイベント情報

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」を掲載しました。

北海道新聞LINE公式アカウントコーナーでは

最近のおすすめ記事を紹介しています。

今週も「みんと」をよろしくお願いします。

備え。

みなさま生活は落ち着きましたか?

(ぷう)が災害時の備えのことについてブログに書いていましたが、
今回の地震で(柊)も今一度、非常持ち出し袋について見直しをしようと思いました。

このブログを読んでくださっている方は、地震の話題ばかりで辟易しているかもしれません。
でも、しつこいようですが、備えって本当に大切なことなので、
ぜひおつきあいください。

宮城県出身の(柊)は幼い頃から地震や津波の恐ろしさや
備えの大切さを叩きこまれ、小学校の道徳の時間には、
津波や地震あとのスライドを見せられて育ちました。

2011.3.11の後はより一層災害時の備えに真剣に考えるようになっていたのですが、
時間が経過するにつれ、やはり備えに対しての意識は薄くなっていたようです。
持ち出し用リュックに入れていたものを確認したら、
足りないものがわんさか。
もともと入れていたけれど、何かの際に使ったり、
期限が切れて入れ替えしようと思っていたけれどそのままになっていたり。

今回、(柊)の住む札幌市中央区は震度4でした。
鉄筋コンクリートの比較的新しい建物ということと、
1階住みのため、モノが落下することもなかったのですが、
震度6弱だった友人知人宅は結構な被害状況でした。

私は揺れがおさまってあたりが明るくなり始めたころに
近所のコンビニに行き、早めの行動だったからか、
お茶やパックごはん、カップ麺などを
買うことができました。

すぐに持ち出せるリュックに詰めていた一通りのものと、
ストックしていた食料、水を合わせると、
1週間は大丈夫。

でも、やはり電気が無いのは不安でした。

モバイルバッテリーは携帯性を考え、
スマホ2回分の容量の薄型のものを使用していたので、
停電が何日も続いたらアウトだな、とか、
乾電池の在庫はいくつあったかな、とか。

真冬じゃなくて本当によかった。
今回の地震、時期が冬だったら、
停電が長く続いたら…、どうなっていたことでしょう。

まだ入手しづらいモノだらけですが、
手に入るようになったらきちんと備えておこうと思いました。
みなさまも対岸の火事とは思わずに、
今一度備えの見直しを、ぜひ。

朝ドラを見ながら五平餅をいただく

週の始まり月曜日♪

停電のため休業していた編集部も今日から通常営業に戻りました。

この災害の爪痕が癒えるには長い時間が必要だと思いますが

毎日を真摯に丁寧に過ごすことが自分にできることかなと思います。

 

まずは節電ですね。

二割がどのくらいなのかわかりませんが

より引き締めて努めたいと思います。

水曜に始まって翌日には停電となってしまった

パラボで開催中の「秋の全国うまいもの会」へ出かけてきました。

日曜だったこともあって会場はお客さんで大にぎわい。

お店の皆さんにはいろいろ不自由があったと思いますが

がんばって販売しているようすにホッとしました。

岐阜県のアレ

会場をぐるりと回って見つけた五平餅。

焼きながら販売していました。

「半分、青い。」に登場している五平餅は注目を集めて

お客さんが長い列を作っていました。

初めて食べた感想は、餅というよりご飯に近い・・・かな。

あまじょっぱいタレが塗ってあります。

ドラマのはもう少し四角い形ですね。

今朝はドラマを見ながら五平餅を食べるというひとときを過ごしました。

 

そういう日々を過ごせることもありがたいこと。

この地震で亡くなった方々のご冥福を祈り

いつもと同じことを慈しみ謙虚に生きていきたいと思います。

普通に暮らせることの幸せ

こんばんは!9月2回目の日曜が終わります。

6日未明からの大災害・・・みなさんも不自由を強いられたことでしょう。

 

地震の発生時刻、私は揺れには全然気づかずに爆睡中・・・。

夫からの電話で飛び起き、停電に気づく・・・というのんびりぶり。

みんとの紙面で、毎年この時期に「防災」「防災」と特集を組んでいたのに、

我が家といえば・・・「灯台下暗し」という言葉がぴったり(苦笑)。

この日に限って寝る前にスマホを充電するのを忘れ、残りは26%・・・

次々と来る友人やみんとスタッフからの情報を見ながらハラハラしていました。

なんとかモバイルバッテリーを見つけ出し、充電してひと安心。

その間、何が必要なのか・・・どうすればいいのか・・・を考えました。

幸いなことに、我が家はプロパンガスなので、火と水は使えたので

食事等には困ることはありませんでした。

夜は、家中に散らばっていた「アロマキャンドル」をかき集め、

ろうそくの炎を見つめていましたが、することもないので21時には就寝。

翌日は、スマホで状況を確認しながら電気の復旧を待ちました。

我が家は16時30分頃にパッと電気がついて、その時の感動ったら!

36時間余りの停電でしたが、電気の大切さをつくづく感じました。

 

その間、発見したことが2つ。

電気がないと「音」がないんです。

普段はテレビやラジオ、ミュージックプレーヤーなどを使い

何かしらの「音」がある中で暮らしています。

私もはじめはスマホでラジオを聴いていましたが、16時過ぎには

スマホの電波が無くなり、ネットも繋がらない状態に・・・。

それから寝るまでの間、聞こえてくるのは近所の犬の鳴き声と、

時折通る車の走る音だけ・・・なんかとっても新鮮でした。

そして、寝る前に外をみたら、真っ暗な中に星がきれいに光っていました。

空の際まで星があって、いつもよりもたくさんの星のきらめきに感動…。

星空を眺めながら、「きっと大丈夫!」と自分を励ましました。

 

北見は、以前に大雪や大規模な断水などがありましたが、

今回の停電も含め復旧した後に感じるのは、「普通の生活」のありがたみ。

スイッチを入れると電気がついて、蛇口をひねると水が出ること、

料理ができて、温かいお風呂に入れる事がどんなに幸せなことなのか・・・。

 

そんなことを考えていたら、(じ)のところでも話題になっていた

アップダウンの竹森巧さんの「北海道」のCDが届きました。

竹森さんの伸びやかな声と心に染み入る歌詞・・・思わず涙がこぼれました。

 

この曲にたくさんの勇気をいただきました。

そして、明日から頑張る力も・・・。

竹森さん、ステキな曲を作ってくれて

本当にありがとうございました。

明日からは、「日常」が戻ってきます。

先週お届けできなかった金曜号を含め、

みんと編集部は、これからも皆さんに

喜んでいただける紙面をお届けできるよう

がんばります。ファイト!

乾電池の入れっぱなしは…

こんにちは、(榛)です。

9月6日に発生した胆振(いぶり)東部地震による停電について、

今朝6時に北見市から全面復旧というお知らせが「メール@きたみ」で届きました。

私の周囲では、早いところは6日23時頃に、遅いところでは7日20時頃に停電が解消されたようで地域でかなりばらつきがありました。

ただ、道内完全復旧となるまではもう少しかかるようで、しばらくは節電が必須となりそうです。懐中電灯などしまわずに併用するのも良いかもしれませんね。

大型スーパーなどは営業していますが商品(野菜は特に)はまだ少ないようです。

そしてどこも混雑ぎみと、友人からの情報がありました。

 

懐中電灯

我が家では、懐中電灯は数本持っていますがそのうちの1本はこんな状態。

あちゃー。

乾電池を入れっぱなしにしておいたため錆びていました。

 

 

引き続き用心しましょう。

本日発行のみんとは休刊します

9月6日午前3時7分に道内で発生した

震度7の地震(平成30年北海道胆振東部地震と命名)による

全道停電のため、みんと9月7日号は休刊いたします。

また、昨日9月6日号の配達も一部の地域で遅れが出ています。

休刊ならびに配達遅れをおわびします。

=みんと編集部=

 

さて金曜日、(さ)です。

北見市内では昨夜より一部の地域で順次停電が解消しています。

わが家のある地域は幸い通電したため、ブログをアップします。

6日の午前3時8分、携帯の緊急地震速報で目が覚めました。

「北海道道南で地震発生 強い揺れに備えてください(気象庁)」

その後、グラグラッと来ました。

北見は震度3とのことでしたが、それほどには思いませんでした。

私は道南出身なので、「道南ってどこ?!」とドキドキしつつ、

トイレに行こうとしましたが、電気がつきません!

携帯片手にトイレへ行きますが、トイレの水も流れません!

(ウォシュレットのパネルを操作したのですが、

その後、本体のレバーを回したら流れました)

そこへ札幌に行っている夫から「大丈夫だよ」というメール。

すぐ電話して「何があったの?」と聞き、事情を知った次第です。

昨日はもちろんテレビも見られなかったですが、

今朝配達された道新朝刊の写真を見て、

大変驚きました。

 

 

信号停電の交差点20180906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、昨日6日(木)の北見市内の交差点です。

全道停電のため、北見の信号機も消えています。

行き交う車はスピードをおさえ、交差点で一時停止しながら、慎重に進んでいます。

北見市内はまだ停電の地域も多くあります。

信号が消えたままの交差点も多数あるでしょう。

やむを得ず外出される方は、

引き続き安全運転をお願いします!!

そんな日もあるよね。

やたらとラーメンが食べたかったり、
なぜかカレーが食べたくて仕方のない日ってありませんか。

昨日はそんな日でした。

といっても、ひとつじゃない。
ラーメンが食べたいのだけれども、
カレーも食べたい!という何とも欲張りなお腹の日。

ということで、その想いが叶うお店に行ってきました。
ラーメン屋さんなのですが、
カレーも美味しくて、カツカレーなんてすっごいボリューム。

悩んでオーダーしたのは、
カレーラーメン!

めっちゃスパイシーなスープで、
たべると。。。発汗作用が凄いです(笑)
残ったスープにライスをインして食べても美味しい!
いや、さすがに炭水化物まつりになるので今回はやっていませんけど。

辛いもの好きさんに特におすすめのお店です!

『らーめん優月 (ゆづき)』
札幌市東区北12条東13丁目2-15 秀和ビル3
011-741-9000
営業時間
平日11:00~15:00/17:00~21:00
土・日・祝11:00~21:00
水曜定休

「北海道」届きました♪

週の始まり月曜日。

いよいよ9月・・・すっかり風が涼しくなって。

今日の気温は25℃近かったようなのですが

「秋に入ってしまった」感がありますよね〜。

サイン入り

先週末に待望のCD&DVDが届きました。

みんとコラム「あの空よりも、高く。」でおなじみの(8/30号に掲載しました)

アップダウン竹森巧さんの歌「北海道」です。

相方の阿部浩貴さんがディレクションとデザインを担当し

作り上げた珠玉の作品。

ミュージックビデオは阿部さん自ら編集したもので

北海道の壮大で豊かなイメージが表現されています。

(これで1,000円ですか?!)

アップダウンはFMラジオ・エアジー、木曜11:30から番組「トークイリュージョン」を担当しています。

こちらもぜひお聴き下さいね!

お土産ありがとう!

千葉市から帰省中の(有美)からいただいたお土産です。

(有美)が北見から引っ越したのはもう10年以上前なのですが

レシピ原稿を担当してもらっていることもあって

いつも身近に感じる存在です。

帰省のたびにおもしろい話(本人はそう思っていないのかも)を

たくさん聞かせてくれて、元気にしてもらっています。

(ぷう)が昨日ブログに書いたランチ会も

おおいに話が盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。