担いで帰りたかった。

突然ですが、何度か生ハムの原木を購入したことがあるのですが、結構お値段が張ります。
そして食べるまでの工程に手間がかかります。

お店ではないのでサクサク消費できるわけもなく、オリーブオイルを塗ったり、脂身の部分で乾燥を防いだりと何かと手がかかります。その手間をかけてでも生ハムが好きです。

画像は、お土産を購入するために立ち寄った、スペイン・バルセロナのカタルーニャ広場にある、エル・コルテ・イングレスの食品売り場。このまるでツリーのようなもの。すべて生ハム原木です。

えぇ、靴やリュックがぶら下がっているわけではありません。
もうね、税関で没収されるのがわかっていても(肉類は検疫で引っかかります)、担いで持って帰りたい!と思いました。

だって日本で購入すると良いお値段のこちら、手ごろなものだと1本44ユーロ(6000円弱)で購入できちゃうんですよ?!何度もプライス見直ししましたもん。地元のおばさまがカートに積んで普通に購入しているのがとても印象的でした。

量り売りもあったのですが、残念ながらスペイン語が話せないのと、オーダーのシステムがわからずに断念。

でも生ハムたべたいな…とデパートの最上階にあるレストランへ行ってみました。
スペイン料理をはじめ、イタリアンや中華、お寿司(いや、その具材はどうなの?でしたが)まで揃っていました。

自分でトレーを取って、スキー場にあるような感じの流れ作業でトレーをスライドさせて、好きなものを注文していき、お会計。

驚いたのは、サーバー式のワイン。グラスはもちろんのこと、デキャンタも用意されているので、人数が多いグループにおすすめ。6~7杯分で700円弱。お水よりも安いという…。

画像はタラのコロッケ・アリオリソース添え、生ハムとサラミの盛り合わせ、スペインオムレツほか。
担いでこれないぶん、しっかり堪能してきました。

クリスマスを感じるおいしい紅茶♪

週の始まり月曜日。

11月も今週限り・・・。

いよいよ編集部も新年号の準備に入りました。

スタッフみな元気で師走を乗り切りたいところです。

ルピシア

(有美)にいただいた紅茶♪

かわいい缶のデザインに癒やされます。

と〜ってもよい香りがするクリスマスの紅茶。

 

今週もがんばろう〜!

コンサ4位以上確定!&(有美)の帰省

こんばんは!11月最後の日曜です。

今日はサザエさんを観ながらの更新・・・日曜が終わっていく~。

先週は「雪が降らない・・・」と嘆いていましたが、ついに降りましたね。

それにしても寒い・・・連夜のマイナスで、ついに湯たんぽ登場。

おかげで夜はぐ~っすり眠れます。湯たんぽ様様です。

 

愛用の湯たんぽは友人手作りのカバー付き。

キルトでできたステキなカバーで、

手触り?いや、足ざわりもとっても良くて

温かさも倍増するような感じがします。

今は星になちゃった愛犬もお気に入りでした。

作ってくれたJさんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

さて、今朝の朝刊をご覧になってすでにご存知の方も多いと思いますが、

北海道コンサドーレ札幌の4位以上が決定しました。

昨日のアウェイのジュビロ磐田戦に2-0で勝利!

下位のチームが負けて4点の勝点差がついたので、次の最終戦で

もしもコンサが負けたとしても4位のままでいることができるのです。

その上、2位の広島が負けたたため2位との勝点差はわずか2、

3位の鹿島とも1という混戦というか、超団子状態。

12月1日の最終戦の結果次第では、2位、つまり準優勝もありえる!

という、とんでもない?状態になっているのです。

もちろん、3位以上になればACLの出場権もついて来る!

クラブ史上初の2年連続のJ1残留、そして最高順位!

本当にすごいことなんですよ。

最終戦の相手は現在2位の広島、開幕戦で惜敗した相手です。

ぜひともリベンジとACL出場を決めて欲しいものです。

私?もちろん取材に行きますよ~。楽しみ~!

 

今日発売の「月刊コンサドーレ」。

表紙は都倉選手です。

毎月、これが届くのが楽しみです。

ページをめくりながらニヤニヤ・・・

今シーズンは本当に幸せです。

ずっと続くといいなぁ~。

 

 

 

 

 

 

最終戦は、きっとドームが満員に!

ここが赤黒に染まって、ファンやサポーターの

降るような声援に包まれることでしょう。

今からとっても楽しみです。

コ~ンサド~レ!

 

 

 

 

 

話は変わって・・・

みんとスタッフで紙面でレシピを掲載している(有美)が北見に帰省しました。

ということで、(有美)の帰省と(じ)のお誕生日のお祝いをかねて、

昨晩、居酒屋さんでちょっとしたお食事会をしました。

楽しい会話とおいしい食事の後は、久しぶりに(有美)の歌声を・・・と

少しだけカラオケに行きました。

居酒屋さんで、話題に上った「ヨイショ!感」満載の「USJ(A)」をはじめ

「M」や「DESTINY」などの十八番を聞いた後、〆はやっぱりこれ!

 

 

モニターに映っているのは「さゆり」さん。

そう!日本人の心を揺さぶるあの名曲!

「天城越え」です。

本家の石川さゆりにも負けない熱唱で

「あまぎぃ~ごぉぉ~えぇぇぇ~♪」。

もう、最高!いよ!有美!

 

 

 

 

 

さて、今週で11月も終わり。年末に向けて何かと忙しくなります。

そんな中でも、紙面を通してみなさんにちょっとした安らぎをお届けできるよう、

編集部一同、より一層頑張りますね。ファイト~!

網走バル~後篇~

おはようございます。(榛)です。

三連休前にとうとう雪の季節を迎えてしまいました。

この頃耳にする「ブラックフライデー」という言葉に

猛烈に働かされる(企業の)魔の金曜日のこと?!

そんな日が「勤労感謝の日」とは皮肉!

な~んて思っていました(笑)。

 

 

さて、先週に続き、網走の夜の思い出「2018ABASHIRIバル」。

4軒目に訪れたのは【多国籍居酒屋ラテル】

予定していたお店が入れずに事前に調べることなく入店。

女性のグループが多い印象でした。

「網走産きたあかりのこだわりフライドポテト(アンチョビバター添え)」とサワー(だったかな・汗)をゴクゴク。

網走バル「ラテル」

 

 

 

 

 

 

5軒目。最後はそのままそのお店で飲み続けようと思っていたので

(どこまで飲むの?)最初から決めていたお店。

【スコッチバージアス】

バル対象ドリンクの「山ワサビ風味の番外地ハイボール」にそそられました。

ほんの~りたしかにワサビの香り。

ボトルを見せてもらうと山ワサビが沈んでいました。

網走バル「ジアス」

 

 

 

 

 

フードは「知床鶏レバーの赤ワイン漬け」。

網走バル「ジアス」2

 

 

 

 

 

ここでは制覇記念の手ぬぐいをもらいましたよ!

他にもカクテルをいろいろ飲んで・・・店をあとに。

 

その後、最初に入れなかったお店にやっぱり行きたいねということになり

一般客として入店、気付けばワインをボトルで注文していました(笑)

だいぶ深い時間まで楽しめたのも泊りならでは。

 

 

日帰り圏内を宿を取ってゆっくりするのも良いものですね。

翌日は、桜の滝、神の子池を観光、川湯の温泉で入浴し、

北見に戻ってからは映画を見てトリトンのお寿司で締め。

久しぶりにのんびりできて楽しかったな~♪

みんとはお休みです

勤労感謝の日で、金曜日。(さ)です。

祝日なので、今日のみんと発行&配達は休みです。

先週、東京へ行き、今週帰ってきたら、すっかり冬の空気になってました。

雪も降りましたね。

みなさん風邪に気をつけてください!

私は長々と引いてますが、

このたび加湿器を買い足しました。

2台あったはずが、1台行方不明。

掃除がしづらいと、長年モンクいってたから、

出て行っちゃったのかな~

今度は、前々から目をつけていた掃除の楽な象印のスチーム式。

快調に動いてます!

加湿をどうするか?という問題も、大事な冬支度ですね。

 

木に雪

北見市ほか1市7町に配布 みんと11月22日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

今日は「いい夫婦の日」。

紙面では編集部が取材先で出会ったステキな3組のご夫婦を紹介しています。

また、中面では広告企画として

宴会特集「保存版 2018総決算」と病院・医院ガイドの2特集を掲載しています!

イベント情報もいろいろあり

今後の予定を決めるのにぜひ参考にしてくださいね!

クイズファンの支持が多い「漢字クイズ」は14ページに掲載していますので

こちらもお見逃しなく!!

「ひょっこり旅レポ」 ~ピアソン記念館~

11月16日発行の「みんと」に「ひょっこり旅レポ」という新しいコラムが登場したのをご存知でしょうか?

これは栗原学園・北見情報ビジネス専門学校のホテル観光ビジネス学科の学生さんたちが執筆してくれたものです。

ホテル観光ビジネス学科では、学生の視点から北見などオホーツクの観光資源をめぐり、
レポートを書くなど勉強をしているそうです。若い人たちは、オホーツクをどういう見方をして、
どう紹介してくれるのだろうか。そんな動機からこのコラムはスタートしました。

第1回は「ピアソン記念館」です。
私たちだったら「あまり見るとこないよ~」とかで終わってしまいそうですが、さすが観光専攻の学生さん。

誰が設計したかなど見所をいろいろ紹介していますが、
ピアソン記念館でMISHAのプロモーションビデオの撮影が行われていたことを教えてくれました!

曲名は2012年発売の「恋は終わらないずっと」。NHKのドラマ「はつ恋」の主題歌にもなりました。

PVでは、ピアソン記念館の庭に面した居間のソファで、物憂げにMISHAが歌ってます。
YouTubeにアップロードされていますので、一度ご覧になってください。

「ひょっこり旅レポ」の第2弾は、12月中に掲載予定です。

MISHAのPVのイメージ写真。モデルも北見情報ビジネス専門学校の学生さんです

 

, , , , ,

本当のパフェと嘘パフェ

おはようございます。
めっきり冬らしくなって寒うございます。(最高気温16度でこんなこと言ってると怒られますね…)

さて、私ごとですが、私「アイスクリーム」ものがあまり好きではありません。食べれないわけではないのですが
好んで買わない、食べない。お風呂上り主人と息子はもっぱらアイスクリームですが、私は絶対ビール!
私の分アイスクリームがあったとしても二口くらい頂いて息子にパス。

そんな私、最近「パフェ」にハマってます。
先月の某スマホユーザーへのサービスでアイスクリームを食べる機会があり、無料の一個にプラスして
自腹で買って片手にコーン、もう片手にカップと、今までで一番のアイスクリームモード。
コレをきっかけにSNS上で美味しそうなパフェに遭遇。私の中では、アイスクリームからパフェにモチベーションが
アップ!いかねばならない!そう気持ちが盛り上がり、気になっていたパフェ専門店へ。

そこで頂いたのが、「ラ・フランスと富有柿のパフェ」黒甘柿のピューレもトッピングされて
食べるのがもったいないくらいのビジュアルにテンションもアゲアゲ!
ですが、もちろん食べます!

味はもちろん「美味しい」語れば長くなるのでこの一言でくくってしまいます!
で、びっくりしたのが、お値段です。2680円。チ~ン…。
今まで食べたことあるパフェは600円とかのチョコとか頑張って苺パフェ。1000円なんて
越えたものなど食べたことがない私。専門店だからなのか?いや東京だからなのか?
ちょっとしたビュッフェの値段だわ…。
と、言ってはいけません。高級フルーツのパフェはそういうものだと理解し、月末も東京で
パフェのお店に行ってくる予定となっています。(減量中の身なのに…)フルーツ専門店の
パフェなのでかなり価格も味も期待大です!また、その話は後日。

そんなパフェにハマっている私に主人がパフェもどきを作ってくれた。


バニラとストロベリーアイスクリームの上にラ・フランスと富有柿をぶっ刺し生クリームをのっけた
男パフェ。似たような材料でこんだけ違いが出るなんて…食器選びや盛り付けって大事ですな…。

朝ご飯前の血糖値マックスパフェを食べた昨日は、朝からカロリー消費に必死でした(笑)。

食の好み。

旅の楽しみの一つに食がありますよね。
景色や文化に触れるのはもちろん、
その地域のおいしいものを食べに出かけることを
主目的にすることも多いのでは?

今回、友人の結婚式出席のために、
トランジット含め何か国かに行き、
いくつか気が付いたことがあります。

そのうちのひとつが、軽めのビールが好き、ということ。

今回、新千歳から羽田を経由しフランクフルトへ、
そこからイタリア行きの飛行機に搭乗するまで待つこと約2時間。
現地時間、朝6時前にもかかわらず、みんな、まぁ呑む呑む。
というか、空港のBAR、朝からやってるのが凄い。

数種類のビールと、本場のソーセージ、
店員さんおすすめのポテトのサラダをぱくつく仲間たち。

各々が別の種類のビールをオーダーしてくれたおかげで、
ひとくちちょーだい、ができたのですが、
「あれ?私、重たいビールだめっぽいな」と気が付きました。

イタリア滞在中は、すっきり味のモレッティを飲んでいて、
普通にひと瓶のむことができたのですが。

確信したのは帰りのブリュッセル空港でのこと。
(柊)、ベルギーワッフルを食べたあと、空港内をウロウロしていたのですが、
戻ってきたらやはり同行者が「ベルギービール」を呑んでいたわけでして。

お酒を飲めるようになって四半世紀以上経ってから、
気づきがあったことに驚きました。

悪魔のおにぎり♪

週の始まり月曜日♪

税込み110円

いつか食べてみたいと思っていた悪魔のおにぎり。

とうとう昨日巡り会いました。

めんつゆで炊いたご飯に、イカの風味いっぱいの「イカ天かす」と

青ネギ、青のりを混ぜ合わせているのだそうです。

ローソンで販売中!!