千歳の風物詩!?

 

大変ご無沙汰しております。

みんとOG、現「どうしん情報紙 るーと36」の(なお)です。

 

少し前になりますが、千歳ならではの風景に偶然遭遇しましたのでお届けしたいと思います。

地元の方に道を伺うと、たびたび「戦車道路」という言葉が聞かれました。

最初はなんのことやら?と思っていましたが、どうやら戦車がそのまま走ることのできる道路とのこと。

キャタピラでも耐えられる頑丈な道なのだそうです。

戦車道路

これがその様子です。

住宅街を普通〜な感じで走っております。

恵庭の駐屯地から東千歳駐屯地までの移動のようですよ。

千歳に住んで3年ですが、初めて遭遇しましたが、なかなかの迫力でした。

 

 

現在、千歳に勤務されている自衛隊の方々の多くは、東日本大震災の被災地で支援活動を行っているそうです。

ニュースなどでも、その活躍は目にすることがありますよね。

やはりこれは日頃の厳しい訓練の賜物なのだろうと感じています。

活動を終え、無事に帰って来られますように…

麦畑の白鳥さん

こんにちは。金曜当番の(さ)です。

今日はお仕事・学校がある方、まだ連休中の方、さまざまでしょうね。

(さ)は、もともと毎日が休みのような仕事のような

メリハリのない生活を送っていますが、

今日はまあ、お休み…かな?

すでに5月に入っているのですが、

4月後半に網走市郊外で見つけた風景をアップさせてくださいな。

この日は曇り空で寒い日でしたが、春の景色を見んとてドライブ。

網走方面から常呂方面に向かっていると、

左手、緑の麦畑(秋まき小麦でしょうかね)の中に、白い点々が…!

写真1

ちょっと拡大すると…

写真2

白鳥さんです!まだ日本に逗留中だったんですね。

麦畑で何してるんでしょう。

麦の芽(実?)を食べてるのか。ミミズでも食べてるのか。

一見のどかな風景ですが、農家の方にとってはどうなんでしょう?

足元に花がいちりん。

写真3

アズマイチゲ(漢字で書くと東一華)が咲きかけていましたよ。

次に行くときには、もうシベリアに旅立ったあとだろうな、白鳥たち。

また秋に会いましょう。

遠軽町生田原ちゃちゃワールドへ

のんびりした連休を過ごしている(じ)ですsleepy

おとといは、楽しみにしていた人形展を見に、

久しぶりに「木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド」へ行ってきました。

ちゃちゃワールド

子供連れでにぎわう館内では、来館者が思い思いに展示を楽しんでいる様子で

2階のプレイルームではジャグリングショーが行われ

大歓声があがり大盛り上がりでした。

コマでできている五月人形

お釈迦様の十大弟子人形展

ちゃちゃワールドでは今月22日まで

旭川出身の人形作家、夢覚さんの「お釈迦様の十大弟子人形展」が行われています。

夢覚さんのことは知りませんでしたが、

人形たちにはすっかり魅了されてきました。

さまざまな表情を見せる人形たち

ただ造形が美しいというだけでなく、物語が感じられる繊細さです。

 

 

ここには、みんとの連載でおなじみの井内法子さんの常設展示コーナーもあります。

人の指で作ったと思えないほど精密、リアルで

それでいて郷愁感のあるミニチュア作品が見られます。

ミュージアムショップでは、井内さん主宰アトリエNONNONによるグッズも販売中。

 

中央はファイターズのBB

ミュージアムショップ奥の通路の壁に、木で作った

プロ野球12球団のマスコットたちを発見。

 

「木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド」

遠軽町生田原143-4 電話0158-49-4022

開館時間9:30〜18:00

入館料大人600円、小学生300円、幼児無料

高校生母日記WEB版「端午の節句」

 
今日は5月5日。端午の節句ですね。

私、(榛)の家も兜を飾りました。

兜飾り

息子の兜飾りは初節句に姑が買ってくれました。
渋いウグイス色が印象的で、
息子が今、緑色を好きなのはこれが影響しているのかもしれません。

右下に写っている桐の小箱には、大切な思い出の品を入れてあります。

それは「へその緒」
ガーゼに包まれています。

それから息子が生まれた時に病院で付けられた「腕輪と足輪」
「●●(私の名前)ベビー」と書かれています。
本来はずれたら困るものなのですが、
直径3cmほどのその輪がたま~にスルッと抜けてしまい
“赤ちゃんってなんてちっちゃいんだ!”と感じたのを思い出します。
退院時にはずされ、記念に持ち帰りました。

そしてもうひとつが「髪の毛」
これはいつごろだったでしょう。初めてカットしてあげた時のもの。

思い出がつまった桐の小箱は、兜飾りの収納箱に入れておいて
毎年取り出しては息子に一通りを語ることにしています(笑)

こいのぼり

小さい小さいこいのぼりは
兜飾りの“おまけ”でしたがこれも息子はお気に入りです。
 

祝!初勝利!(涙)

GWも折りかしを過ぎました。

毎日寒い日が続いていて、北見市民の大好きな「お外で焼肉」はお預け・・・

後半にできるといいですね。

 

今日のタイトルをごらんになっておわかりの方もいらっしゃると思いますが、

わが愛するコンサドーレ札幌がついに初勝利!!!

うれし~~~~~~~!

去年の12月の最終戦以来、5ヶ月ぶりの勝利です。

それも後半ロスタイムに劇的なゴールを決めての勝利!

ああぁ~札幌ドームに居たかった~(涙)。

宮澤くん、えらい!

 

被災地で思い出の味

こんにちは。

GW後半、いかがお過ごしでしょうか。

 

(柊)は、GW前半、郷里・宮城県に行ってきました。

 

すれ違う車の5台に1台が自衛隊の方々、

高速を走っている車のほとんどが他県ナンバー、

大きなリュックやヘルメットをぶら下げたボランティアと思われる方々。

大きな公園には自衛隊のテント、

駐車場や道端のあちらこちらにボランティアの方々のテント、

川や海の側では、今なお行方不明の人を探す長い棒をもった人たち。

 

震災から50日以上もたつのに

目に飛び込んでくるのは、テレビ映像で流れていた瓦礫の山…

幹線道路はかなり復旧していましたが

道路の端はずっと瓦礫が。

 

沿岸部はまだまだ手付かずでした。

 

いつもの風景とは違いました。

 

ほっとしたのは、小さい頃から慣れ親しんだ味が復活していたこと。

実家(のあった場所)に向かう途中に立ち寄った道の駅で

ずんだもちが売られていました。

くるみもちとずんだもちを買って車の中で食べました。

 

昔食べたほっとする懐かしい味でしたrestaurant

被災地から届いた元気の花

おはようございます。(みぃ)です。

GWも前半が終わり、今日はちょっとお疲れモードで仕事という方も多いことでしょう。

私も子供たちの遊びにつきあい、かなり疲れています。

 

ところが今朝、とっても嬉しいできごとがあり、疲れがあっという間に吹き飛びました。

以前このブログで、私の兄夫婦が宮城県に住んでいると書きましたが、

その兄夫婦から見事なバラの花束が届きました。

 

 

 

 

 

 

宮城県の美里町というところで生産されたバラだそうです。

バラには

「暖かくなり花々が一斉に咲きだしました。

東北地方も私たちもこれからどんどん元気になりたいと思います。」

とメッセージが添えられていました。

たくさんの方が犠牲になり、今も大変な思いをしている方が大勢いらっしゃるのでしょうが、

復興に向けて歩き始めた方々の、ゆるぎない強い意志が伝わってくるようで嬉しくなり、

逆に元気をもらったような気がします。

コンサとチューリップ

GWも3日目、雨の日曜の午後です。

雨が降ると「本当に春がきたんだなぁ~」と思います。

みんと編集部は、GW前に頑張って仕事をしたので、

GWは、ほぼカレンダー通り、もしくはプラスの日程でお休みをいただいています。

普段、バタバタしているせいか3日もお休みをもらうと、なにもせずにぼ~っと。

それって私だけかもしれませんが・・・(笑)。

 

最近の私の日記の話題といえば、コンサドーレとチューリップ。

ということで、今週も飽きずにその話題で~(すみません)。

28日号の「コンサ応援日記」はご覧いただいたでしょうか?

いや~、やっぱりサッカーっていいですよね。

あの雰囲気の中に居られたこと・・・本当に幸せでした。

あとは勝てればもっとよかったのですが(涙)

いいゲームをしていただけに、勝って欲しかった…です。

 

昨日、29日には日本代表の今野もいる強豪FC東京とのゲームがありました。

ちなみに、その今野はコンサドーレに居たんですよ。

ゲームは一進一退、白熱した内容でしたが0-0で引き分け…。

またもコンサの今季初勝利&初ゴールはお預けとなりました。

とにかくゴールが決まらないとゲームには勝てません!

4日の札幌ドームでの草津戦では、ゴール&勝利を!

 

そして、もうひとつの我が家の関心事。「庭のチューリップ」。

そのチューリップに大事件が!これは4月29日の模様です。

 

 

よ~く写真を見てください。ナンか変じゃありませんか?

な…なんと、葉っぱが虫に食われていたのです。(涙&怒)

それも一番生育がよくて、中につぼみが出てきた花がやられました!

犯人探しをしたのですが、その姿はどこにも見つからず、葉だけが無惨な姿に…

でも、頑張って咲いてくれると信じています。がんばれ~!

 

 

そんな中、見つけたのがこのこれ。葉に青い筋が入っています。

いったいどんな花が咲くのでしょうか?たのみし~。

我が家のゴルフ熱

大型連休が始まりました。
この休み中、前半はたまった仕事を片付け、後半はゴルフ三昧にしよう!
と、計画している(榛)です。
連休となるとやりたいことがたくさんあって…、
冬の間、ほったらかしだった庭や家の周りを見回す時間ができて
改めて気がついたことが…。

ガレージの中
なにやら緑色になっているではありませんか!
グリーンのネットで覆われた先には丸い標的がついていて
その足もとには、
おお、これは、ゴルフのティーアップマットでは?!
名付けて「1人打ちっぱなし」

 

2011ゴルフ

昨年から突然ゴルフに目覚めた夫。
シーズンが終わってからも、ゴルフ雑誌を買いまくり
勉強していたのは気付いていました。

かなりの凝り性で、何事もひとたび始めたらそれはもうどっぷりつかるタイプ。
知識や情報の収集の仕方は“半端なく”学者やプロなみ。
(そこだけは尊敬できるのですが)

ちなみにゴルフの前は「ギター」でしたが
最近は全くその音色は聴こえてきません(笑)

 

その凝り性の夫が冬の間にせっせと通販で購入したものを設置し、
ガレージをゴルフ仕様に改造して練習をしていたのでした。
(自分のスイングを連続撮影してパソコンで見る機械まである!)
庭の芝生も“穴”こそ開けていませんが“寄せ”の練習用にポールを立ててありました。
彼には雪解けがきっと誰よりも楽しみだったことでしょう。

練習の甲斐あって、先日参加したコンペでは94という自己ベストを出して上機嫌の夫。

 

私は、家に溢れるゴルフ雑誌をこっそり拝借して読んでは打ちっぱなしに行く程度。
(「漫画レッスン宮里道場」は面白くてわかりやすい♪)

 

2011ゴルフ本

 

マイペースな私と夫のゴルフへの情熱に温度差を感じています(笑)

 

北見市内のゴルフ場も本格シーズンを迎えにぎやかになってきました。
関東在住の友人は一昨年、北見でのゴルフを体験して
プレイしやすい気候と気持ちいい青空にとても感動していました。
それにプレイ費の安さにも喜び、急遽2日連続でプレイしたほど。

ゴルフを始めるなら今がいい時期ですね。
Let's play Golf

北見 昭和ゾーン

こんにちは。金曜当番、言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

今日は「昭和の日」ですね。

昭和世代の皆さんも、そうでない方も、

今日はともに懐かしい昭和時代を振り返りませんか。

(さ)は3月11日に「北見トンネルを求めて」という記事をアップしました。

東日本大震災が起きる直前のアップだったので、まだ呑気そのものでいた頃。

ちょっと前のことなのに、読み返すと隔世の感があります。

それはさておき、北見トンネルを探して、北見駅近くをウロウロしていたら、

あれ?という横丁(よこちょう)を発見しました。

廉売の中

何だ?ここ。初めて見ました。

※注(さ)が北見に住むようになったのは平成12年

2、3軒の飲食店があります。ラーメンという赤い幟も見えます。

ほかに靴かばんの修理店、トイレがあるようです。

通り抜けたい衝動に駆られましたが、

一歩足を踏み入れるとタイムスリップ、

もうこの時代に戻って来れなくなったりして…などと思い、

その時は踏み止まりました。

北見トンネル写真撮影を終え、駅前駐車場に戻る道すがら、

横丁の反対側と思われる場所を通りました。

廉売の豆

国道側には八百屋さんがあったんです。豆が並んでいます。

見上げると看板が…。

廉売表玄関

ここは「大通廉売(おおどおりれんばい)」という名の横丁だったのです!

後日、思い切って通り抜けしてみました。

レトロな日本映画のセットの中を歩いているような高揚感がありました。

靴かばん修理のお店を覗くと、囲碁をしているおじさまがわんさか。

もしや、ここは隠れ碁会所なのか?

やはりラーメンの赤い幟もあり、ついフラフラッとなりましたが、

今回はひとりだったので「今度だれかと来よう」ということにして自粛。

タイムスリップはしませんでした。

ホッとしつつも、ちょっと残念かも…。

別の日、何でも知ってる道新(ど)さんに「大通廉売ってご存じですか?」と聞くと、

「あそこは北見の昭和ゾーンのひとつですよね~」とのお答え。

なるほど!

昭和52年に開通した「北見トンネル」も、昭和ゾーンのひとつと言えますね。

以後「北見の昭和ゾーン、ほかには…」ということが

とっても気になるようになった(さ)です。