トホホなバレンタインデー

 

「みんと」ご愛読の皆さん、こんにちは! (ど)です

 今日は春近しを思わせる陽気でしたね。
 さて、先々週の「みんと」2月3日号は「バレンタインデー」特集でしたが、
ご参考にしていただけたでしょうか…
不肖(ど)の周辺も、今年も…いただけました! 貴重な一品が!
大変ありがたいことです^^

 「バレンタインデー」特集、バブル期のバレンタインデーの
イメージをいつまでも抱いている(ど)としては、とても「勉強」にもなりました。
マイチョコ? 友チョコ? もはや義理チョコなんて、
存在しないの? 死語?なのでしょうか(あの時代はよかったなぁ…)。

それにしても、バブルの頃はよかったなぁ(重ね重ね)…
犬も歩けばチョコもらえる、とはよく言ったもので…
昼夜、職場、夜のマチなど歩いたものなら…
角、角にチョコありじゃないですけど…背広のポケットから
はち切れてましたわ、チョコが…
それが今では……(合掌)

それでも懲りない(ど)としては、夢よもう一度?、果敢(無謀)?にも14日夜、
歩いてみました…
結果は?…

期待通り?いただけました^^v、が…
それを大~きく上回る出費がもれなくついてきました(ガビン**;;!)
予算オーバーで、しばらく夜は自粛です(グスン)

ペット写真受け付け中

みんと2月10日号「うちの子」に掲載の、
ルリコンゴウインコのボクちゃんをみて、
「あぁうちのも生きてたらこれぐらい?」と
ちょっぴり感傷に浸った(柊)です。

あ、でも我が家で飼っていたのは、
食い意地が張っていて
結構乱暴なインコだったので
カゴからだしてもらっているところを
見た記憶がありません(苦笑)

私が幼い頃、我が家には
いろいろな動物が暮らしていました。

犬、猿、鳥…って桃太郎みたい。

鳥は沢山の種類が居て、ルリコンゴウインコ、オカメインコ
四十雀に、…セキセイインコが100羽くらい。

いえ、別に実家がブリーダーとかではありません。
あくまでも父の趣味です。

みなさんもカワイイ家族の一員・ペットの写真を
みんとに掲載してみませんか?

おじゃましました〜

連休に帰省し、お久しぶりに編集部のみなさまとお会いすることができました。(風邪でお会いできなかった(ぷう)さま…、早く全快されますように。)

おかげさまで楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございます。

心配していた雪もそれほどではなく、無事に千歳に戻って参りました。

 

 

 

さて、今回の帰省の第3(くらい?)の目的でもあった、“プチ鉄道の旅”を…

帰りの列車は、この時期だけの特別運行「流氷特急オホーツクの風」に乗車しました。

流氷特急1

5両とも色が違うカラフル車両なんです。

車内にはラウンジや大きな窓が着いていたり、普通のオホーツクよりもシートが柔らかかったりと

お得感がいっぱい!

同じ運賃なら、絶対にこちらをオススメします。

車内には、関西方面から来られた方や撮影機材を背負っている方、外国からのお客さんで満席でした。

これはラウンジ

流氷特急2

この横にはカウンターがあって、生田原の美味しいプリンや「焼き肉バーガー」、車内限定販売のグッズなんかも売っています。

あ、こんなパネルも完備(笑)!

流氷特急3

そして、希望の方には「乗車証明書」もくれます。

流氷特急4

(下は車内限定販売のストラップ・400円)

 

“鉄子”ではない私でも、楽しい時間が過ごせました。

最近鉄道に目覚めた(さ)さんもご紹介されていました「秘境駅」。

うちのパパ&息子は(かなり)立派な”てっちゃん”でなので、結構色々行っています。

道央圏の話題がありましたら、いつかご報告しますね。

こちらも雪ですよ~

寒い・・・つい先日、ポカポカ陽気で「春散歩」なんて
静岡の春を紹介していたのに、あの2日後には真冬の寒さ・・・。

そうはいっても、外の最高気温は1度やそこらなので、
北海道に住んでいる皆さんからすると「暖かい」の部類ですよね。

前日の天気予報で「朝から雪」と聞き、朝起きて勢いよくカーテンをひくと
「えっ・・・・これだけ?」。

そう、写真でもおわかりいただけるように、屋根にチラッとサラッと・・・
降る雪を手にとると、湿度たっぷりのべた雪。
こちらは積雪2、3cmで道路に車捨てて通勤とかざらですからね~
2、3cmで「積雪」とい言葉を使ってしまうのにもビックリするほど。
でも、その数センチが坂の町にとっては、大変脅威。その気持ちも
よくわかるような・・・。

その後、少し気温がまた下がったのでしょうね。袖についた雪を見ると
気持ち程度の結晶が・・・でも、それもお昼までのこと。そんな天気が
2日ほど続いてきっと静岡の雪も今年はこれで終わりなのでしょうかね。

冬好き雪好きの私としては、この雪でかなりテンション上がり、
雪やこんこん~♪歌まで唄い・・・う~ん、きっと犬より喜んでいたかも・・・(笑)。
そんな横で「春散歩の水仙」は黄色い花びらの上に雪をかぶり凍えていましたね~。
早く春よ来~い!でも、ちょっぴり寂しいかも・・・と、とっても微妙な私なのでありました・・・。

大雪

こんにちは。(みぃ)です。

昨日の大雪はすごかったですねsnow

私は、久々に大量の雪かきでいまだに足腰に疲労が残っています。

 

たくさん降りはしましたが、今朝起きて外を見てみると、

市の除雪車がちゃ~んときれいに除雪してくれていました。

朝晩の冷え込みの中での除雪は大変でしょうに、

除雪車の皆さん、いつもありがとうございます。

 

下の写真は我が家の雪だるま。

雪が積もってちょっと可哀想な状態に・・・

こちらもちゃんと除雪しなきゃね。

学校から帰ってきたら、きっと娘たちがなんとかするでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はバレンタインです。

皆さんは今年、誰にどんなチョコレートをプレゼントしましたか?

我が家では今年初めて、娘たちと一緒にチョコレートを手作りしました。

 

じゃ~ん!!どうですか?これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートを溶かして、型に入れトッピングするという

誰だって作れちゃう簡単なものですが、なかなかカワイクできたと思っています。

味もまあまあの出来でした。

 これも、年々アイテムが増える手作りグッズのおかげですね。

 手作りは意外に材料費がかかったりして案外割高ですが、楽しいバレンタインになりましたよ。

おんねゆ温泉 その2

こんにちは~

降りましたね~北見は30センチくらい積もったかな?

雪かきで体が痛い・・・という方も多いかな?

ちなみに我が家は夫が担当なので、私はのんびり眺めています。

 

「いつも元気!」が売り?のわたくし、(ぷう)ですが、鬼の霍乱?(自ら言う?)なのか、

先週の中くらいから体調をくずして、この3連休は家から一歩も出ていません。

ゆっくり寝たおかげで回復しつつありますが、偏頭痛と肩こりがひどくて肩に何かが乗っているよう・・・

風邪の一種だとは思うのですが、なんだかなぁ~。

前の日記でも(榛)が風邪気味と書いてありましたが、大丈夫かしら~

皆さんもお気をつけくださいね。

 

さて、今日は(榛)に続いて「おんねゆ温泉」のお話の続きを・・・

道の駅おんねゆ温泉の後は、ホテルを2軒回りました。

「温根湯ホテル 四季平安の館」さんでは、「大江戸 人情芝居」が観劇できます。

2月は「劇団 新(あらた)」で座長の新さんは、なんと18歳の美少年!とのこと。

残念ながら、お伺いしたのが平日の昼間だったので、実際にお会いできませんでしたが、

担当の方は、「華奢でステキな美少年ですよ~」。

「美少年」と聞いて私と(榛)の眉毛が、ピクリとなったのは、言うまでもありません。

土日の昼間、12時からは、宿泊者以外でも観劇料(1050円~、温泉入浴付き)を払えば見ることができるので、

興味のある方は、ぜひぜひ、行ってみてくださいね。

【温根湯ホテル 四季平安の館】北見市留辺蘂町温根湯温泉、0157-45-2111、

日帰り入浴/13時~20時、大人600円、子ども300円

 

そして、このホテルの直営の「豚まん」のお店が「ボナ・ペティ」。

記事にも書きましたが、オススメは3月末までの限定品、

クリームシチュー&チーズの「白ボナまん」。

「豚まんにシチュー?」と思いますが、これが本当においしい!

取材にうかがう前に、福寿草さんで「塩焼きそば」を食べて、お腹いっぱいだったのですが、

担当の方にすすめられて「白ボナ」を試食・・・ペロっと食べてしまいました(笑)。

ホワイトソースとちょっと甘めの皮の相性がバツグン!お腹が空いていれば2つはいけますね(笑)

これは、イタリアンソースの入った「ボナ・ペティまん」、通称「ボナまん」。

これも大き目のベーコンやマッシュルームなどの具ととろけたチーズがたまらない一品です。

どれもおいしので、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

とはいえ、このお店「三坪長屋」という工事用の建物?っぽいところにあるので、

見逃してしまうかも・・・橋の工事現場の近くを探してみてくださいね。

【Bon appetit】北見市留辺蘂町温根湯温泉、営業時間/11時~17時(売切れ次第終了)、

月・木定休。予約・問い合わせは、温根湯ホテルへ。

 

 

次に行ったのは、「大江本家」さん。

明るいロビーに入ると出迎えてくれたのは、今週の「うちの子」にもなっているボクちゃん!

ルリコンゴウインコで42歳・・・人間に換算すると90歳以上だそうです。

体長は1メートル近く、その大きさにびっくり!

飼育係りの方が呼ぶとゆっくりとゲージから出てきて、写真に納まってくれました。

ちなみのボクちゃんは、大江本家の一番古株の従業員さんなんだそうです(笑)。

大江本家さんは、愛犬(小型犬)と一緒に泊まれるホテルとして有名です。

夏には近くにドッグ・ランもオープンします。

また、日帰り入浴とラーメンで1000円というお得なセットもあって、こちらは昼も夜も利用できます。

お部屋が使える日帰りプランもあるので、泊まれないけど温泉でゆっくりしたいという方にはオススメですよ~。

 

【大江本家】北見市留辺蘂町温根湯温泉、0157-45-2711、日帰り入浴/13時~20時、

大人600円、子ども300円、貸しタオル(バス&フェイスタオル)200円
 

おんねゆ温泉 果夢林の館

2月12日、3連休の真ん中をみなさまいかがお過ごしですか?
私、(榛)は、少々風邪気味。頭がボーっとしています。
社会人になると、体調が悪くてもなかなか休みを取ることはできませんね。
その分(なのかどうか)、週末や連休に限って体調が崩れ発熱なんてことが
不思議と私にはよくあります。
週明けには治ってしまう、とても気の利いた?体調です(笑)

気持ちの問題でしょうか。

それとも、
お風呂上りにストレッチをしようと、
ヨガマットの上で仰向けになって足を上げた・・・までは記憶があるのに
いつのまにかそのまま眠りこけてた。
そのせい?

さて、10日号のボリュームたっぷり!のみんとはお楽しみいただけましたでしょうか?

特集「魅力がいっぱい『温根湯温泉』」では、
(ぷう)と私とで取材に行ってきました!

晴れ女の(ぷう)と取材に行くと本当にお天気がいい!
この日も、快晴
オホーツクブルーの空に
道の駅おんねゆ温泉にある、からくりハト時計塔「果夢林」がとっても映えていました。

温根湯温泉

果夢林ショップでこんなものを見つけましたよ。

「まりもっこりボールチョコ」367円

まりもっこり

ちょっと笑ってしまいました
ボールチョコがちょうどまりもっこりの顔にぴったりなんですね。
マスコットも付いてます。

明後日のバレンタインデー、
笑いのわかるお友達に贈ってもいいかも。
本命さんにはだめですよ!きっと(笑)

「チョッパーボトルのミネラルウオーター」367円

ワンピースチョッパーボトル

子どもから大人まで大人気で
NHKのクローズアップ現代でも特集が組まれたほど
話題のコミック「ワンピース」。
そのキャラクター、チョッパーをかたどったペットボトルです。
中はミネラルウオーターなんですが、ピンクのボトルが可愛い!
ファンならずとも欲しくなっちゃいますね。

果夢林ショップには、木工芸品をはじめ地元の特産品だけではなく
こんな楽しいものもあるんですね。
ドライブの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【道の駅おんねゆ温泉 果夢林の館】
北見市留辺蘂町松山1-4
電話0157-45-3373
営業時間/3月まで:10時~16時、4月から:9時~17時、月曜定休

ほかにも楽しいことがたくさんあった「温根湯温泉」。
それはおいおいご紹介しますね。

温泉に入りたいな~。

伊達直人「みんなの声」

 

 

 

金曜当番の(さ)です。

「厳寒の焼肉」から一夜明けた3連休初日の北見…快晴ですsun

さて今日は、先週2月4日のブログで出題した戦国武将クイズの答えを

発表する約束でした。

最近、物忘れが気になる(さ)ですが、このことは忘れてませんでしたとも!

【問題】をもう一度

並んでいる漢字を組み合わせると、有名な戦国武将(6人)の名前になります。

余った漢字を組み合わせると、戦国武将ではない人名が…。

その名前は?(漢字は一度ずつしか使いません)

長田智家
井川政臣
達長康人
徳光利明
秀伊就信
吉元直秀
豊毛浅織

という問題でした。これを並び替えると、

戦国武将6人は…

織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
明智光秀
毛利元就
浅井長政

余った漢字は「達、人、伊、直」。
これを組み合わせると、答えは…

伊達直人

昨日付け「みんと」でも当選者5名様とともに発表しました。

ここで、みなさんのコメントの一部を紹介します。

・ターガーマスクの善意、誠意の輪が広がっています。

派手でなくても、長くいろいろな形で続いてほしいものです。

(北見市/Hさん60代女性)

・今回の漢字クイズは面白かった。答えはタイムリーな人物でしたね!

夫も笑っていました。(北見市/40代女性)

・冷え切った世の中と言われている今、心温まるお話でした。

なかなかできることではありませんよね。(北見市/Yさん60代女性)

・いま話題の人ですね。北見に伊達直人が来ることはないんでしょうかね~

(北見市/Mさん40代女性)

・善意が人の心を豊かにする。ランドセル背負ったら、背中があったかいよね。

(置戸町/Sさん50代女性)

・大流行ですが、皆さん余裕がある?こういうのって政治家がやるといいのにね…。

(網走市/Mさん50代女性)

・子供の頃、タイガーマスクのエンディングテーマが悲しくて、

みなしごになるのが怖かったのを覚えています。(北見市/Tさん40代女性)

・タイガーマスクの漫画は何となく知っていましたが、

主人公の名前はニュースで始めて知りました。(北見市/Kさん20代女性)

・受験勉強になりました。タイガーマスク運動が続きますように。

(北見市/Oさん10代男性)

・最初、伊達政宗がいると思った。でも「宗」が!「宗」がない…!

(大空町/Iさん10代女性)

・日本史大好き人間です。最近の「歴女」ブーム大賛成です。

楽しませていただきました。(北見市/Mさん70代女性)

・毛利元就がなかなか思い浮かばなかったです。

久しぶりに心温まるニュースでしたね。(訓子府町/Kさん50代女性)

・自己満足でも何でも、助かる人がいるならいいんですよね。

お金があったら自分もしたいですよ。(遠軽町/Eさん30代男性)

・日本でもこんないい話があるんだと嬉しくなりました。

小さなことでも、身近でも、何かいいことができたらいいなと思っています。

(北見市/Iさん40代女性)

・うちにも来ないかな…(北見市/Sさん20代女性)

・殺伐とした世の中で、このような心温まる人がいてくれたことで、

私も「何か人のためになることをやりたい」と考えさせられました。

(北見市/Kさん60代女性)

みなさんの声は以上です。

ニュースでは最近、この名前を聞かなくなりましたが、

ニュースで取り上げられなくても寄付活動をしている方は、

日本中にたくさんいることでしょう。

私たちも、困っている人のために、できることをしていきたいものですねbud

みんと2月10日(木)号を発行しました

2月も半ばにさしかかり、冬のイベント気分も盛り上がってきましたねsnow

本日、2月10日(木)号を発行しました。

特集は2本だて、注目の「ギョーザ鍋」のレシピと

寒い季節にはやっぱ温泉!!北見が誇る名湯「温根湯温泉」の紹介です。

3ブロック(24ページ)ありますので、じっくりご覧になってくださいね。

2月11日が祝日のため休刊となりまして、今週は今号のみの発行です。

春探し

 立春が過ぎ、暦の上では「春」ですが、(柊)の札幌雪祭りや(ど)の北見厳寒焼肉祭りの

話を聞くと、まだまだ冬なのだな~と感じながら、ぬくぬくと温暖な地で暮らす(有美)でございます。

 

 年が明けてからまったく雨が降らず、乾燥注意報が出ていた静岡にも先日、ようやく雨が

降りました。山肌が見えていた富士山にも、また気温がぐっと下がったせいで雪の化粧直しが。

そんな中、たまに歩いてみようと思い立ち、近所をぶらり…春探しの散歩へ行ってきました。

 

 最近、梅(地元の)が開花した話を聞き、この辺じゃまだだろうな~と思いながらカメラ片手に

散歩スタート!
 

歩き始めてほどなくすると、見つけました梅の花!小さな梅の木に小さく愛らしい梅の花が

咲いているではありませんか。日当たりがけして良いとはいえない場所にもかかわらず頑張って

咲いているのを見ると「あぁ春だな~」なんて嬉しくなったりして…

年をとったせいなのでしょうかね~(笑)。

 

これからの季節、梅が咲いて、早咲きの桜、桃、そしてソメイヨシノの桜と続くようです。
 

よく、お雛様の時期に桃、入学式には桜とイメージがありますが、この土地では行事と開花が

ほぼピッタリ。北海道に住んでいた頃は、行事と開花がづれているので梅や桃のイメージはないわ、

桜はゴールデンウィーク過ぎだわと、世間のお花見=桜にはピンとこなかったんですよね

(私だけ?)~。私の当時のお花見といえば、一番に思い出すのが温根湯のつつじ祭り!

もしくは東藻琴や滝の上の芝桜でしょうかね~。

おっと、忘れちゃいけない、実家の近所の金比羅山の桜…見事な桜が咲くんですよね~。

 

 さて、梅の花を見た後、てくてく歩いていると、やたらと目に付く「水仙」。

水仙って私の中では立派な「花」の部類で、花壇などで人の手によって咲いているイメージしか

ないのですが、この辺りでは電柱や道路脇などに雑草か!?と思わせる場所にたくさん

咲いているのです。雑草をバカにするわけではありませんが、そんな過酷な場所でも

ピンと葉を天に向かって伸ばし凛として咲いている水仙には、すごい生命力!と

頭が下がる思いです。

 そんな花々を目にすると、ここには確実に春が来ていると感じるのですが、

私の住む家(海抜200m地点)から、5キロ(海抜500m地点)ほど富士山側に行くと、

これまた結構寒くて、水道が凍結したという話をよく聞きます。

その辺りに住む友人も「冬は寒いし意外と雪も積もって大変だ」という話も。

温暖な土地だと言いながらも、同じ市内の中で5キロ違っただけでもこうして

冬と春が入り混じるのだから、さすが富士山の途中の町!標高の違いを感じずには

いられない私なのであります。

 

 

 そうそう、今さらながら(ど)の厳寒焼肉祭りですが、あれ、過酷ですよね~。

静岡に越す前に、こんな思いを越した先では経験できないからと、ありがたいことに両親が

わざわざ誘ってくれ厳寒焼肉に参加したことがありました。
 

ま~寒いのなんのって、焼酎のお湯割りも凍るわ、厚い手袋して箸は上手に使えないわ、

スキーウェアに身を包みすぎ、もこもこになったおかげで右向けば置いたコップをひっくり返し、

左向けばホルモン入りの皿をまたもやひっくり返し、まぁまぁまぁ~大変なイベントだったわと

深く思い出に残っています。

それでも、好きなんですよね~「冬」という季節。冬生まれのせいなのか、

雪が降れば犬よりテンションはあがるし、大雪ともなると除雪が楽しく道路脇の雪山の頂上で

大騒ぎ。雪にはまった車のけん引だって「引っ張りましょうか!」と自ら声かけ…。

あ~私も行きたい!「厳寒焼肉!」