サンゴソウとオヤジファッション…

(ど)連投します^^;。 昨夜のお酒が過ぎたようで…やっと、夕方から脳ミソの一部が「動き」始めました^^;

北見地方は今週、週頭から、冷え込みました。日没も…いつのまにか日が落ちています。今日の日没は5時! これから毎日1〜2分づつ早まっていきます。

 

本州では秋を感じるこのごろのようですが…北海道は冬が近づいてきているのを実感?しますね!? 

近づいてます!といえば、今週末、土曜日は「みんとまつり」です。楽しみですね!

 

とはいっても、まだまだ、秋の行楽を楽しみたいですね。

先月30日、(さ)さんの投稿「サンゴソウ3カ所めぐり」の旅、キムアネップ、ウバラナイ,ワッカ原生花園とサンゴソウ(アッケシソウ)をメーンに三カ所三様の風景が楽しめましたね。サンゴソウはそろそろ終盤のようですが、(ど)が老婆心というか、「補足」というか、もう1カ所ご紹介します。

 

湧別・芭露のサンゴ岬です。

地元の方はな~んだ!^^;と思われるでしょうが、ご存じない方もいらっしゃるかと思い、一応、アナログ^^;なご紹介になるますが…ご容赦くだされ…

 

このロードマップの左上、「湧別アッケシ草群生地」と記されたころです…といっても、このロードマップにはアクセス道路がつながっていません。

「まずは近くまで行ってみるか…」(ネットマップで調べれば、すぐ分かるんですけどね…)と秋晴れの日に出発。

 

国道238号から「群生地」の近くを通る「黄色い」道に右折。東6線です。さらに、十字路を右折し、いよいよ近づいているかな?と思いつつ、車を走らせ数分…そのうち、両側に「海」が?!と思ったら、右はサロマ湖、左はオホーツク海と気づきました。いつの間にか、分岐点を通り過ぎたようです(グスン)

 

せっかくなので、景勝ポイント「竜宮台」でオホーツク海とサロマ湖の絶景を満喫して、Uターン…先ほどの道を戻り、ちょうどロードマップのテイネイという地名の「テ」のところで案内標識を発見!! 「↑サンゴ岬」と!(画像がなくてスミマセン^^;;) 。「行き」では見ることのできない角度に標識がありました。

 

民家が途切れ、背丈ほどの雑草の中、1車線の土道を進みます。途中で、対向車が来たら「どうしよう…」とヒヤヒヤの数分間。視界が開けた先に…吊り橋との赤い「地面」が視界に!!

 

水面すれすれの吊り橋を渡りると別世界。川がサロマ湖に注がれる河口の手前にできた鶴沼の水辺にサンゴソウが群生しています。森林の緑とサンゴソウの赤、枯れ草の茶色、そして水面と…北海道らしいなかなか、野趣に富んだ景色ですね。

 

吊り橋のたもとにあった案内板によると「昭和32年(1957年)に北海道指定天然記念物」に指定されています。さらに「日本では風連・能取・サロマ湖畔及び四国の一部にまれにみられる」とあります。

次はどこのサンゴソウを探しに行きましょうか…

 

 

ところで、先月28日の(ど)デーで「ファッションの秋とオジサン」とアップしたところ…心ある?スタッフの1人、(榛)さんからありがたくも貴重なアドバイス「教えちゃう?!オヤジのファッショントレンド」をいただけました!!

それによると、オイルジャケットとか!! 興味津々です^^

アドバイスに従って、早速、店頭をのぞいてみようかなぁ〜♪

ただでさえ、脂性肌にオイルジャケットで…この際だから、ますます、脂ぎったオヤジに拍車がかかるのもいいかもね^^/

 

ではでは、明日あさっての「みんと」、そして、土曜日の「みんとまつり」もお楽しみにぃ〜♪

準備中!

10月8日(土)開催のみんとまつりでは、
過去に北海道新聞から出版された
「どうしんの本」をチャリティー価格で販売します。

ご購入いただいた売り上げは、
東日本大震災復興のための義援金に寄付します。
ぜひご来場の上、あなたにぴったりの本を見つけてください。

また、北海道新聞オホーツク版に掲載された編集企画を
書籍化した「タマネギ百話」の販売(1冊800円)も行います♪

とある編集部の風景

急にテーブルの上がにぎやかになりました。

これからどうなるのか・・・。

 

これは何かな〜?

「ヒント」10月8日(土)に行われます。

新商品続々

 

この時期になると毎年のようにつぶやいておりますが

秋冬はお菓子のラインナップが充実する季節です。

 

スーパーやコンビニに行くと、それはそれはココロくすぐられる

新商品がずらりと並んでいます。

 

弱いんですよ(柊)、「新商品」「期間限定」というフレーズに…

そしてつい買っちゃうんですよ、体重の増加も考えずに。

 

最近の(柊)的ヒットは「チェルシービスケットバタースカッチ風味」。

可愛らしいパッケージのこのビスケット、

キャラメルソースとまろやかなクリームがサンドされていて、ほんと美味しいんですよ~。

 

 

サケ・来てます!!

千歳在住・みんとOGの(なお)です。

 

 

この時期の千歳の風物詩は何と言っても サケ

千歳の市街地を流れる千歳川にサケがたくさん遡上してきています。

JR千歳駅からほど近いサーモンパーク内にある「インディアン水車」ではサケの漁も行われているんですよ。

こちら

インディアン水車

 

私は観光用かと思っていたのですが、しっかり漁をしているんです。

もちろん、私たちの口にも入るわけです。

パーク内の「カネイ中村」さんでは、いくら丼も食べられますよ。

道内外から、たくさんの人が橋の上から遡上の様子を見ていました。

サケ遡上
ちょっと(かなり)見にくいですが、川の中にサケがたくさんいますよ~。

時折、水面で跳ねる姿も見られます。

 

それにしても千歳川はキレイです。

サーモン橋

遠くに見える「サーモン橋」。この写真ではわかりにくいですが、この両脇にはお店や住宅がたくさんあって

結構”街”なんです。

サケが泳いでいるすぐ先には駅もあったり、本当の街の中にこんなキレイな川が流れているのが

私にとってはちょっとした衝撃でした。

 

北見ではなかなか見られない風景だと思いますので、ぜひ見に来て下さいね~。

 

「みんとまつり」カウントダウン 参加店ご紹介その3

こんにちは。(みぃ)です。
先週末からのあまりの冷えこみに、
「あら?今年はスタッドレスを早めに装着しないとダメ?」と、
心配になってきました。
今年はタイヤを買い換えなければいけないので、
早めにオーダーしないとっ!

 

さて、今日は「みんとまつり」の参加店のひとつ
「オホーツク・ベーグル」を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお店は、みんとまつりの会場「オホーツク木のプラザ」のすぐ近く。
徒歩で5分とかからない位置にあります。

お店の玄関に立つと、ベーグルの芳ばしい香りに食欲をそそられます。
プレーンのベーグルはもちろん、チョコレートやゴマ、チーズ、
紅茶やカボチャ、雑穀など、様々な種類のベーグルが並んでいて、
正直、優柔不断の私は何を選ぼうか迷うぐらいの品揃えです。

店長の倉本さんは、とてもアイデアマンで研究熱心な方。
季節毎に旬の果物や野菜を使ったベーグルも作っていますし、
ベーグルにハムやレタスなどを挟んだサンド系も魅力的です。

その他、ワッフルなどのスイーツも並んでいるので、
子供のおやつを買うのにもオススメ。

みんとまつり当日は、どんな品揃えになるのか、
今からとっても楽しみです♪

 

「オホーツク・ベーグル」 

 

北見市泉町1丁目4-28 TEL.0157-25-2154

営業日/火~土曜日、営業時間/10時~14時30分

http://ohobagel.ocnk.net/

 

秋を感じます

暦も10月となり、今年もあと3ヶ月と残り少なくなってきましたね。

そういえば・・・年始に何か今年こそは!と、やり遂げる目標を

かかげたはずでは・・・?まったく思い出せずまったりと休日を

過ごしている静岡(有美)です。こんにちは!

 

 

この季節になると、あちらこちらで目にする花が咲きまくっています。

それは「ヒガンバナ」。燃えるように赤い色が特徴で、近寄り難い感じ・・・

 

このお花、とっても複雑な構造していて、芸術的な容姿をしています。

でも、個人的には、北海道で見慣れていないせいか、

はたまた子供の頃の抱いたイメージで、あまり好きではないんです。

子供の頃に観た「日本昔ばなしの三枚のお札」、山姥が住む山に

ヒガンバナが咲いて、なんだか、おっかないイメージなのです。

ちょっと今回は、このヒガンバナに近寄って写真を撮ってみました。

 

 

さて、目に鮮やかなヒガンバナに続き、「あ~もうそんな季節か~」と

感じるお花・・というか、木なんですが、そのひとつに「きんもくせい」が

あります。

 

なんだか、トイレの芳香剤というか・・・イイ匂い・・・いや、香りなんですが、

一歩外に出れば、この「きんもくせい」の香りがしないことは無いというくらい

香っています。

この香りがしだすと、なぜか私、スターダスト レビューの「木蘭の涙」を

口ずさんでいるんです。しかも、車の運転中においては歌い上げる勢いで・・・

でも、去年の秋に気づいてしまったんです。

「木蘭」と「きんもくせい」は、まったく関係なく別物だということを・・・

一度インプットされた人間の記憶というものは恐ろしいものです。

去年、違うんだ!と理解したつもりでも、また本日、今シーズン初の

きんもくせいの香りを感じ、口ずさんでしまいました・・・

だ~か~ら~違うんだ!っていうのに・・・(涙)。

「みんとまつり」カウントダウン 参加店ご紹介その2

10月に入ったとたん寒くなりましたね。

夕べはあまりの寒さにストーブのスイッチを「ポチ」と押してしまった(ぷう)です。

先週の今頃は、横浜で大好きなバンドのライブが始まるのを待っていました。

いや~、楽しかったなぁ~。

 

と浮かれてばかりいないで、今週末に迫った「みんとまつり」のお話を…。

みんと創刊25年、私達編集部がみんと発行に携わるようになって10年。

その間、読者のみなさんをはじめ、取材先の方々など色々な方にお世話になりました。

日頃の感謝を込めて、25周年の節目を読者のみなさんとともに祝おうと企画された「みんとまつり」。

ひとりでも多くの方に足を運んでいただけるとうれしいです。

今日は、昨日の(榛)に続いて「ザッカコーナー」に出店してくださるお店を紹介します。

 

「Glass Onion」(グラスオニオン)

ここは、北見工業大学近くの住宅街にあるログハウスのかわいい雑貨屋さん。

みんと編集部とのお付き合いは、ここが開店した当初から、ちょうど10年になります。

とにかくお店いっぱいに「女の子の夢」が詰まったような雑貨がいっぱい。

ここ数年は、年に何度か手作り作家さんたちの作品を展示販売する「手のぬくもり展」を開催しています。

どれもひとつひとつ心を込めて手作りされたステキでかわいいものばかり。

今回のみんとまつりにもあみぐるみ、布小物、手編み雑貨の作品を展示販売。

ほかにも、エプロンなどの生活雑貨やねこ雑貨、リバティの小物などイロイロ並ぶ予定です。

同店のブログにも「みんとまつり」のことを載せてくれています。

こちらもチェックしてくださいね。http://blog.glass-onion.shop-pro.jp/

 

これは、先日終った「手のぬくもり展」のポスターです。

 

「Glass Onion」北見市文京町614-37、0157-22-5570

営業時間/10時30分~16時、火曜定休。

 

次は木工芸の「ゆずりは」さん。

こちらも住宅街のど真ん中に工房を構えています。

 

商品は自宅の木工場で 作っていて、ナチュラル調の木製品、雑貨、その他小物、

そして、遠軽町のTWINSさんの布・小物・その他雑貨を取り扱っ  てます。

ブログは、こちらhttp://woodworkyuzuriha.web.fc2.com/

「ゆずりは」北見市美山町49-14、 090-7654-3213

 

そして、ママさん手作りグループの「atelier  Sus-Sous」さん。

 

手作り大好き、仲良しママが集まって作ったサークル。

それぞれの得意分野で幅広く作品を展開。ママ目線で作る子供のための作品も人気です。

今回、体験コーナーを設け デコパージュ石鹸作りを楽しく教えます。

 

どこも楽しみですね。

 

 

そして、そして、そして・・・!

この日記を書いている間、行われていたコンサのゲーム!

 

勝ちました!勝ちました!勝ちました~!

前半は押し込まれ、後半、先制したものの追いつかれましたが、終了間際に決勝点!

苦しんで、苦しんで、苦しんで、最後の最後に決めてくれました。

もう、毎回ハラハラドキドキさせてくれます。

でも、こうして苦しみながらも勝ち点を重ねる事ができているということは、

この強さは「本物」になってきているんですね。

今回は国立競技場で横浜FCのホームゲームでしたが、

観客の半分以上はコンサドーレのサポーター?というくらい!

このサポーターの応援も選手の力になっているんですね。

次は上位の鳥栖との直接対決!ああぁ~、私も応援に行きたいよ~。

 

それにしても決勝点の上原のヘッドすご過ぎ!3mは飛んでます!

http://www.jsgoal.jp/photo/00083400/00083446.html

 

 

 

教えちゃう?!大人(オヤジ)のファッショントレンド

9月28日の(ど)ブログ(どぶろくではないですよ)
のリクエストにお答えして…、というか
「(オヤジ)ファッショントレンド」について、少々(榛)が語らせていただきます。

ところで、ブログで(ど)がつぶやいていた(オヤジ)ファッションリーダーの方々は…
う~ん、どなたもお手本にするにはハードルが高すぎませんか?
ケタ違いのお金がかかっていそうです(笑)

 

これからの季節、(オヤジ)が着ていたら素敵!と私が思うのが
アウトドアブランドのコート類。
「やっぱりそこかよ?」という声があがりそうですが、
機能性が高く丈夫で長く使えるものが多いです。飽きないです。
メーカーによっては
メンテナンスもちゃんとしてくれますしね。
自分はブランド志向じゃない!という方も
有名ブランドだからこその自信と誇りと責任で作られた服を
「良いものを永く愛用する」という意味で
本物を手に入れてみてはいかがでしょう。

さてさて、私が今シーズン気になっているのが
「Barbour(バブアー)」のオイルジャケット。
防水のためにオイルをしみこませた生地が特徴で
乗馬やバイクに乗る時にも使われているようです。
お手入れなどは必要になると思いますが、
そうして愛着を持って扱う(オヤジ)もまたかっこいいかな~と思ったりします。

長い歴史のあるブランドで、
ベーシックなスタイルが最近人気となっているようで色々な雑誌等で目にします。
個人的にもレディスをただいま物色中です^^

実はこのジャケットを初めて目にしたのは、
みんとにコラムを連載していただいている「MIXWAY」でのこと。
良かったら実物を見に行ってみてくださいね。(売り切れていたらごめんなさい!)

 

あ~、おしゃれしたいですね。

【MIXWAY】北見市北1条西2銀座通り、℡0157-61-5201、営業時間/10時~19時、火曜定休

みんとまつりまであと7日♪参加店ご紹介「rega」

おはようございます!(榛)です。
今日から10月。カレンダーはめくりましたか?
10月の声(ってどんな声?)を聞いた途端、急に寒くなりました。
風邪を引かないように、温かくしましょうね。
さて、
来週にせまった「みんとまつり」。
その中で行われるユリアさんの講演会「ユリアのハッピートーク」へは
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
当選者の皆様には、通知はがき(託児の場合は封書)を
すでに発送しております。
残念ながら外れてしまった方、
応募締め切りには間に合わなかったけれど
「みんとまつり」に行ってみたいという方、
今初めて知ったけれど興味あるという方(笑)、

「みんとまつり」は無料でご入場いただけますので
どしどし遊びに来てくださいね!

ここだけの話ですが、講演会も若干の当日席があるようですよ^^
詳しくは昨日30日号のみんと3ページを見てね♪

スタッフ一同、ワクワク・ドキドキさんになってお待ちしています。

詳しくはこちらへ!!

 

さてここでは、「みんとまつり」の参加店のひとつ
「rega(レガ)」をご紹介します。
センスの良い雑貨を取り扱う北見のショップとして
みなさんすでにご存知かと思います。
オーナーがひとつひとつ選んだ商品は、
シンプルな食器やキッチン用品、
リビングを飾るインテリアやアクセサリーなど。
ナチュラル系ファッションが楽しめる衣類も豊富に揃っています。
また、かわいい絵柄のチョコホリックシリーズや
パッケージにも凝ったカレルチャペックシリーズなどは、
雑貨ファンならずとも手にしたいものばかり。
「みんとまつり」でもチョコホリック&カレルチャペック商品を販売予定です。
このほか、手作り作家さんによる雑貨など(手作り雑貨フェア10/10まで開催中)
見ているだけでも楽しくなるお店です。
【雑貨屋rega】 北見市高栄東町3丁目20-4、 tel0157-23-5122、営業時間/10時30分~19時30分、定休日/月曜(祝日の場合は営業)
http://rega-zakka.cocolog-nifty.com/