アイスの”はしご”と花だより

こんにちは。(榛)です。
昨日の雹には本当に驚きました!
姑は「はちじゅう何年生きてきてこんなことは初めて!」と
何度も何度も繰り返していました。

そして夜中の雷!
怖かった~。
小さい頃、雷が怖くて蚊帳の中に逃げ込んだのをふと思い出しました。
蚊帳の深い緑って、安心して眠れたんですよね。

 

さて、昨日10日金曜号のみんとは、雨に濡れずにお手元に届きましたか?
特集は「アイスクリーム&ジェラート」でした。

この仕事をしていると色々な人・モノに出会えます。
それはとても幸せなこと。

今回、私が担当したアイス屋さんが3軒。
うち2軒は同じ日の取材でした。

みなさまにおいしいもの情報をお届けする以上、
できる限り実際に食べて、記事にしたいと思うところがあります(笑)

…ということで、アイス、2個。たて続けにいただきました♪

おいしかった♪♪みなさんもぜひ食べてみてくださいね。

 

昨年、みんと記事でご紹介するために体験した「ハンギング」。
花が育ち徐々に丸みを帯びた形になっていく様が楽しかったので
今年もチャレンジしました。

今年はシンプルに2色のみのものと、
メイン中央にアネモネを配置したものの2種類。

夏空にこんもり丸くなるのが楽しみです!

雹とチューリップ(泣)

 

こんなめに合うとは・・・悲しいし〜くし〜くcrying

木の葉が相当落ちて、排水溝に詰まっています。

雨水が道路を覆って・・・・。

110610_173033.jpg

前が見えません[台風]

ピンポン玉くらいあって、車の屋根が凹むかと思いました。

一瞬、外は真っ白に〜

ヒョウなう!

 
  
 
 
 
 
 
 

あっという間に

真っ白

 

みんと6月10日(金)号を発行しました。

毎日カミナリthunderが鳴っていますね?

パソコンに向かいながら、ド〜キド〜キwobblyの(じ)です。

今日は6月10日(木)号を紹介しました。

特集は「おいしいソフトクリーム&ジェラート大集合」です!

どれも編集部おすすめheart04

この夏、全商品を制覇してみませんか?この記事はぜひ保存版に!

また、催し情報も掲載していますのでお見逃し無く。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますnotes

愛唱歌

金曜当番で「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」担当の(さ)です。

12時ちょっと前、昼食を食べながらテレビを見ていたら、

北見地方ほかに大雨警報(注意報だったかな?)が出ました。

こんなにいい天気なのに?!

でも、昨日も突然雨が降り出し、大きな雷も鳴りましたから。

大雨と聞くと「水汲んでおく?!」と条件反射的に思ってしまうのは、

2007年6月からの度重なる断水騒ぎを経験した北見市民ならでは…かな?

rain

さて、6月9日付みんとで発表しましたが、

前回(5/26号)の漢字クイズの答えは「愛唱歌」。

ランダムに並んでいた10曲は「日本の歌百選」から選びました。

「日本の歌百選」というのは、2006年に文化庁と日本PTA全国協議会が

親子で長く歌い継いでほしい童謡・唱歌や歌謡曲を選んだもの。

どうしても絞りきれず、101曲あるそうです。

どんな歌が入っているかは、下記のサイトで見ることができます。

ちなみに、101曲目は「われは海の子」です。(50音順ですから…)

http://www.bunka.go.jp/uta100sen/index.html

sun

ところで最近、NHK朝ドラ「おひさま」を真面目に見ているのですが、

昨日は、陽子と和成の別れでしたね。

今日出征する和成に、逆に見送られ、出勤した陽子先生が、

小学校の教室で「兵隊さんよ、ありがとう」をオルガンで弾き歌いしているシーン。

涙をこらえて歌う陽子先生の姿に、貰い泣き…。

放送が終わったら「あさイチ」の有働アナも泣いてましたっけ。

thunder

その後、しばらくして「アッ」と思い出したことがありました。

20代の頃、勤めていた東京の会社で、

宴会の最後に、皆で必ず歌っていた歌を思い出したんです。

「今日も楽しくのめたのは、〇〇部長のおかげです。〇〇部長よ、ありがとう」

と歌いながら、深々とお辞儀…。

2番は〇〇課長、3番は〇〇課長…(以下略)と続く。

これって「兵隊さんよ、ありがとう」の替え歌だったのか!

何も知らずに、酔っ払って大口あけて歌ってた自分を思い出し、

穴があったら入りたい気持ちになりました。

coldsweats01

シバザクラの中にアスパラが…

シバザクラの中にアスパラが

みんと6月9日(木)号を発行しました。

暑い日が続きます!

いきなり夏本番のようなかんじです。

みんと読者の皆様、明日発行の当紙6/10号をお楽しみに〜!!

さて、本日6月9日(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズ、星占いほか

イベント情報を掲載しています!

湧別町鉄道資料館

写真は先日寄った湧別町の道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」にある

湧別町鉄道資料館(湧別町中湧別中町)。

旧中湧別駅のホームと跨線橋がそのまま活用されていて、車掌車、信号機等もあります。

懐かしい♪

1987年に廃止された湧網線の列車には乗った事は無いけれど

昔の駅はみなこんなかんじだった。

弟と二人だけで汽車の旅をした小学生の頃を思い出しました。

 

道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯

湧別町中湧別中町3020番地の1

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/13/each.htm

降り注いだ「黄色」の正体は…

 おはようございます! (ど)です。
 すがすがしい水曜日です。すがすがしいのは、朝の内だけで午後には
25度を超えて夏日の予想です^^;

 さて、先週のこのブログで紹介した北見市内に降り注ぐ、謎の「黄色
い粉?」についてですが…その後、北海道新聞の記事でその「正体」が
明らかになりました。6月7日朝刊の記事からご紹介します。

 「道立衛生研究所(札幌)によると、黄色の粉はエゾマツ、トドマツ、
アカエゾマツなどマツ科の花粉。スギやシラカバは、前年の夏に気温が
高いと花粉を大量に放出することがあることから、「マツの花粉も前年
の気候の影響で大量に飛散した可能性がある」と指摘する。

 マツの花粉は風で飛びやすいように「空気袋」がついているため水に
浮きやすく、雨が降ると水たまりの周りなどにたまりやすい。マツによ
るアレルギー症状は少ないという。

 北見市緑のセンターでも、5月20日ごろから黄色い花粉が目立ち始
め、「今年は例年になく大量に発生している」とみている。北見保健所
にも市民から花粉に関する問い合わせがあった」

ということです。気になる方は一応、マスク着用やうがいなどもされた
ほうがいいかもしれませんね。

 北海道新聞掲載の記事からもう一つ話題を…

 6月4日朝刊のオホーツク地方面(オホーツクワイド面)では、北見
市内のおそば屋さん13店が登場。記者が各店自慢の「冷やしかしわそ
ば」(冷やかし)を写真付きで紹介しています。

 「冷やしかしわそば」とひと言でいっても、実にさまざま。器、つゆ
の入れ方、薬味の添え方、鶏肉が温かかったり、つめたかったり…それ
ぞれの店主や責任者のひと言、こだわりが添えられています。

 冷やしかしわそば好きのみならず、そば好きには気になる特集記事で
す。ぜひ、ご一読(ご賞味?)してみてください。
 

 午後は昨日のように「にわか雨」があるかもしれません。最新の天気
予報や雲の様子などにご注意を。
 それではまた…

突然の通り雨

2011060716410000.jpg

空気が澄んだと思った瞬間
虹が現れました。

 
 ナイスショット♪(じ)
 

大好きなパン屋さん

大好きなパン屋さんをご紹介します。

 

札幌市中央区にあるパン屋「Kokopelli-ココペライ」さん。

以前は手稲区にあって、そちらへも通ってはいたのですが

2007年、中央区に移転してからは通う頻度があがりました。

 

 

自宅から車だと10分ほどの距離。

お天気のよい土曜日などは、散歩がてら

北大キャンパスを自転車で走りぬけて行くこともあります。

 

 

さて、こちらのお店、

天然酵母系のハード系も

サクサクのデニッシュ系も

キッシュなどの惣菜系も

総じてどれもオイシイ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(柊)のお気に入りは

サクサクのクロワッサン

これまで食べたクロワッサンの中で一番好きかも♪

 

ルヴァン(天然酵母)のパンもオススメです。

素朴な味わいでほんのりとした酸味と

香ばしい香りが何ともいえない。

 

プレーンもおいしいのですが

いちじくが入ったものはワインにもぴったり。

カレンズとクルミ入りのものも、かみ締めるほどに深い味わい。

クリームチーズを塗って食すのがオススメですが

ついつい食べ過ぎてしまうのが難点です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の中でパン屋さん選びの基準のひとつに

「包材は紙」というものがあります。

 

焼きたてのパンをビニール梱包してしまうと

蒸れてしまってせっかくのパリパリ感が台無しに。

 

パンのサイズや形状によってケースバイケースですが

基本的には、蒸れてしまわないようにパンを包む素材が紙である、

というのが(柊)のこだわりだったりもします。

 

お店の方の対応がまた素敵なんです。

いつもにこやかで、とても穏やかで。

 

機会があったらぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

Kokopelli-ココペライ

札幌市中央区北7条西18丁目4-10
TEL:
011-887-8118
FAX:
011-887-8119
営業時間/9:00~18:00(火~土、完売で早く閉店する場合あり)

日・月休み

http://www.kokopelli-bread.com/