我が家の冬の風物詩

おはようございます!日曜担当の(ぷう)です。

毎日寒い日が続いていますね。

今年は暖冬とか言われていたのに、12月でー20度近くって…

でも、明日あたりから少し寒さも緩むみたいですね。

 

今日は、我が家の冬の風物詩をご紹介しましょう。

それは、これ…

 

そう!ずらりと並んでいるのは餃子です。その数は130個!

ココは我が家の玄関先…餃子を外で凍らせているんです。

我が家では、餃子を作る時は大量に…だいたい、150個くらい作ります。

そして、こうして外に出して軽く凍らせてから冷凍庫で保存するのです。

なので、この大量の餃子作りは冬の寒い日を見計らって行います。

 

昨日のうちに材料を買い込んでおいて、今日の夕方から作り始め

晩御飯に20個食べて、残りの130個をこうして並べて軽く凍らせ

先ほど(午前1時くらい)に、保存用袋に入れて冷凍庫にしまいました。

これでしばらくの間、おいしい餃子を食べることができます。

餃子は、ひと冬の間に2~3回作り、自分のうちで食べたり、

お友達におすそわけしたり…もちろん、編集部のスタッフにもね。

 

私の作る餃子は、中国人の友人が教えてくれたレシピで、ニンニクが入りません。

ちなみに、材料はひき肉1kg、白菜1/4、ニラ一束、長ねぎ1本半、しょうが半分

なので、平日に食べても大丈夫だし、具にしっかりと味をつけてあるので

お鍋に入れてもいい味が染み出します。コレがまたおいしいんだなぁ~。

そして、自分でもすごいと思うのは、具の量と皮の数がほとんど一致する事…

誤差は、毎回1~2個分くらい…私って変な才能があるみたいです(笑)

 

今年は餃子鍋」がブームだそうですが、我が家では10年前から食べてます。

ベーコンとたっぷりの白菜、長ねぎ、そして餃子。コンソメスープで煮込んで仕上げは黒コショウ。

むか~し、昔、みんとの紙面でもレシピを紹介したことがあります。

夕べは、作り立てを焼いて食べたので、今日は鍋にしよう…

エステ体験&巨大ワインセラー

おはようございます。
土曜日担当の(榛)です。

17日(金)号でエステ体験を掲載しましたが、お読みいただけましたでしょうか?場所は網走市呼人の「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」内、スパトリートメント施設「ファウラ」。

時間の関係でひざ下だけだったのですが、気持ちよかった~~。足の裏を触ってもらうと、老廃物らしきものが“ゴリゴリ”と。まさにゴリゴリと言うのがピッタリな感じで溜まっているのがわかり…。かなり強力にマッサージをお願いしてしまいました。スタッフさん、ありがとうございました!

同ホテル内、オホーツクバイキングレストラン「COTA(コタ)」では、ランチバイキングをやっています。ちょっとのぞいてみると・・・
12月のおすすめメニューは、ちゃんこ鍋とローストチキン。ちゃんこ鍋は、各テーブルに鍋が用意してあって、熱々をいただけるなんて最高ですね。

その「COTA」で見つけたのがこれ。

あばしり湖鶴雅リゾート

高い天井まで続く壁一面がガラスになっているので覗くとワインがびっしり。
大きなワインセラーでした。

ご好意で中に入ってまたびっくり!螺旋階段の周りを囲むようにワインが並んでいました。その数、約2000本!
ソムリエチョイスのワインを、贅沢に飲んでみたくなりました。

温泉、エステ、おいしい料理にワイン・・・。北見から約1時間の場所でリゾート気分が味わえるなんて素敵。

ぜひ行ってみてくださいね。

【北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート】
網走市呼人159番地、0152-48-3211
http://www.hokutennooka.com/

 

12月病とチャイルド・サポートみんと

 

 

金曜日担当の(さ)です。

師走はあれもこれもやらなくては…と気がせき、考えただけで具合が悪くなりませんか?

私は毎年そうなるので「12月病」と言ってます。

今年もこの時期、じわじわと「12月病」の気配がしてきました。

以前は、年末に一家で夫の実家に帰省する一大イベントがうまくいくように!

との重圧がありましたが、

今年は、3人の子供たちが続々と帰省してくるので、子供とゆっくり話ができるよう

それまでに仕事や雑用を片付けてしまいたい!という焦りです。

今ふと思って検索してみたら、すでに「12月病」というのがあるんですね!

でも意味は、私が罹っているのとは全く違いました。

「恋人のいない人がクリスマス・イブが近づくにつれて抱える精神的ストレス及び、

こうしたストレスからくる症状」というのが一般的。

私には昔のこと過ぎて、いまいちピンと来ない。。。xmas

ほかに「イベントの多さに我を忘れ、その後の社会復帰が困難、億劫になる」

という説もあり、なぜか突然、脈絡もなく、編集部(榛)の顔が浮かび、

あはは!と笑ってしまいました。ゴメン!(榛)ちゃん。wine

私の場合は、

「年末に押し寄せる仕事・家事・その他を考えただけで打ちのめされ、

頭痛・腹痛・腰痛その他の症状が起こる」

でしょうか。

pen話は変わって、今日のもう1つのテーマです。

(さ)は言の葉ミニレッスン&漢字クイズの担当なのですが、

この夏まで子育てお便りページ「ちかみち・よりみち・まよい道」も担当していました。

今回は、その過去の担当関連でお知らせがあります。

7/9号の「ちかみち・よりみち・まよい道」でご案内した

北見市の保育の有償ボランティアグループ

NPO法人チャイルド・サポートみんとの連絡先が変わりました。

いろいろな媒体で告知が出ているので、すでにご承知の方も多いとは思いますが、

念のため、このブログでもお知らせします。

NPO法人チャイルド・サポートみんと

ならびに「子育てスペース 子の羽(このは)」

新しい電話・FAX 0157-22-7088

新しい住所 〒090-0065 北見市寿町1丁目6番20号

(北見コロナサービス隣)

※以前の連絡先は無効です。電話帳を書き換えて下さいますようお願いします。

※サービス内容(1時間500円、託児理由を問わないなど)は従来通りです。

virgo私と同じ「12月病」になりそうなママ、保育サービスに子供を頼んで、

美容院に行ったり、片付けをしたり、喫茶店でボーッとしたり…と、

ちょっと落ち着いてみるのも、心身の健康のためのナイス・アイディアだと思いますよ。

ママの健康は家族の幸せtulip

12月17日(金)号を発行しました

底冷えがする・・・北見市の朝ですが
みなさん、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

今日のみんとは「クリスマスレシピ」特集です。
実はこのレシピ、(有美)が担当しました。
彼女はとっても料理上手で、工夫があるのです。
読者から寄せられた「うちごはん」コーナーも彼女が担当しています。

シュレック

明日12/18からワーナー・マイカル・シネマズ北見で公開される
映画「シュレックフォーエバー」。

今日のみんとで記事掲載していますが、
シュレックの半券をハガキに貼って応募すると
ぬいぐるみ(写真、5体セット)かプレス用パンフが抽選で当たるキャンペーンを始めます。

映画を観たら、半券は捨てないでぜひ応募してくださいね。
応募期間は1/10(必着)まで。詳しくは「みんと12/17号」4ページをご覧ください!!

お知らせnote

今日から時々、(なお)のいる「るーと36」編集部さんのブログ(こちら)に
投稿させていただくことになりました
みんと編集部のみんなの力を借りながら
オホーツクの良さを紹介できれば・・・と思っています。

るーと36HPはこちら

るーと36さんは、恵庭・千歳の北海道新聞販売所が運営する生活情報紙。
今後のおつきあいが楽しみなのです。

ショ…ショック(涙)

寒いですね~。(ぷう)です。

今日の道新を読んでショック…(涙)

何かというと、もちろん「コンサ」のこと…

私のカワイ子ちゃん?の1人、藤田征也くんがJ1の新潟からオファーを受けているらしい

今季、新潟にレンタル移籍していた西大伍くんは、なんと鹿島からオファーが…

新潟は大伍の抜けた穴を征也で埋めるつもりらしいし、今季のキャプテン石川にも

オファーを出しているんです。コンサは新潟の下部組織じゃな~い(怒)。

 

でも、征也だって本当はJ1でやりたいだろうし、同期の大伍がJ1で活躍していたし…

征也の事を思うと「行っておいで!」って言ってあげたいけど、やっぱりさみしい~(涙)

だって、征也がまだ高校生の時に、コンサのゲームでデビューした時から

ず~っと、私のメンコちゃんだったし、撮影した写真の1/3は征也…(苦笑)

来季からコンサに征也がいないなんて~(涙)

12月16日(木)号を発行しました

今朝は道内、冷え込んだようです。
編集部事務所では室温は上がっても足もとが寒いかんじsnow

さて、今日は12月16日(木)号を発行しました。

今号の表紙は「パズルタイム」、クロスワードクイズをお楽しみくださいませ。
アトリエNONNONの井内さんによるコラム「こんんくらいでいいのげ?」。
井内さんは毎回、おもしろい視点でコラムを書いてくださいます。
彼女のミニチュア作品がすばらしいことは、読者のみなさんはご存知だと思いますが
遠軽町生田原の「木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド」(HPはこちら)に作品が展示されてまして
同施設の売店では、グッズも販売しています。
特に今時期、クリスマス気分を味わうにはおススメの場所ですxmas

・・・話が脱線しましたが

ほかに、(榛)(みぃ)のカーリング体験記、
子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」を掲載しています。

今週のプレゼント欄も要チェックですよ〜!

DSCF0086

さて、ワタクシ(じ)は、すでに2011年元旦号の制作(レイアウトとか)に入っております。
通常の作業をしながらのことなのですが、頭はすでに新年モード。クリスマスもまだなのに・・・。

写真は残業になくてはならないアイテム、カレルチャペックの紅茶。
北見市内の雑貨店、regaさんで買いましたcafe

DSC04566

長年にわたって愛飲しています。

カーリング

みなさ~ん、おはようございます(^^)
最近雪もちらつきはじめ、冬らしくなってきましたね~。
今年も残すところあと半月となり、そろそろ年末年始の準備を始める???

いやいや考えはじめるところでしょうか?w

で今日は(ど)の担当日とのことで、自分がアップしている訳なんですが、今が旬のカーリングについて少し書こうと思います。

道新では5年前から「道新ジュニアカーリング教室」なるものを開催しておりまして、今期の前期は今日が最終日となります。
そのカーリング教室では、回を重ねる毎に子供たちの成長というのは本当に素晴らしいと感じています。
始めた頃の子供たちは氷の上を可愛らしくヒョコヒョコと歩いていたのが、今じゃ氷の上で楽しんでいます。
たま~に危険を感じる事もありますが…。。。
(欲を言えば、「もっと積極的に掃除もしようよぉ~」なんて思ったりもしておりまして…)

まっ、何よりも(ど)としては、この子供たちが今後もカーリングを楽しみ、上達し、今後活躍してもらいたいなぁ~って心底思っているのであります。

今後、みんとでは「親子カーリング体験会」を開催する事になっていますので、この機会を見逃さず、ぜひお子様と一緒に参加してみませんか?
きっとカーリングの楽しさを知り、お子様との会話も弾むこと間違いなしですよ!!!(^^)
さらに!
経験するとTV中継時の見方もちょっと変わるかも!

それでは、このままではダラダラとした文章になりつつあるので、今日のところはこの辺で…

DSC04520

オイシイは幸せ♪

こんにちは。
火曜日担当(柊)です。

本日は美味しい情報を♪

北見市高砂町、野付牛公園の近くにある「焼肉 ほりぐち」。

新鮮なお肉を食べられると評判のお店で、
また、みんとの紙面でも、
ライター(なお)が紹介したこともあるので
ご存知の方も多いかと思います。


と、前置きし、本日ご紹介するのは
「焼肉 ほりぐち 札幌店 」。

restaurant

そう。ほりぐちさん、札幌にもお店を構えているんです。
北見の本店同様、新鮮でおいしいお肉を提供しているので
連日大盛況の超人気店です☆

しっかり予約して行きましたよ~♪

牛カルビ、牛サガリ、牛タン、丸ホルモン、シマ腸、
レバ刺し、ハツ刺し、キムチ、つくね、クッパ、ネギ飯…。





本当に何を食べてもオイシイ。
もうね、お店にいる間、口角上がりっ放し(笑)


美味しいものを食べられるって
本当に幸せ
happy01

お腹はもちろん心も大満足でした。














「焼肉 ほりぐち 札幌店」 
住所/札幌市豊平区月寒西4条10丁目6-20
電話/011-856-2915 
営業時間/月~土17:00〜23:00、日~22:00
定休日/第1・第3月曜日(祝日の場合は営業)

 

IHに便利なホーローの鍋

こんにちは。月曜日担当の(みぃ)です。

師走に入り、毎日寒い日が続いていますねsnow

師走といえば、一家団欒、鍋を囲んで~~というご家庭も多いかと思います。

我が家では土鍋のフタが割れてしまったので、

この冬、ホーローの鍋を買いました ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがとっても便利でして、なんといっても軽いのがいい!

持ち運びも楽だし洗うのも楽です。

底が広いため、鍋の高さがあまり高くありません。

そのお蔭で、具材も取りやすくなりましたnote

そして、IHのコンロでも使えるというところが最大のポイント。

通常の土鍋はIHでは使えず、IH専用の土鍋は値が張るため、

今までは鍋のときだけポータブルのガスコンロを使っていました。

かなり不便を感じていましたが、これでガスコンロ要らずhappy01

この冬は鍋の回数が増えそうです~。

 

ホームセンターやショッピングセンターで売っていますので、

気になる方はチェックしてみてくださいね。

色やデザインも様々ですよ。

今季も終りました~

こんばんは!日曜担当の(ぷう)です。
すっかりUPが遅くなってしまいました…
というもの、さっき30分以上かけて書いたのに消えてしまいました~(涙)
ブログにはよくあることなのですが、やっぱり悲しい~

で、気を取り直してもう一度~

10日号の「コンサ応援日記」はお読みいただけましたでしょうか?
早いもので、私の応援日記が始まって7年目が終わりました。
「北海道のプロスポーツを紹介したい…」と漠然と思っていたのですが
北海道フットボールクラブの協力をいただき、コンサドーレ札幌の取材ができることに…
しかし、プロスポーツの取材などもちろんしたことがありません!
右も左もわからずに始めたのですが、どうにかなるもんですね(苦笑)

7年が過ぎ、今ではすっかり慣れたもの。顔見知りのカメラマンさんなどもでき、
ゲーム中の撮影も「定位置」決め、黄色いビブスを着て頑張っていますよ。

ただ、エレベーターなどで選手と一緒になったり、監督や選手が近くを通ると
今でもドキドキ…特に古田くんやゴン中山だったりしたら、舞い上がってしまいます(笑)。

ブログには取材中に撮影した選手の写真を使うことができませんので、
ドームの雰囲気を伝えられる写真を何枚か…。

まず、ゴールです。ゴールは意外と高くて幅が広いです。


これを1人で守るゴールキーパーってすごいですよね。
ちなみに、コンサのゴールネットは「赤と黒の縦じま」。
来年は、これをたくさん揺らして得点を重ねて欲しいですね。
もちろん、相手チームのシュートは、キーパーに跳ね返してもらいましょう!

次に、これはコーナーポスト。コーナーキックを蹴るところです。


高さは1.5mくらいでプラスチック製、選手がぶつかると曲がります。
いつかはコレが途中からポッキリと折れ、短くなったのを再び刺していました。
私の定位置はコーナーの近くなので、コーナーキックの時に
選手がボールを蹴るスピードと音を、すぐそばで見聞きします。
「びゅ~ん、ボコッ!」と本当にすごい迫力ですよ~。

そして、「札幌ドームの天然芝」


この芝は、2002年のW杯の時にドームでゲームを行った
各チームが絶賛した…という、素晴らしいもの。
3月の開幕戦から12月の最終戦まで、常に青々としています。
ゲームの時は、テレビには映らないけど、ハーフタイムになると
芝を直すメンテナンススタッフがピッチに入り、穴を埋めたり剥がれた芝を
直したりして、後半も選手が全力で戦えるようしてくれているのです。

最後は、「横断幕」

4日のゲームでコンサを去った藤山選手に寄せられたもの…

コレを見つけた時は、ちょっと目頭が熱くなりました。

今季のゲームは終ってしまいましたが、来季もできるだけ…
ってやっぱりやるの?って言われそう~(笑)