ティータイムに

 

昨日の(有美)のお茶つながりで

ティータイムのお話を少し。

 

数年前、愛知に住んでいた友人からお茶碗を貰いました。

作家モノだったのですが銘をみても達筆すぎて

なんて書いてあるのかが読めず…

 

いつもは紅茶かハーブティーを飲むことが多いのですが、

たまーに、お抹茶が飲みたくなるときがあります。

 

そんな時は、友人のくれたお茶碗でお抹茶を点てます。

今日のお茶うけはくるみゆべしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘もお抹茶が好きで、ひとりで点てているのですが

先日、とんでもないところを発見!

なんと、点てたお抹茶のお茶碗にそのまま牛乳を注いで抹茶オレにしていました。

 

な、なんてことを!

マグカップに注ぎ直すのが、面倒だったらしいのですが

横着なのは血…なのでしょうか。

スパカツの旅

こんばんは。(みぃ)です。

せっかく暖かくなったと思っていたのに、今日はちょっと肌寒い1日でした。

明日も気温は低めのようですね。

 

ちょっと前の話になりますが、釧路までドライブに行ってきました。

目的は「スパカツ」。

釧路と言えば、アツアツの鉄板に乗ったスパゲティーが有名ですが、

中でもレストラン泉屋のスパカツはメディアにも何度も登場するほど知名度の高いメニュー。

TVや雑誌で見ては「いつかは食べてみたい!」とず~っと夢見てきましたが、

ついに夢がかないました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパカツは、スパゲティーの上にトンカツが乗っていて、その上にミートソースがかかっています。

ミートソースは、どちらかと言うとデミグラスソースかな?という味で、ちょっぴりスパイシー。

トンカツとの相性もばっちりで、とっても美味しかったです!!

 

とはいえ、写真からもわかるように

鉄板からはみ出るほどの大盛りのスパカツは食べても食べても減らず、

2人前はあるんじゃないかと思うほどの量。

結局、かなり残してしまいお持ち帰り…。

夕食にも同じものをいただいて、2度おいしくいただきました(笑)

最近の話

 気がつけば、入梅していたという東海地方、静岡の(有美)でございます。皆さん、こんにちは!
 これまでにブログネタとして、いつか話ししよ~などと大事にしていた話に

季節ネタが多いことと気づき、今日は、「最近の話」として、タ~ッと書かせて

いただこうと思います!
 さて、どこから・・・・

そうそう、お茶の話を少々。

我が家の隣には、小さなお茶畑があります。

静岡のお茶といえば、掛川などが有名なのですが、とりあえず県内、あちらこちら、

富士宮にも多々お茶畑はあります。で、この隣のお茶畑ですが、毎年のことながら

天気の良い日、家族を送り出し、コーヒーなんぞ、まったりといただき一日の始まりを

楽しんでいると、突然・・・

ブ~~~~~~~~ン、ウィ~~~~~~ン・・・・・・・・・

何事よ~~!

と、私はベランダに飛び出るのです。

そう、始まったのです・・・一番茶の茶摘が・・・。

そういえば八十八夜?(立春から数えて88日目。今年は5/2)

おかげさまで、私の西洋チックな朝のひとときは茶摘の刈り取り音に

かき消され、♪夏も近づく八十八夜♪ポンポン!みたいな歌が流れ始めるのです。

これも言わば、6年目の私にとっての風物詩、「あぁ~初夏ね~~~」なのです。

 さて、次はおいしい話を。

静岡の5月の旬といえば、「桜海老」というものがありますがご存知でしょうか?

桜海老が揚がる由比町では、「桜海老祭り」というものもあって、港がとても

賑わう季節でもあります。おととし、祭りには行ってきましたが、今年は自宅の

食卓にて楽しむことに。

この桜海老は、やはりお刺身やかき揚げでいただくのが一般的で、

我が家で食べるときは、かき揚げは、揚げ方を失敗するとすべてが

台無しになるので、お刺身オンリー。プリッとして甘くて、おいしいんですよ~。

 さ~食べ物の話はまだ続きますが、この間、筍ナイトの話をさせていただきましたが、

あの筍ナイト、またやってきました。今度は水煮になってました。

しかし、数が半端じゃなく、大小合わせて、30個の筍たちがやってきたのです。

本当に困りました。もちろん筍料理は続きましたよ。天ぷらに筍ごはんにキンピラに

散らし寿司に・・・・・・もう、食べるのも作るのも疲れ果て、残りの筍をみ~~んな

散らし寿司&混ぜご飯の具に煮て冷~凍~!これが、私の毎度の最終処理なのです。

もう、今シーズンは筍終わりだと思いますが、やってきたら「許して~~」ですね。

写真は、筍、こごみの天ぷら、おしたし。
初めて、いただいて食べたのがコレ!「山椒の芽」。

天ぷらを勧められそのようににして食べました。ビックリするほど美味!ビールがすすむすすむ!

 そして、コレ!じゃ~ん、ホタテ♪

先日、北見へ帰省した際に、弟に頼んでおいたものです。

ホタテといっても稚貝なので小さいですよ。これ10㎏はありましたね、

発泡箱ひとつ送ってきてくれ、私の晩酌のために作業開始です。

アルミの大なべ2台フル回転!酒蒸しにします。何回やったことでしょう。

そして、人海戦術で、貝から身をはずす。

この日は、ご飯を炊くことにも疲れを感じ、家族には「このホタテをご飯粒と思って

ホタテをおかずに、ご飯(ホタテ)を食べて、ちなみに味噌汁はホタテです」と

ホタテ色の食卓。

もちろん、残りは冷凍保存し、今後このホタテは、カレーやサラダ、ホタテご飯などに

その姿を変えて、我が家の食卓にあがっていく予定です。

 そして、最後の話、ゴールデンウィークにした「ベランダ焼肉」の話です。

皆、いろいろと忙しく、珍しく午後から家族がいる唯一の日。

天気はそう良くはないが、どうしても焼肉がしたいという夫。

焼肉の町、北見と違って、家の庭やベランダなど気軽に焼肉をする、

炭をおこしてするというのは、至難の業。とりあえず、炭をおこすにあたって

一番気になるのが、お隣さんの洗濯物。我が家は、3階で最上階なので

上に立ち昇る煙は気にしなくてすむものの、お隣さんにはとっても気をつかうのです。

しかも、お隣さんは洗濯物をベランダに干したまま外出中。時間はそろそろお昼時・・・

どうしよ~する~しない?1時間ほど悩んだ末、「炭熾せ~~~!」

この号令とともに、我が家のゴールデンウィーク最大の行事「ベランダ焼肉」の開催です。

「さ~焼けたぞ~~食べるんだ~~~!」。焼肉コンロでどど~~んとやりたいところですが

スペースが狭いため七輪登場!焼けてもすぐ、お腹の中に納まり、次、焼けるまで、待ちの状態・・・

効率が悪いながらも、なんとか食べる食べる!途中、何度となく、夫が立ち上がり、ベランダの

端にいってなにやら確認・・・「駐車場クリア!」

ん?なんのことない、おでかけしたお隣さんの帰宅を確認しているのです・・・。

焼肉を始めて1時間半経った頃、

「駐車場クリ・・・・アじゃな~~~~い!」

「みんな~~撤収~~~~~~!」

夫の掛け声に緊迫した時間が始まりました。

私はこのとき、初めて知りました。

「家族の団結力」といものを・・・。

なんせ、早い!超早いんです!

取皿、肉をさげ、コップやジュースも中に撤収。夫は火バサミで

まだ、焼けていない肉ののった網を挟み、キッチンへ。

何事もなかったかのように、窓を閉め、ベランダ焼肉は終了。

おそらく、3分はかかっていないでしょうね。あの撤収ぶりは

今までに見たことないくらいの家族愛を感じた瞬間でした。
 でも、やっぱりね~、気兼ねなくビール片手にダラダラと焼肉したいものですね。

 
 

本当は、あと2本・・・なの(笑)

週末になると天気が崩れるというのが続いていましたが、

今週はなんとか持っているようですね。

昨日、今日と運動会だったご家庭も多いと思いますが、晴れてよかったですね。

我が家のお隣さんも、昨日小学校の運動化だったらしく、「疲れた~」と言っていました。

 

金曜日のみんとのみんとくらぶの「見て!コレ」はご覧いただけましたか?

最近、というか先週のブログでは、我が家の草畑の「チューリップ」に触れなかったので

気になっていた方もいらっしゃるのではないかな~なんて思って載せちゃいました(笑)。

そしたら、我が家のよりもとっても立派な(榛)家のチューリップの写真↓…

それも「草畑」ではなく、ちゃんとした「花壇」に咲いている…

その違いでや、っぱり私がズボラだってことがばれちゃいましたね。

 

そのチューリップ、「満開です!」というタイトルでしたが、本当はまだ2本咲いていません。

つぼみは大きくなっているのですが、球根の説明書きにも「晩生」とあって、あともう少しかな?

早咲きだったチューリップちゃんが、そろそろ終りそうなので6本咲き揃うところは見られないようです。

 

そこで、記録をかねてチューリップちゃんを1本ずつ紹介します。

一番早咲きだったのがこの子「キャンデラ」ちゃん。

黄色の細長い花びらのシュッとした美人さんです。

 

次がこの子、「ミランダ」。前にDVD紹介した「SEX AND THE CITY」の4人のヒロインにも

同じ名前の人がいました。赤毛のちょっと地味目の弁護士さんだったかな?

でも、この子は華やかな八重咲き。チューリップというよりもボタン?って感じですね。

 

この子の名前は「ピノキオ」。いわずと知れた童話の主人公。

その名の通り、丈が短めでかわいらしく咲いています。

 

ちょっと派手目のこの子は「ブルーダイアモンド」。

ブルーというよりは紫の八重咲きで格調高い感じがします。

 

残りの2本はピン系らしいので、咲いたらご紹介しますね。

おまけは、我が家に元々植えてあった2本。ちょっとひ弱な感じがしますが、

雑草にも巻けず(?)頑張って咲いています。

今年は掘り起こして手入れをしてあげなくちゃね…ダンナにまかせよう…。

 

 

さて、勝っては負け、勝っては負け…を続けている、わがコンサドーレ札幌!

先ほど聖地厚別での開幕戦が終りました。結果は…

2-1で、逆転勝ち~!!!

2点目はオウンゴールだったけど、ゴールになれば何でもいいんです!

金曜日に発表になった「日本代表メンバー」には、一昨年までコンサドーレに在籍、

札幌出身、コンサドーレユース生え抜きの「西大伍」くんが選ばれました!

きっとコンサの選手達にもいい刺激になったことでしょう。

今日の勝利を機に、連勝してほしいと願うばかりです(ちょっと弱気?)

5月も終盤

こんにちは。(榛)です。
5月最後の週末、今日はいいお天気になりましたね。
近くの小学校で運動会が行われています。
昨日から場所とりで道路がちょっとした渋滞になっているのを見て
なんとなくワクワクしてしまいました。
息子の頃が懐かしいなあ。
寒くておまけに雨が降りそうでカッパのままダンスをしていたっけ。

今日は子どもたち、日焼けしそうですね。
フレー!フレー!

 

さて、みんとくらぶにも掲載された(ぷう)の家のチューリップ。
我が家のも咲き始めましたよ。

チューリップ

我が家で最初に花をつけるのがクリスマスローズ。

クリスマスローズ
花も緑色なところが私は気に入っています。
結構な大きさの株で、ここまでの大きさのものは見たことがない
とよく言われます。

ほかの花たちも次々咲き始めました。
今が一番気持ちいい季節です。

クリスマスローズ2

 

(二日酔いで、頭が痛いことはナイショ・・・苦笑)

 

おまけ

仁先生の作った「安道名津」

アンドーナツ

笑った。
 

みんと5月27日(金)号を発行しました。

少々風が強いようですが、今日も北見の気温が上がっていますsun

今週末の北見は小学校の運動会が多いようですネ。

大忙しのお母さん、紫外線対策をお忘れなく。

さて、今日は5月最後のみんとを発行しました。

特集面では、北見市北見自治区を紹介しています。

月1回程度になるかと思いますが、みんと配布地域を紹介していく予定です。

津別町相生在住の造形作家・大西重成さんの「シゲチャン日誌」も掲載しましたヨ。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますnotes

あしたははれる

金曜当番の(さ)です。

きのう、春風に誘われて、北見のホーマックに野菜の苗を買いに行きました。

遅いかな?と思ったのですが、同じような人がたくさん来て、苗を選んでいました。

今年は「家庭でちょこっと野菜作り」がブームらしいですね。

パセリ、茄子、胡瓜、ミニトマトとつい手が出ました。

ちゃんと収穫できるといいのですが。

clover

北海道新聞の夕刊の「まど」コーナー。

5/24は「あしたは晴れる」というタイトルで、

陸上自衛隊音楽隊(帯広)の小林隊長のお話でした。

いま東日本大震災で被災した宮城県に救援活動に行っているそうです。

活動の合間に、音楽隊が児童館で吹奏楽を演奏した後、

子供たちが整列して「あしたは晴れる」を歌ってくれた、

聞いているうちに涙があふれた、というエピソードでした。

音楽隊は帯広に帰り、6月11日に定期演奏会を開くそうですが、

その時に、この曲を演奏したいと締めくくられていました。

note

こういう記事を読むと、「あしたは晴れる」ってどんな歌?と気になります。

今はインターネットですぐ試聴できるから便利ですね。

この歌は、坂田修・作詞作曲(もとは「あしたははれる」と全部ひらがな)。

坂田おさむって…もしやNHK「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん?

そうでした。

明るくノリがよく、歌詞もよく、

目の前で子供が合唱したら、涙が出てしまうのはわかる…と思いました。

それでなくても、子供の合唱ってだけで泣けてきますもの。

うちの子が「おかあさんといっしょ」に夢中だった頃、

お兄さんは坂田おさむさんで、お姉さんは神崎ゆう子さんでした。

じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの「にこにこぷん」の時代です。

あ~なつかし~

今や、この歌、小学校の音楽の教科書や合唱集にも載ってるそうですよ。

ネット上には「被災地ですが、この曲を毎日何度も親子で聞いてます」

といったコメントがあり、今この時にこそ、力になる歌!と感じました。

皆さんも聞いてみてくださいね。

sun

シバザクラの中にタンポポが!

シバザクラの中にタンポポが!


ダイエット中ですが

鶴のマークの某航空会社で行っている

「QuiC×マクドナルドキャンペーン」。

航空券を発券せず、二次元バーコードや

ICカードをピッとかざすだけの簡単操作の搭乗方法です。

 

9月30日までキャンペーン中とのことでしたが

(柊)が飛行機に乗るときは

いつもキャンペーンをやっているような気が・・・

 

以前、朝マックの「ホットドッグクラッシック賞」が

当たったことがあるのですが

朝マック実施店舗まで行くのが面倒なのと

朝からファストフードを食べられる

元気な胃は持ち合わせておらず・・・

 

今回は

「コーヒー」か「アイコンチキン」か

「ビッグマック&ポテト&コーヒーセット」の

いずれかの無料引換券が当たるのですが、

5月初旬に乗った飛行機でコレが当たり

早々に引き換えてきました。

 

 

クーポン内容が数種にまたがっている場合は

クーポン欄にて、商品画像、商品名から内容が確認できる場合

有効となります。

なので、このクーポンは「ビッグマック賞」と

読み取れるのでOKfastfood

 

お得感もりもりでしたhappy02

ダイエット中ですが

食べた分、動けばいいよね?と言い聞かせ

美味しくいただきました。

みんと5月26日(木)号発行&道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック

太陽がありがたい今日!こんな気候を待っていましたsun

チューリップの花が風に揺れて、なんだかうれしそうデス。

今日は5月26日(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン・漢字クイズを掲載しています。

漢字クイズは新しいパターンの出題。きっと楽しんでいただける事でしょう。

三石恭子さんの連載コラム「おままごとのある暮らし・つぶつぶごっこ」は

文章に添えられた手づくり雑貨の写真もステキです。

どうしん情報紙みんと、今号もよろしくお願いいたしますshine

道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック

今朝道新を広げると、カワイイ「ぶんちゃん」が表紙を飾っている

「道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック/道北・オホーツク版」が折り込まれていました。

このガイドブックでは、地域ごとに加盟店が紹介されていて

会員がどのお店でどんなサービスが受けられるのか一覧できます。

会員のみなさま、ぜひ活用してくださいませ。

(このガイドブックは、オホーツク管内の北海道新聞に折込。地域によっては折込が後日になることもあります)

 

「道新ぶんぶんクラブ」に興味がある方は→こちら

恐縮ながら…続きです

週の半ばの水曜日! 皆さまはいかがお過ごしですか? 水曜日は
(ど)デーです^^;

先週からから、3月から4月くらいの気温で推移し、せっかく開いた
チューリップも…花弁を閉じてしまうほど。
それでも、昨日からお日様が顔を出し始め、今日は気温が上がっています♪

桜や梅はほとんど終わりですが、チューリップ、芝ザクラと…オホーツ
クではお花見シーズン第2ステージ開催中です。昼はお花見、夜は焼き
肉をいただきましょう…(焼き肉は年中ですが^^/)

さて、今日は何を…と思いましたが、「やっぱり、アレしかないんじゃ
ないのぉ~」と(ど)周辺の(ど)達からの声に励まされ?ではなく、
あきれられながらも「続投」します^^;

えーと、どこまで行きましたっけ…
そうそう、博多到着でしたね。
博多は最終日に「とっておいて」、そのまま、九州の北東端、門司港を
目指します。

今、九州の「玄関」の一つは新幹線最初の停車駅・小倉です。その前は、
山陽本線の門司駅。さらに関門トンネルができる前は門司港(駅)でし
た。今回はそんな歴史に触れてみたくて九州と本州を往復してみました。
かつて九州の鉄道のスタートラインとなった門司港駅。そのゴージャス
な雰囲気の駅舎の近くに乗り場がある、「門司港レトロライン」という
観光鉄道に乗り込みます。改修されたかつての貨物線の上を進むトロッ
コ客車(流氷ノロッコ号などと同じです)に乗って、周りの風景をじっ
くり楽しむことができる観光路線です。

10分ほどの乗車時間ですが関門海峡と瀬戸内海の境目を目指します。
ガイドさんが添乗し沿線の案内もしてくれますが、途中、短いトンネル
に入ると客車の天井になにやら、どこかで見かけた「アレ」が!!
(一応、拡大したものもご用意しました^^)


トンネルを抜けると目の前に瀬戸内海の海が広がります。左手は、関門
海峡。この日の午前、海峡は西から東、海峡から瀬戸内海に向け6ノッ
トの速さで海水が流れていました。時速11キロくらい?なら自転車と
同じくらいの速度でしょうか? 海でそんな潮の流れがあるなんて…
見た目はまさに「川の流れのように♪」です。常呂の穏やかな海とは違
うなぁ~

流れに逆らうように5分に1隻くらいの割合で、船が海峡に突入してい
きます。大きい船は、船尾から小さい船(タグボート)で押してもらっ
たり、「難所」を乗り切るために水先人を乗せたりして海峡を通過して
いるようです。

初夏のような日差しを感じながら、海沿いに大小さまざまな船を横目に
見ながら、関門国道トンネルに向かいました。このトンネル、車用と人
道用があります。海の下を歩いて本州に渡ってみます。

トンネルは全長800メートル足らず。人は無料ですが自転車やバイクは
20円かかります。荷物用のような大きなエレベーターで降りると、深
さ海底50メートルのところまで降り、トンネルにつながります…

幅4メートル。中央に真ん中に白線が引かれています。隣接する車用の
トンネルから低めの騒音と空調の音が聞こえてくるので、妙な静けさは
ありません。結構、人が歩いてます。5分ほど歩くと…写真のような表
示が目に入りました。

海の中?に引かれている。県境を海底で歩いて越えました。
そういえば、先ほど追い越していった人が向こうから戻ってきます。な
にやら、海底ウオーキングコースになっているようです。でも、湿度高
めだから、すぐに汗だくになりますねぇ~

10分ほどで渡り終え地上に…エレベーターから出て、右手30メートル
くらい先の海峡の方を見ると、巨大な客船が通過中です。よく見ると日
本を代表する豪華客船「ふじ丸」でした。


慌てて追いかけると、下関港に寄港するところでした。この先、長崎?
それとも海外へ向かうのでしょうか
めったにない機会にラッキー♪♪
下関から門司港へ渡る「連絡船」で門司港へ戻ります。トンネルが出来
る前、メーンだった交通手段です。20分間隔で運行していて乗ったら5
分で到着、390円という手軽さが魅力ですね。80人くらいが乗れる小
型の船ですが、海水が窓を洗う荒れ気味の海上をモーターボートのよう
な俊足で、海峡を行き交う大きな船の合間を駆け抜けていきます。

門司港に着いたら夕暮れです。門司港レトロ地区の建物に夕日が当たっ
て、レトロ感も一層高まります。
そしてその足で、近くの地ビールレストランで…飲んだくれました^^;


最終日。筑豊の旧産炭地を巡る鉄路を回りつつ(ほとんど寝ていたので
画像1枚でご紹介)、夕方、博多駅に到着。早速、天神、中洲方面へ…
急にテンポアップですが…単に飲んだくれている状態ですので、あえて
ご紹介するまでもないかと…
最後に〆の博多ラーメンの画像を。

記憶がはっきりしませんが…
「赤玉新味」です。汁だくだくで見た目はくどそうですが、思った以上
にあっさりしていながら、ストレートな細麺に豚骨スープのコクがから
んで美味。この時は、さすがに替え玉をオーダーする余力(胃力?)もありませんでした。価格もリーズナブルです。
札幌の狸小路に分店を出しています…おすすめです^^

そして、翌日、偏西風に乗って…女満別空到着です。
ほとんど飲んだくれ紀行で恐縮ですが^^;
長々お付き合いいただき、ありがとうございました。
それから明日は「みんと」発行日です。楽しみに待っててくださいね。