チャレンジ!ザ・カーリング 

師走の土曜日、いかがお過ごしですか?
ボーナスが出た!とか忘年会に忙しい!など、師走の賑々しい声が聞こえる中、
編集部では、すでに元旦号の締め切りに追われていますsweat01

え?!もう?!とお思いかと思いますが、いつもこんな具合でスタッフの頭の中のカレンダーは半月ほど先(汗)
なので、今日が何日かわからなくなってしまうこともあったりしてcoldsweats01

さて、昨日10日(金)号では、私(榛)と(みぃ)と道新F氏によるカーリング体験記(前編)を掲載しています。
題して「チャレンジ!ザ・カーリング」。
北見ならではの冬のスポーツ、カーリングを実際に体験してみて、その面白さをぜひ読者の皆様にお伝えしたいと思いこの企画となりました。

今や、関東などでもスケート場などを利用してカーリングが体験できるほど、注目されているスポーツです。
立派な専用リンクがあるここ北見に住んでいるのならば一度はやってみてもいいかもしれません。
ぜひ機会があればチャレンジしてみてくださいね。

カーリング体験記(後編)は、17日号で掲載予定です。
お楽しみに。

今日は網走で取材がありました。
帰り道に立ち寄った女満別空港もすっかりクリスマスムードです。
3つのツリー。素敵でしょ。
2つ目はペットボトルでできています。

女満別空港ツリーその1

 

 

 

女満別空港ツリーその2

 

 

 

 

女満別空港ツリーその3

 

 

 

 

女満別空港は私が好きな場所のひとつです。

なぜかって?それはその先にふるさとがあるからです。

 

「医食同源」は日本製

 

こんにちは。「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」担当の(さ)です。

みんと12月9日号で発表しましたが、

11月25日号漢字クイズの答えは「医食同源」でした。

病気の予防や治療には「食」が大切だというこの言葉は、

臨床医の新居裕久(あらい・ひろひさ)氏が作り、

1972年、NHK「きょうの料理」の特集「40歳からの食事」で発表したのが

はじまりとのこと。

中国古来の四字熟語「薬食同源」をヒントに作った言葉だそうですが、

今や辞書にも採録されています。

ちなみに「新明解四字熟語辞典(三省堂)」では下記のように記述。

【医食同源】病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるとい

うこと。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの

食生活も医療に通じるということ。

うーむ、クリスマス&お正月を前に、この四字熟語は酷だったかも?

でも、いつもは節制していて、年末年始くらいは食べたいものを楽しく食べる!

という方もいらっしゃるでしょうね。

私(さ)は…お正月に限らず、食べ過ぎると胃腸の調子が悪くなるので、

腹八分目を心がけます!

それと冬は家にこもって運動不足になるので、

ウィーフィットを復活させます!

雪かきも掃除もこまめにします!

(こんなに誓って大丈夫か?!)

12月10日(金)号を発行しました

12月第2週も終わりつつあります。
みんとの広告に「年越し」「おせち」など年末年始独特の言葉が見られるようになりました。
・・・ちょっと焦ります。

さて、今日は12月10日(金)号を発行しました。
表紙ページは(ぷう)渾身の取材による「コンサドーレ応援日記」。 先日行われた今季最終戦のレポートです。

9ページは、企画「絵本で楽しむクリスマス」。
絵本の紹介者は、北見の図書館づくりをすすめる会代表の松岡優美さんと
オホーツク子ども文化ネットワーク代表の土田晃子さん。
お二人はどんな絵本を選んだのでしょうか。紙面をお楽しみに!

そのほか、野菜ソムリエ・小林清美さんによる「オホーツクの畑探訪」、
伊藤公平さんの「ふるさと交友録」ほか連載記事も盛りだくさんです。

もちろん、読者のページ「みんとくらぶ」も掲載しています。
今週末も、じっくりと「みんと」をチェックしてくださいね〜!xmas

DSC04555

12月9日(木)号を発行しました

北見もやっと冬らしくなってきましたね。

このまま根雪になるのでしょうか。
クリスマス気分も高まるな〜なんて、わたし(じ)は思うのですが。

さて、今日は12月9日(木)号を発行しました。

今号の表紙は「言の葉ミニレッスン」、漢字クイズはバラバラ漢字問題です。
中面にはクリスマス系の記事がふたつ。
p3「家族や恋人と一緒に見たいDVD」では、編集部おすすめの作品を紹介。
p4&p5は見開きで「クリスマスケーキ特集」。
思わずため息が出るような、各店のおいしそうなケーキが並ぶ広告特集です。
記事では「色」に関する提案をしています。

そして、お便りで作るページ
子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」を掲載しました。
また、「今週のプレゼント」欄では
ワーナーマイカルシネマズ北見の平日招待券ほかの賞品が抽選で当たります。
ふるってご応募くださいませ!!

あおぞらカフェへのお便り&プレゼントの応募はこちらへ。

DSC04553

イベントのおともに♪

今年も残り1ヶ月・・・振り返ると1年が過ぎるのは本当に早いですよね。

さて、そんな1年の中でも12月はイベントが目白押し♪

忘年会に忘年会。クリスマスに大掃除、また忘年会であっという間に大晦日。

胃と財布に相談しながら過ごす日がしばらく続きそうです。

「みんと」にはそんな毎日をより楽しく、お得に過ごせる情報が盛りだくさん!

イベントのお供にぜひ「みんと」をお役立てくださいbleah

今週12/9(木)号には、クリスマスケーキ特集が掲載予定です。birthday

今年のクリスマスケーキ選びに是非ご活用ください。

学習してます。

10-12-08_002.jpg

ただいま、羽田空港にて出発時間待ちの(有美)でございます。 皆さんこんにちは! 

今日から4日ほど、私用で北見へ帰省します。今年最後の実家へ そして編集部にも行く予定で、

これまた楽しみのひとつ!

タイトルの「学習してます」ですが、私、方向音痴らしく(自分ではあまりそう思っていない)、

この5年もの間、何度となく北見へ帰省してますが、まあ〜スムーズに乗り物に乗れたことがないんですね〜

行っちゃいけない駅ホームには行くわ、乗っちゃいけない電車に乗って呑気にお弁当食べたり…

上を向いて看板頼りに歩いても迷子になってしまう。

ここまできたら、これは特技なのでは?と、勘違いするほど。

しかし、今日の私は違う!5年の成果が出ている!

そう、今日はまったく迷わず、そして立ち止まることなく空港までこれたではありませんか!

素晴らしい! 学習してます私! と、いうことで

自分で自分を褒めているんですが、搭乗手続きしてから迷子になっちゃいました…(泣)

さて、後は飛行機に乗るだけ!いざ北見へ!

(有美)のみんと編集部時代の方向音痴エピソードを懐かしく思い出しますワ(遠い目)(じ) 

キラキラ☆

 

札幌の冬の風物詩「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 

 

 

札幌大通公園2丁目を会場に行われているイベントです。

海外からのお店もたくさん並び、珍しいクリスマスグッズやドイツの工芸品など

カワイイモノ、素敵なものがいっぱい♪

ドイツのソーセージやホットワインなどの冬の味覚も楽しめますrestaurant

 

 

 

(柊)のお気に入りは

ホールアーモンドを香ばしく炒って

ココアコーティングしたお菓子。

会場中、甘い香りが漂っています。

 

ほかにも、バニラやチェリー、シナモンフレーバーがありますよ。

 

札幌へおこしの際はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 

 

1224日(金)まで開催中
平日/12時~21時 (金曜・22日(水)は2130分まで)
土曜/11時~2130
日祝/11時~21

 

http://www.city.sapporo.jp/christmas-market/

 

 

 ステキ〜。一度行ってみたいと憧れてます(じ) 
 

気まぐれBOY気まぐれGIRL

03A0118.gif 2010120608010000.jpg

うちのシクラメンは一年中咲いています

でも冬のこの時期が一番きれいかも。

 

手前のトーアリッテはいかにもサボテンっぽい花。

こちらは年に一度くらいこんな風に元気になります。

みんな気まぐれ(-.-)

そりゃそうです。
水をあげる私も気まぐれなんだもん(^_^;

誕生日に

 

 週末、久々に夫と静岡市にお出かけしてきました。

子供がらみの用事ではありましたが、この日はお天気も良くてドライブ日和。

静岡市は私の住む富士宮市から高速に乗って4、50分くらいというところでしょうか。

たまに行くと思うんですよね~「うぁ~都会!」って。

札幌よりは小さいとは思うのですが、高くてスマートなビル郡とか

歩行者天国とかミニスクランブル交差点(爆)、109にロフトだ~パルコだ~と

富士宮には無い景観がそこにはあるんですよね~。

ホントまるで違うんですよね~。って、そんなことはさておき、

せっかく行ったのだから、そうだ、東京で暮らす息子の誕生日(今月19日)プレゼントを買おう!と

何が欲しいか息子に電話して聞いてみたりして、物を探し歩く歩く歩く・・・・

んっ・・・・・・・・・・

なんか忘れている・・・・・・・

そうだ~~~~息子の誕生日の前に、明日(6日)は、夫の誕生日だった~~~~!present

息子の誕生日プレゼントを探すのに夫を引きずりまわしあげくの果てに、夫のことを忘れるなんて・・・・・・

いや、そういうものです・・・これからどんどん年老いていく夫より、未来輝く息子のほうが・・・・(ボソッ)

いえいえ、何を言うの私ったら・・・sweat02

今もこれからも夫に養って守ってもらっているのだから大事にしなくては・・・sweat01

忘れてはいけませんね・・・・・(反省)

・・・・・・・・・・って、かわいい息子には2万円のバッグ~~で、愛する夫には8000円の靴かよ~~~~

しかも、バッグ買い終わった店のまん前にあったABCマートで手を打っちゃった~~!

・・・・・・はい、何の反省もない私でありました。coldsweats01

そして・・・・・

「はいっ、パパ、お誕生日おめでとう!来月は私の誕生日あるから頼むね!」だって・・・happy02

写真は、静岡市に向かう途中、由比町(桜海老が名物です)より、富士山をパチリcamera

ここからだと富士山の前に小さな山があり対象物となって、より富士山の大きさを感じられるスポットです。

ホントは静岡市より帰るときのほうが、もっとキレイな見え方するのですが、すっかり暗くなってしまって

撮れませんでした・・・

 何の足しにもなりませんが、パパさんに私からもおめでとうの言葉だけを・・・(じ) 

N.P.blood21 高橋和真展、石川久美子展-その2-

ようやく北見にも雪が降りましたね!

我が家の子供たちは登校時に雪遊びをし、朝からびしょびしょになっていましたcoldsweats01

 

さて、昨日に続き、今日は北網圏北見文化センターで12月12日(日)まで開かれている

「N.P.blood21 vol.8 石川久美子展」について、ちょこっと解説(?)します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川久美子さんは、函館市在住の陶芸家です。

カラフルでポップな色使いが特徴的な器や動物のほか、

落ち着いた色彩で「音」や「しずく」をテーマにした抽象的な作品を制作しています。

 

上のチラシに載っている作品は「音瀞(イントロ)」という作品ですが、

石川さんは特に音楽から刺激を受けて作品を作ることが多いそうです。

どの作品も美しい滑らかな曲線でまとめられていて、非常に女性的で優しい雰囲気を醸し出しています。

美術館の静寂の中で、石川さんがどんな音を聴いて作品を表現したのか、

想像しながら作品を眺めてみてはどうでしょうか?

 

非常に抽象的な作品を制作する一方で、ポップな動物や器もあります。

みんと紙面の連載「N.P.blood21 作品手帖」でご紹介したブタの作品「cube pig(キューピッグ)」は、

可愛らしくて愛嬌があり、とても印象に残る作品だと思います。

実際に見てみると、子豚ほどの大きさのどっしりとした作品で、

思わず触りたくなるほどお尻がキュート。

「じろっ」と睨んでいるようなブタの表情も素敵です。

 

作品数は20点弱と少な目ではありますが、心癒される作品が並んでいます。

高橋和真さんの作品とともに、ぜひご覧になってくださいね。

 

繰り返しになりますが、会期は12月12日(日)までです。

最終日12日(日)13時30分からアーティストトークも行われますよ。

「N.P.blood21 vol.8 石川久美子展」

場所:北網圏北見文化センター・美術館(北見市公園町1)

観覧時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)、休館日:月曜日

観覧料:一般600円、高大生300円、小中生100円、未就学児・70歳以上の方は無料

お問い合わせ:0157-23-6700